2013年01月

2013年01月31日

和龍園@浅草4

13-01-05訪問
(写真)お通し4種
和龍園:①お通し四種130105
新春浅草歌舞伎の観劇後、常寿司で晩ご飯を食べた僕と連れは、折角夜の浅草に出たのだから、もう1軒行こう…と、国際通りを渡って西浅草へ。

どうせなら初めて行く店にしよう…と、訪問したのは、羊肉串(ヤンコギ)専門店 和龍園。

この、和龍園、口コミサイト等では、500円のワンコインランチが、専ら取り上げられている様である。

確かにランチの充実振りには目を見張るものがあり、僕もかなり前から、店の前を通った際に路上の立て看板を目にしており、何れ入ってみたいものだと思っていた。

しかしながら、この店の看板商品は羊肉串(ヤンコギ)を始めとする串焼きや中国東北地方の料理…という事で、串焼きで一杯やろうと、向かったのであった。

因みに、ホームページを持っているので、ご紹介しておこう。

・羊肉串(ヤンコギ)専門店 和龍園HP⇒http://waryuen.web.fc2.com/

さて、店に入ると、入口付近は細長いのだが、奥に進むと広くなっており、4人掛けテーブル席が幾つかと、4人と6人の小上がり席が1つずつ、ある。

小上がり席の2つでは、韓国人の若者達が宴会を開いていたため、僕等は4人掛けテーブル席の1つに、腰を下ろした。

テーブルの上には前の客のグラスが出されたままで、濡れていたため、下げてくれるように言う。

店を切り盛りするご主人は、初老の日本人らしい男性なのだが、接客をしている若い女性2人は韓国人らしく、1人は日本語が解り片言で話せるが、もう1人は日本語が解らない。
初めの内、接客は日本語が解らない女性1人しかいないと思っていたのだが、小上がり席の若者達の中に居た若い女性が、実は店員で、しかも日本語が解る…という事が、途中で解った。

それというのも、僕等の注文を取ったり料理を運んだりしてくれたのが、ご主人だったためなのだが、ご主人が厨房に引っ込んで料理をしている際に、僕等が接客の女性に声を掛けたところ、小上がり席に座り込んでいる女性に声を掛け、僕らの所に行くよう指示したのだ。
よく見ると、呼ばれた女性は、エプロンを掛けているではないか。

おいおい、さっきからご主人やもう1人の店員が忙しそうに立ち働いているのに、テーブルを片付ける事も無く客に混じって遊んでいるとは、いったいどういう了見なんだ?…と、僕等2人は呆れてしまった。

その後も、僕等が呆れた接客の若い女性は、暇とあれば小上がり席に座り込んで、客の若者達と話し込んでいる始末。
日本人には考えられない接客態度で、全く、困ったものである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草西部 

2013年01月30日

常寿司@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-01-05訪問
(写真)新春浅草歌舞伎の客用に出される敷き紙
常寿司:①新春浅草歌舞伎の敷紙130105
毎年、観劇を楽しみにしている新春浅草歌舞伎。
今年は、1月5日土曜日の2部を、連れを伴って観に行った。

これまでは、いつも昼時を挟む1部を観ていたため、幕間に摂る昼ご飯の仕出しを、チケットを購入した常寿司にして貰っていたのだが、今年は初めて、2部を観る事にした。

この辺りの話は、前回の訪問記に記している。

【前回の訪問記】
常寿司@浅草

理由は、新春の口上が、2部にしか設定されてないためであった。
2部は15時半開演で18時半頃まで公演があり、料理屋による幕間の仕出しはなく、観劇後に店で晩ご飯を食べる形となっている。

演目が全て終了して席で待っていると、常寿司の三代目が、仕出しの時と同じ江戸時代の装束で迎えに来てくれた。
説明するのはなかなか難しいのだが、簡単に言うと、時代劇で見掛ける、かわら版売りの男衆の様な出で立ちである。
法被の襟には、常寿司の文字が染め抜かれている。

小田原提灯を片手に現れた三代目に引き連れられて、常寿司からチケットを買った客が、ぞろぞろと浅草公会堂からオレンジ通りを渡り、たぬき通りに入って店に到着した。

この夜、常寿司からチケットを買って観劇した客は、総勢9名。
暖簾を潜って店に入ると、席の準備が出来ており、女将さん(二代目の奥さん)の差配で席に着いていく。
その間に、早変わりよろしく、三代目は奥に入って寿司屋の出で立ちに着替えを済ませ、つけ台に現れる。

僕等2人は、いつもの様に、三代目の前のカウンター席に通して頂いた。
僕等が通されたカウンター上には、新春浅草歌舞伎を観劇した客用の敷き紙が敷かれ、箸置きと箸も準備されていた。
この敷き紙は、以前の新春浅草歌舞伎時の訪問記をご覧頂ければお判りの通り、会場となる浅草公会堂に仕出ししてくれる弁当にも付いて来る物と同じである。

2012年の新春浅草歌舞伎の仕出し記事
2008年の新春浅草歌舞伎の仕出し記事
2006年の新春浅草歌舞伎の仕出し記事


この夜の食事は、握りか散らしで、チケット代と一緒に1人13000円を事前に支払っているため、お決まりのメニューとなっている。

そんな訳で、席に着くと、僕等以外の客が座ったテーブル席や小上がり席の方から、握り、散らし…といった声が聞こえて来た。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月29日

