2014年12月

2014年12月31日

とんかつ 有馬@亀有5

14-11-20訪問
(写真)ヒレカツ丼 大盛 全景
有馬:①ヒレカツ丼大盛1350円全景141120
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、馴染みのとんかつ屋、有馬、で、晩ごを食べた。

【前回の訪問記】
とんかつ 有馬@亀有

ちょっと間が空いた気がしたのだが、僕等が顔を出すと、厨房のご主人も接客の若い男女店員達も、笑顔で迎えてくれた。

店はよく客が入っていたが、運良く一番奥のテーブル席が空いていたため、そこに腰を下ろす。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月30日

常盤仙食堂@亀有5

14-11-17訪問
(写真)若鶏唐揚定食 と 納豆 と 生卵 全景
常盤仙食堂:①唐揚定食納豆卵全141117
会社帰りに亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、常盤仙食堂、である。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有

運良く、入り口を背にして一番奥の左手の4人掛けテーブル席が空いていたので、そこに腰を据えた。
何故、運が良いかというと、後ろの壁にズラリと、一品料理が書かれた短冊が貼られているためである。

さて、何にしようか…と、ズラリと並んだ品書きを見るのは、実に楽しい。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月29日

自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草5

14-11-16訪問
(写真)ホットサンド と アイスコーヒー 全景
しゃん:①ホットサンド500コーヒ500全141116
日曜日。
昼ご飯に、浅草壽司清、で、寿司を食べた後、千束通り商店街まで歩き、連れがスーパーダイマスで買物をしている間、僕は、自家焙煎珈琲専門店 しゃん、で待つ事にした。

【前回の訪問記】
自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草

この店のご主人夫婦には、すっかり顔を覚えられているので、そろそろ、馴染みの店と呼んでも差支えなかろう。

この店の良いところは、先ず清潔で綺麗なところである。
ここに移転して来てからまだ歳月がそれ程経っていないという事もあるが、テーブルも椅子も、床や窓硝子も、いつ訪れても、磨き上げられている。
トイレもまた然りで、ヒーター付の洋式便器も床も壁も、清潔な事この上ない。
しかも、トイレの個室が2つあるため、1人入っているから我慢して待たなくてはならぬ…何て事も無い。
トイレ個室が2つあるなんぞという喫茶店は、そうそうあるまい。

そんな訳でかどうかは知らぬが、この日も店は、買い物帰りの客や近隣住人達で、賑わっていた。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月28日

浅草壽司清@浅草5

14-11-16訪問
(写真)握り 特 全景
浅草寿司清:①特2600円全景141116
日曜日。
連れと昼ご飯を食べに浅草へ。

連れが、久しぶりに寿司を食べたいと言うので、すし屋通りにある、浅草壽司清、を訪れた。

【前回の訪問記】
浅草壽司清@浅草

以前、小上がり座敷だった場所が、4人掛けテーブル席2つと、2人掛けテーブル席2つに変更されていて、驚いた。
開店当初は客も疎らであったが、12時過ぎにはほぼ満席となり、賑わっていた。

並びにある、寿司初総本店、と違って、接客女性もキチンとした対応で気持ちが良い。
勿論、興醒めな端末なんぞは持っておらず、注文を素早く板前に通し、注文した品を間違いなく運んで来てくれる。
本格の寿司屋たるもの、こうでなくてはいけない。

板前と接客女性の目が届くこじんまりとした店内は、活気に溢れ、見ていて清々しいものがあった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2014年12月27日

純喫茶ラブ@清川1丁目5

14-11-15訪問
(写真)アイスコーヒー 全景
純喫茶ラブ:①アイスコーヒー380全景141115
日正カレー、で、美味いカツカレーを食べた後、僕と連れの2人は、ブラブラと橋場交番前交差点に向かい、アサヒ商店街を散策する事にした。
通りの両側の店を観ながら東浅草二丁目交差点まで歩き、折り返して、元来た道を戻る。
その途中に、純喫茶ラブ、がある。

