2016年10月

2016年10月31日

中華 アジア 小皿料理 晴々飯店@上野4

16-09-10訪問
(写真)成都坦坦面(担々麺)小
晴々飯店:①成都坦坦面小500円160910
休日。
連れと2人で、JR上野駅裏にある四川省家庭料理が看板の中華料理店、晴々飯店、で昼ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
中華 アジア 小皿料理 晴々飯店@上野

予め電話予約して店に向かったのだが、予約時刻の11時半に店に着いてみると、入口横の狭い席と相席となる6人掛けの大テーブル席しか空いておらず、入口横の狭いテーブルに案内された。
これまで電話予約はしても、開店時刻の11時と同時に店に入っていたので気付かなかったのだが、電話予約を入れても、良い席を確保してくれている訳ではないのだ。
この辺りが、日本人店員では有り得ない、気配りの無さであろう。

確かに電話を入れると、電話に出た中国人店員から、その時間なら予約しなくても入れる…と必ず言われる。
日本人の店なら、開店時刻から間も無い時間を指定してわざわざ予約してくれる客には、上客として良い席を確保する気遣いがされるのが普通であろう。
ところが彼等は、予約しなくてもどうせ入れるんだから席の確保はしない…という判断をするらしい。
折角、予約してまで来てくれる客が、気分を害するかも知れない…とは考えぬ様である。

仕方なく食事を始めたが、15分程すると希望するテーブルが空いたので店員を呼び、そちらに出ていた料理を全て運ばせた。
中国人には、不満があるならハッキリと口に出して言わないと通じない…からである。

そんなこんなで、今回は最初の内かなり気分を害したが、料理の評価はまた別…という事で、記してみたい。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 上野・稲荷町・三筋 

2016年10月30日

有限会社 丸エイ食品@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内5

16-09-11訪問
(写真)かいこの王国 皿に出して
かいこの王国①皿に出して160911
少し間が空いてしまったが、9月1~2日に連れが息子さんと伊香保温泉に行った帰りに、JR高崎駅で買って帰ってくれた土産のご紹介である。
既に2日に亘って、連れの土産についてご紹介しているので、振り返っておこう。

【連れの伊香保温泉土産】
1日目⇒ガトーフェスタ ハラダ イーサイト高崎店@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内
2日目⇒株式会社大和屋(大和屋珈琲店)@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内

そんな訳で、今回は3日目のご紹介となる。

今回ご紹介するのは、写真の様に、蚕の幼虫をリアルに再現した菓子である。
虫嫌いな方の中には、ギョッとした方も居られるかも知れぬ。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) その他の街 

2016年10月29日

グリル さんばん@亀有5

16-09-08訪問
(写真)ジンジャーステーキ と ライス 全景
さんばん:①ジンジャーステーキ1000飯200全160908
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、さんばん、である。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

いつもの様に通路左側の4人掛けテーブル席に着くと、早速、注文を始めた。
因みにこの日は、先客が1人居り、僕等の後からも何組かの客が来て、厨房のご主人は暫くの間とても慌ただしくなり、接客の奥さんも厨房に出入りし、大車輪であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月28日

蕎麦處 奈可川@亀有5

16-09-07訪問
(写真)豚しゃぶつけ汁そば 大盛り 全景
奈可川:①豚シャブツケ汁ソバ870大盛100全160907
会社帰り、連れと亀有駅で待合せ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口にある手打蕎麦屋、奈可川、である。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

タイミングが合わぬとお気に入りのテーブル席に人が居り、そんな時は諦めてしまうため、なかなか入る事が出来ぬ。
この日は運良く、お気に入りの席が空いていた訳だ。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月27日

餃子・湯麺 たまき@綾瀬5

16-09-06訪問
(写真)チャーハンみそラーメン 全景
たまき:①チャーハンみそラーメン800全景160906
会社帰り、連れと、この日は仕事が休みだった娘さんと、3人で綾瀬駅東口にあるお気に入りのラーメン屋、たまき、で待ち合わせて晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
餃子・湯麺 たまき@綾瀬

亀有から向かった連れと娘さんに一足早く店に入って貰い、お気に入りのテーブル席を確保して貰う。
僕が店に着いたのは、2人が大瓶ビールを注文したところであった。

僕も席に着くと僕もコップを貰い、晩ご飯の宴を始めた次第。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月26日

