2013年04月

2013年04月30日

聚楽@亀有5

13-04-06訪問
(写真)ハチノスの台湾味噌炒め
聚楽:①ハチノスの台湾味噌炒め680全130406
土曜日。
この日は夕方から夜にかけて爆弾低気圧が襲う…という天気予報であったため、午前中、連れと浅草のマルシェに車で買い物に出かけた後、一旦戻って、亀有で昼ご飯を食べる事にした。

前回の訪問時、僕の具合が悪くて食欲が無かったため、ろくに食べる事が出来なかった…と、聚楽、を訪問する。

【前回の訪問記】
聚楽@亀有

午後になって、やや風が出て来たものの、雨はまだ降っておらず、嵐の前の静けさ…という感じであった。

店に入ると、2組程の家族が食事をしていた。
僕等が入った後も、何組かの家族連れや1人客が入って来て、いつもより客の入りが良い様であった。
やはり皆、僕らと同様に爆弾低気圧の接近を恐れ、遠出を控えたのかも知れぬ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月29日

そば処 白樺@金町 ~2013冬春を味わう~5

13-04-05訪問
(写真)桜きりそば 全景
白樺:①桜きりそば650円全景130405
会社帰り、JR金町駅で途中下車して、晩ご飯を食べた。
無性にかつ丼が食べたかった。

色々考えた結果、昌明通りにある蕎麦屋、白樺、に入る。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
そば処 白樺@金町

この店は、夜8時までと閉店時間が早い。
店に入ったのは7時5分過ぎ位であったろうか…他に客は居らず、客席に座ってテレビを観ていたご主人が、僕を見るなり立ち上がり、
「いらっしゃいませ。」
と、迎えてくれた。
ご主人が厨房に引っ込むのと入れ違いに、接客の女性…娘さんであろうか?…が、お茶を運んで来てくれた。

「ビール下さい。小瓶で。 それと、かつ重を。」
と、注文すると、女性は厨房に取って返し、注文を通した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月28日

珈琲 田園@金町5

13-04-04訪問
(写真)ナポリタンセット の ナポリタン 全景
田園:①ナポリタンセット880円のナポリタン全130404
この日の首都圏は初夏の気温になり、4月から通勤で使っているJR武蔵野線の満員電車の中は、蒸し暑くて堪らなかった。
額や首筋に汗が滲む程であった。

そんな満員電車に揺られていると、熱い蒸しタオルで汗を拭き、サッパリしたい…という願望が沸き上がる。
お腹も空いており、どうしても、美味いナポリタンが食べたかった。

ナポリタンというと、先ず頭に浮かぶのは、金町駅前ビルの2階にある、珈琲 田園、である。
田園なら、熱い蒸しタオルと美味いナポリタンという、2つの願いを叶えてくれる…と、JR金町駅で途中下車した。

7時半に店に入ると、接客の女性から、
「8時までですが宜しいですか?」
と、聞かれたが、それは承知しているので、
「構わないよ。今からでもナポリタン出来る?」
と、問い返す。

女性は厨房に向かうと、そこに居た中高年の女性…いつも見る中高年の男性の奥さんであろうか…に、聞いている。
店に入ってちょっと待つと、やがて戻って来た。

「大丈夫です。ナポリタンで宜しいですか?」
「うん、大盛にして欲しいな。それと、アイスコーヒー。」
「ナポリタン大盛とアイスコーヒーですね。」
そう言うと、厨房に注文を通しに戻った。

テーブルに着いてみると、客は他に居らず、僕が最後の客であった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月27日

中華料理 藤龍@金町5

13-04-03訪問
(写真)中華丼 全景
藤龍:①中華丼700円全景130403
久しぶりに、会社帰りにJR金町駅で途中下車して、藤龍、で晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

この4月から幕張のセンターに異動してから、初めての金町である。
店に入ると、奥さんの姿が見えず、代わりに若者がご主人を手伝っていた。
息子さんであろうか。

先客は、カウンター席に会社帰りの男性が2人のみであったが、僕が食べ始める頃になると、2人連の男性客が2組入って来て、店は賑わい始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月26日

グリルさんばん@亀有5

13-04-01訪問
(写真)オムライス木の子ソース 全景
グリルさんばん:①オムライス木ノ子ソス800全130401
会社帰り、久しぶりに亀有駅北口にある、グリルさんばん、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
グリルさんばん@亀有

ドアを開けると先客は居らず、ご主人と奥さんが、客席でテレビを観ていた。
「いらっしゃい。」
お2人に迎えられ、いつもの様に通路左側の、4人掛けテーブル席に着いた。

(写真)ビーフシチュー 全景
グリルさんばん:②ビーフシチュー1800全130401
店先に出ていた黒板で、予め今日のお勧め料理は見ていたのだが、改めて、厨房前に掲げられている今日のお勧めを確認する。

