2016年05月31日

尾張屋 本店@浅草5

16-04-17訪問
(写真)天ぷらそば 全景
尾張屋:①天ぷらそば1500円全景160417
昨日の話の、続きである。
雷門通り沿いにある、酒冨士、を出た僕と連れは、〆にうどんか蕎麦を食べようと、考えを巡らせた。

うどんなら、びっくり食堂、近くの路地奥にある、利右衛門、か、ひさご通り入口の、釜う、が浮かぶ。
利右衛門、の硬いうどんは、あまり僕等の好みではないし、釜う、は、ちと遠いのと、今から向かっても行列が出来ているに違いない…と、うどんは諦める事にする。

一方、蕎麦なら、ひさご通りの、甲州屋、つむぎ、本陣、の何れか。
何れもひさご通りまで行かねばならず、ちと、遠い。(苦笑)
他にも、寿司屋通りの、十和田 支店、メトロ通りの、十和田 本店、そして、雷門通りの、尾張屋 本店・支店、辺りが浮かぶが、この4軒は、開店前から行列の店で望みが薄い…。

【★下町外飯徒然草★掲載の支店の訪問記】
尾張屋 支店@浅草

さて、どうするか…と思いながら、ふと、振り返ると、何と!
諦めていたため見もしなかった、尾張屋 本店、に、行列が出来ていないではないか!

「あそこに行こう!」
と連れの手を引き、直ぐ傍の、尾張屋 本店、の、暖簾を潜ったのだった。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
尾張屋 本店@浅草

店内に入ると、流石に1階は満席。
「2階に上がって下さい。」
と接客の小母ちゃんに言われ、階段を上がる。

2階で迎えてくれた小母ちゃんが、
「相席ですけど、あそこでいいですか?」
と指差す先に、向かい合って座れる2席が、空いていた。

「構わないよ。」
と、差し向かいで座った次第。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(1)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月30日

食事処・居酒屋 酒冨士(さかふじ)@浅草5

16-04-17訪問
(写真)いさきさし
酒冨士:①いさきさし950円160417
日曜日の話である。
連れと2人で、いつもの様に浅草に、昼ご飯を食べに行った。
訪れたのは、雷門通りに面している居酒屋、酒冨士。

【前回の訪問記】
食事処・居酒屋 酒冨士(さかふじ)@浅草

いつもの様に事前に電話を入れ、テーブル席を予約した上での訪問であった。
暖簾が出ると同時に店に入り、早速、飲み物から注文する。

僕等の後からも、次々に昼ご飯を目的に訪れる客足が絶えず、カウンター席だけでなく、もう1つのテーブル席も、埋まってしまった。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月29日

マクドナルド 亀有北口店@亀有5

16-04-11訪問
(写真)ビッグマック 4個、北海道ミルクパイ、マックフライポテト L 箱姿
マクドナルド:①Bマック4ミルクパイポテトL箱姿160411
つい先日、グランドビッグマックとギガビッグマックを食べた話を記したが、後で、連れや連れの娘さんにも見せてあげるのだったと、後悔したのだった。

【前回の訪問記】
マクドナルド 亀有北口店@亀有

そんな訳で、この日、連れの帰りが遅いというので、マクドナルド、で晩ご飯を買って帰り、グランドビッグマックやギガビッグマックを、見せてあげよう…と、立ち寄った。

ところが…。
レジで注文したところ、両方共に販売終了したとの事。
ええ~っ!!
まだ4月半ばなのに…せめて4月末まで売るんじゃないの??
…と思ったのだが、後日、グランドビッグマックは、4月最終週も売っていた事が判った。(苦笑)

ちゃんと、
「今日の分は、売り切れてしまいました。」
と言ってくれなくちゃ、勘違いするではないか。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月28日

たっぷり食べたい丼プリン@ファミリーマート5

16-04-16訪問
(写真)開封前 上景
丼プリン:①開封前上景160416
浅草はひさご通りのファミリーマートで見付け、つい、買い求めてしまった。
プリンは好物なのだ。(笑)