店の存在は、もう何年も前から知っていたのだが、いつも車で通り過ぎる事から、これまで訪問する機会が無かったのであった。

しかしこの日は、折角、ブラブラ歩きをしているのだからと、入る事にした。

店は、スナックを居抜きで造ったのではないかと思われる狭い間口で、外から店内が見えないため、初めて訪問する客は勇気が要るかも知れぬ。

店に入ると、入口自動ドアを背に通路を挟んで、左手に4人掛けテーブル席が3つ置かれており、最も入口寄りの1つはゲーム機になっている。
4人掛けテーブル席横の壁には、姿見の様な大きな鏡が等間隔に並んでおり、何とも不思議な雰囲気が漂う。
また、通路を挟んで右手には、2人掛けテーブル席が2つ、置かれている。

客室は、外観から受ける印象よりずっと広く、奥に向かって鰻の寝床式に長く伸びている。
明るい客室の奥には、中仕切りを挟んで、薄暗い部屋がある。
その部屋には、通路右手にカウンターに囲まれた厨房があるが、カウンターの前に椅子は無い。
カウンターの更に奥に進むと、電気スタンドの点いた4人掛けテーブル席が1つ置かれているのだが、これは客用ではなく、店用らしい。

明るい客室と薄暗い厨房側のスペースを比較すると、同じか、厨房側の方が広い、不思議な造りとなっている。
この店がある場所柄、薄暗い部屋の最奥で電気スタンドを点けたテーブルで、いったい何が行われているのか…何やら秘密の匂いがする。(苦笑)

そんな店を切り盛りするのは、韓国人か中国人の女性である。
昼間からお金を注ぎ込んでゲーム機で遊んでいたお婆ちゃんがママと呼んでいたところから、この女性が切り盛りしているらしいのだが、ごねたりする客が居ると、奥から恐い旦那が出て来そうな…気がする。(笑)

…と、何やら素人が足を踏み入れてはいけない店の様な紹介の仕方をしてしまったが、実はこの店、かなり有名な店なのである。

客室の壁には、日本人初の女性宇宙飛行士の向井千秋さんがよく来ていたと伝える新聞記事や、元宇宙飛行士の毛利衛氏のサインが店内に飾ってある。

純喫茶通と宇宙通を自認する方は、是非、足を運んで頂きたい店…なのである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月26日

日正カレー@清川2丁目 ★カツカレー食べたい★5

14-11-15訪問
(写真)上カツカレー 全景
日正カレー:①特上カツカレー1150全141115
土曜日。
カツカレーが食べたい…と、連れと2人で、日正カレー、を訪問した。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
日正カレー@清川2丁目

また、2008年7月29日の初訪問以来、過去の訪問記では、店の名の由来も含めて詳しくご紹介しているので、参考にして頂ければ幸いである。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
日正カレー@台東区清川2丁目

暖簾を潜ると先客は居らず、丁度、お婆ちゃんが昼食のラーメンを食べようとしているところであった。
僕等が店に入ると、お婆ちゃんは立ち上がり、水を出してくれる。
お婆ちゃんは、まだまだお元気そうであったが、以前に比べて足が大分弱っており、つかまりながらの伝い歩きといった状態で、水を運ぶのも大変そうであった。
ちと、心配である。

そうそう。
いつもお婆ちゃんと共に僕等を迎えてくれる老いたデブ猫も元気で、この日も、お婆ちゃんと一緒に昼食を食べ終わると、床にごろ寝を決め込んでいた。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月25日

中華料理 鳳来@金町5

14-11-13訪問
(写真)ヤキソバ 大盛 全景
鳳来:①ヤキソバ650大盛100全景141113
会社帰り、連れとJR金町駅北口で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、馴染みの中華料理屋、鳳来、である。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

僕と同様、この店の味がお気に入りの連れは、誘うと喜んでついて来た。

この日は生憎、テレビが見える側のテーブル席は満席であったため、入口左手にある、4人掛けテーブル席に座る事になった。
ま、1人でなければ、何処に座っても良いのである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月24日

蕎麦處 奈可川@亀有5

14-11-12訪問
(写真)力うどん 大盛 全景
奈可川:①力うどん820大盛100全141112
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、そろそろ馴染みと呼んでもよい蕎麦屋、奈可川、である。