「先ず、赤ワインと生ハムを。」
水を持って来てくれた奥さんに告げ、この日の晩ご飯が始まった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月25日

福だこ@浅草5

13-03-31訪問
(写真)五目チャーハン と 上海焼きそば 全景
福たこ:①五目チャーハン上海焼キソバ蓋付130331
浅草からの帰り。
以前、連れの姉上に、この店の上海焼きそばを土産に買って帰ったところ、とても気に入ってくれたとの事だったため、この日も、姉上夫婦の晩ご飯を 土産に、買って帰る事にした。

連れが、スーパーダイマスで買い物をしている間に、僕が、福たこ、で、テイクアウトする事にする。

連れと別れて店に向かう途中、僕も姉上が気に入ったという上海やきそばが食べたくなってきたため、晩ご飯をテイクアウトする事に決めた。

【前回の訪問記】
福だこ@浅草

店を訪れると、客は居らず、中国人の料理人2人が、厨房で暇そうにしていた。
日本語がそれ程上手くない中国人の料理人達に、なかなか上手く注文を伝えてられずに苦労していると、厨房の奥からご主人が現れてくれ、漸く注文を 通す事が出来た。(苦笑)

注文するまでは、ちと、苦労したが、一旦、注文が通ってしまうと、料理人達の手際は良く、みるみる内に料理が出来上がって行く。

姉上夫婦には、上海やきそば1つずつ。
僕は、上海やきそばと五目チャーハンである。

2つの袋に分けて入れて貰うと、買い物を終えた連れと一緒に、タクシーで帰路についたのだった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年04月24日

居酒屋 赤とんぼ@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その81●5

13-03-31訪問
(写真)焼きトン6本セット
赤とんぼ:①焼きトン6本セット800円130331
連れと2人で、休日の浅草。
先日、開店が遅れて店に入れなかった、赤とんぼ、を、訪問する事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 赤とんぼ@浅草

店の前まで行くと、店は賑わっていたものの、いつもの小上がり席が空いていたため、上らせて貰う。
小上がり席には4つの卓が置かれているのだが、入口寄りの2卓はくっ付けられ、初老から中高年といったところの男性グループが座っていた。

僕らが座った一番奥の小上がり卓の隣1つは空いた状態だったため、グループ客が居ても、ゆっくりと寛ぐ事が出来た。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月23日

sake no daimasu wine-kan@浅草 ~2013冬春 を味わう~5

13-03-30訪問
(写真)牛ハラミのステーキ 全景
wine-kan:①牛ハラミのステーキ1200全景130330
土曜日。
いつもの様に、連れと昼ご飯を食べに浅草へ。

前回初めて訪問して非常に気に入った、酒の大桝 ワイン館、を訪問しようと思っていた。

【前回の訪問記】
sake no daimasu wine-kan@浅草

連れにそう話すと、
「賛成!」
という事だったので、開店時刻に合わせて店に向かう。

店に着くと、厨房から、
「お2階へどうぞ。」
と声を掛けられたため、階段を上がって2階へ。

2階は、1階と同様に窓際にカウンター席が並ぶ他に、テーブル席も幾つか置かれている。

接客の女性から、
「カウンター席へどうぞ。」
と案内されたため、最も奥の端の席に着く事にした。
その席の横には、コート掛けが立っており、外套を掛けるようと思ったのと、階段付近の大テーブルに、小さな子供連れの家族が居り、五月蠅そうだっ たのだ。
昨今は、酒を出す様な大人の店に、小さな子供を平気で連れて来る若い夫婦が多くて困る。
大人しくしている子供ならまだ良いのだが、大抵の場合、子供は躾がなっていなくて五月蠅く、親も何も言わぬと来ている。

…そんな訳で、その家族から一番離れた席に、腰を下したという訳であった。

席に着くと、早速、楽しみにしていたワインを貰う事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月22日

とんかつ関平@茨城県石岡市  ~さよなら関平、でもまた来るよ(笑)~5

13-03-25訪問
(写真)ひれみそ定食 全景
関平:①ひれみそ定食1680円全景130325
3月最終週の月曜日。
昼ご飯を食べに、関平、を訪問した。
4年間通った石岡の地から幕張のセンターに異動となったため、最後の挨拶という意味もあった。

【前回の訪問記】
とんかつ関平@茨城県石岡市

小糠雨より更に弱い、降るか降らぬかといった細かい雨がポツポツと降り、ちと、冴えない空模様であったが、いつもの様に明るい女将さんの声に迎えられ、店内に入る。

店は大賑わいで、手前の部屋の小上がり3つは既にスーツ姿の勤め人達で埋まっており、奥の小上がり座敷はと言えば、テーブル2つをくっ付けて座っている大家族まで居る始末。(苦笑)

