カテゴリ

カテゴリ:温泉

=秋=

カテゴリ:


本庄展示場 む ぎ や です



先日、那須に行ってきました。

紅葉を期待していたが・・

全くまだ紅葉していなかったです(ノд・。)


しかし、ホテルで何回も温泉に入ったり

帰りには、宇都宮で定番の餃子を食べられたので

大満足でしたー

みんみん

ぎょうざ


また近々、紅葉リベンジしようと思っています


秘湯の原点・・・カムイワッカの滝

カテゴリ:

こんにちは。

企画の田中です。


tanaka_s



先日、ネットをみていると・・・

とっても懐かしい 秘湯がでてきました。

学生時代に行った
秘湯露天風呂 

北海道 知床 の

「カムイワッカの滝」です。

学生時代の貧乏北海道旅行です。

ほとんどユースホステル(今もあるのかな・・・)を使っての旅行です。

約一月、友達と 北海道横断の旅をして知床にたどりついたユースホステルで

勧められたのが 「カムイワッカの滝」でした。

今、流行の沢登りと 秘湯がセットになった楽しい観光でした。

数十年前なので 写真はありません。

HPから引用しました。



0509102000




0509102001




↑ こういう沢をひたすら登っていくのです。

登る前に宿でワラぞうりを作ってもらいました。
濡れるとワラぞうりがしまって 良い具合に足になじみます。

まるで 忍者みたいに ニンニン登って行けました。

この川は温泉水が流れているので、 温かいのです。

どうやら 今は観光名所になってしまって 混雑しているようです。

私が行ったのは 約20年前です。良いときに行きました。



0710170042


ところどころに くぼみができています。

ここに適当に浸かるのです。



1013


私達が行ったとき、先客がいました。

もちろん、着替えるところなんてありません。

あるとしたら、岩陰。

自然と一体化して ものすごく気持ちが良かったのを覚えています。

何時間も入っていました。

そして、全国各地から来た 入浴者の方とお話をして友達になったものです。

カムイワッカの滝に行く前、知床のユースホステルの店長さんに  しびれる一言を言って

送り出されました。



「時計を持たずに行きなさい。晩御飯の時間なんて気にせずに

 いたいだけいていいよ。カムイワッカはそういうところだから・・・」


目が点 状態。

今まで、チェックインが何時だから急がなきゃ とか
晩御飯の時間に間に合わないよ とか

時間刻みで動いていた 旅が・・・なんだかつまらなくなりました。

それ以降のびっしりだった予定をキャンセルして、

急遽 知床には二泊延長してしまったのです。



何もしない事をやる時間を持つ事の大切さを学んだ旅でした。

たぶん、風を感じてボーと温泉にはいる楽しさ。

せっせと帰る時間を決めないで 何時まででもいたいだけ いていい。

カムイワッカの滝が 秘湯 露天風呂好きになった原点だったのかな と思いました。

今はだいぶ混雑しているそうなので、あまりお薦めはできませんが、知床に行った際には

是非 お立ち寄りください。




鮎川温泉  「金井の湯」にて・・・・

カテゴリ:

こんにちは。

企画の田中です。

tanaka_s


今日は桜も満開になっていて・・・
すばらしい天気でした。

深谷の駅前を通りかかると 公園に人集りが・・・

近づいてみると、桜が唐沢川にかかっている風景に
皆さん写真を撮っていました。

震災の影響か、お花見もだいぶ自粛ムードになっていますが・・

やっぱり、桜をみると うきうきしてきます。






またまた、癒しを求めて 藤岡にあります

鮎川温泉 「金井の湯」

に行ってまいりました。


結構、山の中にあります。


道



家から約30分くらいのところにありますが、

ここは、源泉が濃く、露天風呂があるのがお気に入りです。


金井の湯


そしていつも、貸切状態に近い  露天風呂を楽しめるって事が最高です。(かなり空いている・・・?)



露天


今日みたいな天気の良い日は、昼間から 飲み物と本を持ち込んで

外読書 時々 露天風呂浸かり  ってのが最高です。



このページのトップヘ

見出し画像
×