【全景の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

いつもの様に酒と肴3品のセットを愉しんでから、〆に頼んだ物をご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月23日

FUJIYA 不二家 金町店@金町5

14-11-11訪問
(写真)金町ロール 箱姿
不二家:①金町ロール1080箱姿141111
昨日の話の続きである。
藤龍、で、晩ご飯を食べた僕と連れは、JR金町駅北口前にある、不二家、で甘い物を買って帰る事にした。

以前は、タカラブネ、だったのだが、今年の6月27日に、不二家、に替わった。
ところが経営者は、タカラブネの時と同じお爺ちゃんである。

つまり、看板をタカラブネから不二家に架け替えただけなのだが、この理由は、後でご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月22日

中華料理 藤龍@金町5

14-11-11訪問
(写真)レバニラ定食 ご飯大盛 全景
藤龍:①レバニラ定食850飯大100全141111
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
食べに寄ったのは、馴染みの中華料理屋、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

店に入ると先客は居らず、奥さんとご主人が、仲良く客室のテレビを観ているところであった。
「いらっしゃい。」
の声に迎えられ、入口横のテーブル席に着いた。
このテーブルの横壁に、グランドメニューに載っていない品書きが貼られているためである。

僕等が席に着くと、ご主人は厨房に戻って注文に備え、奥さんが水を運んで来てくれる。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月21日

街の洋食屋さん Pom’s farm ポムズ・ファーム アリオ亀有店@亀有4

 
14-11-09訪問
(写真)ハンバーグのハヤシソースオムライス Mサイズ 全景
ポムズファーム:①ハンバグハヤシオムライスM1490全141109
日曜日。
朝帰りで寝ている息子さんを家に置いて、連れとアリオ亀有に車で買い物に行き、ついでに昼ご飯を食べる事にした。

飲食店は色々と揃っているのだが、デカ盛オムライスがある、ポムズファーム、に入る事にした。
ポムズファームは、レストランが集まった建物ではなく、アリオの1階に入っている。

ポムズファーム…と聞くと、オムライス好きの方なら、創作オムライスの、ポムの樹、を、思い浮かべられるのではなかろうか。
その連想は正しくて、ポムの樹、が、オムライスを主体に据えたブランドなら、ポムズファーム、は、オムライスに限らず洋食全般を扱うブランドとなっている。

…とは言うものの、店の入口横にあるショーウィンドーに並ぶのは、殆どオムライスメニューのため、連れは、オムライス屋さんと呼んでいる。
多くの方も、オムライス屋という認識ではなかろうか。

実際、僕等が入った時も、殆どの客がオムライスを食べていた。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月20日

ローヤル珈琲店@浅草5

14-11-08訪問
(写真)ロワイヤル珈琲 全景
ローヤル珈琲店:①ロワイヤル珈琲550全景141108
釜めし春、を出た後、連れと息子さんが新仲見世にある靴屋で靴を見ている間、ローヤル珈琲店、で、時間を潰す事にした。
久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
ローヤル珈琲店@浅草

午後の賑わう時間帯であったが、運良く、入り口近くの2人掛けテーブル席が1つだけ空いていたので、腰を落ち着ける。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2014年12月19日

元祖 釜めし春 本店@浅草5

14-11-08訪問
(写真)かき鍋 2人前
釜めし春:①かき鍋1300二人前141108
土曜日。
連れ、金曜の夜から来ている息子さんの2人を伴い、浅草に昼ご飯を食べに行った。
何処にしようか考えた末、釜めし春、に入る事にする。

【前回の訪問記】
元祖 釜めし春@浅草

久しぶりの訪問である。
今回は、入り口から見て右手にある、壁際4人掛けテーブル席の一番奥に、座る事にした。
寒い日であったため、人の出入りで冷気が入る、入口付近を避けた訳である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2014年12月18日