コーヒー&ピザ たんぽぽ@立石5

13-01-05訪問
(写真)モーニングC 全景
たんぽぽ:①モーニングC450円全景130105
この日は土曜日。
朝、車で連れを歯医者に送って行き、待ち時間に住宅街の中の喫茶店に入った。
店の名は、コーヒー&ピザ たんぽぽ。
この日は2度目の訪問であった。

初めて訪問したのは昨年の事で、やはり土曜日の朝、連れの歯医者に付き合った際、連れが若い頃からある店という事で連れて行ってくれ、待ち時間を過した。

古びて異音のする自動ドア(笑)から入ると、左手に厨房があり、その前にカウンター席が数席ある。
外からだとこの辺りまでしか見えぬのだが、奥には広い部屋があり、4人掛けテーブル席が5つ、2人掛けテーブル席が1つ、置かれている。

連れが若い時分から切り盛りされているご夫婦は、今や中高年になっておられる。

住宅街の中という事もあり、振りの客が訪れる事は殆ど無く、僕等以外は全て近隣の常連客達で、朝から賑わっている。
常連客達の年齢層は高く、店内には、気取りの無い、落ち着いた雰囲気が漂う。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

2013年01月28日

もんじゃ・お好み焼 香味家 浅草たぬき通り本店@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-01-03訪問
(写真)かきバターを焼く
香味屋:①かきバター950円を焼く130103
1月3日の朝11時前。
連れと連れの息子さんと共に、浅草はたぬき通りにある、もんじゃ焼とお好み焼の店、香味家、で、ブランチを摂る。
ブランチと言うとお洒落だが、要は朝酒。(笑)
連れの娘さんは、昼からバイトという事で、残念ながら来られなかった。

香味家 浅草たぬき通り本店、は、馴染みの寿司屋、常寿司、の、直ぐ近くである。
他には、新仲見世店というのがあるが、場所は新仲見世ではなく、新仲見世から公園本通り(ホッピー通り)入口に折れた通りに建つ、1階に、メヒコ、が入っている建物の2階にある。
本店よりも、この、支店の方が大きい。

さて、店に差し掛かると、丁度、開店したところで、すんなり入る事が出来た。

4人掛けテーブルに着くと、先ずは鉄板焼きから、酒食を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月27日

どんぶり・あら汁 鮪市場 イトーヨカドー曳舟店@イトーヨーカドー曳舟フードコート内5

 
13-01-03訪問
(写真)元祖ばくだん丼 全景
鮪市場:①元祖ばくだん丼590円全景130103
1月3日の昼の話である。

連れと、連れの息子さんと3人で、イトーヨーカ堂曳舟店のフードコートを訪問した。
理由は簡単、連れの娘さんがバイトしている店があるからである。(笑)

娘さんがバイトしている店は、鮪市場、という海鮮丼の専門店。
それ程長期間バイトしている訳ではないのだが、根が真面目でしっかり者なので、本社の人間や店長にも信頼されており、店には無くてはならぬ存在となっている。

そんな娘さんが働いているところを、こっそり見に行こう…という訳であった。(笑)

フードコートに入って、店に近付いて行くと…居た居た、お客さんのテーブルに丼を運んで店に戻る娘さんの姿を発見。

昼時で混んでいたのだが、運良く店がよく見えるテーブルが1つ空いていたため、そこに3人で座り、暫くの間、娘さんの働く姿を見ていた。

見ている内に、晩ご飯でも買って帰ろうか…という事になり、僕と息子さんで買いに行く事にした。

因みに、鮪市場、というチェーン店は、渋谷区に本社を置く、株式会社ジロー・プランニング・サービスが展開する飲食店ブランドの1つ。
ホームページがあるので、掲載しておこう。

●どんぶり・あら汁 鮪市場HP⇒http://www.giraud.co.jp/maguro-ichiba/index.html

ジロー・プランニング・サービスは、鮪丼を中心とした海鮮丼を扱う2ブランド、鮪市場、まぐろ市場、と、蕎麦も提供する和風ファミレスの、いなせ庵、の3ブランドを運営している。

少し複雑になるが、更に付け加えると、ジロー・プランニング・サービスは、ジロー・レストラン・システム(GIRAUD RESTAURANT SYSTEM)という会社の関連会社になっている。

鮪市場、まぐろ市場は、元々ジローを名乗る店ではなかったのだが、ジロー・レストラン・システムに救済され、関連会社になったもの。

ジロー・レストラン・システムという会社は、元々イタリアンのブランドを複数持つ会社なのだが、様々な和洋食ブランドを吸収して大きくなり、今では約50のブランドを展開する会社となっている。
実にお洒落で凝ったホームページを持っているので、こちらのホームページも、ご紹介しておこう。
ブランドリストをご覧頂くと、諸兄がご存知のブランドも、きっと入っていると思う。

●ジロー・レストラン・システムHP⇒http://www.giraud.co.jp/

ちと、脱線した。
話を元に戻そう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 鐘ケ淵・東向島・八広・曳舟 

2013年01月26日

真ごころラーメン 竹@亀有5

13-01-04訪問
(写真)五目チャーハン大盛 と 中華丼 と ギョーザ 全景
竹:①五目チャーハン大盛中華丼ギョーザ全景130104
この日は、晩ご飯に、ラーメン屋の出前を取った。

