2015年09月

2015年09月30日

Mr.デンジャー 浅草観音店@浅草5

15-08-15訪問
(写真)デンジャーステーキ 200グラム 拡大
デンジャー:①デンジャーステーキ200グラム拡大150815
この日は休日。
連れと2人で、Mr.デンジャー 浅草観音店、に、昼ご飯を食べに行った。
連れは、初めての訪問である。

【前回の訪問記】
Mr.デンジャー 浅草観音店@浅草

浅草観音店はカウンター席が主体で、あまりゆっくり飲める雰囲気の店ではないのだが、酒も置いており、酒の肴

も何種類かある。

そんな訳で、少し飲んでから食事しよう…と考えた次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月29日

御食事処 大山@亀有5

15-08-14訪問
(写真)鯵刺身
大山:①鯵刺身400円150814
連れと、晩ご飯を食べに出た。
遠くまで足を延ばすのも面倒臭い気分だったため、歩いて行ける店の中から選ぶ。
訪れたのは、大山、であった。

【前回の訪問記】
御食事処 大山@亀有

暖簾を潜ると、いつもの事だが、店内は近隣の方々で大賑わいであった。
カウンター席は、ほぼ満席。
3つある小上がり卓の2つが空いていたので、空いていたテレビ前の卓に着く事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月28日

中華料理 鳳来@金町5

15-08-13訪問
(写真)炒飯 大盛 と マーボーナス 全景
鳳来:①炒飯大盛750マーボーナス570全150813
会社帰り、JR金町駅まで足を延ばし、馴染みの中華料理店、鳳来、で、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

僕が店に入る直前に、大人数の家族が入ったところだったらしい。
そこに僕以外にも客が来たり、持ち帰りの注文が入ったりで、この夜のご夫婦は、大車輪の忙しさであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月27日

常盤仙食堂@亀有5

15-08-12訪問
(写真)カレーライス
常盤仙食堂:①カレーライス600円150812
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、すっかり馴染みとなった、常盤仙食堂。

【前回の訪問記】
常盤仙食堂@亀有
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月26日

魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬5

15-08-11訪問
(写真)下町明太チーズもんじゃコロッケ
赤兵衛:①下町明太チーズモンジャコロッケ480円150811
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、赤兵衛 綾瀬東口店。

【前回の訪問記】
魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬

以前の訪問記に記している通り、個人店ではないのだが、なかなか落ち着いた雰囲気で、テーブルもゆったりとしており、2人共に気に入っている。

階段を上って2階の店に入ると、6人掛けのテーブル席に通してくれた。
2人で訪れても6人掛けに着かせてくれるところが、良いのである。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月25日

とんかつ 三好弥@浅草5

15-08-11訪問
(写真)味噌かつ丼 全景
三好弥:①味噌かつ丼850全景150811
昨日の話の続き、夏休み最後の日の話である。
浅草は観音裏にある蕎麦屋、弁天、を出たその足で向かったのは、千束通り商店街にあるとんかつ屋、三好弥。

【前回の訪問記】
とんかつ 三好弥@浅草

時刻は正午を回って、午後1時になろうとしていた。
暖簾を潜ると、入口付近のテーブルに、先客が2組居た。

店の奥にある4人掛けテーブル席に着くと、店先の立て看板に掲示されていた、ランチメニューを注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月24日

そば弁天@浅草5

15-08-11訪問
(写真)鳥そうめん 全景
弁天:①鳥そうめん950全景150811
夏休み最後の7日目、8月11日の火曜日。
いよいよ、夏休み最後の日であった。

連れは仕事という事で、1人で車を飛ばし、浅草観音裏にある蕎麦屋、弁天、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
そば弁天@浅草

今はもうすっかり涼しくなってしまったが、この頃はまだ猛暑の真っ只中で、朝から暑い日であった。

暖簾が掛かると同時に、店に入る。
やたら偉そうな親父が連れ合いを伴い、一緒に店に入った。
何品か頼んでいたが、大ざるのつゆは多目にとか、天麩羅のつゆは少な目にとか、あ~だこ~だと注文をつけて、傍から見ていても、見苦しい事この上ない。(苦笑)

