2010年10月

2010年10月31日

どさん子@亀有5

10-07-13訪問
(写真)赤チャーハン 全景
どさん子:?赤チャーハン690円全景100713
(写真)冷し鶏と魚介の醤油麺 全景
どさん子:?冷し鷄と魚介の醤油麺680円全景100713
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月30日

亀有加賀廣@亀有5

10-07-11訪問
(写真)ホッピーともつ煮込み 全景
加賀廣:?ホッピー350特製もつ煮込み380全景100711
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月29日

デンキヤホール@浅草5

10-07-11訪問
(写真)コーラフロート
デンキヤホール:?コーラフロート600円100711
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年10月28日

合羽橋珈琲@合羽橋5

10-07-11訪問
(写真)アイスコーヒー 全景
合羽橋珈琲:?アイスコーヒー320円100711
本陣蕎麦 鶯谷店からの帰りに合羽橋を観て歩き、ちょっと一服という事で久しぶりに立ち寄った。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
合羽橋珈琲@合羽橋

●アイスコーヒー 320円

今まで知らなかったのだが、モーニングタイムには、飲み物自体の価格も安くなっている。
アイスコーヒーで、鶯谷までの往復で火照った身体を冷ます。
濃い珈琲の深みのある味わいが、食後の僕には心地良かった。

近隣の商店主等が、ゆっくり新聞を読みながら休日のモーニングを愉しんでいたりする。
この店の高い天井と広々とした室内空間は、ゆったりと寛ぐには、確かに打ってつけと言える。

(写真)アイスコーヒー 拡大
合羽橋珈琲:?アイスコーヒー320円拡大100711

合羽橋珈琲 ( 浅草(つくばEXP) / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草西部 

2010年10月27日

石臼生そば 本陣 鶯谷本店@鶯谷5

10-07-11訪問
(写真)豚そば大盛 全景
石臼生そば本陣:?豚そば大盛550円全景100711
(写真)豚そば大盛 横景
石臼生そば本陣:?豚そば大盛550円横景100711
日曜の朝7時半、浅草千束通りの駐車場に車を停め、言問通りを歩いて鶯谷へ向かう。
JR鶯谷駅の南口陸橋袂(たもと)にある、石臼生そば 本陣 鶯谷本店、を訪問するためであった。
この店は24時間営業なので、一度早朝に行ってみようと思っていたのだった。

ご存知の方も多いと思うが、浅草から鶯谷までは歩いてもしれている。
やがて、本陣 鶯谷本店、に着いた。

店内はそこそこの広さで、立ち喰いではなく、腰を下ろすスツールが多数並んでいる。
入口で食券を買い、右手にある厨房に出す。

●豚そば(大盛) 550円

豚そばは、鶯谷店限定の自信作との掲示がされており、なんとも美味そうな写真であったので、これを選んだ次第。
食券を出すと、厨房の若い男性に「大盛にしますか?」と聞かれる。
大盛は無料との事なので、大盛を頼む。

待つ事暫し、呼ばれて蕎麦を受取る。

蕎麦は甘皮を挽き込んだ挽きぐるみで、黒い星が点々と散る舌触りのザラついた物。
この手の店とは思えない、本格派の蕎麦である。
店頭に石臼が置かれているが、製粉から蕎麦切りまで各毎に行っているらしく、どうしてどうして、侮れない美味さである。
そして大盛は、蕎麦の量が驚く程に多く、笊に盛り上げられた蕎麦は、まるで小山の如し。
無料でこれだけ多いと、嬉しくなってしまう。

一方の浸け汁だが、節粉がたっぷりと浮き、強く節を主張する力強い味で、適度に甘辛く、グイグイと蕎麦を食わせる。
浸け汁には分厚い豚の角肉が入るのだが、箸でホロリと簡単に解れる程つゆで柔らかく煮込まれ、実に美味い。
豚の角肉は全部で五個入っており、満足感も十分。
浸け汁には他に、長葱と筍が入っており、これらにもよく味が滲みており、美味い。

初めての訪問であったが、こんなに満足出来るとは思わなかった。

(写真)豚角肉がたっぷり入る浸け汁 拡大
石臼生そば本陣:?豚角肉たっぷり浸け汁拡大100711
(写真)大きな豚角肉を箸で摘んで
石臼生そば本陣:?豚角肉拡大100711
(写真)蕎麦 拡大
石臼生そば本陣:?蕎麦拡大100711

