2010年08月

2010年08月31日

森樹 MORIKI@茨城県石岡市5

10-06-03訪問
(写真)ミートソーススパゲティー 全景
森樹:?ミートソーススパ大盛1000円全景100603
(写真)ミートソーススパゲティー 横景
森樹:?ミートソーススパ大盛1000円横景100603
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年08月30日

中華料理 みとや@お花茶屋5

10-06-02訪問
(写真)ラーメンと炒飯 全景
中華料理みとや:?ラーメン500炒飯600全景100602
(写真)餃子 全景
中華料理みとや:?餃子350全景100602
(写真)ラーメン 拡大、ラーメンの麺、炒飯 拡大
中華料理みとや:?ラーメン500拡大100602中華料理みとや:?ラーメン500の麺100602中華料理みとや:?炒飯600拡大100602











中華料理みとや:?餃子350拡大100602(写真)餃子 拡大

会社帰り、お花茶屋まで足を延ばして、中華料理みとや、を、久しぶりに訪問した。
こじんまりとした店内には、4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が3つ、配置されている。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
中華料理みとや@お花茶屋

先客は、僕と同様に会社帰りと思われる男性の2人組と、男性の1人客が、ビールを飲みながらの夕食を摂っていた。

店を切り盛りしている老夫婦は、お元気そうで安心した。

●チャーハン 600円
●ラーメン 500円
●餃子 350円


炒飯の具は、刻み叉焼、ナルト、玉子、といたってシンプル。
だが、それで良いのだ。

ラーメンの具は、メンマ、葱、ほうれん草、ナルト、叉焼1枚。
スープにはやや濁りがあるものの、あっさりとした醤油スープで、美味い。
また、叉焼にもしっかりと味が付いている。

餃子は、大振りな餃子が6個も盛られており、350円は安い。
具の野菜はたっぷりで、挽肉もしっかり入っている。
皮が薄く、ふんわり柔らかく蒸されており、これもなかなか美味い。

流石にこの3つを食べると、満腹である。

みとや ( お花茶屋 / 中華料理一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年08月29日

キッチンポパイ@お花茶屋5

10-05-31訪問
(写真)ジャンボハンバーグとライス 全景
キッチンポパイ:?ジャンボハンバーグ1200全100531
(写真)ジャンボハンバーグ 拡大、ジャンボハンバーグ 断面
キッチンポパイ:?ジャンボハンバーグ1200拡100531キッチンポパイ:?ジャンボハンバーグ1200断100531
会社帰り、お花茶屋まで足を延ばし、晩ご飯を食べる事にした。

訪れたのは、予てより気になっていた洋食店、キッチンポパイ、である。
緑のテントが目立つ店は、遠目にもよく判る。

ドアを開け、中に入ると、落ち着いた温かい色合いの照明に照らされており、サックスのムード音楽が流れる。
こじんまりとした店内には、カウンター席2つ、4人掛けテーブル席2つ、2人掛けテーブル席1つ、5人掛けテーブル席1つ、が、配置されている。

気さくな夫婦が切り盛りしており、ご主人が調理を、奥さんは厨房にも出入りしてご主人を助けながら、接客も担当している。
亀有駅北口の、グリルさんばん、の様な感じである。

テーブル席に着き、この店の自慢料理のハンバーグから選ぶ事にした。

●ジャンボハンバーグ 1200円
●ライス 300円

ジャンボハンバーグと言ってもデカ盛の店ではないため、驚く様な大きさではない。
玉葱の微塵切りと挽き肉だけで作られており、しっかりと塩味が付いている。
ナイフを入れると多少バラけやすいのだが、噛み締めれば肉の旨味が味わえて、美味い。
そして何より、たっぷり掛け回されているデミグラスソースが美味い。
自慢の一品だけの事はある。

また、ふっくらと炊かれたご飯は、洋食店というより定食屋といった感じなのだが、これがまた美味い。

満腹にはならなかったが、雰囲気の良い落ち着いた店であったし、腹の具合も八分目、と、良い感じの晩ご飯であった。

キッチン ポパイ ( お花茶屋 / ハンバーグ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年08月28日

中国料理 香港食房@浅草4

10-05-30訪問
(写真)ピータン豆腐
香港食房:?ピータン豆腐600円100530休日の昼ご飯、予てより一度訪問してみようと思っていた、浅草は、花やしき通り、にある、香港食房、を訪問した。

この店、ブログの読者の方から教わった話によると、観音裏の言問通り沿いにある(現在は国際通りに新店を開店している。)四川料理店、福楽、のオーナーがやっているとの事であった。
香港食房については、僕もずっと前から知っていたのだが、外観から惹かれるところが無く、これまで素通りしていたのだった。
因みに順番から言うと、この香港食房の方が、福楽より先に出来ている。

福楽は、このブログをご覧下さっている方はご存知の通り、すっかり僕のお気に入りの店になっているので、同じオーナーという話を聞き、一度訪問してみようと思い直したのだった。

紹興酒を飲みながら、次の3品を頼んでみた。

●ピータン豆腐 600円
●エビ蒸し餃子 500円
●葱油鷄(蒸し鶏の葱油掛け) 700円

ピータン豆腐は、細かく刻まれた葱と賽の目に切られたピータンがおろし生姜と和えられ、豆腐に載せられた物。
特徴は無いものの、なかなか美味かった。

(写真)エビ蒸し餃子、葱油鶏
香港食房:?エビ蒸し餃子500円100530香港食房:?葱油鷄700円100530どうもいけない…と思ったのは、エビ蒸し餃子である。
写真でもお判りになるかも知れぬ。
乾燥しているのである…皮が。
口にすると皮はゴムを噛む様に硬く、お世辞にも美味いとは言えぬ代物。
皮を噛み破ってみても、ジューシーさはまるで無く、ボソボソしている。
作り置きの冷凍品を使っていると思いたいが、どうも業務用の冷凍食品らしい。

気を取り直して頼んだのは、葱油鶏(ソンユーチー、ツォンユーチィ)。
これがまたどうも今一つ締まりの無い味で、葱油のパンチが効いておらず、残念。
この辺で止めておこうと、大勝に行って飲み直してしまった。(苦笑)

