2013年11月

2013年11月30日

中華料理 藤龍@金町5

13-10-07訪問
(写真)中華冷豆腐
藤龍:①中華冷豆腐350円131007
会社帰り、JR金町駅北口の中華料理店、藤龍、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

奥さんが店に戻って来てから、以前の様に、厨房でご主人と奥さんの会話も聞ける様になった。
心なしか、ご主人にも明るさの様なものが戻った気がする。
良い事である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月29日

肉玉そば おとど 亀有店@亀有5

13-10-08訪問
(写真)味噌肉玉そば + 海苔 全景
おとど:①味噌肉玉850ノリ100全131008
肉玉そば おとど、は、日本一ごはんが進むラーメンを謳う、千葉県松戸市に本店を置くラーメン店である。

以前、東京ラーメンがあった場所に、亀有店が出来たのは、2012年の6月。
当初はこれといった反応が無かった気がするのだが、ラーメン愛好家等の口コミにより、次第ににぎわう様になった気がする。
現在では、晩ご飯時になると、外で人が待つ姿も見られる様になった。

そんな、おとど、を、会社帰りに訪れてみた。
赤を主体とした賑やかな外観の店は、夜の帳の中で煌々と明かりが点っており、とても目を惹く。
暖簾を潜って中に入ると、店内は、厨房を囲む様にL字型カウンター席が配されており、席数は10席無い。
厨房に立つ料理人は、若者2人。
年嵩の若者が、亀有店の店長であろう。

入口横にある券売機で食券を買い、カウンター席に着いた。
この日は早い時間だったため、始めの内、客は僕1人で、落ち着いて店内観察が出来た。
カウンター席上には、最新ラーメン本で千葉県1位、ラーメンウォーカーで千葉県1位との貼紙がされている。
また厨房横には、カネジン食品株式会社の、匠の麺、と書かれた麺箱が積み上げられている事から、その麺を使用しているらしい。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月28日

天婦ら お多福@浅草5

13-10-06訪問
(写真)かき揚げ天丼 蓋付 と しじみ汁 全景
お多福:①かき揚げ天丼1150蓋景131006
言問通り沿いにある蕎麦屋、長寿庵、で、新蕎麦を愉しんだ僕は、ブラブラと馬道通り方向に足を向けた。
言問通りと馬道通りの交差点から北に向かって少し行くと、通り沿いに、街の天麩羅屋といった雰囲気の店がある。

店の名は、お多福、という。
そう言えば、この店の前を通った事は何度かあるのだが、何れも何処かに向かう途中で、入る機会に恵まれていないかった。

改めて店をよく見ると、鄙びた(ひなびた)風情のある外観は、僕好みではないか。
そんな訳で、暖簾を潜る事に決めた。

落ち着きのある店内は、カウンター席が5つ、4人掛けテーブル席が2つ、4人掛け小上がり席が3卓と、程良い広さ。
主たる客筋は近隣の常連らしく、年齢層は比較的高いと思われる。
僕が訪れたこの日も、近隣の落ち着いた女性が食事をしていた。

それでも土日の昼は、東武線浅草駅から流れて来た観光客がちらほら混じる様で、僕の後から、初めてらしい4人家族が入って来た。

そんな店を切り盛りするのは、初老のご主人と奥さん。
厨房にご主人が立ち、接客は奥さんが1人でこなしている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年11月27日

手揉みそば 浅草 長寿庵@浅草5

13-10-06訪問
(写真)大もり
長寿庵:①大もりそば700円131006
日曜日。
この日は1人で、浅草に昼ご飯を食べに車を飛ばした。

初めての店に入ってみよう…と、言問通り沿いのバス停の前にある蕎麦屋、長寿庵、に入った。
目立つ場所にある事もあり、店の存在は、浅草通いを始めた2004年頃から知っていたのだが、何となく、今まで入りそびれていた。

暖簾を潜ると、僕が口開けの客であった。
1階は厨房があるためであろうか、4人掛けテーブル席が1つ、2人掛けテーブル席が2つのみと、非常に狭い。
そんな訳で、お2階へどうぞ…と、店先の看板や店内の壁に貼紙がされている。
2階の席数は分らぬが、厨房が無い分だけ、それなりにあると思われる。
また、トイレは2階との事であった。