奥の部屋の2つ残ったテーブルの1つに腰を落ち着けると、忙しそうに厨房と客席を行ったり来たりしている女将さんを漸く捕まえ、何とか注文出来た。

まだ料理が出されていないテーブルも多かったため、暫く待つ事になってしまったが、漸く、
「お待たせね~。」
と、女将さんが、料理の載った盆を運んで来てくれた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年04月21日

桜ミクのいちごみたいなメロンパン@ファミリーマート3

13-03-24撮影
(写真)桜ミクのいちごみたいなメロンパン 袋姿
桜ミクのいちごみたいなメロンパン130①袋姿130324
上野に花見に行った際、ファミリーマートに入って見付けたのが、面白そうなメロンパン。
メロンパン好きの僕としては、ちと、食べてみたくなった。(苦笑)

そんな訳で、早速買い求めて、試食してみた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2013年04月20日

餃子の王将 亀有店@亀有  ~餃子!餃子!餃子!~5

13-03-23訪問
(写真)餃子5人前 箱姿
餃子の王将:①餃子五人前箱姿130323
先日ご紹介した、桜が満開になった上野公園に、花見に行った日の夜である。
亀有駅北口にある、餃子の王将 亀有店、の前を通り掛ると、餃子の良い匂いがしている。

あの日の話は、花見のご紹介だけではなく、昼に、イタリアンのコースを食べた話や、JR上野駅で晩ご飯用の押し寿司を2つ買って帰った話を、それぞれご紹介している。

晩ご飯用に寿司を買って帰ってはいたのだが、ワインの酔いがすっかり醒めた状態で餃子の良い匂いを嗅ぐと、もう食べたくて仕方が無くなった。(笑)

そんな訳で、晩ご飯用の押し寿司2つは、翌日の夜に食べる事にして、餃子を買って帰る事にした。

店の入口横に開いている、テイクアウトの窓口に並んで順番を待つ間にも、厨房から餃子が焼ける良い匂いを嗅がされ続け、食べたい気持ちはドンドン盛り上がって来る。
その結果、自分の番が来た時には、もう1人前や2人前では抑えが効かない状態になり、
「餃子5人前!」
と、叫んでいた。(笑)

今日のブログタイトルを見て、真珠湾攻撃を描いた日米合作の名画、トラ!トラ!トラ!が頭に浮かんだ方。
…貴方は、そして貴女は、同年代である。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月19日

上野御徒町 寿司幸@御徒町 ~2013冬春を味わう~5

13-03-24訪問
(写真)〆の寿司 1皿目
寿司幸:①〆の寿司一皿目130324
日曜日。

連れの娘さんが、3月26日から泊り込みの研修に向かうという事で、先日買ったスーツ1着では足りぬというか、奮発したスーツが傷んでしまう(苦笑)ため、ちと安い2着目のスーツを買いに、連れと娘さん、僕の3人で、JR御徒町駅前の青山に行く。

事前にフレッシャーズ・フェアをやっている専門店を色々調べたところ、いずれも割引クーポンを使えばレディースは20%引になるのだが、青山はTSUTAYAポイントも付くという事で、TSUTAYAポイントを貯め込んでいる僕は、青山を選んだのだった。

無事に買い物も済んだところで、横浜の友達に会いに行く娘さんとJR御徒町駅で別れ、連れと2人で、直ぐ近くにある、上野御徒町 寿司幸、に、昼ご飯を食べに入る。
2度目の訪問である。

【前回の訪問記】
上野御徒町 寿司幸@御徒町

(写真)〆の寿司 3皿目(2皿目ではない…念のため)
寿司幸:②〆の寿司三皿目130324
日曜日という事で、前回の訪問時には何かと世話を焼いてくれた連れの知り合いの小母ちゃんは非番という事で、この日は会えなかった。
連れによると、土曜日出勤らしい。

時刻はそろそろ12時半も過ぎようとしていたため、店に着くまでは席が空いているか不安だったのだが、幸いな事に、テーブル席は空いていた。

ゆっくり寛ぎたかった事もあって、むしろテーブル席の方がありがたかったため、座らせて貰う。
壁沿いに並ぶテーブル席は4人掛けなので、2人で座れば、荷物も置けるし、ゆったりなのである。

先ずはビールで娘さんの門出を祝うところから、始める事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 御徒町・仲御徒町・新御徒町 

2013年04月18日

THE GARDEN自由が丘 上野店@JR上野駅5

13-03-23訪問
(写真)押し寿司2種 箱姿
THE GARDEN:①寿司2種箱姿130323
不忍池畔に建つホテルパークサイド1階の、フォンターナ、を出た僕と連れが向かったのは、JR上野駅ビル内にある、THE GARDEN自由が丘 上野店。

