2017年01月21日

てっぱん大吉 浅草店@浅草5

16-12-03訪問
(写真)明太子納豆ネギもんじゃ 具材
大吉:①明太子納豆ネギ600円161203
休日。
連れと2人で、浅草は食通街にある、てっぱん大吉 浅草店、に、もんじゃを食べに行った。
その日の朝思い付いて急に行くとなると、お気に入りの合羽橋本通りの、アポロ、は無理…事前予約無しでは入れない。
そんな訳で、大吉、となった次第。

【前回の訪問記】
てっぱん大吉 浅草店@浅草

ただ、大吉、も、アポロ、とは違った意味でお気に入りと言って良い。
この日がまだ2度目の訪問であったが、浅草店も本店の低価格そのままに営業しており、観光地用の浅草専用メニューを除けば、下町価格でもんじゃを愉しむ事が出来る。
もんじゃの他にも、スパムといったジャンクな鉄板焼きがあるところも、嬉しかったりする。

前回の訪問時は、他に客が来る事も殆ど無く、実に平穏な内に酒食を愉しむ事が出来た事も良かったのだが、この日はかなり賑わって、厨房もてんてこ舞いな感じであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年01月20日

ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有5

16-11-30訪問
(写真)ルースー丼
ピリカ:①ルースー丼790円161130
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、昨年僕等の一大ブームとなった、ピリカ、である。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有

いつもの様に、カウンター席後ろの壁沿いに並ぶ4人掛けテーブル席に腰を落ち着けると、注文を始めた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月19日

季京@神楽坂 芸者新道5

16-11-29訪問
(写真)食事 ビーフシチュー
季京:①食事ビーフシチュー161129
会社帰り、久しぶりに連れを伴い、神楽坂は芸者新道にある馴染みの小料理屋、季京、を訪れた。

このところ会社関係の人間を伴って訪れていたため、女将さんに、
「また奥さんと来て下さいね。」
と言われていたのと、連れが、
「1人で行ってばっかりで、ズルイ!」
と言っていたのを、両方解決するためであった。(苦笑)

【前回の訪問記】
季京@神楽坂 芸者新道

以前記している様に、連れと女将さんは同い年という事で、連れは女将さんに非常に親近感を覚えており、季京、に行くと言うより、女将さんに会いに行きたがる。
勿論、女将さんが作る美味い料理の数々も、楽しみにしている。

この日も、いつもの様に予約電話で席を取っておいて貰っての、訪問であった。

暖簾を潜ると、僕等2人が口開けの客であった。
これもよくある事なのだが、比較的開店直ぐに訪問する事が多いため、口開けの客になる事も多い訳だ。
そんな訳で、常連達が店に顔を出す前に、あれこれ女将さんと話をするのを、連れは楽しみにしている。

或いは、食べたい物を肴に飲んで行く常連達と違い、女将さんが出してくれるままに食事をする僕等は、比較的長っ尻になるため、常連達が帰り始めて店が空いて来たりすると、手が空いた女将さんと話をする時間が持てたりもする。

この日は、普段、常連達が座る入口右側の席に座らせてくれ、常連になった気分を味わう。
ここに座ったのがラッキーで、連れは幸運に恵まれるのであった。
何が幸運だったかは、乞うご期待!
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年01月18日

ときわ食堂 松代@亀有5

16-11-27訪問
(写真)スパゲティー 目玉焼き 載せ
松代:①スパゲティー580目玉焼キ280円161127
日曜日。
昼ご飯に出遅れたため、近場で食べよう…と、連れと歩いて亀有駅の南口側に向かう。
訪れたのは、バス通り沿いにある、ときわ食堂 松代。
初めての訪問である。

ときわ食堂、は、どの店も良心的な価格設定で支持を得ており、夜に覗いても賑わっているため、これまで訪問の機会が無かった。
この日は、たまたま覗き込んでみると、何と空いていたため、暖簾を潜る事にしたのだった。

店内には、1人掛けテーブル席が1つ、4人掛けテーブル席が5つ、6人掛けテーブル席が1つ、小上がり座敷に4人卓が3つ、配置されている。

店を切り盛りするのは、初老のご主人と奥さん。
次第に店が混んで来ると、お2人では手が回らぬ感じで、注文の品が忘れられたり…と、ちと、気を付けねばならぬ。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月17日

