2012年04月

2012年04月30日

もつ焼き大統領 支店@上野5

12-03-20訪問
(写真)もつ焼き 盛合せ
大統領支店:①もつ焼き盛合せ450円120320
日暮里の蕎麦屋、川むら、で、久しぶりの美味い牡蠣蕎麦に舌鼓を打った僕と連れは、夕焼け段々を降り、谷中商店街を抜けて夜店通りに入り、不忍池方向に向かって散歩を愉しんだ。

言問通りを横切ると、蛇道に入る。
元は蛇行した川筋が路地となった蛇道の、クネクネとした道筋をブラブラと歩く。
気持ちの良い好天に恵まれ、散歩も楽しい。
それにしても、車1台が通るのがやっとの道幅しかないにも拘らず、蛇道は、一方通行になっていないから不思議である。
しかも、クネクネとブラインドコーナーの連続で、向こうから車が来ているかどうかは、全く解らぬ。

まあ、この住宅街の中をクネクネと通る散策道で、車を飛ばして走る事など到底不可能…という事で、車同士が正面衝突してしまう事は、まず無いと思うが、それにしても、怖い道、と言える。

蛇道から藍染大通りに出た僕等は、不忍通りに出た。
不忍通り沿いに暫く歩いて行くと、やがて、上野動物園の入口の前に差し掛かった。

…と、入口横に置かれた立て看板に、本日入園無料、と書かれている。
立て看板によると、今年は開園130周年という事で、無料になっているらしかった。

上野動物園には、もう10年以上前に入った事があるだけなので、入ってみる事にした。
好天に恵まれた動物園は、小さな子供達を連れた親子連れで、大賑わいである。
ベンチというベンチは一杯で、家族でお弁当を拡げたり、買って来た物を食べていたりと、愉しげな一家団欒の光景が繰り広げられている。

そんな、大混雑の園内を縫う様にして歩くと、不忍池の弁天様近くにある門から、上野側に抜けた。

やれやれ、凄い混雑だったね…と、言い交わしながら、向かった先は、アメ横ガード下。
結構歩いて喉も渇いたから、ホッピーといきますか!という訳である。(笑)

もうとっくに昼は過ぎていたので、もつ焼き大統領の本店は、人で埋まっている。
そんな訳で、いつもの様に、直ぐ近くの支店に向かう。

【前回の訪問記】
もつ焼き大統領 支店@上野 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 上野・稲荷町・三筋 

2012年04月29日

【川むら@日暮里 ~2012冬春を食べる~5

12-03-20訪問
(写真)牡蠣そば 全景
川むら:①牡蠣そば1500円全景120320
3月20日の、よく晴れて暖かいお彼岸の祝日である。
この日、連れと2人でJR日暮里駅から直ぐの蕎麦屋、川むら、に、牡蠣蕎麦を食べに行った。
以前は毎年の様にこの店の牡蠣蕎麦を食べに行っていたのだが、久しく食べに行っていなかったのだ。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
川むら@日暮里

11時半に少し遅れて店前に着いてみると、既に満席。
そして、5人も外で待っている。

前に居た5人の方が言うには、開店時間の11時半前に着いたのだが、もう店は開いていて満席だったとの事。
どうやら、お彼岸という事で、早く店を開けたらしい。

かれこれ30分程待ったであろうか、漸く、僕等も店に入る事が出来た。
勿論、相席である。

こりゃ、ゆっくり酒を飲んで寛ぐ雰囲気ではないなあ…と、ここでは牡蠣蕎麦だけを食べる事にした。
美味い肴の多い店だけに、ちと、残念である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里 

2012年04月28日

金龍の舞@浅草寺

12-03-18

昨年の秋から、浅草では、毎年恒例の、浅草大観光祭、が行われている。
この平成24年は、三社祭斎行700年の記念すべき年、という事で、平成中村座歌舞伎公演を始めとして大々的に様々な催しを行っている。

この日は、ニュースでも報道されていた、三社祭の原型とも言うべき、舟祭(ふなまつり)をモチーフに、舟渡御(ふなとぎょ)が隅田川で行われた。
舟渡御は、三社祭の本宮である、一之宮、二之宮、三之宮の3つの神輿を和船に載せ、隅田川を行くもの。
隅田川畔は、大層な人出であったという。

僕と連れは、そちらには行かず、浅草寺境内の五重塔前で行われていた、金龍の舞、に、出くわしたのだった。
観に行ったのではなく、正にたまたま、出くわしたのだ。(苦笑)
この後、この金龍の舞は、隅田川畔に行き、舟渡御を盛り上げたらしい。 

それでは、金龍の舞をご覧頂こう。

金龍の舞 ⇒ http://blog.livedoor.jp/furutone/archives/51821840.html続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2012年04月27日

居酒屋 赤とんぼ@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その62●5

12-03-18訪問
(写真)ホッピー
赤とんぼ:①ホッピー500円120318
いつもの様に、休日の浅草昼酒、である。(笑)