お食事処・酒処 サニーズ@八重洲5

16-09-04訪問
(写真)ナポリタン
サニーズ:①ナポリタン940円160904

日曜日。
連れと、松屋銀座に星野道夫没20周年記念写真展を観に行った帰り、八重洲地下街の、サニーズ、で昼ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
お食事処・酒処 サニーズ@八重洲

既に昼時ではあったが、100席を超える大箱の店なので、すんなりと4人掛けテーブル席に着く事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 銀座・有楽町・京橋・東京 

2016年10月25日

中華料理 珍満@北綾瀬5

16-09-03訪問
(写真)オムライス
珍満:①オムライス760円160903
土曜日。
この日は近場で昼ご飯を済まそうと、メトロ北綾瀬駅…かなり駅から離れているのだが、一応、最寄駅である…にある中華料理店、珍満、に、連れと足を運んだ。

【前回の訪問記】
中華料理 珍満@北綾瀬

酒の肴に事欠かぬこの店は、僕等2人のお気に入りの一軒なのだが、ちと、交通の便が悪いところが玉に傷。

このため、平日の夜に訪れる事は無理で、時々、土日を使って訪れる事になる。
日曜日は、草野球帰りの集団が居たりするため、訪れるなら土曜日の方が良い。

店に入ったのは13時少し前であったが、近くの工事現場で働く職人らしき若者2人を始め、遅い昼をしたためる客や、酔っぱらって若干傍迷惑(はためいわく)な親爺グループ等、それなりに客は居た。

僕等も、壁沿いに並ぶ小上がり…足が下せるので掘り炬燵形式の小上がりに腰を落ち着け、寛ぐ事にした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月24日

グリル さんばん@亀有5

16-09-02訪問
(写真)チキンカツチーズ風味
さんばん:①チキンカツチーズ風味900円160902
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、さんばん、である。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

ご夫婦と挨拶を交わし、いつもの様に、通路左手にある4人掛けテーブル席に着くと、早速、飲み物から注文を始める。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月23日

株式会社大和屋(大和屋珈琲店)@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内5

16-09-04撮影
(写真)珈琲ゼリー 全景
大和屋珈琲ゼリー①270円全景160904
昨日に続いて、9月1~2日に連れが息子さんと伊香保温泉に行った帰りに、JR高崎駅で買って帰ってくれた土産のご紹介である。

【連れの伊香保温泉土産】
1日目⇒ガトーフェスタ ハラダ イーサイト高崎店@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内

2日目の今日は、大和屋珈琲店、の、珈琲ゼリー、蕨餅、カステラと、3品ご紹介しよう。

大和屋珈琲店は、群馬県高崎市筑縄町にある、地元では有名な珈琲店らしい。
連れに、土産は無いがいい?…と聞かれ、ネットで調べて頼んだのは、ご紹介する珈琲ゼリーであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) その他の街 

2016年10月22日

ガトーフェスタ ハラダ イーサイト高崎店@JR高崎駅 東口2階 群馬いろは内5

16-09-02訪問
(写真)グーテ・デ・ロワ 袋ロゴ
ガトーフェスタハラダ:①グーテデロワ袋ロゴ160902
9月1~2日に、連れが息子さんと親子水入らずで伊香保温泉旅行に行った際、JR高崎駅で土産に買って来てくれた品を、幾つかご紹介する。

先ずは初日の今日は、ガトーフェスタ ハラダ、のラスク、グーテ・デ・ロワ。

連れが言うには、ラスクの中では無茶苦茶に有名らしい。
「出張土産とかで、会社で配られた事無いの??」
と言われたのだが、残念ながら僕の勤め先では、群馬県に出張する事自体があまり無いのだ。
正確には、全く無い訳ではなく、一部の部署は行く事もあると思うが、僕自身は群馬土産を貰った記憶が無い。

そんな訳で、僕が知らないというと、エ~~ッ!!…と、大層な驚き様であった。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) その他の街 

2016年10月21日

季京@神楽坂 芸者新道5

16-09-01訪問
(写真)煮物
季京:①煮物160901
会社帰りに、同期と神楽坂で飲む事にした。
訪れたのは、芸者新道にある小料理屋、季京。

【前回の訪問記】
季京@神楽坂 芸者新道

予め電話を入れて名乗ると、女将さんは僕の名前は覚えてくれていた。
まだ訪問して数回ではあるが、馴染み…と言わせて貰っても良いのかも知れぬ。

店に着き、暖簾を潜ると、
「いらっしゃい!」
と、笑顔で女将さんが迎えてくれる。
「お二人だっていうから、てっきり奥さんとだと思ってたわ。」
席に着く僕等に言うと、続けて、
「何、飲まれます? 最初はビール? それともお酒?」

