2017年03月29日

鉄鍋ハンバーグ 玄妙@浅草5

17-02-12訪問
(写真)とまと&チーズハンバーグ 200グラム と ライス大盛 全景
玄妙:①トマト&チーズ200g飯大1480全170212
休日。
この日は連れが朝から所用で出掛けたため、1人浅草に車を飛ばした。
千束通り商店街にある馴染みの珈琲専門店、しゃん、に入り、何を食べようか…と、美味い珈琲を飲みながら暫しの間思案する。

寒い ⇒ 鍋がいい ⇒ しかし車で酒は飲めぬ ⇒ だが熱々の鍋が食べたい

…と、堂々巡りをした結果、思い付いたのは鉄鍋ハンバーグ、玄妙。
そう言えば、暫く行っていないなぁ…と、訪問を決定した。

【前回の訪問記】
鉄鍋ハンバーグ 玄妙@浅草

千束通り商店街から、玄妙、がある馬道交差点までは、ちと、距離があるが、美味い煮込みハンバーグにありつくためとなれば自ずと元気が出て来るもので、スタスタ歩いている内に、店に到着した。

僕が到着した時は、丁度、ご主人が店を開けているところで、口開けの客として店に入る事が出来た。

いつもの様にカウンター席に腰を落ち着けると、通常より大きなハンバーグを食べよう!!…と、ワクワクしながらメニューを手に取った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草東部 

2017年03月28日

割烹 魚昇@浅草5

17-02-11訪問
(写真)ふぐ天重 蓋付き
魚昇:①ふぐ天重1600円蓋付170211
土曜日。
この夜、堀切菖蒲園駅近くにある連れの馴染みの店で開く予定にしていた、誕生日のお祝いの材料を買いに、連れの買い物に付き合った後、軽く昼を食べて来る…と、1人で浅草へ向った。

夜の誕生日会には、店で出してくれる料理以外にも、寿司の出前が予約されていたり、義姉夫婦がホールケーキを持って来てくれたりする事が判っていたため、あくまでも軽く…と、連れから釘を刺されていた。

軽く腹八分目…と考えると、思い付くのは、割烹 魚昇、の、定食である。

【前回の訪問記】
割烹 魚昇@浅草

これまで何度もご紹介しているが、刺身定食、鰤照焼き定食を始めとする定番の定食を頼む限り、量的には腹八分目で丁度良い。

いつもの様に千束通り商店街裏のコインパーキングに車を停め、暖簾を潜ったのは13時頃であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2017年03月27日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

17-02-09訪問
(写真)かき鍋
てんたけ:①かく鍋1950円170209
会社帰りに、神楽坂途中にあるサークルK(現ファミリーマート)で連れと落ち合い、馴染みの大衆割烹、てんたけ、を、訪れた。
いつもの様に予め電話を入れ、テーブル席を確保した上での訪問である。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@神楽坂

暖簾を潜ると、奥側のテーブル席には、かなり年配の男性客が2人座っていた。
僕等は入口下りのテーブル席に案内され、外套を脱ぐと、腰を落ち着けた。

先客のテーブルには遅れて2人が加わり、4人客という事で、奥側のテーブル席になっていた事が判った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年03月26日

中華料理 藤龍@金町5

17-02-08訪問
(写真)塩漬肉と豆腐のあんかけ と ご飯
藤龍:①塩漬肉豆腐アンカケ650飯200円170208
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの中華料理店、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

いつもの様にご夫婦に迎えられ、お気に入りのテーブル席で外套を脱ぎ、鞄を置くと、早速、飲み物から注文を始めた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月25日

グリル さんばん@亀有5

17-02-07訪問
(写真)ボンゴレ
さんばん:①ボンゴレ800円全景170207
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、さんばん、である。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

いつもの様にご夫婦に迎えられ、お気に入りの通路左側の4人掛けテーブル席に着くと、早速、飲み物から注文を始める。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月24日

常盤仙食堂@亀有5

17-02-06訪問
(写真)日替り定食
常盤仙食堂:①日替り定食580円170206
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの大衆食堂、常盤仙食堂、である。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有

暖簾の隙間から中を覗いてみると、幸い4人掛けテーブル席が空いていたので、暖簾を潜る。
鞄を置いて外套を脱ぎ、スーツの上着も脱ぐと、ホッと一息。
お婆ちゃんが客室に出て来るのを待って、飲物から注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月23日

