大衆酒処 だいこく屋@北千住 ★牡蠣を味わう2010~11★カフェ こぐま@東向島

2011年01月03日

水口食堂@浅草5

10-09-04訪問
(写真)かつお刺 全景
水口食堂:①かつお刺800円全景100904
(写真)まぐろ漬焼 全景
水口食堂:②まぐろ漬焼580円全景100904
(写真)生さんま塩焼 全景
水口食堂:③生さんま塩焼480円全景100904
(写真)生すだちサワーと栃尾油揚焼 全景
水口食堂:④栃尾油揚焼380円全景100904
(写真)ミートソーススパゲティー 全景
水口食堂:⑤ミートソーススパゲティー700円全景100904


(写真)角ハイボール
水口食堂:⑦角ハイボール550円100904
(写真)かつお刺 拡大
水口食堂:⑧かつお刺800円拡大100904
(写真)まぐろ漬焼 拡大
水口食堂:⑨まぐろ漬焼580円拡大100904
(写真)生さんま塩焼 拡大
水口食堂:⑩生さんま塩焼480円拡大100904
(写真)生すだちサワー
水口食堂:⑪生すだちサワー480円100904
(写真)栃尾油揚焼 拡大
水口食堂:⑫栃尾油揚焼380円拡大100904
(写真)ミートソーススパゲティー 拡大
水口食堂:⑬ミートソーススパゲティー700円拡大100904

休日の浅草散策、久しぶりに、ホッピー通り裏にある、水口食堂、で寛ぐ事にした。
最近では競馬親爺達だけではなく、観光客もかなり入って来るようになったため、店は大盛況。
ホッピー通りに、一般観光客が入って来るようになった良い影響、と言えようか。

【前回の訪問記】
水口食堂@浅草

空いたテーブルに潜り込み、腰を落ち着ける。
さあ、お腹が空いたから盛大に頼もうか。

●角ハイボール 550円
●かつお刺 800円
●まぐろ漬焼 580円
●生さんま塩焼 480円
●生すだちサワー 480円×2
●栃尾油揚焼 380円
●ミートソーススパゲティー 700円

珍しく角ハイボールを頼んだ。
僕はニッカ党である事を公言して憚らない。
サントリー嫌いという程ではないのだが、あんなに盛大にテレビCMを流されると、やはり反発してしまう。
そんな訳で、サントリーのハイボールは、トリスも角も、飲まない事にしていた。
それが…つい、横壁に貼られたポスターを見て、頼んでしまった。
後悔しても、後の祭り。(苦笑)
ホッピー置いてくれないから、こんな過ちを犯してしまうではないか。(八つ当たり)

しょ~がね~な~と、接客担当の小母さんが持って来てくれた角ハイボールを飲みながら、横壁に所狭しと貼り出されたこの日のお勧め品に目を遣り、矢継ぎ早に注文した。

脂の乗ったかつお刺は、舌の上で蕩ける様であったし、大蒜醤油に漬け込まれたまぐろの漬け焼は、あたかも動物の肉の様なしっかりとした肉の食感と、鮪ならではの旨味が口の中に溢れ、美味い美味いと大きな身に齧り付いた。

生さんまの塩焼き、なんて物も目に入ったので迷わず注文したのだが、やはり時節を迎えた秋刀魚は美味い。
今年は秋刀魚が不漁であったが、流石に水口食堂、太やかな脂乗りの良い、立派な秋刀魚を仕入れていた。

漸くハイボールを飲みきったので、生すだちサワーを頼んだのだが、半分に切った酢橘の載った小皿がサワーの入ったグラスと共に出されるという、なかなか洒落た供され方である。
ほほう…と、見ている僕に、持って来てくれた接客の小母さん曰く、
「正真正銘、生酢橘サワーでしょ?」
「確かに、嘘偽り無い生酢橘サワーだ。(笑)」
半分に切られた酢橘を、サワーに搾り入れ、ゴクリ。
こりゃ美味い。
搾り汁の瓶詰めを使った物とは、味が違う。
気に入ったので、都合2杯も飲んでしまった。

新潟県長岡市栃尾の名を全国に知らしめた栃尾ジャンボ油揚は、今や何処に行ってもすっかり人気の品となった。
一口に栃尾油揚と言っても、製造元の豆腐店は色々あるのだが、やはりこの香ばしさ、肉厚な食感、味の良さは、栃尾産に共通した美点と言える。
個人的に最も好きなのは、分厚くて、豆腐のしっかり残ったずっしり重いタイプなのだが、全く逆のタイプである、薄手で軽い物をしっかり炙って食べた時の、素朴な食感と香ばしさも、捨て難い。
油揚げの好みはかなり分かれると思うのだが、水口食堂で出してくれたのは、適度に豆腐が残り、皮の香ばしさと食感も味わう事が出来るという、無難な中間タイプであった。(笑)

そしていよいよ〆には、ミートソーススパゲティー。
こんな事が出来るのは、食堂だからこそ。
そして案外美味いのだ。
勿論、パスタと呼べる物ではないが、喫茶店とならば十分わたり合える。

すっかり満腹になった。

(写真)紙で貼られるその日のお勧め 1
水口食堂:店③紙で貼るその日のお勧め1全景100904
(写真)紙で貼られるのその日のお勧め 2
水口食堂:店④紙で貼るその日のお勧め2全景100904
(写真)木札の定番品書き 1
水口食堂:店①木札の定番品書き1全景100904
(写真)木札の定番品書き 2
水口食堂:店②木札の定番品書き2全景100904

水口食堂 ( 浅草(つくばEXP) / 定食・食堂 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(4)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 古利根   2011年01月06日 00:37
curriest様

その通り、少ない、高い、正月メニューです。(笑)
昨年も、3日にとん平を訪問した様な…学習能力が低いですね。(苦笑)

実はその後、浅草寺の境内に出ていた屋台で、たこ焼き店を3店梯子して来ました。(大笑)
最近の屋台のたこ焼きって、美味しいんですね。

どの店も、外は焼けていても中はフワトロで、実に美味かったです。
因みに、申し合わせた様に値段は500円でした。
3. Posted by curriest   2011年01月06日 00:30
furutone様

もう東京に戻られていたんですね(笑)。

昨年の記事を拝見して、三が日はまだ「お正月メニュー」なのかと思い、敬遠していました。
でも、境内辺りの出店で何かつまむよりはホッピー通りまで出たほうが賢明でしね。
2. Posted by 古利根   2011年01月05日 20:19
curriest様

実は、僕も3日に浅草に居たのです。
しかも、ホッピー通り。(笑)

とん平を覘いて貰えれば、お会いできたかも知れませんね。
何せ、料理の写真撮ってる変な親爺は、僕だけでしたから。(笑)
1. Posted by curriest   2011年01月03日 22:19
furutone様

ご地元でのんびりとされているのですね。

浅草寺にお参りに行って来ました。
境内も綺麗になりましたが、さすが3日でもまだ人手が多いこと、多いこと。
かのホッピー通りも人、人、人であふれ返っていました(大勝、も覗いてみたら満員御礼でした。)。

今日は寄り道せずに、真っ直ぐ帰って来ました(金町へ…笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大衆酒処 だいこく屋@北千住 ★牡蠣を味わう2010~11★カフェ こぐま@東向島