連れが、お姉さん夫婦に桜の時期らしい土産を買って帰りたいと、弁当・寿司コーナーを見るのに付き合い、僕もいつもの様に、晩ご飯を買って帰る事にした。

【前回の訪問記】
THE GARDEN自由が丘 上野店@JR上野駅

今回は、福井県の寿司を2品、買い求めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 上野・稲荷町・三筋 

2013年04月17日

カフェ・ピッツァ&パスタ フォンターナ@湯島 ~2013冬春を味わう~5

13-03-23訪問
(写真)お花見コース 牛フィレ肉のステーキ 新ゴボウのバルサミコ煮と共に 全景
フォンターナ:①お花見コース3500円メイン肉全130323
連れと2人で、桜が満開となった上野公園で花見をした後、昼ご飯に訪問したのは、ホテルパークサイド1階にあるイタリア料理店、カフェ・ピッツァ&パスタ フォンターナ。

ここを訪問するのは、もう何年振りであろうか。
以前ご紹介した祭には、やや店名が不正確だった様である。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
トラットリア フォンターナ@上野

土曜日は上野公園の桜が満開になる…と、金曜の夜にやっていた天気予報で言っていたため、こりゃ、何処か予約しておかねば、とても昼ご飯にあり付けそうも無いな…と、前日でも予約出来そうなところを一生懸命に考えた結果、ここなら…と、電話したのだった。

ランチタイムでもアラカルトが出来るかどうか、訊ねてみると、
「明日は混雑が予想されますので、アラカルトはお受け出来ません。」
との事。
それでは…と、普通のランチ(パスタ)で予約が出来るか訊ねてみると、
「コース以外のご予約はちょっと…。」
と、駄目らしい。(苦笑)
尤も、ランチメニューでは予約出来ぬ店は多いため、これには驚かなかった。

いつもやっているランチのパスタは、価格が安い上に、量も多いし種類も豊富でなかなか良いのだが、安心して昼ご飯にあり付くために予約を入れる事が目的であったため、じゃあ…と、パソコンで調べたコース名を告げると、
「申し訳ございません。桜の期間中は、期間限定のスペシャルコースのみとなっております。」
という事で、スペシャルコースを2人分、予約して訪問したのだった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 上野広小路・湯島・末広町 

2013年04月16日

桜木亭@上野公園内上野動物園入口5

13-03-23訪問
(写真)パンダ焼き 表裏
桜木亭:①パンダ焼き6個480円表裏130323
上野公園の桜が満開になった、3月23日の土曜日。
既にこのブログでご紹介している様に、僕と連れは、上野公園に花見に赴いた(おもむいた)。

途中、上野動物園入口に出たところで、入口の左手に、土産物屋らしき2棟続きの建物があったので、近寄ってみた。
店に張られた桃色のテント屋根には、大きく赤い手書き文字で、パンダ焼、と書かれており、小さく、桜木亭、と添えられている。

桜木亭、というと、不忍池の畔(ほとり)にある茶店を思い浮かべるが、それとは別にもう1軒、ここにも、パンダ焼の販売をメインにした、土産物屋があるのであった。

この動物園入口横にある店を、パンダ支店、と呼ぶ人も居るようだが、正式名称ではない様である。

店先に出された小さなテーブルの上には、パンダ焼が入る黄色と赤の派手な袋が並べられており、売り子が呼び込みをしている。
その横手にある硝子張りの窓からは、店内でパンダ焼製造機が動く様子を見る事も出来て、なかなか楽しい。

パンダ焼の他にも、フライドポテトやソフトクリーム等を、扱っているらしい。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 上野・稲荷町・三筋 

2013年04月15日

料理 富士@浅草5

13-03-22訪問
(写真)上天丼 全景
富士:①上天丼900円全景130322
SHIZUKA Ⅰ、を出た僕は、目指す店の方に歩いた。
目指す店は、浅草ビューホテル横の通りに入って左手にある、3階建ての建物。
3階建てと言っても、ちゃんと切妻屋根に瓦がふかれた日本家屋風のビルである。

店の名は、料理 富士、という。

入口付近の古い店構えも日本料理屋然とした造りだが、店内も、那智黒石が埋め込まれた石張りの床、落ち着いた木造建築になっており、古民家の様な造りになっている。
そして実際、かなり年数の経った、古い店である。

店内に入ると、入口左手にある厨房の前にカウンター席が6つ、入口右手にL字に座る大テーブル席が1つ、店の奥には、4人座れる小上がり卓が4つ置かれている。

そんな店を、中年のご主人夫婦と、もう1人の中年女性の3人が切り盛りしている。

開店時刻を5分程過ぎた頃に店に入ったのだが、既に、奥の小上がりに若者2人の先客が居た。僕の後は、暫くの間誰も客が来なかったのだが、12時を過ぎる頃になると次々に客が来て、店は賑わいを見せた。