寿司 鰻 水喜@浅草5

16-11-26訪問
(写真)いくら丼
水喜:①いくら丼2000円161126
休日。
連れと2人で、浅草に昼ご飯を食べに行った。
訪れたのは、浅草ビューホテル近くの国際通り沿いにある、お気に入りの料理屋、水喜。

【前回の訪問記】
寿司 鰻 水喜@浅草

職人肌で気が短そうなご主人と若者が寿司のつけ台に立ち、厨房の中は見えぬが煮物や焼物、汁物を作る女性が居る店である。
若者は厨房でご主人の手伝いも行うが、昼時に訪れると、接客もこなす事が多い。

一応、正午に開店する事になっているが、時には正午を過ぎても暖簾が掛からぬ事もあるため、念のため、電話で訪問時刻を告げておくと良い。

この日の僕等は正午に訪れるのでテーブル席をお願いしたい…と告げていたため、正午に店に着いてみると、ちゃんと暖簾が掛かっていた。

口開けの客であったため何処に座っても良かったのだが、出入口付近は寒い…と、奥まった所にあるテーブル席に陣取らせて貰う。

上着を脱ぎ、荷物を置くと、先ずは熱いのを…と注文を入れる。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草西部 

2017年01月16日

ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有5

16-11-24訪問
(写真)焼肉丼
ピリカ:①焼肉丼790円161124
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、このところ僕等2人のブームになっている、ピリカ 亀有店、である。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ 亀有店@亀有

この日も賑わっていたが、幸い、店の中程にある4人掛けテーブル席が空いていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月15日

ケンタッキーフライドチキン 亀有店@亀有5

16-11-21訪問
(写真)袋姿
ケンタッキー:①袋姿161121
この日の晩ご飯は、新聞折り込みに入っていたクーポン券を使い、夕方連れが買って来てくれたケンタッキーであった。

【前回の訪問記】
ケンタッキーフライドチキン 亀有店@亀有

購入して来てくれたのは、期間限定で割引価格になっていた9ピースバレルと、クーポン券で割引価格になっていた、フライドフィッシュである。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月14日

中華料理 龍門@青砥5

16-11-23訪問
(写真)とり肉丼
龍門:①とり肉丼800円161123
この日は勤労感謝の日の、11月23日。
ゆっくりと朝寝をして、昼近くになって起きた。
今日は遠出はしないでゆっくりしよう…と、京成青砥駅から直ぐの中華料理店、龍門、に、連れと昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
中華料理 龍門@青砥

客は入っていたが、奥の4人掛けテーブル席の1つに着く事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月13日

魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬5

16-11-22訪問
(写真)牛しぐれ煮丼
赤兵衛:①牛しぐれ煮丼480円161122
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、駅の東口改札を出て直ぐの所にある居酒屋、赤兵衛。

【前回の訪問記】
魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬

まだ時間が早いせいか、店は空いていたので、何処に座るもより取り見取りなのだが、大人しく案内されたテーブルに座る。
それと言うのも、ここはどのテーブルも4人掛け、6人掛けで、しかも広々としているため、案内されたところに座っても全く問題無い。
過去には6人掛けのテーブルに通された事もあり、接客が実に良いのだ。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月12日

中華料理 珍満@北綾瀬5

16-11-20訪問
(写真)ポークライス
珍満:①ポークライス650円161120
この日は、メトロファミリーパークinAYASEが、北綾瀬の千代田線車両基地で開催された、11月20日の日曜日である。
折角近くに住んでいるのだから、その催しを観に行く事にした。
で、その前に昼ご飯を食べようと、連れと正午過ぎに、北綾瀬の中華料理店、珍満、を、訪れたのだった。

【前回の訪問記】
中華料理 珍満@北綾瀬

暖簾を潜ると、店は大盛況であった。
僕等の後からも客が入り、13時過ぎには満席となった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月11日

中華料理 大清軒@青砥5

16-11-19訪問
(写真)ミソラーメン
大清軒:①ミソラーメン750円161119
土曜日。
昼ご飯に出遅れてしまい、近くで食べる事にしよう…と、亀有新道と水戸街道の交差点から直ぐの所にある中華料理店、大清軒、を訪れた。

【前記の訪問記】
中華料理 大清軒@青砥

2度目の訪問だが、この店は連れの姉、つまり義姉の同級生が店を継いでおり、店の主人である父上と共に厨房に立っている店なのである。
京成青砥駅近くに住む義姉は、連れが遊びに行った時等、よくここから出前を取るらしいのだが、出前は同級生がやるため、恥ずかしがって連れに受け取らせるらしい。(苦笑)