COFFEE HATOYA@浅草5

17-02-05訪問
(写真)コーヒーフロート
ハトヤ:①コーヒーフロート600円170205
昨日の話の、続きである。
浅草地下街にある、亀寿司、福ちゃん、と梯子した僕と連れは、地上に出て、新仲見世を国際通り方向に歩いた。
連れが、買物をしたいと言うので、僕は、HATOYA、に入って、時間を潰す事にした。

この、1927年創業のこじんまりとした老舗喫茶店を訪れるのは、地元の方が殆ど。
…という訳で、兎に角座りたいと思った時には、穴場の喫茶店なのだ。

【前回の訪問記】
COFFEE HATOYA@浅草

そう。
この日の僕は、兎に角座りたかったのだ。
時間を潰すため…と記したが、本当のところは、梯子酒に酔っぱらって、眠くて仕方なかったのである。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年03月22日

浅草やきそば 福ちゃん@浅草5

17-02-05訪問
(写真)カレーソース焼そば
福ちゃん:①カレーソース焼そば450円170205
昨日の話の、続きである。
浅草地下街で最古参の店、亀寿司、で、美味い肴で酒食を愉しんだ僕と連れは、予定通りもう1軒、梯子する事にした。
…とこう書けば、もうお解りであろう。
そう、福ちゃん、に向かった次第。

【前回の訪問記】
浅草焼きそば 福ちゃん@浅草

僕等2人にとって、この2軒はセットになっていると言っても、過言ではない。(苦笑)
狭い、亀寿司、に、運良く席が空いていさえすれば、順序はどうあれ、2軒梯子をしたい…と思っているのだ。

一方、福ちゃん、の方は、店自体が壁の無い全席スツールのスタンド方式で、観光客の多くは目当ての焼きそばを食べたら席を立つため、回転が速い。
よって、多少混んでいたとしても、1人なら待つ事無しに座れるし、僕等の様に2人連れでも、まあ座れ無い事は無い。

この日も、既に昼時であったが、すんなりと席に着く事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草東部 

2017年03月21日

亀寿司@浅草5

17-02-05訪問
(写真)にぎりすし
亀寿司:①にぎりすし750円170205
日曜日。
久しぶりに、浅草地下街で昼飲みをしよう!…と、連れを伴い、浅草へ。

以前は新参者を拒む雰囲気が漂う、魔窟といった感じの地下街であったが、ポップな土産物屋が出来たり、ケバケバしい中華料理店?…ラーメン屋だったか?が出来たりと、古い居酒屋やめし屋が閉店し、新陳代謝が進んでいる。

その中にあって頑張っているのが、浅草地下街が出来た当初からある最古参の店、亀寿司、である。

【前回の訪問記】
亀寿司@浅草

僕等が到着すると、既に暖簾が掛かっていたため、暖簾を捲って中を覘いてみた。
引戸を少し開け、
「もう大丈夫ですか?」
と、仕込みをしていた年輩のご主人に問うと、
「いらっしゃい!」
と、迎え入れてくれた。

…という訳で、口開けの客として、4人掛け(2人用と割り切った方が良い)テーブル席に着く事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草東部 

2017年03月20日

湯島 梅園@湯島5

17-02-04訪問
(写真)鴨鍋 火入れ前
梅園:①鴨鍋火入れ前170204
休日。
前日に、鴨鍋でも食べようか…と、連れが再訪したがっていた湯島の鴨鍋屋、梅園、に予約電話を入れていた。

【前回の訪問記】
湯島 梅園@湯島

生憎、個室は先客が居て取れなかったため、座敷の卓を予約した。
その際、小さな子連れ等が来て五月蠅いと寛げないので、配慮して貰えるか?…と問うたところ、解りました…と、気持ち良く受けてくれた。

いったいどの様な配慮をしてくれるのか…と思いながら、予約時刻に訪問してみると、卓が2つしか置かれていない座敷に、僕等の卓を取ってくれていた。

案内してくれた若い女性が、
「こちらのお部屋には、他のお客さんは入れませんので、ゆっくりなさって下さい。」
と、微笑みながら、実に有り難い事を言ってくれる。
「ありがとう。」
と礼を述べつつ、僕も連れも、外套を脱いで座布団に腰を下ろした。

