2013年09月

2013年09月30日

居酒屋 たけ@浅草5

13-08-10訪問
(写真)ウーロンハイ と お通しの冬瓜
たけ:①ウーロンハイ250お通し冬瓜130810
連れと2人で、休日の浅草散策。
居酒屋 たけ、で、寛ぐ事にした。

【前回の訪問記】
居酒屋 たけ@浅草

すっかり顔馴染みとなった女将さんや若い衆に迎えられ、お気に入りの席に着く
と、早速注文を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月29日

金町うどん@金町5

13-08-12訪問
(写真)満腹特盛 と 茶飯
金町うどん:①満腹特盛480茶飯130812
会社帰りにJR金町駅で途中下車し、金町うどん、で晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
金町うどん@金町

因みに、金町うどん、は、現在リニューアル工事中で、10月に営業再開予定と
なっている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月28日

炭火焼鳥 まかや@亀有5

13-08-09訪問
(写真)すだちハイ
まかや:①すだちハイ360円130809
石岡市から戻った夜、連れと2人で亀有の焼鳥屋を訪問した。
場所は、亀有駅北口側の環七沿いである。
店の名は、炭火焼鳥 まかや、と言う。

この店が出来たのは、僕が亀有に引っ越して来て暫くしてからなので、もう10 年は経つ事になる。
当時、マンション自治会副会長をやっていたのだが、役員仲間の会長や奥さん達 も、美味しいと噂し合っていた。
何れは行きたいなあ…と思っている内に、現在に至ってしまった次第。(汗)

しかし、入れ替わりの激しい亀有で10年以上続いているという事は、美味い証拠。
常連が付いているという事の、証(あかし)である。
そんな訳で、期待して訪問したのであった。

暖簾を潜ると、店内は、通路をはさんで左手に厨房があり、その前にカウンター 席が8つ、通路の右側には、4人掛けテーブル席が1つ、4人掛け小上 がり席 が2つ、ある。
そんな、こじんまりとした店を切り盛りしているのは、壮年のご夫婦。

やはり常連達が多数付いており、8時過ぎで満席となった。
賑やかな焼鳥屋というのは、活気があって気持ち良いものである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月27日

ルピーカレー@浅草5

13-08-08訪問
(写真)カシミールホット 全景
ルピー:①カシミールホット880円全景130808
下町カレー食堂 コルマ、を出た僕は、もっとカレーが食いたい…と、浅草梯子カレーの2軒目に向かう。

向かったのは、言問通り沿いにある、ルピー。
もうかなり前になるが、コルマ、と同様に、美味いカシミールカレーを食べさせてくれる店として、ご紹介している。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
ルピーカレー@浅草

店に入ると、先客は若い女性1人のみ。
浅草の様な観光地の場合、平日のランチタイムは、逆に空いている。

席に着き、メニューを手に取ると、カシミールとは別に、カシミールホット、という文字が目に留まった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年09月26日

下町カレー食堂 KORMA(コルマ)@浅草 ★大変残念ながら閉店しました★5

13-08-08訪問
(写真)カシミールカレー 全景
コルマ:①カシミールカレー850円全景130808
新仲見世の、HATOYA、を出た僕は、たぬき通りにある、コルマ、を訪問した。
久しぶりに、本格的なインドカレーが食べたかった。

【前回の訪問記】
下町カレー食堂 コルマ@浅草

接客の女性が、以前の若い女性から中年女性に代わっている。
客が僕1人という事もあり、ご主人とダイエットの話で盛り上がっていた。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月25日

COFFEE HATOYA@浅草5

13-08-08訪問
(写真)コーヒーフロート 全景
ハトヤ:①コーヒーフロート600全景130808
ロック通りから新仲見世に入って直ぐ右にある老舗喫茶店、COFFEE HATOYA、を訪問した。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
COFFEE HATOYA@浅草

相変わらず長閑な店内では、近隣のお爺ちゃんがランニングシャツになって、店のお婆ちゃんとリュウマチの話しを真剣に話し込んでいる。(笑)
厨房の娘さんも、お元気そうでなによりである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月24日

