2012年05月

2012年05月31日

Coffee&ぶどうパンの店 舞い鶴@湯島5

12-04-28訪問
(写真)アイスコーヒーと葡萄パンのセット 全景
舞い鶴:①アイスコーヒーと葡萄パンのセット550全景120428
この日は、ゴールデンウイーク初日の4月28日、土曜日の話である。
よく晴れて、初夏を思わせる暑い日であった。

連れと2人で、京成上野駅から歩いて銀座1丁目に向かう。

このブログを始めた頃…★下町外飯徒然草★を始めた頃は、メトロ千代田線の千駄木駅や根津駅、西日暮里駅、湯島駅といった駅から、銀座を目指して歩いたものだが、もう年々も歩いていない。
久しぶりに歩くので多少不安はあったが、身体にも良いし、銀座まで歩いて行って食事しよう…という事になったのだった。

途中、湯島にある葡萄パンの有名な店、舞い鶴、で、軽く朝食を摂る事にした。

【前回の訪問記】
Coffee&ぶどうパンの店 舞い鶴@湯島 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 上野広小路・湯島・末広町 

2012年05月30日

近江家@新大久保 ~2012冬春を食べる~5

12-04-27訪問
(写真)天丼 全景
近江家:①天丼1350円全景120427
この日は所用で、新大久保に。
連れも休みだったので、一緒に行く事にした。

用事が終わり、久しぶりにJR新大久保駅前の老舗蕎麦屋、近江家、で、寛ぐ事にした。

【前回の訪問記】
近江家@新大久保

以前から何度も記している様に、この店は、酒、肴、蕎麦、と、三拍子揃って美味い。
勿論、蕎麦は手打ちで、つゆも本枯節を使って出汁を取っており、鰹の香り豊かな物。
ついでに言えば、うどんも扱っており、これも手打で美味いし、丼物もあるという店なのだ。
つまり、老舗蕎麦屋でありながら、市井の蕎麦屋に徹した気楽さがある。
接客陣の小母ちゃん達も、ご近所の小母ちゃん達といった気さくな感じで、肩の凝るところが全く無い。

だから店は、いつも大賑わい。
特に昨今は、JR新大久保駅から明治通りに向かう大久保通りが、韓流ブームに乗ったコリアンタウンとして女性観光客が押し寄せる人気観光地となり、店を訪れる中年女性のグループ客も多くなった。

この日も、開店時間の11時半から少しの間はまだ席に余裕があったものの、12時になった途端に満席となり、以降の客は断らざるを得ない状況であった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) その他の街 

2012年05月29日

モスバーガー 亀有店@亀有5

12-04-14撮影
(写真)山盛オニポテセット と 黒胡椒チキン と グリーンサラダ 全景
モスバーガー:①山盛オニポテS黒胡椒チキンGサラダ全120414
僕は、モスバーガー亀有店から宅配を取る事がある。
頼むのは、主に、土曜、日曜祝日の晩ご飯としてである。

理由は、平日はランチの宅配しかやっておらず、土曜、日曜祝日に限って、夜更けまで宅配をしてくれるから、である。
別に、割引クーポンを配ってくれる訳ではないのだが、元々宅配ピザに比べて1個の単価が安いため、色々な物を頼む事が出来る。
それに、正直言って、宅配ピザより美味い。(苦笑)

そんな訳で、以前から時々、利用している訳である。

【前回の訪問記】
モスバーガー 亀有店@亀有

宅配は、宅配料200円が掛かるのだが、宅配専用セットを頼むと、セット割引によって宅配料がある程度相殺される仕掛けになっている。
単純に宅配料の相殺に重きを置くと、350円の物を2個頼むのが最も割引が大きく、相殺額も大きい。
350円のバーガーを2個頼んだとすると、次の様な計算となる。

350円×2+210円×3=1330円
1330円-1200円=130円 … これが割引

つまり、宅配料200円の内の130円は相殺され、70円で宅配を頼む事が出来る計算となる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月28日

晴晴居酒屋(せいせいいざかや)@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-04-22訪問
(写真)カキ豆腐の煮込み 全景
晴晴居酒屋:①カキ豆腐の煮込み700円全景120422
すっかりお気に入りになった、浅草はひさご通りにある晴晴居酒屋で、連れと昼酒。

【前回の訪問記】
晴晴居酒屋(せいせいいざかや)@浅草

店に入ると、接客担当の奥さんは僕等を覚えてくれた様で、明るい笑顔で迎えてくれた。
理由は後で判るが、厨房の料理人も僕等を覚えてくれたらしい。

ま、午前中から紹興酒のボトルを頼んで一品料理を次々注文する客なんぞ、そう居る訳が無いわな。(苦笑)

この店の人々の良いところは、僕等の顔を覚えたからと言って、店と客の一線は守ってくれ、客をかまい過ぎたり馴れ馴れしくなったり、過剰サービスをしない事である。

特に、過剰サービスをされると店に申し訳ない気がして、居心地が悪くなるし、食べたい物が食べられなくなってしまう。

そんな訳で、この店は僕等にとって、ますます居心地の良い店になりつつある。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月27日

越後そば 亀有店@亀有5

12-04-12訪問
(写真)冷したぬき 全景
喜多そば:①冷したぬき440円全景120412
この夜は、僕の通う石岡市で会社帰りに宴会があった。

亀有駅に戻って来たのは、9時半も過ぎた頃だったと思う。
改札から出たところで、どうもお腹が空いている事に、気が付いた。

立喰蕎麦でも食べて帰るか…と、越後そば、に立ち寄る。
以前も記している様に、越後そば亀有店は、分類としては立喰蕎麦なのだが、ちゃんと椅子が置かれている。

【前回の訪問記】
越後そば 亀有店@亀有

入口から入って直ぐ横に置かれた券売機で、食券を買う。
身体が酒に火照っていたため、冷たい蕎麦にする。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月26日