因みに、座敷は2部屋からなり、僕等の居る四角い小座敷と、横に長い大座敷からなる。
2つの座敷に置かれる卓は、4人卓が5つ、2人卓が1つ。

この他、入口から直ぐの三和土(たたき)に、4人掛けテーブル席が1つあるのだが、冬場は寒いので…と、電話に出てくれた店員は言っていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5)上野広小路・湯島・末広町 

2017年03月19日

ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有5

17-02-03訪問
(写真)マーボー丼
ピリカ:①マーボー丼690円170203
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、駅の北口側高架下にある、ピリカ。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有

相変わらずの賑わい振りだが、幸い、カウンター席後ろの4人掛けテーブル席が空いていたので、腰を落ち着けると、早速、飲み物から注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月18日

餃子・湯麺 たまき@綾瀬5

17-02-02訪問
(写真)カニチャーハン 大盛 横景
たまき:①カニチャーハン550大盛100横景170202
前日に定休日が水曜なのを忘れて、たまき、を訪問してしまい、リベンジで訪れた木曜日の話。
いつもの様に、綾瀬駅東口で連れと待ち合わせ、店を目指したのだった。

【前回の訪問記】
餃子・湯麺 たまき@綾瀬

暖簾を潜ると、お気に入りのテーブル席が空いていたので、外套を脱いで腰を落ち着けると、早速、ビールを注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月17日

手作り定食 呑み処 かあちゃん@綾瀬5

17-02-01訪問
(写真)かあちゃんカレー 全景
かあちゃん:①かあちゃんカレー500全景170201
会社帰り、連れと、この日仕事が休みだった娘さんとメトロ綾瀬駅で待合せ、馴染みのラーメン屋、たまき、を訪問しようとしたのだが、この日は定休日であった。(苦笑)

…という訳で、路地を隔てて向いにある、かあちゃん、に入る事にした。

【前回の訪問記】
手作り定食 呑み処 かあちゃん@綾瀬

幸い、2つある4人掛けテーブル席が空いていたため、その1つに陣取ると、外套を脱ぎ、スーツも脱いで寛ぎの態勢に。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月16日

蕎麦處 奈可川@亀有5

17-01-31訪問
(写真)かき揚げ丼セット
奈可川:①かき揚げ丼セット1100全景170131
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口にある手打蕎麦屋、奈可川。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

僕が乗る電車が少々遅れ気味だったため、連れに先に店に入って貰い、お気に入りのテーブル席を確保して貰った。
僕が暖簾を潜ると、連れは、出されたウーロンハイに口をつけたところであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月15日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

17-01-30訪問
(写真)3000円コース 寄せ鍋
てんたけ:①3000円コース寄せ鍋170130
この日は、僕の勤める会社の社長と2人の部長を、神楽坂から小栗横丁に至る途中の路地にある馴染みの大衆割烹、てんたけ、に案内した。
時々掲載した事のある月例での秘密の集まり(苦笑)に、社長と1人の部長がゲスト参加した形である。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@神楽坂

予め、奥の4人座れる小上がり卓を取ると共に、コースも予約しておいた。
予約電話を掛けるまで知らなかったのだが、てんたけ、にも、コースなるものがあったのだ。(苦笑)

会社からタクシーを飛ばして17時半過ぎに店に着き、暖簾を潜った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年03月14日

水口食堂@浅草5

17-01-29訪問
(写真)かき鍋 火入れ前
水口食堂:①かき鍋1400円火入れ前170129
日曜日。
いつもの様に、連れと2人で、浅草に朝飲みに出掛けた。
寒かったので、ホッピー通りの様な開放系の店は無理…という事で、朝からやっている、水口食堂、に入る。
安くて美味い牡蠣鍋を食べよう…という趣向であった。

【前回の訪問記】
水口食堂@浅草

競馬親爺で埋まる日曜日とはいえ、まだ午前10時前という事もあって、1階奥のテーブル席を確保する事が出来た。

久しぶりの1階という事で、多少テンションも上がり気味になる。
熱燗飲んで温まろう!…と、熱燗を注文するところから、この日の酒食が始まった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年03月13日