割烹 魚昇@浅草5

13-08-07訪問
(写真)刺身定食 全景
魚昇:①刺身定食900円全景130807
千束通り商店街にある、うなぎ 天ぷら とりたつ、を出た僕は、もう1軒行きたいものだ…と、千束通り商店街から折れた所にある河豚料理店、魚昇、で、定食を食べる事にした。

【前回の訪問記】
割烹 魚昇@浅草

ここで定食を食べるのは久しぶりだが、昼時には、毎朝築地市場から仕入れて来た新鮮な魚を、刺身や焼き魚、或いは煮魚にして、安くて美味い定食を食わせてくれる。
そんな訳で、この日も近隣の方々が、暖簾を潜るなり、「今日は〇〇ね。」「今日のお勧めは何?」等と言いながら店に入って来ていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年09月23日

うなぎ 天ぷら とりたつ@浅草5

13-08-07訪問
(写真)うな重 上 全景
とりたつ:①うな重上2700全景130807
夏休みを取った週の水曜日。
連れは仕事という事で、1人で車を飛ばし、浅草へ。
いつものコインパーキングに車を停め、千束通り商店街にある鰻と天麩羅の店、とりたつ、で昼ご飯を食べた。

暖簾を潜ると、1階は鰻の寝床式に奥に向かって長く、カウンター席8席のみとなっている。
階段があるところを見ると、2階に座敷がある様である。

「いらっしゃい。」
と迎えてくれた僕より少し若いご主人が厨房に立ち、父上も、かなりご高齢だが健在で、息子であるご主人を手伝っている。
父上もご主人同様、料理人の白衣を着ているのだが、厨房に立つのは、ちと、無理な様で、手伝うと言っても、お茶出しや後片付けといったところ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年09月22日

大地のめぐみ@茨城県石岡市5

13-08-09訪問
(写真)WaKaSa 全景
大地のめぐみ:①WaKaSa560全景130809
すし処 大石家、を出た僕等は、同じ南台にある、JAひたち野 本店、の敷地内にある販売所、大地のめぐみ、を訪れた。
2度目の訪問である。

【前回の訪問記】
大地のめぐみ@茨城県石岡市

その朝に地元で採れた新鮮な野菜を驚く程安く売っているので、連れが、野菜を買って帰りたいと希望したためであった。
連れの買い物に付き合いながら、僕は僕で、乳製品売場で飲むヨーグルトを買う事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年09月21日

すし処 大石家@茨城県石岡市5

13-08-09訪問
(写真)特上にぎり 全景
大石家:①特上にぎり2500全景130809
休日。
連れと2人でドライブがてら、茨城県石岡市まで常磐道を飛ばした。

昨年度までの4年間通勤で通った石岡だが、何度も利用したにも拘わらず、ブログに掲載していない店があったので、昼ご飯はそこに入る事にした。
店の名は、すし処 大石家。
正確には、南台店で、本店は、JR石岡駅近くにあるのだが、店の規模や客の入り具合の点で南台店の方が勝っており、店の顔になっている。
店の駐車場に車を止めると、暖簾を潜った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年09月20日

新宿天空のピッツァ窯 ピッツオランテ スパッカ ナポリ@新宿5

13-08-06訪問
(写真)カップルシートから観た夜景
スパッカナポリ:①カップルシートから観た夜景130806
父の新盆に掛けて夏休みを取り、この週は休みであった。

京都帰省から戻った、翌日。
この日は、連れの誕生日であった。
今年の誕生プレゼントは何にしようか…というのが、毎年の悩みの種なのだが、今年は、一風変わった趣向のプレゼントにした。

「誕生日だから、晩ご飯を一緒に食べよう。」
と、連れの勤め先が代々木という事もあって、新宿西口で19時に待ち合わせた。
勿論、目指す店には予約を入れている。

JR新宿駅西口改札から出て来た連れを伴うと、早速、歩き出す。
店があるのは、新宿西口新宿住友三角ビルの52階。
最上階である。

スパッカ ナポリ、という名の、そのイタリア料理店は、1日限定5組だけの、大きな窓に向かって並んで座るカップルシートが名物で、都心の夜景を売り物にしていた。
この日は朝から雨模様で、午後は予報通り雷雨になったが、20時には止む事になっていたため、それ程心配していなかった。
何せ、僕はかなりの晴れ男で、大切な時には必ず晴れる。(笑)