以前、プッチンプリンの特大版を掲載した事があるが、大きなプリンには、食指が動いてしまう。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)雑感など 

2016年05月27日

たこぼーず@亀有5

16-04-16訪問
(写真)たこ焼 18個
たこぼーず:①たこ焼18個310円160416
昨日の話の、続きである。
ホワイト餃子、を出た僕と連れは、ブラブラと亀有駅の方に歩いて行ったのだが、たこ焼が食べたいね…という話の流れになり、
「そうだ、たこぼーずに行こう!」
という事になった。

【★下町外飯徒然草掲載の過去の訪問記】
たこぼーず@亀有

もう何年振りになるであろう…久しぶりの訪問である。
一時、風の便りに、ボヤ騒ぎがあったという話もあったが、訪れてみると、以前と変わらぬ様子で、店は存在していた。
フワフワとろとろが特徴なので、冷めてしまうと萎んでしまう…と、昔から店の横に設えられているイートインスペース(サンルームの物置きの様なスペース…笑。)で食べる事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月26日

ホワイト餃子 亀有店@亀有5

16-04-16訪問
(写真)焼き餃子
ホワイト餃子:①焼き餃子450円160416
土曜の昼過ぎ。
連れと歩いて、JR高架沿いにある、ホワイト餃子 亀有店、を、初めて訪問した。

店に着いたのは、既に13時過ぎであったが、店の駐車場はまだ満車に近い状態。
店内に入ると満席で、待っている客も数組居り、名前を書いて待つ事となった。
何度かテレビで観ていたが、なるほど、大した人気を保ち続けている事が判った。

テレビ情報によると、殆どの客がリピーターという事で、家族総出で定期的に訪れる客も多いとの事であったが、確かに、家族連れが多かった。

レジ前で待っていると、テイクアウトで餃子を買いに来る客が何人も居た事にも、驚いた。
確かに、この満席状況では、近くの家族は、テイクアウトを選ぶのも尤もな事である。

僕等の名が呼ばれたのは、13時30分。
13時55分から昼休みに入る…と、店前の看板に書かれていたので、ギリギリセーフと、ホッとしたのだった。
ところが、僕等の後からも客が入って来るではないか。
どうやら、13時55分までは、店に入る事が出来るらしかった。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(7)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月25日

綾瀬飯店@綾瀬5

16-04-14訪問
(写真)カニ玉
綾瀬飯店:①カニ玉750円160414
会社帰り、綾瀬駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、僕等2人が隠れた名店として気に入っている、綾瀬飯店。

【前回の訪問記】
綾瀬飯店@綾瀬

その古ぼけた外観(失礼!)からは考えられぬ、美味い料理を繰り出してくれるこの店を、ダイエット完了後の連れは、ずっと再訪したがっていたのだ。
接客担当のお婆ちゃんと、その息子と思われる料理人の男性が、2人で切り盛りしているのだが、兎に角、料理人の腕が良い。

そんな店でありながら、今のところ、営業時間も定休日も把握していない状態にある。(苦笑)
そのため、取り敢えず行ってみる…という、ぶっつけ本番的な訪問しかしていないのだが、その内、確認してみよう。

この日も、勢い良くドアを開けると、暇そうにクロスワードパズル本に興じるお婆ちゃんと、客室に出てテレビに観入っていた息子さん(?)が、驚いた様に僕等を迎えてくれた。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月24日

日本蕎麦 寿々喜@亀有5

16-04-13訪問
(写真)カレーそば 全景
寿々喜:①カレーそば700円全景160413
会社帰り、亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、最近新たに訪れてお気に入りに加わった、亀有駅北口交番後ろの公園横にあるビル2階の蕎麦屋、寿々喜。

