2010年09月

2010年09月30日

COFFEE HOUSE 亜芽里館(アメリカン)@堀切菖蒲園5

10-06-26訪問
(写真)モーニング 全景
COFFEE HOUSE 亜芽里館:?モーニング530円全景100626
(写真)チーズトースト 拡大
COFFEE HOUSE 亜芽里館:?チーズトースト150円拡大100626休日の朝ご飯を食べに、堀切菖蒲園駅前に車を走らせた。

目指したのは、堀切菖蒲園駅の裏手の路地にあるコーヒーハウス、亜芽里館(アメリカン)。
暴走族がよくやる当て字の様な名の店なのだが、食事メニューが豊富な、れっきとした普通の喫茶店である。

店の間口は狭いのだが、店内は奥で拡がっており、2人掛けテーブル席が7つ、4人掛けテーブル席が5つと、かなり広い店である。
そしてどういう訳か入口横に、ハロウィンの不気味な藁人形を従えて、競馬親爺ファッション(あるいは労働者ファッションか)のオバマ大統領の等身大人形が立っている。(笑)
この人形、全く店にマッチしていない。
この辺りのセンスを欠いた飾り付けを見ると…やはり暴走族関係者がいるのかも知れぬ。(笑)

洋食店を標榜する店らしく、お勧め料理には、カレー、スパゲティーの他、フライ、にらたま、麻婆豆腐、野菜炒めと、実に多彩な料理が並び、カツ丼やカレーうどんまで取り揃えている。
また、甘味も充実した品揃えである。

入口から入って直ぐ右前方にあるオープンキッチンの厨房は、小母ちゃん一人が切り盛りしており、途中で男性が入って来たのだが、ごうやらご夫婦の様であった。

●モーニング(チーズトースト150円、珈琲380円)

この店のモーニングは、飲み物の値段は普段のままで、食事の値段が安く提供されるシステムになっている。
特に特徴は無いチーズトーストなのだが、チーズトーストを久しぶりに食べる事もあって、一緒に出されたタバスコを掛け回して食べると、延びるチーズにピリリと酸味の効いたタバスコが合い、ふんわりと柔らかい食パンも美味かった。

モーニングは他に、トーストと茹で玉子50円、ヘルシードック(ハム、胡瓜、レタス、玉子)230円がある。

Coffee House 亜芽里館 ( 堀切菖蒲園 / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月29日

中華料理 竹葉軒@堀切菖蒲園5

10-06-25訪問
(写真)半チャーハン 全景
竹葉軒:?半チャーハンラーメンセット700半チャーハン全景100625
(写真)ラーメン 全景
竹葉軒:?半チャーハンラーメンセット700ラーメン全景100625
(写真)半チャーハン 拡大、ラーメン 拡大
竹葉軒:?半チャーハンラーメンセット700半チャーハン拡大100625竹葉軒:?半チャーハンラーメンセット700ラーメン拡大100625会社帰り、堀切菖蒲園まで足を延ばし、晩ご飯を食べる事にした。
京成電鉄堀切菖蒲園駅前交差点からお花茶屋駅に向かうの道の路上パーキングに車を停め、以前から気になっていた道路沿いの中華料理店、竹葉軒を訪問した。

堀切菖蒲園駅周辺には竹葉軒という中華料理店が2軒あるが、この店は表通りにある店である。
もう一軒は、表通りから奥に入った住宅街の中にある。

店内は、入口から奥に向かって鰻の寝床式に延びるカウンター9席のみで、こじんまりとしている。
厨房に立つパンチョ伊藤似の、誰が見てもはっきりカツラと判るご主人(笑)と、その奥さん、そして下町らしいチャキチャキの娘さんの3人で店を切り盛りしている。

●半チャーハンラーメンセット 700円

ラーメンは、なかなか美味い叉焼にナルト、板海苔、刻み葱、そして、どうした事か不味いメンマ(失礼)が載る。
スープは澄んだ醤油スープなのだが、豚の香りが強く、なかなか個性的な醤油ラーメンである。

一方の半チャーハンは、ババロアかゼリー(最近あまりお目に掛からないが、ハウス食品は今でも売っているのであろうか?)の型で星型に成型されており、美味そうである。
具材は、玉子、刻み葱、細切れの叉焼のみで、しっとりとした、炒飯というよりは焼飯なのだが、なかなか美味い。

チャーハンのセットは、他に塩ラーメン、ワンタン、タンメン、味噌ラーメンを選ぶ事が出来る。
他に、4種類のサービスセットが700円、750円の値段で提供されており、本日のサービス品(この日はハンバーグライス650円)等もある。

中華料理 竹葉軒 ( 堀切菖蒲園 / 中華料理その他 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月28日

ピーター@浅草5

10-06-24訪問
(写真)ブルーベリージュース
ピーター:?ブルーベリージュース500円100624昼ご飯を土手の伊勢屋で食べた僕は、一路、浅草に足を向けた。
浅草の中心部を斜めにズンズン通り抜け、国際通りを渡る。

目指していたのは、浅草ビューホテル裏にある喫茶店、ピーターである。
暫く訪問していないので、久しぶりに、お婆ちゃんの様子を見ようと思ったのであった。

店に入るとまだ昼時という事もあり、狭い店内は男性客で満席であった。
中に1席だけ、今しがた客が帰ったところと見えて、まだ片付けが済んでいないテーブルが空いていたので、そこに座って良いかとお婆ちゃんに訊ねると、厨房で忙しそうにしながら、「すみません。今片付けますから。」と、了承されたので、座って待つ事にする。

お婆ちゃん、お元気そうで何よりである。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草西部 

2010年09月27日

土手の伊勢屋@日本堤5

10-06-24訪問
(写真)天丼ロ 全景
土手の伊勢屋:?天丼ロ1900円全景100624
(写真)天丼ロ 拡大
土手の伊勢屋:?天丼ロ1900円拡大100624昼は11時半からのはずだが、開店前に行ったら既に満席で2人並んでいた。
平日という事で土日程ではないのだが、僕の後にも次々と人が並び、行列はどんどん延びていく。
開店時間になって暖簾が掛けられ、席数に応じた人数が招き入れられる。

店に入って席に着くと、偶然、前回と同じ入口右手にある長テーブル席の一番奥の端に座る事になった。
向かいの席には、学生と思われる若いカップルが、左席には、僕と同様に1人で来ている中年男性が着く。

席に着いた順に注文が取られていくのだが、いきなり満席になるのだから店の方も大変である。
土手の伊勢屋と言えば天丼ロでしょう…と僕は思うのだが、意外な事に、イやハを選ぶ人も結構いるから面白い。
どうやら、僕の様に常連ではないがたまにしか来ない客は、久しぶりという事でロを頼む様だが、初めて訪問する人はどれを頼んで良いか判らず、また常連達は、その日の気分で頼んでいる様である。
初めて来た人や常連は、見れば大体目星がつくものである。

【★下町外飯徒然草★掲載の以前の訪問記】
土手の伊勢屋@三ノ輪

●天丼ロ 1900円

最も派手で見栄えがする天丼ロに載っている天麩羅は、海老1、穴子1、烏賊かき揚げ1、ししとう1、である。
ロの特徴である巨大な穴子は、全く臭みが無く、厚い身がホクホクとして実に美味い。
早朝に河岸から仕入れた活け穴子を店で捌くからこそ、である。
勿論、胡麻の香り豊かにサクッと揚げる技の冴えを抜きにしては、この美味さを語る事は出来ぬが。

また、烏賊のかき揚げの烏賊の肉厚な事、身の柔らかい事には、前回同様、驚かされる。
天麩羅の美味い店の烏賊は、何処もそうだが、どうすればこんなに厚い身が柔らかくなるのかと、感心してしまう。