目当ての住友三角ビルに着くと、エレベーターに乗り込み、
「今年のプレゼントは、このビルの最上階からの夜景だよ。まだ雲が掛かってるけど、これから晴れるから。」
と、初めて連れに告げた。
「素敵~! 嬉しい。」
と、喜ぶ連れと共にエレベーターを降り、店の入口に待ち構えていた黒服男性に予約の旨を伝える。
「どうぞこちらへ。」
と賑わう客席を尻目に、通路をドンドン奥に案内され、最後にパッと開かれたドアの向こうには、全面硝子張りの個室が広がっていた。

窓に向かって5つの楕円形テーブルが横に並ぶ、不思議な空間がそこにあった。
既に4組がテーブルを占めており、僕等は最後の客であった。
「こちらへどうぞ。」
と、椅子を引かれて席に着く。

眼前には、新宿西口の夜景が広がっている。
店の謳い文句は、『地上200メートルの天空レストラン』なのだが、確かに、こんな景色は初めて見る。
連れも初めて見る夜景に、大喜びしてくれた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) その他の街 

2013年09月19日

◆京都徒然案内2013夏◆ 京料理 六盛(ろくせい)@平安神宮西横 疏水北側5

13-08-04訪問
(写真)手をけ料理 都 より 鮎
六盛:①手をけ料理都5775鮎130804
父の新盆の法要を済ませ、墓がある青蓮院門跡を出たのは、かれこれ14時に近かった。
門前までタクシーを呼び、予約してあった料理屋、六盛(ろくせい)に、向かう。

六盛、は、平安神宮の横にあり、疎水に面して建っている。
そんな訳で、法要を行った東山の青蓮院門跡から歩いても行けるのだが、足の弱い母を伴うため、タクシーを呼んだのだった。

店の門前に車を付けると、番頭がタクシーの所まで出迎えてくれる。
車から降り立つ僕等に、
「お待ち申しあげておりました。」
と、挨拶をすると、玄関先まで先導してくれた。

玄関先では、女将が迎え入れてくれ、奥のラウンジに通してくれた。
因みに、番頭、女将と言っても、2人とも洋装である。

ホテルのラウンジの様なソファに腰を掛けて待っていると、
「ご用意が整いましたんで、案内させて貰います。」
と、若い仲居が迎えに来てくれた。

「どうぞ。」
と、案内された部屋は、2階にあるテーブル座敷の個室であった。
部屋を予約する際、母の足が弱いので、テーブル座敷を指定していた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2013年09月18日

◆京都徒然案内2013夏◆ 珈琲専門店 タナカコーヒ 祇園店@大和大路通末吉町東入ル5

13-08-03訪問
(写真)モカ・マタリ 全景
タナカコーヒ祇園店:①モカ・マタリ700全景130803
Gion_S(ギヲン エッセ)を出た僕は、白川を渡って大和大路通を少し戻り、2筋目の路地で左折して、八坂神社方向に歩き始めた。

…と、通りの右手に、見覚えの無い珈琲専門店を見付けた。
看板には、タナカコーヒ 祇園店、と書かれている。
タナカコーヒ、という名に聞き覚えの無い僕は、その、間口の狭いこじんまりとした店に、入ってみる事にした。

店に入ると、鰻の寝床式に奥に向かって長いカウンター席となっていた。
奥の突き当りには、2人掛けテーブル席が2つ、4人掛けテーブル席が1つ、5人掛けテーブル席が1つ置かれたスペースがある。
僕は、奥のスペースに置かれた、2人掛けテーブル席に腰をおろした。

店は、ご主人夫婦が若い男性を雇って切り盛りしているらしい。
若い男性が厨房に立ち、奥さんが接客を担当、ご主人は店には出ず、仕入れ品を店に運んだりしている様である。

店がある場所が隠れ家的な場所なため、観光客が入って来る様な店ではない。
近隣のお婆ちゃん2人連れと、近くの勤め人1人が、店に居るのみであった。
なかなか落ち着いた雰囲気で、ゆっくり寛ぐにはもって来いであった。

注文した珈琲を飲みながらネットで調べてみると、タナカコーヒの本店は、京都府京都市右京区西京極北庄境町48にあり、最寄駅は、阪急京都線の西 京極駅とあった。
何だ、実家のある桂駅の隣ではないか…と、驚いた次第。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2013年09月17日