店内には、卓上の品書きの他にも、まるで書家が書いた様な多数の味わい深い筆文字の品書きがいたる所に貼られており、それらを観るだけでも愉しめる。
ご主人の手になる物なのであろうか。
…だとすれば、なかなかの趣味人である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2013年04月14日

SHIZUKA Ⅰ@浅草5

13-03-22訪問
(写真)モーニングA 全景
SHIZUKA:①モーニングA630アイス20全景130322
この日は、浅草に昼ご飯を食べに行った。

目的の店の開店時刻まで、西浅草の合羽橋本通りにある、SHIZUKA、でモーニングを食べる事にした。

この、SHIZUKA、という店はなかなか面白いで、姉妹で切り盛りしており、昼は、姉が1人で切り盛りする喫茶店、夜は、JAZZシンガー(後藤ふく惠)でもある妹が1人で切り盛りする、Dining&JAZZ Barという営業形態を採っている。
創業は昭和37年というから、かなり古い。

昼と夜では店主が代わり、営業形態も全く変わる事から、店の名前も昼と夜で区別しており、昼の喫茶店は、SHIZUKA Ⅰ、夜のDining&JAZZ Barは、SHIZUKA Ⅱ、という。

素敵なホームページをお持ちなので、ご紹介しておこう。

SHIZUKA Ⅰ・ⅡHP⇒http://www.e-kappa.jp/tenpo_sp/se200.html

この店の存在は、もう何年も前から知っていたのだが、なかなか訪問の機会が得られなかったため、今回は訪問しよう…と、心に決めて訪問した次第。

ドアを開けると、入口横に、合羽橋本通りの交差点に面した4人掛けの丸いテーブル席がある。
窓も丸くラウンドしており、実にお洒落な造りである。

僕が、興味深そうにそのテーブル席を見ていると、厨房に立つ女主人(姉)が、
「そちらにお座りになっても良いですよ。」
と、声を掛けてくれたので、
「ありがとう。」
と、4人掛けの丸テーブル席に、腰を下ろす事にした。

他には、入口正面にある厨房前にカウンター席が5つ、入口右手に窓に沿って4人掛けテーブル席が3つ、右の突き当たりの壁沿いに、2人掛けテーブル席が2つ、置かれている。

白い壁で構成されたモダンな造りの店で、店の一番奥には、夜の部で使うピアノやドラムスが置かれている。

女主人(姉)と知り合いの、近隣の女性達が集っており、彼女と話をしながらコーヒーを飲んだり、モーニングを食べたりしている。
この日は、このブログでも何度もご紹介している焼肉店、金楽、の若女将さんも、モーニングを食べに来ていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2013年04月13日

イシイの甘栗 浅草六区店@浅草5

13-03-20訪問
(写真)抹茶ミックス 全景
イシイの甘栗:①抹茶ミックス250円全景130320
とん平、弥太郎、と、居酒屋2軒を梯子して、すっかりほろ酔い気分の2人。
酔った連れは、弥太郎、に忘れ物をしてしまい、取りに戻る事に。

連れを待つ間、イシイの甘栗 六区店、で、酔い醒ましにソフトクリームを食べて待つ事にした。

【前回の訪問記】
イシイの甘栗 浅草六区店@浅草

以前も記している様に、この店では、いつもソフトクリームばかり買っている。(苦笑) 

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月12日

焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草5

13-03-20訪問
(写真)もつ煮込み豆腐
弥太郎:①もつ煮込み豆腐420円130320
とん平、を出た僕と連れは、もつ焼きを食べに、直ぐ近くにある、浅草弥太郎、へ移動した。
弥太郎、は、もつ焼と焼鳥が実に美味くて、しかも安い。

【前回の訪問記】
焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草

この店は、開店時刻が12時と、ホッピー通りの店に比べて少し遅いため、2軒目にも向いている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月11日

居酒屋 とん平@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その80●5

13-03-20訪問
(写真)キムチポッカ 小
とん平:①キムチポッカ小600円130320
今年は異例の早さで、東京でも開花宣言が出た。
隅田川公園の桜も五分咲きになったと言われていた、春分の日。

いつもの様に、連れと、休日の朝酒をしに浅草へ。
10時半過ぎに浅草に入り、ホッピー通りに向かう。

赤とんぼ、に行こうと思ったのだが、残念ながらまだ引き戸が閉まり、開店準備も始まっていない。
他店は既に開いているので、今日は休みなのか…と、並びにある馴染みの店、とん平、に入る。