食べ終えて外に出て見ると、外の行列はますます延びていた。
ちと、優越感に浸りながら、行列共々店舗外観写真を撮影し、店を後にした。

土手の伊勢屋 ( 三ノ輪 / 天ぷら )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年09月26日

生蕎麦・お食事処 松坂屋@茨城県石岡市5

10-06-18訪問
(写真)天重大盛 全景
松坂屋:?天重大盛900円全景100618
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年09月25日

ユッカのパン@北綾瀬5

10-06-24訪問
(写真)パン5種を袋に載せて 全景
ユッカのパン:?パン5種袋に載せて全景100624
(写真)パン5種を大皿に載せて 全景
ユッカのパン:?パン5種皿に載せて全景100624
かばのパンを出た僕は、同じ北綾瀬エリアにあるもう一軒の有名店、ユッカのパンに車を走らせた。
店の前に着いてみると、こりゃ車を停めるのは如何なものか…と、冷や汗を掻いてしまいそうな片側1車線の4メートル道路。
しかも、抜け道となっており、車の交通量がかなり多いのである。
ええいままよ…どうせ5分で店を出るのだ…と、冷や汗を掻きながらハザードを出し、車を降りる。

かばのパンより一回り小さな店は、白を基調にした清潔感溢れる店内で、スタッフは全て女性。
そのこじんまりとした店内に、これもかばのパンと同様に、様々な種類のパンが所狭しと並んでいる。

そんな店内の様子は、全面硝子張りになっているため、通りからでもよく見える。

(写真)キティちゃんのパン、コールスローサンド
ユッカのパン:?キティちゃんのパン80円100624ユッカのパン:?コールスローサンド130円100624●キティちゃんのパン 80円

かばのパンと同様に、蕩けるカスタードクリームと柔らかいパン生地の相性が実に良い。

●コールスローサンド 130円

これはご想像通り、シャキシャキとして、酸味が食欲を刺激して美味い。
中央にチョコンとあしらわれた干葡萄が、味のアクセントになっている。

(写真)アボガド納豆パン、ホットドック
ユッカのパン:?アボガド納豆パン140円100624ユッカのパン:?ホットドック230円100624●アボガド納豆パン 140円

ほんのり山葵が薫るのだが、何より驚いたのは、アボガド、納豆、パンの組み合わせが、何の違和感も無い事である。
違和感が無いどころか、実に美味い。
次も置いてあれば是非買いたいと思う。

そう言えば、子供の頃、留守番をしていてお腹が空き、食パンに残り物のメザシとマヨネーズを挟んで食べてみたら案外美味かった事を思い出した。(笑)

●ホットドック 230円

プリプリのウィンナー、マスタード、ケチャップ、ザワークラフト、完璧である。

(写真)厚切りロースカツサンド
ユッカのパン:?厚切りロースカツサンド400円100624●厚切りロースカツサンド 400円

名前通りの分厚いカツサンドが3つ。
カツの厚さ、キャベツの量、共にかばのパンを上回る。


ところで、写真を観てお気付きと思うが、パンを入れてくれる袋が、かばのパンと同じ材質の物である。
材質が同じどころか、刷り込まれた絵柄が違うだけで、全く同じなのだ。

そう言えば、かばのパンとキティちゃんのパンって、形が違うだけでは…と思われた方も多かろう。
他にも、店を訪れると、似た様なパンがある事に気付く。
既にご存知の方も多いと思うが、この、ユッカのパン、は、かばのパン、で修行した長瀬友喜香さんが、2005年に独立して開いた店である。
店に入れば、ああ、あの女性がユッカさんか…と、お判りになると思う。

まことに交通の便の悪い所にありながら、この店にも主婦と思われる女性客が結構訪れる。
違いと違いと言えば、皆、徒歩か自転車で、僕の様に車で来る不届き者はいない事であろう。(汗)
確かに、他に車が停まっていたら、流石の僕も車を停める事は憚られた(はばかられた)。
それ位、交通量の多い抜け道なのである。

次は家から歩いて行こう。

ユッカのパン ( 北綾瀬 / パン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年09月24日

かばのパン@北綾瀬5

10-06-24訪問
(写真)パン5種類を袋に載せて 全景
かばのパン:?パン5種袋に載せて全景100624
(写真)パン5種類を大皿に載せて 全景
かばのパン:?パン5種皿に載せて全景100624
この日は木曜だったが、お休みを貰った。

午前中、北綾瀬にある、かばのパン、に、昼ご飯に食べるパンを買いに行った。
店の前に車を停め、店内に入る。

こじんまりとした店内には、所狭しと様々なパンが並んでいる。

(写真)かばのパン、アンパンマンパン
かばのパン:?かばのパン100円100624かばのパン:?アンパンマンパン100円100624●かばのパン 100円

蕩けるカスタードクリームと、柔らかいパン生地の相性が実に良い。

●アンパンマンパン 100円

パン生地はかばのパンと同じで、中がチョコクリーム。


(写真)抹茶あんぱん、タイグリーンカレーパン
かばのパン:?抹茶あんぱん120円100624かばのパン:?タイグリーンカレーパン130円100624●抹茶あんぱん 120円

もっちりとした生地に抹茶が練り込まれており、上品な甘さで美味い。

●タイグリーンカレーパン 130円

ココナツミルクが香り、唐辛子の辛味が爽やかなカレーパン。
正に、タイのグリーンカレーの味がする。

(写真)トンカツサンド
かばのパン:?トンカツサンド400円100624●トンカツサンド 400円

柔らかいカツに、たっぷりの千切りキャベツがシャキシャキ。
ポテトサラダサンドが一つ入る。


この界隈ではかなり有名な店なのだが、確かに店はかなり繁盛している。
僕が店内に居る間にも、次々に主婦と思われる女性達が訪れていたのだが、驚いたのは、徒歩だけでなく、ある者は自転車で、ある者は車で、と、遠方と思われる客の来店が多い事であった。
平日の午前中に、わざわざ遠方から来る客がいる店、というのは凄い。

かばのパン ( 北綾瀬 / パン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年09月23日

とんかつ・串あげ かつ城@青砥5

10-06-23訪問
(写真)特製ロースカツ定食 全景
かつ城:?特製ロースカツ定食1800円全景100623
会社帰り、青砥まで足を延ばして、とんかつを食べる事にした。
目指したのは、とんかつ・串あげ かつ城。

店は、京成青砥駅から直ぐの所にあるのだが、入口が細い路地に面しているので、ちと、分かり難い。
細い階段を登って、2階に店はあった。

店内は明るく、4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が2つ、そして4人座れる小上がり卓が3つ、と、丁度良い広さである。

厨房には中年の髭のご主人が立ち、娘さんらしき女性と若い男性1人が、厨房を手伝いながら接客を担当していた。

訪れたのは水曜の夜7時半であったが、僕が入るとテーブル席は全て埋まった。
また、小上がり席にも1組入っており、なかなかの繁盛振りである。

(写真)特製ロースカツ 断面
かつ城:?特製ロースカツ断面100623席につき、品書きの中でお勧めになっていた品を注文する。

●特製ロースかつ定食 1800円

カツは、じっくりと揚げ時間を掛けて揚げられるため、少々待つ事になる。
運ばれて来た皿を見ると、肉の厚さが1.5センチ強、カツの厚さで言えば2センチ前後はある、立派なカツであった。
因みに、肉は熟成されており、注文を受けても叩く事無く調理される。
衣はカラリと香ばしく揚げられており、ザックリとした食感の物。