本陣そば鶯谷店 ( 入谷(東京) / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 鶯谷・根岸・入谷 

2010年10月26日

中華料理 韓国料理 日本料理 全品300円や@浅草

10-07-10訪問
(写真)じゃが芋千切辛味冷製
中華料理300円や:?じゃが芋千切辛味冷製全景100710
(写真)麻婆茄子
中華料理300円や:?麻婆茄子全景100710
(写真)海鮮チヂミ
中華料理300円や:?海鮮チヂミ全景100710
大勝を出た僕は、ホッピー通りから路地に折れ、気になっていた店に入る事にした。
店の名を、中華料理 韓国料理 日本料理 全品300円や、と言う。
昨今流行の、300円均一の居酒屋である。

実はまだ、出来て1年経っていない店なので、本来ブログには掲載しないのだが、この手の店は初めてなので、採り上げてみた。

店は2階にあるので、階段を上がり、奥の席に着いた。

店員に聞いてみると、この店、本当の名は、味千(味仙?)、というらしい。
因みに、あじせん、という名は、階段入口上の看板等を見ても、何処にも書かれていない。
入口上に掲げられた大きな看板には、全品300円や、と、大きく書かれているのみである。

メニューを見ると、料理は中華主体で、全商品が、300円(税込み315円)である。
また、飲み物も全て300円(税込み315円)と、分かり易い。

●ライムサワー
ま、こんなものであろう。

●じゃが芋細切りの辛味冷製
辛さが足りない。

●麻婆茄子
辛くなく、味噌味の薄い茄子味噌炒め。

●酸っぱい辛スープ
酢が足りない。

●海鮮チヂミ
量は十分にあるが、値段相応な味。

以上、一言ずつ感想を述べてみた。(苦笑)
1年もつかどうか不明なので、店としての評価(★)は控える事としたい。

料理はそんな物なのではあるが、店内は清潔で明るく、決して雰囲気は悪くない。

それに、飲み物も料理も、全ての値段が315円というのも、何人か出来て割り勘という時等、実に計算し易い。
僕が入った時も、若い女性の2人組が居り、あれやこれやと飲んだり食べたり、気楽に楽しんでいた。

中華料理 韓国料理 日本料理 全品300円や ( 浅草(つくばEXP) / 中華料理その他 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月25日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その32●5

10-07-10訪問
(写真)黒ホッピー
大勝:?黒ホッピー500円100710
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月24日

太田ストアー@茨城県かすみがうら市5

(写真)石臼びき常陸秋そば 皿盛り 全景
太田ストアー:?石臼びき常陸秋そば皿盛全景100704
(写真)大鍋にたっぷりの湯で茹でる
太田ストアー:?大釜で茹でる全景100704
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年10月23日

八ツ目鰻本舗@浅草5

10-07-28訪問
(写真)八ツ目鰻蒲焼 全景
八ツ目鰻本舗:?八ツ目蒲焼950円全景100708
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月22日

多から家@浅草5

10-07-07訪問
(写真)江戸前天丼 全景
多から家:?江戸前天丼1700円全景100707
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月21日

Bistro Kana(ビストロ カナ)@堀切菖蒲園5

10-07-06訪問
(写真)キノコとツナの完熟トマトソースパスタ と とろけるチーズインハンバーグ 全景
Bistro Kana:?パスタ850ハンバーグ700全景100706
(写真)キノコとツナの完熟トマトソースパスタ 全景
Bistro Kana:?キノコとツナの完熟トマトソース850全100706
(写真)とろけるチーズインハンバーグ 全景
Bistro Kana:?とろけるチーズインハンバーグ700全100706
会社帰り、堀切菖蒲園まで足を延ばして、晩ご飯を食べた。

この日は洋食が食べたかったので、堀切菖蒲園駅前交差点から直ぐのビル2階にある、Bistro Kana(ビストロ カナ)を訪問する事にした。

細いが綺麗に飾り付けられた明るい階段を上り、店がある2階へ向かうと、店の入口ドアがある。
店は中年のご夫婦が切り盛りしており、4人掛けテーブル席が3つ、2人掛けテーブル席が3つと、こじんまりとしている。

