2016年06月27日

大衆季節料理 鳥栄@神楽坂 本多横丁5

16-05-06訪問
(写真)うなぎ白焼
鳥栄:①うなぎ白焼2800円160506
昨日の話しの、続きである。
河庄、で、女将さんと名残りを惜しんだ後、さて、では2軒目は何処にするか…という事になった。

周囲をぐるりと見回すと…。
河庄、の向かいに、大衆季節料理 鳥栄、の電光看板が目に入った。

この店についても、一応、下調べはしてあった。
焼鳥、そして鰻が看板の店、である。
ただ、藍染の暖簾には、白い文字で、鳥、魚、うなぎ…と染め抜かれており、魚も扱う店である事が判る。

「ここにしよう。」
と、暖簾を潜ったのだった。

入口から奥に向かって、白木のカウンターが真っ直ぐに延び、席が9つ並んでいる。
カウンターの右側は厨房、カウンターの後ろは通路を挟んで、小上がり卓が2つ、並んでいる。
僕等が店に入った時には、カウンター席の奥に2人と、その後ろの小上がり卓の2人の計4人の常連達が、店の者達と共に、巨人戦をテレビ観戦していた。(笑)
寛いだ雰囲気に、僕等も安心して、案内されたカウンター席の端に腰を下ろした。

店を切り盛りするのは、親子二代のご夫婦らしい。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月26日

神楽坂 河庄@神楽坂 本多横丁 ~残念ながら平成28年3月15日で閉店しました~5

16-05-06訪問
(写真)女将さんとの別れを惜しんでツーショットの連れ
河庄:①女将に閉店顛末を聞く160506
昨日の話しの、続きである。
ゴールデンウイーク谷間の金曜日の夜、てんたけ、を出た僕と連れは、2軒目を求めて本多横丁に向かった。
河庄、はどうだろう…と思ったからである。

【最初で最後となった訪問記】
神楽坂 河庄@飯田橋

僕も連れも、あの気さくな雰囲気と本格的な料理をすっかり気に入り、また行きたいね…と、話し合っていたのだった。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月25日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

16-05-06訪問
(写真)刺身盛り合わせ
てんたけ:①刺身盛り合わせ160506
ゴールデンウイーク谷間の5月6日、金曜日。
会社帰りに、連れと神楽坂下で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、お気に入りとなった、てんたけ、である。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@飯田橋

席に着くと、今日のお勧めは何かな…と、カウンター上に掲示されているホワイトボードに目を遣る。
この日も、美味そうな品々が書かれていた。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月24日

昔ながらの太タンメン 来来来(みらい)@業平橋5

16-05-05訪問
(写真)タンメン
来来来:①タンメン650円160505
ゴールデンウィークの三連休最後の、木曜日。
連れと2人で、スカイツリーの足元、浅草通り沿いにある、来来来(みらい)、に、極太麺のタンメンを食べに行った。
この店については、以前に一度、ご紹介している。

【前回の訪問記】
昔ながらの太タンメン 来来来(みらい)@業平橋

その際の話を聞いた連れは、ずっと食べたがっていたのであった。
そんな訳で、この日遂に、一緒に訪問する事となった。

老夫婦が切り盛りしており、料理はご主人、接客は奥さんと、完全に分担している。
実は、ご主人は結構偏屈で、奥さんが厨房に立ち入る事を許さないのだ。
よって、料理だけでなく、ウーロンハイ等もご主人が作る。

それ位なら良いのだが、奥さんが客の注文を通しても、基本的に一切返事をしない。(笑)
聞こえたんだか、聞こえていないんだか、奥さんが困ってしまう事もしばしば。(苦笑)
ま、大抵は聞こえているのだが、見ているこっちもヤキモキしてしまう。(苦笑)

店内に漂うピリピリとした雰囲気を味わってみるのも、面白いのではなかろうか。

そうそう。
ご主人は、常連客がカウンター席に座った時だけ、一言、二言、口を利く事がある。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2016年06月23日

歌舞伎茶屋@東銀座5

16-05-04訪問
(写真)隈取パン 3種 包装姿
歌舞伎茶屋:①隈取パン3種包装姿160504
昨日の話の続き…5月4日の話である。
義姉と東銀座へ飲みに行った連れが、歌舞伎座地下の歌舞伎茶屋で土産を買って帰ってくれた。

