2019年02月

2019年02月28日

鳥良商店 すしや通り店@浅草5

19-01-13訪問
(写真)味噌鍋
鳥良商店:①味噌鍋998円190113
日曜日。
連れと2人で、浅草はすしや通りにある、鳥良商店、に、鍋を食べに行った。

【前回の訪問記】
鳥良商店 すしや通り店@浅草

前の冬に食べたつくねモツ鍋が美味かったので、あれをまた食べよう…という訳であった。

店に着いたのは朝の10時半過ぎ。
昨夜から残っている様な酔った客は居らず、ちらほら見える客は、皆、さっき入ったばかりという感じであった。
僕等は奥の方のテーブルに通され、落ち着いて寛ぐ事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2019年02月27日

成田山表参道 鰻と季節の旬菜 菊屋@成田5

19-01-12訪問
(写真)国産うな重
菊屋:①国産うな重4500円190112
1月12日の土曜日。
朝、早起きをして、連れと一緒に成田山新勝寺にお参りをした。
京成青砥駅までタクシーを飛ばし、青砥駅から京成電鉄成田空港行に乗り、成田駅で降りる。
まだ朝の10時過ぎというのに、随分混んでるなぁ…成田空港に行く乗客は少なそうなのに…と思っていると、何と、乗客の殆どが成田駅で下車するではないか。
電車を降りた乗客達は、ドヤドヤと足早に一方向に向かって歩き始める。

この人達は皆、成田山新勝寺に向かっている!…と気付いた僕達は慌てた。(笑)
全然気にして居なかったのだが、まだ1月12日という事で、初詣の人々に巻き込まれたのであった。

参道までの道程には屋台が並んでおり、既に営業を始めている屋台もあれば、準備に忙しい屋台もあった。
また、道の要所要所には警備員の配置が始まっており、警官達も何人も配備され始めていた。
参道を抜け、新勝寺前まで来たところで、一緒の電車に乗って来た客達が急いでいた訳が判った。
これから規制が始まるのだ。
その前にお参りを済ませてしまおうと、皆、急いでいたのであった。
規制が始まる前にお参りを済ませる光景は正月の浅草寺でも見られる光景なのだが、ここまでドヤドヤと大人数が一方向に急ぎ足で歩く光景は見られない。

新勝寺の総門を潜った時刻は、10時40分頃だったと思う。
11時にはお参りを済ませ、予め調べて決めていた店で、昼ご飯を食べる事にした。

店は、新勝寺の総門を出て右手に伸びる参道を、少し行った左手にある。
菊屋、というそれ程間口の広くない店で、鰻と季節料理の店である。
両隣の店は10時半頃には開いており、特に右隣の店は有名な様で、店の前で整理券を貰うのに大行列が出来ていた。

そんな喧騒を横目に、僕等2人は、菊屋、の静かな店内に入って行った。
開店からまだ間がないというのに、店内は既に七分の入りといったところであった。
大正ロマンの香りのする店内…と、調べた際に書かれていたとおり、1階のシックで落ち着いた造作や調度類は、一般的な鰻屋の雰囲気とは全く違っていた。

因みに、菊屋、自身も立派なホームページを持っているので、ご紹介しておこう。

●菊屋 HP ⇒http://www.kikuya.site/

ホームページでは、店の由来を子の様に紹介している。
『【菊屋】の屋号は、新勝寺より拝領いたしました菊の御紋に由来しております。
成田山新勝寺は天慶の乱(西暦940年頃)の折に勅命により建立されて以来、寺紋に宮家の菊の御紋の使用を許されているお寺です。
当家は代々、その新勝寺の門前にて飲食業(古くは煮売屋と呼ばれていました)を営んでおりましたが、江戸時代中頃に至り、お寺よりご縁をいただいて、その御紋を拝領する運びとなったと伝わっております。
天保年間に残された文書に、成田山門前の煮売屋【菊屋】として名が記されておりますので、当時より屋号を【菊屋】と定め、現在まで歩んできたことになります。』

店員達の立ち居振る舞いにもガサツさが無く、外に出て呼び込みをする様な下世話な事もしていない。
参道には多くの鰻屋が立ち並ぶが、殆どの店が呼び込みをしている中で、特異な存在と言えよう。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) その他の街 