そんな訳で、どうも観音裏の福楽とは違った印象を持ってしまい、残念であった。

【四川料理 福楽の訪問記】
四川料理 福楽@浅草

香港食房 ( 浅草(つくばEXP) / 中華料理一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年08月27日

デンキヤホール@浅草5

10-05-29訪問
(写真)ミートスパゲッティ大盛 全景
デンキヤホール:?ミートスパ大盛750全景100529
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月26日

らーめん あろま@堀切菖蒲園5

10-05-26訪問
(写真)大江戸らーめん 全景
らーめん あろま:?大江戸ラーメン550全景100526
(写真)半カレー 全景
らーめん あろま:?半カレー300全景100526
この日は雨の夜であった。
会社帰りに堀切菖蒲園に足を延ばし、以前から気になっていた店を訪問した。

何が気になっていたのかというと、この店のテント、である。
大江戸大衆らーめん、と、大書されている。

大江戸は東京と読み解くとしても、大衆らーめんとは、何ぞや?

裏を返せば、大衆を対象としていないラーメン、というのがあるのであろうか?
…といった具合に、気になっていたのである。

店に入ると、雨の夜という事もあってか、ご主人一人で、先客は居なかった。

店の前にも立看板が出ていたが、店内の品書きを見ても、この店の目玉がラーメンとカレーライスの2本立てである事が判る。

既にご存知の諸兄も多かろうが、この店は、堀切菖蒲園とお花茶屋を結ぶ道の途中にあるこの辺りでは有名な名物喫茶店、珈琲 亜呂摩(あろま)、の息子さんがやっている。
このため、親爺さんがやっている喫茶店のカレーを食べる事が出来る訳である。

因みに、珈琲 亜呂摩、が何故に有名かというと、コーヒーラーメンという珍妙なラーメンを出すのである。
コーヒーラーメンを食べた人だけ注文が許される、カフェオレラーメン(食べるには免疫が必要らしい…笑)なぞという物もあるらしい。
勿論、僕もその喫茶店は知ってはいるのだが、どうも食指が動かない。(笑)

●大江戸らーめん 550円
●半カレー 300円

濃厚で脂っこい醤油スープだが、昨今の流行りの様に塩辛過ぎる事は無く、微塵切りの大蒜もたっぷりと入り、実に美味いスープ。
極太の縮れ麺も、啜り込めない程の太さではなく、比較的食べ易い。
どうやら、麺は浅草開化楼の物らしい。
美味い訳である。

具は、叉焼2枚、歯応えの良いメンマ、刻んだ浅葱と長葱、板海苔。
長葱には一味だろうか、赤い粉末が掛かかり、彩りを添えている。
美味いラーメンだった。

しかし、何が大江戸なのかは、ちと、解らずじまいであった。(笑)

もう一方の半カレーだが、これは本格派の欧風カレーであった。
牛肉はよく煮込まれて、コンビーフの様な細かい繊維状になってしまっている。
実に濃厚で、美味いカレールー。
ご飯もカレーに合う固さに炊かれており、量も半カレーとは思えない程多い。
これだけの美味さと量で300円とは、実に安い。

ラーメンも美味いが、カレーも美味い。
確かに二枚看板と言える。
あらぬ方向を目指してしまった親爺さんに比べ、息子さんは全うな道で、なかなか良い仕事をしている。(笑)

(写真)大江戸らーめん 拡大、浅草開化楼の麺、半カレー 拡大
らーめん あろま:?大江戸ラーメン550拡大100526らーめん あろま:?大江戸ラーメンの麺100526らーめん あろま:?半カレー300拡大100526











亜呂摩 ( 堀切菖蒲園 / ラーメン一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年08月25日

牛丼 壱心家@堀切菖蒲園5

10-05-25訪問
(写真)辛味噌牛丼落し玉子サラダセット 全景
牛丼 壱心家:?辛味噌牛丼落玉サラ大910全100525
(写真)辛味噌牛丼落し玉子 拡大、サラダ 拡大、小鉢 拡大
牛丼 壱心家:?辛味噌牛丼落し玉子拡大100525牛丼 壱心家:?サラダセットのサラダ拡大100525牛丼 壱心家:?サラダセットの小鉢拡大100525











牛丼 壱心家:?辛味噌牛丼の追加辛味噌100525(写真)辛味噌牛丼に添えられる辛味噌の小鉢

車での会社帰り、晩ご飯を食べに堀切菖蒲園まで足を延ばしてみた。

堀切菖蒲園に美味い牛丼を食わせる店がある、との話はもう1年程も前に聞いていたのだが、訪問してみようと思ったのであった。

京成電鉄の堀切菖蒲園駅一帯には駐車場が不足している事もあり、駅周辺の路上には、60分300円のコインパーキングが、多数設定されている。
そこに300円で車を停め、店を覗いてみた。

店は、ご主人と若い男性の二人で切り盛りしている。
店に入って直ぐ横手にある券売機で食券を買い、カウンター席の、厨房がよく見合える位置に腰を下ろした。

普通の牛丼もあるのだが、店の自信作らしい、辛味噌で調味する牛丼を選んだ。

●辛味噌牛丼落し玉子サラダセット 810円 +大盛 100円

注文が入ると、一人前ずつ、ご主人が小鍋で調理する。
調理しながら、付け合わせる小鉢やサラダを用意していく。
10分程待つと、若い男性が丼の載った盆を運んで来てくれた。

牛肉の肉質は良く、脂身は適度な付き方で、赤身肉が多い。
肉は牛丼チェーンの様にペラペラではなく、厚みもあり、口にすると、その柔らかさに驚いた。

辛味噌は予め牛肉に掛け回されているのだが、別に小皿にたっぷりと注がれた物が、盆に載っている。
足りなければどうぞ、という事である。

大盛を頼んだ為にご飯が多いので、試しに半分位掛けて食べてみたのだが、この辛味噌がまた美味い。
単に辛いのではなく、食欲を刺激しながら深い味わいがある。

牛肉の上に載った半熟玉子を崩して牛肉に絡め、ご飯と共に頬張る。
美味い事、この上ない。

サラダセットを頼むと、レタス主体のサラダが付くのだが、このサラダが実にぎっしりと詰められており、決してお飾りではない。
ばかりか、もやしのおしたしの小皿まで付き、野菜も十分に摂る事が出来る。