ホッピーが飲みたい僕は、何処にしようか…と、ホッピー通りの店々を頭の中で順に挙げていた。
ここにしよう、と決めたのは、赤とんぼ。

横を歩く連れに、
「サメナンコツとクリームチーズの味噌漬けで、一杯やろう。」
連れも、
「いいねえ。」
…という事で、赤とんぼ、に、足を進める。

【前回の訪問記】
居酒屋 赤とんぼ@浅草

この店は以前ご紹介している様に、地場産品を応援する、緑提灯の店、である。
店内に入って直ぐのカウンター席の角に、大きな緑提灯が下がっているのが、外からも見える。
緑提灯については以前ご紹介しているが、ホームページから抜粋すると、
『日本の農林水産物をこよなく愛でる粋なお客様のため、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店で緑提灯を飾っています。』
何だ、50%か…と言う事無かれ。
このハードルは低い様で、安い値段で飲食出来る店にとっては、非常に高いのだ。

良く出来た詳しいホームページなので、改めてご紹介しておこう。
緑提灯を掲げる店も、日本全国の店が地図で表示される様になっている。(店が表示される位置は、やや不正確ではあるが…笑。)
浅草界隈にも、7軒ばかり、緑提灯の店がある。
この提灯を下げている店を、贔屓にして頂ければ…と思う。

緑提灯HP⇒http://midori-chouchin.jp/

それでは、この日の酒食の話をしよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月26日

晴晴居酒屋(せいせいいざかや)@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-03-17訪問
(写真)牡蠣豆腐 全景
晴晴居酒屋:①牡蠣豆腐800円全景120317
雨の浅草。
土曜日でWINSも開いていないという事もあり、ロックブロードウェイ辺りから西は、空いていた。

のんびりしたい僕と連れにとっては、好都合、だったりする。(笑)
しかし、冷たい雨だったため、足元が冷えるホッピー通りは避けたい…という事になり、アーケードのある、ひさご通り、の中華料理屋、晴晴居酒屋(せいせいいざかや)、に入る事にした。

【前回の訪問記】
晴晴居酒屋(せいせいいざかや)@浅草

この、好味園、の後に居抜きで入った中華料理屋が、僕等はすっかり気に入っていた。
価格設定は、好味園、に非常に近く、料理の種類は、好味園、より多い…そんな店なのである。
しかも、前回ご紹介した様に、安い価格設定の中でも、祖国中国で食べている様な料理を提供したい…という気持ちが、メニューに現れている。

…という訳で、ガラリ、と引き戸を開けて、店に入った。
競馬の無い土曜日で、しかも雨、という事で、案の定、店に先客は居なかった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月25日

もぐや@亀有5

12-03-16訪問
(写真)炒飯 全景
もぐや:①炒飯550円全景120316
グリルさんばん、を出た僕は、その足で、らーめん もぐや、に行ってみた。
さんばん、では軽く上げたので、まだ入る…という訳である。(笑)

先日訪れた際、一度には喰い切れぬ…と、2日に分けて食べる事にしたため、残した料理を、早く食べてみたかった。
こうなると、子供の様なものである。(苦笑)

【前回の訪問記】
もぐや@亀有

ドアを開けると、ご主人が驚いた顔を向ける。
まさか、昨日の今日で訪問するとは、思わなかったのであろう。

「今日は炒飯食べに来たよ。」
と、気になってしかたがなかった品の名を、口にした。

ご主人は、
「ありがとうございます。けど、家の炒飯はラーメンと一緒に食べる前提なんで、スープ付いてませんよ。」
と笑いながら言った。

「じゃ、ラーメンも貰おうかな…。」と、これも気になっていたラーメンを注文した。

(写真)葛飾ネギとんこつ 全景
もぐや:②葛飾ネギとんこつ820円全景120316
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月24日

グリルさんばん@亀有5

12-03-15訪問
(写真)豚ヒレ肉のベーコン巻サラダ添え 全景
グリルさんばん:①豚ヒレベーコンサラダ添1000全120316
この夜も、もぐやに行こうと店の前まで来たのだが、残念な事に、まだ店が開いていない。
それじゃ、グリルさんばん、を見に行ってみよう、と、足を向けた。
2軒は、歩いて1分の距離である。

グリルさんばんの前まで来てみると、店前に出ている黒板に、カツカレー、とある。
これも美味そうだな~…と、この夜は、カツカレーを食べる事にした。

【前回の訪問】
グリルさんばん@亀有

店に入ると、2組の客が居た。
僕は、空いている入口から直ぐのテーブルに着き、早速、
「カツカレー下さい。」
と、注文した。

すると、水を運んで来てくれた奥さんが、
「ごめんなさい、表の黒板、消し忘れてた。あれは昨日のなの。」
と応じるではないか。
「え~っ、無いの?残念だなあ。」
と、落胆する僕。(苦笑)

何せ、カレーと言えばエビフライカレーが定番になっており、カツカレーがある事など、滅多に無いのだ。
それだけに期待は大きく、その期待をはぐらかされた落胆は大きかった。

それなら店を出るか…という選択肢もあったのだが、一旦座った事もあり、まあいいか、という気になった。
「それじゃ、豚ヒレ肉下さい。」
「ごめんなさいね~。」
と、奥さんは厨房に戻って行った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月23日

もぐや@亀有5

12-03-13訪問
(写真)醤油らーめん 全景
もぐや:①醤油らーめん690円全景120313
(写真)背脂煮干醤油らーめん 全景
もぐや:②背脂煮干し醤油らーめん720円全120313
会社帰り、久しぶりに亀有駅北口にある、らーめん もぐや、で晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
もぐや@亀有