【前回の訪問記】
日本蕎麦 寿々喜@亀有

どういう訳か、僕等が訪れる時間帯にはとても空いているため、入れるかどうか悩む必要が無いところも、気に入っている理由の1つだったりする。

考えられるのは、この店の主たる客層が、中年男性以上の男性客である事。
食事客も居れば、居酒屋の様に酒を飲む客も居るが、ほぼ100パーセント、年齢層の高い男性客オンリー…と言って良い。
このため、女性客が入り難く、子供連れも入り難い。
傍若無人な子連れ客を許さない雰囲気が、店に充満している。

そんな訳で、静かな店内を望む僕等2人にとっては、実に居心地が良い。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月23日

中華料理 藤龍@金町5

16-04-12訪問
(写真)炒飯 全景
藤龍:①炒飯700円全景160412
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、馴染みの中華料理店、藤龍。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

久しぶりの訪問。
お気に入りのテーブル席に腰を落ち着けると、早速、飲み物から注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月22日

とんかつ 関平@茨城県石岡市5

16-04-09訪問
(写真)ひれみそ定食 と 連れから貰ったご飯 全景
関平:①ひれみそ定食1730+ご飯160409
昨日の話の、続きである。
良く晴れた午前中の陽射しを浴びながら、南台にあるせせらぎパークで花見を済ませた僕と連れは、この日の目的地、とんかつ関平、に、車を走らせた。

昨年12月12日、石岡市にある馴染みの割烹、奈加田、に晩ご飯を食べに行った際、昼は、関平、で食べようと訪れたのだが、何と閉まっており、それ以来、どうしたのだろうと心配していたのだった。
毎年、石岡のお祭りを泊まり掛けで訪れる際には、石岡に着いた日の昼ご飯に訪れるのが恒例なのだが、生憎と昨年は、石岡市の宿が取れず、土浦のホテルに泊まる事になってしまい、関平、を訪れていなかった。
そんな訳で、関平、を訪れるのは、一昨年のお祭り依頼であった。

【前回の訪問記】
とんかつ 関平@茨城県石岡市

店の前に着いたのは、開店5分前だったのだが、まだ暖簾は出ておらず、それどころか、引戸の硝子越しに見える店

内はまだ暗く、明かりが見えぬではないか。
普通、5分前にもなれば、厨房に明かりが灯っているものである。

ひょっとして、ひょっとするのではないか…心配になって、僕と連れは顔を見合わせた。
「電話してみる。」
心配になった僕は携帯を取り出し、電話を掛けてみた。
すると…。

「はい、関平で~す。」
と、元気そうな女将さんの声。
いったい何処で電話に出ているのであろう…と、
「今、店の前に居るんだけど、今日、店開きます?」
「開けますよ~! ピッタリに開けるから。(笑)」
「あ~良かった、中に居るんだね? 暗いから心配したよ。」
「居ますよ~、待っててね~!」
と、何とも長閑な受け答え。(笑)

そして…丁度開店時刻に、ガラリ…と引き戸を開けて、割烹着を着けた女将さんが出て来た。
「久しぶり!」
「おやまあ、旦那さん…それに奥さんまで。今日はお祭りじゃないよぅ。(お祭りでもないのに、何故来たの?)」
「関平のとんかつ、食べに来たんだよ!」
「え~! わざわざ? 嬉しいねぇ。」
「だって、去年のお祭りの日、土曜日の昼来てみたら閉まってたんだもの。心配してたんだよ。」
「え~? 土曜日閉まってたぁ? そうだっけ…思い出すね。」
といった会話を交わしながら店の奥に入ると、いつもの様に奥の部屋の小上がりに上がらせて貰った。

僕等が席に着いたと思ったら、次々に客が入って来始めた。
1人客ではなく、皆、会社の昼休みに連れだって、或いは家族連れでといった、グループ客である。
あっという間に、入口側も、僕等が居る奥の部屋も、小上がりは全て埋まってしまった。
関平、は、地元では知らぬ者の無い、人気店なのである。