地元では人気のある店らしく、僕が窓際の2人掛けテーブル席に座ると、満席となった。
3人以上で訪問するなら、予約を入れた方が安心出来そうである。

渡されたメニューを開いてみると、ハンバーグの種類が実に多い。
また、所謂日本の洋食の他にも、フレンチビストロらしい料理もあり、何を食べるか選ぶ楽しみが拡がる。

●キノコとツナの完熟トマトソース(パスタ) 850円
●とろけるチーズインハンバーグ 700円

初めにパスタ、次にハンバーグ、と出して欲しかったのだが、ハンバーグにパンを頼まなかった為であろうか、同時に出て来た。(笑)

キノコとツナの完熟トマトソースパスタは、流石に洋食店が作るパスタだけあって、喫茶店のスパゲティーとは違い、完熟トマトの甘味と穏やかな酸味で良く纏められた、なかなか美味いパスタであった。

また、とろけるチーズインハンバーグは、ハンバーグの上にも蕩けるチーズが掛かっている。
しかし何と言っても、ハンバーグの中にたっぷりと詰められた、蕩けるチーズが主役である。
感動したのは、ハンバーグにナイフを入れると、プシュッと空気が抜ける音がした事である。
完全に密閉してあるからこそ出る音であり、チーズを入れた上でのハンバーグ整形が、完璧である事の証と言える。
そして、ナイフを入れた端から、トロ~リと溢れ出て来るクリームの様なチーズ。
これが、実にたっぷりと、入っている。
断面写真では、切り口からチーズが流れ出てしまっているためにチーズの量が減ってしまっているが、おそらく、パンパンに詰まっていたと思われる。
ハンバーグのパテ自体も美味く、満足のいく一皿であった。

(写真)キノコとツナの完熟トマトソースパスタ 拡大
Bistro Kana:?キノコとツナの完熟トマトソース850拡100706
(写真)とろけるチーズインハンバーグ 拡大
Bistro Kana:?とろけるチーズインハンバーグ700拡100706
(写真)とろけるチーズがたっぷり入るハンバーグ
Bistro Kana:?チーズたっぷりのハンバーグ断面100706

ビストロ・カナ ( 堀切菖蒲園 / 欧風料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年10月20日

もぐや@亀有5

10-07-07訪問
(写真)塩らーめん 全景
もぐや:?塩らーめん690全景100707
(っ写真)梅シソ冷やしつけめん 全景
もぐや:?梅シソ冷やしつけめん850全景100707
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月19日

餃子の王さま@浅草5

10-07-04訪問
(写真)壁の品書き
餃子の王さま:壁の品書き100704
(写真)冷やしそば 全景
餃子の王さま:?冷やしそば850円全景100704
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月18日

中華食堂 好味園@浅草5

10-07-04訪問
(写真)木耳・玉子・豚肉炒め 全景
中華食堂好味園:?木耳・玉子・豚肉炒め800全景100704
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月17日

コーヒーショップ LAYLA(レイラ)@浅草5

10-07-03訪問
(写真)ケーキセット 全景
LAYLA:?ケーキセット700円全景100703
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月16日

コーヒー&カレー こきりこ@浅草5

10-07-03訪問
(写真)アイスコーヒー 全景
こきりこ:?アイスコーヒー500円全景100703
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月15日

グリル佐久良@浅草5

10-07-03訪問
(写真)セロリサラダ 全景
グリル佐久良:?セロリサラダ1000円全景100703
(写真)ビーフシチュー 全景
グリル佐久良:?ビーフシチュー2200円全景100703
(写真)厚焼きトースト 全景
グリル佐久良:?厚焼きトースト300円全景100703
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年10月14日

グリルさんばん@亀有5

10-06-29訪問
(写真)赤ワインと生ハム 全景
グリルさんばん:?赤ワイン350生ハム500全景100629
(写真)牛タンシチュー 全景
グリルさんばん:?牛タンシチュー1500全景100629
(写真)芝海老入ピラフ 全景
グリルさんばん:?芝海老入ピラフ800全景100629
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月13日