【前回の訪問記】
居酒屋 とん平@浅草
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月10日

酒の大桝@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-03-17訪問
(写真)武重本家 甘酸泡楽 十二六(みそのたけ) どぶろく 瓶姿
酒の大桝:①どぶろく1300円瓶姿130317
国際通りにある、天麩羅 多から家、で美味い天丼を食べた僕は、国際通り沿いに北上し、言問通りを渡って、千束通り商店街に入った。
目的は、酒の大桝、で、買い物をするためである。

このところ店先の歩道上に立てられている看板が、ずっと気になっていたのであった。

自動ドアから、広い店内に入った。
店は、硝子張りにまっており、外から中の様子が丸見えなのであるが、中に入ってみると、あらためて店の広さに驚く。
間口も広いが、奥行きも深く、実に広々としている。

今ではすっかり近代的な設備を持つ店になっているが、流石、昭和5年創業の歴史と風格を感じさせる店である。

因みに、創業当時の写真が、店のホームページに載っているので、ご紹介しておこう。
写真で掲げられている店の看板からすると、創業当時は、乾物・雑穀・砂糖・海産物問屋だった様である。

ダイマスHP⇒http://www.e-daimasu.com/

目的の物を買い求めると、早速、家に帰って賞味する事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年04月09日

天麩羅 多から家@浅草5

13-03-17訪問
(写真)穴子と芝海老の天丼 全景
多から家:①穴子芝海老天丼1400全130317
カフェ・サンパウロ、で時間を潰した後、そろそろ良い時間だ…と、国際通りを渡り、目的の店に向かう。

目指したのは、天麩羅の老舗、多から家。
昨年の秋口に、毎年恒例の、冬の天丼を食べに来て以来の訪問である。

【前回の訪問記】
天麩羅 多から家@浅草

店の前まで行って見ると、12時の開店前だというのに、既に2組の熟年夫婦が並んでいる。
開店後も、僕の後から次々に客が来る。

店先に、不滅の浅草として浅草が紹介された、散歩の達人、が掲示されていたところを見ると、どうやら掲載されたのであろう。

僕が前のブログで紹介している頃より、明らかに客層が拡がり、一見の観光客が増えている。
店にとって喜ばしい事なのだが、ご主人は会話する暇も無い程忙しくなってしまい、僕にとっては、嬉しい様でもあり、寂しい様でもある。

この日も、厨房で忙しく立ち働くご主人、接客を担当するご主人の母上、そして、ご主人と母上の中継ぎ役といった役どころをこなす、ご主人の奥さんらしき女性の3人共、てんてこ舞いの忙しさであった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月08日

カフェ・サンパウロ@浅草5

13-03-17訪問
(写真)モーニングA 全景
サンパウロ:①モーニングA550円全景130317
日曜の朝、昼ご飯を食べに浅草に向かった。

目指す店の開店時刻まで時間を潰す目的で、国際通り沿いにある老舗喫茶店、カフェ・サンパウロ、に入る。

【前回の訪問記】
カフェ・サンパウロ@浅草

店に入ると、近隣の常連らしきお年寄り達が1人で来ており、6卓あるテーブルの4卓は埋まっていた。
皆、新聞を読んだり、読書をしたり、音の出ないゲーム卓で麻雀をしたり…と、席は埋まっているのだが、静かである。

店内には小さくタンゴが流れ、落ち着いた雰囲気で寛げる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草西部 

2013年04月07日

Food MARKET DAIMASU フードマーケット ダイマス@浅草5

13-03-16訪問
(写真)無添加パンのトースト 全景
スーパーダイマス:①無添加パンのトースト全130316
休日の浅草散策からの帰り道。
千束通り商店街にあるスーパー、ダイマス、で、いつもの様に連れが買い物をするのに付き合った。

このブログに掲載する事はあまりないが、しょっちゅう行っている。

この店は昭和5年創業と歴史は古いのだが、現在では普通のスーパーと違い、やや高級志向というか趣味性の高い品揃えをしている面白い店で、僕も愉しんでいる。
例えば、納豆の品揃えは群を抜いており、東日本の各地から取り寄せている。
このブログの読者の方はご存知の通り、過去、ここで幾多の納豆を買い求め、ご紹介している。

【★下町外飯徒然草★掲載の納豆の記事】
カテゴリ▲納豆▲
【★続 下町外飯徒然草★掲載の納豆の記事】
カテゴリ▲納豆▲

納豆はどれも非常に美味かったので、見付ける事があれば、是非買い求めて頂ければと思う。
この他にも、まるでスイーツの様に甘く美味い牛乳を見付け、ご紹介した事もある。