以前もご紹介している、竹、というラーメン屋である。

【前回の掲載】
真ごころラーメン 竹@亀有

前回は、煮干しが効いたスープが売りの、この店自慢のラーメンを頼んだのだが、今回は、ご飯物が食べたかった。
しかも無性にお腹が空いていた。

そんな訳で、2人前、頼む事にした。
出前用のメニューにも、出前は2人前からお願いします、と書いてある。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年01月25日

居酒屋 三幸@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その77●5

13-01-02訪問
(写真)ウーロンハイ
三幸:①ウーロンハイ130102
1月2日、浅草の夜の続きである。

蔵、ニュー浅草、と回った、僕、連れ、連れの息子さん、娘さんの4人は、娘さんの希望で3次会をする事に。

もう夜8時半に近かったため、そろそろホッピー通りも空いて来ただろう…と、メトロ通りから仲見世を横切ってオレンジ通りに抜け、浅草公会堂の前を通って伝法院通りに入り、公園本通り(ホッピー通り)に入った。

まだまだ満席の店が殆どであったが、席数の多い大箱の店では、思った通り、空席が出来始めていたため、大箱の店を中心に探した。

馴染みの居酒屋、とん平、も覘いてみたのだが、店内はカウンター席が2つしか空いていない。
鈴芳、は、路上テーブル席に空席が目立ち始めていたが、幕で覆われていない路上席で、冬の夜に寒風に耐えながら飲む気にはなれず、スルー。
浩司、は、店内にチラホラ席が空いていたが、4人で座る事は出来ない。

そして辿り着いたのが、居酒屋 三幸。

かなり以前に、3回程訪問しているが、久しぶりである。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
居酒屋 三幸@浅草

4人集まって座れるのは、路上テーブル席のみであったが、透明ビニールでしっかりと覆われており、丁度空いているテーブルに、大きな電気ストーブが2台も配置され、煌々と灯が点っている。

「ここにしよう。」
と、幕を捲り、席に着いた。

「正月なんで10時までですが、いいですか?」
と、接客の若者が近付いて来たので、
「十分、十分。」
と、笑い掛け、酒の注文をする。

こうして、想定外の、3次会が始まった。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月24日

ニュー浅草@浅草5

13-01-02訪問
(写真)チューハイ
ニュー浅草:①チューハイ400円130102
1月2日の夜、2軒目である。
炭火焼きと会席の店、蔵、を出た僕等4人は、浅草寺に足を向けた。
日もとっぷりとくれたこの時間になると、初詣の規制も解除されており、列に並ぶ必要も無い。

揃って初詣を済ませて境内を抜けると、メトロ通りに入る。

丁度、晩ご飯時という事もあり、どの店も観光客で賑わっているはずで、大箱の店でなければ入る事は出来まい…と、以前訪れている、ニュー浅草、を目指したのだった。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
ニュー浅草@浅草

息子さんも娘さんも、訪れた事は無いとの事で、道々、店内中央に下げられたドデカイ提灯の話をしながら、店に着いた。

店内を覘くと、幸いにも、入口右手の方にある4人掛けテーブル席が1つ、空いており、そこに案内された。

そんな訳で、2次会が始まった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より東 

2013年01月23日

炭火焼きと会席 蔵@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-01-02訪問
(写真)新春の炭火焼会席 造り
蔵:①新春の炭火焼会席5800造り130102
1月2日の夕刻。

連れと、連れの息子さんと娘さん、そして僕の4人で、浅草にある炭火焼きと会席の店、蔵、を訪問した。

ま、お節料理代わりと言おうか…。(苦笑)

蔵、については、昨年、連れと訪問し、なかなか良い店だ…と、気に入っていた。

【前回の訪問記】
炭火焼きと会席 蔵@浅草

観光客でどの店も混み合う正月三が日という事で、12月初旬には予約を入れたのだが、前回の訪問時に気に入った2階の簾で仕切られている部屋は既に満席との事で、1階テーブル席になってしまった。

予約時刻の16時半に店に入り、入口で予約していた旨を告げると、迎えてくれた年嵩の男性が予約メモに目を通し、
「お待ちしておりました。 お2階に席がご用意出来ます。」
と、笑顔を向け、
「さ、お2階にどうぞ。」
と、2階に上がる階段に案内してくれた。

僕が予約時に2階を望んだ事を、ちゃんと予約メモに残してくれていたと思われる。
些細な事かも知れぬが、この辺りの気配り、取り計らいの妙も、この店を気に入っている理由の1つである。

2階に上がってみると、何と、前回よりも良いと思える、掘り炬燵の個室であった。
おそらく、誰かがキャンセルしたのであろう。

そんな幸運に恵まれ、4人共、ゆったりと腰を落ち着け、お節代わりの宴を愉しんだ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月22日

焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草5

13-01-01訪問
(写真)もつ焼と焼鳥5種を各3本ずつ 全景
弥太郎:①もつ焼焼鳥5種各3本全景130101
水口食堂、を出た僕と連れ、連れの息子さんの3人は、新仲見世で買い物をした後、2軒目を目指した。