淡い味わいの澄まし汁も、美味かった。

これだけ美味く、バランスも良く考えられて充実した内容であれば、並で810円の値段は決して高くは無い。
すっかり気に入り、帰り際、ご主人に美味かったと告げると、「またお待ちしております。」と、嬉しそうに見送ってくれた。

牛丼 壱心家 ( 堀切菖蒲園 / 牛丼 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年08月24日

常寿司@浅草5

10-05-23訪問
(写真)お任せ+蝦蛄+小柱
常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523











常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円ナカオチ100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円コハダ100523











常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523常寿司:?お任せ+蝦蛄+小柱4500円100523











続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年08月23日

三岩@浅草5

10-05-23訪問
(写真)玉乃光純米吟醸、酢の物盛合せ、ぬた
三岩:?玉乃光純米吟醸700円100523三岩:?酢の物盛合せ500円100523三岩:?ぬた400円100523











(写真)ねかぶとろろ、しそ白魚、フライ盛合せ
三岩:?ねかぶとろろ350円100523三岩:?しそ白魚300円100523三岩:?フライ盛合せ700円100523











雨の日曜の昼下がり、観光客は屋根のある新仲見世や寿司屋通りといったアーケードに集中し、ごった返していた。
因みに、僕が通ってきたひさご通りも、立派な屋根のあるアーケードなのだが、いつもの土日と変らず、客の殆どは競馬親爺達で、さほど混んでもいなかった。(苦笑)

そんな、観光客でごった返すアーケードの中で、ここなら(絶対に大丈夫)、と、久しぶりに寿司屋通りの三岩の暖簾を潜った。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
三岩@浅草

1階の大テーブル席は程々に混み合っていたが、2階へどうぞ、と言われ、初めて2階に上がる事になった。

2階は広い座敷で、4人座れる広い座卓が、ゆったりと間を取って配置されている。
この店の2階がこんなにゆったりとした座敷だったとは、今まで思いもよらなかった。

●玉乃光 純米吟醸 700円
●酢の物盛合せ 500円
●ぬた 400円
●根かぶとろろ 350円
●しそ白魚 300円
●フライ盛合せ 700円
●やっこ豆腐 180円

酢の物盛合せは、海の幸の豪華な一品。
〆鯖、蛸、蟹カマ、若布等、酢で〆た海鮮物を豪快に盛合せてあり、これで500円はとても安い。

ぬたは、鮪赤身と長葱を酢味噌で和えた物。
これもなかなかのボリュームで、400円ではなかなか食えない。

根かぶとろろは、根昆布の千切りに鮪ブツが添えられ、これに鰹節が掛けられている。
ここにも鮪が登場するとは思わなかった。
それにしても安い。

しそ白魚は、白魚に、乾燥して細かく粉末状にした紫蘇と青海苔を塗し、刻み海苔があしらわれている。
紫蘇と青海苔の香りが爽やかな一品で、白魚の歯応えも面白かった。

酢の物盛合せ、ぬた、根かぶとろろ、しそ白魚、と、久しぶりに脂肪分抜きの海鮮物に舌鼓を打つ。
良く冷えた純米吟醸を片手に、ゆるりと過したのであった。

…とここまで来たところで、ふと気が付くと、フライ盛合せを頼んでいた。(苦笑)
やはり生魚が続いた為に、揚げ物が食べたくなってしまった様である。
フライ盛合せは、太い烏賊下足フライを切った物に、海老フライ、鯵フライ、ヒレカツが盛り合わせになっており、ボリュームたっぷり。
肌理の細かく薄い衣がサックリとして、実に美味い。

いかんいかん…脂抜きのつもりがこれでは元の木阿弥…と、最後にやっこ豆腐(冷奴。写真は無い。)を頼んで、ここでの酒食は終わる事としし、〆の食事はせずに、常寿司で寿司を摘む事にした。

三岩 ( 浅草(つくばEXP) / 和食一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年08月22日

本場中国家庭料理 異風園@茨城県石岡市5

10-05-21訪問
(写真)チャーシューチャーハン 全景、水餃子 全景
異風園:?チャーシューチャーハン680全景100521異風園:?水餃子300全景100521

久しぶりに失敗してしまい、残念ながら写真は全て写メサイズである。(涙)続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年08月21日

カフェテラス古瀬戸@神保町5

10-05-22訪問
(写真)アイスコーヒー 全景
カフェテラス古瀬戸:?アイスコーヒー525全100522
(写真)アイスコーヒー 拡大
カフェテラス古瀬戸:?アイスコーヒー525拡100522
徳萬殿の炒飯大盛を久しぶりに堪能した僕は、その前に、さぼうる、で、モーニングを食べていた事もあって、ちと、一休みするか…と、更に路地を奥に向った。
熱い炒飯を物ともせずにワシワシと掻っ込んだために汗も噴き出ており、涼みたい…という気持ちもあった。

目指したのは、カフェテラス古瀬戸、である。

お気に入りの、古瀬戸珈琲店、は、靖国通りの向こう側にある事もあって、ちと、遠い。
何処か手近な所は無いか…と、思いを巡らしたところ、そう言えば未だ訪問していなかった…と、この店を思い出したのだった。

店に入ると、城戸真亜子作の青色の海に遊ぶ若い女性達の壁画の前に置かれたテーブル席で、3人の著述家や大学教授と思しき初老の男性達が、資本論やらマルクス主義、唯物論等を引きながら、鳩山首相(当時)のせいで火に油を注いでしまった普天間基地問題を声高に論じながら、シンポジウム開催の打ち合わせをしていた。

神保町界隈ならではのアカデミックな光景であった。

●アイスコーヒー 525円

3人の話を聞くとはなしに聞きながら、アイスコーヒーで一息付く。
しっかりと深煎りされ、濃く抽出されたコーヒーが、満腹の胃袋に染み渡って行く。
ほれ、しっかり消化しろ…と、胃袋に語りかけながら、冷たく美味いコーヒーで、暫し寛いだのだった。

カフェテラス古瀬戸 ( 神保町 / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2010年08月20日