2019年02月26日

グリル さんばん@亀有5

19-01-11訪問
(写真)若鶏のソテー マレンゴ風味
さんばん:①若鶏のソテー1000円190111
会社帰り、亀有駅北口にある馴染みの洋食店、さんばん、で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
駅を出て店に向かって歩いていると、向こうから来る連れと出会い、一緒に店に入る事が出来た。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

店に入り、ご主人夫婦と新年の挨拶を交わして席に着くと、早速、酒を注文する。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月25日

中華料理 鳳来@金町5

19-01-10訪問
(写真)マーボー豆腐定食
鳳来:①マーボー豆腐定食650円190110
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの中華料理屋、鳳来。

【前回の訪問記】
中華料理 鳳来@金町

上着を脱いで席に着くと、奥さんが寄って来て、改めて新年の挨拶をしてくれ、恐縮してしまった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月24日

居酒屋 みやはら@綾瀬5

19-01-19訪問
(写真)五目あんかけ焼そば
みやはら:①五目アンカケ焼ソバ600円190109
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの居酒屋、みやはら。

【前回の訪問記】
居酒屋 みやはら@綾瀬

暖簾を潜ると、2組の客が入っていた。
1組はプライベートの新年会らしい男性3人組。
後からもう1人やって来た。
もう1組は、2人連れの男性客。
いずれも、僕と同様、スーツ姿の勤め人達である。

僕等もいつものテーブルに着くと、上着を脱いで寛いだ。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月23日

蕎麦處 奈可川@亀有5

19-01-08訪問
(写真)カレー丼 と 月見そば
奈可川:①カレー丼800月見ソバ800円190108
1月7日の月曜日。
すずを火葬した夜、娘さんも加えた3人で、火葬の労を労うと共に、3人ですずに献杯。
訪れたのは、馴染みの手打ち蕎麦屋、奈可川。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

連れが席を予約してくれていたので、落ち着いて入店。
月替わりの郷土料理紹介は12月に続いて一旦休止の様で、1月は季節メニューであった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月22日

ラーメン・餃子 ピリカ@亀有5

19-01-07訪問
(写真)ルースー焼そば
ピリカ:①ルースー焼そば800円190107
月曜日。
年末年始の休みが終わって日常が戻り、この日から出勤せねばならぬ。
朝、すずはまだ頑張っていた。
もう反応する事は全く無いのだが、静かに呼吸し、横たわっている。
2日程前から尿を垂れ流しだったので、ペットシートを敷いて寝かせ、何度も交換してやっていた。
家を出る際、すずに別れを告げ、今までありがとう…と、頭を撫でてやりながら礼を述べ、出勤した。
これまで看取ってやれなかった事は1度も無かっただけに心残りではあったが、流石に休む訳にも行かなかった。
連れも、午前中に出掛ける必要があった。

そして…。
連れが家に戻る少し前、午後早くに、すずは亡くなった様であった。
連れが抱き上げると、まだ温かく、死後硬直も始まっていなかったという。

その日の晩ご飯は、馴染みの店、ピリカ、にした。

【前回の訪問記】
ラーメン・餃子 ピリカ@亀有

僕が先に着き、後から連れが合流。
連れは、目を真っ赤に泣き腫らしていた。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(6) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月21日

中華工房 和@亀有5

19-01-06訪問
(写真)みそ焼肉弁当 と 豚キムチ弁当
和:①みそ焼肉弁当豚キムチ弁当190106
日曜日。
まだ、すずは頑張っている。
殆ど身動きも出来ず、ティッシュに含ませた水を飲むのも難しくなって来たのに。

呼吸は穏やか。
目は開けているが、焦点は合っていない。
動物病院の先生が心配して電話をくれたが、静かに送ってやる事にした。

昼ご飯は、出前を取って、ずずの傍に居てやる事にした。
早く届けてくれる事では確実な、中華工房 和、に電話する。

【前回の利用記】
中華工房 和@亀有
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月20日

常寿司@浅草5

19-01-05訪問
(写真)たいらぎ 車海老
常寿司:①タイラギ車海老190105
1月5日、土曜日。
すずは、まだ頑張っている。
前日の金曜日は、食事は出前で済ませ、1日すずの側で過ごしたのだが、この日の夜は、新春浅草歌舞伎に行かねばならなかった。
もうすずは、ティッシュに含ませた水を飲む事位しか出来ず、寝返りも自力では打てなくなっていたが、これまで3匹の猫を看取っている僕には、すずが僕等の帰りを待っていてくれると、自信があった。