何でも、目立つディスプレイがされており、売り出しに力を入れている様だったとの事。
土産に買ってくれたのは、隈取(くまどり)パンという。
3種あり、3つ共買って帰ってくれたので、夜食に食べる事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)銀座・有楽町・京橋・東京 

2016年06月22日

喫茶ぐり@浅草5

16-05-04訪問
(写真)辛みそチャンポン 全景
喫茶ぐり:①辛みそチャンポン850全160504
朝9時まで暴風雨だった、ゴールデンウィークの三連休中日の、5月4日。
連れは、義姉と東銀座にある居酒屋の飲み放題に出掛けたため、1人で浅草へ。

訪れたのは、矢沢永吉命の名物女主人が切り盛りする、喫茶店にも拘らず、客は皆、看板商品の長崎ちゃんぽんを食べに来るという風変わりな喫茶店、ぐり。
ちと、長い紹介になってしまった。(笑)

【前回の訪問記】
喫茶ぐり@浅草

前回は、皿うどんを食べたのだが、この日は再び、ちゃんぽんを食べるつもりであった。
いたる所に矢沢永吉アイテムが配された店内は、女性が切り盛りする店らしく、いつも綺麗に清掃されて気持ちが良い。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2016年06月21日

餃子・湯麺 たまき@綾瀬5

16-0503訪問
(写真)チャーハン・ラーメン 全景
たまき:①チャーハン・ラーメン680円160503
昨日の話の、続きである。
あじ彩、を出た僕と連れは、損した気分を挽回するべく、たまき、に向かった。

【前回の訪問記】
餃子・湯麺 たまき@綾瀬

暖簾を潜って中を除くと、生憎、お気に入りのテーブル席には客が居り、L字カウンターにも客が居て、入口側の席しか空いていなかった。
だが、そちらの方が落ち着く…と、入る事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月20日

台所料理 あじ彩@綾瀬3

16-05-03訪問
(写真)肉巻野菜串三本盛合せ
あじ彩:①肉巻野菜串三本盛合せ490円160503
ゴールデンウィークの三連休初日、3日の夜の話である。
出勤した連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、東口から少し奥に入った、あじ彩、である。

事前にネットで調べ、台所料理という響きに惹かれて予約を入れたのだが、訪れてみると、想像していた店とは、ちと、違っていた。
想像していたのは、夫婦で切り盛りしている小料理屋の様な、小さな個人店。
ところが訪れてみると、内装は洋風だし、席数もあり、アルバイト店員が働いている。
そうなのだ。
チェーン店の居酒屋…の様な店であった。

まあそれはそれとして、気を取り直して席に着いた。
入口横の大テーブル席では、グループ客が、宴会を始めたところの様であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月19日

喫茶軽食 さかい@浅草5

16-05-03訪問
(写真)ナポリタン
さかい:①ナポリタン650円160503
ゴールデンウィークの三連休初日の、5月3日。
連れは出勤になってしまったため、1人で浅草に向かう。

先ず訪れたのは、西参道内にある喫茶店、さかい。
ニス塗りの木の質感を活かした、シックで落ち着いた、昭和の雰囲気が漂う素敵な店である。

店内には、カウンター席が8つ、4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が1つだけで、実にこじんまりとしている。
因みに、カウンター席と後ろに並ぶテーブル席の間の通路は、1人通るのがやっとの幅しかない。
ついでに言えば、4人掛けテーブル席は、実際に4人で座るのは厳しい横幅しかない。(苦笑)

そんなこじんまりとした店を切り盛りするのは、お婆ちゃんと中年女性であった。
ところが暫くする間には、あたかも店員の様に出入りする近所の若い娘さんも居たりして、誰が店員で誰が客なんだか、区別が難しくなって来た。(笑)
どうやら、近隣の皆で、店主のお婆ちゃんを手伝っている…らしかった。

僕が訪れたのは11時頃であったが、とても混んでおり、入口ドアにくっつく様に置かれた、2人掛けテーブル席のみが空いていた。
勿論、カウンター席は何席か空いていたのだが、座ると、通路を通る邪魔になってしまう。
そんな訳で、硝子が嵌め込まれたドアの方を向いて、外を見ながら座る事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(10)浅草中央部:仲見世より西 