前回の訪問記でも記した様に、連れも、この店の湯麺が好物なのである。
店に着いたのは、そろそろ昼時も終わりの、午後1時過ぎ。
昼時も終わりという事で、何人か客が入っていたものの、先客達の注文は全てでているらしく、ご主人を始めとした店の者達も客室に出て、テレビを観ていた。

僕等は、厨房に近い4人掛けテーブル席に腰を下ろすと、早速、飲物を注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月10日

グリル さんばん@亀有5

16-11-17訪問
(写真)生ガキ殻詰めグラタン
さんばん:①生ガキ殻詰メグラタン1200円161117
会社帰り、連れと亀有で晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、さんばん、である。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

この日は、連れに先に店に入って飲み始めて貰い、後から僕が店に入った。
僕が店に入ると、連れは、いつもの通路左側の4人掛けテーブル席に着いて、瓶ビールを注いでいるところであった。
僕も注いで貰うと、乾杯。
晩ご飯が始まった。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月09日

真ごころラーメン 竹@亀有5

16-11-14訪問
(写真)本日のオススメになっていた しょうが焼き定食
竹:①オススメしょうが焼き定食770全161114
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みのラーメン屋、竹、である。

【前回の訪問記】
真ごころラーメン 竹@亀有

いつものテーブル席には客が居たため、珍しくカウンター席に並んで座る。
カウンター席に座ると、ご主人やご主人の母上と近くなるため、会話が弾む。

…という訳で、客が少なくなるとお二人との会話も弾み、楽しく酒食を愉しんだ次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月08日

江戸一 のみくい処 青戸店@青砥5

16-11-13訪問
(写真)よせなべ 1人前
江戸一:①よせなべ一人前1490円161113
休日。
この日は、昼ご飯に出遅れてしまった。
そして寒い日だったため、連れが鍋を食べたいと言う。

そこで、京成青砥駅近くにある、江戸一、に、寄せ鍋を食べに行く事にした。

【前回の訪問記】
江戸一 のみくい処 青戸店@青砥

亀有駅南口からタクシーに乗り、亀有新道を飛ばしてしまえば、江戸一、には直ぐに着く。
既に正午を過ぎていたのだが、幸い、厨房から直ぐのテーブル席が空いていたため、腰を落ち着ける事が出来た。
安くてボリュームのあるランチメニューが人気のため、テーブル席は満席。
小上がり座敷に上がる客も多く、店は大賑わいであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月07日

中国北方家庭小皿料理 海華 立石店@立石5

16-11-12訪問
(写真)カキと豆腐鍋 全景
海華:①カキと豆腐鍋700円161112
昨日の話の、続きである。
定食居酒屋 潮、を出た僕と連れは、京成電鉄の線路沿いに歩き、海華 立石店、に入る事にした。
海華、は、以前、青戸店を掲載している。

【海華 青戸店の訪問記】
中国北方家庭小皿料理 海華 青戸店@青砥

店に入ると、既に昼時真っ只中にも拘らず空いており、一組の客が居るのみであった。
店は入り口から奥に向かって長い鰻の寝床式で、中央の通路を挟んで左側に厨房があり、右側にテーブル席が並んでいる。

やや薄暗い感じだったため、陽射しに照らされた入口付近のテーブル席に着く事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2017年01月06日

定食居酒屋 潮@立石5

16-11-12訪問
(写真)さば塩焼定食
潮:①さば塩焼定食800円161112
休日。
連れと2人で、京成立石駅北口側に出て少し歩いた所にある、潮、という定食居酒屋に、昼ご飯を食べに行った。
店は、個人営業の持ち帰り専門のピザ屋の横にある、細い階段を上った2階にある。

2階廊下に面した店の入口は、硝子の入った引き戸で、居酒屋の入口といった感じがしない。
まるで個人宅の廊下から居間に入って行く…といった感じで、不思議な店である。
この建物、元はいったい何だったのであろうか。

不思議な店なのだが、店自体はもう10年以上営業している…といった雰囲気。
店内は、入り口正面に厨房を取り囲む様にカウンター席が6つ、左手に小上がり座敷があり、4人座れる卓が2つ、置かれている。