アジアン料理Sahera(サヘラ)@堀切菖蒲園5

10-07-02訪問
(写真)ゴーヤのカレー炒め 全景
アジアン料理サヘラ:?ゴーヤのカレー炒め790全100702
(写真)ほうれん草のチーズカレー 全景
アジアン料理サヘラ:?ほうれん草チーズカレー890全100702
(写真)ゴーヤのカレー炒め 拡大、ライス大 拡大
アジアン料理サヘラ:?ゴーヤのカレー炒め790拡大100702アジアン料理サヘラ:?ライス大390円100702会社帰り、堀切菖蒲園まで足を延ばして、晩ご飯を食べた。
哈爾濱餃子の上に、インド料理とタイ料理の両方を出す店があり、以前から気になっていたのだった。
車を停め、ビルの横手にある階段を上がると、店がある。

店は、ビルの端から端まで達する横に細長い造りで、店の両端に窓がある。
オープンキッチンになった厨房も横に長く、その前に客が座る4人掛けテーブル席が横に並んでいる、といった具合である。
オープンキッチンではあるが、一段高くなっているため、テーブル席に着席してしまうと、料理人の手元を見る事は出来ない。

厨房には、インド人の料理人とタイ人の料理人がおり、どちらの料理が注文されるかで、調理する料理人は変る。
この夜の僕は、インド料理のメニューにあった品のみを頼んだので、タイ人の料理人は暇そうにしていた。(笑)
尚、接客担当は、中年の日本人男性であった。

(写真)ほうれん草のチーズカレー 拡大、カレーをご飯に掛けて
アジアン料理サヘラ:?ほうれん草チーズカレー890拡100702アジアン料理サヘラ:?カレーをご飯に掛けて100702●ゴーヤのカレー炒め 790円
●ほうれん草チーズカレー(ベリーホット) 890円
●ライス大 390円
●ラッシー 290円

ゴーヤのカレー炒めは、夏のメニューとして卓上に飾られていたもの。
ゴーヤと玉葱を、カレーで炒めているのだが、かなりスパイシー。
やや油の使い方が多い気がするが、ゴーヤの苦味とスパイスの香りで、美味かった。
量も結構あり、満足の一品であった。

ほうれん草チーズカレーは、カレーに沈んでしまってよく見えないが、擂りおろして裏漉ししたほうれん草をベースにしたカレーに、インドチーズの細目切りが入っている物。
これまでも僕のブログをご覧頂いている方には、馴染みのあるカレーだと思うが、僕の好物の一つである。
辛さの調節が出来るというので、ベリーホットでお願いしたのだが、単にチリペッパーを加えている訳でもなさそうで、調理にはそれなりの時間を要していた。
なかなか美味いカレーであった。

この2品をおかずにご飯が食べたいと注文したのだが、タイ米しかないと言う事で、それを大盛で貰う事にした。
写真でお解かりの様に結構な大盛で、満足、満足。(笑)
因みに、ライスはタイ米しか置かれていない。
インド料理は、ナンで食べて欲しい様である。

ワシワシと食べ進む途中、「カラクナイデスカ?」と、インド人の料理人が厨房から出て来た。
「大丈夫。インド料理は大好きなんだ。」と答えると、ニコニコしながら「モットカラクデキル。」との事。
「これ位が良いのじゃないかなあ。」と、応じていると、横から接客の日本人男性が、「それ、相当辛いでしょう?僕には無理だな。」と、話に入って来た。
僕は辛いものは好きなのだが、汗かきでもあるので、額から首筋から、汗が噴出して来る。
それを見て、「お水、要りますか?」と、聞いてきたので、「ラッシーを貰います。」と答える。

(写真)ラッシー
アジアン料理サヘラ:?ラッシー290円100702全て食べ終え、ラッシーを飲んでみると…甘過ぎる。(笑)
確かに、辛い物には甘い物を合わせない限り、口中に残った辛さは中和されないのだが、ちと、お子様向けの様な気がする。
ひょっとすると、僕の汗のかき方を見てインド人の料理人が気を利かせ、甘くして出してくれたのかも知れぬ。

帰り掛け、タイ人の料理人が、「タイリョウリモ、タベニキテクダサイ。」と、笑い掛けて来た。
「タイ料理も好きだよ。また来るから頼む。」と応じて帰った次第。

…そう言えば、約束をまだ果たしていない。(汗)

サへラ ( 堀切菖蒲園 / インド料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2010年10月12日