訪れたのは、浅草 弥太郎、である。

半月程前に、連れと訪れたところなのだが、美味い串焼きを食べよう…と、訪れたのであった。

【前回の訪問記】
焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草

店先の路上テーブル席は満席状態だったのだが、中を覗いてみると、幸い、4人掛けテーブル席が2つ程空いていた。

席に着くと、早速、2次会?を始める事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月21日

水口食堂@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-01-01訪問
(写真)カキ鍋
水口食堂:①カキ鍋1400円130101
この日は、連れと連れの息子さん、そして僕の3人で浅草へ。
勿論、昼酒を愉しむためである。(苦笑)

浅草までタクシーで行き、取りあえずホッピー通り(公園本通り)に足を向けたのだが、何処も観光客でごった返していた。

こりゃ駄目だ、さて、何処にしようか…と、ホッピー通りから外れ、水口食堂、がある路地に折れた。

「寒いし、水口食堂でいいんじゃない?」
と言う連れの言葉。
幸い、連れの息子さんも訪れた事が無いと言う。

「じゃ、ここにしよう。」
と、入る事にした。

【前回の訪問記】
水口食堂@浅草

店に入ると、もう競馬も無いという事で、それ程混んでいなかった。
明らかに客層がいつもと違っており、圧倒的に観光客が多い。

観光客は基本的に食事がメインで、食事が終わると出て行くため、回転は速い。
また、競馬親爺達と違って、競馬の予想を語り合う事も無いため、店内も静かであった。

僕等3人は、奥の壁際、丁度壁掛けテレビの下にある4人掛けテーブルに着くと、早速、注文を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月20日

マクドナルド 亀有北口店@亀有4

12-12-30訪問
(写真)バーガー3個 と ポテトL 箱姿
マック:①バーガー3個とポテトL箱姿121230
夜、東京駅から家に帰る途中、お腹が空いた。(笑)

そこで、JR亀有駅北口にあるマクドナルドで、ハンバーガーを買って帰る事にした。

【前回の訪問記】
マクドナルド 亀有北口店@浅草

マクドナルドを訪れると、ビッグマックを買いたくなる。
子供の頃の刷り込みとは、怖いものである。(苦笑)

持ち帰りの場合、セット物は、あまりお徳感が無い。
何故なら、家には飲み物がある訳で、割引でお徳と言われても、不要な飲み物に料金を払う気にはならぬのだ。(セコイか…笑。)  続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年01月19日

中華ぼたん@浅草5

12-12-31訪問
(写真)ラーメン 全景
ぼたん:①ラーメン550円全景121229
会津蕎麦の名店、お食事処 やかた、で、蕎麦を食べぬままに店を出た後、〆にラーメンを食べに行く事にした。

向かったのは、東武浅草駅のガード下から直ぐにある中華料理店、中華ぼたん。
古くからある店で、僕もよく知っている店なのだが、未だ訪問する機会に恵まれていない、店であった。

有名な博多ラーメンの店、いのうえ、の向かい側、或いは、僕もこのブログで採り上げている寿司屋、いさりび、の向かい側、と言えば、お解りの方もおられよう。

古びた店構えの外観(失礼!)の暖簾を潜ると、店内は驚くほど綺麗であった。
そして、驚くほど賑わっていた。

店に入ったのは夜7時半頃だったのだが、6つある4人掛けテーブル席は満席になっており、8時前になる頃には、8つあるカウンター席まで、満席になってしまった。

そんな店を切り盛りするのは、ご主人、長男と思われる中年男性の夫婦、次男と思われる若者の4人。

僕と連れは、まだ少し空いていたカウンター席に座ると、ラーメンを注文した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草東部 

2013年01月18日

お食事処 やかた@浅草 ~2012秋冬を味わう~5

12-12-31訪問
(写真)冷酒 花泉 本醸造
やかた:①冷酒花泉本醸造500円121229
この日は連れと、久しぶりに吾妻橋西詰めにあるホテル魚眠荘1階のお食事処、やかた、を訪問した。

【前回の訪問記】
お食事処 やかた@浅草

この、やかた、は、ホテルのお食事処という事になっているが、東京では珍しい本格的な会津蕎麦を食べさせてくれる蕎麦屋として、蕎麦通の方々の間で知られる店、である。

この辺りの詳細は、前回の訪問記に詳しいので、ご覧頂ければと思う。

さて、訪問したのは、そろそろ夜の帳も降り始めた、夕方5時頃。
暖簾を潜ると、先客は居なかった。
趣のある落ち着いた店内は、以前と全く変わっていなかった。

一番奥のテーブル席に座ると、早速、この夜の酒食を始める事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草東部 

2013年01月17日

手打そば やぶ茂@浅草5

12-12-31訪問
(写真)天ぷらそば 全景
やぶ茂:①天ぷらそば1200円全景121229
大晦日。

連れと、浅草マルシェに買い出しに出たついでに、昼ご飯を食べる事にした。
直ぐ近くに、まだ訪問していない蕎麦屋があったのを思い出し、足を向ける。

店舗紹介をご覧頂ければお解りの通り、なかなか堂々とした店構えの外観の店なのだが、、暖簾を潜って中に入ってみると、4人掛けテーブル席がゆったりと配置され、窓際には6人掛けテーブル席もあり、店の奥の座敷には4人座れる卓が4つ、ゆったりと置かれている等、広い店内を贅沢に使った席取りで、ゆったりと落ち着いた時間を過ごす事が出来る。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2013年01月16日

とんかつ 有馬@亀有5

12-12-28訪問
(写真)カツカレー 全景
有馬:①カツカレー980円全景121228
この日は、急な用事が出来て昼に退社する事になった。
家に帰る前に腹ごしらえしておこうと、亀有駅北口にある、とんかつ有馬、を覗いた。