さて、昨年のお祭りがあった土曜日、店が閉まっていた理由だが、何でも、身内が急に入院する事になり、女将さんが付き添う事になったためらしかった。
「思い出したぁ~。」
と、僕がトイレに立っている間に、連れに教えに来てくれたのだった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年05月21日

石岡市南台 せせらぎパークの桜5

16-04-09訪問
(写真)せせらぎパークの桜
せせらぎパークの桜①160409
この日は、朝から好天に恵まれた。

天気も良いし、ドライブがてら、久しぶりに茨城県石岡市にある馴染みのとんかつ屋、関平、に、とんかつを食べに行こう! …という事になった。

開店時刻の11時半を目指し、屋根を開けてオープンにした車で、常磐道を飛ばす。
燦々と降り注ぐ陽光を浴びながらのドライブは、実に気持ちが良かった。

ぶっ飛ばした事もあり(苦笑)、石岡市には予想外に早く着いた。
関平、の開店時刻まで、まだかなりある…と、以前通っていた石岡市南台のセンターの方に向かった。
途中、南台の住宅街を通る桜並木を通ると、ソメイヨシノは正に満開で、幌を開けた僕の車の中にもチラチラ舞い落ちる花弁が迷い込んで来る。

一応、先日記した様に隅田公園で花見はしていたが、生憎の曇り空だったため、今一つ、晴れやかな気分に浸る事が出来なかった事もあり、降り注ぐ陽光の中、桜の花弁舞い散る中を走る爽快感は、最高であった。
これなら、センターの前にある公園、せせらぎパークの桜も、きっと綺麗だろう…と、向かう事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)茨城県石岡市と周辺都市 

2016年05月20日

手打蕎麦つむぎ@浅草5

16-04-10訪問
(写真)けんちんそば 全景
つむぎ:①けんちんそば980全景160410
昨日の話の、続きである。
三ちゃん、を出た僕と連れは、ひさご通りのマルシェで安さに驚く野菜を買い、向かいにある蕎麦屋、つむぎ、に入った。

【前回の訪問記】
手打蕎麦つむぎ@浅草

時刻は、まだ正午頃であった。
さぞ混んでいる事だろうと思って店内に入ってみると、何と、僕等が口開けの客であった。
何処に座るもよりどりみどり…という事で、壁際の4人掛けテーブル席に腰を下ろす。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月19日

大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草5

16-04-10訪問
(写真)にしんぜんまい煮物
三ちゃん:①ニシンゼンマイ煮物400円160410
休日。
少し早目に家を出て、浅草はひさご通りの端にある居酒屋、三ちゃん、で、連れと朝飲み。(笑)

【前回の訪問記】
大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草

お気に入りのテーブル席が空いていなければ入らないのだが、朝早くはテーブル席も空いている事が多く、この日も店に入る事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)浅草中央部:仲見世より西 

2016年05月18日

蕎麦處 奈可川@亀有5

16-04-08訪問
(写真)カレー丼 全景
奈可川:①カレー丼770全景160408
会社帰り、亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口にある手打蕎麦屋、奈可川。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

入口の硝子越しに、お気に入りの席が空いているのが見えたので、入ったのであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月17日

神楽坂 鳥竹@飯田橋5

16-04-07訪問
(写真)小肉、砂肝 各2本
鳥竹:①小肉280砂肝170各二本160407
会社帰り、連れと神楽坂の途中にある、上島珈琲、で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、神楽坂を坂下からかなり登って行き、途中で左に折れ、通りの右手に立つビルの1階に店を構える、鳥竹。

この店をどう分類すれば良いであろう…入口に贔屓筋が贈ってくれた白地の暖簾が掛かっているが、そこには黒々とした墨文字で、魚河岸料理 鳥竹、と書かれている。
しかし、鳥の字を使っている事からも判るように、焼鳥も外す事は出来ない…ところが現在の看板料理は参鶏湯…と、何とも分類し難い店なのである。(笑)

