とんかつ 有馬@亀有 ~2013秋冬を味わう~三島屋@浅草

2014年01月18日

喫茶ぐり@浅草5

13-11-24訪問
(写真)辛みそチャンポン 全景
喫茶ぐり:①辛ミソチャンポン850全131124
日曜日。
連れの娘さんは仕事という事で、連れと2人で、浅草に昼ご飯を食べに行った。

以前に一度、1人で訪れ、本場仕込みの美味さとボリュームに感激した長崎ちゃんぽんンの話をしたところ、連れも食べたいと言っていたので、連れて行く事にしたのだった。

その店とは、喫茶ぐり、である。

【前回の訪問記】
喫茶ぐり@浅草

前回の訪問記に詳しいが、女主人が厨房に立って切り盛りするこの店は、喫茶店であるにも拘わらず、名物が女主人の故郷長崎の名物料理、ちゃんぽんと皿うどんが看板商品という変わり種の店。

訪れる客の殆どは、本場仕込みの長崎ちゃんぽんと皿うどんを食べに来る客で、いつも、女主人が厨房で振る中華鍋の豪快な音が、店内に響き渡っている。
喫茶店仕様の狭い厨房にも拘らず、野菜や肉といった食材の箱や冷蔵庫が所狭しと置かれており、喫茶店には不似合いな大きな鍋釜を備えている。

そんな狭い厨房で、時に豪快な火柱を上げて中華鍋を振る女主人の姿は、観ていて惚れ惚れする。
また、江戸っ子ではないかと間違える程チャキチャキの気風の良さで、聞けば、三社祭には欠かさず参加しているらしい。
そうかと思えば、矢沢永吉命の大ファンで、店内には永ちゃんのポスターやらグッズが置かれていたりする。

そうそう。
大小様々なゴジラを中心とした東宝怪獣映画の人形達が、多数、厨房前の棚に並んでいたりもする。
前回の訪問時に聞いたところ、大きくて強いところが良いのだそうな。
そう言えば、永ちゃんもビッグである。

…と、女主人の話ばかりしてきたのは、前回の訪問時には、女主人の他には、接客担当の若い女性しか居なかったからなのだが、この日、僕等が訪れてみると、何と、旦那さんが居た。(笑)
女主人1人の細腕繁盛記(このテレビドラマをご存じの方は、僕と同年代である。)ではなく、ご夫婦でやっておられる店であった。(僕の早とちりである…苦笑。)

しかしながら厨房に立つのはやはり奥さんで、ご主人は、極楽蜻蛉(とんぼ)といった感じ(失礼!)で、接客という訳でもなく、店から出たり入ったりしていた。(笑)
…という訳で、このブログでは、今後も、奥さんの事を女主人で通したいと思う。 

(写真)辛みそチャンポン 横景
喫茶ぐり:②辛ミソチャンポン850横131124
●辛みそちゃんぽん 850円

ド~ン!と運ばれて来た、辛味噌仕立てのちゃんぽん。
前回、普通のちゃんぽんを食べたため、今回はこれにしてみた。
少し辛目の豚骨スープが、実に美味い。

それにしても、この野菜の量はどうだ。
これで普通盛なのだから、普段、野菜不足気味の僕にとっては、嬉しい限りである。

早食いが身上の(そんなもの身上にはならん…と、お叱りを受けそうだが。)この僕でさえ、麺に行き着くまでに、かなりの時間を要してしまう。
連れは普通のちゃんぽんを頼んだのだが、どちらかというと食べるのが遅い連れには、かなり厳しい野菜の量で、一生懸命に食べている。(笑)

(写真)チャンポンの麺
喫茶ぐり:③チャンポンの麺131124
しかしながら、野菜の量は凄いものの、麺はごく普通の1人前の量…確か120グラムと言っていたと思うのだが…のため、野菜が半分以上無くなって来ると、顔を出す麺と野菜を一緒に食べ進む内に、野菜とほぼ同時に麺も無くなっている。
因みに麺は、極太という訳ではなく、かと言って細い訳でもなく、という太さなのだが、野菜を食べ進む間中スープの中に浸かっていても、伸びたりしない本場の麺を使用している。
歯応えも良く、粉の旨味も十分で、美味い麺である。

当然の如く僕の方が先に食べ終わり、連れには食べ切れない残りの分も、僕が平らげた。

(写真)チャンポンや皿うどんに付く飲み物(アイスコーヒー)
喫茶ぐり:④チャンポン付アイスコーヒー131124
2人共満腹になったところで、食後の珈琲が運ばれて来た。
ちゃんぽんや皿うどんには、珈琲か紅茶が付いて来るのである。

そんな訳で、珈琲を単独で頼むなら、ちゃんぽん食べてサービスの珈琲を飲んだ方が得…と誰しも思うのは当然。
よって、客の殆どは、開店から閉店まで食べる事が出来る、ちゃんぽんや皿うどんを頼む訳である。

(写真)辛みそチャンポン 拡大
喫茶ぐり:⑤辛ミソチャンポン850拡131124
僕が勘定を済ませていると、連れが奥さんに、
「美味しかったです。もうお腹一杯。」
と、笑い掛けた。
「ありがとうございます!」
女主人は、嬉しそうに僕等を見送ってくれた。

喫茶ぐり ( 浅草(つくばEXP) / 喫茶店 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(4) 浅草北部・橋場・清川・日本堤・竜泉 

この記事へのコメント

4. Posted by 古利根   2014年01月18日 23:11
しぼ犬 様

お返事が遅くなり、すみません。
今日から親父の一周忌で京都に帰省しているため、お返事が遅くなりましす。
それはよろしゅうございました。(笑)
喜んで頂ければ幸いです。
3. Posted by しぼ戌   2014年01月18日 18:00
5 "御礼"
本日 早速 美味い河豚取り合わせに これまた 古利根様贔屓のホッピー通り酒場にて かたむけて参りました 美味かったっ!(犬極楽)
2. Posted by 古利根   2014年01月18日 01:07
鳶奴 様

ありがとうございます。
誤字に気が付きませんでした。(汗)

危ない危ない…。
1. Posted by 鳶奴   2014年01月18日 00:46
5 栄吉→永吉。
早いとこ修正しないと、濃厚親衛隊による、生命の危険が…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とんかつ 有馬@亀有 ~2013秋冬を味わう~三島屋@浅草