割烹 奈加田(なかた)@茨城県石岡市日正カレー@清川2丁目

2011年07月09日

大衆酒処 だいこく屋@北千住5

11-04-21訪問
(写真)生ホッピー
だいこく屋:①生ホッピー400円110421
(写真)お通し
だいこく屋:②お通し110421
会社帰り、電車通勤であったので北千住駅で連れと待ち合わせて、だいこく屋、へ。

【前回の訪問記】
大衆酒処 だいこく屋@北千住

暖簾を潜ると、いつもの様に、女将さんが笑顔で迎えてくれる。
店に顔を出すのが早い僕等は、大抵の場合口開けの客である。
…というか、以前も記しているが、この店は開くのが遅いのだ。
最低でも、6時半過ぎでなければ開いていない。
僕等が顔を出すのは、いつも7時10分~15分頃である。

いつもの様に一番奥のテーブル席に着くと、これまたいつもの様に、ホッピーから始める。

(写真)煮込み
だいこく屋:③煮込み350円110421
(写真)ポテトサラダ
だいこく屋:④ポテトサラダ450円110421
(写真)生タコ
だいこく屋:⑤生タコ450円110421
(写真)なす焼
だいこく屋:⑥なす焼300円110421
(写真)橙(だいだい)酒
だいこく屋:⑦橙酒350円110421
(写真)トマト
だいこく屋:⑧トマト350円110421
(写真)焼ニンニク
だいこく屋:⑨焼ニンニク400円110421
(写真)オム納豆
だいこく屋:⑩オム納豆450円110421
●ホッピー 400円
●煮込み 350円
●ポテトサラダ 450円
●生ダコ 450円
●ナス焼 300円
●橙(だいだい)酒 350円
●トマト 350円
●焼ニンニク 400円
●オム納豆 450円

この日のお通しは、分葱と茸のぬた。
レモンが搾り掛けられており、爽やかで美味かった。

その日のお勧めの品が小さな紙に書かれて貼られている所を見ると、生ダコ、何て物があるので注文。
明石蛸に代表される様に、瀬戸内海沿岸域では生蛸を結構食べる習慣があり、僕も関西に居た頃には時々食べたものである。
しかし東京に来てからは、滅多に食べる機会に恵まれない。
そんな訳で、久しぶりの生蛸であった。
東北か北海道産の水蛸(みずだこ)なのだが、ネットリとした食感と、強い弾力、噛み締める程に滲み出す蛸の旨味を十分に堪能する事が出来た。

焼ニンニクで元気を付けて、オム納豆で〆た。
この店では、なかなかバランスの良い食事が出来るところが良い。

そうそう、橙(だいだい)酒が新たに加わっていたので、飲んでみた。
ほんのり甘味もあり、爽やかな口当たりで美味かったので、この日以降、何度か飲んでいる。

(写真)オム納豆 断面
だいこく屋:⑪オム納豆450円断面110421

だいこく屋 ( 北千住 / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 北千住・千住大橋・牛田・堀切 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
割烹 奈加田(なかた)@茨城県石岡市日正カレー@清川2丁目