ピザハット 北綾瀬店@北綾瀬5

12-04-21撮影
(写真)バジルチキンMサイズ と デリチキコンボ 箱姿
ピザハット:①バジルチキンMデリチキコンボ箱姿120421
以前、ドミノ・ピザの記事を掲載した際に記したが、宅配ピザを頼む事が、よくある。
これまでは、割引券を有り余る程くれるピザーラか、JAF関係で割引券をくれるドミノ・ピザを頼んでいた。
言わば、割引券に惹かれて頼んでいた訳だ。
裏を返せば、これら2大チェーンは、元々の価格自体が、割引を織り込んだ設定となっていると言える。

ところが最近は、ピザハットを頼む事が増えて来た。
ピザハットは、割引券を配布する事が滅多に無いのだが、ピザーラやドミノ・ピザに比べ、内容の豪華さから見て元々の価格設定が安い品が、いくつかあるのだ。

ピザハットを頼む事が増えて来た発端は、最近、テレビCMも盛んにやっている事でもあるし、たまには頼んでみよう…と、価格設定の安いピザを頼んだ事に始まる。

それが今回ご紹介するピザで、3月頃に1度食べて以来、その内容と美味さに驚き、何度も注文する様になった物である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月25日

プッチンプリン蒸しパン@ファミリーマート5

12-04-21撮影
(写真)プッチンプリン蒸しパン 袋姿
ファミリーマート:①プッチンプリン蒸しパン126円袋姿120421
三ちゃんで、安くて美味い肴を存分に愉しんだ帰り道、ひさご通りにあるファミリーマートで、買い物をした。
そこで見付けたのが、この蒸しパンである。

プリンパン、というのが一時流行ったが、それとは全く違う。
プリンは好物の一つなので、こりゃ、買って帰らない訳にはいかんな、と、買って帰って食べてみる事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2012年05月24日

大衆酒蔵 浅草三ちゃん@浅草 ~2012冬春を食べる~5

12-04-21訪問
(写真)ホタルイカ 竹の子煮 にこごり 全景
三ちゃん:①ホタルイカ竹の子煮にこごり全景120421
実は予て(かねて)より、入りたいと思っていた居酒屋があった。
場所は、浅草はひさご通り商店街アーケードの、WINS側出入口の脇、である。

昨日今日出来た店ではなく、僕が浅草に通い始めた頃から既に古い店として存在していたにも拘らず、今まで入る機会を得ずに来た。
連れと浅草に来る様になってからも、既に数年経つが、どういう訳か2人の話題に上らなかった。

それが、今年になって、急に2人の話題に上りだした。
「一度、入ってみたいね。」
「うん、いい雰囲気だよね。」
そんな会話を毎週の様にしていたのだが、いつもの時刻…土曜か日曜の朝11時前…に店を覗いてみると、既に満席で入る事が出来ないのである。
調べてみると、この店、土日、祝日は、朝8時から開店しているというではないか。
なるほど、WINSの前という立地もあり、競馬親爺達を主たる客筋に置いたディープな店なんだな…と、合点(がてん)がいった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月23日

THE GARDEN自由が丘 上野駅店@JR上野駅5

12-04-18訪問
(写真)さんま浜ずし と パンダヒレカツバーガー2個 と ミニメンチカツバーガー2個 全景
THE GARDEN:①さんま浜ずしバーガー2種全120418
JR石岡駅前で飲んだ僕は、特急に飛び乗ったのだが、いつの間にやら寝てしまった。
ふと気が付くと、丁度、JR亀有駅を通過しているところであった。(苦笑)
土浦駅までは起きていたのだが、柏駅で降り損ねてしまったのだった。

特急フレッシュひたちは、柏駅を出ると上野駅までノンストップである。
そんな訳で、上野駅まで連れて行かれてしまった。

駅のホームに降り立ってみると、小腹が空いている事に気が付いた。
折角、上野駅まで来たのだから、アトレで夜食を買って帰ろう…と、改札を出る。

久しぶりに、THE GARDENを覗いてみるか…と、店内に入った。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
THE GARDEN自由が丘 上野駅店@JR上野駅 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 上野・稲荷町・三筋 

2012年05月22日

府中壱丁目1番1号@茨城県石岡市5

12-04-18訪問
(写真)ホッピー
府中壱丁目1番地:①ホッピー500円120418
会社帰り、人事異動で4月から着任した新課長と、これまた4月から出向で来て貰った新任男性1人と、3人でJR石岡駅前にある居酒屋、府中壱丁目1番1号、に飲みに行った。

店のある地番を店名としたこの風変わりな居酒屋は、かなり前に一度、ご紹介した事がある。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
府中壱丁目1番1号@茨城県石岡市

店の名になっている地番、1丁目1番1号は、以前店があった場所で、駅前道路の拡幅工事予定に伴い、少し引っ込んだ現在の場所に移転した…という経緯も、前回の訪問記に記している。

久しぶりの訪問であったが、店は以前と全く変わっていなかった。
昨今流行の、昭和初期の雰囲気造りがされた店内は、正直言ってワザとらしくて好みではないが、過剰という程でもないため、まあ良いか…といった感じなのである。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2012年05月21日

■三社祭2012■ 本社神輿渡御 5月20日(日)