「ご無沙汰。」
と、まだ若いご主人に挨拶をして、カウンター席に着く。

この店では、助手の若者を1人雇って切り盛りしているのだが、見た事の無い若者に代わっていた。
これまでに何人かが交代しているが、記憶に残っている若者は、最初の助手と、今やすっかり夏場の定番メニューとなったトマトバジルつけ麺を考案した、イタリアン出身の助手、の、2人。

あのイタリアン出身の助手、どうしてるかなあ…。

「今日は何にしますか?」
と、ご主人に問われ、カウンター席の上を見上げる。
新しいメニューが、掲示されていたりするからである。

やはり、以前は無かった品が数種類、あった。

こりゃ、一度には食べ切れないなあ…と、2日に分ける事にした。
そんな訳で、この日は、定番から1品、僕の知らぬ品を1品、頼む事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月22日

コットンフィールド@お花茶屋5

12-03-10訪問
(写真)アーモンドオーレ 全景
コットンフィールド:①アーモンドオーレ600円全景120310
この日は、朝の内、牡丹雪が降りしきっていたのだが、やがて冷たい雨に変わった。
雨に変わっても寒さは一向に収まらず、寒い雨の土曜日となった。

運の悪い事に、この日は連れがお花茶屋にある眼科に行く日であった。
…という訳で、僕が車で送迎する。

連れが眼科にかかっている間、僕は例によってコットンフィールドで時間を潰す事にした。

【前回の訪問記】
コットンフィールド@お花茶屋

時刻は10時半過ぎであったろうか、ドアを開けて中に入ると、ご主人が黒板にランチメニューを書いているところであった。
ご主人の横を通り過ぎざま黒板に書かれている文字を見ると、何と、蕎麦、と書かれている。

以前、うどんがある事に驚いたのだが、うどんだけではなく、蕎麦まであるらしい。
その下には、ハヤシライス、と書かれていた。
食べてみたいな…と思ったのだが、ここで食べてしまうと、その後がつまらぬので、思い止まる。

僕は口開けの客だったのだが、暫くすると、ランチメニューを目当てに昼ご飯を食べに来る客が、次々と訪れ始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2012年04月21日

福だこ@浅草5

12-03-11訪問
(写真)たこ焼 拡大
福たこ:①たこ焼350円拡大120311
久しぶりに、浅草は千束通り商店街にある、福だこ、で、連れとたこ焼を食べた。
外にある券売機でたこ焼を2つ買い求め、店内に入る。
店舗写真は、過去の訪問記にあるので、ご覧頂ければと思う。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
⇒福だこ@浅草

以前はたこ焼がメインで、中華料理もやっています…といった感じだったのだが、久しぶりに店内に入ってみると、中華料理を前面に出した様で、充実した中華料理やセット物、定食の品書きが、壁一面に貼られている。

丁度、昼時という事もあったが、訪れている客も皆、中華料理を頼んでいた。
外の券売機には、壁に貼られている中華料理のボタンは無いため、普通の店の様に、店内で頼む様であった。

確かに、以前から、たこ焼を焼くご主人の他に、中華料理担当の男性も居て暇そうにしており、人件費が勿体無いなあ…といった感想を持った記憶がある。
中華料理担当の男性は、主に晩ご飯時が、仕事時間らしかった。

壁沿いに並ぶ2人掛けテーブル席の1つに座り、水を運んで来てくれたご主人に、食券を渡す。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月20日

四川料理 福楽 本店@浅草5

12-03-11訪問
(写真)牛ハチノスのマーラー和え
福楽:①牛ハチノスのマーラー和え750円120311
浅草は国際通り沿いにある、四川料理の店、福楽、に、水煮があるか…と、連れと訪問した。
連れは、金町の、盛香園、で水煮を食べて以来、すっかり気に入ってしまっており、
「福楽に水煮があるか、視に(みに)行かない?」
と問うと、壱も弐も無く同意したのだった。

【前回の訪問記】
四川料理 福楽 本店(旧 国際通り店)@浅草

開店とほぼ同時に店に入り、お気に入りの席に座る。

(写真)豆花水煮魚
福楽:②豆花水煮魚1800円全景120311
店が出来て間が無い頃は、接客女性全員チャイナドレスを着ており、深い切れ込みから太腿を覗かせて歩く姿がとても色っぽかったのだが、やがてチャイナドレスを着ているのは接客主任と思われる背の高い女性だけになり、今回訪問してみると、チャイナドレスの女性は居なくなっていた…実に残念である。(笑)

よく見ると、服装が変わっただけでなく、接客女性そのものが、最初の頃とは別の方々に代わっている。
今回訪問した時点では、どちらかと言うと、皆、何処かあどけなさの残る可愛らしい感じの女性達になっていた。

ま、チャイナドレスでテーブルの横を行き来されると、気が散っていけない(笑)。
今の方が良いのだろうな…多分。(苦笑)

紹興酒を頼んだ後、そんな事を連れに話しながら、待っていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3) 浅草西部 

2012年04月19日

居酒屋 たけ@浅草5

12-03-10訪問
(写真)きのことチキンのクリーム煮 全景
居酒屋たけ:①きのことチキンのクリーム煮480全120310
雨の土曜日。

いつもの様に昼酒で寛ごうと、浅草を連れとブラブラ歩きながら、店を探す。
土曜日という事で、競馬親爺は殆ど居ないし、雨という事で観光客も少ないため、浅草は空いていた。