2016年06月18日

魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬5

16-05-02訪問
(写真)チーズ豚平焼
赤兵衛:①チーズ豚平焼580円160502
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待合せ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、東口にある居酒屋、赤兵衛。

【前回の訪問記】
魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬

忘年会や新年会シーズン等は混み合うが、この日は、いつもの穏やかな店内であった。
広々としたテーブルに2人で着くと、ゆったりと落ち着いた気分に浸る事が出来る。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月17日

すし処 大石家@茨城県石岡市5

16-04-30訪問
(写真)殻付うに
大石家:①殻付うに800円160430
昨日の話の、続きである。
紫苑、を出た僕と連れは、買物袋を抱えてホテルに戻り、車から荷物を下ろして部屋に入った。

夜に訪れる、大石家、が開くまで、ちょっと寝よう…と、ベッドで本格的に昼寝する事にする。
昼寝の前に店に電話を入れ、開店時刻に訪れるので、刺身盛りだけ作っておいて…と頼んでおいた。

【前回の訪問記】
すし処 大石家@茨城県石岡市

因みに、ホテルから店までは、タクシーで5分と掛からない。
ホテルからタクシー乗り場がある石岡駅前まで5分程歩く必要があるが、15分前にホテルを出れば十分であった。

やがて時刻となり、身支度を整えてホテルを出ると、駅前からタクシーに乗り、店に向かう。
ガラリ…と引き戸を開けて訪いを入れると、厨房から店長…ずっとご主人だと思っていたのだが、この日、実は南台支店長である事が判った…が、威勢の良い声で迎えてくれ、予約していた窓際テーブル席に通された。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年06月16日

紫園@茨城県石岡市5

16-04-30訪問
(写真)アイスコーヒー
紫園:①アイスコーヒー350円160430
昨日の話の、続きである。
そば処 丸三、で昼ご飯を食べた僕と連れは、355号線に出て、ブラブラとホテルの方向に歩いた。
ツルハドラッグまで来たところで、連れが買物をしたいと言うので付き合った後、355線を挟んで向かいの建物1階にある喫茶店、紫園、で一休みする事にした。

【前回の訪問記】
紫園@茨城県石岡市

店に入って少しすると、連れが、裏にある地元スーパーに入っている百均で買物したいと言う。
「じゃ、僕は待ってるよ。」
と、連れが買い物をしている間の1時間程、半ば居眠りしながら待っていた。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年06月15日

そば処 丸三@茨城県石岡市5

16-0430訪問
(写真)あんかけ揚げそば
丸三:①あんかけ揚げそば720円160430
唐突だが…。
予てより、茨城県石岡市南台にある寿司屋、大石家、に、夜、訪れてみたい…と、連れと話し合っていた。
いつ訪れても、大きな硝子窓に、美味そうな酒の肴の短冊書きが、一杯貼られているからである。

しかし、石岡には車を運転して訪れるため、酒を飲む訳にもいかず、いつも残念に思っていた。

…で、この日の数日前。
石岡に泊まり掛けで、大石家、に飲みに行こう!…という事になり、急遽、宿を手配したのだった。
幸い、355号線の国府2丁目交差点近くに、敷地内に車を停められるホテルを手配する事が出来た。

そんな訳で、この日は朝から常磐道を飛ばし、石岡に向かったのだった。
暑い程の陽射しの降り注ぐ中、幌を開け放ち、エアコンをガンガン掛けながらオープンで走る爽快感は、格別であった。

石岡に着いたのは、まだ午前中の11時前。
地元のスーパーからドラッグストアで買物した後、ホテルでチャックインの手続きだけ済ませると、荷物は車に残したまま、軽く昼ご飯を食べに出たのだった。

何処に行こう…と迷った末、訪れたのは、何度か訪れた事のある蕎麦屋、丸三。

【前回の訪問記】
そば処 丸三@茨城県石岡市

さて、酒を飲んで寛ぐぞ~!(笑)と、小上がりに上がらせて貰う。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年06月14日

富山ブラックラーメン だらんま 浅草店@浅草5

16-04-29訪問
(写真)辛味噌ブラックラーメン と ご飯 全景
だらんま:①辛味噌900飯100全160429
昨日の話の、続きである。
西浅草の、ガンゲット・ラ・シェーブル、で、昼ご飯を食べたのだが、1品注文を忘れられてしまい、オムレットを〆に店を出てしまった。(苦笑)