先日、ご案内した様に、5月20日(日)は、三社祭のメインイベントである、本社神輿の各町渡御の日であった。

朝6時の宮出しに始まった、一之宮、二之宮、三之宮の各町渡御の様子を観に、僕も連れを伴って、浅草に向かったのであった。

広い浅草界隈を別々に動き回る3つの本社神輿を捕らえるのは、実はなかなか大変な作業で、3つ共捕らえる事が出来た方は、少ないのではあるまいか。

ここで、先日ご紹介した3つの本社神輿の動きを、改めておさらいしよう。

<一之宮>

宮出し   6:00

以降、各町会を次の時刻で渡御。

花川戸一 8:00 ⇒ 花川戸二 8:50 ⇒ 聖天 9:40 ⇒ 猿若 10:30 ⇒ 田聖睦 11:20 ⇒ 浅草馬三 12:10 ⇒ 浅五会 13:00 ⇒ 浅草象三 13:50 ⇒ 浅草象潟 14:40 ⇒ 浅草象一 15:30 ⇒ 浅草馬二 16:20 ⇒ 浅草馬一 17:10 ⇒ 神社北西角 19:00

宮入り 19:30

<二之宮>

宮出し   6:00

以降、各町会を次の時刻で渡御。
途中、トラックに積み込んで移動する箇所が2箇所ある。

浅草二 8:00 ⇒ 芝崎東 8:45 ⇒ 芝崎西 9:20 ⇒ 芝崎中 9:55 ⇒ 西浅三北 10:30 ⇒(トラック積み込み 11:05)⇒ 浅草町一 11:35 ⇒ 浅草清三 12:10 ⇒ 浅草町二 12:45 ⇒(トラック積み込み 13:20)⇒ 堤 13:35 ⇒ 千草 14:20 ⇒ 浅草中 15:05 ⇒ 浅草千和 15:50 ⇒ 千二西 16:35 ⇒ 千二光月 17:10 ⇒ 千一南 17:45 ⇒ 浅三東 18:30 ⇒ 神社北西角 19:25

宮入り  20:00

<三之宮>

宮出し   6:00

以降、各町会を次の時刻で渡御。

仲見世 8:00 ⇒ 浅草東 8:40 ⇒ 浅草中央 9:20 ⇒ 浅草西 10:00 ⇒ 浅草公園 10:40 ⇒  浅一三栄 11:20 ⇒ 西浅草一 12:00 ⇒ 寿二 12:40 ⇒ 寿一 13:20 ⇒ 寿三東 14:00 ⇒ 駒形 14:40 ⇒ 寿四 15:20 ⇒ 雷門田原 16:00 ⇒ 雷門西部 16:40 ⇒ 雷門中部 17:20 ⇒ 雷門東部 18:00 ⇒ 雷門 18:40

宮入り  20:30

…という訳である。

それでは、僕が捕らえた3つの本社神輿の様子を、ご紹介しようと思う。 
各写真は、クリックするとパソコンの画面一杯に拡がる大きな画像となるので、是非、クリックしてその場の臨場感を味わって頂ければと思う。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ■■■三社祭■■■ 

2012年05月20日

■三社祭2012■ 氏子各町神輿連合渡御5月19日(土)夜の風景

今年の三社祭は、久しぶりに、土日共に天気に恵まれる様である。
今日、土曜日は快晴の上に25℃を越える気温となり、夏日であった。
明日も気温が高そうである。

さて今日は、正午から氏子各町神輿連合渡御が行われたのだが、残念ながら僕は昼間用事があり、夕刻から連れと浅草を訪れた。

買い物をした後、晩ご飯を食べ、夜の8時頃から、夜の帳(とばり)がすっかりと降りた浅草の街を、歩き回ったのだった。

そこで撮り集めた各町会の高張提灯や、昼間の熱気冷めやらぬホッピー通りの賑わいを、ご紹介しようと思う。

先ずは、新仲見世に上がる三社祭の提灯から…。

(写真)新仲見世にて
120519_201012
120519_201042
120519_201250
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ■■■三社祭■■■ 

2012年05月19日

居酒屋 たけ@浅草5

12-04-15訪問
(写真)やわらかタンのトマトなもつ煮 全景
たけ:①やわらかタンのトマトなもつ煮480全120415
毎度お馴染み、連れと2人で、休日の浅草昼酒である。(笑)

この日は国際通り側に歩いたため、居酒屋 たけ、に入る事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 たけ@浅草 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月18日

■三社祭2012■ ご案内

東日本大震災により、昨年は取り止めとなった三社祭も、今年は開催される。
いや、正確に言えば、既に始まっている。

そしていよいよ、明日、明後日の2日間、浅草神社の氏子である各町会の神輿が浅草一帯に溢れ、明後日は浅草神社の一之宮、二之宮、三之宮(三社)の3つの本社神輿が、浅草一帯の各町を渡御して回る。

言わば、三社祭のクライマックスの2日間である。

…という事で、恒例の、今年も三社祭のご案内をするとしよう。
勿論僕も、行くつもりである。

その前に…。
神輿の神威維持のため、神輿の上に何人たりとも乗る事を禁ず。
各町青年部・宮頭及び鳶頭等も同様である。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5) ■■■三社祭■■■ 

2012年05月17日

中国料理 一番@亀有5

12-04-13訪問
(写真)野菜炒め 全景
一番:①野菜炒め735円全景120413
(写真)五目チャーハン 全景
一番:②五目チャーハン998円全景120413
会社帰り、亀有駅南口の中華料理店、一番、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中国料理 一番@亀有

午後7時過ぎに店に入ったのだが、何組かの先客が晩ご飯を食べていた。
僕も、いつもの様にカウンター席前の壁際に並ぶ4人掛けテーブル席に腰を下ろし、決めていた料理を注文する。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月16日