「浦霞にしよう。いいよね?」
と同期に尋ねると、
「いいねぇ。」

…という事で、2人飲みが始まった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年10月20日

中華料理 鳳来@金町5

16-08-30訪問
(写真)F定食 全景
鳳来:①F定食770円全景160830
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
馴染みの中華料理店、鳳来、を訪れるためであった。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

幸いな事に、僕等が入った時は空いていたので望みの席に着く事が出来たのだが、次第次第に客が入って来て注文が立て込んで来たため、あまりゆっくりする事は出来なかった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月19日

日本蕎麦 寿々喜@亀有5

16-08-29訪問
(写真)もちなべうどん
寿々喜:①もちなべうどん1000円160829
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、北口の派出所裏にある蕎麦屋、寿々喜。

【前回の訪問記】
日本蕎麦 寿々喜@亀有

いつものテーブル席に着くと、早速、ウーロンハイから注文を始める。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月18日

神楽坂 翁庵@神楽坂5

16-08-25訪問
(写真)かつそば 葱を載せて
翁庵:①かつそば880葱載せ160825
昨日の話の、続きである。
季節料理の店、てんたけ、を出た僕と連れは、〆に蕎麦を食べに、神楽坂下から直ぐの所にあるビル1階に入る蕎麦屋、翁庵、の暖簾を潜った。

神楽坂 翁庵、は、神楽坂界隈の商店街のポータルサイト「神楽坂エリアネットワーク」に、ホームページを持っているので、ご紹介しておこう。

●神楽坂 翁庵 HP ⇒http://www.syoutengai-web.net/kagura/okina.htm

暖簾を潜ると、ビルに入った店とは思えない、良い雰囲気の空間が広がっている。
古き良き時代の街場の蕎麦屋といった趣きの店内は、4人テーブル席が5つと、小上がりに6人卓が6つ置かれる。
店の者は、厨房に2人、接客の女性が1人であった。

蕎麦と酒の店を標榜するだけあって、僕等が訪れた20時半頃は、小上がりで小宴会が開かれていたり、テーブル席で酒を酌み交わす客達が居たりと、実に居心地の良い雰囲気であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年10月17日

季節料理 てんたけ@神楽坂5

16-08-25訪問
(写真)はも唐揚げ
てんたけ:①はも唐揚げ890円160825
会社帰り、連れと神楽坂下で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、神楽坂でお気に入りの店の1軒、てんたけ、である。

【前回の訪問記】
季節料理 てんたけ@神楽坂

いつもの様に、予め電話を入れての訪問であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2016年10月16日

伝説のすた丼屋 ドン・キホーテ浅草店@浅草5

16-08-28訪問
(写真)すた丼 肉・飯増し
すた丼屋:①すた丼630肉飯増し250全160828
日曜日。
連れは所用で出掛けるため、1人浅草に、昼ご飯を食べに向かった。

訪れたのは、ドン・キホーテ1階にある、伝説のすた丼屋。
一時期、様々な食事が出来るスペシャル店舗に格上げされ、EXの名が付いていたのだが、いつの間にやら、元の、すた丼屋、に、戻ってしまった。(苦笑)


【前回の訪問記】
伝説のすた丼 EX ドンキホーテ浅草店@浅草

ま、僕としては、すた丼以外は食べないため、特に構わぬのだが。(笑)


続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2016年10月15日

ごはん処 港や@亀有5

16-08-27訪問
(写真)ひれコロ定食 全景
港や:①ひれコロ定食900全景160827
休日。
浅草まで出掛けるには、ちと、出遅れたため、近くで昼ご飯を食べる事に。
訪れたのは、環七から大谷田小学校校門に向かう道沿いにある、とんかつメインの定食屋、港や。

【前回の訪問記】
ごはん処 港や@亀有

ここなら気の利いた肴もあるし、落ち着いた雰囲気なのでゆっくり出来るし…という訳である。
2人掛けのテーブル席に着くと、早速、注文を始める。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月14日