国際通りから少し入った所にある居酒屋、たけ、の前を通り掛ったところ、店先に出ている看板に、雨の日価格でサワー類250円、と出ているのを、連れが見付けた。
「おっ、いいねえ。」
「ここ、私気に入ってるし、入らない?」
という事で、入る事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 たけ@浅草

この店にはこの前に2度訪問しているが、前回の訪問時に記している通り、ホッピー通りには無い料理の品揃えで、僕もなかなか気に入っている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月18日

居酒屋 岡本 2号店@浅草4

12-03-04訪問
(写真)元祖牛すじ煮込み
岡本2号店:①元祖牛すじもつ煮込み600全120304
休日の浅草昼飲み。(笑)

この日は少し遅く出発したため、ホッピー通りは既に混み合っていた。
そこで、ホッピー通りから少し外れた店に、行く事にした。

目星は、予め付けていた。

新しい店なのだが、本店はホッピー通りにあり、歴史ある古い店である。
本店の名は、居酒屋 岡本。
本店については、既にこのブログでもご紹介しているが、こじんまりとした小さな店で、カウンター席と路上テーブル席を合わせても20人座れるかどうか…という店である。

【★下町外飯徒然草★掲載の居酒屋 岡本の訪問記】
居酒屋 岡本@浅草

今回訪問するのは、その支店で、岡本 2号店、といい、ホッピー通りから直ぐの場所にある。
まだ出来てから間も無い新店なのだが、本店の岡本が古いという事と、この数年、焼肉店を出したりなかなか勢いがある事もあって、この2号店もそう簡単には潰れまい…と考え、掲載する事にした。

この2号店は、ビルの1階にあり、実に広い。
広いという表現より、だだっ広い、と表現した方が正確かも知れぬ。

そして、内装や調度類には、全く手を掛けていない。(笑)
テーブルも椅子も、その辺にあった物を寄せ集めたといった感じである。(苦笑)
まあ、ホッピーを飲む様な店は、変に小奇麗では返って居心地が悪くなるので、これで十分である。

ただ、嬉しい事に、カウンター席やテーブル席だけではなく、結構席数のある小上がりが設えられている。
この小上がり席は、おそらく団体客の宴会に対応しようという考えからだと思われる。
とは言うものの、4人座れる座卓を繋げて使うかどうかだけの話なので、2人で上がっても何の文句も言われない。

また、WINSから離れている事もあって、客層が、ホッピー通りとは違っている。
一応、土日になるとテレビで競馬中継が流れているのだが、テレビを真剣に観ている客は殆ど居ない。
この支店の主な客層は、一般の観光客、なのである。

そんな訳で、若者の集団が客で入ったりする事もあり、ホッピー通りの店に共通するある種の秩序…周囲に迷惑を掛けぬ程度の話し声で話すといった、常識的な事なのだが…があまり無く、チェーン店の居酒屋に見られる様な騒々しさがあったりするが、仕方の無い事かも知れぬ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月17日

中国小皿料理 盛香園@金町5

12-03-03訪問
(写真)水煮羊肉 全景
盛香園:①水煮羊肉2800円全景120303
以前、会社帰りにこの店で水煮を食べた話を掲載しているが、連れに水煮の話をしたところ、僕と同様辛い物好きの連れは、
「私も食べたい!!」
と、ずっと言い続けていた。

【前回の訪問記】
中国小皿料理 盛香園@金町

そんな訳で、この日、昼ご飯に水煮を食べに、一緒に訪問したのであった。

ドアを開けると、イトーヨーカ堂が近い事もあり、昼時の店は賑わっていた。
僕等を見付けたご主人が、笑顔で迎えてくれる。
「いらっしゃい。」
「連れが水煮を食べたいって言うもので。(笑)」
「それはありがとございます。こちらの席へどうぞ。」
と、写真を撮る事が解っているご主人は、照明の加減の良い席に案内してくれる。
「ゆっくりして行って下さい。」
そう言い残すと、ご主人は帰る客の精算をしに、レジに向かった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月16日

三島屋@浅草5

12-03-03訪問
(写真)たこ焼き 全景
三島:①たこ焼き300円全景120303
休日の浅草散策。
久しぶりに、浅草北部の吉原方面を連れと歩く。

せんわ通にある、三島屋、に差し掛かったところで、連れの希望もあり、たこ焼を食べる事にした。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
三島屋@浅草

暖簾を潜ると、昼時という事もあって、店内は賑わっていた。
幸い、店の一番奥の壁際テーブル席が空いていたので、そこに座る事にした。

客席の隣にある厨房では、奥さんとご主人が、忙しく調理を行っている。
この、奥さんとご主人…ご主人だと思うのだが…の順番が、女性上位になっているのは意味がある。(苦笑)

焼きそば、今川焼き、もんじゃ焼、を担当するのは、奥さんで、3つも担当しているため、兎に角、忙しい。
ご主人らしき男性は、たこ焼専門。

この仕事配分からもお解りの通り、完全に奥さんの方が、腕前も手際も上なのだ。(苦笑)

それ以外の甘味物等はどんな分担になっているのか、注文する客が居なかったため解らぬが、作った物は、作った人が客の所に運ぶため、奥さんは殺気立つ位に忙しい。
ところが、たこ焼のみを担当しているご主人は、一生懸命焼いてはいるのだが、手際が悪いのか、何だか遅いのだ。