ま、それはさて置き…。

8月という事で、蛤蕎麦なんぞという魅力的な季節物も出ていたのだが、この日の目当ては別にあった。
こんな暑い日には、鳥素麺を食べよう…と、足を運んだのである。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月23日

洋食屋せんごく 本郷店@本郷三丁目5

15-08-10訪問
(写真)パワーステーキ 300グラム ご飯大盛 全景
せんごく:①パワーステーキ300グラム飯大全150810
夏休み6日目の月曜日、の続きである。
本郷三丁目交差点から程近い老舗天麩羅屋、天喜、で、豪勢な特上天丼を食べた後、交差点まで戻った。

このまま帰っても良かったのだが、折角、普段来ない場所に来たのだから…と、もう1軒、訪問する事にした。
訪れたのは、交差点の角に建つ雑居ビル2階にある洋食店である。

美味そうなステーキやハンバーグの写真を使った派手な看板が階段上がり口付近に出ており、昭和45年開業と書かれている。

●街のあったかレストラン せんごく HP ⇒http://www.sengokuga.com/index.html

時刻は丁度正午過ぎという事で、僕の前を歩いていた、腕捲りした白ワイシャツ姿のサラリーマン達が、階段を上がって行く。
なかなか人気の店らしい。

彼等に続いて店に入ると、店内は、大勢の客で賑わっていた。
多くはワイシャツ姿のサラリーマンやOL達だが、中には、学生らしい若者や、近隣の住人らしい男性等も混じっている。

ほぼ満席という賑わい振りで、僕は、1人客用の大テーブル席に案内された。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2015年09月22日

天ぷら 天喜@本郷三丁目5

15-08-10訪問
(写真)特上天丼 蓋付き 全景
天喜:①特上天丼1800蓋付き150810
夏休み6日目の8月10日、月曜日。
連れは仕事なので、1人で車を飛ばし、本郷三丁目にある老舗天麩羅屋、天喜、に、昼ご飯を食べに行った。
前週の土曜日にも訪問したのだが、夏季休業と貼紙がされており、ガッカリしながら、喫茶ルオー、で、朝カレーライスを食べた話は、既に掲載している。

さて、何故に、天喜、を訪問する事になったのかというと…。
この店、職場の同僚の、身内なのである。

4月1日付で異動で本社勤務となった際、部で歓迎会をしてくれたのだが、その際、食べ歩きが趣味で老舗が好きだと話したところ、その同僚が、身内が老舗の天麩羅屋を継いでいるので、是非行って欲しい…と言われていたのであった。
それから随分待たせたのだが、漸くこの日、その約束を果たすべく、訪問した次第である。

有名な店なので、ご存知の方も多いと思うが、場所は、本郷三丁目交差点から春日通り沿いに歩いて直ぐの所である。
開店と同時に暖簾を潜り、店内に入る。

店内は、入口から奥に向かって伸びる中央の通路を挟んで、左側に厨房とカウンター席が10ある。
通路の右側には、2人掛けテーブル席が3つ、4人掛けテーブル席が3つ、壁沿いに並んでいる。
通路の奥には、座敷もある。

何でも、予約すればコース料理も各種あり、奥の座敷で宴会も出来る…との事であった。

店内は、造りこそ老舗然とした造作ではないが、清掃が行き届いており、実に清潔で気持ちが良い。
この辺りに、老舗の矜持の様なものが感じられる。

そんな店を切り盛りするのは、同僚の身内のご家族。
親御さんとその子供夫婦らしき組合せの男女が、肩の力の抜けた、手慣れた様子で立ち働いていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2015年09月21日