【前回の訪問記】
とんかつ 有馬@亀有

まだランチタイムが終わっておらず、店は開いていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年01月15日

居酒屋 とん平@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その76●5

12-12-24訪問
(写真)ウーロンハイ と お通しのザーサイ
とん平:①ウーロンハイ450円121224
居酒屋 大勝、を出た僕等は、これまた少しご無沙汰気味の居酒屋、とん平、を訪れた。

【前回の訪問記】
居酒屋 とん平@浅草

店に近付いて行く段階で、店の入口近くの帳場に、デンと腰を下ろした女将さんと目が合い、
「お兄さん、いらっしゃい。」
と、呼び掛けられてしまった。(苦笑)
「奥、上がっていい?」
と、小上がり席を指すと、
「いいよ! お姉さんも、久しぶりだね。」
と、言われてしまった。(苦笑)

小上がり席に上がって厨房の方を見ると、厨房で調理を担当していた居た息子さんの姿が見えなくなっている。
代わりに、細身の若者が、調理を担当していた。
女将さんにそっくりの声をした、中年の娘さんの姿も見えない。

たまたまかも知れぬが、店を支える2人の姿が見えぬ事に、
「どうしたんだろうね。支店でも出したのかな。」
「そうかもね。」
そんな事を、噂し合った僕等であった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月14日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その75●5

12-12-24訪問
(写真)黒ホッピー
大勝:①黒ホッピー500円121224
クリスマス3連休の最終日、月曜日の話。
久しぶりに連れと、浅草はホッピー通りに向かった。

ホッピー通りが久しぶりと言う事は、大勝、も久しぶり…という事で、大勝、を訪問する。

【前回の訪問記】
居酒屋 大勝@浅草

「お久しぶりねぇ~。」
と、女将さんや店の娘(こ)達に迎えられ、
「この通りに来るの自体が、久しぶりなんだよ。」
「そうなの、久しぶりなの。」
と口々に言いながら、いつもの小上がり席に上がる。

「クリスマスで、お客さん多いんじゃないですか?」
と、連れが聞くと、
「昨日は少し多かったけど、今日は駄目。」
と、渋い顔の女将さん。

確かに、3連休の最終日だからであろうか、クリスマスイブの24日というのに、ホッピー通りの客足は、今一つであった。
ま、考えてみれば、昨日は有馬記念。
有馬記念の日に賑やかじゃなければ、ホッピー通りもお仕舞いである。(笑)

つまりホッピー通りは、競馬で賑わう事はあっても、クリスマスで沸いたりする事は無い訳である。
ま、確かに、浅草という土地柄自体が、羽子板市の次の行事は正月であり、クリスマスなんざ、知らねぇな…といった土地柄なんだから、仕方あるまい。(笑)続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月13日

押上カフェOshiage cafe@押上5

12-12-23訪問
(写真)カフェラテ M ホット と アイス
押上カフェ:①カフェラテMホット&アイス各330全121223
12月23日の夜、連れとスカイツリーのクリスマスライトアップを間近に観るために出た話は、東京スカイツリー クリスマスライトアップ2012 ~その2~、として、既にご紹介している。

押上駅付近のコインパーキングに車を停め、そこから徒歩で東京スカイツリー駅(旧 業平橋駅)方向に向かう途中、ちと、トイレを使いたくなり、浅草通り沿いにある、押上カフェ、に立ち寄った。

押上カフェ、は、スカイツリー建設中に出来た、新しい店だと思う。
1階は、如何にもピカピカの新店といった感じだが、2階に上がると、古い建物を改装して造った店である事がよく判る。
窓には、窓の入れ替えまではお金を掛けられなかったのであろう、金網が入った曇り硝子のサッシが嵌められており、間取りから考えても、以前はどこかの事務所だったのではないかと思われる。

しかし、ポップで明るい雰囲気の1階と違い、2階は茶色と白を基調とした落ち着いた色調で纏められており、席間もゆったりとして、なかなか落ち着ける。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

2013年01月12日

薄皮ミルキークリームパン@サンクス5

12-12-23購入
(写真)薄皮ミルキークリームパン 袋姿
薄皮ミルキークリームパン152円①袋姿121223
湯島の蕎麦処、こんごう庵、からの帰り道、JR亀有駅北口から家に帰る途中にあるサンクスで、買い物をして帰った。

そこで、以前から目にした事はあるものの、買った事の無いパンを買った。
これがなかなか美味かった。

既にご存知の方も多いと思うのだが、ご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2013年01月11日

そば処 こんごう庵@湯島 ~2012秋冬を味わう~5

12-12-23訪問
(写真)へぎそば 1.5人前 全景
こんごう庵:①へぎそば1人前半998全121223
クリスマス3連休の2日目の、日曜日。
連れと2人で、連れへのクリスマスプレゼントを買いに行った。
マルイでプレゼントを買い、その足で湯島に向かう。