中華料理 龍門@青砥5

12-04-08訪問
(写真)炒飯 全景
龍門:①炒飯600円全景120408
日曜日。
連れに朝から用事があり、2時過ぎまで掛かると言う。
そんな訳で、京成青砥駅で待ち合わせ、駅周辺で遅い昼ご飯というか、早い晩ご飯を食べる事にした。
僕が青砥駅に着いた時刻は、15時頃であったろうか。

待ち合わせは15時半だったので、駅周辺を歩き回り、早い時間からもつ焼きで飲める店を探したのだが、残念な事に観光地ではない青砥駅周辺は、日曜日は休みの居酒屋が多く、また、開くにしても夜からで、午後からもつ焼きでホッピー…と洒落込める店が見付からぬ。

そんな訳で、もつ焼きでホッピーは諦め、駅前に2軒並んでいる中華料理屋のどちらかで、飲む事にした。

この2軒、1軒は古びて小汚い店(失礼!)で、もう1軒は、一見してチェーン店らしい造りの、新しい店である。
新しい方の店は、新新飯店というのだが、出来てまだ1年経っていないらしい。

調べてみると、新新飯店は僕の視て取った通りチェーン店で、青戸駅前店(青砥ではなく青戸なのが不思議だ)というらしい。
最近増えている中華料理チェーン店にありがちな、店員は全員中国人、という店である。
この手のチェーン店では、人件費を安く上げるために労働コストの安い中国人を雇っているのだが、中華料理店で店員が全員中国人というと、本格的な店、と、勘違いしてしまう方が多い。
チェーン展開している会社側も、その勘違いを誘っている訳だ。
現に、tabeで始まる某有名口コミサイトには、店員が全員中国人なので本格的で、青砥一番の中華料理屋だ…という主旨の口コミがあるのだが、眉唾物(まゆつばもの)である。

僕の判断基準は、ちと、違う。
いつも記している様に、出来て1年経っていない店は、直ぐに潰れる可能性があるため、原則的にブログに採り上げない…という原則論もあるが、この場合はそんな話ではなく、人としてどうよ?という話である。

長年この地で営業して来た古びた中華料理屋…きっと年老いた夫婦が切り盛りしているに違いない…その隣に、同じ中華料理屋を出すとは、いったいどういう了見なのだ?

この事である。
しかも名前は、新新飯店…何と当て付けがましい店名ではないか。
そう考えると、腹が立って腹が立って、たとえ頼まれても入る気なんぞ起こらない。(誰にも頼まれていないが…笑。)

そんな経緯(いきさつ)から、駅の階段を降りて来た連れの手を引き、古びた中華料理屋、龍門、の、暖簾を潜ったのだった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月15日

居酒屋 赤とんぼ@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その64●5

12-04-07訪問
(写真)焼きトン6本セット 全景
赤とんぼ:①焼きトン6本セット800円全景120407
最近、訪問回数が増えている、浅草はホッピー通り(公園本通り)の居酒屋、赤とんぼ。
何度かご紹介している様に、緑提灯を掲げる店という事で、応援しなくては…という気持ちもあるが、お気に入りの肴があるという点も、訪問回数が増えている理由である。

【前回の訪問記】
居酒屋 赤とんぼ@浅草

この日も連れと小上がり席に上がって、ゆっくりのんびり、休日の昼酒を愉しむ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月14日

浅草カフェAsakusa cafe@浅草5

12-04-07訪問
(写真)浅草カフェアイス珈琲 全景
浅草カフェ:①アイス珈琲450円全景120407
新仲見世とオレンジ通りが交差する、角のビルの2階に出来た新店である。
昨年7月に開店しており、まだ1年経ってはいないが、場所が場所だから潰れる事も無かろう…と、掲載する事にした。

…とは言うものの、このオレンジ通りには、至近距離に、老舗のアンヂェラス、古参の喫茶モンブラン、新店ながら人気の茶や あさくさ文七、と、喫茶店がひしめき合っており、云わば、喫茶店激戦区、である。

【オレンジ通りにある喫茶店】
アンヂェラス@★続 下町外飯徒然草★
アンヂェラス@★下町外飯徒然草★
喫茶モンブラン@★下町外飯徒然草★
茶や あさくさ文七@★続 下町外飯徒然草★

1階にある階段上り口は、オレンジ通りに面しているのだが、間口が狭いために目立たない。
更に、新仲見世を通ってオレンジ通りに出た人からすると、上り口があまりに近くにあるため直ぐに後方の死角に入ってしまい、通り過ぎてしまう。
これが不安材料と言えば、不安材料である。

そんな不安材料はあるのだが、兎に角、店内をご紹介しよう。

階段を上り、ドアを開けると、まだ新しいながら、落ち着いた雰囲気の店が現れる。
静かにボサノバやポップスが流れる店内は、入って直ぐ左に厨房があり、厨房の前にはスツールが4席、その奥の壁沿いに、2人掛けテーブル席が4つ、4人掛けテーブル席が2つ、5人掛けテーブル席が1つ、置かれている。

こじんまりした店、と言えよう。

そんなこじんまりとした店を切り盛りするのは、ベレー帽が似合うお爺ちゃん。
このお爺ちゃんが1人で、店を切り盛りしている。
壁には、力士の手形の色紙や相撲関係の額が飾られており、このお爺ちゃんが相撲と何らかの関係を持っている事が判る。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月13日

開業間近のスカイツリーと満開の隅田公園の桜@2012年4月7日5

12-04-07撮影

序章として、浅草北部にある山谷公園の桜とスカイツリーの組み合わせを、ご覧頂こう。
あ、そうそう、今日の写真は是非クリックして、原寸大でお楽しみ頂きたい。

(写真)山谷公園の満開の桜の向こうに見える開業間近のスカイツリー
隅田公園の桜とスカイツリー①120407
ちと、電線が邪魔なんだなあ…。(苦笑)