また、三島屋、は、店頭販売もやっているため、それぞれの窓口に買いに来た客への対応も、しなくてはいけない。
そうなると、奥さんは、尚更、忙しくなる訳である。

僕等が、
「たこ焼2つ下さい。」
と言うと、客席に近い位置に立つ奥さんが、
「たこ焼は焼けるのに時間掛かりますけど、いいですか?」
と、聞いて来た。

それは見て解っていたので、
「はい。」
と答え、待つ事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月15日

そば弁天@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-03-03訪問
(写真)かき南ばん 全景
弁天:①かき南蛮1200円全景120303
クロスロード・カフェを出た僕等は、一路、牡蠣蕎麦を目指して、弁天、に向かった。

【前回の訪問記】
そば弁天@浅草

この冬は、まだ、弁天、で、牡蠣蕎麦を食べていない。
一冬に一度は食べたい…そう思わせる程、美味い蕎麦、である。

暖簾を潜ると、僕等が口開け客であった。

テーブル席に着き、早速、牡蠣蕎麦を2つ、注文する。
因みに、この店では、牡蠣蕎麦の事を、かき南ばん、と、呼んでいる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月14日

CROSSROAD CAFE クロスロード・カフェ@浅草5

12-03-03訪問
(写真)ハワイアンコナコーヒー と ホットドック・ガーリックソーセージ 全景
クロスロードカフェ:①コナHDガリクソセジ各500全120303
もう直ぐ牡蠣のシーズンも終わるから、牡蠣蕎麦を食べに行こう、と、連れと浅草へ。
ちと、早く着いたので、クロスロード・カフェで時間を潰す事にした。

【前回の訪問記】
CROSSROAD CAFE クロスロード・カフェ@浅草

いつもの様に、ご主人の柔和な笑顔に迎えられ、テーブルに着く。
まだ11時前という事で先客は居なかったため、入口右横の、窓際にあるお気に入りの席である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月13日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その61●5

12-03-02訪問
(写真)黒ホッピー
大勝:①黒ホッピー500円120302
朝から冷たい雨の降る、金曜日。
朝起きると腹具合が悪く、これはいかんと、会社を休む。

尾籠な話で申し訳ないが、トイレと布団を何度も往復した後、疲れてそのまま寝入ってしまった。
昼過ぎに目が覚めてみると、腹具合は元に戻っていた。

こりゃ、お腹の中を消毒せにゃいかん…と、傘を差して駅に向かう。
幸い連れも休みを取っていたため、駅から2人でタクシーに乗り、向かったのは、浅草はホッピー通り。(笑)

久しぶりに、大勝、で、のんびり寛ごう、と、2人の意見は一致した。

【前回の訪問記】
居酒屋 大勝@浅草

雨の降る平日の昼間という事で、ホッピー通りは、どの店も空いていた。

寒そうに傘を差して外に立っていた、呼び込み係の娘さんに迎えられて中に入ると、女将さんや他の接客の娘さん達も、明るく迎えてくれた。

いつもの様に奥の小上がり席に上がらせて貰い、先ずはホッピー、を頼んでお腹の消毒(笑…酒食である)を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月12日

グリルさんばん@亀有5

12-02-29訪問
(写真)若鶏の半割網焼き 全景
グリルさんばん:①若鶏の半割り網焼き850全120229
会社帰り、亀有駅北口にある、グリルさんばん、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
グリルさんばん@亀有

牡蠣料理もあったのだが、店の外に出ている黒板メニューに生牡蠣は無かったため、牡蠣以外の料理を食べる事にして、ドアを開けた。

席に着き、いつもの様に、グラスワインを貰うところから、スタートする。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月11日

ドミノ・ピザ 綾瀬店@綾瀬4

12-02-28訪問
(写真)生活応援キャンペーンのチラシ
ドミノピザ:①生活応援キャンペーンのチラシ120228
平日の晩ご飯に、ピザを頼む事がよくある。

ドミノ・ピザ、ピザーラ、共に家の近所にあるため、この2つをよく頼む。
ピザハットもあるにはあるのだが、滅多に割引クーポンが入らぬため、注文したのは1度だけである。

そう、割引クーポンがあるから、ドミノ・ピザとピザーラを頼む…という訳である。
この2店は、あちこちで競争を繰り広げているが、ピザーラの方が、より多彩な割引クーポンを発行するため、優勢である。

そんな訳で、ドミノ・ピザは劣勢に立たされているといった感が強いのだが、この3月初旬まで、清水の舞台から飛び降りた…といった感じの割引を行っていた。

それが、今回ご紹介する、生活応援キャンペーン、である。
期間限定で、2012年3月8日までと、既に終わっている。
終わってはいるのだが、先日ご紹介した、ビッグマック5個が食べられるか…というチャレン挑戦と、同じ様な事をやってみたのでご報告しようという訳である。(懲りない親爺である…笑)

この生活応援キャンペーンとは、写真でお解りの様に、ピザと、サブと呼ばれるサンドイッチ、それに再度メニューを組み合せ、約3~4人前のセットにした物を、割引価格で安く提供する、というもの。

セットには、A、B、C、Dの4種類があり、何れも2480円、と、統一価格になっている。
このため、各セットの組み合せ内容によって、割引かれる金額は違って来る。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月10日