前売券を買っていた新春浅草歌舞伎の2部の開演は15時、終演は18時40分で演目は3つ。
観劇後は、常寿司で食事する事になっていた。

【前回の訪問記】
常寿司@浅草

久しぶりに歌舞伎を堪能し、常寿司に向かった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 浅草中央部:仲見世より西 

2019年02月19日

銀だこ大衆酒場 亀有店@亀有5

19-01-03訪問
(写真)おでんたこ焼
銀だこ:①オデンたこ焼496円190103
京都帰省から戻った翌日の1月3日、金曜日。

実は昨年11月頃から、飼い猫のすずの具合が悪くなっていた。
すずは、まだ生まれて2ヶ月程のところを拾って来た雌の野良猫で、昨年で16歳になっていた。
警戒心がとても強く、僕以外の人間には懐こうとせず、連れや娘さんにも、身体に触れる事を許さない様な猫だった。
今から3年前、乳癌に罹り、掛かり付けの動物病院で手術を受けた。
昨年、別の癌が腹部に見付かり、再度手術を受けた。
すっかり良くなった様に見えたのだが、11月の下旬頃から行動が少し変わって来て、目的も無く歩き回ったり、寝る場所が変わったり、冷たい場所で横になる様になったり…と、気になっていた。
12月に入ると、明らかに行動がおかしくなり、夜中に徘徊行動というしかない様な歩き回り方をしたりする様になり、動物病院に連れて行った。
明確には解らなかったが、おそらく脳に腫瘍が出来たのではないか…と、僕も医師も同じ意見であった。
一応、炎症を抑える抗生物質等を注射して貰い、飲み薬も貰って朝晩飲ませていると、3日程して以前のすずに戻った。
翌週も薬を飲んで体調は良かったが、12月中旬、再び徘徊行動を始め、方向感覚がおかしいのであろう、真っ直ぐ歩く事が出来ず、ぐるぐると反時計回りに歩く事しか出来なくなった。
それとと共に、食欲も無くなり、水場に行っても水が飲めない様であった。
顔付きがおかしくなり、僕を認知出来ていない様子で、足ももつれ気味に。
再び病院を訪れ、脱水に対処する点滴を受け、炎症を抑える抗生物質注射等をして貰って帰ったのだが、今度は以前のすずに戻る事は無かった。
1日程、意思を持った目つきに戻ったのだが、直ぐにおかしくなり、僕や連れを認知出来なくなっていった。
食事が出来ぬため、チャオ・チュールを指先に付け、時間を掛けて舐めさせる日々を過ごした。
水も、自力で飲めぬため、スポイトで飲ませていた。

そんなこんなしていると、連れが連れて来た雄のトラが12月下旬に急激に衰弱し、何度も動物病院に通ったが、僕が帰省する前日の夜、衰弱で亡くなった。
僕が京都に帰省する朝、トラの火葬を行い、すずの事は、連れと娘さんに託した。

…そして、京都帰省から戻った翌日の1月3日、金曜日。
すずは、まだ生きていた。
前日は、よろけながら数歩は歩けたのだが、もう起き上がる事が出来なくなっていた。
終日ソファの上で、チャオ・チュールを舐める事は出来ず、出来るのは、スボイトから水をほんの少し飲む事位になっていた。

そんな状態であったので、昼ご飯は近場で昼を済ませる事にし、銀だこ、を訪れた。

【前回の訪問記】
銀だこ大衆酒場 亀有店@亀有
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月18日

ごはん処 港や@亀有5

18-12-28訪問
(写真)ロースにんにく入り定食 + メンチカツ
港や:①ロースニンニク入リ定食934メンチ181228
やっとこさ連れが外に出られそうになったので、慣らし運転という事で、近場に出る。
僕等が通う店で一番近いのは、港や、という事で、港や、へ。

【前回の訪問記】
ごはん処 港や@亀有

ドアを開けると、僕等が口開けの客であった。
いつものテーブルに着くと、迎えてくれた接客担当の奥さんに、先ずはウーロンハイから注文する。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月17日