ま、そんな訳で、今年は連れを伴って、山谷公園のある浅草北部から浅草に入り、満開の桜の咲く隅田公園に、花見に出掛けた。

【過去の隅田公園の桜】
隅田公園の桜@★下町外飯徒然草★

過去の写真集に昨年(2011年)が無いのは、東日本大震災のため花見をしている場合ではなかったからである。

さて、今年が例年と決定的に違うのは、待望のスカイツリーが完成し、開業間近、という事であった。
スカイツリーが完成し、しかも開業前という状況での花見は、今年限り、という訳である。

そんな訳で、今年は、開業前のスカイツリーと桜、というお題で、写真を撮った。
暫し、お楽しみ頂ければ幸いである。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 建設中のスカイツリー写真集 

2012年05月12日

越後そば 亀有店@亀有5

12-04-02訪問
(写真)かき揚げ天そば サービスの明日葉天付き 全景
喜多そば:①かき揚げ天そば420円全景120402
会社帰り。
JR亀有駅まで戻って来た僕は、ふと、久しぶりに立ち喰蕎麦でも食べて帰るか…と、高架下にある蕎麦屋、越後そば、の暖簾を潜った。
立ち喰…と言ったが、越後そば、は、ちゃんと椅子があり、座って食べる事が出来る。

【前回の訪問記】
越後そば 亀有店@亀有


前回は、実はカレーライスがお勧め…とご紹介したと思うが、勿論、蕎麦も悪くは無い。
ガッツリ食べてお腹を膨らませたい時は、カレーライスが最もお勧めなのだが、普通に小腹を満たしたいなら、やはり蕎麦が良い。

案外、よく締まった蕎麦で、歯応えが良いのだ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月11日

COFFEE 金龍@浅草5

12-04-01訪問
(写真)ミルクセーキ 全景
金龍:①ミルクセーキ700円全景120401
花やしき裏のディープな居酒屋で昼酒に浸り、仲見世でパンダ煎餅を土産に買った僕等は、仲見世からオレンジ通りに向かって伸びる路地の1つにある喫茶店、金龍、で休む事にした。

【前回の訪問記】
COFFEE 金龍@浅草

以前も記していると思うが、老舗としてガイドブックに紹介される様な有名な店ではなく、特徴の無い、何処にでもありそうな喫茶店なのだが、それ故に、客筋は近隣の常連が中心で、ゆったりとした時間が流れている。

本当に休みたい時には、こんな店の方が良いのだ。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月10日

炭火手焼せんべい 壱番屋@浅草5

12-04-01訪問
(写真)パンダせんべい四種 全景
壱番屋:①パンダせんべい100円四種全景120401
久しぶりに、仲見世裏通りにある、炭火手焼せんべいの、壱番屋、で、煎餅を買った。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
壱番屋@浅草

前回掲載したのは、激辛煎餅2種であったが、今回は、その絵柄の可愛らしさというか不気味さ(笑)に惹かれ、購入した4枚、である。

煎餅の名は、パンダせんべい、という。
ご想像の通り、久しぶりに上野動物園にやって来た、パンダに因んだ企画物。
それではご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より東 

2012年05月09日

浅草 風庵(ふうあん)@浅草5

12-04-01訪問
(写真)串焼き6本
浅草風庵:①串焼き6本各120円120401
以前、確か正月から暫くの間は、普段ホッピー通りに集う常連達、つまり競馬親爺達は、一般観光客に圧倒されてホッピー通りから姿を消す…といった話をしたかと思う。

その際、姿を消した競馬親爺達は、一般観光客達が足を踏み入れて来ない、更にディープな店に河岸を変えている、と記した。

この花やしき裏にある、浅草 風庵、も、そんな店の1軒である。

朝7時から夕方5時までと、面白い営業時間帯の店で、店に似合わぬ品の良いご主人が、三角巾にエプロン姿の奥さんと、2人で切り盛りしている。
料理の調理は奥さんが担当、ご主人は、接客というか配膳と片付けを担当。

ご主人によると、営業時間帯が特殊な理由は、
「競馬をやるお客さんに合わせるため。」
常連客は、朝早くから競馬新聞と睨めっこしながら酒を飲みつつ予想を立て、WINSが開くと、
「買って来る。」
と言い残して店を抜け、馬券を買いに行く。
暫くするとまた戻って来て、店内のテレビで観戦し、予想を立て、また買いに行く…これを繰り返している。
因みに、他店から避難して来る競馬親爺達の出勤(笑)は、だいたい10時半頃からである。

そして店が早く締まる理由も、
「競馬が終われば、客は帰るから。(笑)」
だそうである。

そんなこの店に、連れと入ったのは、11時前。
まだコアな常連客しか来ておらず、競馬客専用と言っても良いテーブル席も、その殆どが空いていた。
競馬をしない僕等は、遠慮してカウンター席に座ろうとすると、ご主人が、
「テーブル席へどうぞ。」
「いいんですか?僕等、競馬やらないけど…。」
「まだ早いから大丈夫です。」
…という事で、4人掛けのテーブル席に、荷物や外套も置いて、ゆったり座る事が出来た。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月08日

モスバーガー 亀有店@亀有5

12-03-31訪問
(写真)バーガー三種 と グリーンサラダ 全景
モスバーガー:①バーガー三種グリーンサラダ全景120331
土産に買って帰った浅草シルクプリンを食べてしまったのだが、まだ食足りぬ。(苦笑)
う~ん、これは何か頼むか…と、晩ご飯にモスバーガーの宅配を頼む事にした。