齧り付いてみると、厚さ1.5センチを超える肉は、しっかりとした赤身肉の弾力と肉の旨味、脂身の甘味を楽しむ事ができ、食べ応えも十分。
卓上に置かれた天然昆布塩で食べたのだが、実に美味かった。

壁には、テレビで紹介されたらしい、特製上ひれかつサンド1500円、の写真が貼られており、こちらは150グラムの厚い肉を使うとの事で、写真で見る限り、かなり美味そうであった。

待つ間に品書きを見たところ、各種揚げ物の他に、居酒屋にある酒の肴も揃い、酒も、ビール、チューハイ、日本酒と各種揃っている。
また、コースも6品3500円、8品4500円、10品5500円、12品7000円と多彩に揃い、小上がり席を使っての宴会も可能となっている。

実に美味いカツを食べさせる店であった。
細い路地に隠れた様な店であるにも拘わらず、繁盛している訳である。

(写真)小鉢 拡大、味噌汁 拡大
かつ城:?小鉢拡大100623かつ城:?味噌汁拡大100623


とんかつ・串あげ かつ城 ( 青砥 / とんかつ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年09月22日

洋食ステーキ やまぐちさん@青砥5

10-06-21訪問
(写真)カニクリームコロッケとハンバーグ定食ご飯大盛 全景
洋食ステーキやまぐちさん:?カニコロバーグ飯大1155全100621
(写真)カニクリームコロッケとハンバーグ 横景
洋食ステーキやまぐちさん:?カニコロバーグ1050横景100621
(写真)ご飯大盛 横景(笑)
洋食ステーキやまぐちさん:?ライス大105増横景100621
(写真)カニクリームコロッケ 拡大、  同  断面
洋食ステーキやまぐちさん:?カニクリームコロッケ拡大100621洋食ステーキやまぐちさん:?カニクリームコロッケ断面100621会社帰り、青砥まで足を延ばして晩ご飯を食べた。
駐車場に車を停め、目指す店に向かう。

目指す店は、洋食ステーキ やまぐちさん、である。
やまぐちさん、という店名が面白く、一度行ってみようと思っていた。

ドアを開けると、思っていたよりも店内は広い。
2人掛けのベンチシート風の木製カウンター席が4つ、オープンキッチンの厨房を取り囲む様に配置されており、広々とした4人掛けテーブル席4つが、ゆったりと配置されている。

店内は、全体として古びてはいるが、テーブル席については、汚くはない。
(テーブル席については、と限定している理由は、厨房を取り囲むように配置されているカウンター上は、多少、脂っぽいのである。何せ、ジュウジュウと盛大に鉄皿から脂が跳ね散る肉料理類が多いため、どうしてもカウンター上が脂っぽくなる。)

(写真)ハンバーグ 拡大、  同  断面 
洋食ステーキやまぐちさん:?ハンバーグ拡大100621洋食ステーキやまぐちさん:?ハンバーグ断面100621そんな店を、ご主人とアルバイトらしき少年が、切り盛りしていた。
コック帽を被る痩身のご主人が、やまぐちさん、なのであろう。
大きな声で、僕を迎え入れてくれた。

訪問したのは月曜の夜7時半頃であったが、混んでいる事で有名な店には珍しく、先客は居なかった。
何処に座っても良いという事なので、4人掛けテーブル席に座らせて貰う事にした。

●カニコロッケとハンバーグ定食 1050円 + ライス大盛 105円

この店は盛りが良い事で有名なのだが、この料理については極普通の量である。
盛りが多いのは、焼肉野菜や豚の生姜焼きといった料理である。

ハンバーグは厚さ1センチ程で刻んだ玉葱が入っており、柔らかい食感の物。
運ばれて来る時にはジュウジュウとソースが水蒸気を上げ、香ばしい匂いを振り撒きながらやって来る。
なかなか美味い。

カニクリームコロッケは、女性のゲンコツ位で丸く、揚げた衣はザクザク、中はトロトロの熱々、である。

これら2つのメインの付け合わせには、人参2切れ、ピーマン、皮付ポテト。
豚汁も美味いし、漬物も美味い。

因みに大盛ご飯は、写真でお解かりの通り、丼一杯はある山盛りである。
これで105円増しとは、良心的である。

やまぐちさん ( 青砥 / 洋食 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年09月21日

椎橋食堂(しいはししょくどう)@千住大橋5

10-06-19訪問
(写真)上カツ丼と味噌汁 全景
椎橋食堂:?上カツ丼650味噌汁120全景100619
(写真)上カツ丼 拡大、上カツの断面
椎橋食堂:?上カツ丼650拡大100619椎橋食堂:?上カツ丼650断面100619蒸し暑い土曜の朝10時、車を走らせ足立市場に行ってみた。
足立市場は、魚介類専門の東京都公設市場である。
近くの駐車場に車を停め、歩いて市場に入る。
セリはとっくの昔に終わってしまっていたが、築地でよく見かける電動三輪車が市場内外を勢い良く走り回っており、セリ後の活気の残る市場を、あちこち見学させて貰う。

そろそろ時間も昼時になり、お腹も空いて来た。
おまけに恐ろしく蒸し暑い日で、汗だくである。
腹拵えも兼ねて涼みたいものだ…と、辺りを見回す。

この足立市場にも飲食棟が建っているのだが、その飲食棟の1階に、椎橋食堂(しいはししょくどう)という暖簾を下げた店があった。
入口引き戸は閉められており、エアコンが入っている雰囲気が漂う…よし、ここにしよう。

入ってみると、古い店だが、業務用の立派なダイキンエアコンを完備しており、店内は実に爽やかで気持ちが良い。
みるみる汗が引いていく。

初老のご夫婦らしき男女が厨房に立っており、もう一人、中年の女性が接客をされている。
市場の食事時間は早いため食事のピークはとっくに過ぎており、店内に客は居らず、静かに落ち着いた時間が流れていた。

ゆっくりと広い大テーブル席を占領し、壁に掲げられた品書きを見上げる。
魚介専門の市場という事で、品書きには刺身や魚の煮付け、焼き物をメインにした定食類が並ぶが、丼物やカレーライス類もある。

その中にカツ丼の文字を見付け、急に食べたくなった。
奮発して、上の方にする。
これも市場の飲食店ではよく見かけるが、味噌汁等は別売りとの事であったので、これも注文する。

●上カツ丼 950円 + 味噌汁 120円

丼を覆い隠す様に綴じた玉子の下には、厚さ8ミリ程度の肉を揚げたカツが8切れ、これもご飯を隙間無く覆う様に、丸く敷き詰められている。
カツの厚さは1センチ以上ある訳で、食べ応えは十分。
玉子は半熟といった気の利いた仕上げではないものの、硬過ぎる事は無く、カツにしっかりと絡み付いており、食べ易い。
また、甘辛い煮汁がしっかりとご飯に滲みている。
所謂、つゆだく、という奴である。
ご飯が美味かったので、もう少し煮汁は少ない方が嬉しかったりするのだが、お腹を空かせた市場関係者が、丼を持って飯を掻っ込む分には、この方が良いと考えられる。
おそらくそんな経緯(いきさつ)で、この、つゆだくスタイル、が基本なのではあるまいか。

2種付いている漬物も美味かったし、豆腐とほうれん草の味噌汁も、しっかりと濃い味噌汁で美味かった。
市場飯は美味い、というのは、何も築地に限った事ではないという事だ。
これからたまに来てみよう、そう思いながら店を後にしたのであった。