蕎麦處 奈可川@亀有5

16-08-23訪問
(写真)親子重
奈可川:①親子重900円160823
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
立ち寄ったのは、北口にある手打蕎麦屋、奈可川、である。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

運良く、口開けの客で店に入れたので、お気に入りのテーブル席に着く。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月13日

ビストロ 福昇亭@浅草5

16-08-21訪問
(写真)特製ハヤシライス オムレツ添え
福昇亭:①特製ハヤシライスオムレツ添え1200円160821
休日。
連れと2人で、浅草は富士通りにある洋食店、福昇亭、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
ビストロ 福昇亭@浅草

2度目の訪問である。
前回の訪問で、食べたい料理が沢山ある事が判った。
明るくこじんまりとした店の雰囲気も、悪くない。
そんな訳で、2人共、とても気に入ったのだった。

この店の前にあった洋食店、スカイライン、の頃からの常連客達なのであろうか、こじんまりとした店は前回同様、今回もなかなかの賑わいであった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2016年10月12日

居酒屋 たけ@浅草5

16-08-20訪問
(写真)やわらかタンのトマトなもつ煮
たけ:①やわらかタンのトマトなもつ煮580円160820
昨日の話の、続きである。
土曜日の朝から飲みに浅草に出向いた僕と連れは、1軒目の、三ちゃん、を出ると、さて何処に入ろう…と、歩みながら考えた。

連れが、
「たけにしない? このところ行ってないし。」
「でも、12時からじゃなかったっけ?」
と、試しに電話してみると、既に店は開いているとの事。
いつの間にやら、開店時刻が変わった様であった。

【前回の訪問記】
居酒屋 たけ@浅草

ドンキホーテ横の通りにある店の前まで行ってみると、本当に開いている!…と、喜んで引き戸を開けた。
僕等の馴染みのベテラン店員の姿は見えず、ご主人と新人っぽい店員の2人体制ではあったが、仕込みながら店を開けているらしい。

件のベテラン店員…いつもアルフィーの高見沢似の兄ちゃんと記している…は、11時を過ぎた頃、店に顔を出した。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 浅草中央部:仲見世より西 

2016年10月11日

大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草5

16-08-20訪問
(写真)ショッツル
浅草三ちゃん:①ショッツル350円160820
土曜日。
連れと2人で、休日の浅草へ、朝から飲める店に向かう。

朝から…で、思い出すのは、ひさご通りの端にある、三ちゃん、か、ホッピー通りの裏手にある、水口食堂、である。
この2軒は、朝7時頃にはもう店を開けてくれているので、文字通り、朝から飲む事が出来る。

水口食堂、には、つい先日顔を出したところなので、この日は、三ちゃん、に足を向けた。

【前回の訪問記】
大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草

店の外から硝子戸越しに中を覘くと、お気に入りのテーブル席が空いている。
「空いてるよ!」
と、後ろに続く連れに告げると、ガラリ…と引き戸を開けた。

席に着いて飲み物を注文すると、いつもの様に、お爺ちゃんが女性限定のプレゼント…ハンドタオルを、連れに持って来てくれる。
「ありがとうございます!」
と、連れは喜んで受取る…これが、毎度の儀式となっている。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 浅草中央部:仲見世より西 

2016年10月10日

翁そば@浅草5

16-08-19訪問
(写真)冷しとろろ
翁そば:①冷しとろろ700円160819
昨日の話の、続きである。
水口食堂、を出た僕と連れは、〆に蕎麦を食べよう…と、久しぶりに、翁そば、の暖簾を潜った。

【前回の訪問記】
翁そば@浅草

既に昼時のコアタイムはとうに過ぎており、店内の客は、のんびりとビールを飲む近隣の男性1人と、やはり近隣の常連と思われる男性1人が、大もりを手繰っているのみであった。

平日の昼下がり…通し営業の蕎麦屋に、ゆったりとした時間が流れる時合いである。
この時間帯は、店の者達が遅い昼食を順々に摂る時間帯でもあり、客室の一番奥の長テーブルの端で、接客を担当する若奥さんが入口に背を向け、静かに蕎麦を啜り込んでいた。

僕等も、入口寄りの長テーブルに着くと、食事を中座してお茶を運んで来てくれた件の若奥さんに、注文を告げた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2016年10月09日

水口食堂@浅草5

16-08-19訪問
(写真)いり豚
水口食堂:①いり豚580円160819
所用で休んだ金曜日。
連れと、浅草に遅目の昼ご飯を食べに行った。
訪れたのは、水口食堂、である。