「まだ食べたりないね~。麺が食べたいなぁ。」
と言う連れ。

連れの太麺好きは知っているので、
「じゃ、だらんまに行こう!」
と、国際通りに出た。

【前回の訪問記】
富山ブラックラーメン だらんま 浅草店@浅草

醤油で真っ黒なスープの富山ラーメンについては、連れも、テレビからの知識や僕からの話で知っており、予てより食べてみたいと言っていたのを、思い出したからである。

店前に着くと、ドアに貼られた写真を見て、
「わ~、喉乾きそうだね。」
と、連れはビビリながらも、僕の後から暖簾を潜った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(9)浅草西部 

2016年06月13日

ガンゲット・ラ・シェーブル La Guinguette La Chevre@浅草5

16-04-29訪問
(写真)雛鳥の半身揚げ
ラ・シェーブル:①雛鶏の半身揚げ1500円160429
いつもの様に連れと2人で、休日の浅草散策。
少し遅い時刻に家を出たため、開店時刻の遅い店で昼ご飯を摂る事にした。
色々考えて、西浅草にある、ガンゲット・ラ・シェーブル、を訪れた。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
ガンゲット・ラ・シェーブル La Guinguette La Chevre@浅草

開店と共に、口開けの客として店に入る。
外が見える端の席に腰を落ち着けると、早速、生ビールを貰う事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草西部 

2016年06月12日

中華工房 和@亀有5

16-04-26訪問
(写真)角煮丼 大盛 と マーボーナス 全景
和:①角煮丼大盛1000マーボーナス1050全160426
この日、連れは帰りが遅くなるとの事だったので、真っ直ぐ家に帰って、出前を取る事にした。
出前を頼んだのは、お馴染みの、中華工房 和、である。

【前回の訪問記】
中華工房 和@亀有

家に帰って衣服を着替え、猫達に餌をやると、早速、電話を掛けた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月11日

常盤仙食堂@亀有5

16-04-25訪問
(写真)日替り定食 全景
常盤仙食堂:①日替り定食580全景160425
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、馴染みの大衆食堂、常盤仙食堂、である。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有

この日はよく客が入って、テーブルは殆ど埋まっていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月10日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

16-04-27訪問
(写真)浅蜊の天ぷら
てんたけ:①浅蜊の天ぷら800円160427
会社帰り、連れと神楽坂下で待合せ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、前回訪れてとても気に入った、てんたけ、である。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@飯田橋

前回同様、4人掛けのテーブル席に着かせて貰う。
常連達の年齢が高く、気楽でありながら、落ち着いた雰囲気で過ごす事が出来る。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月09日

デンキヤホール@浅草5

16-04-24訪問
(写真)ナポリタン 大盛 全景
デンキヤホール:①ナポリタン650大盛150全160424
昨日の話の続き、である。
レイラ、でカレーライスセットを食べた僕は、その足で千束通り商店街にある、デンキヤホールに入った。

【前回の訪問記】
デンキヤホール@浅草

前回の訪問時、店が混み合ったために食べる事の出来なかったナポリタンに、再度、チャレンジするためであった。

いつもの様に奥の部屋に入って席に着くと、早速、ナポリタンを大盛で注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2016年06月08日

コーヒーショップ LAYLA(レイラ)@浅草5

16-04-24訪問
(写真)カレーライスセット 全景
レイラ:①カレーライスセット900全景160424
朝から霧雨の、日曜日。
連れは所用で出掛けたため、午前中から、1人浅草に向かう。

浅草に着いたのは、10時過ぎ。
千束通り商店街にある丸重百貨店で色々と買物を済ませ、車に荷物を置いてから、何か食べようと、ひさご通りに入って行った。

霧雨が降っているので、あまりウロウロしたくないな…と、ひさご通りのアーケード内にある喫茶店、レイラ、に入る。
ここは競馬親爺達のために、朝からカレーライスを提供しているためであった。

【前回の訪問記】
コーヒーショップ LAYLA(レイラ)@浅草

店は賑わっていたが、幸い、空いている4人掛けテーブルが1つあったので、腰を下ろす。
更に客が来れば相席になる可能性もあるが、それはそれで仕方がない。
どうせ、長居するつもりは無かった。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5)浅草中央部:仲見世より西 