僕等は、小上がり座敷に上がらせて貰う事にした。

そんな店を切り盛りするのは、かなり年配の女将さんと息子さん。
厨房に立つのが女将さんで、接客と食材の買物が息子さんである。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2017年01月05日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

16-11-10訪問
(写真)かき鍋 完成
てんたけ:①かき鍋1950円完成161110
会社帰り、連れと神楽坂の途中にあるサークルKで待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの季節料理店、てんたけ。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@神楽坂

冬到来という事で、店頭にはふぐ料理の幟旗が立てられている。
暖簾を潜って店内に入ると、予約していたテーブル席に着き、この日お勧めが書かれたホワイトボードを見た。
白子、鰤かま、牡蠣…旬の美味そうな品々が、並んでいる。
…という訳で、いつもの様に、ホワイトボードの品を中心に、注文した次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年01月04日

ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有5

16-11-09訪問
(写真)タカ菜チャーハン
ピリカ:①タカ菜チャーハン720円161109
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、最近僕等2人のブーム(笑)になっている、ピリカ。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有

この夜も賑わっていたものの、運良く4人(5人)掛けテーブル席が1つ空いていたため、席に着いた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月03日

餃子・湯麺 たまき@綾瀬5

16-11-08訪問
(写真)中華丼
たまき:①中華丼500円161108
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みのラーメ屋、たまき、である。

【前回の訪問記】
餃子・湯麺 たまき@綾瀬

入口左手のテーブル席が空いていたので、そこに落ち着くと、先ずは大瓶ビールを奥さんに注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月02日

中華料理 鳳来@金町5

16-11-07訪問
(写真)肉うま煮定食
鳳来:①肉うま煮定食670円161107
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは馴染みの中華料理店、鳳来、である。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

ご夫婦に迎えられ、いつもの様に窓際に並ぶテーブル席の1つに腰を落ち着けると、早速、紹興酒を注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年01月01日

喜多方食堂@稲荷町5

16-11-06訪問
(写真)蔵出ししょうゆラーメン + 味玉
喜多方食堂:①蔵出シショウユ600味玉100161106
新年明けまして、おめでとうございます。
2005年8月から始めた★下町外飯徒然草★も、★続 下町外飯徒然草★に受け継がれ、開始から12年目に突入してしまいました。
まだ当面止める予定も無いので、もし宜しければ、お付き合い願えれば幸いです。

*************

さて…このブログは、まだ昨年の話が続いている。(苦笑)

日曜日。
連れは朝から所用で出掛けたため、1人で車を飛ばし、朝ラーメンを食べに行った。
向ったのは、浅草通りをメトロ稲荷町駅の方向に歩いた途中にある、喜多方食堂、という喜多方ラーメン専門店である。
正確な場所は、浅草通り沿いの、元浅草四丁目交差点と松が谷一丁目交差点の間。
裏手には、光明寺という寺がある。

さて、店に着いたのは朝9時半。
店先に、朝ラーメンの幟旗が立っている。

店内は、入口から見て突き当たりにある厨房前にカウンター席が4つ、左の壁沿いにカウンター席が6つ、右の壁沿いに2人掛けテーブル席が1つ、4人掛けテーブル席が1つ、6人掛けテーブル席が1つが並ぶ。

まだ朝早い時間であるにも拘らず、1人の若者やカップル達がそれなりに居り、僕の後からも次々と客が訪れ、入れ違いに、食べ終わった客は帰って行く。

切り盛りする店員は、厨房と接客に各1名。
共に男性で、テキパキとして気持ち良い。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)上野・稲荷町・三筋 

2016年12月31日

常寿司@浅草5

16-11-05訪問
(写真)鳥貝 と 車海老
常寿司:①鳥貝と海老161105
土曜日。
新春浅草歌舞伎の特別優待チケットの案内状が常寿司から届いたので、席を予約しに出向いた。

【前回の訪問記】
常寿司@浅草

三代目の前のカウンター席に座り、歓談しながら酒食を愉しんだ後、帰り際に2席、予約と共にチケット代を払って帰った次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草中央部:仲見世より西 

2016年12月30日

割烹 奈加田@茨城県石岡市5

16-11-04訪問
(写真)松茸の土瓶蒸し
奈加田:①土瓶蒸し161104
昨日の話の、続きである。
所用で休んだ金曜日。
昼に近所のラーメン屋、竹、で軽く済まして小腹を満たした僕と連れは、家に戻って一休みした後、15時過ぎに再び家を出た。
亀有駅からJRに乗り、日帰りで茨城県石岡市に、晩ご飯を食べに行くためであった。