もつ焼 稲垣@本所吾妻橋5

17-01-28訪問
(写真)つくね 2本
稲垣:①つくね二本300円170128
土曜日。
朝から午後まで連れが所用で、僕は一日中ごろ寝しながら録り溜めた映画等を観て帰りを待った。
夕刻に連れが帰宅すると、連れ立って本所吾妻橋に晩ご飯を食べに行った。
目指したのは、昭和32年創業というもつ焼で有名な老舗居酒屋、稲垣、である。

開店時刻を少し過ぎた頃、暖簾を潜り中に入ると、既にかなりの客が入っていた。
疎らに空いている4人掛けテーブル席の奥には小上がり座敷もあったのだが、1つ置きに埋まっている。

ご主人らしき初老の男性が近寄って来て、
「小上がりがいいの? なら付いて来て。」
と言い残すと、クルリと踵を返し、ズンズン奥に向かって遠ざかって行く。

「付いて行こう。」
と、後ろの連れに言うと、僕等も男性の後に従った。
通路を抜けると、建物の外の路地に出て驚いた。
建物と建物の間の極々細い路地で、目の前に直ぐ建物がある。
その路地には業務用冷蔵庫の様な厨房機器や棚が置かれていたり、鮮魚を入れる発泡スチロールの箱が積み重ねられていたりと、稲垣、の物置的な使われ方をしていた。

…で、気が付いた。
通路を挟んだ目の前には2軒建物が建っていたのだが、それらも、稲垣、の建物なのである。
共に、入口に暖簾や提灯を下げたりしている。
どうやら路地は、稲垣、の私道らしい。

僕等を先導した男性は、路地を歩いて、前に建つ建物の1軒に入って行ったので、僕等も後に続く。
建物に入ると、そこも正に店であった。
4人掛けテーブル席が並ぶ奥の壁沿いに、ズラリと小上がり卓が並んでおり、一番端の卓に、若い夫婦と思われる男女が、鰤しゃぶを愉しむ姿があった。

それは良いのだが、先客はこの夫婦らしい男女だけで他に客は居らず、ガランとした店内には、活気のカの字も無かった。(苦笑)
折角、案内して来てくれた男性にも悪いので、あちらに戻るとも言えず、男女が居る隣の卓に腰を落ち着ける事にした。

後になって判ったのだが、僕等が通された建物には幼児を預かる部屋があるらしく、隣の男女はそこに幼児を預けて飲んでいたのであった。
僕等の後から案内されて来た若夫婦も幼児を連れており、部屋に幼児を預けて飲み始めた。
ついでに言えば2階には宴会座敷があるらしく、予約客と思われるグループが2階に上げられていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2017年03月12日

九州甘味処 うさぎ家@まるごとにっぽん5

17-01-29訪問
(写真)いきなり団子 3種パック 包装姿
いきなり団子:①三種パック包装姿170129
昨日の話の、続きである。
浅草での昼ご飯の帰り、まるごとっぽん、で、買い求めた土産を、ご紹介しよう。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年03月11日

四七商店@まるごとにっぽん5

17-01-29訪問
(写真)限定富士山バウムバニラ 箱姿
限定富士山バウムバニラ:①1200円箱姿170129
休日。
いつもの様に、連れと浅草に昼ご飯に出掛けた帰り、まるごとにっぽん、で、買物をして帰った。
そのついでと言っちゃなんだが、僕もブログネタを物色。(苦笑)
今日、明日と、土産に買って帰った物を掲載しようと思う。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年03月10日

季京@神楽坂 芸者新道5

17-01-27訪問
(写真)肉じゃが
季京:①肉じゃが170127
会社帰り、連れと神楽坂の途中にある上島珈琲で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの小料理屋、季京、である。

【前回の訪問記】
季京@神楽坂 芸者新道

連れは今年初めての訪問という事で、暖簾を潜るなり、女将さんと新年の挨拶を交わしていた。
挨拶も終わって、鞄を置き、外套を脱いで、いつもの角席に腰を下ろす。

僕が予約を入れると、先客が抑えていない限り、女将さんはいつも同じ席を抑えてくれる。
僕等が初めて訪れ、座った席である。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年03月09日