◆京都徒然案内2013夏◆ Gion_S ギヲン エッセ@大和大路三条下ル5

13-08-03訪問
(写真)ロールピザセット 全景
ギヲン・エッセ:①ロールピザセット1000全130803
今年の盆は、父の新盆であった。
そんな訳で、この日、実家がある京都市に帰った次第。

いつもなら、JR京都駅に降り立ったその足で東山の知恩院に参り、いもぼう本店、で、昼ご飯を摂るところなのだが、たまには別の店に行こうと、京都駅からタクシーに乗った。

七条通りから鴨川横を走る川端通りを北上して貰い、大和大路四条で車を下りる。
そのまま大和大路を北に向かって歩き、白川を渡った橋の袂(たもと)に、こじんまりとしたダイニングカフェがあった。
ここで昼を過ごそうか…と、ドアを開ける。

広い硝子窓から白川の辺(ほとり)が見える小洒落たカフェの店内は、カウンター席が10つ、2人掛けテーブルが4つ、窓に向かって置かれたカップルシートが1つ、大テーブル席が1つと、店先のテラスに、4人掛けの丸いテラステーブルが2つ、置かれている。

昼時という事で、店内には初老の男性1人と、学生と思しき若い女性の2人連れが、のんびりと昼食を摂っていた。

店を切り盛りするのは、厨房を受け持つ若い男性1人と、飲み物作りや接客を担当する若い女性2人である。
僕は、窓際のカウンター席に腰を下ろすと、早速、ランチメニューを手に取った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) ◆京都徒然案内◆ 

2013年09月16日

ステーキ ひょうたんや@金町5

13-07-29訪問
(写真)ジャンボハンバーグ 全景
ひょうたんや:①ハンバーグ2100円130729
思いっ切り、肉が食べたくなった。(笑)

500グラムは食べたい…僕の中では、500グラムというのが、1つの基準になっている。
思いっ切り=お腹一杯=500グラム
…といった、等式が成立している。(笑)

ま、一本譲って、400グラム以上でも良いとしよう。
とにかく食いたい。
霜降りの高い肉ではなく、赤身肉で良いのだ。(笑)
…てな訳で、金町の、ひょうたんや、に向かった。

【前回の訪問記】
ステーキ ひょうたんや@金町

テーブルに着き、メニューを繰る。
う~ん、やはり500グラムとなると、安い肉でもそれなりにするものである。
やっぱりハンバーグにするか…と、メニューを閉じた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月15日

中華料理 鳳来@金町5

13-08-02訪問
(写真)鳳来メン 全景
鳳来:①鳳来メン1000円全景130802
どうも僕の頭の中では、木曜日が休みの、藤龍、と、水曜日が休みの、鳳来、がセットになっている様で、一方に行くと無性にもう一方にも行きたくなってくる。(笑)

そんな訳で、この夜は、鳳来、を訪問した次第。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

すっかり顔馴染みとなった奥さんに迎えられ、テレビが見えるテーブルに着くと、早速、ビールを注文した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月14日

中華料理 藤龍@金町5

13-07-31訪問
(写真)セロリ肉細切炒め定食 + ご飯大盛 全景
藤龍:①セロリ肉細切炒定食飯大130731
会社帰り、JR金町駅北口にある中華料理店、藤龍、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

接客の若者に生ビールとザーサイの浅漬を注文すると、今日は何を食べるかな…と、卓上の品書きを開いた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月13日

都電もなか本舗 菓匠明美@北区堀船(都電梶原駅) 5

13-07-28訪問
(写真)都電もなか10個入り箱詰めに書かれた文字
菓匠明美:①都電もなか箱文字130728
甘い物が苦手な連れが、
「貰い物なんだけど、良かったら食べて。」
とくれたのが、この、都電もなか。

一目見て、こりゃ凄い…と感心した。

製造しているのは、北区掘船にある菓子屋、菓匠明美、である。
都電もなか本舗、と名乗っている事からも判る様に、この最中(もなか)一筋で売って来た店らしい。
詳しい由来は箱に入っていた説明書きを掲載したので、写真をクリックし、拡大して読んで頂ければと思う。