訪れたのは、これまでにもご紹介している馴染みの割烹、奈加田、である。

【前回の訪問記】
割烹 奈加田@茨城県石岡市

1週間程前に予約電話を入れての、訪問であった。
訪問を決めたのが1週間前であったため、石岡市内のホテルは何処も取れなかったため、電車を使って日帰りで訪問する事にしたのだった。
行きは、松戸で常磐線各駅停車に乗り換え、グリーン車の2階に乗って石岡へ。
帰りは、JR石岡駅で指定席を取り、特急に乗って新松戸まで戻り、千代田線に乗り換えて亀有に戻った。

JR石岡駅に着くと、暫く駅周辺を散策して少し時間を潰した後、駅前からタクシーに乗り、奈加田、へ向った。
店の敷地内でタクシーを降り、ガラリ…と引き戸を開けると、割烹着姿の女将さん、板前姿のご主人が、
「遠いところを、わざわざおいで下さって…。」
と、感謝の意を表しつつ、出迎えてくれた。

ゆったりと個室を2人で占有し、心ゆくまで、ご夫婦の心尽くしの料理を愉しませて貰った、夜であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年12月29日

真ごころラーメン 竹@亀有5

16-11-04訪問
(写真)にぼしラーメン
竹:①にぼしラーメン650円161104
所用で休んだ金曜日。
用事も済んだので、馴染みのラーメン屋、竹、で、連れと一緒に昼ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
真ごころラーメン 竹@亀有

平日のランチタイム真っ只中という事で、客の出入りも多かったが、幸い、いつもの窓際テーブル席に着けたので、落ち着いて食べる事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年12月28日

昔ながらの太タンメン 来来来(みらい)@業平橋5

16-11-03訪問
(写真)味噌ミルクカレーラーメン
来来来:①味噌ミルクカレーラーメン750円161103
昨日の話の、続きである。
文化の日、押上の、いこい食堂、を出た僕と連れは、浅草通り沿いに歩いて、2軒目へ。
訪れたのは、おっかないご主人でお馴染みの、来来来(みらい)。(笑)

【前回の訪問記】
昔ながらの太タンメン 来来来(みらい)@業平橋

既に12時半を過ぎていたため、入れなかったら諦めよう…と覗いてみると、運良く、一番手前の4人掛けテーブル席が空いていた。

腰を下ろすと、接客の小母ちゃんに、
「ウーロンハイ2つ、頼んでもいいかな?」
と、小声で訊ねた。(笑)

小母ちゃんは、
「ちょっと待って。」
と言い残すと、スルスル…と厨房前に近付くと、暫くご主人の様子を窺った上で、
「ウーロンハイ2つ、出来ますか?」
と、厨房に立つご主人にお伺いを立てた。

聞こえているはずだが、ご主人は無視した様に何も答えない。
すると小母ちゃんが戻って来て、
「大丈夫みたい。」(笑)

僕等の様に常連でもない者が品書きに無い物を頼む場合、先ず、巫女に当たる小母ちゃんに、お伺いを立てる必要があるのだ。
伺いを聞いた巫女の小母ちゃんは、長年の経験を頼りにこの店の神であるご主人のご機嫌を窺いながら、ここぞというタイミングでお伺いを立てる。
すると…宣託が下る。

神が怒りの雷鳴を轟かす事が無ければ、つまり無言で無反応であれば…それは神に祈りが通じた証、なのである。(笑)

待つ事暫し…2つのジョッキを載せた盆を捧げ持ち、滑る様な足取りで巫女さんが戻って来た。(笑)
ああ…ありがたや、ありがたや。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2016年12月27日

いこい食堂@押上5

16-11-03訪問
(写真)手造りハンバーグ
いこい食堂:①手造リハンバーグ550円161103
文化の日。
連れと2人で、京成押上駅から直ぐの、いこい食堂、へ、昼ご飯を食べに行った。

いこい食堂、は、大衆食堂ではあるが、朝食は出していないため、昼時の11時半に開く。
開店時刻より早く京成押上駅に到着したため、周辺を散策して時間を潰し、暖簾が掛かると同時に店に入った。