ステーキ那須@青砥5

10-07-01訪問
(写真)ジャンボハンバーグとライス 全景
ステーキ那須:?ジャンボハンバーグ1260ライス315全100701
(写真)ジャンボハンバーグ 断面
ステーキ那須:?ジャンボハンバーグ1260断面100701木曜の夜、会社帰りに青砥(今まで説明していなかったが、青砥は京成青砥駅。地名の表記は青戸。)まで足を延ばして、ステーキ那須で晩ご飯を食べた。

この辺りでは珍しい、大きなビルの店である。
黄昏の中、ビルの横幅一杯の大きな白いネオン看板に、ステーキ那須のネオン文字。
ビルの横壁にも、照明に照らされた看板が掲げられている。

以前は1階・2階共にステーキ那須だったのだが、現在は2階に焼肉屋が入っている様である。

重厚な扉を開け、店中に入ると、オープンキッチンになった厨房とその前に並ぶ6席のカウンター席、そして、カウンター席の後ろには4人座れる小上がり席が2つ、見える。

小上がり席の1つに、2人客が一組、入っていた。
カウンター席の端に腰を下ろし、お目当ての品を注文した後、周囲を観察する。

厨房には、コック帽を被った中年のご主人が立ち、忙しく働いている。
接客は、ハイしか言えないアルバイトの女の子…高校生らしいのだが、新人なのか?
ご主人も、この女の子には手こずっている様だ。(笑)

僕の席からは、タイル張りの壁に向かって設えて(しつらえて)ある焼き場がよく見え、ご主人はその前に立って、小上がり席の客の料理なのであろう、ハンバーグを焼いている。
僕が注文した品も、焼き始めた。

ふと、目の前に目を遣ると、左斜め前に硝子ケースが置かれており、中に洋酒の瓶が3本、見えた。
何やら説明書きらしい小さなシールが、それぞれの瓶の前の硝子に貼られている。
顔を近付け、よ~く見て驚いた。
店舗紹介の方に写真があるので拡大して見て欲しい。

左から、シャトールパン15万円、シャトーペトリュス24万円、そして、ロマネコンティ86年120万円!!
この店でこんな物頼む客がいるのか??
いや、この店でなくとも、不動産バブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショック…と長引く不況のこのご時勢で、こんな物頼む輩は、堅気の衆ではあるまい。

…等と考えていたのだが、気が付けば、出前の電話、予約電話が結構入って来る。
この店、出前もするらしい。
これには驚いた。
出前するステーキ店というのは、初めてである。
まあ、それだけ店も苦しいという事なのであろう。
どうやら注文は皆ハンバーグらしく、焼き場の鉄板に次々とハンバーグが置かれていく。

●ジャンボハンバーグ 1260円
●ライス 315円

ジャンボハンバーグは、450グラムである。
パテは予め作り置きされており、注文を受けて目の前でパンパンと整形していく姿は見る事が出来ない。
厚さ1センチ5ミリ程のハンバーグのパテには、刻み玉葱が混じっている。
それ程分厚い訳ではないのだが、かなり長時間、表面を硬く焼いている。
このため、写真で見てもお解かりの様に、表面は結構焦げている。
また、ちと、火が通り過ぎの様な気もする。
ナイフで切ると中身がバラバラと解れ易く、やや食べ難い。
味は良いのだが。

付け合わせには、ジャガ芋、ピーマン、人参、が付く。

ステーキ那須 ( 青砥 / 洋食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月11日

石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日夜~

昨日に引き続き、石岡のおまつりの夜の様子をご紹介しよう。

昨日同様、旧ブログにアップさせて頂く。

先ずは、下のクリックをお願いしたい。
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

では、旧ブログへのリンスを辿って頂きたい。

【石岡のおまつり2010へのリンク】
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日夜~

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感など 

2010年10月10日

石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日昼~

既にこのブログを以前からご覧頂いている諸兄はご存知の通り、僕は昨年の4月から茨城県石岡市に通っている。

この石岡市には、大きな祭がある。
今年、僕は初めてこの祭を訪問し、とても驚いた。

そんな訳で、その様子を2日に亘って、ご紹介しようと思う。

祭の様子をアップするのは、旧ブログである★下町外飯徒然草★の方である。
今更どうして?と思われるのは無理も無いのだが、ちと、理由がある。

どういう訳か僕も理由が解らないが、9月に入って、旧ブログの方を見てみると、何故かデータ許容量が4ギガバイトを超えている。
2ギガバイトちょいしかなかったはずなのに、何時の間にやら倍の容量に増えているのだ。
僕には何の連絡も無いのだが…。