久しぶりに、こんごう庵、を訪問しようと思ったのであった。
通勤経路が変わったため、もう久しく訪れていないが、以前は会社帰りによく

立ち寄った、お気に入りの店であった。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
こんごう庵@湯島

「久しぶりだねぇ。」
「懐かしいね。」
と言いながら、店に入ると、昼時という事もあって、ランチメニューを食べに

来た客達で、店は賑わっていた。

懐かしい顔のベテラン接客女性が、沢山の客を相手に1人でテキパキと、忙し

く立ち働いている。

「小上がり、いいですか?」
と、ベテラン接客女性に声を掛けると、テーブル席とは通路を挟んだ壁沿いに

並ぶ、小上がり席に上がらせて貰う。

お茶を運んで来てくれた接客女性に、
「一品料理で飲んでも良い?」
と聞くと、
「いいですよ。でも、ランチタイムですから、ちょっとお時間掛かると思いま

すけど…。」
「構いません。」

こうして、久しぶりの、こんごう庵、での酒食が始まった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 上野広小路・湯島・末広町 

2013年01月10日

珈琲屋(旧 珈琲屋ハロー)@浅草5

12-12-22訪問
(写真)コーヒーゼリー 全景
珈琲屋:①コーヒーゼリー800円全景121222
とり幸、を出た僕等は、夜の浅草寺に参り、クリスマス専用ライトアップがされたスカイツリーを撮影したりした後、久しぶりに立ち寄った。

【前回の訪問記】
珈琲屋(旧 珈琲屋ハロー)@浅草

店で寛いでいると、何と、亡くなったと思い込んでいたお爺ちゃんが健在で、会計の〆をやりに、顔を出した。

連れの後ろを横切ったその瞬間、一瞬目を疑ったが、ちゃんと足もあり、厨房に入ると、店を切り盛りしている女性達と話をしていた。(笑)

驚いたが、ご健在で何よりであった。
おそらく店を女性達に任せる際に、店の名を、珈琲屋ハロー、から、珈琲屋、に変えたと思われる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より東 

2013年01月09日

とり幸@浅草 ~2012秋冬を味わう~5

12-12-22訪問
(写真)獺祭(だっさい) 純米大吟醸 と お通し
とり幸:①獺祭純米大吟醸840円とお通し121222
茨城県石岡市にある、JAひたち野の直売所、大地のめぐみ、を訪れた夜。
クリスマス3連休初日の、土曜日の夜である。
朝から降り続いた雨も、夕方には上がっていた。

この夜、浅草観音裏にある、柳通り沿いの料理屋、とり幸、を、訪れる予定にしていた。
とり幸、は、正式には、株式会社 鳥幸、という。
浅草は観音裏に店を開いて、80年に及ぼうかという店、である。

この日の半月程前の事、寒さが厳しくなれば、鶏の水炊きも食べたくなるもの…と、手回し良く、予約を入れていた。

…で、その夜。
予約時間の6時丁度にタクシーで乗り付けると、暖簾を潜った。

予約していた旨を告げると、
「お待ちしておりました。」
と、入口左手にある厨房に居た女性が、笑顔で迎えてくれた。
白い料理人の服装を着ているところを見ると、彼女が板前らしい。
次いで、
「靴はそのままで結構ですよ。さあ、こちらへどうぞ。」
と、奥から出て来たもう1人の和装の女性が、通路の右手に下がる長暖簾を捲り、室内に案内してくれる。

室内には、4人掛けのテーブル席が3つ、6人掛けのテーブル席が1つ、置かれていた。
その内の1つでは、既に常連らしい中年男性2人が、酒を酌み交わしている。

僕等は、彼等の隣のテーブルに着くと、案内してくれた女性に、
「鍋を始める前に、一品料理を幾つか頼みます。」
と、冷酒と共に注文した。

そうそう、料理紹介の前に1つ…。
接客の女性が1人しか居ないため、彼女はあちこちの客の世話で忙しい。
そんな訳で、彼女を呼ぶ際には、卓上に置かれた、鈴(りん)、を鳴らす。
すると、
「は~い。」
と、声を上げて、やって来てくれる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年01月08日

とんかつ関平@茨城県石岡市5

12-12-22訪問
(写真)ひれみそ定食 全景
関平:①ひれみそ定食1680円全景121222
クリスマス3連休の初日の土曜日。
先日ご紹介したが、大地のめぐみ、という、石岡市にあるJAの直売所を訪問した際の、話である。

石岡市に着いたのが丁度昼時という事もあって、買い物をする前に腹拵え(はらごしらえ)をしよう、と、久しぶりに、とんかつ関平、を、訪問した。

【前回の訪問記】
とんかつ関平@茨城県石岡市

12時少し前に店に着いたのだが、店内は相変わらずの賑わい振りで、僕等が入って少し経つと、満席になってしまった。
雨だというのにこの賑わい振りは、流石、美味い店だけの事はある。

相変わらずお元気で愛嬌のある女将さんに迎えられて店内に入ると、偶然空いていた、いつもの小上がり席…テレビの前のテーブル…に上がった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年01月07日

焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草 ~2012秋冬を味わう~5

12-12-16訪問
(写真)緑茶ハイ
弥太郎:①緑茶ハイ300円121216
いつもの様に、連れと、休日の浅草散策。
久しぶりに、浅草弥太郎、で寛ごう…と、訪問。
前回の訪問は、2012年2月の事であった。

【前回の訪問記】
焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草

店先の路上席には5人家族が座っていたため、店の中も混みあっているのか…と、防寒用の透明シートを捲って覗き込もうとしたところ、
「中、空いてますよ!」
と、接客の若い娘が呼び込みに出て来た。