徳萬殿@神保町5

10-05-22訪問
(写真)チャーハン大盛 全景
徳萬殿:?チャーハン大盛800円全景100522
(写真)チャーハン大盛 横景
徳萬殿:?チャーハン大盛800円横景100522

徳萬殿:?チャーハン大盛800円拡大100522(写真)チャーハン大盛 拡大

実はこの土曜日は、久しぶりに徳萬殿の炒飯大盛が食べたくなり、神保町に向かったのであった。
さぽうるでは、徳萬殿が開くまでの時間を潰していた次第。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
徳萬殿@神保町

さぼうるで時間を計っていた僕は、徳萬殿の開店時間に合わせて、さぼうるを出た。
さぼうるから徳萬殿までは歩いて数十秒なのだが、店が開いた…と、僕が入るのに続く様に、後から後から人が入って来て、開店と同時に5つある1階テーブルは全て埋まってしまった。

そして席に着いた5人の客の内、僕を含めた3人が炒飯を注文したのであった。
やはり、炒飯の人気は不動らしい。
因みに、僕だけは大盛なのだが。(笑)

●炒飯 700円 + 大盛 100円

他の客よりいち早く注文を通していたのだが、他に2人も炒飯を頼んだため、3人の炒飯は同時に作られる事になり、ちと、待たされた。

山の頂を、細かく解された叉焼とグリーンピースで飾られた、炒飯の山。
ある種の美しささえ感じさせる色の取り合わせが、食欲をそそる。

隣に座った、おそらく学生と思われる今風の若者の目が、僕の前に運ばれた炒飯の山を見て、点になっている。
この親爺、昼からこんなに食べるのか???…といった顔で、チラチラと僕の方を見ているのが可笑しい。

実は彼も普通盛の炒飯を頼んでいたのだが、僕に続いて彼の前に置かれた炒飯の、何とみすぼらしい事よ。(笑)
(勿論、普通の炒飯も大盛も、具材に違いがある訳ではない。誤解の無い様、説明すると、大きく山が聳え立つ大盛に比べると、普通の炒飯は、何処かの砂山程度の、なだらかさなのだ。)

僕と隣の若者、そして少し離れたもう一人の若者は、ほぼ同時に炒飯を食べ始めた。
久しぶりに食べる徳萬殿の炒飯の美味い事といったら、食べ始めたら止まらない感じである。
一気呵成に、ワシワシと食べ進む。
解された叉焼には強めに味が付けられており、これがアクセントになって、量があっても食べ飽きる事が無い。

ああ、美味かった…と、僕が食べ終わっても、隣の若者はまだ上品に食べていた。
全く、もっと大口開けて食べた方がずっと美味いのに。(笑)

因みに、以前は600円だった炒飯は、700円に値上がりしていたのだが、大盛は相変わらず100円増しなので、800円でこの美味い大盛が食べられるとなれば、安い。

徳萬殿 ( 神保町 / 中華料理一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2010年08月19日

さぼうる@神保町5

10-05-22訪問
(写真)モーニング 全景
さぼうる:?モーニング500円全景100522
(写真)モーニングのサラダ 拡大
さぼうる:?モーニング500円のサラダ拡大100522
土曜の朝、久しぶりに、さぼうる、を訪問した。
さぼうるは、珈琲と洋酒の店、を標榜する、神保町界隈を語る際に外す事のできぬ老舗喫茶店の1つである。

店に着いたのは、モーニングの終わる11時前ギリギリであった。
客は五分の入り、といったところであったろうか。

外には眩しい朝日が降り注いでいるのだが、細い路地にあるこの店の窓からは、店の奥まで光が射し込む事も無く、店内は昼でも夜の雰囲気が漂う仄暗さが漂う。
その仄暗い店内のあちらこちらに、1人書物に向かったり勉強をしている学生の姿が見え、実に静かな時間が流れている。

●モーニング 500円

何とか間に合って注文する事が出来たモーニング。
飲み物には、ホットコーヒーを選んだ。

既に半熟玉子は無くなっており、固茹で玉子になった。
1つのプレートに、温められたバターロール2個、溶かしバターの小皿、ミニサラダ、茹で玉子、が載る。

ミニサラダは器は小さいが、レタス、胡瓜、角切りトマト、コーン、細切り人参、千切りの紫キャベツ等がギッシリと詰め込まれており、かなり食べ応えがある。

モーニングを食べたのは初めてであったが、仄暗い水の底の様な薄明かりの中、ゆったりと静かな時間の流れる店内での朝食は、なかなかに楽しいものであった。

さぼうる ( 神保町 / その他軽食 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2010年08月18日

つじの@千葉県銚子市5

(写真)サバカレーまん 5個入り箱姿
つじの:?魚まんサバカレーまん5個入箱姿100521
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他の街 

2010年08月17日

とんかつ関平@茨城県石岡市5

10-05-20訪問
(写真)特注ロースカツ定食 全景
とんかつ関平:?特注ロース定食2330円全景100520
(写真)特注ロースカツのみ全景
とんかつ関平:?特注ロースカツのみ全景100520
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年08月16日

手打うどん あかう@西日暮里5

10-05-17訪問
(写真)むぐとろご飯 と ざるうどん 全景
あかう:?むぎとろご飯とざるうどん850全景100517
(写真)むぎとろご飯 拡大、ざるうどん 拡大、薬味の葱・生姜・大根おろし 拡大
あかう:?むぎとろご飯拡大100517あかう:?ざるうどん拡大100517あかう:?薬味の葱、生姜、大根おろし拡大100517











あかう:?卓上の天かすと鶉玉子100517
(写真)卓上に置かれた天かすと鶉玉子

西日暮里に手打うどんを食べさせる店があるという話は、もう何年も前に聞いていたのだが、この日、初めて訪問する事が出来た。

不忍通り沿いにある駐車場に車を停め、そこから歩いてJR西日暮里駅に向かい、駅を通り過ぎて尾久橋通りに出る。

尾久橋通り沿いに日暮里方向にずっと歩いていくと、通りの向こう側に、目指す店があった。

店内は、カウンター席5席と4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が2つ、と、こじんまりしている。