◆京都徒然案内2015夏 大坂編◆ アラビヤコーヒー@大阪市中央区難波5

15-08-07訪問
(写真)カヌレ
アラビヤコーヒー:①カヌレ150円150807
昨日に引き続き、夏休み3日目の、金曜日。
8月7日の話である。

道頓堀でひとしきり土産物を買ったのだが、既にお話ししている通り、この日の大阪は猛暑で、外に立っているだけで額から首筋から汗が滴り落ちて来る。
その焼け付く様な陽射しの中を、あちこち土産を探して歩き回ったものだから、僕等2人は、すっかり疲れ果ててしまった。
そんな訳で、何処か喫茶店を見付けて、一休みしよう…という事になった。

かに道楽本店の巨大な蟹と、対岸にあるグリコの看板でお馴染みの戎橋を背に戎橋筋を南に下り、2筋目の角を左に曲がると、正面に法善寺入口が見える。
その路地を法善寺入口に向かって進むと、路地の中程の左側に、アラビヤコーヒー、という珈琲専門店があった。

ドアを開けて店に入ると、昭和そのままの、木の質感を活かした、シックで落ち着いた雰囲気に包まれる。
店は奥に向かって鰻の寝床式に長く、通路を挟んで左側にカウンター席と厨房が、右側にテーブル席が壁沿いに並ぶ。
店の奥の仕切り壁の向こうにも、数卓のテーブル席がある。

僕等は、一番奥のテーブル席に腰を落ち着けたのだが、横の壁には、この店に通い続けた十代目坂東三津五郎寄贈の額装が飾られていた。

店を切り盛りするのは、ご家族である。
既にご主人であるお爺ちゃんは亡くなられたのであろうか…お婆ちゃんと、小さな子連れの娘さん、そしてそのご主人らしき男性。
アットホームな温かい空気が、店内に漂う。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月20日

◆京都徒然案内2015夏 大坂編◆ たこ焼割烹 たこ昌 道頓堀本店@大阪市中央区道頓堀5

 
15-08-07訪問
(写真)明石焼
たこ昌:①明石焼670円150807
昨日の続きで、夏休み3日目の、金曜日の話である。

赤鬼、で、待望の生ビールとたこ焼にありついた僕と連れは、もう1軒行こう!…と、千日前筋のアーケードを歩いた。
…と、ずっと以前に大阪出張した際、JR新大阪駅で食べた、たこ焼割烹 たこ昌、があった。
看板を見ると、道頓堀本店、とあるではないか。

【★下町外飯徒然草★掲載のたこ焼割烹たこ昌訪問記】
■大阪出張スペシャル■たこ焼き割烹たこ昌@新大阪駅

おお、ここが本店か! ここなら明石焼も食べられるぞ!…と、連れを誘って入る事にした。
家に戻ってから調べてみると、ちゃんとホームページがあったので、ご紹介しておこう。

●たこ焼割烹 たこ 道頓堀本店HP ⇒http://www.takomasa.co.jp/2/shop/dotonbori/dotonbori.html

店先のたこ焼場の横の通路を通って奥に入ると、テーブル席が並んでいる。
先客は何組か居たものの、まだ空いたテーブルが随分あったので、腰を下ろす事にした。

本店の割にはこじんまりとしているなあ…と思ったのだが、前掲のホームページを見ると、2階にテーブル席が、3階には座卓が…と、本店らしい、かなり席数のある見せである事が判った。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月19日

◆京都徒然案内2015夏 大坂編◆ 道頓堀 赤鬼 千日前通店@大阪市中央区難波5

15-08-07訪問
(写真)生ビール と たこ焼 2種
道頓堀赤鬼:①生ビールタコ焼キ2種150807
ちと、話が前後するが、夏休み3日目の、金曜日の話である。
8月5日の水曜日に実家の京都に帰省し、翌6日に貴船の川床を訪れた話は、既にご紹介した通りである。