中華料理 鳳来@金町5

17-01-26訪問
(写真)H定食 全景
鳳来:①H定食770円全景170126
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは馴染みの中華料理店、鳳来、である。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

ご夫婦と挨拶を交わし、いつもの様に窓硝子沿いに並ぶ4人掛けテーブル席に着くと、早速、酒を注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月08日

中華料理 藤龍@金町5

17-01-23訪問
(写真)スタミナメン
藤龍:①スタミナメン800円170123
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの中華料理屋、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

暖簾を潜り、ご夫婦と挨拶を交わしてお気に入りのテーブル席に腰を落ち着けると、早速、酒から注文を始める。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月07日

手打蕎麦つむぎ@浅草5

17-01-21訪問
(写真)天ざる
つむぎ:①天ざる1430円170121
昨日の話の、続きである。
浅草は千束通り商店街にあるとんかつ屋、三好弥、を出た僕と連れは、ひさご通りにある手打蕎麦屋、つむぎ、に入った。

【前回の訪問記】
手打蕎麦つむぎ@浅草

既に昼時真っ只中という事で数組の客が居たのだが、幸い、4人掛けテーブル席が1つ空いていた。
この日の先客達はいつもと違って、若いカップルを始め、若者が多かった。

何処でこの店を探したのだろう…等と連れと話しながら、過ごした次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)浅草中央部:仲見世より西 

2017年03月06日

とんかつ 三好弥@浅草5

17-01-21訪問
(写真)チキンソティー
三好弥:①チキンソティー1200円170121
土曜日。
連れと2人で、浅草は千束通り商店街にあるとんかつ屋、三好弥、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
とんかつ 三好弥@浅草

浅草でとんかつやポークソテーを食べたくなったら、僕は迷わずこの店を訪れる。
有名店ではなくメディアにも登場しないが、良心を感じる価格設定と質の高さが、気に入っている。
三好弥、の看板とんかつである味噌とんかつを始めとするとんかつも美味いが、僕が最も気に入っているのは、ポークソテー。
普通のポークソティーも安くて美味いが、ちょっと贅沢な厚切りソティーを山葵と塩で食べる美味さと来たら、有名店もちょっと敵わぬ(かなわぬ)位に美味い。
何度か前の訪問記を遡ってご覧頂ければ、2~3回は登場する。

他に気に入っているのは、ゆったりとした店の造りと静かな店内、そして酒の肴になる一品料理も取り揃えているところである。

そんな訳で、連れと2人で昼飲みに訪れたのだった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2017年03月05日

マクドナルド 亀有北口店@亀有5

17-01-24訪問
(写真)ビッグマック3個 クォーターパウンダーチーズ1個、チキンフィレオ1個、マックフライポテトM1個 箱姿
マクドナルド:①バーガー3ポテトM箱姿170124
この日は、連れが義姉夫婦の家で晩ご飯を食べる事になり、亀有駅北口側にある、マクドナルド、で、晩ご飯を買って帰って食べた。

【前回の訪問記】
マクドナルド 亀有北口店@亀有

因みに、亀有駅には北口側と南口側の両方に、マクドナルドと日高屋がある…どうでもよい事だと思うが。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月04日

萬来軒(ばんらいけん)@半蔵門5

17-01-20訪問
(写真)ラーメン
萬来軒:①ラーメン500円170120
この日は、例の社内の秘密の集まり(笑)があった。
このところ、諸般の事情により、毎月開催出来なくなっている。(苦笑)
ブログに掲載していない月にも開催していたりするのだが、毎月開催…とはいかなくなっている。

12月は会社の忘年会で流れてしまった。
1月も流れそうになってしまったのだが、無理やり1名呼び込んで、何とか3名で開催したのだった。

ちょっと気取った店が続いたので、1月は気楽な店でやろう…と、メトロ半蔵門駅近くにあるラーメン屋、萬来軒(ばんらいけん)、を選んでみた。
半年程前に1度、1人で晩ご飯を食べに入った事があり、僕好みの昭和の佇まいをすっかり気に入っていた。
僕以外の2名は、こんな市井のラーメン屋で飲む事なんぞあるまい…と思い、ラーメン屋飲みの愉しさを教えてやろう…という魂胆であった。(笑)