大衆鶏酒場 鶏のチョモランマ 亀有南口店@亀有5

14-11-07訪問
(写真)鶏わさてっさ
チョモランマ:①鶏わさてっさ620円141107
金曜日。
踵にヒビが入って休んだ連れ、会社が終わって帰省して来た息子さん、会社が休みの娘さんと4人で、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、昨年9月8日に亀有駅南口に開店した、鶏のチョモランマ、である。
丁度、1周年記念で色々やっている事が判り、この店を選んだ次第。

葛飾経済新聞に詳しい記事が出ていたので、抜粋してご紹介しよう。

『同店はテーブルとカウンター席を合わせて34席で、平均価格は2500円程度を想定。
主に会社員やOLなどの会社帰りの層をターゲットにしており、宴会やコースなども用意する。

鶏料理をメーンとする同店は、1本85円のやきとりをはじめ、「チキンライスコロッケ」(580円)、ふぐの刺身のように薄切りした「鶏わさてっさ」(490円)などが並ぶ。
一番の人気商品は「鶏蒲焼棒鮨」(680円)で同店オリジナルのもの。
オーナーの高橋英紀さんは「タレの甘さと酢飯の香り、また鶏の香ばしさが三位一体となったのが人気の秘訣」と話す。

高橋さんは大手外食産業企業であるダイヤモンドダイニング(港区)に在籍しており、主にホールやマネジメントを担当。
オープンまで様々な業態について研究した高橋さん。
鶏料理をメーンにしたことについて「何でも提供できる居酒屋よりも、コンセプ トがしっかりした居酒屋を運営するほうが多くのリピーターを見込める」ときっかけを話す。

また、同店が使用する鶏は全て山形県産の清流鶏を使用。
柔らかく肉汁が豊富な部分が特徴で、高橋さんは「国産鶏という曖昧な表現でなく、安心と安全なものを食べてもらいたいと思い、清流鶏を選んだ。
今後もメニュー開発を進めながら、安心で街に愛される店にしていきたい」と展望を話す。』

…という事であった。

1階は厨房もあるため狭いのだが、2階もあり、比較的ゆったり目にテーブルが並んでいる。
僕等は、2階の4人掛けテーブル席に通された。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月17日

常盤仙食堂@亀有5

14-11-06訪問
(写真)日替わり定食 と 納豆 全景
常盤仙食堂:①日替580納豆80全141106
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、常盤仙食堂、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有

少し前に、テレビで亀有の飲食店紹介があった際、常盤仙食堂、も登場し、鳥の唐揚げが紹介されていたため、それを食べてみよう…と思った次第である。

暖簾を潜ると、先客は3人居た。
僕等は、空いていた一番入口寄りの4人掛けテーブル席に腰を下ろすと、早速、生ビールを頼んだ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月16日

そば処 白樺@金町5

14-11-05訪問
(写真)カレー丼セット 全景
白樺:①カレー丼セット870全景141105
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
水曜日は、鳳来、が休み…という事で、藤龍、を覘いてみたのだが、かなり客が入っている。
それでは…と、馴染みの蕎麦屋、白樺、を訪れた。

【前回の訪問記】
そば処 白樺@金町

暖簾を潜ると、目の前のテーブル席に、鳳来、のご夫婦が座っていた。
「こんばんは。」
「あ…どうも。」

思わぬ所で思わぬ人に出くわしてしまうと、何やらバツの悪い雰囲気になってしまう。(苦笑)
そう言えば、僕は以前も、白樺、で、ご夫婦に出くわしている。
どうも、鳳来、のご夫婦は、定休日の水曜日には、白樺、で、晩ご飯を食べる様である。

僕等2人は、通路を挟んでご夫婦から斜向かい(はすむかい)の、テレビ下のテーブル席に腰を下ろした。

既に食事の最中であったご夫婦は、少しすると、
「それじゃ、お先に失礼します。」
「おやすみなさい。」
「どうもお邪魔しちゃってすみません。」
「また伺います。」
と、僕等と挨拶を交わして帰って行った。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月15日

中華料理 藤龍@金町5

14-11-04訪問
(写真)スタミナメン と ライス 全景
藤龍:①スタミナメン800ライス200全景141104
会社帰り、JR金町駅で途中下車し、北口にある馴染みの中華料理屋、藤龍、 で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