(写真)箱の中に入る説明書き
菓匠明美:⑦都電もなか中紙表130728
菓匠明美:⑧都電もなか中紙裏130728
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 王子・赤羽他 北区 

2013年09月12日

sake no daimasu wine-kan@浅草5

13-07-28訪問
(写真)2点盛り鮮魚のカルパッチョ
ワイン館:①2点鮮魚カルバチョ680円130728
西浅草の、来集軒、を出た僕と連れは、酒の大枡 ワイン館、で寛ぐ事にした。

【前回の訪問記】
sake no daimasu wine-kan@浅草@浅草

前回もそうだったのだが、この日も2階には小さな子連れなんぞが居たりしたため、一度は2階に上がったのだが直ぐに1階に降り、窓際のカウンター席に並んで腰を落ち着けた。

全く、自分達の子が走り回ったり金切り声を上げて泣き叫んでもお構い無しの若い夫婦には、辟易する。
爺さん婆さんまで付いていながら、一向に叱ろうとせぬ。

小さくとも静かにしている躾の良い子というのには、この頃では、とんとお目に掛からなくなった。
尤も、躾をされていない子供が子供を育てている様なのが殆どなので、まともな子が育つ訳も無いか…。

閑話休題。
さて、この日の酒食は次の通りであった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月11日

来集軒@浅草5

13-07-28訪問
(写真)ラーメン
来集軒:①ラーメン600円全景130728
「炒飯が食べたい。」
と言う連れを伴い、西浅草の、来集軒、を訪問した。

久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
来集軒@浅草

初めて訪れる連れに、
「美味しいと言うより、浅草っ子にとって、唯一無二の味って感じみたいだね。」
「え?何それ~。」
「製麺所だから麺類が看板だけど、ラーメンなんかも不思議な味のスープだよ。(笑)」
「不思議な味???」
「うん。少し甘いと言うか…。」
「何それ~。」
「特に焼売は衝撃的だよ。食べてみて。(笑)」
…てな会話をしながら、暖簾を潜った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草西部 

2013年09月10日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その86●5

13-07-27訪問
(写真)上ミノ焼き
大勝:①上ミノ焼き950円130727
休日の浅草。連れと2人で、ホッピー通り(公園本通り)にある馴染みの居酒屋、大勝、を訪問した。

【前回の訪問記】
居酒屋 大勝@浅草


いつもの様に、小上がりに上がらせて貰い、早速ホッピーセットを注文して、乾杯から始めた。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月09日

とんかつ 有馬@亀有5

13-07-25訪問
(写真)よくばりカツ定食 全景
有馬:①よくばりカツ定食1290全130725
9月9日、今日は五節句の1つ、重陽の節句である。
陰陽道でめでたい陽の数字で最も大きな9という数字が重なるこの日は、最もめでたい日、という事になる。
特に良い事は無かったが。(笑)

さて…。
会社帰り、亀有駅北口にある、とんかつ 有馬、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
とんかつ 有馬@亀有

席に着き、生ビールを飲みながら、今夜は何を食べよう…と、テーブルに備えられたグランドメニューを開いてページを繰るのは、楽しい時間である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月08日

吉田パン@亀有4

13-07-26訪問
(写真)たまご、コンビーフ、ナポリタン 断面
吉田パン:①タマゴコンビーフナポリ断130726
この店は、今年4月26日(金)に亀有駅北口に新しく出来た、コッペパン専門店である。
店のある場所が、駅から僕の家までの途中にあるという事もあり、開店前から、新しくパン屋が出来る事は解っていた。
やがて開店日を予告する貼紙がされ、開店の運びとなった。

開店日が金曜日という事もあり、初日の様子は解らなかったが、開店2日目の土曜日の朝の状況には驚いた。
開店時間は7時半なのだが、僕が9時過ぎに店の前を通ったところ、案の定、行列が出来ていた。

亀有の住人は、新規開店の店には必ずと言って良い程、行列を作る。

京たこ、が出来た時なぞは、延々と続く行列が僕の家の方まで延びて、数百メートルにもなった。
…しかしそれもほんの束の間で、半年後には閑古鳥が鳴く様になり、1年後には、閉店に追い込まれた。