らーめん あろま@堀切菖蒲園5

12-02-27訪問
(写真)特製大江戸ラーメン と チャーハン 全景
あろま:①特製大江戸ラーメン600チャーハン600全景120227
この日は車通勤だったので、会社帰りに堀切菖蒲園まで足を延ばし、大江戸大衆らーめん あろま、で、晩ご飯を食べた。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
らーめん あろま@堀切菖蒲園

ドアを開けると、先客は初老の男性1人であった。
その男性はカウンター席の奥の方に座っていたので、僕はテレビに近い入口寄りに座る。

この日は、ラーメンと炒飯が食べたくて仕方が無かったので、その2品を注文した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2012年04月09日

餃子の王さま@浅草5

12-02-26訪問
(写真)揚げ焼きそば 全景
餃子の王さま:①揚げ焼きそば780円全景120226
休日の浅草。
連れと2人で、いつもの様に昼酒で寛ぐ。

寒かったのでホッピー通りは止めにしたまでは良いのだが、店を何処にしようか迷ってしまった。
結局、ここにしよう…と入ったのは、餃子の王さま。

温かいスープ餃子に惹かれて…であった。

【前回の訪問記】
餃子の王さま@浅草

いつもの様に2階に上がったのだが、いつもの様に混んでいた。(苦笑)
階段を上がって直ぐの所にあるテーブルしか、空いていない。
落ち着かない席だったのだが、諦めて座る事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月08日

もんじゃ焼き・お好み焼き ざいご@青砥 ~2012冬春を食べる~5

12-02-25訪問
(写真)カキバターを焼く
ざいご:①カキバター700円を焼く120225
連れの息子さんが、4月から住む場所の相談をしたいと言うので、青砥駅北口にある、もんじゃ焼き・お好み焼き ざいご、に、僕、連れ、息子さん、の3人が集結した。
前回息子さんと一緒に食事したのは、カウボーイ家族 本木店、だったが、それ以外は何故かいつも、ざいご、である。(笑)

【前回の訪問記】
もんじゃ焼き・お好み焼き ざいご@青砥

3人でワイワイ言いながら酒食を愉しんでいたところ、バイトを終わった連れの娘さんから連絡があり、10時半頃娘さんも合流して来て、何と11時半過ぎまで長居をしてしまった。
以前の訪問記で、11時の閉店時間を過ぎて長居すると、女将さんが疲れてしまう…と記しておきながら、大変申し訳ない事をした。(汗)
これに懲りず、また寄せて貰いたいと思う。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月07日

韓韓麺@亀有 ~2012冬春を食べる~5

12-02-23訪問
(写真)豆腐チゲ 全景
韓韓麺:①豆腐チゲ950円全景120223
この日は、久しぶりに、韓韓麺 亀有店、を連れと訪問した。
以前はよく行ったものだが、最近は、とんとご無沙汰していた。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
韓韓麺@亀有

連れも久しぶりという事で、懐かしがっていた。

因みにこの韓韓麺という店は、亀有以外にも近い所では綾瀬と金町にあるが、その他にも、竹ノ塚店、君津店(千葉県君津市)、柏店(千葉県柏市)、稔台店(千葉県松戸市)、本牧店(横浜市中区)、永楽町店(横浜市南区)、山手店(横浜市中区)、がある。
どういう訳か、東京都の城東地域から千葉県西部に掛けてと、横浜市という、2箇所に分かれて展開している。
また、赤いとんがらし、という名の店も、足立区竹ノ塚と横浜市中区に1軒ずつあり、韓韓麺と同じグループである。

2人という事で、4人掛けテーブル席が3つ置かれた2階に上がる。
因みに、1階は厨房を取り囲む様にあるL字型カウンターのみ。
1階でも良かったのだが、鞄や外套等の荷物もあるため、2階に上がった次第。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月06日

晴晴居酒屋(せいせいいざかや)@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-02-25訪問
(写真)牡蠣豆腐
晴晴居酒屋:①牡蠣豆腐800円120225
いつもの様に、休日の浅草散策。
この日は、中華食堂 好味園、の後に、殆ど居抜きで開店した、晴晴居酒屋、を連れと訪問してみる事にした。
東日本大震災後、暫くして、好味園、は、閉店し、1月だったか2月だったか経過したところで新たな看板を掲げて開店したため、開店してからまだ1年経っていない。

そんな訳で、開店後、最低1年は経過した店のみを扱うという、このブログのコンセプトからは外れるのだが、今回、掲載しようと思う。
そう思ったのには、それなりの理由がある。
ま、おいおい書き記していこう。

さて、以前と変わらぬ引き戸を開けると、店内の様子は、好味園の頃と殆ど変わりがない。
テーブルや椅子といった什器備品類も、以前のままである。
以前よく座った、お気に入りの席に着く。

席に着いたところで、接客の若い中国人女性がやって来た。
年の頃は、そう、25歳~30際といったところであろうか。

厨房にはこの女性より少し年上といった中国人男性と、もう1人、中年の中国人男性の料理人が居り、この3人で店を切り盛りしている様である。
どうやら、接客の女性と厨房の若い方の男性は、ご夫婦らしい。
このご夫婦が店主夫婦で、男性料理人を雇っている、といった感じである。
面白いなあと思うのは、この構成自体が、好味園、の頃と、同じなのだ。
いや、正確に言うと、好味園は、当初1人であった料理人が、後半は2人に増えていた。
その後から増えた料理人が、現在、厨房に居る料理人の様に思えて仕方が無い。
何だか見覚えがある様な気がするのだ。
もしそうだとすると、好味園の店主夫婦と初めから居た料理人…この料理人はご夫婦の身内であった…が中国に帰った後、残った料理人が、新しい店主夫婦の下で、また働いているのかも知れぬ。