以前、モスバーガーを店で食べた時の話を掲載しているので、一応、ご紹介しておこう。

【前回の訪問記】
モスバーガー 亀有店@亀有

そう言えば前回の訪問記で、★下町外飯徒然草★に掲載していた過去の訪問記をご紹介し忘れていたので、ついでにご紹介しておこう。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
モスバーガーを腹一杯喰らう@亀有


さて、モスバーガーの宅配は、平日は早くに終わってしまうのだが、どういう訳だか、土日祝日は遅くまでやっている。
宅配料が200円掛かる代わりに、バーガー1個からでも届けてくれる。

駅まで5分歩けば良いだけなのだが、そこは物ぐさな僕の事。
わざわざ買いに出掛ける気がしない。(苦笑)
…という訳で、土日祝日に限ってだが、これまでにも何度か、晩ご飯の宅配を頼んだ事がある。

何故にモスバーガーを選んだかというと、テレビCMの影響である。
そう、テレビで盛んにやっていたあのCM、旨辛モスバーガーを、食べてみたくなったのだ。

電話を掛けると、
「出来次第お持ちします。」
と、言われる。
宅配ピザの宅配の様に、30分とか40分といった時間的目安は言ってくれない。
しかし大抵の場合、30分もすれば届けてくれるため、心配はしていない。

鉢植えのハーブに水を遣ったり、猫と遊んでいると、ベルが鳴った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月07日

プリン専門店 浅草シルクプリン 2号店@浅草 ★2号店は閉店しました★5

12-03-31訪問
(写真)浅草シルクプリン と プレミアムシルクプリン 全景
浅草シルクプリン:①シルクプリン330プレミアム500全景120331
ホッピー通りの、居酒屋 とん平、を出た僕等は、路地を抜けて、花やしき通りに入った。

そう言えば、花やしき通りに、浅草シルクプリンの2号店が出来ていたはず…土産にプリンを買って帰るかな…と、探しながら歩いていると、あったあった、丁度、木馬亭の向かいである。

因みに本店の方は、目立たない場所にある。
本店の場所は、松屋側から雷門通りを歩いて行き、雷門を通り過ぎて更に進むと、浅草中央通りという細い通りがあるので、その通りに入る。
通りに入って少し行くと、左手に、本店がある。
隣は、もうかなり以前になるが、前のブログ、★下町外飯徒然草★でご紹介している池波正太郎が通った女性寿司職人の握る店、金寿司、である。
あのお婆ちゃんは、今もご健在であろうか…。

【★下町外飯徒然草★掲載の金寿司の訪問記】
金寿司@浅草

話を戻そう。

この、プリン専門店 浅草シルクプリン、という店は、実は、テスタロッサ・カフェ、が出している店である。
浅草シルクプリンは知らなくとも、テスタロッサ・カフェなら知っている、という方も多いのではなかろうか。

テスタロッサ・カフェは、以前は色々な場所にあった様な気がするのだが、いつの間にやら業態変更したのか買収されたのか、駒形店しかなくなってしまった。
しかも、駒形店は、スイーツバーなる不思議な業態となっており、浅草シルクプリンが前面に出ている。
現在のテスタロッサ・カフェは、浅草シルクプリンの店、と言った方が正しい。

…で、そんなテスタロッサ・カフェが出店しているプリン専門店が、浅草シルクプリン、なのである。
浅草にある本店、2号店以外にも、JR神田駅前にも神田駅前店、JR日暮里駅近くにエキュート日暮里店を出店している。

僕が思うに、テスタロッサ・カフェは、カフェとしての事業展開に失敗したのではなかろうか。
一時期、プリンがちょっとしたブームになった事があったが、その際、プリン専門店の浅草シルクプリンを出していたのだが、下町ブームにスカイツリー効果で、本業のカフェよりプリンの方が儲かる…と、カフェは駒形橋だけをスイーツバーに業態変更して残して他店は閉店し、プリンに活路を見出したのではないか。

この何とも複雑な事情故に混乱している方も多く、例えば、tabe…で始まる某有名口コミサイトには、今回ご紹介する、プリン専門店 浅草シルクプリン 2号店、の事を、テスタロッサ・カフェ 浅草店、といった、誤った店名で登録されている。
おそらく登録された方は、浅草シルクプリンに本店(1号店)がある事をご存じないのに加えて、テスタロッサ・カフェとは業態が違う事も解っておられない…と思われる。

…といったややこしい店ではあるのだが、以前、本店が出来立ての頃、僕はシルクプリンを買って食べている。
なかなか美味かった事を覚えていたので、久しぶりに土産に買って帰ろう、と思ったのであった。

そうそう、こんなややこしい事情が見え隠れするホームページがあるので、ご紹介しておこう。
ホームページ名がテスタロッサ・カフェとなっているところが、またややこしいのだが。(苦笑)

●テスタロッサ・カフェHP ⇒ http://www.testarossacafe.net/index.html

それでは、土産に買って帰ったプリンをご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月06日

居酒屋 とん平@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その63●5

12-03-31訪問
(写真)ホッピー
とん平:①ホッピー500円120331
この日は、朝から春の嵐が吹き荒れた、年度末の3月31日である。
いつもの様に、浅草はホッピー通りを、連れと訪れた。

何処に行こうか…という事になって、連れが、
「久しぶりに、とん平に行こうよ。」
と言う。
確かに久しく行っていないな…と、とん平、を訪れる事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 とん平@浅草

そう言えば、2月頃まで店前で呼び込みをしていた、とん平、の名物男、しゅんちゃん、は、いつの間にか居なくなってしまった。
彼はこの店の家人ではないため、辞めてしまったのかも知れぬ。
何処まで本当か判らぬが、自分で会社をやっており、会社が暇だから土日だけアルバイトをしている…という様な事を、以前言っていた。
居れば居たで、店の前を通る際に面倒臭いところもあったのだが、いざ居なくなってしまうと、寂しいものだ。