2016年06月07日

寿司 鰻 水喜@浅草5

16-04-23訪問
(写真)うなぎ寿司
水喜:①うなぎ寿司1540円160423
休日。
連れの、鰻の肝が食べたいというリクエストに応えて、浅草は国際通り沿いにある元鰻屋の料理屋、水喜、で、昼ご飯を食べる事にした。

【前回の訪問記】
寿司 鰻 水喜@浅草

前回の訪問時、一品料理を色々頼む僕等に、ご主人が、
「家は元々鰻屋だから、鰻の肝は喰ってってよ。家で捌いてるから、美味いよ。」
と、自信を持って勧めてくれた鰻の肝串が実に美味かった事を、僕は覚えていた。

一応、予め電話を入れてテーブル席を確保してから、店に向かう。
この日は奥の部屋に法事客の予約が入っていたため、テーブルを確保しておいて良かった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草西部 

2016年06月06日

どさん子@亀有5

16-04-20訪問
(写真)カレーらーめん 全景
どさん子:①カレーらーめん600全160420
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
この日は、ほんの少し足を延ばして、南口から少し離れた所にある、どさん子、を訪ねた。

【前回の訪問記】
どさん子@亀有

前回、久しぶりに訪れてみて、改めて良い店だなあ…と思ったためであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月05日

蕎麦處 奈可川@亀有5

16-04-18訪問
(写真)かき揚げ天重
奈可川:①かき揚げ天重1200円160418
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口にある蕎麦屋、奈可川。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

取り敢えず、入口の硝子越しに中を覘き、お気に入りのテーブルが空いていたので、中に入った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年06月04日

五十番 神楽坂本店@神楽坂5

16-04-22訪問
(写真)厚手の立派な土産袋
五十番:①厚手の立派な土産袋160422
昨日の話の、続きである。
甲州屋、を出た僕と連れは、本多横丁入口角にある肉まんで有名な、五十番 神楽坂本店、で、名物の肉まんを買って帰ったのだった。

ところで、五十番、には、会社が2つある事をご存知であろうか?
おそらく、老舗にありがちな親族間の内紛により、分裂したものと思われる。

昭和32年、神楽坂の本多横丁入口で創業した中華料理店、五十番。

ところが、先代が没した事を契機に、同じ地(と言っても本多横丁を挟んで向かい側だが)に店を構える、五十番 神楽坂本店、と、神楽坂から離れ、首都圏のデパ地下に出店している、神楽坂五十番、に分裂。

分裂と言っても、暖簾分けといった穏やかなものではなく、当代が神楽坂から離れざるを得なかった事を考えると、乗っ取りっだったのかも知れぬ。
この辺りの事情は、下記の2つの書き振りを読み比べると、窺い知れて来る。

◆五十番 神楽坂本店

「ぐるなび」に、ぐるなびレポートとして、次の様に紹介されている。

『神楽坂店を構えて56年の五十番は中華料理屋でしたが、現在は大小様々な肉まんを販売している名店です。
肉まんは1個360円からで国産の黒豚を使用しており、その中身は肉汁がたっぷりでジューシーな肉まんです。
とにかく肉まんの種類が豊富で、その種類は大きい肉まんで15種類もあり、王道の360円のあんまんやカレー肉まん、変わりダネで280円のモッツァレラチーズまんや少しピリ辛で360円のエビチリまんなどバラエティにとんだ肉まんもあります。
高額なものになってきます沖縄県の亜グー豚を使用したアグー肉まんや330gの超ビックサイズな五目肉まんも人気商品の1つです。
購入した肉まんは店内で食べることもできますし、持ち帰って家で食べることもできます。
(途中省略)
お店は神楽坂本店の一店舗のみで、JR中央本線の飯田橋駅を南に行き飯田橋駅前交番を右に曲がって真っ直ぐ400mほど歩くと店があります。
店内は1階から3階まであり、1階で肉まんが購入でき2階3階は中華料理や購入した肉まんをいただける場所になります。』