確かに店内は、3人家族が1組、テーブルに居るだけだったため、僕等も腰を落ち着ける事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月06日

大地のめぐみ@茨城県石岡市5

12-12-22訪問
(写真)タマゴプリン 包装姿
大地のめぐみ:①タマゴプリン198円包装姿121222
クリスマス3連休初日の土曜日。
生憎、朝から雨であったが、正月向けの大安売りを土曜日に行なうとの話を聞いていたため、JAひたち野本店の敷地内に開店した直売所、大地のめぐみ、を訪問した。

大地のめぐみ、は、地元石岡市の野菜類、卵、茸類や、果物、ハム類や乳製品、パン、JA手作りの弁当が実に安く売られている他、パン・弁当売り場は、かあちゃんかふぇ、というイートインコーナーになっており、飲み物と共に食事も出来るという施設で、なかなか広い。

今年9月に本格営業を開始したのだが、立地の良さもあって連日かなりの賑わいを見せ、JAひたち野の組合長も、喜んでいる。

実は、この日の数日前に開催した、組合長以下との懇親会の席で、土曜日の訪問を約束していたのだった。

そんな訳で連れを伴って出掛けたのだが、久しぶりのドライブという事で、雨にも拘らず連れは喜んでいた。
ま、ドライブと言っても、千代田石岡インターまではあっという間で、通勤時間帯でも、50分掛からない。
雨天のこの日は特に空いており、11時前に八潮南から高速に乗ったのだが、11時40分頃には、石岡市に着いていた。

雨の土曜にも拘わらず、JAひたち野の広い駐車場が満車になりそうな勢いで、次々に車が訪れ、大地のめぐみ、は、大盛況であった。

連れも大喜びで、
「安~い!!」
を連発しながら、嬉々として、地場の新鮮な野菜や茸等を買い求めていた。

嬉しいのは、生産者の名前が判る様に表示されている物が多く、
「これ美味しそう。」
と、分厚い生椎茸のパックを買おうと、手に取って見ていたところ、
「それ、私が作ったんだよ。」
と、首から下げた名札を見せながら、パックに貼られたシールに表示されている名前を指差し、
「醤油垂らして、焼いて食べたら最高だよ。」
何と、椎茸の生産者の方に、直にお会いする事が出来た。
勿論、喜んでその椎茸を買い求めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年01月05日

ローヤル珈琲店@浅草5

12-12-16訪問
(写真)鎌倉山のチーズケーキセット 全景
ローヤル珈琲店:①鎌倉山のチーズケーキセット750円121216
浅草はたぬき通りにある馴染みの寿司屋、常寿司、に向かう前に入ったのは、ローヤル珈琲店。

つい先日も入ったところだが、常寿司、への動線を考えると、ここが丁度良かった。

【前回の訪問記】
ローヤル珈琲店@浅草

連れは、席間の狭いこの店をあまり好まぬのだが、ま、仕方無い。(苦笑)

僕が浅草に通い始めた当初は、この店の歴史を愛する常連の高齢者が主な客筋の、落ち着いた店であった。
席間の狭さも、空いているため気になる事は無かった。

それが、どっちの料理ショーに出たりするから、この店の歴史等には全く興味の無い様な、観光客で混み合う店になってしまった。

この日も、店は混み合っていたが、
「奥の席が空いてます。」
という店員に従い、奥の席に座る。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月04日

常寿司@浅草5

12-12-16訪問
(写真)特上にぎり 全景
常寿司:①特上にぎり2200円全景121216
寒い日曜日。
昼ご飯を食べに、連れと、久しぶりに、常寿司、を訪問した。

【前回の訪問記】
常寿司@浅草

常寿司、を訪問したのには理由があった。
このブログの読者の方はご存知の様に、毎年恒例となっている、新春浅草歌舞伎のチケット代+食事代を、払うためである。

毎年記している様に、11月になると、新春浅草歌舞伎の優先予約の案内が、常寿司から届く。
優先予約は、13000円で、チケット代と常寿司の食事がセットになっている。

連れと相談し、11月中に電話で予約していたのだった。

これまで、いつも11時からの部を観ていたため、幕間の仕出し弁当を届けて貰っていたのだが、今年は、15時からの部を観る事にした。

それと言うのも、11時からの部では、毎年行なっていた新年の口上が無いプログラムになっていたためである。
新年の口上を観ようと思うと、15時からの部を選ぶしかなかったのであった。

当初は、今を時めくそうそうたる若手歌舞伎役者達が、その腕を磨くために競って出ていた浅草歌舞伎も、それぞれが大看板となって巣立ってしまい、1人欠け2人欠けして、当初の勢いや華やぎを失ってしまった感がある。

そしてとうとう、来年の見ものは市川海老蔵、という事になってしまった。
本来であれば、既に若手クラスから巣立っている海老蔵が、浅草歌舞伎に出て来るのは妙なのだが、灰皿事件の影響がまだあるのか、それとも興行主の松竹が困って頼み込んだのか、海老蔵が出て来る。

事件後も、相変わらず素行(そこう)の悪い海老蔵…連れが素の海老蔵をテレビ局で目撃している…なんぞ、ちっとも観たいとは思わぬのだが、新春の浅草の華やぎを味わうため、出掛ける事にした次第。

ちと長くなったが、15時からの部の場合、食事は仕出し弁当ではなく、観劇後に、常寿司、で食べる事になっている。
夜の、常寿司、というのも久しぶりで、楽しみである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年01月03日