店名から考えれば、元々は鳥料理の店だった事は、間違いあるまい。
しかし、魚料理にも力を入れる内、魚もいいじゃないか…と常連の間で広まり、一方で、鳥屋の強味から参鶏湯も始めたところ、それがメディアに採り上げられ、有名になった…というところか。

そんな大衆割烹を切り盛りするのは、初老のご兄弟。

店は、厨房をL字に取り囲むカウンター席8席程と、4人座れる小上がり卓が2つ…だったか、こじんまりとしている。
カウンター席の後ろに、雑誌やら何やらが山積みされて雑然としているため、気合を入れて女性をデートに誘う様な店ではない。(苦笑)

ただ、それさえ気にならなければ、親爺さん兄弟が醸し出す雰囲気、料理の安さ、そして美味さ、手頃な価格…と、実に良い店であった。
僕等2人は、すっかり気に入ってしまった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋 

2016年05月16日

■三社祭2016■ 5月14日(土)町内神輿連合渡御〜5月15日(日)本社神輿氏子各街渡御

  
今年も三社祭が開催された。
伊勢志摩サミット警備の関係で、警察庁から一週間早めて貰いたいとの要請を受け、早めたという。

5月14日土曜日に行われた町内神輿連合渡御、5月15日日曜日に行われた本社神輿氏子各町渡御の2日間、例年通り歩き回ってスナップを撮影したので、ご紹介しよう。

先ずは、町内神輿連合渡御が行われた5月14日に町で撮ったスナップから。
どの写真もクリックで拡大出来るので、拡大して細部も愉しんで頂ければと思う。

160514_140237
160514_140249
160514_140440
160514_140624
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)■■■三社祭■■■ 

2016年05月15日

マクドナルド 亀有北口店@亀有5

16-04-06訪問
(写真)ビッグマック 2個、グランドビッグマック、ギガビッグマック、プライドポテトM 箱姿
マクドナルド:①ビッグマック3種ポテト箱姿160406
この日は4月6日。
マクドナルド、が、ビッグマックより大きな、グランドビッグマックとギガマックの販売を開始した日であった。
共に、期間限定、数量限定と限定商品であったので、会社帰りに買って帰り、晩ご飯に食べる事にした。

【前回の訪問記】
マクドナルド 亀有北口店@亀有

僕の晩ご飯の分と、ついでに連れの晩ご飯も買って帰る事にした。
連れは、ビッグマック1個もあれば十分であろう…と考え、ビッグマックを1個余分に購入した。

発売初日という事で混んでいたりするのかしらん…と思っていたら、いつもと変わらぬ程度の客の入りで、しかも、グランドビッグマックやギガビッグマックを買う客は、僕以外に居らず、手渡しされる際に店員が大声で購入内容を言うものだから、ちと、恥ずかしい思いをした。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(8)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月14日

真ごころラーメン 竹@亀有5

16-04-05訪問
(写真)こがしネギラーメン 味噌 全景
竹:①こがしネギラーメン味噌720全景160405
会社帰り、連れと亀有駅で待合せ、晩ご飯を食べた。
久しぶりに、竹、を訪れる。

【前回の訪問記】
真ごころラーメン 竹@亀有

迎えてくれたご主人と母上に、
「ご無沙汰してます。」
と声を掛けて挨拶を交わすと、お気に入りのテーブル席に腰を落ち着けた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月13日

トンテキ元気@浅草5

16-04-03訪問
(写真)ロコモコ丼 2人前
トンテキ元気:①ロコモコ丼1150二人前160403
朝から雨模様の、日曜日。
幸い僕と連れは、前日の土曜日に花見を終わっていたのだが、当初、晴れの予報だった日曜日に花見をしようとしていた人々は、散々な目にあったのではなかろうか。

それはさて置き、この日は朝から、気分は肉であった。(笑)

