いなり寿司・のり巻 味吟 押上店@押上割烹 奈加田(なかた)@茨城県石岡市

2011年07月07日

居酒屋 大勝@浅草 ●浅草ホッピー通り通信:その42●5

11-04-17訪問

休日。

毎度、毎度の事ながら、連れと向かう道行(みちゆき)は、駄目駄目親爺になれる場所。
駄目駄目親爺になる先は、これまた毎度の事ながら、外れ馬券を握り締め、競馬親爺の集う場所。
世の人の呼びけむホッピー通り、数ある店(たな)のその中で、最も馴染んだ店の名は、大勝とぞ人の言いける。

ちょいと一節(ひとふし)唸ってみた。(笑)

ま、簡単に言えば、大勝、に、ホッピーを飲みに行った訳だ。
いつもの一番奥の小上がり席、社長室の前の席に上がらせて貰い、ゆっくりと寛ぐ。

【前回の訪問記】
居酒屋 大勝@浅草

(写真)ホッピー
大勝:①ホッピー500円110417
●ホッピー 500円

中を三度、外を一度、お代わりした。
中は、頼む度に注いでくれる焼酎の量が多くなるので、嬉しいやら困るやら…。
全く、私を酔わせてどうするつもり?(笑) 

(写真)チャンジャ
大勝:②チャンジャ650円110417
(写真)トン足
大勝:③トン足500円110417
(写真)トマト
大勝:④トマト400円110417
(写真)大勝自家製チヂミ 全景
大勝:⑤大勝自家製特製チヂミ600円110417
(写真)大勝自家製チヂミ 拡大
大勝:⑥大勝自家製特製チヂミ600円拡大110417
(写真)冷奴
大勝:⑦冷奴300円110417
●チャンジャ 650円
●とん足 500円
●トマト 400円
●大勝自家製チヂミ 600円
●冷奴 300円

頼んだ肴は上記の5品だが、この中で特記すべきは初めて頼んだ、チヂミ、である。

これまで品書きに無かった物なのだが、ご主人に、「チヂミを始めたよ。」と言われて、初めて気が付いた。
卓上の品書きに手書きで、大勝自家製チヂミ、と、書き加えられている事に。(笑)

「うちのチヂミは、他とちょっと違うよ。」と、ご主人自慢の一品である。
曰く、「粉を韓国から取り寄せてるから。日本の粉と違うのよ。」

具としては、蛸、韮、人参が入っているのだが、なるほど、確かにご主人の言う様に、表面はパリッとしているが中はフワフワとしており、香ばしくて生地そのものが美味い。

この日以降、もう一度食べているが同様に美味かった。
もし、大勝に行かれる事があれば、すじ煮込み、チャンジャ、とん足、と並んで、お勧めしたい一品である。

(写真)チヂミが手書きで加わった品書き
大勝:⑧チヂミが手書きで加わった品書き110417

大勝 ( 浅草(つくばEXP) / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(1) 浅草中央部:仲見世より西 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いなり寿司・のり巻 味吟 押上店@押上割烹 奈加田(なかた)@茨城県石岡市