【無茶苦茶美味い牛乳の紹介】
(有)想いやりファーム@北海道河西郡中札内村

さて、そんな面白いスーパーで、この日は、パンコーナーに面白い品を見付けた。
以前は日光金谷ホテルのホテルパンを置いていたり、全粒粉の食パンを置いていたりしたのだが、それらはいつの間にか無くなってしまい、代わりに置かれていたのが、今回ご紹介する、面白そうな食パンである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年04月06日

翁そば@浅草5

13-03-16訪問
(写真)かき玉うどん 全景
翁そば:①かき玉うどん600円全景130316
浅草はホッピー通り(公園本通り)の居酒屋、高橋、を出た僕等は、連れがどうしてもカレーうどんを食べたいと言うので、久しぶりに、翁そば、の暖簾を潜った。

【前回の訪問記】
翁そば@浅草

店を訪れたのは午後2時過ぎだったのだが、時間帯が良かったのか、珍しく店は空いており、先客は2組のみであった。

店の者に迎えらると、久しぶりに、4人掛けテーブル席に着いた。
「こんなに空いているの、珍しいね。」
「丁度空いたとこなんだね、ラッキーだね。」
注文を済ませると、そんな事を言い合いながら、待っていた。

やがて、若女将さんが、
「お待たせしました。」
と丼が載った盆を置き、
「ご馳走様でした~。」(※)
と言いながら厨房に戻て行った。
すると厨房からも、家人達が口々に、
「お待ち堂さまでした~。」
と、声を掛けてくれる。

そう、2人共、うどんを頼んだのであった。
僕がここでうどんを頼むのは、初めてである。

(※)かなり以前に一度記した事があるのだが、若女将さんは料理が載った盆を置くと、「ご馳走様でした~。」と言いながら厨房に戻る。
理由は解らぬのだが、それがこの店の習いなのであろう。
僕はもう慣れてしまって気にならぬのだが、この日は連れが、
「ご馳走様???」
と怪訝な顔をしていたので、再び記す。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月05日

居酒屋 高橋@浅草 ~2013冬春を味わう~ ●浅草ホッピー通り通信:その79●5

 
13-03-16訪問
(写真)鯨刺し
高橋:①鯨刺し700円130316
連れと、休日の浅草散策。
久しぶりに、ホッピー通りの、高橋、を訪問した。

【前回の訪問記】
居酒屋 高橋@浅草

嬉しい事に、家人の中に、僕等を覚えてくれている者が居た。
いつもの様に、小上がり席に上がらせて貰い、品書きを手に取る。
暫く振りに来てみると、品書きがかなり変わっている。

以前は渋い居酒屋メニューが並んでおり、それが高橋の特徴でもあったのだが、若者受けする様な揚げ物メニューや他店の様な韓国メニューが増え、渋い居酒屋メニューが消えた。

一方で、鯨メニューの数々が加わっている。
鯨メニューがこれ程充実しているのは、捕鯨船を除けばそう無いのでは無かろうか。
充実した鯨メニューが、新しい、高橋、の特徴になったと言えよう。

また、飲み物にもバイスハイ等が加わり、正しい居酒屋の方向性を見失ってはいない。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年04月04日

千住なかなか@北千住 ★残念ながら閉店しました★5

13-03-15訪問
(写真)牛すじ煮込 全景
なかなか:①牛すじ煮込680円全景130315
Dragon Gate、を出た僕と連れは、もと来た道を飲み屋通りの方に戻る事にした。
時刻はもう8時という事で、どの店も満席に近い状態になっているはずである。
さて、どうしたものか…と悩みながら歩いていると、途中の三叉路で、呼び込みをしている若者が居たため、声を掛けてみた。

「どの店?」
「あそこです。なかなかと言います。」
「あ、その店なら知ってる。今からでも入れるの?」
「お2人なら、カウンター席が空いてます。」
「カウンター席かあ…。」
と言いながらも、僕と連れは、若者の後を歩いて行った。

引き戸が開くと、長いカウンター席の手前の角が4席、空いていた。
その内の2席は、扉に背を向ける形で後に仕切り壁が立っており、落ち着けそうであった。
「ここにしよう。」
「これなら落ち着けるね。」

ホッとして、上着を壁に掛かったハンガーに掛けると、席に着いた。
「いい店じゃない? お料理も良さそうだし、ここ、気に入った。」
連れは、この店が気に入ったらしい。

訪れるのは初めてだが、この店の事は、もう何年も前から知っている。
照度を落とした店内照明とテーブル上を照らすスポットライトの組合せで、落ち着いた雰囲気が漂う店造りをしている。
このため女性人気が高く、この夜も、女性2人客や男女の客が多く、大人の華やいだ空気が漂っていた。

