カフェ・サンパウロ@浅草洋食Makino マキノ@向島

2011年07月20日

洋食あきら@曳舟5

11-05-04訪問
(写真)ハンバーグ・エビフライ・カニコロ定食 全景
洋食あきら:①ハンバグエビフライカニコロ定食1000全110504
ゴールデンウイーク中日の4日。
快晴で、暑い位の陽射しに恵まれた。
そんな訳で、近場のドライブがてら、ご飯に合う洋食を標榜する店、洋食あきら、に車を走らせた。

開店時間は11:30なのだが、11時と勘違いしてしまい、30分前には店の近くに着いてしまった。(苦笑)
店の前まで行ってみると、案の定、まだご主人は掃除をしている。

そこで、水戸街道(国道6号線)沿いの向島五丁目交差点角にあるカフェ、ぷちとまと、で、アイスコーヒーを飲んで30分以上時間を潰した。
カフェと言っても、小母ちゃんが昔から1人でやってる、カウンター席が2つ、4人掛けテーブル席が3つ、2人掛けテーブル席が1つの、小さな喫茶店である。

11時半も過ぎた事だし、そろそろ良いかな…と、店に向かうと、営業中の札が下がっていた。

店内に入ると、僕が口開けの客であった。
あきらは、カウンター席が4つ、4人掛けテーブル席が2つ、奥に6人掛け大テーブル席が1つの店なのだが、節電という事で灯りが点いているのは厨房と厨房前の前に並ぶ4人掛けテーブル席のみで、奥の大テーブル席の灯りは落とされていた。

店はご主人が1人で切り盛りしており、「いらっしゃいませ。」と、ご主人が厨房から水を載せた盆を運んで来てくれた。

カウンター上にはテレビも置かれており、気楽に寛ぐ事の出来る雰囲気である。
厨房前に掲げられた豊富な定食メニューの中から、1つを選んで注文した。

(写真)ハンバーグ・エビフライ・カニコロ 拡大
洋食あきら:③ハンバグエビフライカニコロ1000円拡大110504
●ハンバーグ・エビフライ・カニコロ定食 1000円

ご飯に合う洋食を標榜する店だけあって、料理は箸で食べる事が出来る。

玉葱も入るハンバーグは軟らかく、箸でも簡単に切る事が出来る軟らかさに仕上げてある。
切れば断面から肉汁が溢れ出し、実に美味い。
家庭的な軟らかさのハンバーグに見えて、なかなかこう上手くは出来ないなあ…といった代物である。

丸いカニコロは、肌理の細かい衣が薄くサクサクで、ベシャメルソースが実に美味い。
たっぷりと入った蟹肉も、はっきりと歯応えのある大きさで入っており、満足感を与えてくれる物。
また、薄い衣でベシャメルソースを包んでいるにも拘らず、ちゃんと箸で千切ったり摘んだり出来る硬さに仕上げてあるところも、心憎い。

海老フライも肌理の細かい衣が軽くサクサクで、海老はプリプリとしており、噛み切れば、サクッ、ブリッ、といった歯応えを楽しむ事ができ、これまた美味い。

人参入りのマカロニサラダや千切りキャベツも、誠実な物で美味いし、大根と刻み葱の味噌汁も美味かった。

(写真)食後のコーヒー
洋食あきら:②食後のコーヒー110504
食後にはサービスのコーヒーも付いて、非常に満足度の高い内容であった。


定食は1~17まであり、950円~1350円で、様々な盛合せとなっている。
価格設定の中心は1000円で、最も多い。

(写真)窓辺に掛かる酒の友のメニュー
洋食あきら:店⑥酒の友の品書き110504

ワインの他にも冷酒日本酒や麦焼酎なども置かれ、僕が座った席の窓辺に掲げられた、酒の友、と書かれたメニューには、酒に合う300~800円の単品が多数揃っている。
勿論、ご飯のおかずとして、追加で頼んでも良さそうな物も多い。

勘定を済ませて店を出る僕を、ご主人は丁寧に門口まで出て来て見送ってくれた。
この店には、誠実、という言葉が相応しい。

こんな店が近くにあると、週に1~2度は通ってしまいそうである。

洋食あきら ( 曳舟 / 洋食 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


【店舗紹介】

(写真)店舗外観
洋食あきら:店①外観110504
(写真)入口
洋食あきら:店②入口110504
店は、水戸街道(国道6号線)から向島四丁目の住宅街に入った所にあり、ちと、解り難い。

◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

(写真)入口付近
洋食あきら:店③入口付近110504
(写真)奥の大テーブル席
洋食あきら:店④奥の大テーブル席110504
(写真)テーブル席と厨房
洋食あきら:店⑤テーブル席と厨房110504


furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 鐘ケ淵・東向島・八広・曳舟 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カフェ・サンパウロ@浅草洋食Makino マキノ@向島