そば処 丸三@茨城県石岡市手打ちそば 御野立庵(おのだてあん)@茨城県かすみがうら市

2011年01月27日

割烹旅館 いづみ荘@茨城県石岡市5

10-09-19訪問
(写真)朝ご飯 全景
割烹旅館いづみ荘:①朝ご飯全景100919


(写真)山芋千切り 拡大
割烹旅館いづみ荘:②山芋千切り拡大100919
(写真)佃煮・玉子焼き・ハム 拡大
割烹旅館いづみ荘:③佃煮玉子焼きハム拡大100919
9月19日の祭の初日を観た日の夜、宿泊したのは割烹旅館 いづみ荘、である。
JR高浜駅から霞ヶ浦湖畔に向かって20分程歩いた場所にあるのだが、旅館の周辺は細い路地の農村地帯だし、駅から村落までの間も、殆ど何も無い道路を歩いて行かなければならず、とても初めての人は歩いて辿り着く事は出来まい。(笑)

そんな湖畔の旅館に泊まり、夕飯はご主人自慢の豪勢な、そして目の前に広がる霞ヶ浦の魚介を活かした会席料理を食べたのだが、すっかり写真撮影を忘れてしまった。(苦笑)

そんな訳で、翌朝の朝食を紹介する。

朝食は1階にある食事処で食べるのだが、昨夜の豪勢な料理が嘘の様な、シンプルな朝食である。
ご飯に若布と豆腐の味噌汁、そしてメインの皿には、霞ヶ浦のゴリの釘煮、玉子焼き、ボンレスハム。
小鉢には、山芋を刻んだ物に糸海苔を振り掛けた物。
これに、味付海苔とお新香、である。

宿屋の朝食というと、塩鮭の焼いた物が出ると決めて掛かっていたのだが、ボンレスハムだったのは以外であった。
しかしこのシンプルな朝食が、やたらと美味かった。

ご飯と味噌汁が美味かったのだ。
これに、ご飯を美味く食べるためのちょっとした品々の組み合わせで、飯の進む事、進む事。
ご飯はお櫃で出してくれたのだが、お櫃をすっかり空にしてしまった。

そうそう、味噌汁もお代わりしたなあ…。

すっかり朝から満腹になり、熱いお茶で暫く休んだ後、宿賃を払って宿を辞したのであった。
因みに、1泊2食付で6000円とちょっと。
あの豪華な夕食にビールや酒も飲み、風呂はゆっくり貸切で入った上での料金である。
ちょっと人には教えたくない、何とも良心的な宿なのである。

割烹旅館いづみ荘 ( 高浜(茨城) / 会席料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



(写真)漬物 拡大
割烹旅館いづみ荘:④漬物拡大100919
(写真)味噌汁 拡大
割烹旅館いづみ荘:⑤味噌汁拡大100919
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そば処 丸三@茨城県石岡市手打ちそば 御野立庵(おのだてあん)@茨城県かすみがうら市