卓上の品書きを手に取る。
カラフルなカラーの料理写真入の品書きで、これは、好味園の物とは全く違う。

体裁は全く違っているのだが、250~300円の料理も多く、また、全体的にも安い価格設定がされているところは、好味園と同じ路線を踏襲している。

ただ、載っている料理の中身は、かなり違っている。
好味園の頃には無かった料理や日本の中華料理屋ではお目に掛かれない料理が、色々と載っている。
これが、開店後1年以上経過している事…という、このブログに掲載する際のお約束を、破っても良かろうと思った理由の1つである。

それでは、その一端を、ご紹介していこう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年04月05日

デンキヤホール@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-02-19訪問
(写真)あずき・オレ 全景
デンキヤホール:①あずき・オレ550円全景120219
グリル佐久良を出た僕は、浅草寺にお参りした後、そこかしこを散策したのだが、何だか疲れたので帰る事にした。
何せ、前日のテレビ放映のお蔭で佐久良は大賑わいで、11時半に入って13時過ぎまで居なくてはならなかったためであった。

帰り道、千束通り商店街の馴染みの喫茶店、デンキヤホールに立ち寄り、一休みする事にした。

【前回の訪問記】
デンキヤホール@浅草

ドアを開けると、いつもの様に入口右手の、厨房前にあるテーブル席は常連の女性客が大女将さん、若女将さんと話をして寛いでいた。

因みに、ご存知の通りデンキヤホールは喫茶店なので、女将さん、という呼び方は不自然なのだが、若女将さんが三社祭で見せてくれる凛とした法被姿から、若奥さんと言うより若女将、と呼んだ方がずっと似つかわしく思えるため、そう呼ばせて貰っている。
それで、若女将さんの母上も、大女将さん、と呼んでいる次第。

さて、いつもの様に常連が居る手前の部屋は通り過して、奥の部屋のテーブル席に着いた。

注文を取りに来てくれた若女将さんに、注文を告げる。
何だか疲れた一日だったな…と、佐久良の賑わい振りを思い返す。
これからは、今までの様に簡単には入れなくなるな…と、以前の賑わいを取り戻した事を嬉しく思う反面、ちと、悲しくもなった。
程々の賑わい振りに、早く戻ってくれないかな…。
そんな事を考えていると、注文した品を持って若女将さんがやって来た。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月04日

グリル佐久良@浅草5

12-02-19訪問
(写真)カニクリームコロッケ 全景 
グリル佐久良:①カニクリームコロッケ1700円全景120219
前回の訪問記に記した、パン粉、を題材に採り上げた、食彩の王国、が、放映された翌日の日曜である。
「昨日は観たよ。」
と報告しがてら何か食べよう…と、訪問したのだが、テレビの影響とは凄い物で、土曜日の朝の真面目な番組であるにも拘らず、久しぶりに開店前から6人、既に行列を作っていた。
カウンター席が埋まってしまう人数である。

【前回の訪問記】
グリル佐久良@浅草

僕が並んだ後にも、更に2人、若いカップルが並んだ。
僕を加えると、9人の行列となったところで、
「お待たせしました。」
と、奥さんがドアを開け、入口横の札を、準備中から営業中にひっくり返した。

店に入ると奥さんが、
「貴方は奥のテーブルに行ってくれる?」
「いいよ。」
という訳で、久しぶりに、奥のテーブル席がある部屋に向かう。
奥の部屋には4人掛けテーブル席が2つあるのだが、奥側のテーブル席に着いてくれ、と、奥さんは言った訳である。
手前側のテーブル席には、4人家族が座っていた。

僕が席に着くと、奥さんがやって来て、
「2人、相席してもいい?」
「構わないよ。」

外で僕の後ろに並んでいた、若いカップルが相席になった。
そして、開店5分で、店は満席になった。

(写真)グリルチキン 全景
グリル佐久良:②グリルチキン1600円全景120219
調理人であるご主人が亡くなって以来、数ヶ月間店を閉めていたため、孫娘さんを調理人として週末だけ営業を再開してからも、以前の様に混み合う事は無くなっていた。
以前の訪問記で記しているが、暫くの間は孫娘さんの慣らし運転という事で、敢えて、営業再開を宣伝する事無く、やっていたのであった。

それが、久しぶりに店がテレビ放映され、一挙に満席になったのだ。
これからはもう、慣らし運転だから…とは言っていられない。
美味いだけではなく、手際の良さも問われる様になる訳だ。
テレビを観て、ドッと押し寄せて店を埋めた客達は、殆どが初めて佐久良を訪れる客達であろう。
これらの客達は、通い慣れた常連と違い、それぞれの料理の調理に、どの位の時間が掛かるかが解らない。
しかも満席。
順番が後になればなる程、注文した料理が直ぐに出て来る訳は無いのだが、常連の様な温かい目を持っていない客も多かろう。

しかも、客は後から後からやって来て、その度に応対に出た奥さんが、
「ごめんなさいね、今、満席なの。1時過ぎたら空くと思うから、もう一度来てくれないかしら。」
「ごめんなさい、今満席だから、1時半頃来てくれないかしら。」
と、徐々に時間をずらしながら、断らなくてはいけない状況が続いた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月03日