そんな事を話しながら、開店間も無い、とん平、に、口開けの客として入った。

競馬のある日曜日にも拘らず、風の強い日だったからであろうか、珍しく女将さんが、2人で小上がりに上がる事を許してくれた。
一時(いっとき)あまりに太り過ぎ、入院してまで痩せた(という事になっているのだが、あれは糖尿病が悪化して入院せざるを得なくなったに違いない、と僕は踏んでいる。)女将さんであったが、最近また太り始めている。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月05日

真ごころラーメン 竹@亀有5

12-03-26訪問
(写真)五目チャーハン大盛 と にぼしラーメン と 餃子 全景
竹:①五目炒飯大700にぼし650餃子300全120326
僕の家から直ぐ近くに、真ごころラーメン 竹、というラーメン屋がある。

店がある場所はいわく付きの場所で、竹、が出来る前は、チェーン店の、麺屋 黒船、があった。
黒船は、出来た当初は長蛇の列だったのだが、この辺りの住人は実に飽きっぽく、半年もしない内に、行列はおろか、閑古鳥の鳴く有様となった。
そして結局、黒船は、1年もたずに閉店となった。
その前も食べ物屋だったと思うのだが、残念ながら記憶に残っていない。

黒船が、あまりに呆気無く(あっけなく)潰れてしまったため、いわく付きの場所…といった雰囲気になってしまった。

竹、が出来た時も、この店もどの位もつ事やら…と、僕は思っていた。
ところが、1年経ち、2年経ち…気が付けば、ずっと潰れずに頑張っている。

行列が出来る訳ではないし、パルク(カフェ・ド・パルク)の常連の中には、はっきりと、
「不味い。」
と言い切る人も居るのだが、兎に角、潰れずに頑張っているのだ。
つまり、固定客が付いた、という事である。

これは一度、食べに行ってみる必要があるなあ…何せ、僕の家から目と鼻の先にあるのだから、と、ずっと思っていた。

さて、この夜。
家に居た僕は、食べに行こうか…とも考えたのだが、結局、出前を取る事にした。(笑)
出前のメニューは、もう随分前にポストに入れられており、僕は大事に保存していた。
バイクに乗れば、1分掛からぬ距離、である。
今まで出前を取らなかったのは、使った丼を洗ってマンションの下に出しに行くのが面倒だったためだが、今回は、洗って出しに行く気力があった。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2012年05月04日

居酒屋 岡本 2号店@浅草5

12-03-25訪問
(写真)ホッピー
岡本2号店:①ホッピー450円120325
野菜ソムリエが作るフレンチを愉しんだ後、僕等は言問通りを渡って、浅草中央部に入って行った。

会席料理やフレンチ等のコース料理といった、時間を掛けて食べる料理の常で、それ程量を食べた訳ではないのに、お腹はいい加減一杯に膨れていたのだが、もう少し飲んで寛ぎたかったのだ。
…とは言っても、時刻は既に1時になろうかという頃で、これからホッピー通りに向かっても、どの店も満席だと思われた。

そこで思いついたのが、岡本の2号店。
前回、ご紹介した際、ホッピー通りから少し外れている事と、席数が多い店なので、何時に入っても座る事が出来ると思う…と記したかと思う。
積極的にお勧めする店…という訳ではないのだが、こんな時には重宝する店、なのである。

【前回の訪問記】
居酒屋 岡本 2号店@浅草

店に行ってみると、案の定、席は結構空いていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2012年05月03日

ミューゼー・ ドゥ・フランス ナポレオンNapoleon@浅草 ~キッシュとミートパイの店に変わりました~5

12-03-25訪問
(写真)ランチA 胡椒鯛のポワレ 全景
ナポレオン:①ランチA1260胡椒鯛のソテー全景120325
この日は連れと、久しぶりにフレンチを食べる事にした。
場所は、浅草観音裏。

店の名は、ミューゼー・ ドゥ・フランス ナポレオン、という。
千束通り商店街の裏手のコインパーキングに車を停める事の多い僕は、この店の前を通りかかる事がよくあったのだが、最近出来た店という事もあって、これまで通り過ぎていた。

調べてみると、元々は山中湖の方にあった店が、浅草に移って来たのだという。
浅草に移転開業したのは、2011年7月28日、との事。

なるほど、それならブログに採り上げても良いかな…と、連れ立って訪問してみる事にしたのであった。

この店のオーナーシェフである五十嵐譲史氏は、シニア野菜ソムリエという、僕が聞いた事の無い資格を持っている。(苦笑)
店のホームページによると、野菜ソムリエとは、次の様な資格らしい。

『野菜ソムリエとは、野菜や果物の種類や特性・栄養・素材に合った食べ方・盛り付け方等に精通したスペシャリストです。
野菜ソムリエ協会が認定しています。』

また、こうも説明している。

『例えば、種類・旬・保存方法・栄養価・食べ方のバリエーション等、野菜と果物には多くの魅力が隠れています。
野菜と果物の魅力を様々な形で分かりやすく伝え、生活の中で野菜と果物をもっとおいしく楽しんでもらいたい、豊かな食シーンの実現に貢献する。
それが野菜ソムリエの役割です。』