そんな訳で、アップする写真点数も多いので、旧ブログの方にアップする事にした。

誠に申し訳ないが、先ず下をクリックしてから、旧ブログへのリンクを辿って頂きたい。
宜しくお願いしたい。
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

【石岡のおまつり初訪問記へのリンク】
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日昼~

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感など 

2010年10月09日

生蕎麦・お食事処 松坂屋@茨城県石岡市5

10-06-30訪問
(写真)天ざる大盛 全景
松坂屋:?天ざる大盛900円全景100630
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年10月08日

らーめん亭 朝日山@清川5

10-06-27訪問
(写真)ラーメン 全景
らーめん亭朝日山:?ラーメン580円全景100627
(写真)ラーメン 拡大、ラーメンの麺
らーめん亭朝日山:?ラーメン580円拡大100627らーめん亭朝日山:?ラーメンの麺100627午前中から昼に掛けて浅草でトースト、粟ぜんざい、かき揚げ丼、と食べたにも拘わらず、日が暮れるとお腹が空いて来た。
休みの日には固め食いをして、晩ご飯は食べない事にしている僕にとって、こんな事は珍しい。

このままでは、いざ寝る段になって空腹で寝られない、なんて事になりそうであった。
…とは言っても、お腹が空くに任せて食べていては、身体に悪い。
軽くラーメンでも食べに行くか…と、車で外に出た。

向かったのは、清川1丁目にある、らーめん亭 朝日山、である。
いつも、堀切橋を渡ってこの店の横を通り、千束通りに入るので、以前から気になっていたのであった。

近くの駐車場に車を停め、店に入る。

カウンター席が奥に向かって長く延びる鰻の寝床式の店なのだが、奥の方は広がっており、テーブル席や小上がり席もある。

カウンター席に座り、ラーメンを注文する。
厨房を覗いてみると、お婆ちゃん、小母ちゃんの3人が、厨房も、接客も勤めており、男手が無いではないか。
こんなラーメン屋は珍しい。
店舗紹介に品書きを掲載しているが、決して品数も少ない事はなく、重い中華鍋を振る炒め物等も出す店なのである。

2人のお婆ちゃんが切り盛りしていた、北千住の三笠を思い出した。
(暫く店を閉めていたが、店は再開している。1人のお婆ちゃんの姿が見えなくなり、若い女性…おそらくお孫さんらしい方と残ったお婆ちゃんで、切り盛りしている。また行かなくては。)

●ラーメン 580円

固めに茹でた極細縮れ麺の、歯応えが素晴らしい。
いったい何処の麺なのであろうか?
そして、その極細縮れ麺に、澄んだ醤油スープが実によく絡む。
ズズ~ッ、と啜り上げて食べる、ラーメンの醍醐味を味わえる。
具は、叉焼1枚、ナルト、メンマ、若布、刻み葱、とシンプルで、無駄が無く、これぞ東京ラーメンと言える一品。
また、値段の安さも嬉しい。

明るい3人の気取らぬ接客振り、明るい会話に惹かれるのであろうか、地元客で店は賑わっており、活気のある良い店であった。

この次は、炒飯を食べに行こう。

らーめん亭 朝日山 ( 三ノ輪 / 中華料理その他 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2010年10月07日

天健@浅草5

10-06-27訪問
(写真)かき揚げ丼 蓋付 と お椀 全景
天健:?かき揚げ丼蓋付2000お椀200全景100627
(写真)かき揚げ丼とお椀 全景 
天健:?かき揚げ丼2000お椀200全景100627
(写真)かき揚げ丼 拡大
天健:?かき揚げ丼2000拡大100627梅園を出た僕は、仲見世を離れて(浅草寺の)観音様に参った後、伝法院通りから六区通りに足を運んだ。

六区通りに差し掛かった時点で、時間は未だ11時前であった。
ふと目を遣ると、天麩羅の天健(てんたけ)のご主人が、暖簾を掛けているのが目に入った。
前回の訪問からそれ程時間は経っていないのだが、こりゃ入らない手は無いな…と、足早に近付く。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
天健@浅草