喫茶 浅草ひまつぶし@浅草5

12-02-19訪問
(写真)ブレンド 全景
ひまつぶし:①ブレンド450円全景120219
この日は日曜日。
時刻は朝の11時少し前である。
僕は、浅草は観音裏にある馴染みの洋食店、グリル佐久良、に用があり、観音裏に居た。

グリル佐久良の開店時間は11時半なので、少し時間を潰す必要があった。
そんな訳で、喫茶店は無かったかな…と、駐車場から佐久良に向かう途中の道筋を、頭に浮かべる。

佐久良の直ぐ近くにも喫茶店はあるのだが、頭に浮かんだのは、以前よく使っていた喫茶店。
久しぶりにあそこに行くか…と、足を向けた。
浮かんだのは、観音裏の柳通り(5656会館の横を通る通り)の一筋裏の通りにある喫茶店、浅草ひまつぶし。

浅草ひまつぶし、は、最近ご無沙汰しているが、何度も訪問している浅草フレンチの雄(ゆう)、オマージュ、があった場所の、隣のビル1階にある。
文字通り、オマージュ、の開店時間までの、暇潰しによく入ったものである。
参考までに、オマージュの訪問記をご紹介しておこう。

【★下町外飯徒然草★掲載のオマージュ訪問記】
オマージュ@浅草

さて、浅草ひまつぶし、に、話を戻そう。

店は、入口から入って左手に厨房があり、右手の壁沿いから奥の壁まで、L字型にビニール張りソファのテーブル席が並んでいる。
カウンター席は4つ、ソファのテーブル席は6つ、ある。

僕は土日の朝しか知らぬが、いつも近隣の方々で、席はそこそこ埋まっている。

厨房に立つのは、鼻髭がよく似合うご主人。
店は、このご主人が、1人で切り盛りしている。

そんな店である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年04月02日

すわ田@亀有5

12-02-18訪問
(写真)店舗外観
すわ田:外観120218
この夜は、連れとJR亀有駅南口の亀有仲町商店街にある新しい居酒屋、すわ田、を訪問した。

この店が開店したのは、2011年5月。
このブログで1年経たない新店をご紹介するのは稀なのだが、価格の安い良心的な店であったのと、1人で切り盛りしているまだ若いご主人の、真面目そうな人柄に感じ入ったので、ご紹介する事にした。

店内は、入って右側に2人掛けテーブル席が2卓(3卓だったか)あり、左側には、四角い畳み敷きの小上がりに3人座れる丸い卓袱台(ちゃぶだい)が、まるで舞台上の家族風景の様に、1つ、置かれている。
正面の突き当たりに厨房があり、厨房を取り囲む様にL字型のカウンター席があり、8つ程、椅子が置かれている。

僕がこの店をご紹介する気になった理由の1つには、店の造作、もある。
昨今、若い方が店を始める時にありがちな、わざとらしい昭和懐古趣味の、古いポスターのレプリカや陶製の看板をベタベタと貼りまくった、張りぼての様な店造りではないのだ。

まだ若いご主人故に、開店資金はそうなかったのであろう…金は掛かっていないのだが、例えば店の外観を例に採れば、入口の引き戸の上は、全面を落ち着いた焦げ茶に塗られた1枚看板の端に、小さな白い文字で、すわ田、と書かれているだけである。
入口に下がる暖簾も、真っ白い暖簾の隅に、これまた小さく、すわ田、と黒い文字が入っている。

店内も、金は掛かっておらず安普請ではあるが明るく開放的な造りで、良く清掃されており、小上がりに置かれた座布団も趣味の良い柄の物であったし、テーブル席の足元には、荷物入れの籠を置く気遣いがされていたりする。

これらは、店舗紹介の写真で、雰囲気を掴んで頂ければ、と思う。

そうそう、僕等は入口から直ぐのテーブル席に座ったのだが、暫くすると、連れが、
「ちょっと寒くなって来た。」
と、脱いでいた外套を膝に掛けるために掛けていたハンガーから取ろうとしていると、厨房からご主人が小走りに出て来て、
「これ使って下さい。」
と、丁寧に折り畳まれた毛布を渡してくれた。
「テーブル席は足元が冷えるんで、ここに(と、畳まれた毛布が何枚か積んである場所を指しながら)膝掛け用に毛布を置いてるんです。」
と言う。
この辺りのご主人の目配り、客への気遣い、も、気に入ったのだ。
勿論、接客時の丁寧な物言いも、好感が持てた。

そんな訳で、亀有仲町商店街の奥という立地の悪さに負ける事無く、この店が続きます様に…という願いも込めて、ご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年04月01日

バレンタインのチョコ籠盛り5

12-02-16訪問
(写真)チョコ籠盛とプレゼント全景
バレンタイン①チョコ籠盛とプレゼント全景120216
北千住の、大衆酒処 だいこく屋、で、連れが渡してくれた猪口の…もとい(笑)、チョコの、籠盛りである。

例年、連れの娘さんが友達用に作った手造りチョコのおこぼれ(笑)をくれ、連れは何かプレゼントをくれるのだが、今年はどういう風の吹き回しか、連れと娘さんの合作になり、手造りの物とそうではない物が入り混じった、豪華な籠盛りとなった。
籠盛りに加えて、連れからのプレゼントも添えられている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など