お茶を運んでくれるのを待っている内に中年の6人グループが入って来て、1階はいきなり満席に。
こりゃいかん…と、彼等が注文する前に、慌てて注文した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年11月26日

生パスタの店 nonna ノンナ 青砥店@青砥5

13-10-05訪問
(写真)具沢山のボロネーゼ
ノンナ:①具沢山のボロネーゼ790円131005
休日の土曜日。
朝から連れと連れの娘さんが来て、部屋の片付けをしてくれたりする一方で、僕は飼い猫を病院に連れて行ったりと、バタバタと忙しく過ごしたため、一段落した頃には昼を過ぎていた。

今から浅草に行くのもしんどいね…と、連れが居る青戸で昼ご飯を食べる事にした。
亀有駅南口からタクシーに乗り、亀有新道を京成青砥駅方向に向かい、駅近くで降りると、連れの娘さんが贔屓にしているイタリアンの店に入った。
店の名は、ノンナ、という。

ノンナ、は、青戸と立石に店を構えるカジュアルイタリアンで、安価にイタリア料理を愉しむ事が出来るため、いつも賑わっている。
僕も、青砥店の存在は開店当初から知っていたのだが、訪れるのは初めてであった。

店に入ると、もう昼時は過ぎているというのに、休日を愉しむ家族連れや女性客達で、大賑わい。
運良く4人座れるテーブル席が確保出来たため、さあ食べよう、お腹空いたね…と、早速、注文を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月25日

そば処 白樺@金町5

13-10-04訪問
(写真)海藻切りそば 全景
白樺:①海藻切りそば650全景131004
会社帰り、JR金町駅で途中下車して晩ご飯を食べた。
久しぶりに蕎麦を食べようと訪問したのは、白樺、である。

【前回の訪問記】
そば処 白樺@金町

僕は、この店の変わり蕎麦を食べるのが楽しみになっている。
月替わりなのかも知れぬが、訪れる度に、違う蕎麦を味わう事が出来る。

今日は何かな…と、ワクワクしながら暖簾を潜ると、疎らに客が居る店内に入り、席に着いた。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月24日

モスバーガー 亀有店@亀有5

13-10-06訪問
(写真)バーガー3種 他 包装姿
モスバーガー:①バーガー3種他包装姿131006
日曜の夜。
ちと、小腹が空いたので、宅配でも取ろうか…と、考えた。
割引クーポン券が貯まっているピザの宅配も考えたのだが、結局、モスバーガーを頼む事にした。

【前回の利用】
モスバーガー 亀有店@亀有

モスバーガーは200円の宅配料が掛かるものの、ピザに比べればはるかに安い事、宅配専用のお得なセットメニューが用意されている事、ピザに比べれて野菜たっぷりで身体に良さそうな事、電話代5円をポチ袋に入れて返してくれるといった気の利いたところがある事…等々で、僕は気に入っている。

今回は、宅配専用セットメニューではなく、食べたい物を食べよう…と、宅配用メニューチラシを眺めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月23日

なか卯 亀有アルカード店@亀有5

13-10-02訪問
(写真)衣笠丼 並 と 冷し坦々うどん 小 全景
なか卯:①衣笠丼並冷坦々小全131002
この日は残業で遅くなり、亀有駅高架下のアルカードにある、なか卯、で晩ご飯。

【前回の訪問記】
なか卯 亀有アルカード店@亀有

手早く美味い物を…と考えた時、僕の場合は、なか卯、が第一候補である。
その次が、やはり亀有駅高架下にある、越後そば、であろうか。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月22日

ステーキ ひょうたんや@金町5

13-09-30訪問
(写真)サイコロステーキ 全景
ひょうたんや:①サイコロステキ2300全130930
会社帰りにJR金町駅で途中下車し、北口のステーキとハンバーグの店、ひょうたんや、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
ステーキ ひょうたんや@金町