店の造りはと言うと、入口から奥に向かって、真っ直ぐに通路が伸びる。
通路の右側には厨房があり、厨房を囲む様に、奥に向かって長く延びるカウンター席がある。
カウンター席の入口寄りは鉤型に折れ曲がっており、角を挟んで2人ずつ座れる席が2つある。
カウンター席でも、この2つの部分だけは、横に並ぶ客が居ないため、ゆっくりと寛ぐ事が出来る。
僕等2人は、その内の1つ、入口に背を向ける部分に、座ったのであった。
更に奥のもう1つの2人席には、僕等と同じ位の男女が、肩を寄せ合って座っていた。

そんな店を切り盛りするのは、ご主人と若者3人。(外で道案内をしてくれた若者を除いて。)
若者の内1人は、常に客席を見て回る役をしており、何か頼もうとメニューを手にとって考えたり、顔を上げたりすれば、直ぐに来てくれる。
つまり、客に対する目配りが、行き届いているのだ。
こんなところも、女性客を惹き付ける点なのであろう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2013年04月03日

Dragon Gate@北千住3

13-03-15訪問
(写真)瓶ビール と お通し
ドラゴンゲート:①瓶ビール650円お通し130315
人事異動が出た、3月15日(金)の夜、連れと北千住で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

目指した店が、どういう訳か見付からず、腹案として持っていた、ドラゴンゲート、を訪れた。
前回、初めて訪れた際には、料理は安くて美味く、雰囲気も良かった記憶があり、久しぶりに訪れるのも良いな…と思っていた。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
Dragon Gate@北千住

細い階段を上って2階の入口から店内に入ると…嫌な感じがした。
一番奥のテーブルに、小さな子供3人を連れた若い男性が、長テーブル1つを占領して座っていたのだ。
子連れで晩ご飯を食べに来たらしいのだが、子供の躾がなっておらず、大きな声を上げるやら、店内を我が物顔で走り回るやら。
それを父親は、叱ろうともしない。
店員の女性が子供をたしなめる様子を見ると、どうも、いつも来ている常連らしい。

それでも、もう食べ終わった雰囲気だったため、直ぐに帰るだろう…と、隣の長テーブルに腰を下ろした。

店内には、もう1つ長テーブルがあるのだが、そちらには、これも常連と言うか店主の知り合いと言うか、いつも来ているらしい男性が、テレビを観ながらのんびりとビールを飲んでいる。
そんな訳で、僕等は仕方なく、煩い子連れの隣のテーブルに着いたのである。

この時点で、客があまりに少ない事に気付くべきであった。
金曜日の夜7時過ぎという、最も飲食店が賑わいを見せるこの時間に、先客が常連らしい2組だけとは、明らかに変であった。
この店に来るまでの途中にあった多くの店は、どこも大賑わいだったにも拘らず、である。

連れが、
「どうする?(出る?)」
と聞いて来たのだが、お腹も空いたし、もう直ぐ子連れは帰るだろうと嵩を括った僕は、
「ま、もう帰るんじゃない?」
と、スーツの上着を脱いでしまった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2013年04月02日

肉の万世 亀有店@亀有4

13-03-12訪問
(写真)万世ステーキ・スタンダード 拡大
万世:①万世ステーキスタンダード2480円全景130312
会社帰り、亀有駅北口の環七沿いにある、肉の万世 亀有店、で、晩ご飯を食べた。
何と言うか、無性に肉が食べたかった。

【前回の訪問記】
肉の万世 亀有店@亀有

ここで食べるなら、ハンバーグの方が割安感があるのだが、ここのハンバーグは家庭的で軟らかく、それはそれで美味いのだが、この日の僕の欲求には不向きであった。

そんな訳で、メニューの内のステーキを色々と探したのだが、いざ頼むとなると、サーロインやヒレ等は高くて勿体無い気がして来る。(苦笑)

でも肉が食べたい…と、3000円以内で物色した結果、写真で見る限り大きく見えたため、万世ステーキのスタンダードを注文する事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年04月01日

居酒屋 たけ@浅草 ~2013冬春を味わう~5

13-03-10訪問
(写真)カキの玉子とじ 前傾
たけ:①カキの玉子とじ580円全景130310
西浅草にある、本とさや、を出た僕と連れ、連れの息子さんの3人は、国際通りを渡ってROX側に来た。

もう少し飲むか…と、2軒目を探す。

手近なところで良かろう…と、浅草の居酒屋では異彩を放つ店、たけ、に入る事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 たけ@浅草

何が異彩かと言うと、既に何度もこのブログでご紹介している通り、これはイタリアンだろう…という料理が充実しているのだ。
勿論、ワインも置いている。
僕等もワインを飲みながら、イタリアンに舌鼓を打った事がある。

そんな話を息子さんにしながらも、この日は流石にガッツリ食べる気にはならぬため、飲む事を主にした。
正直のところ、僕は既に飲めない状態だったのだが、息子さんが飲み足りぬ様なので付き合う事になった。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西