麺屋黒船、が出来た時も、暫くの間は、常に行列が出来ていた。
…しかしそれもほんの束の間で、半年後には昼の営業が取り止めとなり、夜もシャッターが開かない日が出始め、やはり1年程で閉店に追い込まれた。

そんな土地柄のため、この新しいパン屋が迎えた最初の土曜日の朝、20人程の行列が出来ていたとしても、僕は驚かなかった。
それから3カ月が経った7月末の金曜日…つまりこの日、所用で会社を休んだ僕は、駅から家に戻る途中で、吉田パン、の前を通ったのだった。
時刻は、13時半頃であったろうか。
ふと眼をやると、平日という事で行列が無かった。
開店から3か月を経ていたが、土日は相変わらず10人前後の人が、真夏の猛暑の中、列を作っている状況が続いていたのだ。

一度買ってみるか…と、昼ご飯を買って帰る事にした。
店内に入ると、1人の中年男性客が5人分程のパンを買っているところで、僕は2番目であった。
僕の後から2人の女性客が入って来たところで、店内は一杯になった。
どうやらこの店の行列は、外の行列だけでなく、店内にも数人の客が入って待っているらしい。

店内が一杯になると、店員が1人外に出て、入場規制を始める。
外に出た店員は、暑い夏の盛りだと、外の行列客のために店先に大きなパラソルを2~4つ拡げたり、紙コップに入れた冷たい麦茶を配ったり…と、強い 陽射で客が熱中症にならぬ様、色々気を配っている。

さて、店内の様子だが…。

コッペパンに具材を挟む作業は、客の注文を受けてから行われる。
客の前には、コッペパンに挟む具材が並ぶ硝子ケースが置かれている。
硝子ケースの横にはレジが置かれ、レジ専門の女性店員が立って、客からの注文を受け、それを注文書として手書きする。
硝子ケースの向こう側では、3人の白装束の女性が、レジ係が書いた注文書を見ながら、コッペパンに具材を挟む作業を行う。
…とまあ、こんな感じで作業が行われていた。

実に、非効率的な事がお解りであろうか?
横に並んだ3人のパン係が、入れ替わり立ち替わり、レジ係が硝子ケースの端に置いた注文書を覗きに、横移動するのである。
そんな訳で、僕の前の男性客の様に、一度に10個の注文をする客が居たりすると、もうパニック状態なのだ。

3人の女性が同時に作り始め、作るスピードも違うため、誰が何を作っているのか直ぐに分からなくなり、途中で、どこまで注文の品が出来たのか確認 するありさま。(苦笑)

尚悪いのは、手が空いたパン係が僕の注文を作り始めたりした事である。
お蔭で、前の男性客のパンだか僕のパンだか訳が判らなくなって、再び確認している。(苦笑)

また、具材によってはマスタードを塗る必要があるのだが、塗らない事も選択出来るため、同じ具材でも、客によって塗ったり塗らなかったりがある訳 で、更に状況を難しくしている。(爆笑)

土日は家族の分を買う客が多いに違いない事を考えると、こんな光景が1日に何十回も繰り返されている事は、想像に難くない。
なかなか行列が短くならない理由というか、行列が出来てしまう理由は、どうやら、この手際の悪さや選選択肢の複雑さにありそうである。

僕も、店に入ってから出るまで、10分位待たされてしまった。
店を出ると、案の定、数人の行列が出来ていた。(笑)
開店してから1年経たぬと掲載しない事を原則としているこのブログだが、行列が長く伸びる理由が分かった事もあり、掲載する事にした。

…やれやれ疲れた。
そう思いながら家に帰ると、早速、食べる事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月07日

中華料理 鳳来@金町5

13-07-22訪問
(写真)H定食 全景
鳳来:①H定食750円130722
会社帰り、JR金町駅北口の、鳳来、で、晩ご飯を食べた。
現在進行形の、A~N定食をNから遡って制覇する企画の続行である。

【前回の訪問】
中華料理 鳳来@金町

さて、今日の主菜は何かな…と、元自動ドアであった手動ドアを引き開けた。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月06日

手打らーめん 珍來 金町店@金町5

13-07-24訪問
(写真)スタミナ定食 全景
珍来:①スタミナ定食800円全景130724
会社帰り、JR金町駅北口にある、珍来、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
手打らーめん 珍來 金町店@金町