細い階段を上って店内に入ると、珍しく若い女性の6人グループが一番奥の窓際テーブル席に陣取り、賑やかに飲食をしていた。

僕はいつものテーブル席に腰を下ろすと、取り敢えず中生ビールを注文し、手渡されたメニューを拡げた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月21日

石臼生そば 本陣 浅草店@浅草5

13-09-29訪問
(写真)ゴマざるそば 全景
本陣:①ゴマざるそば500円130929
浅草でホッピー通り、ホッピー通り入口と、2軒梯子した僕と連れは、〆に、ひさご通り出口にある蕎麦屋、本陣、を訪問した。

【前回の訪問記】
石臼生そば 本陣 浅草店@浅草

時刻は14時半を過ぎて、昼時というには遅い時刻であったが、安い美味いのこの店は、相変わらずの賑わいを見せていた。
入口の券売機で買った食券を厨房のお兄ちゃんに渡すと、言問通り側の窓際カウンター席に空きがあったため、そこに並んで腰を下ろした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月20日

焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草5

13-09-29訪問
(写真)たん・かしら・豚なんこつ・鶏はつ
弥太郎:①タンカシラ豚ナンコツ鶏ハツ100円130929
浅草はホッピー通りで寛いだ僕と連れは、ホッピー通りと伝法院通りがつながる交差点から、新仲見世の方に折れた。

新仲見世に入る少し手前に、目指す店、弥太郎、がある。
土日祝日は昼もやっているのだが、開店時間が12時と少し遅く、しかも一定しないため、これまで何度もフラれており、久しぶりの訪問であった。

【前回の訪問記】
焼鳥 もつ焼 くじら 浅草弥太郎 本店@浅草

開いたままの入り口から店内に入ると、もう12時半を過ぎようとしているのに先客は居らず、僕等が口開けの客の様であった。
どうやら、また開店時間が遅れたらしい。(苦笑)

これは幸い…と、4人掛けテーブル席に着くと、早速、食事の続きを始める事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月19日

居酒屋 高橋@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その89●5

13-09-29訪問
(写真)ピリ辛もつ炒め
高橋:①ピリ辛もつ炒め600円130929
日曜日。
今日はゆっくりしよう…と、連れと2人で、浅草はホッピー通りを目指した。

ホッピー通りに着き、このところ、大勝、が続いたから、他の店を…と入ったのは、居酒屋 高橋。

【前回の訪問記】
居酒屋 高橋@浅草

よく賑わってはいたが、幸い小上がりが空いていたため、上らせて貰う。
やはり寛ぐなら、小上がりに上がりたいものである。

顔馴染みとなった女将さんにバイスサワーを注文し、何を食べよう…と、壁の品書きに目を遣る。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月18日

中国料理 哈爾濱(ハルピン)浅草店@浅草5

13-09-28訪問
(写真)黒胡麻タンタン麺 全景
哈爾濱:①黒胡麻タンタン麺700全景130928
休日の土曜日。

午前中、松戸にあるニトリと足立区大谷田にある島忠ホームズを連れと2人で車で回り、戻って来た時には、13時をとっくに回っていた。
お腹空いたね…という事で、遅い昼ご飯を食べに、浅草へタクシーを飛ばした。

14時か14時半には中休みに入る店が多いし、何処で食べよう…と、タクシーの中で相談した結果、先日初めて訪問して2人共気に入った、哈爾濱 (ハルピン)で食べようという事で一致した。

【前回の訪問記】
中国料理 哈爾濱(ハルピン)浅草店@浅草

店の前で車を降りると、早速、店に入った。
哈爾濱は通し営業なので、こんな時はとても助かる。

窓側のテーブル席は、午後になると日が射し込んで暑くなるため、壁側のテーブル席に座ると、早速、注文を始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年11月17日

グリルさんばん@亀有5

13-10-01訪問
(写真)ビーフシチュー + ライス大盛 全景
さんばん:①ビフシチュ1800飯大250全131001
会社帰り、亀有駅北口の、グリル さんばん、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
グリルさんばん@亀有