厨房にはご主人と思われる比較的若い男性が1人と女性が1人おり、他に、接客担当の女性が1人居た。

席に着き、ランチメニューの中から選んで注文する。

●むぎとろご飯とざるうどん 850円

ざるうどんは、細うどんであった。
平日夜に限定で細うどんを出す、と、店のホームページには載っているのだが、だとすると、ランチで出されたこのうどんは細うどんではないのかも知れぬ。
しかし、一般のうどんに比べると、断然細い。

卓上に、電動のモーター式胡麻擂り器があり、胡麻を擂ってうどんに振り掛け、啜り込む事にした。
卓上には、この他にも、天かすと鶉玉子が置かれており、自由に取る事が出来るのも、嬉しい。
勿論、両方とも使わせて頂く事にした。

手打ちのうどんは、手打らしいグリグリ加減で、細いにも拘わらず腰も強く、これがなかなか美味い。
麦とろ飯も、久しぶりに食べたという事もあって、美味かった。

ランチには、僕が食べた850円の価格設定の物がいくつかと、950円の設定の物がいくつかある。
あまり迷わずに済む様に…という店側の配慮は良いのだが、ちと、表示が判り難いのが残念である。(苦笑)

日暮里 手打うどん あかう ( 西日暮里 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 西日暮里・三河島・新三河島・田端・町屋 

2010年08月15日

CAFE’ KOVA GARDEN カフェ・コバガーデン@北千住5

10-05-17訪問
(写真)アイスコーヒーとトーストサラダ 全景
CAFE KOVAGARDEN:?アイスコーヒー600トーストサラダ400全100517
この日は、朝のモーニングを食べに、北千住は千住警察署横にある、カフェ・コバガーデン、というカフェを訪問した。

以前から何度もこの店の前を通る度に、このお洒落な店名の店を、一度訪問したいものだと思っていたのであった。

モーニングが朝8時~10時という事を調べていたのだが、ちと遅れてしまい、10時過ぎに店を訪れた。

店は、まだ若い夫婦が切り盛りをしているのだが、店内は、ご夫婦の趣味の良さが解る洒落た空間が広がっている。
窓から射し込む朝日を巧みに活かした採光と照明が、落ち着いた雰囲気を醸し出し、その落ち着いた静かな空間には穏やかな音楽が流れ、居心地の良さは格別。

●アイスコーヒー 600円
●トーストサラダ 400円

トーストサラダのサラダは、玉子、ピーマン、人参と、南瓜、レタスとキャベツ、バナナとたっぷりで、更に、炒めたバジルパスタも添えられている。

これに付く、野菜入コンソメスープには、針生姜が入っており、スパイシーで美味い。
プレートに載る細かい添え物の一つ一つに、手が掛けられているのがよく解る。

アイスコーヒーも、センスの良い陶製カップに入っている。

店の隅々にまでご夫婦の拘りが感じられ、近くにあればフラリと立ち寄りたくなる、居心地の良い店、である。

(写真)アイスコーヒー 拡大、トーストサラダのサラダ 拡大、トーストサラダのスープ 拡大
CAFE KOVAGARDEN:?アイスコーヒー600円拡大100517CAFE KOVAGARDEN:?トーストサラダ400のサラダ拡大100517CAFE KOVAGARDEN:?トーストサラダ400のスープ拡大100517











Cafe’ Kova Garden ( 北千住 / ケーキ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2010年08月14日

CROSSROAD CAFE クロスロード・カフェ@浅草5

CROSSROAD CAFE:アイスコーヒー300円10051610-05-16訪問

(写真)アイスコーヒー


三社祭の日曜日、本所吾妻橋の上海・広東小皿料理 広華を出た僕は、浅草内部をあちこちと歩き回って本社神輿を追い掛けてスナップ写真を撮影して回っていたのだが、千束通り商店街付近を歩いている際、ちと、喉が渇きを癒したくなった。

デンキヤホールを覘いてみると、満席で入れないという。
それでは…と、商店街の一筋裏にある、クロスロード・カフェまで足を延ばす事にした。

店を覗いてみると狙いは的中し、流石にここまで足を延ばす客はいないと見えて、先客は居なかった。

未だ若い店主が一人で切り盛りしているこの店が出来て、1年になる。
(5月現在で1年である。)
浅草生キャラメル、というのがこの店の売りなのだが、残念ながら僕は未だ食べていない。

この日も、汗だくになってあちこち歩き回っていたので、席に着くや否や、アイスコーヒーを頼んでしまった。(苦笑)

珈琲専門店ではないので味は普通なのだが(失礼)、店の壁に掛けられ売られているグッズが面白く、観ているだけでも飽きない。
どれもハワイ好きのご主人があちらで仕入れて来た物らしいのだが、値段の付け方で笑ってしまった。
何せ、安過ぎるものが多々あるのだ。
聞くと、十羽一絡げで仕入れているので、他より安く仕入れる事が出来たのだという。
解る人が解って買ってくれれば、それでいいとの事。
その代わりどれも一点物なので、売れてしまえばそれまでという。

どうです?
貴方も覘いてみられては。
掘り出し物に出会えるかも知れぬ。

クロスロードカフェ ( 浅草(つくばEXP) / カフェ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月13日

上海広東小皿料理 広華 本店@本所吾妻橋5

10-05-16訪問
(写真)海老と玉子のチリソース炒め 全景
広華:?海老と玉子のチリソース炒め500全景100516
(写真)小柱と白菜のクリーム煮 全景
広華:?小柱と白菜のクリーム煮500全景100516
(写真)若鶏唐揚げ三色野菜ピリ辛炒め 全景
広華:?若鳥唐揚げ三色野菜ピリ辛炒め500全100516
(写真)麻婆春雨 全景
広華:?麻婆春雨500全景100516
(写真)広華特製翡翠茄子 全景
広華:?広華特製翡翠なす580円全景100516
(写真)酸辣湯 全景
広華:?酸ラー湯720円全景100516
この日は、千束通り商店街に支店のある、上海広東小皿料理 広華、の本所吾妻橋にある本店を、初めて訪問した。

