やきたてのパン キムラヤ@押上居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その42●

2011年07月06日

いなり寿司・のり巻 味吟 押上店@押上5

11-04-17訪問
(写真)稲荷寿司と海苔巻4個ずつ 箱姿
味吟押上店:①稲荷海苔巻四個ずつ650円箱姿110417
惣菜パンを買った僕は、ついでにもう一軒、予てより気になっていた店を訪れる事にした。

やはり浅草通り沿いにある店で、キムラヤから少し押上方向に行った所にある、味吟(あじぎん)、という店である。
稲荷寿司と海苔巻を専門に、下町のこの地で、40年を越える営業を続けている。

ここも朝7時からやっている店なので、まだ10時過ぎだというのに暖簾が掛かり、入口横の硝子窓からは、中で忙しげに立ち働いている家人の様子が見て取れた。

ガラリ…と、引き戸を開けて中に入ると、「いらっしゃいませ。」と、店内の皆が、口々に声を掛けてくれた。

入って左手にある厨房では、ご主人夫婦に息子さん夫婦らしき方々が、忙しげに飯台の前で、桶から五目酢飯を杓文字で掬って稲荷の揚げに詰めたり、簀(すのこ)の上に板海苔を拡げ、その上に別の桶から杓文字で掬った酢飯を手で押し拡げて海苔巻を作ったりしている。

通路を挟んで右手には客用のテーブル席があるのだが、テーブルの上には、仕出しの準備なのであろう、稲荷寿司と干瓢巻のセットが入った折り(折り詰めの箱。折り箱。)が、所狭しと積み上げられている。

どうやら大量の仕出し注文が入っている様で、5人程いる店の人々は、皆、大忙しの真っ最中であった。

そんな大忙しの合間を縫って、息子さんと思われる方が、ニコニコと僕に声を掛けてくれた。
「何に致しましょう?」
稲荷寿司と海苔巻セット物の中から、1つを選んで頼む。
「ありがとうございます。」
早速飯台に戻ると、折りを1つ手に取り、出来立ての稲荷寿司と海苔巻を詰めてくれる。
すっ…と、飯台を滑らせる様に折りを横にずらすと、息子さんの横で折りを紙で包み、紐を掛ける作業をしていた奥さんが、澱みの無い鮮やかな手捌きで、紙で包むと紐を掛けてくれた。

「ありがとうございました。」
勘定を済ませて引き戸を開ける僕の背中に、ご家族の明るい声が掛かった。

(写真)稲荷寿司と海苔巻4個ずつ 皿盛
味吟押上店:②稲荷海苔巻四個ずつ650円皿盛110417
●いなり寿司とのり巻(4個ずつ)のセット 650円

出来立ての温かい物も美味いだろうが、やはり折り詰めは、時間が経ってからが真価を発揮するもの。
そんな訳で、これも晩ご飯で食べた。

稲荷寿司は、甘い煮汁をたっぷりと含んだ軟らかい揚げに、穏やかな酢の五目酢飯が入っている。
関東の稲荷寿司というと、普通、酢飯には何も具が入っていないか、入っていても胡麻のみである事が多い。
ところがこの店の稲荷寿司は、関西風の五目酢飯なのだ。
江戸の下町向島で、京都や大阪で食べる五目稲荷に会えるとは思わなかった。
ひょっとすると、店を始めた初代は関西出身の方なのであろうか?

酢飯は五目入りなのだが、全体としては関東の下町らしい甘くて濃い味付けの稲荷寿司は、大きさも手頃で、おやつ感覚でひょいひょいと口に入って行く。
熱い渋茶を片手に、美味いなあ…。

(写真)稲荷寿司と海苔巻 断面
味吟押上店:③稲荷海苔巻断面拡大110417
もう一方の海苔巻。
味吟では、海苔巻というと干瓢巻を指している。
干瓢巻を海苔巻と呼ぶのは、関東の下町の甘味処等でよく見掛ける。

甘過ぎない干瓢が、酢飯と海苔に巻かれている。
甘味を抑えた軟らかい干瓢と、味の良い海苔の美味さが秀逸な干瓢巻であった。
面白いなあ…と思ったのは、干瓢の甘味が、関西風に抑えられていた事である。
江戸前の干瓢はもっと甘くて濃い味付けなのだが、この辺りにも、ひょっとすると初代は関西出身か…と思わせるものがある。

味吟 押上店 ( 押上 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



【店舗紹介】

味吟押上店:①外観110417(写真)店舗外観





◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ







(写真)入口
味吟押上店:②入口110417


furutone at 00:00│Comments(2)TrackBack(0) 向島・本所吾妻橋・業平橋・押上・平井 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 古利根   2011年07月06日 13:52
まき様

確かに美味しかったです。
1. Posted by まき   2011年07月06日 13:12
スカイツリーが出来る前から行っていますが
目の前というか真下って感じですよね。

おいなりさんの煮汁がじょわ~っと沁みていて
とても美味しいので大好きです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やきたてのパン キムラヤ@押上居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その42●