これからご紹介するのは、その翌日、8月7日の話である。
この日は、朝、実家を発ち、タクシーでJR京都駅まで行くと、JRに乗ってJR新大阪駅に向かった。
連れが、なんばグランド花月で吉本を観た後、道頓堀でゆっくりお土産を買ってから帰りたい…と言うからであった。

JR新大阪駅のコインロッカーに大きな荷物を置くと、貴重品等が入った小さな鞄のみを手に、身軽な井出達で地下鉄御堂筋線に乗った。

難波駅で降りると、一路、なんばグランド花月を目指した。
ところが、到着して丁度良い時間帯の昼の部のチケットを求めようとしたところ、既に満席で、立見席すら無いと言う。
あるのは15時から始まる部の立見席のみ、と言うではないか。
大失敗である。
関西人でありながら、吉本を侮っていた。(苦笑)

…という訳で吉本は諦めたのだが、この日の大阪は猛暑も猛暑、少し歩いただけで、汗がタラタラ噴き出してくる程の猛暑日だったので、グランド花月に着いた時点で、僕等2人は既に汗だく。(笑)

お笑いを諦めた途端、2人の頭の中に浮かんだのは、キンキンに冷えた生ビールを飲みたい…という事しかなかった。
じゃ、連れが食べたがっていた蛸焼きを食べながら、生ビールを飲もう!…と、千日前商店街に向かう。

グランド花月側から北上すると、千日前通りを渡って、千日前商店街のアーケードに入る。
商店街を少し行くと、細い路地と交差するのだが、路地の左入口の所に、有名な、道頓堀 赤鬼、の小さな支店があった。

支店と呼ぶのも憚られる(はばかられる)様な、店前の路上にビーチパラソルを広げテーブルを出しただけの、屋台の様な店である。

「あそこにしようよ!」
と、連れ。
「えっ? この暑いのに、エアコンも何も無いんだよ。」
たじろぐ僕。(笑)

「大丈夫だよ、パラソルがあるから。」
「そうかなぁ。」
と言い交わしながら店前まで行ってみると、店の中から若い女性店員が、
「いらっしゃいませ~ッ! 生ビール冷えてます!」
と、笑顔で呼び掛けて来た。

「まあいいか、入ろ。」
「そうだよ、そうしようよ。」

という事で、パラソルの下のスツールに腰を掛けると、
「生ビール2つ!!」
と、注文したのだった。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月18日

割烹 魚昇@浅草5

15-08-09訪問
(写真)刺身定食 全景
魚昇:①刺身定食852全景150809

夏休み5日目の、日曜日。
この日、浅草は千束通り商店街で、納涼祭があった。

千束通り商店街の道路は歩行者天国になるため、吉原の方から千束通り裏に入り、お気に入りの河豚料理屋、割烹 魚昇、の並びにあるコインパーキングに車を停める。

時刻は12時過ぎ…という事で、魚昇、で昼ご飯を食べてから、丸重百貨店で買物をして、帰る事にした。

【前回の訪問記】
割烹 魚昇@浅草

引き戸を開けると、右手にある小上がりに、2人組の男性客が酒を酌み交わしていた。
僕は、奥側の4人掛けテーブル席に腰を下ろすと、女将さんに刺身定食を注文した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月17日

喫茶ルオー@東大前5

15-08-08訪問
(写真)朝カレーライス 全景
ルオー:①朝カレーライス880全景150808
夏休み4日目の、土曜日
午前中の早い時間に、本郷三丁目まで車を飛ばした。
この夏休み中に必ず行くと約束をした、店があったためである。

交差点近くのコインパーキングに車を停めると、開店時刻にはまだ早かったのだが、取り敢えず、目指す店まで行ってみた。

ところが何と、店の前まで行ってみると、お盆休みで日曜日まで休み…と書かれた貼紙がされているではないか。
早目のお盆休みを取ると、教えてくれれば良かったものを…と、訪問を約した相手を、ちと、恨んだりしても後の祭り。(苦笑)