【前回の訪問記】
水口食堂@浅草

休日ではなかった事もあり、久しぶりに1階に入る事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5) 浅草中央部:仲見世より西 

2016年10月08日

常陸牛 牛べん & こぼれイクラととろサーモン ハラス焼き弁当@駅弁屋 祭(JR東京駅)5

 
16-08-18訪問
(写真)こぼれイクラととろサーモン ハラス焼き弁当 箱姿
ハラス焼き弁当1100円:①箱姿160818
今日は、連れが友達とJR東京駅でランチをした帰りに、僕の晩ご飯に買って帰ってくれた駅弁2種を、ご紹介しよう。

【前回の駅弁紹介】
津軽海峡 海の宝船@THE GARDEN自由が丘 上野店(JR上野駅)

連れがJR代々木駅に通っていた頃は、JR新宿駅で購入して来てくれた駅弁を結構食べていたのだが、このところ、ご無沙汰していた企画である。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) ◎駅弁◎ 

2016年10月07日

日本蕎麦 寿々喜@亀有5

16-08-17訪問
(写真)おろし肉南
寿々喜:①おろし肉南750円160817
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、亀有駅北口交番裏にある蕎麦屋、寿々喜。

【前回の訪問記】
日本蕎麦 寿々喜@亀有

いつもの様に、厨房近くの4人掛けテーブル席に腰を下ろすと、
「何、飲む?」
「ウーロンハイ。」
「じゃ僕も。」
と言葉を交わし、注文を始めた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月06日

グリル さんばん@亀有5

16-08-16訪問
(写真)若鶏のソテーマレンゴ風 ライス 全景
さんばん:①若鶏ソテーマレンゴ風900飯200全160816
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの洋食店、さんばん、である。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

開店間もない18時過ぎに訪れたため、先客は居らず、お気に入りの通路左側の4人掛けテーブル席に、着く事が出来た。
しかし次々に持ち帰り客や2人客が訪れ、19時頃には、5つのテーブル席が埋まる盛況振り。
ご主人1人では間に合わず、奥さんも厨房に入って、大車輪の奮闘であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月05日

真ごころラーメン 竹@亀有5

16-08-15訪問
(写真)とんこつラーメン ネギトッピング 全景
竹:①とんこつラーメン670ネギ150全景160815
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、環七沿いにある馴染みのラーメン屋、竹、である。

【前回の訪問記】
真ごころラーメン 竹@亀有

時刻は、開店直後の18時過ぎで先客は無く、お気に入りの窓際テーブル席に着く。
ご主人や母上と軽く世間話をした後、飲物から注文を始めた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月04日

浅草やきそば 福ちゃん@浅草5

16-08-14訪問
(写真)カレーソース焼きそば
福ちゃん:①カレーソース焼きそば450円160814
休日。
この日は、連れと浅草地下街にある、福ちゃん、に、昼飲みに行った。

【前回の訪問記】
浅草やきそば 福ちゃん@浅草

店に着いたのは、既に昼時真っ只中。
カウンター席のあちこちに、思い思いに時を過ごす客達の姿が見られた。

強面のご面相をしたご主人に、
「こっち、どうぞ。」
と、カウンター席の中程に立つ柱近くの席に案内され、腰を下ろす。

このご主人、ご面相だけではなく、実際かなりの強者らしい。
以前、僕等2人が座っていたカウンター席近くに居た男性客2人が、ご主人の接客がぞんざいで気に入らぬ…と大声を上げた事があった。

「表へ出ろ!」
と言われると、
「おう、出てやるよ。」
と、カウンター席から出て来たと思ったら、通路で待ち構える男2人に近付き、小声で何か言った。

すると…。
先程まで大声を上げながら息巻いていた男2人は、スゴスゴという感じで、小さくなって店の前から立ち去って行ったのだった。
正に、尻尾を巻いて逃げて行くといった感じで、僕等2人は、逆に驚いてしまった。

おそらく…想像は付くのだが、記すのは止そう。
ご主人は、多少ぶっきら棒なところがあって取っ付き難いが、行儀の良い客として訪れている限り、何の問題も無いのだ。
それに、他の店員達は愛想も良い。(苦笑)
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(8) 浅草東部 