先客は若い女性の2人連れのみで、まだ何を食べるか決まらぬ様であった。
…ではお先に、と、エビス中生と肴を頼むと、いつものテーブルに腰を下ろした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月16日

佐賀ラーメン 美登里@浅草5

13-09-27訪問
(写真)味自慢ラーメン 全景
美登里:①味自慢ラーメン650全景130927
千束通り商店街の食事処、ナカジマ、を出た僕と連れは、商店街を浅草三丁目交差点で折れると、国際通りの方向に歩いて行った。

目指したのは、佐賀ラーメン 美登里、である。
セキネベーカリーに近いという事もあって、その存在は開店当初から知っていたのだが、未訪問であった。
ラーメンを食べたいと言う連れのリクエストに、丁度良い…と、足を運んだ次第。

店の前まで来ると、プ~ンと豚臭さが漂って来た。
以前、熊本市に1週間出張した際、ラーメン屋の周辺に漂っていた、あの懐かしい匂いである。
この匂いから察するに、福岡のアッサリとした豚骨ではなく、豚骨らしい、癖のあるスープなのだな…と思いながら、店に入る。

店内には、常連客と思しき客が5人程、厨房を取り囲む様に造られたカウンター席に座っていた。
店内にも、先程店の外に漂っていた、独特の匂いが立ち込めている。
僕は懐かしく嗅いでいたのだが、連れの方はと言うと、
「ここまで豚骨豚骨してない方が、いいんだけどな~。」
…と言っていたが、カウンター席の入口側に並んで座り、しっかり飲み食いしたのであるから、それ程苦手という訳でも無さそうである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年11月15日

御酒 食事処 ナカジマ@浅草5

13-09-27訪問
(写真)ハタ刺身
ナカジマ:①ハタ刺身130927
休日の夕刻、連れと2人で、浅草は千束通り商店街にある食事処、ナカジマ、を 訪問した。
この店、予てより一度訪問したいものだ…と思っていたのだが、17時半開店と いう事で、なかなか訪問の機会に恵まれなかったため、初めての訪問で ある。

手作り感溢れるホームページを持っているので、ご紹介しておこう。

◆御酒 食事処 ナカジマHP⇒http://members2.jcom.home.ne.jp/senzoku- nakajima/

開店とほぼ同時に暖簾を潜ると、明るい店内が拡がっていた。
既にビールを飲んだり食事をしたりしている男性客が居り、僕等の後からも次々 にグループ客などが訪れて、18時半を過ぎる頃には、店は活況を呈し た。

店内はほぼ正方形で、入口正面の中央部に6人掛けテーブル席が1つ置かれ、こ れを取り囲む様に、2人掛けテーブル席が6つ、4人掛けテーブル席が 2つ、 配されている。
入口から見て正面の突き当りが厨房になっており、接客の小母ちゃんが、客室と 厨房を忙しく行き来していた。

帳場の上には、感じで中島と大きく彫られた歴史を感じさせる板額が掛けられて おり、元々は、中島、という漢字の店名であった事が判る。

また、店内の板壁には、ズラリと品書きの短冊が貼られている。
一品料理からご飯物、果ては鍋物まで、ありとあらゆる料理が並び、どれも皆美 味そうで、迷ってしまう。(苦笑)続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2013年11月14日

お好み焼・もんじゃ焼 あぽろ@浅草5

13-09-23訪問
(写真)焼うどん 完成
あぽろ:①焼うどん650円完成130923
リッチモンドホテル1階にあるイタリアンの店、イタノウ゛ァ、を出た僕と連れは、西浅草は合羽橋本通りにあるもんじゃ焼とお好み焼の店、あぽろ、 を訪問した。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
あぽろ@浅草

開店時刻の12時を少し回っていたが、僕等が口開けの客であった。

小太りで愛嬌のある奥さんに迎えられると、いつもながらピカピカに磨き上げられた床を歩き、油汚れ等微塵も無い、2人卓に腰を落ち着けた。
奥さんは4人卓を勧めてくれたのだが、混み合う事が解っているので、遠慮したのだった。
案の定、12時半を過ぎた辺りから、常連を中心とした3人客や子連れ夫婦等で、店は立て込み始めた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2013年11月13日