暫し亡然として、どうしたものか…と立ち尽くす僕。

折角久しぶりに本郷三丁目くんだりまで(笑)車で来たのだから…と、東大前にある、喫茶ルオー、まで歩く事にした。
ルオー、は、久しぶりの訪問である。

【前回の訪問記】
喫茶ルオー@東大前

ドアを開けると、数人の若者達が、のんびりと朝の時間を過ごしていた。
店内には、落ち着いたムードミュージックが掛かっている。

僕は店を見渡す事の出来る、一番奥のテーブル席に、腰を落ち着けた。
東大の寮生なのであろうか、僕の方を向いて座っている1人の若者は、日経新聞を読みながら、モーニングを食べている。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2015年09月16日

徳萬殿@神保町5

15-08-03訪問
(写真)チャーハン 大盛 横景
徳萬殿:①チャーハン700大盛100円横景150803
会社帰りに、社内の同僚1名を伴い、神保町で晩ご飯を食べた。
その同僚の事は、5月の連休明けに一緒に訪問した、神楽坂飯店、の訪問記に詳しいので、ご覧頂ければ…と思う。

【神楽坂飯店の訪問記】
神楽坂飯店@神保町

神楽坂飯店、の訪問後、この次は、徳萬殿、の大盛炒飯を食べに行こう…と約束していた。
その約束を果たすべく、この日の訪問となったのだ。

前回1人で訪問してから、もう随分時間が経ってしまった。

【前回の訪問記】
⇒徳萬殿@神保町

この店の事は、大盛ラブ、デカ盛ラブな方々(笑)なら、ご存知と思う。
どの料理も、元々ボリュームたっぷりなのだが、大盛にすると、かなり暴力的な量になる。
…とは言っても、奇を衒ったチャレンジメニューではないため、僕の様な一般人(笑)でも、十分に食べ切る事は出来る。

徳萬殿、は初めてという同僚を引き連れて店内に入ると、宴会かどうかを尋ねられた。
どうやら、長居する客は2階に上げるらしい。

僕等は、せいぜい30分から1時間だと応えたところ、1階のテーブル席で良い事になった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2015年09月15日

◆京都徒然案内2015夏◆ 貴船 喜らく@貴船神社前(後編)5

15-08-06訪問
(写真)納涼川床料理 先附、八寸
貴船喜らく:①川床料理◆先付◆ハ寸150806
昨日の続きで、夏休み2日目の、木曜日の話である。
今日は、貴船 喜らく、の川床で愉しんだ、川床料理をご紹介しよう。

念のため、前回訪れた際の川床料理も再掲しておくので、比較してご覧になるのも、面白いかと思う。

【前回の訪問記】
貴船 喜らく@貴船神社前(後編)

それでは、ご紹介しよう。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月14日

◆京都徒然案内2015夏◆ 貴船 喜らく@貴船神社前(前編)5

15-08-06訪問
(写真)降り口から見下ろした川床の光景
貴船喜らく:店⑤降り口から見た川床150806
夏休み2日目の、木曜日。
昨日、叡山電鉄の話をしたが、その話の続きである。

叡山電鉄を降りると、が、マイクロバスを寄こして待っていてくれる。
貴船口駅の改札口から出ると、川床料理の予約を入れた店のマイクロバスが、駅に迎えて来ている。
改札口から出た所に、マイクロバスの運転手が、店の名と予約を入れた者の姓を記したボードを掲げて、迎えてくれるのである。

今回、予約を入れたのは、前回と同様、貴船 喜らく、である。

【前回の訪問記】
貴船 喜らく@貴船神社前(前編)
貴船 喜らく@貴船神社前(後編)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月13日

◆京都徒然案内2015夏◆ 叡山電鉄に乗って貴船の川床へ5

15-08-06訪問

夏休み2日目の木曜日、8月6日。
この日は、朝、母と連れとを伴って、父の墓参りに、東山にある青蓮院門跡を訪れた。

墓参りを済ませ、母が乗ったタクシーを見送ると、連れと2人で叡山電鉄出町柳駅まで、僕等もタクシーを飛ばす。
この日は連れの誕生日という事で、誕生プレゼントとして、貴船の料理屋の川床に、予約を入れていたのだった。