前回、定食を食べた際の訪問記へのコメントで、ご飯のお代わり無料との有り難い情報を頂いたため、今日はお代わりしよう…と、訪問した次第。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年09月05日

舟和 本店@浅草5

13-07-21訪問
(写真)芋ようかんソフト
舟和:①芋ようかんソフト300円130721
餃子の王さま、で、美味い料理に舌鼓を打った僕と連れは、新仲見世をブラブラとオレンジ通りへ歩いた。
角にある、舟和 本店、には、ソフトクリームを買い求める数人の列が出来ていた。

【前回の訪問記】
舟和@浅草

僕等も芋ようかんソフトを食べよう…と、列に加わる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月04日

餃子の王さま@浅草5

13-07-21訪問
(写真)冷し野菜そば
餃子の王さま:①冷し野菜そば750円130721
連れと休日の浅草散策。
昼ご飯を食べに、浅草中央部にある、餃子の王さま、を訪れた。

【前回の訪問記】
餃子の王さま@浅草

この店は食事主体の店のため酒の肴になる料理の種類は少ないのだが、一品一品が実に美味く、暫く間が空くと、また食べたくなる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月03日

セキネ@浅草5

13-07-20訪問
(写真)肉まん4個箱詰 包装姿
セキネ:①肉まん4個920包装姿130720
浅草はホッピー通りの居酒屋、三幸、を久しぶりに訪問した僕と連れは、あちこちの店で買い物をしたり、ひやかしたりしながら時を過ごし、何か食べる物を土産に買おうという事になった。

連れが、セキネ、の焼売(シューマイ)を買いたいと言うので、僕は、晩ご飯に肉まんを買う事にした。
セキネ、で買い物をするのは、本当に久しぶりであった。

【★下町外飯徒然草★掲載の仮店舗時の訪問記】
セキネ@浅草

すしや通り側の新仲見世入口にある、セキネ、は、浅草を代表する名物店の1つと言って、差し支えなかろう。

昔は店頭販売だけではなく、店内で飲食も出来た大きな店だったのだが、全面改装により飲食店であった場所はPRONTOに明け渡し、店頭販売のみの店となって現在に至っている。
改装中は、少し離れたふれあい通りの中に小さな仮店舗を建て、店頭販売のみの営業をしていた。
僕の過去の訪問記で掲載しているのは、仮店舗営業時の話である。

そんな、懐かしい想い出に浸りながら、何を買おうか…と、ショーケースを覗き込んだ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月02日

居酒屋 三幸@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その85●5

13-07-20訪問
(写真)ホッピー
三幸:①ホッピー450円130720
この日は連れと、久しぶりに浅草はホッピー通り(公園本通り)にある居酒屋、三幸、を訪れた。

馴染みの居酒屋、大勝、を覗いたところ、小上がり席が2つ共埋まっていたためであった。
三幸、を訪れるのは、正月に連れと子供達を伴って以来である。

【前回の訪問記】
居酒屋 三幸@浅草

三幸、に入ったのは、勿論、小上がり席が空いていたためで、荷物を横に置き、ゆっくりと寛ぐ。

新しいアルバイトなのであろうか、とても一生懸命で感じの良い若者が接客に加わっていた。
若いに似ず、客への目配り、ハキハキと明るく快活な接客、テキパキとした素早い所作、どれを取っても非の打ち所の無い若者で、僕も連れも、彼を大いに気に入った次第。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年09月01日

中華・定食 昇龍@金町5

13-07-17訪問
(写真)豚生姜焼き定食 + ご飯大盛 全景
昇龍:①豚生姜焼定750飯大100全130717
会社帰り、JR金町駅北口から少し歩いた所にある中華料理店、昇龍、で、晩ご飯を食べた。
ちと、久しぶりである。

【前回の訪問記】
中華・定食 昇龍@金町

今まで、お気に入りの辛口チャーハンや麺類ばかり食べて定食を食べていないが、店名にある様に、定食も実に充実しており、中華物からメンチカツと いった洋食まで、20種類にも及ぶ定食を揃えている。

この夜は、定食を食べるつもりであった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