この夜は、久しぶりに奥さんが接客担当で店に出ており、このところ接客を行っていた、元機動隊員ではないかと思われるガタイの良い若者の姿は、無かった。

先客は居なかったため、いつもの様に一番奥のテーブル席に腰を落ち着けると、早速注文を行う。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月14日

たこ焼の壺一 オリジナルソース5

14-11-03撮影
(写真)たこ焼の壺一オリジナルソース 全景
たこ焼の壺一オリジナルソース:①全景141103
ユニバーサルスタジオに行った際、連れが大阪で買って来た、たこ焼の壺一、 の、オリジナルソース。

これを使って、焼ソバを作ってくれた。

因みに、たこ焼きの壺一、は、大阪市は心斎橋に本社を置く、株式会社 ムーラン、が展開する、関西の粉門もん文化を発信するたこ焼店で、伊丹空港、関西国際空港、大阪駅等の主要ターミナルやその周辺では、土産物販売も行っている。
ムーラン、は、たこ焼の壺一の他にも、カレーパンの製造・販売を行うガンジー 倶楽部、喫茶店の珈琲苑、日本の伝統菓子の製造・販売を行う星菓庵、手作りケーキの製造・販売を行うAngel Heartといった、多数のブランドを 展開している。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2014年12月13日

柏屋@北千住5

14-11-03訪問
(写真)かきそば 拡大
柏屋:①かきそば850円141103
休日。
連れと2人で、北千住は本町センター商店街にある老舗蕎麦屋、柏屋、に、牡蠣蕎麦を食べに行った。
この店には、毎年冬になると、牡蠣蕎麦を食べに行っている。

【前回の訪問記】
柏屋@北千住

このブログでは冬場の牡蠣蕎麦しかご紹介していないが、蕎麦、うどん、定食 と、老舗でありながら街場の蕎麦屋として、様々な美味い物を出しており、もっと採り上げても良い店なのだが…と、 自戒している。

この日暖簾を潜ったのは、開店時刻を少し過ぎた頃であった。
既に先客が何組か居り、僕等の後からも次々に訪れて来て1階は直ぐに満席となってしまった。
因みに、1階には4人掛けテーブル席しか置かれていないため、1人客は相席が前提である。

僕等2人は、厨房に最も近いテーブル席に、差し向かいで座り、酒食を愉しむ事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2014年12月12日

グリル佐久良@浅草5

14-11-02訪問
(写真)ビーフシチュー
佐久良:①ビーフシチュー2400円141102
土曜日。
久しぶりに連れと、浅草は観音裏にある馴染みの洋食店、グリル佐久良、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
グリル佐久良@浅草

開店時刻の11時半の15分前に店前に着き、既に並び始めていた行列に加わる。
何とかカウンター席に座れそうな順番を、確保出来た。

ご主人がご存命の頃の、グリル佐久良、は、毎年決まった雑誌には掲載されていたものの、テレビに出る事は無かったため、開店前から行列が出来る事は、極稀であった。
地元客だけではなく遠方から食べに来る客も多かったが、所謂、知る人ぞ知る名店、であったのだ。
だから僕はいつも、11時半に店に着く様に、家を出たものである。

それが、ご主人がお亡くなりになって長期休業に入り、高校を卒業したお孫さんが店を継いで再開して以来、開店前から行列の出来る有名店になってしまった。
ご主人がまだお元気だった頃から、孫に当たる高校生の娘さんは時々手伝いに来ていたのだが、ご主人が病気に倒れて暫く休業した後、店が再開する と、本格的に厨房に入ってご主人を助ける様になっていた。

行列が出来る様になったきっかけは、土曜日の朝、薬師丸ひろ子がナレーターを務めるテレビ番組『食彩の王国』で、亡きご主人の技を見事に受け継いだお孫さんが揚げるフライが、紹介された事である。

