常寿司@浅草舟和 本店@浅草

2011年07月17日

食聖 清寿司(しょくせい せいずし)@青砥5

11-05-03訪問
(写真)雪コース お通し(蛍烏賊酢味噌和え)、突き出し三品、刺身 全景
清寿司:①雪コース3800円お通し突出刺身全110503
ゴールデンウイーク中日の5月3日。
曇ったり小雨が降ったりの、昼少し前の事である。

連れの姉夫婦に合う事になり、その場所に選んだ店を下見に行った。

店の名は、食聖 清寿司(しょくせい せいずし)、という。
食聖(しょくせい)、とは、また大上段に構えたものだが、要するに握り寿司をメインに据えた割烹店である。
なかなか大きな店構えのビルで、こんなに立派な店は、青砥ではなかなか見付からない。(苦笑)

(写真)雪コース 野菜の炊合せ
清寿司:②雪コース3800円野菜の煮物110503
暖簾を潜ると、左手に長い付け台があり、その中から「いらっしゃいませ。」と、中年のご主人と息子さんの声が掛かった。
息子さんが出てきてくれたので、「予約をしていた…。」と告げると、
「お待ちしておりました。こちらへ。」と、入口寄りのテーブル席に通してくれた。
見ると、既にセッティングがされており、何品かの料理がテーブルに並べられている。

(写真)雪コース 焼き物(サーモンの西京焼)
清寿司:③雪コース3800円焼き物110503
予めコースを注文していたためだと思われるが、突き出しや刺身といった物が予め出されているのは、ちと、いただけないな…乾燥するではないか、と、思いながらも席に着く。

お飲み物は…と、息子さんが酒の品書きを手渡してくれたので、先ずは菊正の熱燗を貰う事にした。

(写真)雪コース 握り寿司 全景
清寿司:④雪コース3800円握り全景110503
●菊正宗熱燗 500円

熱燗の後には冷酒を2つ貰い、料理を楽しんだ。

●天狗舞 700円

言わずと知れた、石川県の地酒である。
華やかな香りとフルーティーな呑み心地は、誰にでも好かれると思う。
ただ、酒そのものの主張が強いので、料理と喧嘩しがちなところがある…とも言える。

●栄川 800円

この度の大震災の被災地である、福島県の純米酒。
酒の品書きにこれを見つけ、被災地支援のためにも頼まねばならぬ…と、注文。
天狗舞とは対照的にすっきりとした飲み口で、料理と喧嘩しない酒である。
これはなかなか美味かった。

(写真)雪コース 自家製デザート(漉し餡の寒天寄せ)
清寿司:⑤雪コース3800円自家製デザート110503


(写真)お通し 蛍烏賊の酢味噌和え 拡大
清寿司:⑥お通し蛍烏賊分葱酢味噌和え拡大110503
(写真)突き出し三品 拡大
清寿司:⑦雪コース3800円突き出し三品拡大110503
(写真)刺身 拡大
清寿司:⑧雪コース3800円刺身拡大110503
(写真)握りに付く味噌椀
清寿司:⑨雪コース3800円握りに付く味噌椀110503
(写真)握り寿司 拡大
清寿司:⑩雪コース3800円握り拡大110503
●雪コース 3800円

本来は夜のコースなのだが、予約した際に、昼でも出せるという事であったので、注文した。
突き出し三品に始まり、刺身、煮物の炊き合わせ、焼き物の4品に、握りが付き、デザートで締めくくる構成になっている。

値段の安いコースなので焼き物はサーモンの西京焼だが、じっくりと焼かれており味は良かった。
早々、野菜の炊合せも、関西風の素材の味を活かした美味い物であった。

写真でもお解りの通り、コースとしてはなかなか充実している。
3800円で、この品数と味ならば安いし、十分じゃない?…と連れも言う。
僕も、料理には満足していたので、お姉さん夫婦に会う際にもこのコースを頼む事にする。

それと、僕がこの店で良いな…と思ったのは、息子さんの丁寧な接客応対による。

先に記した様に、予め突き出し、刺身、煮物の3品が出されていた点だが、「今日は下見なんだけど、(本番)当日は全員揃ってから料理を出すようにしてくれる?」と聞いたところ、快く応じてくれ、「わかりました。当日はそうさせて頂きます。」とメモを取っている。

また、「落ち着ける個室はあるかな?」と尋ねると、「2階がございます。大広間なのですが、仕切りで仕切る事が出来ますので、個室的な使い方が出来ます。」との事。
続いて、「お食事の途中ですが、もしよろしかったら、これからご覧になりますか?」と、誘ってくれた。
「今日はこれから宴会が入っているんですが、まだどなたもお出でになっていないので、今なら大丈夫です。」
「それじゃあ、ちょっと見せて貰おう。」と、彼に付いて2階に上がった次第。
2階では、これまで姿の見えなかった奥さんが、宴会の準備に追われていた。

天井からぶら下げるタイプの仕切り壁を、横の壁から引き出すタイプで、床までの長さがあるので引き出してしまえば個室になるものであった。
「如何でしょう?」と、心配顔で聞いて来たので、
「これなら申し分無いですね。4人席を作って貰って、壁で仕切って下さい。」と、丁寧な接客振りですっかり息子さんの事が気に入ってしまい、連れ立って階段を下りながら、当日の予約も入れてしまった次第。

結局、僕らの接客は最後まで彼がしてくれたのだが、最後まで丁寧な応対であった。

店構えから一見高そうに見えるので、あまり知られていない店の様だが、実に良い店だと思う。
気さくな家人達なので、個人使いでも気楽に使えるし、客を招待したりする事が出来る店がなかなか見付からない青砥駅周辺では、もてなしに使うにも打って付けである。

食聖 清寿司 ( 青砥 / 会席料理 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



【店舗紹介】

(写真)店舗外観
清寿司:店①外観110503
店は、青砥駅からバス通りを青砥駅北口交差点まで歩き、右に折れてずっと歩くと右手にある。

清潔感溢れる、広々とした店である。

◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

(写真)入口寄りカウンター席の様子
清寿司:店②入口寄りカウンター席110503
(写真)奥側カウンター席とテーブル席
清寿司:店③奥カウンター席とテーブル席110503


furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
常寿司@浅草舟和 本店@浅草