CAFE and DINING Itanova イタノウ゛ァ@浅草5

13-09-23訪問
(写真)茄子とモッツァレラチーズのオーブン焼き
イタノヴァ:①茄子モツァレラオーブン焼500円130923
連れと2人で、休日の浅草へ。2012年に、おくやまお参りまちの端に出来たリッチモンドホテル1階にある、イタリアンカフェ&ダイニング イタノウ゛ァ、で昼ご飯を食べた。

このホテルには、今年の正月に、連れと連れの息子さん、娘さんの4人で1泊し、このブログでもご紹介した様に4人で夜遅くまで梯子酒をして、新年の浅草の、繁華な夜を愉しんでいる。
リッチモンドホテルチェーンは、以前居た部署で札幌に出張した際にも泊まっており、安くて良いホテルだと気に入っている。

この日は、まだそれ程寒い時期ではなかったため、行き交う人々を観ながら食事の出来るテラス席に着くと、メニューを取り上げた。
一品料理のメニューが無かったため接客女性に尋ねると、ランチタイムには、ランチメニューの他は何品かあるタパス以外出来ないと言う。

そこで、タパスで軽く飲む事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月12日

中華料理 龍門@青砥5

13-09-22訪問
(写真)排骨飯 全景
龍門:①排骨飯850円全景130922
浅草で会席料理店、居酒屋…と、2軒梯子した僕と連れ、連れのお姉さん夫婦の4人は、お姉さんの旦那さんの、
「よし、もう1軒行こう!」
の号令を受け、一路、タクシーで青砥に舞い戻った。

タクシーの中で、
「ねえ、何処に行くの?」
と言う連れに、僕は迷う事無く、
「龍門がいいんじゃない?」

【前回の訪問記】
中華料理 龍門@青砥

京成青砥駅前でタクシーを降り、駅から直ぐの、龍門、の暖簾を潜る。
「4人、いいですか?」
と、一応聞いたものの、先客は居らず店内の照明を消してご主人は暇そうにしている状態で、聞くまでも無く大丈夫。(笑)
奥のテーブル席がある部屋に行くと、ご主人が照明を点けてくれた。

以前もご紹介しているが、この店、古ぼけた外観(失礼)はしているが、出される料理はどれもなかなかの物で、僕も連れも、青砥で中華ならここ、 と、気に入っている。
ご主人もそれ程愛想が良いとは言えないのだが、適度に放っておいてくれる、居心地の良さがある。
お姉さんは連れと一緒に来た事があり、僕ら同様気に入ってくれたらしいのだが、旦那さんは初めてらしい。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月11日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その88●5

13-09-22訪問
(写真)煮込み2種 と 豚足
大勝:①煮込み2種と豚足130922
雷門近くの炭火焼と会席の店、蔵、を出た僕と連れ、連れのお姉さん夫婦の4人が2軒目に訪れたのは、ホッピー通り(公園本通り)にある馴染みの居酒屋、大勝。

【前回の訪問記】
居酒屋 大勝@浅草

土日のホッピー通りの賑わい振りは、スカイツリーが出来てからというもの、以前にも増して活況を呈しているが、この日も大賑わいで、馴染みの、高 橋、赤とんぼ、とん平…と、どの居酒屋も満席状態。
それでは…と、大勝、を覗いてみると、店内は満席、路上テーブル席もほぼ埋まっていたが、運の良い事に、路上テーブル席の端の4席が、2席ずつ向 かい合う形で空いていた。

元々、大勝、の小上がり席は2人用で4人は座れないため、ここに決めよう…と、路上テーブル席に腰を落ち着ける事にする。
迎えてくれた女将さんや若い娘(こ)達に4人の関係を話し、挨拶を済ませると、さあ飲みましょう…という事になった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月10日

炭火焼と会席 蔵@浅草5

13-09-22訪問
(写真)長月の昼の小会席 旬菜
蔵:①昼の小会席3800旬菜130922
三連休の2日目の、日曜日。
この日は、久しぶりに連れのお姉さん夫婦を、浅草に招待して会食した。