このところこの界隈は、新たな観光名所スカイツリーを得て、とても活気付いている。
この日も、はとバスツアーの観光客が列を成して歩く姿に、僕は驚いていたのであった。

ビルの2階にある店に入り、席に着く。
店は料理人2人と接客担当の女性の3人で切り盛りされていた。

テーブルや壁に、10周年記念の特別メニューとして、全10品が500円で提供されているのが目に留まり、その中から4品を頼んだ。

●エビと玉子のチリソース炒め
●小柱と白菜のクリーム煮
●若鷄の唐揚げと三色野菜のピリ辛炒め
●麻婆春雨

この他に、

●広華特製翡翠茄子 580円
●酸辣湯 720円

の2品を食べたのだった。

(写真)海老と玉子のチリソース炒め 拡大、小柱と白菜のクリーム煮 拡大
広華:?海老と玉子のチリソース炒め500拡大100516広華:?小柱と白菜のクリーム煮500拡大100516
10周年記念特別メニューの品々は、確かに一回り小さな皿に盛られているのだが、何れも手抜きの無い料理で、500円とは思えない盛りでもあり、大満足であった。


ちょっと意外だったのは、追加で頼んだ翡翠茄子。
これについては、千束通り商店街にある支店を訪問した際、当初居た料理人(その後姿が見えなくなったのだが…)が作ってくれた物の方が、美味しく思えたのだ。
以前食べた物に比べて、揚げ方が弱い様に思えたのだ。

(写真)若鶏唐揚げ三色野菜ピリ辛炒め 拡大、麻婆春雨 拡大
広華:?若鳥唐揚げ三色野菜ピリ辛炒め500拡100516広華:?麻婆春雨500拡大100516
そして、ふとした気の迷いで頼んでしまった、酸辣湯。
これを最後に頼んでしまったのは、大失敗であった。
何を失敗したかというと、量の多さを想定出来なかった事である。
720円という安さから、まさかあんなにデカイ器に、なみなみと注がれて出されるとは思わなかったのだ。

気持ちの良い爽やかな酸味で、味はとても良かったのだが、とてもとても、飲み切れる代物ではなかった。

料理人の方には大変申し訳なかったのだが、飲み始めると直ぐに食べた物が喉元まで来てしまい、半分も飲む事が出来なかった。(汗)

(写真)広華特製翡翠茄子 拡大、酸辣湯 拡大
広華:?広華特製翡翠なす580円拡大100516広華:?酸ラー湯720円拡大100516

【★下町外飯徒然草★掲載の支店訪問記】
上海郷土家庭料理 広華 浅草店@浅草

上海・広東小皿料理 広華 本店 ( 本所吾妻橋 / 上海料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2010年08月12日

レストラン大坂屋@浅草 ★残念ながら閉店しました★5

10-05-15訪問
(写真)ビーフシチューとパン 全景
レストラン大坂屋:?ビーフシチュー2400パン300全景100515
(写真)パン 拡大、サラダ 拡大、ビーフシチュー 拡大
レストラン大坂屋:?パン300円拡大100515レストラン大坂屋:?サラダ拡大100515レストラン大坂屋:?ビーフシチュー2400拡大100515











(写真)大きな牛肉のビーフシチュー、食後に付くコーヒー
レストラン大坂屋:?大きな肉が入る100515レストラン大坂屋:?サービスの食後コーヒー100515
三社祭の土曜日の午前中、ロッジ赤石で軽くナポリタンを食べた後、暫く三社祭の様子を観て回り、そろそろ昼ご飯を食べよう…と、久しぶりに、言問通り沿いにある、レストラン大坂屋、を訪問する事にした。

以前ご紹介している様に、レストラン大坂屋は、永井荷風も通った事のある洋食店の老舗、である。

現在、この歴史ある老舗洋食店は、兄夫婦と妹さんの三人で切り盛りされている。

老舗ではあるが、料理を待つ間にスポーツ新聞を出してくれたりする、接客担当の妹さんの、気取りの無い接客が嬉しい。

●ビーフシチュー 2400円
●パン 300円

シチューには、サラダとデミコーヒーが付くが、パンは付かないので別に頼んだ。

ビーフシチューは、大きな赤身肉が2つと、脂肪混じりの肉が1つ、皿に載せて出されるのだが、その肉の柔らかい事といったら、ナイフなど不要な位で、フォークだけでも、すっと解れる。

そして、その柔らかい牛肉を煮込んでいるコクのあるデミグラスソースが、また堪らなく美味い。

付け合わせとして皿に盛られるのは、皮付フライドポテトとコーンだが、これらの付け合せにも、手は抜かれていない。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
⇒レストラン大坂屋@浅草

大坂屋 ( 浅草(つくばEXP) / 洋食 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで40位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月11日

ロッジ赤石@浅草5

10-05-15訪問
(写真)ナポリタン 全景
ロッジ赤石:?ナポリタン750円全景100515
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月10日

大衆酒処 だいこく屋@北千住5

10-05-14訪問
(写真)鮪中落ち 全景
だいこく屋:?鮪中落ち450円全景100514
(写真)〆鯖 全景
だいこく屋:?〆鯖450円全景100514
(写真)生ホッピー、お通し、鮪中落ち 拡大
だいこく屋:?生ホッピー400円100514だいこく屋:?お通し100514だいこく屋:?鮪中落ち450円拡大100514











(写真)〆鯖 拡大、自家製ポテトサラダ、蕗の天麩羅
だいこく屋:?〆鯖450円拡大100514だいこく屋:?自家製ポテトサラダ450円100514だいこく屋:?蕗の薹の天麩羅400円100514











だいこく屋:?焼きうどん500円100514(写真)焼きうどん

ブランチにサンドイッチセットとチャーハンを食べただけなので、夕刻になって北千住に繰り出した。
だいこく屋に生ホッピーを飲みに行った次第。(笑)

●生ホッピー 400円
●中おち 450円
●〆さば 450円
●自家製ポテトサラダ 450円
●蕗の薹の天麩羅 400円
●焼きうどん 500円

中落ちは、…これは中落ちではない。
立派な中トロの刺身なのだ。
とろける美味さで、大満足。


〆さばには胡麻が振られ、下には酢〆の昆布と茗荷の味噌漬けが敷かれている。
こんなに凝った〆鯖の出し方は、初めてである。
勿論、〆鯖も美味いのだが、酢〆の昆布や茗荷の味噌漬の美味い事、美味い事。
ちょっとした組み合わせなのだが、この一工夫が、グッと料理の格を上げ、美味さを増す。