◆神楽坂五十番

ホームページを持っている。

●HP ⇒https://www.50ban.jp/

ホームページ内の「会社」紹介ページに、以下の様に記載されている。

『『神楽坂五十番』の中華まん・点心は、昭和32年創業の先代より伝わる伝統の技とみずみずしい旬の国産素材にこだわり、ひとつひとつ手作りしてご提供させて頂いております。
安心してお召し上がり頂ける、信頼と品質のお店が『神楽坂五十番』です。

当社では、銀座駅直結の松屋銀座店をはじめ、東京駅直結の大丸東京店、池袋駅直結の東武池袋店の常駐店のほか、全国各地での催事で、手作りの中華まん・点心等を販売しております。

私たちは先代の血筋を引き継ぐ唯一の企業として、創業当初の想いを忘れることなく、先代より伝わる伝統の技を守り続けます。

なお、『神楽坂五十番』は当社単独の商標登録(商標登録番号:第4527956号)であり、先代が運営していた『五十番 神楽坂本店』は、現在では株式会社シンコーが運営する別の会社となります。
また、『目黒五十番』につきましても、先代よりのれん分けされた別の会社になります。』

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月03日

いざかや甲州屋@神楽坂 本田横丁5

16-04-22訪問
(写真)ほうとう
甲州屋:①ほうとう880円160422
会社帰り、連れと神楽坂途中にある上島珈琲で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、山梨ワインと山梨の郷土料理を看板とする居酒屋、甲州屋。

●いざかや甲州屋 HP ⇒http://koshuya.sakura.ne.jp/

店は、本多横丁に入って少し行った右側にある、雑居ビルの奥まった1階。
山梨県出身の初代を継いだ、二代目夫婦が切り盛りしている。

甲州ワインを豊富に取り揃えている他、山梨の郷土料理として知られる4つの料理、馬刺、煮貝、ほうとう、そしてB1グランプリで知られる様になった甲州鳥もつ煮の全てが揃っている。
東京では、珍しいのではなかろうか。

予めテーブル席を予約して訪れたのだが、不運な事に、隣の大テーブルにフランスでワイナリーを営む家族を囲む、ワイン愛好家らしき複数家族のグループが居り、まるでドイツのビアホールの如く大声で合唱するわ、ずっと騒がしいわで…ちと、参った。(苦笑)
僕等に近い40代、50代らしき夫婦連れが複数居たのだが、あんな盛り上がり方をするのか…と、あっけにとられた。

ワインを看板にする店だけに、ワイン愛好家のグループ客が居る時は、要注意と思われる。
彼等は、日本人離れした盛り上がり方をする様である。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月02日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

16-04-21訪問
(写真)神楽坂ビール飲み比べセット
てんたけ:①神楽坂ビール飲み比べ160421
この日は、会社帰りに、連れと神楽坂の季節料理店に、晩ご飯を食べに行く事になっていたのだが、生憎、退社時刻には雨が降っていた。

店は、神楽坂下から少し上って左折し、路地に入って直ぐ左にある。
この路地を道なりにずっと進むと、以前ご紹介した割烹、姿、がある。
姿、を訪問した際、良さそうな店だな…と思い、後で調べて益々気に入り、予約を入れたのだった。

予約時刻は7時であったが、少し前に連れと落ち合う事が出来たため、そのまま店に向かう事にした。

渋い佇まいの建物前に立つと、暖簾を潜り、引戸を引いて訪い(おとない)を入れた。

「お待ちしてました。」
と、奥さんが笑顔で迎えてくれると、奥さんの声を聴き付けたご主人も、
「いらっしゃい。」
と、厨房から顔を覗かせた。
このご主人が、僕からの電話を受けてくれた方である。

店は、入口から見て右手に厨房とカウンター席が6つあり、左手に、4人掛けテーブル席が2つ、壁沿いに置かれている。
通路の突き当りは、6人座れる掘り炬燵が2つ置かれた小上がり座敷になっており、この日は、掘り炬燵の1つで6人の宴会が開かれていた。

僕等は、予約席の札が置かれたテーブル席に通され、鞄を置くと、上着を脱いで席に着いた。
この日は雨のためか、小上がり座敷の宴会客以外は、夜8時頃まで僕等2人だけ…と、ゆっくり寛ぐ事が出来た。
8時を過ぎた頃、漸く、常連の1人客がカウンター席にやって来たが、僕等が帰るまで、他の常連客が訪れる事は無かった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年06月01日