初めてお姉さん夫婦と会食したのは、青砥の寿司屋、食聖 清寿司、であった。

【初めての会食記】
食聖 清寿司@青砥

青砥じゃなくても良い…と、姉さん夫婦が言っていると連れが言うので、じゃ、ホームグラウンドの浅草にしよう…という事で、落ち着いて話が出来 る、蔵、を選んだ次第。
ここなら、僕等お気に入りの2階半個室掘り炬燵テーブル席があるし、会席コー スを頼んでしまえば、頃合いを見て料理を出してくれるため、料理を選 ぶため に会話を中断する事も無い。

予定の日に2階の掘り炬燵席が空いているかを確認した上で、料理を予約し、この日の訪問となった。

4人連れ立って青砥からタクシーに乗り、予約時間に店に入った。
2階の予約席に着くと、酒を注文し、料理を始めて貰う事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月09日

とんかつ 有馬@亀有5

13-09-24訪問
(写真)ヒレカツ丼 全景
有馬:①ヒレカツ丼1280円全景130924
会社帰りに、亀有駅北口にあるお気に入りのとんかつ屋、有馬、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
とんかつ 有馬@亀有

すっかりこの店のファンになった僕は、さて今日は何を食べよう…と、ワクワクしてしまう。
ドアを開けると、この夜も、店は賑わっていた。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月08日

炭火焼肉 金楽@浅草5

13-09-21訪問
(写真)ハラミ塩と野菜を焼く
金楽:①ハラミ塩950野菜を焼く130921
休日。
連れの娘さんが休みという事で、連れと連れの娘さんを伴い、浅草に昼ご飯を食べに繰り出した。

何処が良いか…という段になり、連れが、金楽、の名を挙げた。
娘さんも、最近、焼き肉は食べていないとの事なので、久しぶりに、金楽、を訪れた。

【前回の訪問記】
炭火焼肉 金楽@浅草


暖簾を潜ると、まだ先客は居らず、僕等が口開けの客であった。
娘さんも居るという事で、4人掛けテーブル席に座らせて貰う。

お腹も空いていたため、早速、生ビールを注文するところからスタートした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2013年11月07日

肉の万世 亀有店@亀有4

13-09-19訪問
(写真)黒毛和牛鉄板焼き J 全景
万世:①黒毛和牛鉄板焼J2980全130919
会社帰り、亀有駅北口の環七沿いにある、肉の万世、のロードサイド店で晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
肉の万世 亀有店@亀有

前回の訪問で万世ステーキを食べ、120グラムという貧弱な量に涙を飲んだ(苦笑)経験から、この次は、バラエティ料理の中から、黒毛和牛の鉄板 焼きでも食べてみよう…と思ったのを、実行するためであった。

どうも割高感を拭えない、万世、なのだが、相変わらず人気はあり、この夜も結構客が入っていた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月06日

中華料理 鳳来@金町5

13-09-17訪問
(写真)E定食 全景
鳳来:①E定食800円全景130917
会社帰り、いつもの様にJR金町駅で途中下車して、晩ご飯を食べた。
すっかり馴染みとなった中華料理店、鳳来、の、A~Nまである定食を、Nから始めて制覇する企画を続行する。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

席に着くと、最近お決まりになって来た、大瓶ビールを注文した。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2013年11月05日

割烹旅館 いづみ荘@茨城県石岡市5

13-09-16訪問
(写真)朝食
いづみ荘:①朝食130916
石岡のおまつりの本祭の夜に行われた、山車パレードを観た翌朝の、月曜日。
敬老の日である。
台風18号が関東に上陸する日であった。