店内は、入って右手の厨房の前にカウンター席が、手前に8席、厨房と客室の通路を挟んで、奥に5席。
その他、6人掛けのL字型テーブル席が1つ。
奥のカウンター席の後ろを通って更に進むと、奥に座敷もある。

壁には、500円定食が1番から13番までと、500円の手作りカレーライスの写真がズラリと貼られている。
その他にも、驚く事無かれ、何と30種類もの定食写真が貼られている。
更に加えて、ご飯大盛100円増し、小盛50円引きなんて貼紙もあれば、厨房の壁には一品料理の短冊がズラリと貼られている他、日本酒、ホッピー、サワーや酎ハイ、ビールの貼紙も並び、見ているだけでワクワクして来る。

後掲する店舗紹介写真を、是非ご覧頂きたい。

そんな素敵な食堂を切り盛りするのは、お爺ちゃんお婆ちゃんと呼ぶには、ちとまだ若い、ご主人夫婦。
丁度、この日は祝日という事で、娘さんが孫の男の子を連れ、自転車で(笑)帰省して来ており、僕等2人しか客が居なかった時間帯に、店内に顔を見せた娘さん達とご夫婦の会話があったため、判った次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2016年12月26日

うなぎ 高砂家@立石5

16-10-30訪問
(写真)特上うな重 全景
高砂家:①特上うな重2600円全景161030
昨日の話の、続きである。
日曜の朝、立石の、ゑびす屋食堂、で朝飲みをした僕と連れは、店が立て込んで来たのを頃合いに、河岸を替えるため店を出たのであった。

僕は、〆らしくご飯物が食べたい…と思っていたので、北口側にある鰻屋、高砂屋、の暖簾を潜った。

店内は、長い小上がり卓が3列並ぶのみで、テーブル席やカウンター席は無い。
先客は居なかったので、冷気の入り難い、一番奥の小上がり卓を使わせて貰う事にした。
結局、僕等が店にいる間は、他の客が来なかったため、ゆったりと過ごすことが出来た。

この日、店を切り盛りしていたのは、40代位と思われるご主人のみ。
幸い他に客が入って来なかったため、厨房と接客をご主人1人で切り回しても、十分であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2016年12月25日

ゑびす屋食堂@立石5

16-10-30訪問
(写真)ニンニク丸揚げ
ゑびす屋食堂:①ニンニク丸揚ゲ270円161030
この日は日曜日。
連れと2人で休日の朝飲みに、立石に出掛けた。
訪れたのは、すっかり気に入った、ゑびす屋食堂、である。

【前回の訪問記】
ゑびす屋食堂@立石

店に着いたのは、朝10時前。
既に何人も先客が居たのだが、11時には満席になったのには驚いた。

前回の訪問時が長閑な雰囲気だっただけに、混む時はこんなに混むのか…と、認識を新たにした次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2016年12月24日

中華料理 藤龍@金町5

16-11-01訪問
(写真)ニラソバ
藤龍:①ニラソバ700円161101
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの中華料理屋、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

ご夫婦の威勢の良い挨拶に迎えられ、お気に入りの4人掛けテーブル席に腰を落ち着けると、喉が渇いたね~っ!と、生ビールを注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年12月23日

味処 わかば@立石5

16-10-29訪問
(写真)あげパン 2種
わかば:①あげパン100二種161029
昨日の話の、続きである。
老舗の手打蕎麦屋、越後屋、を出た僕と連れは、京成立石駅北口側の商店街に歩いて行った。

商店街を歩いて駅に近付いて行く途中の交差点の角に、わかば、という和菓子屋があった。
店頭には、豆大福、団子、稲荷寿司、干瓢巻、おこわや赤飯が並んでいる。
店の右端の路上に、あげパン 100円という立て看板が出ており、おっ懐かしいな…と、足を止めた。

店内に入ってみると、和菓子類が並ぶ硝子ケースの上にバットが置かれており、2種類の揚げパンが並んでいた。
硝子ケースの向こう側には、ご主人らしき初老の男性が居たのだが、ご主人が口を開く前に、おそらく息子さんと思われる青年が揚げパンの揚げ場から出て来て、
「揚げ立てですよ! どうですか?!」
と、笑顔で話し掛けて来た。

「揚げ立てかぁ。じゃ、頂こう。」
と、2種類の揚げパンを1つずつ買い求めた。
家に帰って、おやつにするつもりであった。

他に、赤飯やおこわも買って、店を出た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石