僕が夏休みを利用して帰省した8月5日~7日の間は、近畿地方は猛暑に見舞われていた。
やや天候が不安定で、山沿いは雷雨の可能性があるという予報であったが、そこは超が付く程の晴れ男である僕のこと、午前中は薄曇りだったものの、貴船に着くと好天に恵まれ、山を下りるまで、雨に降られる事も無かった。

出町柳駅に着くと、予約を入れておいた店に、僕等が乗る電車の発車時刻を伝える。
降車駅である貴船口まで、僕等が乗る電車の到着時刻に合わせて、マイクロバスで迎えに来てくれるのである。

さて、川床の話は、また後日する事にして、今日は、叡山電鉄の話をしよう。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月12日

◆京都徒然案内2015夏◆ 京料理 祇園 美登幸(みとこう)@祇園花見小 路四条下ル5

 
15-08-05訪問
(写真)鱧御膳 籠盛 拡大
美登幸:①鱧御膳5800籠盛拡大150805
今年の夏休みは、連れを伴って京都に帰省した。

その、夏休み初日の、水曜日。
実家の母によると、京都市内も中国人で溢れているとのことであったため、下りの新幹線の中から、昼ご飯の予約を入れておく事にした。
観光で2年連続世界一になってしまった京都市に、どれ程の中国人が押し寄せているのか…少々心配であった。
彼等が、いったいどんな店で食事を摂るのかも、皆目見当がつかぬ。

JR京都駅に着くと、いつもなら、京都タワーが目の前に見える烏丸中央口に出るところなのだが、予約時刻まであまり余裕が無かったため、新幹線ホームから近い、八条口に出てタクシーに乗った。

川端通りを上がり、途中から店のある花見小路に入ると、更に上がって店先に車を着けた。
花見小路には、中国人団体観光客が多数の列を作って歩いており、母親が言っていた事が本当だと分る。

引き戸を開け、訪いを入れると、
「お待ちしておりました。」
と、2階の大広間に通された。

僕等のために準備された卓は窓際の隅で、落ち着く事の出来る良い場所であった。
既に昼時から外れた時間帯に入ったためであろうか、1階には客の姿があったものの、2階の大広間には僕等2人だけで、広々とした空間の中、ゆったりと過ごす事が出来た。
因みに、2階にはいくつかの個室があり、大広間の隣の個室には、どうやら接待客が居る様であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◆京都徒然案内◆ 

2015年09月11日

海鮮旬菜 三楽@浅草5

15-08-02訪問
(写真)まぐろ赤身鉄火丼
三楽:①まぐろ赤身鉄火丼1250円150802
休日。
連れと2人で、浅草は千束通り商店街に、昼ご飯を食べに行った。
入ったのは、三楽、である。

【前回の訪問記】
海鮮旬菜 三楽@浅草

テーブル席にはそれなりに客が居たが、小上がりが空いていたため、上がらせて貰う。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月10日

鮨 勝の家@千葉県銚子市5

15-08-01訪問
(写真)旬のおまかせにぎり 拡大
勝の家:①おまかせにぎり4000拡150801
休日。
久しぶりに、連れとドライブがてら、銚子にある寿司屋、勝の家、を訪問した。

【前回の訪問記】
鮨 勝の家@千葉県銚子市

この日は晴天に恵まれ、太陽ギラつく猛暑日であった。
利根川に沿って走る水郷ラインに出る所から、エアコンをガンガン効かせてオープンで走ったのだが、銚子市内に入って渋滞が始まると、ジリジリと照り付ける太陽に、頭が熱々になって来たので、屋根を閉じる。

店に着いたのは、開店時刻少し前。
暫く隣の八百屋の店先等を眺めていると、暖簾が掛かったので店に入る。

「暑いですね~。」
と、迎えてくれたご主人や奥さんと暫し談笑した後、ゆるゆると食事を始める事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) その他の街 