何処に行こうか…と、ベランダの窓から見える雨模様の外を眺めつつ、出来るだけ濡れずに肉を喰いに行ける店を考える。
色々思い浮かべた結果、千束通り商店街のアーケードにある、まいどまいど、に行こうという事で、連れと意見の一致をみた。
亀有駅南口からタクシーに乗り、店の前まで乗り付け…たのだが、どうした事か、シャッターが下りている。
日曜日は、定休日なのであった。(苦笑)

ガックリと肩を落とした僕等2人であったが、幸い、雨は小降りになって来ていた。
「トンテキ元気は?」
と、連れが助け舟を出してくれた。

少しばかり屋根の無い所を歩く事になるが、幸い雨は小降りになりつつあったため、そうしよう…という事になった。

【前回の訪問記】
トンテキ元気@浅草

開店時刻と同時に店に入ると、この日の肉祭が始まった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(7)浅草西部 

2016年05月12日

辻むら 別館@浅草5

16-04-02訪問
(写真)昼会席 焼物
辻むら別館:①昼懐石焼き物160402
昨日の話の、続きである。

埼玉屋小梅、で、小梅団子を買い食いした僕と連れは、言問橋を渡って馬道交差点にある、コロラド、で、一休みする事にした。

昼の12時に、2人部屋とコース料理を予約していたので、20分ばかり、時間調整するためであった。
予約を入れていたのは、河豚料理とすっぽん料理が看板の、辻むら、の別館であった。

予約時刻に暖簾を潜り、案内を乞う。
迎えに出てくれた女性に付いて、奥の2人部屋に通る。

上着を脱いで寛いだところで、酒を頼み、この日の酒食が始まった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2016年05月11日

埼玉屋小梅@向島5

16-04-02訪問
(写真)小梅団子 2本
埼玉屋小梅:①小梅団子190二本160402
昨日の、花見の話の続きである。

桜橋袂の屋台で寛いだ後、桜を観ながら言問橋まで隅田川の向島側を歩き、言問橋東詰にある老舗和菓子店、埼玉屋小梅、に立ち寄った。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
埼玉屋小梅@向島

数人も入れば一杯になってしまう、こじんまりとした店内は、花見客で賑わっていた。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2016年05月10日

墨堤桜祭り5

16-04-02訪問
(写真)隅田川の桜
墨堤桜祭り:①隅田川の桜160402
少し前の話だが、桜…ソメイヨシノが見頃となった、土曜日の話である。
曇りで少し寒かったが、朝から連れと2人で、墨堤桜祭りを観に行った。

東向島駅で降り、徒歩で隅田川に出て、向島側の堤防に沿って歩き、言問橋を渡って、浅草に入った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)雑感など 

2016年05月09日

中華&定食 ふくや@金町5

16-03-31訪問
(写真)チキンライス 全景
ふくや:①チキンライス620全景160331
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
馴染みの中華料理店、鳳来、に入ろうと思っていたのだが、生憎とグループ客等も居て混み合っていたため、交差点斜向かい(はすむかい)にある、ふくや、に入った。

【前回の訪問記】
中華&定食 ふくや@金町

ふくや、にも先客は居たが、1人客が3人程と空いていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月08日

サンクスのナポリタンで晩ご飯@サンクス亀有五丁目店5

16-03-30訪問
(写真)香ばし仕立ての大皿ナポリタン 2つ盛り皿 とポテトサラダ 全景
サンクス:①大皿ナポリタン430二ツ盛リポテサラ全160330
この日は、連れの帰りが遅くなるというので、亀有駅から自宅に帰る途中にある、サンクス、で、晩ご飯を買って帰って食べた。

【前回のサンクス晩ご飯】
サンクスの弁当で晩ご飯@サンクス亀有五丁目店

食いしん坊の僕は、弁当1つだけを買って帰るといった事が出来ない。(苦笑)
実際には、弁当1つに缶ビール1本位で結構満足出来るはずなのだ。
それは重々承知しているにも拘らず、いざ、美味そうな商品が並ぶ棚の前に立つと、最低2つは籠に入れぬと気が済まぬ、困ったチャンなのである。(笑)