ガストの宅配5

18-12-26撮影
(写真)ハンバーグ&若鶏の唐揚げ弁当 と チキテキ・スパイス焼き弁当
ガスト:①ハンバグ唐揚610チキテキ990円181226
まだ連れは寝込んでいるので、この日も晩ご飯は出前を取る事に。
この夜は、ガストの宅配にした。

【前回の宅配】
ガストの宅配

久しぶりのガストの弁当という事で、ちと、ウキウキ。(笑)
発泡酒を飲みながら待つ。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 雑感など 

2019年02月16日

中華工房 和@亀有5

18-12-25撮影
(写真)しょうが焼肉弁当 と 野菜炒め弁当
和:①ショウガ焼肉870野菜炒メ700円181225
連れが風邪で熱を出して寝込んだので、晩ご飯は出前を取る事にした。
出前が早いという事では、やはり亀有駅南口の、和、が一番早いので、電話を掛ける。

【前回の利用記】
中華工房 和@亀有

つい先日出前を取ったところなのだが、また同じ中年男性が出前を持って来てくれたため、ちと、照れてしまう。(笑)
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月15日

銀だこ大衆酒場 亀有店@亀有5

18-12-24訪問
(写真)おすすめ6本盛り
銀だこ酒場:①オススメ6本盛リ1058円181224
休日。
近場で済ませようという事になり、亀有駅北口側の高架向かいに新たに開店した、銀だこ大衆酒場、を訪れてみた。
この並びには、昨年末に新店が2軒程、相次いでオープンしたのだが、その内の1軒である。

このところ、築地銀だこ、は、飲めるたこ焼屋という事で、銀だこハイボール酒場、という業態を大々的に展開しているが、実はもう1つ、銀だこ大衆酒場、という業態も、こっそりやっている。(笑)
その大衆酒場の方が、亀有駅北口に出来たのだ。

関西人の僕としては、揚げたこ焼の銀だこは、ち~とも美味いと思わぬので、自ら買ったのは、亀有駅高架下にアルカードが出来た頃の、銀だこ、で買った1回だけ。
2度目に食べたのは、このブログでもご紹介しているが、昨年、神楽坂の途中にある店で、連れと飲んだ時である。
その時気付いたのは、酒の肴の1つとして摘むなら、揚げたこ焼でもそれ程気にならぬ…という事であった。
幾種類もの酒の肴の1つであり、こういう食べ物なのだ…と思えるからであった。
そんな訳で、新しく出来たこの店を、何れ訪れよう!…と、連れと話していたのだ。

特に、大衆酒場ブランドで開店してくれたところが嬉しい。
酒の肴の種類が多い訳で、僕等にすれば大歓迎。

店に入ると、奥のテーブル席に腰を落ち着け、早速、注文した次第。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月14日

VIVA Paella ビバ パエリア亀有@亀有5

18-12-23撮影
(写真)冬の北海道コンボ M 目玉焼トッピング
ビバパエリア:①北海道コンボM目玉焼181223
昨日の話の、続きである。
昼を浅草はたぬき通りにある馴染みの寿司屋、常寿司、で済ませて帰ったものの、足りるはずも無く、家に帰るとパエリアの宅配を頼んだのだった。

【前回の宅配】
VIVA Paella ビバ パエリア亀有@亀有

ご存じの通り、ビバ・パエリア、は、ピザーラ、がやっているので、電話番号は同じである。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月13日

常寿司@浅草5

18-12-23訪問
(写真)特上握り
常寿司:①特上2300円181223
休日。
連れは朝からお義姉さんの仕事を手伝いに出掛けたので、1人で車を飛ばして、浅草に昼ご飯を食べに行った。
丁度、年明けから始まる新春浅草歌舞伎の前売チケットを、常寿司、に受け取りに行かねばならなかったので、昼は、常寿司、にした。

【前回の訪問記】
常寿司@浅草

暖簾を潜ると、三代目の前のカウンター席には、常連らしき初老の男性が座っていた。
二代目の前は空いていたので、二代目の前に案内された。
二代目の前に座るのは、久しぶり。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 浅草中央部:仲見世より西 

2019年02月12日

TREES Itarian & Bar Lounge 神楽坂@神楽坂 かく れんぼ横丁5


18-12-22訪問
(写真)Xmasコース 前菜5種
Trees:①Xmasコース8500前菜5種181222
12月22日の、土曜日。
ちと、早いのだが、この日の夜、クリスマスディナーを予約していた。
予約を入れていたのは、神楽坂はかくれんぼ横丁にあるイタリアン、TREES。