2015年09月09日

中華料理 藤龍@金町5

15-07-29訪問
(写真)天津メン 全景
藤龍:①天津メン750円全景150729
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、馴染みの中華料理店、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

お気に入りのテーブルに着くと、早速、注文を始めた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月08日

さぼうる2@神保町5

15-07-28訪問
(写真)アイスコーヒー 全景
さぼうる2:①アイスコーヒー430全景150728
昨日の話の続きである。
キッチン南海 神保町店、を出た僕は、汗だくになった身体を乾かすため、直ぐ近くにある老舗喫茶店、さぼうる2、に入った。

【前回の訪問記】
さぼうる2@神保町

隣にある、さぼうる、は、夜はBarもやる店。
外からざっと見たところ、かなり混んでいた。
そんな訳で、食事メインの店ではあるが、さぼうる2、に入った次第。

ドアを開けて中に入ると、厨房では忙しく料理が作られており、テーブルも結構混んでいた。
「1人です。」
と言うと、接客担当の店員は部屋の片隅を指し、
「お一人なら…こちらでいいですか?」
椅子2つがテーブルの片側に並べて置かれている、1人用のテーブルに案内してくれた。

テーブル横の壁に設えた棚に、記念達磨が2つ、置かれていた。
達磨には、さぼうる、が、今年で開店60周年を迎えた事が書かれている。
記念パーティーでも、やったのかも知れぬ。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2015年09月07日

キッチン南海 神保町店@神保町5

15-07-28訪問
(写真)カツカレー 大盛 全景
キッチン南海:①カツカレー大盛850円全景150728
会社帰りにメトロ神保町駅で途中下車し、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、キッチン南海 神保町店、である。

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の訪問記】
キッチン南海@神保町

以前はよく神保町で途中下車して、あちこちの店を食べ歩いたものである。
神保町は、学生街のためであろうか、特にカレーが目玉の店が多く、ここ、キッチン南海 神保町店、も、そんな店の1つとして、 訪れている。

この日は6時前の入店で、ほぼ満席。
9人座れるカウンター席に囲まれた厨房には、料理人3人、接客は若者1人と…よぼよぼのお爺ちゃんが1人。(笑)
このお爺ちゃんが、店主だと思われる。

テーブル席もあり、カウンター席の後ろ、店の奥の方に3つ。

この頃はまだ猛暑続きだったのだが、何と、入口ドアは開いており、エアコンの無い店内は、灼熱地獄。(笑)
すっかり忘れてしまっていたが、以前も、こうだったのであろう。

そんな灼熱地獄の店内で、客は皆、汗だくになりながら、カツカレーや揚げ物の定食を、美味そうにパクついている。
正に、学生街のノリである。

こんな店にも拘らず(失礼!)、チラホラ若い娘さんの姿…この辺りの学生なのであろうか…が見えるから、驚く。

そうそう。
この店にはお約束があり、店内に空席が見えても、店員に呼ばれない限り、入口ドアの所で待たなけれならない。
僕も、目の前のカウンター席が1つ空いていたのだが、呼び入れられるまで待っていたところ、接客の若者が、その席に案内してく れた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 神田・神保町・御茶ノ水・秋葉原 

2015年09月06日

551蓬莱のお土産各種@551HORAI 蓬莱5

15-07-08撮影
(写真)豚饅、焼売、海老焼売 箱姿 と ちまき 2個 
551蓬莱:①豚饅焼売海老焼売チマキ箱150708
連れの娘さんが、夏休みで大阪に遊びに行った際、土産を買うなら、蓬莱、で、と頼んでおいた。
その土産の話である。

【前回のお土産】
551蓬莱の豚まん4個入箱@551HORAI 蓬莱

頼んでいたのは、豚饅6個詰め箱、焼売10個詰め箱、海老焼売12個詰め箱、ちまき2種。
随分欲張っている様に見えるかも知れぬが、連れの分も入っている。

今回は、その中から、いくつかの品をご紹介しよう。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 雑感など 