ところで、この日の午前中、僕は南千住の元祖青木屋でジャンボパンを購入して車に積んだままにしており、帰ってからジャンボパンを食べた次第。
青木屋の訪問記で、昼にカツ丼を食べたうんぬん…という件(くだり)は、この上カツ丼の事である。
これだけ食べてあのジャンボパンを2つも食べれば、死ぬほど満腹になる訳である。(笑)

椎橋食堂 ( 千住大橋 / 和食一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2010年09月20日

神谷バー@浅草5

10-06-20訪問
(写真)鮪のカルパッチョ風 全景
神谷バー:?鮪のカルパッチョ風710円全景100620
(写真)鶏肉の梅肉ソース 全景
神谷バー:?鶏肉の梅肉ソース610円全景100620
(写真)メンチカツ 全景
神谷バー:?メンチカツ680円全景100620
(写真)いかのハンガリー風炒め 全景
神谷バー:?いかのハンガリー風炒め560全景100620
(写真)スパゲティーミートソース 全景
神谷バー:?スパゲティーミートソース610全100620
(写真)小ジョッキ、煮込み、鮪のカルパッチョ風 拡大
神谷バー:?小ジョッキ480円100620神谷バー:?煮込み510円100620神谷バー:?鮪のカルパッチョ風710円拡大100620











(写真)鶏肉の梅肉ソース 拡大、電気ソーダ、メンチカツ 拡大
神谷バー:?鶏肉の梅肉ソース610円拡大100620神谷バー:?電気ソーダ430円100620神谷バー:?メンチカツ680円拡大100620











(写真)いかのハンガリー風炒め 拡大、カミヤワイン赤、スパゲティーミートソース 拡大
神谷バー:?いかのハンガリー風炒め560拡大100620神谷バー:?カミヤワイン赤350円100620神谷バー:?スパゲティーミートソース610拡100620











休日、久しぶりに神谷バーを訪れる事にした。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
レストランカミヤ@浅草

この店にすんなりと入るには、開店前に行列するしかないので、開店15分前から並ぶ。
その時点での順番は、前から8番目。
2家族とカップル1組が前に並んでいた。

僕の目当ては2階の、レストラン カミヤ、である。
1階のバーも趣があって良いのだが、気の向くままに色々食べようと思っていたため、席に着いた後でいちいち食券を買いにレジまで行くのは、ちと、面倒だからである。

開店時間前には、行列は、松屋デパートに渡る歩道辺りまで延びていた。

シャッターが開くと同時に、ゾロゾロと中に入って行く。
案の定、前に並んでいた初めてと思われる人々は、1階のバーに入っていった。
そんな訳で、僕が2階の口開けの客となった。

●小ジュッキ 480円
●煮込 510円
●まぐろのカルパッチョ風 710円
●鶏肉の梅肉ソース 610円
●電気ソーダ 430円
●メンチカツ680円
●いかのハンガリー風炒め 560円
●カミヤワイン赤 350円
●スパゲティーミートソース 610円

神谷バーの良いところは、もつ煮込みといった庶民的居酒屋メニューも取り揃えているところである。

洋食店らしくあっさり煮込み汁はあっさりサラリとしており、スープのよう。
モツを扱う居酒屋の煮込みとはまた違った美味さがあり、お勧め。

まぐろのカルパッチョ風は、流石に3階で割烹神谷を営むだけあって、鮪の鮮度が良く、美味い。
また、盛り付けにも店の格が出ており、美しい。

鶏肉の梅肉ソースは、6月のおすすめ料理。
鶏胸肉を蒸し、薄く削ぎ切りにした物と、夏野菜を梅肉ソースでさっぱりと食す一皿。
目にも涼しげで美しく、これも美味かった。

飲み物が無くなったので目を走らせると、電気ソーダなる物を発見。
飲むと痺れる…なぞという使い古された冗談はさて置くとして、電気ブランにソーダ、そこにオレンジの切り身を添えた物という説明を聞き、そりゃ美味そうだ、と、注文。
オレンジ風味でさっぱりしており、呑み口が良いためゴクゴク飲めてしまう。
ある意味怖いが、お勧めである。

メンチカツは、ザクザクとした衣の、肉汁たっぷりのメンチカツが2個に、サラリとしたデミグラスソースが掛かる一品。
噛み千切れば、先ず厚く香ばしい衣の食感と風味が歯を、舌を愉しませ、鼻腔に香ばしい香りが抜ける。
次に、デミグラスソースの味わいが口中に拡がり、そこにジューシーな肉餡から溢れ出すたっぷりの肉汁が混じり込む。咀嚼する度、口中一杯に、肉餡から溢れ出る肉汁とデミグラスソースが交じり合い、肉餡と混じりながら混沌として拡がってゆく。
堪えられぬ。
また、ポテトサラダにキャベツも付いており、充実した洋食の一皿となっている。
この味とボリュームで680円は、実に安い。

流石に洋食店、烏賊一つを炒めるにも、只の烏賊炒めにはしない。
何がハンガリー風なのかは判らぬが、いかのハンガリー風炒めは、キャベツの千切り、クルトン、椎茸、ベーコン、烏賊の胴の短冊切りを、ブイヤベースのソースで炒めた物。
この内容を見ただけでも美味さは伝わると思うが、ブイヤベースに烏賊、椎茸、ベーコンの風味が染み出て、実に美味かった。

カミヤワインは、蜂ブドー酒か赤玉ポートワインかと思える程に、甘くノスタルジックな味わいのワインであった。
これなら子供でも飲めそうである。
幼き日、クリスマスに赤玉ポートワインを飲ませて貰い、気持ち良くなっていた事を想い出した。(苦笑)

そして〆には、スパゲティーミートソース。
カツカレー何てのも検討したのだが、流石にご飯物は重い…と、麺類にした次第。
現代からすれば、物凄く美味い…と言う訳ではないのだが、実にしっかりと作られたミートソースらしいミートソースと言える。
美味かった。

最後になるが、諸兄はデンキブランに2種類ある事をご存知だろうか?
普通に城東地区の居酒屋でよく出されるデンキブランが一般に知られる物だが、古いスタイルのデンキブラン、オールドという物がある。

【★下町外飯徒然草★に掲載されたデンキブランオールド】
デンキブランオールド@神谷バー

神谷バー ( 浅草(東武・都営・メトロ) / バー・カフェバー )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より東 

2010年09月19日

建設中のスカイツリー写真 2010年7月25日~9月5日

(写真)2010年7月25日 アサヒビール本社敷地から見たスカイツリー
100725アサヒビール本社敷地から見たスカイツリー横景
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 建設中のスカイツリー写真集 

2010年09月18日

森樹MORIKI@茨城県石岡市5

10-06-17訪問
(写真)ジャンボハンバーグ 全景
森樹:?ジャンボハンバーグ1500円全景100617
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年09月17日

元祖 青木屋@南千住5

10-06-19訪問
(写真)AOKIYAのロゴ入り袋に入るジャンボパン2種 袋入り
元祖青木屋:?ジャンボパン2種袋入全景100619
(写真)ジャンボパン2種 大さじスプーンとの比較
元祖青木屋:?ジャンボパン2種大匙比較全景100619
休日の昼ご飯に車で向かった先は、南千住警察署の並びにある、元祖青木屋、である。

大きなコッペパンにコロッケ等を挟んだ、ジャンボパンで有名な店である。

先ず、建物が良い。
木造モルタル2階建の古い一軒家は、1階が店舗、2階が住居の様である。
2階は多少お色直しをしているが、1階は古い木造そのままが残っており、店舗入口の引き戸は勿論、木枠に硝子の嵌め込まれた木製引き戸である。
軒の上に掲げられている横に長いトタン看板には、「元祖青木家 ほっかほかのジャンボパン」と、ノスタルジックな書体で大書されている。