【前回の訪問記】
TREES Itarian & Bar Lounge 神楽坂@神楽坂 かくれんぼ横丁

連れを伴うのは、初めてこの店を訪れて以来の、2度目である。
前回連れと来た際には、隠れ個室に入ったのだが、今回は、雰囲気の良いラウンジテーブルを予約していた。

予約時刻に店を訪れると、同時間にスタートするはずの気の早い客は、既に席に着いていた。
僕等の後からも何組かの男女が入って来たが、皆、40歳以上の大人達で、最後まで静かな店の雰囲気が保たれた。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 本郷・水道橋・後楽園・飯田橋・神楽坂 

2019年02月11日

中華・定食 昇龍@金町5

18-12-19訪問
(写真)ワンタンメン
昇龍:①ワンタンメン650円181219
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、時々訪れる中華料理店、昇龍。

【前回の訪問記】
中華・定食 昇龍@金町

ここは、奥の6人掛けテーブル席が空いている時は入るが、空いていなければ入らない。
外套やスーツの上着を脱いで、鞄も置いて座るには、2人掛けテーブル席では無理なのだ。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月10日

中華工房 和@亀有5

18-12-20訪問
(写真)ナスみそ炒め弁当 と ホイコーロー弁当
和:①ナスミソ炒メ810ホイコーロー700円181220
この夜、連れは知り合いに付き合って居酒屋へ。
…という訳で、晩ご飯は出前を取る事にした。
頼んだのは、亀有駅南口のリリオ弐番館にある、中華工房 和。

【前回の出前】
中華工房 和@亀有

この店の良いところは、どんなに店が混み合っていても、30~40分で出前が来る事。
缶の発泡酒を飲みながら、出前が来るのを待つ。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月09日

ファミリーマート 亀有五丁目店@亀有5

18-12-18訪問
(写真)大盛ベーコンチーズスパゲティ、大盛明太子スパゲティ、メンチカツバーガー、サラダチキンのサラダ、グリーンスムージー
ファミマ:①スパ2種バーガーサラダスムージー181218
この日、連れは友人との飲み会という事で、晩ご飯は買って帰る事にした。
亀有駅から家までの間に、以前はサークルKサンクスがあったのだが、1年程前にファミリーマートに変わった。
そこで買って帰る事にした。
ファミマに変わってから、ブログに載せるのは、初めてだと思う。

家に帰って部屋着に着替えると、取り敢えず買って来た物を全部並べて写真を撮ると、買って来た物を電子レンジに掛ける。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月08日

中華料理 藤龍@金町5

18-12-17訪問
(写真)味噌ラーメン ライス
藤龍:①味噌ラーメン700ライス200円181217
会社帰り、連れとJR金町駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、馴染みの中華料理店、藤龍、である。

【前回の訪問記】
中華料理 藤龍@金町

いつもの様に、お気に入りのテーブル席に着くと、上着を脱いで寛いだ。続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月07日

たこ焼き 長尾@青砥5

18-12-16訪問
(写真)辛口ソースたこ焼、旨塩たこ焼
長尾:①辛口ソース4旨塩4各280円181216
昨日の話の、続きである。
朝、小岩で飲み、青砥まで帰って来て、更科ゆたか、で牡蠣南蛮を食べたのだが、もう1軒…と、訪れたのは、たこ焼き長尾。

【前回の訪問記】
たこ焼き 長尾@青砥

久しぶりの訪問である。
店に入ると、以前あった夜店の飾り付けや駄菓子類が無くなっており、その代わりにバイクが置かれていた。
たこ焼1本でやって行くのは、なかなか厳しいのかも知れぬ。

店内には小さなテーブルが3つ程置かれており、そこで食べる事が出来る。
軽くたこ焼でも食べて、それから帰ろうというつもりであった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月06日

更級ゆたか@青砥5

18-12-16訪問
(写真)牡蠣南そば
更級ゆたか:①牡蠣南そば1000円181216
昨日の話の、続きである。
小岩の朝から飲める居酒屋、銚子屋、を出た僕と連れは、京成小岩駅から青砥駅まで戻り、〆を食べよう…と、駅を出て直ぐの蕎麦屋、更科ゆたか、の暖簾を潜った。