2015年09月05日

三平ストア@浅草5

15-07-26訪問
(写真)コッペパン 2種 袋姿
三平ストア:①コッペパン2種袋姿150726
浅草は国際通りにある、三平ストア、で、珍しいパンを見付けたので、ご紹介しよう。
案外、知らぬは僕ばかりで、諸兄は既にご存じかも知れぬが…。

この日、連れの買物に付き合って、三平ストア、を訪れてみると、レジ付近のワゴンで、山崎のコッペパンの特売をやっていたのだった。

その中に、僕が見た事の無いコッペパンがあった…そういう話である。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草西部 

2015年09月04日

ステーキ ひょうたんや@金町5

15-07-27訪問
(写真)サイコロステーキ 300グラム ご飯2人前 全景
ひょうたんや:①サイコロステーキ300g飯2全150727
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、ステーキ ひょうたんや。

【前回の訪問記】
ステーキ ひょうたんや@金町

サラダがあり、肉を肉の形で出してくれる店は、連れのダイエットにも向いている訳である。
連れが避けなくてはいけない物は、僕が食べてしまえば良いのだ。(笑)

階段を上がり、2階の店内に入ると、先客が2組居た。
僕等も席に着くと、早速、注文する。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2015年09月03日

居酒屋 岡本 2号店@浅草5

15-07-26訪問
(写真)まぐろぶつ
岡本:①まぐろぶつ550円150726
日曜日。
連れと浅草へ。
昼ご飯は居酒屋にしようと、岡本 2号店、に入る。

【前回の訪問記】
居酒屋 岡本 2号店@浅草

因みに今更ではあるが、このブログでは店が出来た当初…まだ今の看板が掲げら れる前から訪問記を書いている関係上、岡本 2号店、と表記しているが、現在掲げられている看板には、浅草酒BAR 岡本、と標記されているのでご注意を。

ホッピー通り(正式名称 公園本通り)にある本店は、とても狭くて席数が無いが、この2号店の方は広々としており、席数も多い。
因みに、ホッピー通りでは消えてしまった小上がり席も、多数、設けられているので、ゆっくり寛ぎたい方々は、小上がり席を利用されると良い。

ただ、時として団体客が訪れたりすると…それも子連れのママさんグループだったりすると、間違いなく小上がり席に上がって来て宴会と運動会を始めるので、その時は、不運だったと諦めて欲しい。(苦笑)

この日の僕等は、店内の手前側にあるテーブル席に座ったのだった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2015年09月02日

自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草5

15-07-25訪問
(写真)自家製赤紫蘇ジュース
しゃん:①自家製赤紫蘇ジュース500全150725
連れと昼ご飯を食べた後、千束通り商店街で買い物を済ませ、馴染みの喫茶店、しゃん、で一休み。

【前回の訪問記】
自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草

いつもなら、メニューを見る事も無く、アイスコーヒーを注文するところなのだが、この日は、予てより一度飲んでみたいと思っていた、赤紫蘇ジュースを注文する事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2015年09月01日

水口食堂@浅草5

15-07-25訪問
(写真)生さば塩焼
水口食堂:①生さば塩焼580円150725
休日の昼ご飯に、連れと2人で浅草へ。
居酒屋がいい…という事で、色々考えた挙句、水口食堂、へ。

【前回の訪問記】
水口食堂@浅草

1階は、いつもの様に競馬親爺達で賑わっていたのだが、運良く、一番奥のテー ブル席が空いており、そこに案内してくれた。
このテーブルからは、競馬中継が掛かっているテレビがよく見えぬため、競馬親爺達からは敬遠されている事が幸いした。

2階も良いのだが、その日お勧めの黒板メニュー等が分らぬため、やはり、1階の方が恵まれているのだ。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(1) 浅草中央部:仲見世より西