看板商品のジャンボパンは、店舗の中で売っているのではなく、店舗横にあるジャンボパン専用の販売ブースで売っている。
訪れる客も、引き戸を開けて店の中に入る客など殆ど居らず、皆、このジャンボパン専用窓口にやって来ると言っても、過言ではない。

店のご家族も、基本的にジャンボパン販売窓口の内側で、ジャンボパンを作ったりビニール袋に詰めたりといった作業をしている。

名物のジャンボパンには、コロッケパン、ハムカツパン、メンチパン、トンカツパンの4種がある。

(写真)コロッケパン 開いて
元祖青木屋:?コロッケパン240円開いて全景100619
(写真)コロッケパン 断面
元祖青木屋:?コロッケパン240円断面全景100619
●コロッケパン 240円

大きなコッペパンに、たっぷりのジャガ芋が入った、普通の大きさのコロッケが2個挟まれている。
このジャガ芋、実に舌触りが滑らかで、塊は全く入っていない。
細かい金網で、裏漉ししているのかも知れぬ。
コッペパンの大きさを示すために、大匙のスプーンを横に置いて写真を撮ってみたのだが、お判り頂けるであろうか。
ボリュームは十分以上と言える。

(写真)メンチパン 開いて
元祖青木屋:?メンチパン270円開いて全景100619
(写真)メンチパン 断面
元祖青木屋:?メンチパン270円断面全景100619
●メンチパン 270円

メンチカツは、挽肉に加えて、滑らかなジャガ芋に細かく刻まれた玉葱が、これまたたっぷりと入っている。
カツの大きさもコロッケを上回る大きさで、かつ、分厚い。
そんな大きなメンチカツが、2個も挟まれている。
そのボリュームたるや、小食な男性なら食べ切れない程である。

2つのパン共に、パン生地自体も肌目が細かく密で、これに大きなコロッケやメンチカツを2個も挟んであるので、ずっしりと重い。
どちらのパンも、女性なら半分で十分であろし、男性でも、仕事合間の昼食に食べるなら、1つ食べれば十分であろう。

流石の僕も、2個食べたら苦しくてごろ寝してしまった。
ま、2時間前にカツ丼を食べて、帰ってから食べたのではあるが。(笑)

美味くて安くて、文句無しである。

青木屋 ( 三ノ輪橋 / パン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 三ノ輪・三ノ輪橋・南千住 

2010年09月16日

哈爾濱餃子(はるぴんぎょうざ)@堀切菖蒲園5

10-06-15訪問
(写真)太肉麺 全景
哈爾濱餃子:?太肉麺800円全景100615
(写真)三鮮水餃子 全景
哈爾濱餃子:?三鮮水餃子480円全景100615
(写真)焼き餃子 全景
哈爾濱餃子:?焼き餃子350円全景100615
この日は平日なのだが、確か、腰が痛くて会社を休んだ様に思う。
たまに、朝起きようとすると、ビリッと腰に痛みが走り…危ない危ない、下手に動くとギクッと行きそうだ…そんな事がある。
そんな時は、特に会議等が無ければ、休んで寝ている事にしている。

夕方までぐっすりと寝ていたのだが、流石にお腹が空いて目が覚めた。
そろりと起きてみると…大丈夫な様である。

それではご飯を食べに行こうと、車で堀切菖蒲園に向かった。
車で浅草に行く場合、堀切菖蒲園駅前を通過していくので、堀切菖蒲園駅周辺には馴染みがあるのだ。

夕方なので路上の60分300円のコインパーキングは混み合っていたが、丁度、哈爾濱餃子(はるぴんぎょうざ)、の前のスペースが空いていた。

硝子サッシの引き戸越しに店を見ると、いつもは座る余地の無いカウンター席に、珍しく客が一人も居ない。
カウンター席の様子は、硝子サッシ越しに丸見えなのである。
そんな訳で、早速入る事にした。

店は、カウンター席5席のみと狭く、人気があるのでいつも席は埋まっており、店を切り盛りするお爺ちゃんとお婆ちゃんは、いつも忙しそうである。
カウンター席の横に厨房があるのだが、豊富に揃う餃子や饅頭類は主にお婆ちゃんが、麺類は主にお爺ちゃんが担当している様である。
厨房も硝子張りなのだが、厨房の横手に硝子窓があり、そこから餃子や饅頭類はテイクアウトも出来る。

(写真)太肉麺 拡大、太肉麺の麺
哈爾濱餃子:?太肉麺800円拡大100615哈爾濱餃子:?太肉麺800円の麺100615●太肉麺(だーろーめん)  800円。

この日の後、何度か伺っているのだが、麺類を頼むと、お爺ちゃんは決まって「カタメ?」と聞いて来る。
麺の茹で具合の事、である。
どうやらお爺ちゃんは固目を勧めたいらしいので、いつも、固目でお願いしているのだが、丁度良い固さである。

さて、太肉麺(だーろーめん)だが、何よりも先ず、八角が豊かに薫る分厚い太肉(だーろー)の美味さに言及せねばなるまい。
柔らかく、しかし赤身肉には歯応えも残り、脂っぽさなんぞ、微塵も無い。
実にサッパリとしていながら、十分に煮汁が煮含まされている。

また、モチモチした太縮れ麺の食感も素晴らしく、野菜の甘味の出た塩味のスープが、実によく絡む。
上には刻まれたキャベツ、ブロッコリー、韮が載り、野菜も摂る事が出来る健康的な麺である。

(写真)三鮮水餃子 拡大、三鮮水餃子 断面
哈爾濱餃子:?三鮮水餃子480円拡大100615哈爾濱餃子:?三鮮水餃子480円断面100615●三鮮水餃子 480円

中国料理で、地三鮮、というと、青椒(ピーマン)、茄子、じゃが芋の3つを指すが、三鮮、とのみ言った場合、3種類の海の幸(魚介)を使う料理も指す。
この場合、魚介3種類の入った(何が入っていたか忘れた…汗)水餃子、である。
厚手のモチモチした皮の中には、たっぷりと魚介の旨味の出たスープが入っており、噛み千切ると噴出す様に、口中に溢れ出て来る。
熱いので注意が必要だが、真に美味い。

(写真)焼き餃子 拡大、焼き餃子 断面
哈爾濱餃子:?焼き餃子350円拡大100615哈爾濱餃子:?焼き餃子350円断面100615●焼餃子 350円

初めての訪問であったので、水餃子1種と焼餃子1種を頼むつもりでいた。
韮饅頭は売り切れていたので、焼餃子を頼む。
下側のみをバリッと焼かれた餃子は、上側の皮はモチモチとして、皮が美味い。
また噛み切れば、水餃子と同様に、スープが噴出す様に溢れ出る。
焼餃子の具には生姜が使われるらしく、スープが口中に溢れると、生姜の香りが口中を満たす。
これも美味い。

哈爾濱餃子 ( 堀切菖蒲園 / 餃子 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月15日

ふっくら北海道豊勝@?保谷納豆5

ふっくら北海道豊勝:?箱姿(写真)箱姿




続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ▲納豆▲ 

2010年09月14日

中華料理 美山亭@堀切菖蒲園4

10-06-14訪問
(写真)チャーハンセット 全景
中華料理美山亭:?チャーハンセット900全景100614
(写真)チャーハン 拡大、ラーメン 拡大
中華料理美山亭:?チャーハン拡大100614中華料理美山亭:?ラーメン拡大100614中華料理 三河屋で晩ご飯を食べた僕は、もう一軒行ってみるか…と、堀切菖蒲園駅前交差点を左折して、ズンズン歩いて行った。
三河屋では定食を食べたために、ラーメンが食べたい、炒飯が食べたいといった欲求は、未だ満たされていなかった。
どうも悪い癖、である。