そんな野菜ソムリエという資格は、何ランクかに分かれているらしく、次の様な解説がされている。

『野菜ソムリエの資格名称はジュニア野菜ソムリエ(初級)・野菜ソムリエ(中級)・シニア野菜ソムリエ(上級)の3種類。
「野菜ソムリエ」と言う言葉は、野菜や果物を勉強し、そのスペシャリストと言う資格の紹介から「野菜ソムリエ」と言われるに至りました。
現在では正式名称化がされるとともに、名称使用範囲が厳密化され、野菜ソムリエ(中級)・シニア野菜ソムリエ(上級)のみが野菜ソムリエとされております。
2010年2月末現在、シニア野菜ソムリエは53人。
私、五十嵐譲史もそのうちの一人です。』

…という事らしい。

ちと、説明が仰々しい様な気もするが、野菜ソムリエ、という資格自体が広く認知されていない資格であるが故に、丁寧に説明せざるを得ないのであろう。

色々と引用させて貰ったので、ホームページもご紹介しておこう。

●ミューゼー・ ドゥ・フランス ナポレオン HP ⇒ http://napo-vege.com/index.html

さて、そんな事前リサーチの結果、どうやら野菜をお美味しく食べさせてくれる店らしい…と、連れに話をしたところ、
「行きたい!」
と、いう事になり、予約した上で、この日の訪問となった。

ドアを開けると、奥に向かって細長い、壁沿いにテーブル席が並ぶ部屋がある。
これが手前側の部屋で、部屋を通り抜けると、右手にオープンキッチンになった厨房があり、厨房前にはカウンター席が並んでいる。
また、カウンター席の後ろにもテーブル席があり、この部屋が奥の部屋、である。
つまり客室は、仕切り壁を隔てて、手前側と奥側の2つから成り立っている。

僕が予約した席は、手前側の部屋の、一番奥のテーブル席になっていた。

店を切り盛りするのは、まだ40代のシェフ(1967年生まれ)と、やはり若い奥さんの2人である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年05月02日

スパゲッティストア カルボ@浅草5

12-03-24訪問
(写真)ナポリ 大 全景
カルボ:①ナポリ大750円全景120324
雨の土曜日、国際通り沿いの中華カドの向かいにある、スパゲッティストア カルボ、に、昼ご飯を食べに行った。
以前からこの店の存在は知っていたのだが、こんな場所にこんな店を造って、果たしてもつかな…と、見守っていたのだった。
しかし予想に反して(失礼!)、1年経ったと思うのだが、店は健在である。

…という訳で、初めて訪問してみたのであった。

店は11時半開店という事で、11時半に行ってみたのだが、まだ準備をしている様だったので、近くをブラブラした後、12時少し前に、再び店の前まで行ってみると、今度は開いているらしく、外の券売機で食券を買っている若者達が居た。

券売機の横には提供しているスパゲッティの種類を説明した掲示があり、それを見ながら、若者たちはワイワイやっている。
それによると、種類は、カルボ(カルボナーラ)、ナポリ(ナポリタン)、ミカド(ベーコン、玉葱、茸、大蒜の芽の炒めスパ)、ミート(ミートソース)があるらしい。
また、麺の量により、大、中、小、があり、小は200グラム、中は400グラム、大は600グラムとの事。

店の名、カルボ、は、どうやらカルボナーラの事を指している様である。
という事は、看板商品はカルボという事なのであろうが、今回は、ナポリタンにしてみた。
これには理由がある。

以前ご紹介した、ナポリタンが看板商品のチェーン店、スパゲティのパンチョ、と比べてみよう、と思ったからである。

【スパゲティのパンチョ訪問記】
スパゲティのパンチョ 御徒町店@御徒町

価格設定は、カルボの方が、ほんの少し、50円程、高い。
これはチェーン店と個人店の差というもので、同価格帯と言って良い。
つまり競合している訳で、カルボは、看板商品をナポリタンではなく、カルボナーラにしたのではなかろうか。

…という訳で、僕は券売機で、ナポリの大の食券を購入し、店に入った。

先程の若者達の他、年齢はバラバラだが男性客ばかりが何組か居た。
僕の後からも客は来たが、入って来たのは、何れも男性客ばかり。
御徒町駅のパンチョでは、場所柄、女性客もチラホラ居たのだが、この店がある場所では、女性客が入って来る可能性は、低そうである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2012年05月01日

割烹旅館 いづみ荘@茨城県石岡市5

12-03-23訪問
(写真)鰻重特上 全景
いづみ荘:①鰻重上2700円全景120323
4月の人事異動で、課長が交代する事になった。
そこで、新旧課長が引継ぎで揃ったこの日、昼休みに、いづみ荘、に、皆で昼食を食べに出掛けた。

【前回の訪問記】
割烹旅館 いづみ荘@茨城県石岡市

出掛ける、と言っても、何処へ行くにも車で行かねばならぬ距離なので、マイクロバスで送迎して貰う事にした。
ひょっとすると、まあビール1杯位、飲もうではないか…という事も有り得るからである。

この日は生憎の雨降りで、店に着いた時にもそれなりに降っていたため、玄関先の庇の下に、バスを着けてくれる。

バスから降り立つと、馴染みの仲居…仲居と言っても、この店は肩肘張らぬ店で、皆、自分の服を着ている…に迎えられ、2階の座敷に案内される。

この日は他にも客が居り、いつも通してくれる、正面に霞ヶ浦が見える座敷ではなく、2方に窓のある角部屋であった。
まあそれでも、一方の窓は霞ヶ浦に向いているのだが、見えている近景が今一つで、道路工事しているのが見えたりし、ちと、興が乗らぬ。(苦笑)
晴れていれば、霞ヶ浦名物の帆掛け舟が見えたりするのだが、この日は、舟も出ていなければ、遠くは霞んでよく見えなかった。

座布団に座ると熱い茶を出してくれたのだが、やはり瓶ビールも貰う事にして、飲みながら予約していた料理を待つ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 茨城県石岡市と周辺都市