パン工房 クラージュ COURAGE@浅草5

16-04-17訪問
(写真)パン3種 全景
クラージュ:①パン3種全景160417
日曜日、連れと浅草で昼ご飯を食べた帰り、久しぶりに立ち寄った。

【前回の訪問記】
パン工房 クラージュ COURAGE@浅草

かなりお腹が膨れていたため、取り敢えず3つだけ買い求めた。

左上から反時計回りにご紹介しよう。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月31日

尾張屋 本店@浅草5

16-04-17訪問
(写真)天ぷらそば 全景
尾張屋:①天ぷらそば1500円全景160417
昨日の話の、続きである。
雷門通り沿いにある、酒冨士、を出た僕と連れは、〆にうどんか蕎麦を食べようと、考えを巡らせた。

うどんなら、びっくり食堂、近くの路地奥にある、利右衛門、か、ひさご通り入口の、釜う、が浮かぶ。
利右衛門、の硬いうどんは、あまり僕等の好みではないし、釜う、は、ちと遠いのと、今から向かっても行列が出来ているに違いない…と、うどんは諦める事にする。

一方、蕎麦なら、ひさご通りの、甲州屋、つむぎ、本陣、の何れか。
何れもひさご通りまで行かねばならず、ちと、遠い。(苦笑)
他にも、寿司屋通りの、十和田 支店、メトロ通りの、十和田 本店、そして、雷門通りの、尾張屋 本店・支店、辺りが浮かぶが、この4軒は、開店前から行列の店で望みが薄い…。

【★下町外飯徒然草★掲載の支店の訪問記】
尾張屋 支店@浅草

さて、どうするか…と思いながら、ふと、振り返ると、何と!
諦めていたため見もしなかった、尾張屋 本店、に、行列が出来ていないではないか!

「あそこに行こう!」
と連れの手を引き、直ぐ傍の、尾張屋 本店、の、暖簾を潜ったのだった。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
尾張屋 本店@浅草

店内に入ると、流石に1階は満席。
「2階に上がって下さい。」
と接客の小母ちゃんに言われ、階段を上がる。

2階で迎えてくれた小母ちゃんが、
「相席ですけど、あそこでいいですか?」
と指差す先に、向かい合って座れる2席が、空いていた。

「構わないよ。」
と、差し向かいで座った次第。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月30日

食事処・居酒屋 酒冨士(さかふじ)@浅草5

16-04-17訪問
(写真)いさきさし
酒冨士:①いさきさし950円160417
日曜日の話である。
連れと2人で、いつもの様に浅草に、昼ご飯を食べに行った。
訪れたのは、雷門通りに面している居酒屋、酒冨士。

【前回の訪問記】
食事処・居酒屋 酒冨士(さかふじ)@浅草

いつもの様に事前に電話を入れ、テーブル席を予約した上での訪問であった。
暖簾が出ると同時に店に入り、早速、飲み物から注文する。

僕等の後からも、次々に昼ご飯を目的に訪れる客足が絶えず、カウンター席だけでなく、もう1つのテーブル席も、埋まってしまった。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月29日

マクドナルド 亀有北口店@亀有5

16-04-11訪問
(写真)ビッグマック 4個、北海道ミルクパイ、マックフライポテト L 箱姿
マクドナルド:①Bマック4ミルクパイポテトL箱姿160411
つい先日、グランドビッグマックとギガビッグマックを食べた話を記したが、後で、連れや連れの娘さんにも見せてあげるのだったと、後悔したのだった。

【前回の訪問記】
マクドナルド 亀有北口店@亀有

そんな訳で、この日、連れの帰りが遅いというので、マクドナルド、で晩ご飯を買って帰り、グランドビッグマックやギガビッグマックを、見せてあげよう…と、立ち寄った。

ところが…。
レジで注文したところ、両方共に販売終了したとの事。
ええ~っ!!
まだ4月半ばなのに…せめて4月末まで売るんじゃないの??
…と思ったのだが、後日、グランドビッグマックは、4月最終週も売っていた事が判った。(苦笑)

ちゃんと、
「今日の分は、売り切れてしまいました。」
と言ってくれなくちゃ、勘違いするではないか。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)亀有・金町・柴又・高砂・青砥