ズンズン歩いて商店や飲食店も途切れがちになった頃、左手に、中華料理 美山亭、という店があった。
店先の電光看板には、ラーメンの文字が躍っている。
ここにしよう、と、暖簾を潜る事にした。

カウンター席が10、カウンター席の後ろに4人掛け小上がり席が3、と、店内は横に長い。
初老のご主人が厨房に立ち、奥さんが接客を担当している。

●チャーハンセット 900円

フルサイズの炒飯とフルサイズのラーメンのセットなのだが、珍しい事にサラダまで付いている。
トマト、キャベツ、胡瓜のサラダなのだが、ちゃんと胡麻ドレッシングまで掛かっており、ミニサイズながら結構量も充実している。
900円という値段を考えても、こんなセットは初めてお目に掛かった気がする。
嬉しいサービスである。

さて、先ずはチャーハンだが…。
具材は、葱、叉焼、ナルト、玉子が入り、上にグリーンピースが載ている。
あっさりと言えばあっさりなのだが、どうも味付けがボケている様に思える。
亀有駅南口の中国料理一番の炒飯も、非常にあっさりとした味付けではあるが、ボケた印象は無いのだが…。

次に、ラーメンは、これぞ東京ラーメンといった、シンプルな醤油ラーメンである。
具材として載る叉焼は茹で豚で、味は付けられていない。
他には、板海苔、メンマ、ナルト、刻み葱が載る。
外見は完璧なのだが、これも炒飯同様、どうもスープの味付けが薄く、ボケた印象を拭(ぬぐ)えない。

確かに健康を考えると、塩分の摂り過ぎは良くない。
立派なサラダまで付けてくれている事を考えると、その辺りを考慮した上での味付け、なのかも知れぬ。
ただ、ちと、僕には薄過ぎる様な…何か物足りなさが残るのだ。
そんな訳で、どちらにも盛大に胡椒を振って食べたのであった。

そうそう、この店の特筆すべき点が1つある。
ホッピーがあるのである。
価格は400円と、この辺りとしては少し高めだが、中華料理屋、ラーメン屋で、ホッピーがある店は少ない。
これは嬉しい。

その他の情報としては、各種大盛は100円増し。
カツカレー1000円といった物もあるし、ワンコインサービスと銘打って、カレーライスがスープ付で500円である。

中華料理 美山亭 ( 堀切菖蒲園 / 中華料理その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月13日

中華料理 三河屋@堀切菖蒲園5

10-06-14訪問
(写真)特別定食1 全景
中華料理三河屋:?特別定食1850円全景100614
(写真)鶏の唐揚げ薬味ソース 拡大、春雨中華和えと冷奴 拡大、筍の煮物 拡大
中華料理三河屋:?鷄の唐揚げ薬味ソース拡100614中華料理三河屋:?春雨中華和えと冷奴拡大100614中華料理三河屋:?筍の煮物拡大100614











(写真)豆腐若布味噌汁 拡大、お新香 拡大、杏仁豆腐 拡大
中華料理三河屋:?豆腐若布味噌汁拡大100614中華料理三河屋:?お新香拡大100614中華料理三河屋:?杏仁豆腐拡大100614











この日も、会社帰りに堀切菖蒲園まで足を延ばした。

京成電鉄堀切菖蒲園駅の、道を隔てて向かい側の並びに建つ、中華料理 三河屋、で晩ご飯を食べる事にした。

店に入ると丁度先客が帰ったところらしく、奥さんと思われる中年女性がテーブルの後片付けをしていた。
厨房での遣り取りから想像すると、中年夫婦がお二人で切り盛りしている様である。

●特別定食1 鷄の唐揚薬味ソース掛 850円

この特別定食1は、店が最も自信を持って勧めている定食である。

薄く切った鶏肉をカラリと唐揚げにした上で一口サイズに切り、その上に刻み生姜をたっぷりと載せ掛けてある。
唐揚げの下には黒酢で和えたチシャが敷かれており、生姜と黒酢の酸味で、実にサッパリと唐揚げを食べる事が出来る。
鶏肉を薄く削ぎ切りしにて揚げるという手法も、軽い食感を出す上で効果を発揮している。

薄く切った豚肉をカリカリになるまで良く火を通して揚げ、甘酢で絡める中国山東省あたりの酢豚と似た料理と言える。

それにしても、特別定食の充実度合いは素晴らしい。
主菜の唐揚げの他に、胡麻油と酢で和えた中華風春雨と冷奴、筍の煮物、お新香、味噌汁、デザートの杏仁豆腐と、盆の上に所狭しと皿や器が載る。
実にバランス良く、身体の事が考えられていると思う。

これだけ充実した内容で、850円という価格設定も嬉しい。

因みに、特別定食の2は回鍋肉、3は茄子・豚肉野菜の味噌炒め。
定食としては他に、A~C730円というのもあるし、ご飯物の例としては、麻婆豆腐丼700円、麻婆茄子丼800円。
他にも、オムライス、カレーライス、カツライスといった洋食メニューも揃う。

近くにあれば、通いたくなる店である。

三河屋 ( 堀切菖蒲園 / 中華料理一般 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月12日

銀座ブラジル@浅草5

10-06-13訪問
(写真)元祖チキンフライバスケットとアイスコーヒー 全景
銀座ブラジル:?元祖チキンフライバスケット950円全景100613
(写真)アイスコーヒー 拡大、元祖チキンフライバスケット 拡大
銀座ブラジル:?アイスコーヒー300円100613銀座ブラジル:?元祖チキンフライバスケット950円拡大100613釜飯むつみを出た僕は、運の良い事に2階の窓から顔を出していたグリル佐久良のご主人夫婦と話をする事ができ、もう直ぐ店を再開する…という話を聞く事が出来たのだった。
その2週間後辺りから、グリル佐久良は週末のみ営業という形で再開し、僕も訪問してお元気そうに厨房に立つご主人や奥さんと話をしている。
あれから暫く経っているのだが、どうなさっているだろう?
あの時の奥さんの話では、もうフル稼働されているのではあるまいか。

閑話休題。

暫く歩いて浅草中央部に入った僕は、オレンジ通りから和菓子の舟和の所で折れ、新仲見世に入った。
入って直ぐのビル2階にある銀座ブラジルで、一休みする事にする。
銀座ブラジルも久しぶりである。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
銀座ブラジル@浅草

歩いて身体も火照っていたので、アイスコーヒーを頼もうと店に入ったのだが、いざ席に腰を下ろすと、久しぶりに元祖チキンフライバスケットも食べたくなり、併せて頼む事にした。

●アイスコーヒー 300円
●元祖フライチキンバスケット 950円

久しぶりのチキンバスケットである。
鶏肉というと、唐揚げや竜田揚げを想像するものだが、そうではない。
鶏肉のフライである。
バスケットには、笹身肉をフライに揚げた物に、バタートーストが1枚、そしてフライドポテトが盛られている。
半分に切られたトーストには、酢漬けにされた生の薄切り玉葱と人参が載っている。
この酢漬けを載せたままトーストに齧り付くのだが、これがなかなか美味いのである。
バター風味にサッパリとした酸味が加わる効果と、食感の面でも、モッチリとした食パンにシャキッとした玉葱とパリッとした人参が加わる事で、実に美味い。

フライチキンはふんわり軽い衣で、口当たりも軽いのだが、そこは揚げ物である。
添えられたレモンを搾って食べるのではあるが、続けて食べれば、やはりくどくなって来る。
おまけに、付け合せも揚げ物もフライドポテト、なのである。