という訳で、この日買って帰ったのは…。

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)雑感など 

2016年05月07日

日本蕎麦 寿々喜@亀有5

16-03-29訪問
(写真)あさり丼 全景
寿々喜:①あさり丼750円全景160329
会社帰り、亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
この日立ち寄ったのは、駅北口の派出所裏にある公園の横に建つ雑居ビル、寿々喜ビル2階にある蕎麦屋、寿々喜。
初めての訪問である。

正確には、僕がこちらに引っ越して来て直ぐに1度訪問しているのだが、もう20年近く前の話で、殆ど覚えていなかった。(苦笑)
どうもあまり印象に残っていない事もあり、訪れたのはその1度きりで、連れと一緒になってからも、訪れようという気にならなかったのであった。

しかしあれから20年も経とうというのに、潰れる事も無く、ずっと営業している店なので、一度訪れてみよう…という事になったのだった。

店は、ビルの2階にある。
階段を上り、ドアを開けて中に入ると、細長い店内であった。
店内の様子なども、もうすっかり僕の記憶から、抜け落ちてしまっていた。

店内には、4人掛けテーブル席が、それなりの数、並んでいた。
先客は2人組の男性客と、1人の男性客のみで、空いていたので、厨房に近いテーブルに着き、上着を脱いで寛ぐ。

厨房に、顔が見えぬため年齢は定かではないのだが、男性が1人、そして接客は僕より少し上であろうか、女性が1人…の、2人で店を切り盛りしている。
ご夫婦なのであろうか。

お茶を運んで来てくれた女性に、先ず酒を注文する。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月06日

季節料理 鳥よし@亀有5

16-03-27訪問
(写真)もも肉照焼
鳥よし:①もも肉照焼600円160327
日曜日。
少し歩いて、昼ご飯を食べに行こう…と、亀有駅南口に出て、亀有新道を歩く。
亀有信金を越えて更に歩き、裏に入った通りに、この、季節料理 鳥よし、という店を見付けた。
亀有駅からは結構離れているのだが、青砥駅に行くには、水戸街道(国道6号線)を越えて行かねばならず、もっと遠い…そんな不便な場所である。

普通、こういう店は昼の営業をしていないものだが、何と、暖簾が掛かり、営業中の札も下がっているではないか。
おまけに、その渋い外観は、何やら美味そうな物を喰わせてくれそうな匂いを、漂わせていた。

「ここにしよ。」
「良さそうね。」
という事で、暖簾を潜る事にした。

店内に入ると、女将さんと思しき女性が、小上がりで、おしぼりのタオルを巻いていた。
こじんまりとした店内は、カウンター席が4つ、4人座れる小上がり卓が2つ置かれている。
ただ、奥に宴会用と思われる大きな座敷もあり、6人座れる卓が1つ、4人座れる卓が2つ、置かれている。

店を切り盛りするのは、厨房に立つご主人と接客担当の女将さんの、ご夫婦。


店内に入った僕等を目にして、女将さんは驚いた様に、
「いらっしゃい。今、どけますから。」
と、巻いていたおしぼりタオルを抱えて、奥の座敷に置きに行った。
その声を聴いたご主人も、
「いらっしゃい!」
と、厨房から顔を覗かせる。

小上がりに上がらせて貰うと、先程巻いていたおしぼりを2つ持ち、女将さんが現れた。
飲物を注文し、おしぼりで手を拭く。
巻きたてのおしぼりは、臭い一つせず、気持ちの良い物であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月05日

中華 アジア 小皿料理 晴々飯店@上野5

16-03-26訪問
(写真)プレミアム麻婆豆腐
晴々飯店:①プレミアム麻婆豆腐1080円160326
土曜日。
辛い物が食べたいという連れを伴い、東上野7丁目にある四川料理店、晴々飯店、を訪れた。
店があるのは、上野駅と日光街道に挟まれた、岩倉高校の横である。