まだ開店時間まで30分以上あるのに、今日は早いですね…と、声を掛けながらご主人に続いて暖簾を潜る。
「いや、昨日開けたのが遅かったから、今日早く開けただけ。」と、ご主人。
個人店ならではの、融通の利かせ方である。

カウンター席に腰を下ろすと、女将さんがおしぼりと共に冷えた茶を出してくれた。

注文をし、後ろの小上がり辺りを振り返ると、心なしか店内が綺麗になった様な気がする。

●かき揚げ丼 2000円
●お椀 200円

丼の蓋が閉まり切らぬ程に立派で分厚いかき揚げは、天健の看板商品である。
天ダネは、小海老、烏賊、三つ葉。
胡麻油の香ばしいかき揚げは、しっかりと中まで火が通り、ザクザクとした食感が楽しめて、いつ食べても美味い。
マスメディアに出て以来、仕事が雑になってしまった湯島辺りの店のかき揚げとは、大違いである。

先日、土手の伊勢屋の訪問記でも記したが、分厚い烏賊のザク切りの身の柔らかい事。
しっかりと火が通っているにも拘らず、実に柔らかく、モッチリとして美味い。

また、かき揚げの中に散らされた三つ葉が、シャキッとした歯応えと共に、良い香りを口中に拡げる。

お椀は赤出しである。
具は、豆腐、三つ葉、滑子。
これもまた美味い。

まさか開店時間の30分以上前に暖簾が掛かっているとは、誰も思わないのであろう。
1人でゆったりと食事を楽しみ、すっかり満足して引き戸をガラリと開けた。

天健 ( 浅草(つくばEXP) / 天ぷら )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月06日

梅園@浅草5

10-06-27訪問
(写真)粟ぜんざい 蓋付 全景
梅園:?粟ぜんざい724円蓋付全景100627
(写真)粟ぜんざい 蓋をとって 全景
梅園:?粟ぜんざい724円蓋を外して全景100627
(写真)粟ぜんざい 拡大、よく粘る熱い粟餅
梅園:?粟ぜんざい724円拡大100627梅園:?よく粘る熱い粟餅100627珈琲屋(ハロー)のご主人に思いをはせ、寂しい心持になった…と、しんみりした事を言った舌の根も乾かぬ内に、甘味処に入った。
全く困った奴だ…と、言う声が聞こえてきそうである。(笑)

いや、これには訳があるのだ。
梅園も久しく訪問していないのだ。
まあ、ここまで大きな店となると、たとえ代替わりしても店が急に変ってしまうという心配は無いのだが、もう以前の訪問からは随分と立つのだ。

【★下町外飯徒然草★掲載の以前の訪問記】
梅園@浅草

●粟ぜんざい 724円

梅園、と言えば、粟ぜんざいである。
これはもう冬に限らず、夏でも断然、粟ぜんざいなのである。

ねっとり延びる熱い粟餅に、火傷(やけど)しそうな程に熱々の甘い漉し餡が掛かるこの一品には、一度口にするとまた食べたくなる不思議な魅力がある。
口直しの為にチョンと小皿で添えられる紫蘇の実が、また爽やかで美味いのだ。

〆に渋茶を飲めば、ホッと一息。

何時訪れても女性達で賑わっている光景は、時が移ろっても、変らぬ浅草風景の一つ、と言える。

梅園 本店 ( 浅草(東武・都営・メトロ) / 甘味処 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月05日

珈琲屋(旧 珈琲屋ハロー)@浅草5

10-06-27訪問
(写真)モーニング 全景
珈琲屋:?モーニング全景100627
(写真)厚焼きトースト 拡大、コールスロー 拡大
珈琲屋:?厚焼きトースト拡大100627珈琲屋:?コールスロー拡大100627休日の朝。
昨日、ローヤル珈琲店を久しぶりに覘いた事もあって、喫茶店でモーニングでも食べるか…と、珈琲屋ハローに向かった。

因みに、厳密に言うとハローの文字が昨年の途中から消えており、現在は、珈琲屋、とだけ名乗る店となっている。

しかし、珈琲屋は業態を指す言葉で、店の名にならぬ様な気がする。
こうやって記す時にも、珈琲屋に行った、では、喫茶店に行った、と同義に受取られてしまい、特定の店に行った事が解って貰えないと思うのだ。
…何とかならぬものだろうか。