そこに、この酢漬け野菜(ピクルスと言うにはちとデカイ)の酸味と食感が加わる事で、フライチキンもサッパリと食べさせてくれる。
全く、巧い(うまい)事を考えたものである。

そう言えば、過去の訪問記に、この銀座ブラジルの関係者の方がコメントを下さった事があった。
先に掲げた過去の訪問記のコメント欄を確認して頂ければ良いのだが、銀座にあったビルは売却してしまい、銀座ブラジルはここ浅草が本店になっている。

そんな古い記憶を辿り(たどり)ながら、食べ終えたのであった。
最後に。
この店のコーヒーは、ホットもアイスも300円だが、美味い。

銀座ブラジル 浅草店 ( 浅草(東武・都営・メトロ) / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年09月11日

釜飯むつみ@浅草5

10-06-13訪問
(写真)生雲丹の釜飯 全景
釜飯むつみ:?生雲丹の釜飯2000円全景100613
(写真)生雲丹の釜飯 全景
釜飯むつみ:?生雲丹の釜飯2000円全景100613
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年09月10日

中華食堂 好味園@浅草5

10-06-12訪問
(写真)中華冷奴に胡瓜と叉焼和え 全景
好味園:?中華冷奴250胡瓜と叉焼和え600全100612
(写真)焼き餃子 全景
好味園:?焼き餃子450全100612
(写真)葱ラーメン 全景
好味園:?葱ラーメン800全100612
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年09月09日

丸千葉@日本堤5

10-06-12訪問
(写真)大鰯の刺身 全景
丸千葉:?大鰯の刺身550円全景100612
(写真)カツオ刺 全景
丸千葉:?カツオ刺550円全景100612
(写真)自家製ジャンボメンチ 全景
丸千葉:?自家製ジャンボメンチ600円全景100612
(写真)小生ビール、大鰯の刺身 拡大
丸千葉:?小生ビール420円全景100612丸千葉:?大鰯の刺身550円拡大100612休日の午後、予てより是非一度伺いたいと考えていた、丸千葉、を、漸く訪問する事が出来た。
店の前はたまに車で通り掛るのだが、車では楽しむ事が出来ぬと、いつも訪問する事が出来ずにいた。

そんな訳で、この日は、亀有駅からタクシーで向う事にした。
何せこの店、最寄駅のJR南千住駅から、随分遠く、交通の便はすこぶる良くないのだ。

店の前で車から降り立つと、丁度、開店時間の2時であった。
暖簾を潜り中に入ると…案の定、既に飲んでいる常連さんが居る。(笑)

浅草観音裏の御来屋もそうだが、古くからやっている居酒屋ほど、開店時間はおよその目安で、常連が来れば始めてしまうという店が多いものである。
この大らかなところが、好もしい。

店内は、入口から見て、店の左半分はコの字型のカウンター席、右半分は長テーブル席、となっている。
席数は多く、かなりの人数が入る事が出来るのだが、常連客の殆どは1人客か2人客である。

(写真)カツオ刺 拡大、自家製ジャンボメンチ 断面
丸千葉:?カツオ刺550円拡大100612丸千葉:?自家製ジャンボメンチ600円断面100612●小生ビール 420円
●大鰯の刺身 550円
●自家製ジャンボメンチ 600円
●カツオ刺 550円
●焼酎レモン割り 270円 + レモン代

大鰯の刺身は、写真でお解かりの通り鮮度も良く、実に美しい。

脂乗りも良く、美味い事この上ない。

自家製ジャンボメンチ(カツ)は、挽肉にザク切りの玉葱が混ぜてある。
大きいため揚げ時間は掛かるのだが、揚げ方は的確でしっかり中まで火が通り、衣もカラリと揚がって香ばしい。
箸で割れば、融けた挽肉の脂肪分が肉汁と混じり合いながら溢れ出て来る。
頬張れば、ザク切り玉葱の甘さが、挽肉の旨味、衣の香ばしさと絡み合い、実に美味い。

カツオ刺の薬味は、生姜と大蒜が選べるので、大蒜を選択した。
厚切りの鰹の身は、まだ初鰹を過ぎて間が無い時期にも拘わらず、脂の乗りが実に良く、舌に蕩ける。
美味いのはまことに結構な事なのだが、全く今年はどうした事か…と思ってしまう脂の乗りであった。

店内に響く何とも言えぬ心地良いざわめきに身を委ねていると、また来よう…近いうちに、と、思わずにはいられなくなった。

(写真)自家製ジャンボメンチに付くポテトサラダ
丸千葉:?ジャンボメンチに付くポテトサラダ100612


丸千葉 ( 南千住 / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年09月08日

生蕎麦・お食事処 松坂屋@茨城県石岡市5

10-06-07訪問
(写真)かつ丼 全景
松坂屋:?かつ丼750円全景100607
(写真)もり蕎麦とサービス天麩羅 全景
松坂屋:?もり450円天麩羅オマケ全景100607

10-06-08訪問
(写真)親子丼 全景
松坂屋:?親子丼750円全景100608
(写真)カレー南蛮 全景
松坂屋:?カレー南蛮650円全景100608
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年09月07日

牛丼 壱心家@堀切菖蒲園 ~残念ながら閉店しました~5

10-06-10訪問
(写真)牛丼落し玉子 全景
牛丼 壱心家:?牛丼落し玉子560円全景100610
(写真)牛丼落し玉子 拡大、牛丼に付く吸い物 拡大
牛丼 壱心家:?牛丼落し玉子560円拡大100610牛丼 壱心家:?牛丼に付く吸い物拡大100610手打そば五九一で晩ご飯を食べたものの、やはり蕎麦だけでは、ちと、物足りなかった。(笑)

そんな訳で、前回訪問して気に入った、牛丼 壱心家、に向った。

【前回の訪問記】
牛丼 壱心家@堀切菖蒲園

途中に信号があるものの店は見えているので、歩いて1、2分といったところである。

店に入ると、常連らしき若い男性が1人、牛丼を食べていた。
こんなに美味いのに、もうちょっと賑わっても良いと思うのだが…。

入口横の券売機で食券を買い、厨房前のカウンター席に座る。
今回は小鉢の付くセット物ではなく、牛丼のみを頼む事にした。

●牛丼落し玉子 560円

辛味噌ダレを絡めた牛丼も美味かったが、通常の牛丼もやはり美味い。
というのは、やはり肉が良いからであろう。
肉も厚みがあり、食べ応えがある。

決して黒毛和牛といった肉ではないと思われるのだが、赤身肉と脂身のバランスが良いのである。
また、下処理に手間を惜しんでおらず、筋等は何処にも無い。

調理にも、ご主人は細心の注意を払っている事が、厨房前のカウンター席に座るとよく解る。
肉が硬くなり過ぎぬよう、火加減と煮る時間に、とても気を使っている。

そして、美味い吸い物が初めから付いている。

昨今、大手チェーン店は値下げ競争を行っている。
それらの牛丼との価格競争には到底太刀打ちは出来ないが、内容を比較すれば、560円でこれだけの牛丼が食べられるなら、安いと思う。(落し玉子を抜けば、もっと安いのだ。)

探してみても、牛丼専門の個人店というのは、意外に少ないものである。
牛丼が好きで、懐具合に余裕のある方であれば、食べに来てみて損はあるまい。

牛丼 壱心家 ( 堀切菖蒲園 / 牛丼 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月06日

手打そば 五九一(ごくい)@堀切菖蒲園5

10-06-10訪問
(写真)海老天せいろ 全景
手打ちそば五九一:?海老天せいろ1370円全景100610
(写真)天麩羅 拡大、せいろ 拡大
手打ちそば五九一:?天麩羅拡大100610手打ちそば五九一:?せいろ拡大100610会社帰り、堀切菖蒲園まで足を延ばして、晩ご飯を食べる事にした。
京成電鉄堀切菖蒲園駅周辺は、極めて狭い範囲に飲食店や惣菜店、パン屋等が密集している、面白い場所なのだ。