もんじゃ焼・お好み焼 ざいご@青砥 ~2012秋冬を味わう~5

12-12-15訪問
(写真)準備が整ったテーブルの様子
ざいご:①準備されたテーブルの様子121215
昼間、浅草の、ピーター、で、カレーライスを食べた日の、夜の話である。
どうやら雨も止んで、傘の要らない空模様になっていた。

この夜は、京成青砥駅近くの、もんじゃ焼き・お好み焼き さいご、に、連れの友人の女性とその息子さんを迎える事になっていた。
連れの友人が、ざいご、の訪問記を見て、是非行きたい…と、以前から言っていたためであった。

【前回の訪問記】
もんじゃ焼・お好み焼 ざいご@青砥

参加メンバーは、僕と連れ、連れの息子さん、そして、連れの友人とその息子さん、の、計5名である。
連れの娘さんはバイトだったのだが、
「ざいご大好きだから、バイト終われば来るよ。(笑)」
と、連れが言っていた通り、終盤には連れの娘さんも加わり、6名となった。

僕と連れが先行して入ると、1人で店を切り盛りする女将さんが迎えてくれる。
既にテーブル上には、予め頼んでおいた、ミックスもんじゃと五目焼うどんの具材が2人前ずつ置かれ、箸や皿も整えられていた。

女将さんへの挨拶を済ませて僕等が瓶ビールを飲んで待っていると、息子さんが現れ、僕等のビールに加わった。
暫く飲んで待っていると、連れの友人から青砥駅到着の連絡が入り、連れが迎えに出て行く。
やがて3人が入って来て、それじゃあ始めようか…と、この夜の宴が始まった。

飲み物については、銘々が次々に好きな物を頼むため、記録するのは諦めた。
しかしまあ、連れや連れの息子さんを始めとして、連れの友人やその息子さんも、皆、よく飲んだ。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年01月02日

ピーター@浅草5

12-12-15訪問
(写真)カレーライス 全景
ピーター:①カレーライスセット880円カレーライス全景121215
この日は、朝から霧雨が降った、土曜日である。
連れと、浅草マルシェに買物に行ったついでに、浅草で昼ご飯を食べる事にした。
久しぶりに、浅草ビューホテル裏にある、ピーター、のカレーライスが食べたいな…と、足を向けた。

【前回の訪問記】
ピーター@浅草

そう言えば少し前になるが、ピーター、のカレーライスがテレビで紹介されていた。
お婆ちゃん、張り切って取材を受けていたな。

この店の価値は、昭和初期から続く看板商品のカレーライスや、ハヤシライスといった料理にもあるが、この店の存在そのものや、今もお元気に働いておられるお婆ちゃんが凄い…といったところまで、その番組では紹介していなかった。
テレビなんぞと言うものは、殆どの場合、そんなものである。

ピーター、なる喫茶店が、如何に文化的価値の高い店であるかは、訪問し始めた頃の、ごく初期の訪問記や店舗紹介に詳しくご紹介しているので、以前のブログでご覧頂ければ幸いである。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
ピーター@浅草

ドアを開けると、常連さんと思しきお婆ちゃん1人と、中高年の男女、もう1人のお婆ちゃんの4人が、先客として居た。
開店時刻から、15分程回っていたのだが、未だ、誰のテーブルの上にも飲み物や食べ物が出ていない状態であった。

1人で店を切り盛りしているお婆ちゃんには、4人も客が来ると、もう大変なのである。
相変わらずバンダナを頭に巻いた、松本零次スタイルで厨房と客席の間を行き来して、奮闘していた。

そんな訳で、カレーライスセットを頼んだ僕等に、
「ちょっと混んでるから、少しお待たせしますけど…。」
と言うので、
「急いでないから、大丈夫。」
と言って、ゆっくり待つ事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2013年01月01日

Big Boyビッグボーイ海浜幕張店@幕張4

12-12-14訪問
(写真)大俵ハンバーグ&カットステーキ 全景
BigBoy:①大俵ハンバーグ&カットステーキ1099全121214
新年明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします…と。(笑)

元旦からチェーン店の話で申し訳無いが、案外、正月のフェミレスは混んでいる事を考えると、そう的外れな話題…でもあるまい。(苦笑)

さて。
この日は、午後から幕張で会議があり、幕張へ。
午前中に会場のあるJR海浜幕張駅に着いたため、昼ご飯を食べてから向かう事にした。

ハンバーグが食べたいな…と、駅の南口にあるバスロータリーに立って周囲をぐるりと見回すと、あったあった。

南口を出て直ぐ右手に建つビルの2階に、チェーン店の、Big Boy、が入っていた。
このチェーンには一度も入った事が無いから丁度良い…と、足を向ける。

開店直後で殆どの席が空席の店内は、広々として眺めも良く、なかなか気分が良い。
席に案内され、メニューを拡げる。

ああ、ここが、テレビで観た事のある大俵ハンバーグの店か…と、思い至った。
ランチメニューも色々あったのだが、グランドメニューから選んでみる事にした。

この店も、メイン料理を選ぶと、スープ、カレー、ライスが食べ放題ではないか。
最近のハンバーグチェーンは、何れも食べ放題が着いて来るのか…と、嬉しくなった。

とは言え、会議前にあまり食べると眠くなる…と思うと、ちと、残念。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) その他の街