(写真)厚焼きトーストに苺ジャムを塗り付けて(頬張る…笑)
珈琲屋:?厚焼きトーストに苺ジャムを付けて100627
●モーニング 500円

値段は以前と変わっていない。
店の名前が変わった辺りの訪問記も含め、過去の訪問記もご覧頂ければ幸いである。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
珈琲屋ハロー@浅草

セットの内容も、何も変らない。
包丁で切れ目を入れられた厚焼きのバタートーストに、茹で玉子に、コールスロー。
添えられたイチゴジャムをトーストにたっぷりと塗り付け、切れた1ブロックを千切って頬張る。
朝の落ち着いた、幸せな一時、である。


前回の訪問記であったろうか、ご主人の姿が見えなくなったと思ったら店の名からハローの文字が消えたため、ご主人はお亡くなりになったのかも知れぬ…と記した覚えがある。

あれ以降、何度か訪問しているのだが、つい最近の10月1日の夜、厨房にご主人らしきお爺ちゃんの姿を認めた。
丸顔の、何とも愛嬌のあるお爺ちゃんだったのだが、やや険しい顔で辛そうなご様子であった。
何かご病気をされたのかも知れぬ。
そして病気を潮時に、表舞台からは引退されたのかも知れぬ。
…時の移ろいが、寂しい心持ちにさせる。

珈琲屋ハロー ( 浅草(東武・都営・メトロ) / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より東 

2010年10月04日

ローヤル珈琲店@浅草5

10-06-26訪問
(写真)鎌倉山チーズケーキセット 全景
ローヤル珈琲店:?鎌倉山チーズケーキセット700全景100626
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月03日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その31●5

10-06-26訪問
大勝:?ホッピー500円100626(写真)ホッピー

さて、一昨日訪問記を掲載した丸千葉を出た僕は、浅草まで歩き、ホッピー通りで寛ぐ事にしたのであった。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年10月02日

カフェ・ド・パルク@亀有4

10-06-26訪問
カフェ・ド・パルク:アイスコーヒー610円100626(写真)アイスコーヒー

休日の朝、久しぶりに亀有駅北口正面のビル2階にある、カフェ・ド・パルクを訪れた。
以前、ダーツをやっていた頃には、毎夜訪問し、休日は昼間も訪問したりしていたのだが、すっかり疎遠になっている。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
カフェ・ド・パルク@亀有

この日は、下を歩いていたところ、店長に声を掛けられ拉致された次第。(笑)
何故に疎遠になったかというと、ダーツをやらなくなった事と、パルクの店内が6時以降をダーツ場にする為に改装されると聞き、落ち着かない雰囲気になるのだろうと考えたからであった。

そんな訳で、改装されて以来、一度も足を踏み入れていなかった。

店に入ってみると、やはり、かなり店内の様子は変っていた。
ダーツ台が奥に3台、手前に2台置かれ、店の雰囲気造りに役に立っていた壁も取り払われている。
(※)現在は、手前、つまり窓側に置かれていた2台のダーツ台は撤去されており、奥の部屋の3台だけになっている。

厨房横の壁には、大きな壁掛式のプラズマテレビが掛かっている。
ワールドカップの時には、皆で夜通し応援したのだそうな。

●アイスコーヒー 610円

店の雰囲気は変わっても、味は変らぬ。
この店ほど深く濃いアイスコーヒーにはなかなかお目に掛かれないのだが、相変わらず濃く、美味い。

この日以降、休日の朝、たまに店に顔を出すようになった。

カフェ ド パルク ( 亀有 / カフェ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2010年10月01日

丸千葉@日本堤5

10-06-26訪問
(写真)トマトハイ、2杯目以降は自分で作る(笑)
丸千葉:?トマトハイ100626丸千葉:?トマトハイは自分で作る100626トマトハイが美味かったので2杯目を頼んだところ、店が混み合って来た事もあって、「自分で作った方が良いでしょ?」と、笑いながらトマトジュースの缶詰と、焼酎の入ったグラス、そして氷の入ったグラスを渡してくれた。

これ、サービスが良いのか悪いのか??(苦笑)

3つをバラバラと追加していくうちに、いったい何杯飲んだのやら、すっかり解らなくなってしまい…。(笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