この夜は、駅の改札口横にある蕎麦屋、手打そば五九一(ごくい)を訪問した。

暖簾を潜り店内に入ると、1階は、4人掛けテーブル席が5つ配置されている。
どうやら、混雑時には相席となる様である。
厨房内の様子を見る事は出来なかったが、複数の人が居た様である。
また接客は、僕より少し年上と思われる、ご主人らしき男性が担当している。

品書きを見ると、蕎麦、うどん、丼物と、何でも揃っているのだが、訪れる客は皆、蕎麦を頼んでいた。
やはり蕎麦が美味いのであろう。

●海老天せいろ 1370円

海老天が食べたかったので頼んだのだが、この海老天せいろが、この店で1番高い品となる。
天麩羅は茄子、南瓜、大きなと言うより長い海老。(笑)
つまり、一見大海老に見えるが、切れ込みを入れて延ばした上で揚げている。
大海老天で有名な、浅草の尾張屋の天麩羅そばでも見られる手法である。

【★下町外飯徒然草★掲載の尾張屋の天麩羅そば】
天麩羅そば@尾張屋(支店)

しかし、衣はカラリと揚がっており、サクサクして美味い。
蕎麦は細身で歯応えが良いが、香りは弱いか。
まあ、季節が季節だから仕方ないというものであろう。

因みに、海老天せいろの蕎麦は、小型のせいろが2枚重ねで出される。

他の客が食べていたのだが、せいろ大を頼むと、一回り大きなせいろ3枚重ねで出されていた。
これは安い。
次はこれを食べよう。

そば処 五九一 ( 堀切菖蒲園 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年09月05日

中華カド@浅草5

10-06-06訪問
(写真)チャーハン 全景
中華カド:?チャーハン550円全景100606
(写真)冷し中華 全景
中華カド:?冷し中華700円全景100606
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年09月04日

山田製麺所@瑞江5

10-06-06訪問
(写真)ソーセージそば 全景
山田製麺所:?ソーセージそば400円全景100606
(写真)ソーセージそば 拡大、山田製麺所の蕎麦
山田製麺所:?ソーセージそば400円拡大100606山田製麺所:?山田製麺所のそば100606新橋の立喰蕎麦屋、ポンヌッフを出た僕は、一路、江戸川区瑞江の住宅街に車を走らせた。
山田製麺所という、これも地元では有名な立喰蕎麦屋を訪問する為であった。

店の前に着いてみると、こんな住宅街に立喰蕎麦屋が…と、実に不思議なロケーションである。
確かに、店は車の行き交う広い通りに面して建っているのだが、周囲は住宅街なのである。
少し離れたところにあるコインパーキングに車を停め、店にとって返す。

店は老夫婦が切り盛りしているのだが、住宅街の中にあるという事もあるのだろう、一種独特な、まったりとした時間が流れている。

客は次々に訪れるのだが、どの客も、駅近くの店で見られる様に時間にせかされて動いている訳ではない。
店内のカウンターでの立ち喰いが基本なのだが、店先の歩道に出ている葦簾張りの下にはテーブル席も置かれ、小さな子供を連れた家族連れが一家で食事をしていたり、と、長閑なものである。

カウンター上に掲げられた品書きを見ながら、お婆ちゃんに注文する。
色々な品があり、トッピングの組み合わせも多いので、迷ってしまう。
因みに、代金は後払いである。

●ソーセージそば 400円

半分に切った魚肉ソーセージの天麩羅が載る蕎麦。
蕎麦は何て事のない立喰用の業務用蕎麦なのだが、自家製麺の店で食べていると思うと、美味い様な気がする。(笑)
鰹出汁の効いた蕎麦つゆが美味い。

うどんもあるが、注文時に、細麺で、と言えば、細いうどんで作ってくれるところが製麺所らしい。
浅草のねぎどんを髣髴(ほうふつ)とさせる…しかしずっと長閑でゆっくりとした時間の流れている…素敵な店であった。

山田製麺所 ( 瑞江 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 瑞江・葛西 

2010年09月03日

名物立喰そば ポンヌッフ@新橋5

10-06-06訪問
(写真)かき揚げ玉子そば 全景
そばポンヌッフ:?かき揚げ玉子そば420全景100606
(写真)かき揚げ玉子そば 拡大、ポンヌッフの蕎麦
そばポンヌッフ:?かき揚げ玉子そば420拡大100606そばポンヌッフ:?ポンヌッフの蕎麦100606休日の朝、早起きをして、JR新橋駅の高架下にある立食蕎麦屋、ポンヌッフ、を訪問した。

新橋をフランス語にしたPont Neuf(ポンヌッフ)を店名としている、立ち喰蕎麦屋らしからぬお洒落な名を持つ店、である。

因みに、新橋駅界隈には、喫茶店やトンカツ屋等、ポンヌッフを名乗る店が数軒あるのだが、関係があるのかどうかまでは知らぬ。

駐車場は何処も一杯で車を何処に停めて良いか判らず、グルグル走り回って、漸く空いている駐車場を見付け、車を停めた。

表にある券売機で食券を買い求め、店に入って厨房の男性に渡す。
それ程若くは無い方なのだが、どうやら未だ入って間が無いらしく、もう一人のベテランらしき男性に教わりながらの調理であった。
そのベテランらしき方は所用があるらしく、調理の途中で表に出て行った。

●かき揚・玉子そば 420円

選んだのは、この店の2番人気の品、かき揚げ・玉子そば、である。
単に、かき揚げそばでも良かったのだが、いざ券を買う段になると、玉子も欲しいな…と、欲張ってしまう。(苦笑)

立ち喰い蕎麦屋らしく天麩羅類は作り置きされている。
立ち喰蕎麦屋で食べる度に思うのだが、天麩羅は作り置きであるにも拘らず、熱い蕎麦つゆに潜らせるとなかなか美味いから、不思議な物である。
蕎麦つゆは、深いコクのある甘辛のつゆ。

これに生玉子が加われば、なんとも贅沢な気分に浸る事が出来る。
黄身を破らぬ様に、白身だけを蕎麦に絡めて啜り込む。
蕎麦つゆの熱でうっすらと白味を帯びた白身が蕎麦に絡むと、美味いんだな、これが。
食べ進んだところで、蕎麦つゆに沈んで温かくなった黄身を破って蕎麦に絡め、啜り込む。
これがまた美味い。
黄身の皮を破る際には、蕎麦つゆの中に黄身が拡がり過ぎぬ様、細心の注意を払うと同時に、蕎麦つゆに黄身が溶けるのを少しでも少なくする為、一気呵成に蕎麦を啜り込む。
こんなつまらない事に一生懸命になっている時、ふと、ささやかな幸せ、を感じる訳だ。(笑)

因みに、1番人気は、かき揚そば、である。
やっぱり普通の人は、生玉子を欲張ったりしないんだなぁ…。

ポンヌッフ ( 新橋 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新橋・日比谷・霞ヶ関 

2010年09月02日

翁そば@浅草5

10-06-05訪問
(写真)もりそば 全景
翁そば:?もり400円全景100605
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年09月01日

居酒屋 とん平@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その30●5

10-06-05訪問
(写真)新しくなった壁の品書き
とん平:新しくなった壁の品書き100605
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西