自家製ポテトサラダは、相変わらずの美味さだし、季節外れだが冷凍しているのかな…と、おっかなびっくり頼んでみた蕗の薹の天麩羅も、冷凍独特のベチャついた柔らかさは感じさせずにカラリと揚がっており、ほろ苦い美味さを味わう事が出来た。

そして〆の焼きうどん。
何とカレー味なのには驚いたが、これが何とも美味いのだ。
少々カレー粉の粉っぽさを感じさせるが、そこがまた、如何にも居酒屋メニューらしい味を出している一品。

この夜もすっかり満足し、「美味しかった。」と、女将さんに告げ、店を出た。

だいこく屋 ( 北千住 / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2010年08月09日

交通飯店@有楽町5

10-05-14訪問
(写真)チャーハン 全景
交通飯店:?チャーハン700円全景100514
(写真)チャーハン 拡大
交通飯店:?チャーハン700円拡大100514はまの屋パーラーを出た足で、もう一軒、と、交通会館地下にある交通飯店を訪問した。

中年のご主人と奥さん、息子さんらしき若い男性が3人で切り盛りしている。

●チャーハン 700円

具材は、細かく刻まれたハム、刻み葱、玉子とシンプルなのだが、炒め技の妙で、これらの具材が満遍なくご飯に散っており、赤、緑、黄色の彩りが実に美しい。

味付けは、しっかりと塩味を効かせ、近隣の勤め人が集う食堂らしいメリハリの効いた物で、美味い。
これに付く中華スープは、対照的にあっさりとした味付けがされており、濃い目の味付けのチャーハンと、実によく合う。

交通飯店 ( 有楽町 / 中華料理一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 銀座・有楽町・京橋・東京 

2010年08月08日

はまの屋パーラー@有楽町5

10-05-14訪問
(写真)サンドイッチセット 全景
はまの屋パーラー:?サンドイッチセット830全100514
(写真)野菜と玉子サンド 拡大
はまの屋パーラー:?野菜と玉子サンド拡大100514
東京国際フォーラムに講演を聴きに行く前に立ち寄る。
厨房が男性2人、接客が気さくな中年女性2人と、4人で切り盛り。

●サンドイッチセット 830円 + トースト代 20円

サンドイッチセットは、玉子、チーズ、フルーツ、ツナ、ハム、野菜の各サンドイッチから2種類を選んで飲み物を付ける事が出来る物で、20円追加すると、パンを焼いてトーストサンドにする事も出来る。

今回は、玉子と野菜を選んで焼いて貰い、飲み物はホットコーヒーを選ぶ。

野菜サンドは、レタス、胡瓜、トマトが挟まれた物。
これに塩を振り掛けて齧り付く。
冷たくシャッキリとした野菜が、温かいトーストによく合い、美味い。

玉子サンドは、ふんわりとした玉子焼きを挟んだ物。
薄くマヨネーズが塗られていたと思うのだが、これも軽く塩を振って齧り付いた。
ふんわりと、スクランブルエッグの様に焼かれた玉子が美味い。

単品のサンドイッチは580円、スペシャルサンドイッチは700円。
フルーツパーラーらしく、フルーツサンドがあったり生ジュースの種類が豊富に揃っていたりする。

逆に食事メニューは、サンドイッチの他には、トースト類、ピザのみに絞り込んでいる。

はまの屋パーラー ( 有楽町 / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 銀座・有楽町・京橋・東京 

2010年08月07日

中国料理一番@亀有5

10-05-11訪問
(写真)坦々麺 全景
中国料理一番:?坦々麺945円全景100511
(写真)チャーハン 全景
中国料理一番:?チャーハン788円全景100511
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年08月06日

手打蕎麦つむぎ@浅草5

10-05-09訪問
(写真)天ざる 全景
手打蕎麦つむぎ:?天ざる1480円全景100509
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年08月05日

デンキヤホール@浅草5

10-05-05訪問
(写真)ナポリタン 全景
デンキヤホール:?ナポリタン600円全景100505
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月04日

セキネベーカリー@浅草5

10-05-08訪問
(写真)フルーティデニッシュパン、北海道シチューチーズフォンデュパン、マイルドカレーパン 全景
セキネベーカリー:?パン三種598円全景100508
(写真)フルーティデニッシュパン、北海道シチューチーズフォンデュパン、マイルドカレーパン
セキネベーカリー:?フルーティデニッシュ100508セキネベーカリー:?北海道シチューチーズフォンデュ100508セキネベーカリー:?マイルドカレーパン100508











有楽町からの帰り道、浅草に回り、千束通りの裏の方にあるセキネベーカリーでパンを買って帰った。

通りに面した大きな硝子窓から、ずらりとパンが並んだ店内がよく見えるので、店の前を通る度に、物欲しそうな顔をして通り過ぎていた僕であった。(笑)

●フルーティデニッシュ・パン

デニッシュパンに果物風味のカスタードクリームがたっぷりと挟まれており、ずっしりと重いパン。
クリームの美味さが格別で、ボリュームがあるなあ…と思っても、クリームの美味さで食べさせられてしまう。

●北海道シチューチーズフォンデュ・パン

たっぷりと載った、シチュー味のクリームチーズが美味い。
モチモチとしたパンの中には薄切りハムが巻き込まれ、パンに掛かるオレンジ色のソースは海老味で、小海老も入る。

●マイルドカレーパン

カレーはマイルドながら、しっかりとしたカレー味のする物で、香ばしい。
また、もっちりとしたパン生地が美味い。


3つで〆て598円。
満足のいく買い物であった。

セキネベーカリー ( 浅草(つくばEXP) / パン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月03日

キッチン大正軒@有楽町5

10-05-08訪問
(写真)サービスランチA 全景
キッチン大正軒:?サービスランチA950全景100508
(写真)サービスランチA 拡大、具沢山の味噌汁 拡大
キッチン大正軒:?サービスランチA950拡大100508キッチン大正軒:?具沢山の味噌汁拡大100508この日は、ドライブがてら有楽町に向った。
車を交通会館の駐車場に停め、交通会館の地下で昼食を摂る事にした。