前日から霞ヶ浦湖畔の宿、割烹旅館 いづみ荘、に泊まっていた僕と連れは、早発ちして台風が来る前に家に帰ろうと、朝6時には起き出していた。

【前回の訪問記】
割烹旅館 いづみ荘@茨城県石岡市

嵐山を流れる桂川が氾濫する様子をテレビで観て、慌てていた。
僕の実家がある桂の直ぐ近くの上桂にまで、避難勧告が出ていたためであった。

急いで実家に1人で居る母に電話を掛ける。
様子を確認したところ、降り続く大雨で、実家の直ぐ横を流れる寺戸川も溢れそうだと言う。
取り敢えず実家は川より高い位置に建っているし、念のため2階に居るから大丈夫…と言う母の答えにひとまず安心し、次ぎは自分達の番だと、早発ち の仕度に取り掛かった。
朝食は7時半からであったが、もう準備は出来ているから食べても良いという仲居の小母ちゃんの言葉に甘えさせて貰い、7時に階下の食事処に降りて 行った。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年11月04日

石岡のおまつり2013@茨城県石岡市5

13-09-15訪問
(写真)おまつりになるとJR石岡駅ホームに飾られる獅子の頭
130915_195434
今年も、この3月末まで通勤していた茨城県石岡市で行われている、常陸総社の
例大祭、通称、石岡のおまつりを観に行った。
これで、2010年、2012年に続いて3度目となる。
(2011年は、東日本大震災の被災地ということで、盛大な祭は取り止めとなった。)

東京に住む僕は、あの田園風景が広がる田舎町で、これ程盛大な祭が行われているとは、実際に目にするまで想像も出来なかった。

【2012年の訪問記】
石岡のおまつり2012@茨城県石岡市
(2010年の訪問記は、2012年の訪問記からリンクが張られている。)

例年、3日に渡って行われる祭の初日…神が載る神輿が氏子である年番の町に渡御し、昼から夜に掛けて、各町の山車や巨大な獅子が市街地を思い思い に動き回る…を観に行っていたのだが、今年は、本祭が行われる中日の夜に開催される、山車のパレードを観に行く事にした。

大勢の町衆に曳かれて次々に現れる各町の大きな山車が、無数の提灯の明りに照らされる幽玄な趣きは、観る者を圧倒し、幻想の世界に誘う。

幸いな事に、台風18号が接近しているにも拘らず夜には晴れ、気持ち良く山車パレードを観る事が出来た。
それでは、その様子をご覧頂こう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年11月03日

府中壱丁目1番1号@茨城県石岡市5

13-09-15訪問
(写真)ホッピー
一丁目一番:①ホッピー500円130915
石岡のおまつりを観に、久しぶりに石岡市を訪れた話の続きである。

昼ご飯を、とんかつ 関平、で食べた僕と連れは、とりあえず宿に荷を解く事にした。
…と言うのも、今回、石岡のおまつりで見物しようとしていたのは、本祭のメインイベントとも言える、山車パレードであった。
目的のパレードは日も暮れる18時から始まるため、先ずは宿に入って荷を解き、暫くのんびりしてから、宿にタクシーを呼び、祭り会場となっている JR石岡駅前付近の交通規制の外まで、乗って行く事にした。

今年は、定宿にしている、割烹旅館 いづみ荘、では、晩ご飯を摂らない事にしていた。
たまには、祭の雰囲気を味わいながら、屋台でビールを飲んだり買い食いしたりして、祭り気分を満喫しよう…という趣向であった。

…と言う訳で、17時頃タクシーで宿を出た僕等は、バスロータリー近くでタクシーを降りると、パレード会場となるJR石岡駅前の本通りまで歩い た。
本通りに着いた時点で、まだパレードが始まるまで30分以上あったため、居酒屋に入る事にした。

入ったのは、駅から直ぐで本通りに面している居酒屋、府中壱丁目1番1号、である。
昨年の夏に連れと訪問しているため、1年ちょっと振りという事になる。

【前回の訪問記】
府中壱丁目1番1号@茨城県石岡市

暖簾を潜ると、狭い店内は、祭半纏を着た町衆で溢れ返っていた。
皆さん祭のノリそのものでいるため、話し声が大きく、店内は文字通りの大賑わい。

何とか2人掛けテーブル席に座る事が出来たため、早速注文しようとすると…何と、祭の特別メニューになっているではないか。
何処の祭でもそうだが、特別メニューと言えば聞こえは良いが、要するに、出来ない物が多く、出来ても量が少ない(値段が高い)という事で、三社祭 の浅草ホッピー通りの店々なんぞでは、器も屋台の様な使い捨てになってしまう。

