こんごう庵@湯島自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草

2015年05月21日

大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草5

15-04-19訪問
(写真)タン、レバ、シロ
三ちゃん:①タンレバシロ各100円150419
休日。
連れと2人で、浅草はひさご通り出口(僕等は北側から入るので、出口に当たる)にある居酒屋、浅草 三ちゃん、に、昼酒を飲みに行った。(笑)

【前回の訪問記】
大衆酒蔵 浅草 三ちゃん@浅草

店に着き、暖簾の外から中を窺ってみると、カウンター席は埋まっているものの、運良くテーブル席は空いていた。
「空いてるよ!」
と、後ろに続く連れに声を掛けると、ガラリ…と引き戸を開けて、中に入った。 


(写真)酎ハイ
三ちゃん:②酎ハイ350円150419
●酎ハイ 350円 × 6

連れが4杯、僕は2杯。(笑)

(写真)にこごり
三ちゃん:③にこごり400円150419
●にこごり 400円

連れの好物、煮凝り。
魚の種類は不明だが、口に含むとサァッと融けて行く。
美味いなあ。

(写真)ショッツル
三ちゃん:④ショッツル350円150419
●ショッツル 350円 × 2

僕等2人の大好物、ショッツル。
具材は揚げと白菜のみ…と実にシンプルなのだが、兎に角、つゆが美味いのである。

ビールには不向きだが、酎ハイに限らず熱燗や冷酒にもよく合う、万能の肴と言える。
熱々を吹きながら啜る冬場の後掲のみならず、夏場によく冷えた冷酒と共に味わうのも、また趣きがあって良い。

(写真)タン、レバ、シロ
三ちゃん:⑤タンレバシロ各100円150419
●もつ 焼タン、レバ、シロ 各100円

この店の串焼きは、この3種しかない。
にも拘らず、もつ焼き専門の担当が居るところが、凄い。
以前は、お爺ちゃんが担当だったのだが、今は、比較的若い女性に代わった様である。

(写真)そらまめ
三ちゃん:⑥そらまめ150419
●そらまめ 値段は不明

旬の空豆は、食べられる内に食べよう…という事で、注文。
こんごう庵、で食べた空豆の様に大きく立派…という訳には行かぬが、小さくたって空豆は空豆。
美味い。

(写真)もずく
三ちゃん:⑦もずく400円150419
●もずく 400円

秋田県八森産のもずく。
これがべら棒に美味かった。

初めて食べる食感で、市販の物と違い、シャキシャキとした歯応えがあるのだ。
店の貼紙に、日本一の八森産…と書かれている通り、実に美味かった。

興味のある方は、是非一度、試して頂きたい。

(写真)さば焼
三ちゃん:⑧さば焼500円150419
●さば焼 500円

塩加減も良く、美味い鯖であった。

(写真)まぐろぬた
三ちゃん:⑨まぐろぬた150419
●まぐろぬた 値段は不明

気取りの無い盛り付けながら、味の方は文句無し。

(写真)まぐろぬたを混ぜて
三ちゃん:⑩まぐろぬたを混ぜて150419
よく掻き混ぜて食べれば、う~ん、美味い。

(写真)じゅんさい
三ちゃん:⑪じゅんさい400円150419
●じゅんさい 400円

これも八森産である。
このジュンサイがまた、美味かった。

「こんなじゅんさい、食べた事無い!」
と、連れが驚いていた。

確かに美味い。
ジュンサイその物も良いのだが、ポン酢の美味さが格別なのである。

〆て6350円。
朝っぱらから、大満足の酒肴であった。

大衆酒蔵 浅草三ちゃん ( 浅草(つくばEXP) / 居酒屋 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ


◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:00│Comments(0) 浅草中央部:仲見世より西 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
こんごう庵@湯島自家焙煎珈琲専門店 しゃん@浅草