2016年10月03日

割烹 魚昇@浅草5

16-08-13訪問
(写真)親子重 全景
魚昇:①親子重900全景160813
浅草燈籠流しが行われた、土曜日。
連れは、義姉と浴衣を着て燈籠流しを観に行く…と、昼前に義姉の家に出掛けて行った。
そんな訳で、1人で買物がてら昼ご飯に浅草へ向かう。
いつもの様に、丸重百貨店で買物をした後、魚昇、で、昼ご飯を食べる事にした。

【前回の訪問記】
割烹 魚昇@浅草

ガラリと引き戸を開けて店内に入ってみると、昼時だというのに近隣の常連客達の姿は無かった。
珍しいな…と、お婆ちゃんの女将さんに迎えられながら、お気に入りの4人掛けテーブル席に腰を落ち着ける。

久しぶりにご家族の人間関係を説明しておくと、この店のご主人は、女将さんの息子さんである。
ご主人の奥さん、つまり女将さんは厨房でご主人を手伝う事はあっても、表には出ない。
そんな訳で、本来なら大女将と呼ばれるべきご主人の母上を、便宜上、このブログでは女将さんと記している。

閑話休題。
お茶を運んで来てくれた女将さんに注文を告げ、待つ事暫し、お待ち兼ねの昼ご飯が運ばれて来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

2016年10月02日

Binti ビンティ@亀有5

16-08-12訪問
(写真)キーマカレー
ビンティ:①キーマカレー880円160812
会社帰り、連れと亀有駅で待ち合わせ、環七の中川四丁目交差点角にあるインド・ネパール料理店、ビンティ、を初めて訪問した。
以前、連れが義姉さんと訪れ、なかなか良かったよ…と言っていたためである。

店はインド人の家族経営で、ご夫婦の他に、ご主人の娘2人も店を手伝っている。
以前居たインド人男性が居たかどうかは確認出来なかったが、おそらく居なかったのではなかろうか。

元々は不動産屋の建物だったこの建物に、イタリアンの店が入り、数年営業していたのだが残念ながら閉店。
その後、殆ど居抜きでインド料理屋になったのだが、残念ながら1~2年でまたも閉店。
その後を襲って、これまた殆ど居抜きで入ったのが、ビンティ、である。

ビンティ、もまた、開店から1年以上の間は殆ど客足が伸びず、いつ見ても閑古鳥が鳴いていた。
ところが、家族総出で駅前でのチラシ配りを続けたり、店前での地道な呼び込みを行ったりした結果であろうか、このところ、なかなかの賑わいを見せる様になったのである。

連れも、
「いつ見ても混んでるよ~! ネネ(義姉)と行った時も混んでたもの。」
と言うので、訪問してみる気になった。

訪問してみて、賑わいを見せる様になった理由が、解った様な気がする。

いつ見ても閑古鳥が鳴いていた頃は、硝子張りの窓や入口ドアを透して、客が来ないかと店内からジッと外を見ているインド人男性2人の目が、恐かったのではあるまいか。
あの頃は娘さん達も店を手伝っておらず、インド人男性2人だけで店をやっていた。
日本人客にとっては、インド人男性2人のあの目が、店に入るのを躊躇わせていたのではないか。
閑古鳥が鳴いている小さなインド料理店が多いが、その多くが、店主と思われるインド人男性1人が、客の居ない店内からジッと外を見ており、実に入り難い。(苦笑)

ところが現在のビンティは、若い娘さん2人や奥さんの姿が外からも見え、グッと雰囲気が柔らかくなった。
そう言えば、娘さん達がチラシ配りを始めたのは店が開いてから1年以上経ってからであり、おそらく、その頃から店の手伝いも始めたのではあるまいか。
これなら、エスニック料理店の成否を決める女性客も入り易い雰囲気だし、1人客も入り易い。
店が賑わいを見せるのも、解る気がした。

僕等が訪れた夜も店は大層賑わっており、僕等は唯一空いていた入口レジの前の狭い2人掛けテーブル席に、腰を下ろした。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2016年10月01日

聚楽@亀有5

16-08-11訪問
(写真)鶏肉と唐辛子炒め
聚楽:①鶏肉と唐辛子炒め160811
昨日の話の、続きである。
今年から制定された祝日、山の日の夜。
所用から戻った連れと、亀有駅北口にある中華料理屋、聚楽、の前で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
聚楽@亀有

このところ、いつ見ても店は結構賑わっており、この夜も、かなり客が入っていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