おふくろの味 金波食堂@金町大衆酒処 だいこく屋@北千住

2011年01月19日

純喫茶 シャレード@金町5

10-09-14訪問
(写真)生姜焼き定食 全景
純喫茶シャレード:①生姜焼き定食1050円全景100914
(写真)アイスコーヒー
純喫茶シャレード:②アイスコーヒー420円100914
(写真)生姜焼き 拡大
純喫茶シャレード:③生姜焼き拡大100914
金波食堂で、近年稀に見る不味いご飯としょぼい生姜焼(笑)を食べた僕は、その可笑しさを十分に愉しんだものの、まともな生姜焼きと美味いご飯への欲求不満が溜まってしまい、今度こそ、と、もう一軒訪問する事にした。

金波食堂の定食は、値段は安かったが量も少なかったため、まだまだお腹に余裕があった、という事も幸いしていた。

JR金町駅方向に元来た道を戻り、駅を通り越して少し行くと、左手にあるビルの1階に、以前から1度入ってみようと思っていた純喫茶がある。

名を、シャレード、というその店は、店名に純喫茶を冠している事からも判る様に、昭和の名残りを色濃く残す喫茶店である。
店の外には硝子ケースが置かれ、古びて変色してしまい、ちっとも美味そうに見えない蝋(ろう)細工の料理見本が並んでいるところも、実によろしい。

入口横の硝子には定食等の貼紙がされているのだが、その中に生姜焼き定食を見付けると、喜び勇んで店のドアを開けた。

店内はそれ程広い訳ではないのだが、4人掛けテーブル席が6つに2人掛けテーブル席が3つ巧みに配置されており、席数は結構ある。

目を惹くのは奥に並ぶ水槽。
何と、壁沿いにズラリと7つも並んでおり、その内の5つには金魚が泳いでいる。

丁度中央辺りのテーブルに着き、接客担当の初老の奥さんに注文を告げた。
厨房に居る、やはり初老のご主人が、早速調理を始めてくれた。

店内の中央付近にはテレビが置かれているのだが、常連らしき中年男性が、僕が入って来るまで行っていたらしい番組批評の続きを、奥さんと始めた。
その向こうからは、厨房のジュージューと生姜焼きを炒める音が聞こえて来る。

生姜焼きが出て来るまでの間、アイスコーヒーを飲みながらそんな風景を愉しんでいたのだが、気が付くと生姜焼きを炒める音はいつの間にか止んでおり、奥さんが銀の盆を持って僕の方に近付いて来た。

●アイスコーヒー 420円
●生姜焼き定食 1050円

テーブルの上に置かれた皿を見て、僕は心の中で快哉を叫んでいた。
皿の上から、生姜の香りの入り混じった良い匂いが、湯気と共に立ち昇って来る。

これこそ生姜焼きである。
たっぷりの豚バラ肉はおろし生姜の効果で柔らかく炒められ、豚肉と共に炒められた玉葱の、柔らかく、美味い事。

そして、刻みたての千切りキャベツもシャキシャキなら、チョンと添えられた胡瓜もパリパリ。
これに八つ切りながら茹で玉子まで載っているのだから、もうこれ以上望み様が無いという脇役陣、である。

更に嬉しい事には、脇役陣を惹き立てるマヨネーズまで添えられている。
千切りキャベツにマヨネーズ…これだけでもご飯が食べられると思っている僕にとって、生姜焼きの肉汁を含ませた上でマヨネーズを絡めて食べる千切りキャベツは、もう十分にご馳走の域に達する。

思いっ切り生姜焼きを頬張ってから、ご飯を頬張る。
適度に硬さのあるご飯も、美味い。
肉汁をたっぷりと含ませた千切りキャベツにマヨネーズを絡め、口に運ぶ。
すかさずご飯も頬張る。
ああ…美味い。
添えられているスープに手を伸ばし、喉を潤す。
スープはコンソメで、勿論、コンソメの素かブイヨンで作っているのだろうが、これも美味い。

1050円という値段は、ちと、高い様にも思えたのだが、これならその価値はある。

先程の店の敵を討つ様に、一気呵成の勢いで食べ終わり、フゥ~ッと一息、満足して飲み残しのアイスコーヒーを飲んでいると、「どうぞ。」と、奥さんが熱い昆布茶を出してくれた。
このサービスも、昭和の純喫茶らしいサービスである。
昆布茶、というところが良い。

純喫茶 シャレード。
なかなか良い喫茶店であった。

純喫茶 シャレード ( 金町 / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



【店舗紹介】

純喫茶シャレード:店①外観100914(写真)店舗外観

店は、JR金町駅を北口に出て、線路沿いに右に行き、金町うどんを通り越して少し行った左手の角にある。
路上に置かれた緑の電光看板が、目印となる。

月曜日が定休日となっているのだが、月曜日でも夜の8時までやっている事が多く、営業しているのを何度も目にしている。
しかし8時にはピタリと店を閉めるので、ラストオーダーは7時半、といったところか。

それでは早過ぎるという方は、その他の曜日にどうぞ。
深夜1時までやっている。

働き者のご夫婦である。

純喫茶シャレード:店②壁際テーブル席100914純喫茶シャレード:店③中央テーブル席100914(写真)壁際テーブル席、中央テーブル席


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(5)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by moo   2011年02月12日 09:41
はい!←手を挙げてる
ワタシもダメダメ親爺の会に!
4. Posted by 古利根   2011年02月10日 10:34
curriest様

そうなんです。
curriest様に触発され、昨年の平日は金町食べ歩きをしていました。
まだ行っていない店が随分あるのですが、寒いので中断しております(笑)

ダメダメ親爺の会へのご入会、喜んでお迎えいたしますよ(笑)
3. Posted by curriest   2011年02月10日 09:55
furutone様

だいぶ金町駅界隈を歩かれているようですね。

ブウちゃんを気に入った理由は、値段や雰囲気もさることながら、スッキリした酎ハイとサッパリした煮込みです。

最近は飲んでばっかりです。
ダメダメ親爺の会に加えていただければと・・・(笑)。
2. Posted by 古利根   2011年02月08日 23:22
curriest様

そうなんです、シャレードは少し高めですね。
ただランチタイムは、食べ物と飲み物がセットになるようで、もっと安く上がるようです。

あの外に飾られた蝋の見本、量も少なく見えてしまって良くないんですよね~。(苦笑)

ブウちゃんと言うと、もつ焼きブウちゃんですね。
前を通りかかって中を見た事があります。
長椅子の面白いカウンター席でした。
なかなか人気もあるようで、混んでいました。

最近、帰る途中であまり食べていないんですよね…春になったらまた始めなくては。
1. Posted by curriest   2011年02月08日 21:44
furutone様

シャレードは何度となく前を通って惹かれるモノがあるものの、未だ未訪です。店頭のディスプレイの表示価格が以外と高いんですよね…

しかし、金町は侮れませんよね。
南口の京成の駅とJR線の間の通りを入って、ブウちゃんに行って来ました。これが以外と穴場的な所でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おふくろの味 金波食堂@金町大衆酒処 だいこく屋@北千住