少し早目に着いた僕等は、開店と同時に、口開けの客として入った。
店の看板には、上野の街の小さな四川省成都へようこそ!と書かれており、期待出来そうだ…と喜んだ。

僕等を迎えてくれた店員を始めとして、店の者は、皆、中国人である。

1階は、2人掛けテーブル席が1つ、4人掛けテーブル席が2つ、3人掛けテーブル席が1つ、6人掛けテーブル席が1つ。
敷地面積の狭い、こじんまりとした店だが、2階もあり、宴会を受け付けていたりする。

開店から30分、11時半を過ぎた頃からどんどん客が訪れ、1階は満席に。
その後は予約客が次々に入って来て、2階に上げられて行く。
あれだけ2階に上がれば、2階も予約客で一杯になったはずである。

正午を過ぎた頃、中国は成都出身という女主人がやって来た。
店の者が皆、最敬礼で挨拶をしたので、それと知る事が出来た。

彼女は店に入って来るや否や、直ぐにテキパキと接客を始めた。
経営的手腕もあるらしく、最近、飯田橋に、リトル成都、という支店を出したらしい。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)上野・稲荷町・三筋 

2016年05月04日

グリル さんばん@亀有5

16-03-24訪問
(写真)ビーフシチュー 全景
さんばん:①ビーフシチュー1800全景160324
会社帰り、亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、グリル さんばん。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

ドアを開けると、通路右側のソファ席に先客は居たが、右側のテーブル席は空いていた。
お気に入りのテーブル席に着くと、早速、酒を注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年05月03日

どさん子@亀有5

16-03-23訪問
(写真)チャーハン 全景
どさん子:①チャーハン660全景160323
会社帰り、連れと、この日は休みだった連れの娘さんと、亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
「久しぶりに、どさん子に行こう。」
娘さんも来るという事で、この日は、始めからそのつもりであった。

【前回の訪問記】
どさん子@亀有

久しぶりなので、ちと、説明しておこう。
この店は、ご存知の方も多いと思うが、所謂、あちこちにある味噌ラーメンチェーン店の、どさん子 亀有店、である。
ただ、フランチャイズ店もあり、ここ亀有店は、個人が運営するフランチャイズ店に該当する。

現在、店を切り盛りするのは、2代目に当たる兄と弟、そしてどちらかの奥さん(笑)の、3人。

暖簾を潜ると、
「お帰りなさい!」
と迎えてくれ、店を出る時には、
「お疲れ様でした!」
と送り出してくれる。
実に気持ちの良い接客が心に残る、良い店である。

この店にはもう1つ特徴があり、月替わりで、麺からスープまで全てオリジナルのラーメンを出す事。
何を食べようか迷ったなら、僕は、月替わりのラーメンをお勧めしたい。
壁に写真入りで、今月のラーメン、と銘打って、説明付きで貼り出されている。

久しぶりに訪れてみると、以前はいつもカウンター席に居た常連達の姿は見えなくなっており、その代りに、以前は見掛ける事があまりなかった小さな子供連れの家族客が、テーブル席に2組も居た。

時は流れた…という事か。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)

2016年05月02日

餃子・湯麺 たまき@綾瀬5

16-03-22訪問
(写真)カニチャーハン 全景
たまき:①カニチャーハン550全160322
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、見るからに実直そうな老夫婦が切り盛りするラーメン屋、たまき。

【前回の訪問記】
餃子・湯麺 たまき@綾瀬

店に金を掛けず、品数も多くは無いが、良心的な価格で価格よりも美味い物を喰わせてくれる、佳店である。
連れが、また行きたい、また行きたい…と、強く要望していたのであった。

暖簾を潜ると、残念ながらお気に入りのテーブル席には客が居た。
L字型カウンター席にも、1人、男性客が居る。
ただ、L字の短辺に当たる入口寄りは空いていたので、端の2席に座る事にした。
ここも、なかなか居心地が良かった。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