ま、パレードが始まるまでの時間潰しという事もあり、元々凝った料理を望んでいる訳ではなかったため、座って飲めれば良い…と、席に着いた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年11月02日

とんかつ 関平@茨城県石岡市5

13-09-15訪問
(写真)ひれみそ定食 全景
関平:①ひれみそ定食1680全景130915
台風18号が迫る日曜日。
9月14~16日の、三連休の中日であった。

この日、東日本大震災で自粛された平成23年を除いて毎年訪れている石岡のおまつりを観に、朝から降り続く雨の中、連れを伴い、茨城県石岡市を目 指して常磐道を飛ばした。

石岡のおまつりは、毎年、敬老の日を含む三連休に行われる。
例年、初日の昼から夜に掛けて観て回って宿に泊まり、翌朝には宿を発つ事にしていたのだが、今年は祭の中日、本祭の夜の様子を観るつもりで、常宿 にしている霞ヶ浦湖畔の宿、割烹旅館 いづみ荘、を取っていた。

不思議な事に、常磐道に乗って間もない柏インターを過ぎた辺りから雨は止み、晴れ間が覗き始めた。
つくづく、自分の晴れ男振りに驚く。(笑)

千代田石岡インターを下りて向かったのは、石岡市にある馴染みのとんかつ屋、とんかつ 関平、である。

【前回の訪問記】
とんかつ 関平@茨城県石岡市

店に着いて暖簾を潜ったのは、13時過ぎ。
台風が接近しているという生憎の天候のため、先客は誰も居らず、客は僕等2人だけであった。

ご主人も女将さんも、台風が迫る中をはるばる訪れた僕等2人の訪問を、大歓迎してくれた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2013年11月01日

中国料理 哈爾濱(ハルピン)浅草店@浅草5

13-09-14訪問
(写真)カキ豆腐鍋
哈爾濱:①カキ豆腐鍋980円130914
休日。
連れと2人で、浅草に昼ご飯を食べに行く。

訪れたのは、千束通り商店街に昨年の三社祭の時に開店した中華料理店、哈爾濱(ハルピン)、である。
場所は、喜夜楽番、の支店があった交差点角地。

哈爾濱、と聞くと、上野広小路にある店を思い出される方が多いのではなかろうか。
確か3000円程で、食べ放題+飲み放題が出来る中華料理店として有名である。

また、入谷辺りにお住まいの方は、入谷にあった、哈爾濱、を思い出されるかも知れぬ。
入谷にあった…と言うのは、入谷の店は閉めてしまったからなのだが、実は、千束通り商店街に移転して来たのだった。

入谷にあった店…つまり現在の千束通りの店と上野広小路の店には関係があり、千束通り店は父上がなさっており、上野広小路の店は、息子だか娘だかがなさっている。
そんな訳で、三社祭の日曜日に華々しく開店した際には、上野広小路の店から、娘さん(義理の…かも知れぬ。)が、チャイナドレス姿で、手伝いに来ていた。

千束通り商店街のホームページに掲載されている、哈爾濱、のページから、紹介文を引用してみたい。

『中国東北部の哈爾濱市は店主の故郷であり、哈爾濱政府に勤務していた店主が、36年前に母の故郷である日本に一緒に帰国しました。
それから、上野と湯島の一流中国料理店で修行し、26年前に上野に開店しました。
一流中国料理店と同じ料理と同じ味を、3分の1の下町値段でご提供しております。
また、店主は餃子作りの全国一にも輝いています。餃子は皮からすべて手作りです。
お昼は、日替わりのランチメニューとボリューム満点の料理で、皆様のお越しをお待ちしております。
団体のご予約も承っておりますので、5名様から45名様まで、ご予算にあわせて1,500円からご用意させていただきます。詳しくは当店までお気軽にお問い合わせ下さい。』

それでは、初訪問の様子をご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