それ以来、行列してまで食べる気にならぬ僕の足は、すっかり遠退いてしまっている。
…とは言え、ご主人がご健在の頃は1~2か月に1度は顔を出していた店だけに、年に1度か2度位は、我慢して並んででも食べたいし、顔馴染みの奥さんやお孫さんの、元気な姿を拝みたいというもの。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月11日

蕎麦處 奈可川@亀有5

14-11-01訪問
(写真)鍋焼うどん 全景
奈可川:①鍋焼うどん1340全景141101
会社帰りに亀有駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
のんびりしよう…と、落ち着く事の出来る店、奈可川、に向かう。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

この店は夜に訪問すると、客が少ないため、落ち着いて酒食を愉しむ事が出来る。
店が広い事も良い。
客が少なく殆どが1人客のため、実に静かなのである。

酒も肴も揃う、なかなか美味い店であるにも拘らず空いているのが不思議だが、僕等にとっては有り難い。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月10日

大衆酒処 だいこく屋@北千住5

14-10-31訪問
(写真)焼ソバ
だいこく屋:①焼ソバ500円141031
会社帰りの連れと北千住駅西口広場で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの居酒屋、だいこく屋。

【前回の訪問記】
大衆酒処 だいこく屋@北千住

北千住で酒食と言うと、だいこく屋、ばかりが多くなってしまうので申し訳ないが、居心地の良い店なのである。

この夜も暖簾を潜ると、女将さんと共に、久しぶりに会う常連客が笑顔で迎えてくれ、暫く話し込んでしまった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

2014年12月09日

金町うどん@金町 ~日替わりまんぷくセット特盛 全制覇シリーズ【水曜日】~5

14-10-29訪問
(写真)日替わりまんぷくセット 特盛 全景
金町うどん:①日替り特盛590全141029
会社帰り、JR金町駅で途中下車し、金町うどん、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
金町うどん@金町

前回の訪問から少し開いてしまったが、日替わり特盛うどん全制覇シリーズと銘打って、火曜日のメニューをご紹介している。
今回は、水曜日のメニューである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月08日

Mr.デンジャー 浅草観音店@浅草5

14-10-26訪問
(写真)デンジャーステーキ 500グラムセット ご飯大盛 全景
デンジャー:①ステーキ500gセット2400飯大141026
連れと娘さんが、ユニバーサルスタジオから戻った、日曜日の話である。
2人が東京に戻るのは夕刻という事で、1人車で昼ご飯を食べに、浅草に向かった。

訪れたのは、Mr.デンジャー、である。

【前回の訪問記】
Mr.デンジャー@浅草

いつもデンジャーステーキ400グラムの2000円セットを食べているため、この日は、予てより考えていた、400グラム以上のグラム数を、食べてみようと思っていた。

開店時刻の11時を少し過ぎて訪問してみると、既にカウンター席は8割方埋まり、1つだけあるテーブル席も埋まっているという大盛況。
両側から挟まれて食べるのは落ち着かぬため、空いていたカウンター席の一番端の席に腰を落ち着ける。

カウンター上にあるメニューを手に取ると、400グラム以上を頼む事が出来るかどうかを、調べてみた。
どうやら可能らしいと分かり、早速、注文した次第。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 浅草中央部:仲見世より西 

2014年12月07日

551蓬莱の豚まん4個入箱@551HORAI 蓬莱5

14-10-26訪問
(写真)豚まん4個入り箱 箱姿
蓬莱の豚饅:①4個入680円箱姿141026
昨日に引き続き、連れの大阪土産をご紹介しよう。

●4個入箱 680円

551蓬莱の看板商品、ボリューム満点の豚まんである。
「551は難波蓬莱の豚まん」のフレーズで知られる、関西人なら知らぬ者の無い名物である。

1日の平均販売個数は約14万個…とホームページには記されている。
また、創業以来、全て店頭で手作りしている…との事。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 雑感など 

2014年12月06日

元祖たこむす 多幸結@株式会社 あじみ屋5

14-10-26訪問
(写真)たこむす5個入り 箱姿
たこむす:①5個699円箱姿141026
連れと娘さんが、10月25日(土)~26日(日)と1泊で、ユニバーサルス タジオにハリーポッターを観に行った…という話を記したが、その土産をご紹介 しよう。