【前回の訪問記】
更科ゆたか@青砥

昼時で店は賑わっていたが、運良く、空いたばかりのテーブルに着く事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月05日

居酒屋 銚子屋@小岩5

18-12-16訪問
(写真)おでん
銚子屋:①おでん500円181216
日曜日。
朝飲みしよう!…と、京成小岩駅近くにある居酒屋、銚子屋、を連れと訪れた。

この店は、連れが知っていた店で、僕が訪れるのは初めてである。
連れも、知っているといっても入った事は無く、外観が渋くていい…という事で僕を誘ったのだった。
いくら小岩といっても、周囲を住宅に囲まれた場所で、朝10時からやっている居酒屋というのには、興味を惹かれた。

開店時刻の10時に店に着いてみると、どうやらやっている様なので、おっかなビックリ、引き戸を開ける。
「もうやってますか?」
カウンター席で飲んでいた高齢の男性に問うと、
「おお、いいよ。」
との事なので、店に足を踏み入れた。

奥に向かって長い鰻の寝床式の店で、入口から奥に向かって通路が伸び、左側にカウンター席、右側に小上がりが2卓程ある。
小上がりの方は雑然と物が置かれていて上がれる雰囲気ではないので、カウンター席の何処ら辺りに座るか迷っていると、
「一番端(入口側)が暖かいよ。ほれ、上にエアコンあるから。」
と、先の老人が天井を指した。
見上げると、なるほど、入口の上にエアコンが据えられており、カウンター席の端辺りに吹き下ろす様になっている。
「じゃ、ここに。」
と、2人並んで腰を下ろした。

後で解ったのだが、この老人は客ではなく、店主であった。
現在は店を子供に譲っているらしいのだが、刺身を頼むと、この老人が厨房の奥に入って行ったので判明した次第。(苦笑)

接客をしてくれた女性によると、この場所で50年以上やっているとの事。
以前は近くにタクシー会社があり、夜勤明けのドライバー達が朝から飲みに来るので、9時前からやっていたという。

そんな、時の流れに取り残された様な店なのだが、何と、客席の奥のテレビでは、スカパーの時代劇専門チャンネルをやっていた。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 小岩・新小岩 

2019年02月04日

もつ焼 一力@亀有5

18-12-14訪問
(写真)ぼんじり、とり皮
一力:①ボンジリトリカワ各100円181214
土曜日。
つい先日訪れたところだが、またまた、亀有駅南口にある、一力、を連れと訪れた。

【前回の訪問記】
もつ焼 一力@亀有

気に入ると、立て続けに訪れてしまう。(笑)
この日は出遅れてしまい、暖簾を潜ると、既に何人もの常連客がおり、一番奥のテーブル席も埋まっていた。
僕等は1つ手前のテーブル席に腰を落ち着けると、早速、19時まで150円の飲み物から注文する事に。続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(5) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月03日

ケンタッキーフライドチキン 亀有店@亀有5

18-12-15訪問
(写真)クリームポットパイパック 2つ コールスロー M 2つ
ケンタッキー:①クリームポットパイパック2他181215
土曜日。
連れと相談した結果、昼ご飯は、亀有駅南口のゆーろーどにある、ケンタッキーで買って来る事にした。
残念な事に、亀有店は宅配してくれぬのだ。

【前回の訪問記】
ケンタッキーフライドチキン 亀有店@亀有

2人で出掛けて買って帰ると、早速、食べる事に。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月02日

グリル さんばん@亀有5

18-12-13訪問
(写真)有頭海老のフライ
さんばん:①有頭海老ノフライ2000円181213
会社帰り、亀有駅北口側にある馴染みの洋食店、さんばん、で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
グリル さんばん@亀有

この日は、店に向かう途中で一緒になった。続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

2019年02月01日

蕎麦處 奈可川@亀有5

18-12-11訪問
(写真)玉子とじうどん
奈可川:①玉子とじうどん800円181211
会社帰り、亀有駅北口側にある馴染みの蕎麦屋、奈可川、で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

12月の郷土料理紹介は、何処の県というのではなく、2018人気メニューベスト7という事であった。
そう言えば、昨年もそうだった様な気がする。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