他にグループ客も来なかったため、僕等は店の中央にある大テーブルを3人でゆったり使わせて貰い、野菜炒めや餃子、焼豚、肉団子…といった物で、ビールや紹興酒を飲み、愉しんだ次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)半蔵門・麹町・四ツ谷 

2017年03月03日

上海広東小皿料理 広華 本店@本所吾妻橋5

17-01-22訪問
(写真)広華特製ピリ辛チャーハン
広華:①広華特製ピリ辛チャーハン820円170122
休日。
連れと2人で向島の浅草通りにある、三好弥、に昼ご飯を食べに行ったのだが、生憎、開店時刻を過ぎても店が開かない。
個人経営の店ではたまにある事で、仕方のない事である。

さて…どうしよう。
浅草通り沿いを30分近く行ったり来たりした末に、ふと、思い出したのが、広華。
開店時刻まで周辺を散策して時間を潰し、開店と同時に店に入った。

【前回の訪問記】
上海広東小皿料理 広華 本店@本所吾妻橋

何年振りかの訪問であったが、ランチタイムのご飯、スープ、小皿類の食べ放題は今でもやっていた。
店中央にある長テーブルの上には、小皿に載った沢山の冷奴、大鉢に盛られた煮玉子、小鉢に入ったサラダ、大きな炊飯器やスープが入った大鍋が、並んでいた。

僕等はランチの定食を食べに入った訳ではないので、テーブル席に着くと、中国人店員の若者に、取り敢えず酒を注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2017年03月02日

ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有5

17-01-19訪問
(写真)ナス丼
ピリカ:①ナス丼790円170119
会社帰り、連れと亀有駅で待合せ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口側の高架下にある、ピリカ。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ亀有店@亀有

間を空けずに何度も訪問するためか、僕等が訪れる時間帯に接客を仕切っている中年女性は、僕等の事を覚えてくれた様である。
営業時間が長いためシフト勤務を取っているのだが、僕等が訪れる時間帯はいつも同じ顔ぶれで、19時を過ぎると、中年女性は仕事から上がる。
19時までの最も店が賑わう時間帯が、終わるためであろう。

この日も、件(くだん)の中年女性の元気な声に迎えられ、カウンター席の後ろに並ぶ4人掛けテーブル席の1つに、腰を落ち着けた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2017年03月01日

季京@神楽坂 芸者新道5

17-01-17訪問
(写真)温野菜
季京:①温野菜170117

年末に部下2人を連れて訪れているが、この日も、部下2人を連れ、神楽坂は芸者新道にある馴染みの小料理屋、季京、を訪れた。

【前回の訪問記】
季京@神楽坂 芸者新道

伴った2人は同じ仕事をするペアで、その内の1人は年末にも連れて来ており、小料理屋は初めてだと、とても喜んでいた。
もう1人も、おそらくこんな店は初めてであろう…と、女将さんに電話を入れ、いつもの様にカウンターの角を取って貰ったのだった。


以前も記している様に、厨房を取り囲む様にコの字型のカウンター席があるだけなので、3人で訪問する場合は、角を取って貰う必要がある。
厨房の横手に回り込む2席と、角を挟んで1席。
厨房の横手に回り込む席は3席あるのだが、いつも、一番端の1席は鞄類の荷物置きに使わせて貰っている。

反対側の、厨房の横手に回り込む席は、基本的に古株の常連達が座る事になっており、僕と連れも、まだ1度しか座った事が無い。
…とは言え、僕もかなり常連達に顔を覚えて貰った様で、この日も、何人かの常連達に挨拶された。
後から加えて貰った者にとって、顔馴染みと認めて貰えるのは、嬉しいものである。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2017年02月28日

常盤仙食堂@亀有5

17-01-16訪問
(写真)カレーライス
常盤仙食堂:①カレーライス600円170116
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの大衆食堂、常盤仙食堂。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有

ちと、間が空いた感じになっている。
昨年秋頃から、改装後の、ピリカ、に通う様になった事が、影響している。

久しぶりではあったが、飲ん兵衛にも優しい、まったりとした雰囲気は以前と変わらずで、安心した。
実際、晩ご飯を食べに行くと、かなり出来上がった親爺さん等も居たりして、都心ではまずお目に掛かれぬ、下町ならではのディープな空気感がある。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)亀有・金町・柴又・高砂・青砥