土産は食べ物が良いと、僕の方から、新大阪駅で買える2品を指定していた。
その1つが、これである。

多幸結と書いて、たこむす、と読ませる。
製造者は、株式会社あじみ屋。

住所は、大阪市松原市大堀1-14-7。
電話は、フリーダイヤル0120-41-3000。

あじみ屋は、弁当製造業者で、よく知られた柿千ブランドで、柿の葉寿司、鯖棒鮓、天むすといった商品を販売している。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 雑感など 

2014年12月05日

こーひーや ころろ@浅草5

14-10-25訪問
(写真)ロイヤルブレンドコーヒー と ピザトースト 全景
ころろ:①Rブレンドピザトースト全141025
富士公園の前に、黒く大きな文字で珈琲の文字を染め抜いた、白く大きな暖簾を掛けた喫茶店がある。
この店には、かれこれ10年位前に1度、訪問した事がある。

カフェ・ミチクサ、で、優雅な昼ご飯を済ませた僕は、直ぐ近くにあるこの店で美味い珈琲でも飲みながら、午後のひと時を過ごす事にした。

木の質感を大切にした、落ち着いた店内には、厨房前にカウンター席が8つ、4人掛けテーブル席が3つ、配されている。
店は、女主人が1人で切り盛りしており、近隣の常連達が、この店の主たる客層である。

この日の店内には、マンダム男の世界、50~60年代のフランス語のシャンソン、日本語のシャンソン等が流れ、落ち着いた良い雰囲気であった。

女主人が1人でやっているため、日月が休みとなっている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月04日

cafe michikusa カフェ・ミチクサ@浅草5

14-10-25訪問
(写真)オムライス 全景
ミチクサ:①オムライス全景141025
連れと娘さんが、10月25日(土)~26日(日)と1泊で、ユニバーサルスタジオにハリーポッターを観に行った。
…という訳で、束の間の独身生活を謳歌した様子をご紹介しよう。(笑)

10月25日の、土曜日の話である。
連れと娘さんは朝4時に起床し、4時半には家を出た…らしい。(苦笑)
僕の方は11時前まで朝寝をして、のんびりと起きた。

天気も良いし、予てより、一度行きたいと思っていた、カフェに昼ご飯を食べに行こう!…と思い立ち、車で向かった。
場所は、浅草警察署の裏手にある、富士公園の前である。

店の名は、カフェ・ミチクサ、と言う。

簡素だがお洒落な店内は、若い女性に人気らしく、先客として、2組の若い女性ペアと、お1人様の若い女性、それに若いカップルが居た。

黒いTシャツにキャップが決まっている若いご主人が、厨房から接客まで1人でこなしている…と思ったら、後から奥さんと思われる若い女性が買い物 から戻って来た。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2014年12月03日

蕎麦處 奈可川@亀有5

14-10-24訪問
(写真)すき焼うどん 大盛 全景
奈可川:①すき焼うどん大1030全141024
会社帰り、亀有駅北口にある蕎麦屋、奈可川、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

この日は、これまで食べた事の無い品を…と、すき焼きうどんなんて物を頼んで みた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月02日

中華&定食 ふくや@金町5

14-10-23訪問
(写真)日替わり 全景
ふくや:①日替わり620円全景141023
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華&定食 ふくや@金町

今夜は、ふくやに行くよ。」
と言うと、連れが、
「前回もふくやだったよ~。」
と言う。
そう言えばそうだった…と気付いたのだが、何処にしようと迷っていると、
「ふくやでいいよ。」
と言ってくれたので、結局、ふくやを訪れた次第。(苦笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2014年12月01日

中華料理 鳳来@金町5

14-10-21訪問
(写真)炒飯大盛 と 麻婆豆腐 全景
鳳来:①炒飯大盛750麻婆豆腐530全141021
会社帰り、JR金町駅で途中下車し、北口にある馴染みの中華料理屋、鳳来、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

ドアを開けると、1組のグループと、2人の1人客が先客として居たが、いつもの様にテレビの見えるテーブル席に座る事が出来た。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