ぐるりと地下街を歩いたところで、肉屋直営のキッチン大正軒という小さな洋食屋が気になり、入る事にする。

カウンター席のみ10席程の店内は、こじんまりとしている。
厨房には、野球帽型の帽子を被ったお爺ちゃんが立ち働いている。

接客に出て来てくれたのは、中年より若い女性。
お爺ちゃんとの話し振りからすると、2人は父娘の様である。

カウンター席の一番奥に座ると、入口横に掲示された品書きを見て予め決めていた、サービスランチAを注文した。

●サービスランチA 950円

サービスランチAは、鮭フライとビーフカツのセット。
肉屋直営という事で、ビーフカツを食べてみたかったので、これを選んだ次第。

注文を受けると、早速おじいちゃんは準備に取り掛かった。

待つ事暫し、娘さんが注文の皿を盆に載せて運んで来てくれた。

先ず目を惹いたのは、肉厚な鮭フライの大きい事である。
ザックリとした香ばしい衣に包まれた鮭フライは、大まかに3つに切られ、横にタルタルが添えられている。
厚い鮭フライの身はホクホクとしており、タルタルを載せて食べても、ソースを掛けて食べても美味い。

もう一方のビーフカツもザックリとした香ばしい衣に包まれているのだが、鮭フライの衣が明るい色をしているのに対して、こちらは濃い色をしている。
どうやら、揚げの温度が違う様である。

サービスランチという事もあって、牛肉は細身で、細長い。
肉の厚さは、1センチ程であろうか。
予め、自家製と思われるソースが掛けられている。
口にしてみると、ザクザクとした衣の香ばしい食感と、細い身ながらジューシーな牛肉の旨味が相まって、なかなか美味い。

どちらの揚げ物も、ご飯が進む事、進む事。
添えられたキャベツの千切り、人参の千切りも、刻みたてで鮮度が良いし、若布とキャベツの味噌汁も、美味くてご飯が進む。

パクパク、ムシャムシャ、一心不乱に食べ進み、あっという間に食べ終えてしまった。(笑)

実は、食べる前にカウンター席に置かれたグランドメニューをしげしげと見ていたのだが、実に魅力的なセットメニューが、多数並んでいた。
店舗紹介の方に掲載している。

是非、また食べに行きたいと思う。

キッチン大正軒 ( 有楽町 / とんかつ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 銀座・有楽町・京橋・東京 

2010年08月02日

御来屋@浅草5

10-05-04訪問
(写真)焼鳥・レバ・皮・手羽 全景
御来屋:?焼鳥レバ皮手羽全景100504
(写真)バルサミコ酢ハイ、お通し、トマト
御来屋:?バルサミコ酢ハイ400円100504御来屋:?お通し100504御来屋:?トマト100504











(写真)焼鳥・レバ・皮・手羽 拡大、ガツ炒め、煮込み
御来屋:?焼鳥レバ皮手羽拡大100504御来屋:?ガツ炒め100504御来屋:?煮込み100504











ゴールデンウィークの5月4日(火)5時頃、浅草で一杯飲もうと、僕は千束通り商店街を歩いていた。
すると、御来屋の厨房を切り盛りしている女性(大女将ではなく、顔馴染みとなった方の女性)が、自転車の買い物籠に袋を乗せて走っている姿を発見。
どうやら開店準備の買い出しに出ているようなのだが、もう5時なのに開店していないのであろうか…と、訝しく(いぶかしく)思いながらも、御来屋に足を向けた。
久しぶりの訪問である。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
御来屋@浅草

店の前まで来てみると、暖簾も出ていないし、入口の引き戸にも鍵が掛かっている。
やはり先程見かけた姿は、自宅の夕飯の支度の為であったか…。
「やっぱり休みなんだなあ。」独り言を言いながら窓の隙間から中を覗き込んだりしていると、「今開けますよ。」と後から声を掛けられた。
振り向くと、先程の女性が自転車から降りて笑っている。
「ゴールデンウィークだから開店が遅いの?」と聞くと、
「別にそういうわけじゃないのよ。ちょっと手間取っちゃって。」との事。
開いた引き戸から女性に付いて入りながら「仕込みはこれから?」と聞くと、
「うちは仕込みなんてしないから。(笑)」

入口の引き戸を開けたままに横手の窓を開けると、気持ちの良い風が店内を通り抜ける。
早速彼女は厨房に入ると、店の準備を始めた。

どうやら平日の夜は、土日の様に4時過ぎに開店…という訳ではないらしい。
常連達は、「そのうち来るわよ。どうせこの辺りをぶらついてるんだから。」との事。

忙し気な彼女に、「手が空いてからでいいよ。」と、取り敢えずバルサミコ酢ハイを頼んでおく。
「今日は一人なの?」と、問うと、
「大女将さんは土日しか来ないから、今日は○○ちゃんにヘルプを頼んだの。後から来るわ。」との事であった。
そう言えば、以前も若い娘(こ)がヘルプで入っていた事があった。
「はい、お待ちどうさま。」バルサミコ酢ハイを手渡してくれた。

やがて店の準備も整い、常連客もちらほら顔を出し始めた頃、その娘が来て手伝い始めたが、以前の娘(…と言っても2人共30代と思われる)とは違う様であった。

●バルサミコ酢ハイ 400円 ×2
●トマト
●焼鳥(レバ、皮、手羽)
●ガツ炒め
●煮込み

何れも美味い事は、僕が保証する。
何て事の無いトマトも、よく選んであり、実に甘く、美味いのだ。
焼鳥は、千束通りにある老舗焼き鳥屋の物を炙って出してくれるので、味は折り紙付きである。
モツの鮮度も良いし、煮込みは何度もご紹介している様に、秘密の調味料により他店には無い味。

楽しい雰囲気にすっかり気持ち良くなり、ご機嫌で勘定を済ませ、帰路に着いたのだった。

この日の払いは、〆て…良く覚えていない。(笑)

御来屋 ( 浅草(つくばEXP) / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年08月01日

北海道十勝産100% 十勝の息吹 大粒@株式会社 登喜和食品5

北海道十勝産100% 十勝の息吹 大粒:?箱姿(写真)箱姿


続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ▲納豆▲