惣菜さいとう@堀切菖蒲園やきたてのパン キムラヤ@押上

2011年07月04日

おむすび・弁当・サンドイッチ 鈴屋@堀切菖蒲園5

11-04-17訪問
(写真)たらこ、シャケ、高菜のお握り 全景
鈴屋:①たらこシャケ高菜各130円全景110417
休日のこの日、早起きして堀切菖蒲園駅前にある、おむすび・弁当・サンドイッチ 鈴屋、に、おむすびを買いに行った。
朝の5時からやっている店で、結び立ての熱々おむすびを買い求める事が出来る。

一般的には、お握り、と言うところを、敢えて、おむすび、と呼んでいるところに、この店の姿勢が伺える。
以前、ものの本で読んだことがあるのだが、食べる人の事を考え、気持ちを籠めて三角にふんわりと握る物をお結び(おむすび)と言う。
この店の様に、正にこれを売る事を生業(なりわい)としている場合、売られている物は、お握り、ではなく、お結び、である必要がある訳だ。

対してお握りは、そこに気持ちが籠もっていないとは言わないが、力を入れてギュッと握る物を指し、俵型や球形の物を指す。
家庭で作る物の多くは、お握り、である事が多い。

…と、講釈はこの辺にしておくとして、この、鈴屋、は、「1分間に12個作れるという職人技を駆使して、大・中・小のサイズで1個から販売している。」事をセールスポイントにしている。

店は、初老のご夫妻が切り盛りしており、職人技を駆使するのは、ご主人である。
おむすびの他にも、サンドイッチや唐揚げも作っており、店の界隈の朝ご飯、昼ご飯に重宝されている様である。

(写真)たらこお握り 断面
鈴屋:②たらこ130円断面110417
(写真)シャケお握り 断面
鈴屋:③シャケ130円断面110417
(写真)高菜お握り 断面
鈴屋:④高菜130円断面110417
●おむすび(たらこ、シャケ、高菜)各130円

店頭の硝子ケースに並んでいるおむすびには海苔が巻かれていないが、渡されるおむすびには海苔が巻かれる。
硝子ケースのおむすびに海苔が巻かれていないのは、よく見える様にであろうと思われる。

ふっくらと空気を含んだ握り方は、流石にプロ。
海苔ごとパリッと噛み千切れば、口の中で解ける様にご飯がバラけ、具と交じり合う。

高菜は、塩味の効いた高菜がたっぷりと入っていたためか、やや塩っぱかったが、どれも美味かった。


この他にも、梅、鰹、明太子、にんにく味噌、天むす、といったおむすびがあり、硝子ケースを眺めていると目移りしてしまう。

僕が選んでいる時にも、次々に近所の主婦達が来ては、人数分と思われるおむすびやサンドイッチを買い求めていた。
おそらく昼時になると、近隣で働く人々が昼ご飯を買い求めに来るのではなかろうか。
唐揚げは、昼ご飯のおかずで売れるものと思われる。

近所にこんな店があると、僕も、しょっちゅう利用してしまいそうである。

鈴屋 ( 堀切菖蒲園 / おにぎり )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



【店舗紹介】

鈴屋:店①外観110417(写真)
店舗外観

店は、堀切菖蒲園駅前の道を綾瀬方向に行った右側にある。

朝は5時からと早いが、閉店時間は3時と、早い。
売切御免なので、3時前でも閉まってしまう事もあるが、逆に、売り切れなければ3時を少々過ぎても開いていたりするとの事。
この界隈の、朝食、昼食を支えている1軒、である。

◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

(写真)硝子ケースに並ぶおむすび
鈴屋:店②硝子ケースに並ぶおむすび110417


furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 堀切菖蒲園・お花茶屋・四ツ木・立石 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
惣菜さいとう@堀切菖蒲園やきたてのパン キムラヤ@押上