お食事・寿司処 ときわ@町屋馳走紺屋@神楽坂 かくれんぼ横丁

2017年07月03日

たこ焼 上木家@町屋5

17-05-14訪問
(写真)しょうゆたこ焼 ねぎまみれ
上木屋:①ショウユタコ焼ネギマミレ480円170514
昨日の話の、続きである。
メトロ町屋駅に直結したサンポップ地下1階にある、ときわ、に、昼ご飯を食べ に行った僕と連れだったのだが、〆は河岸を替えて摂る事にした。

訪れたのは、たこ焼 上木家。
店は、サンポップビルから直ぐの、都電荒川線の町屋駅前にある。
移動時間は、徒歩1~2分といったところか。

実はかなり前から、行きたい店としてリストアップしていた店であった。
「たこ焼食べない?お酒も置いてるよ。」
と、連れに行ったところ、一も二も無く、
「行く行く!」
となった次第。

店は、カウンター席数席とテーブル席が2つ程なのだが、狭苦しい感じでは無 く、カウンターとテーブルの間も、ゆったりとしている。

店のコンセプトは、昔ながらのたこ焼屋ではなく、昨今見掛ける様になった、た こ焼バーといったお洒落系。
そのため酒の種類も多く、たこ焼以外の肴も、ある程度揃えている。
そんな店が、昼間から営業してくれているのだ。

僕等の様に土日は昼酒!と決めている者にとって、ビール以外に酎ハイ類がある 事、昼間からランチ以外の一品料理の肴が食べられる事、の2点は非常 に重要。
土日に行く店は、この2点を確認した上で決めている。

上木家、は、その2点を見事にクリアしており、かつ、2人が大好物のたこ焼” も”食べられるという、願ったり叶ったりの素敵な店(笑)なのであっ た。

店を切り盛りするのは、ドリンクと接客担当のアラサー女性と、たこ焼と調理担 当の少し若い男性の2人。
2人の言葉遣いから、女性の方が立場は上らしい。

厨房前のカウンター席には、男性の先客が居たため、僕等は厨房横の、壁に向 かって2席並ぶスツールに腰を下ろした。


(写真)レモンサワー
上木屋:②レモンサワー280円170514
●レモンサワー 280円

これは僕の分。
連れは、ゆずサワー280円。

(写真)冷奴
上木屋:③冷奴200円170514
●冷奴 200円

ちゃんと冷奴がある。
しかも、鰹節と刻み葱が掛かり、おろし生姜も添えられている。
200円という価格も嬉しい。

(写真)たこせん
上木屋:④たこせん100円170514
●たこせん 100円 × 2

「蛸煎食べたい!」
と、目の前の壁に貼られたたこ焼メニューを見た連れ。
…という事で、2つ注文。

僕も、蛸煎を食べるのは久しぶり。

(写真)たこ焼を煎餅に挟んで
上木屋:⑤たこ焼を煎餅に挟んで170514
そして、1口食べて感激した。
たこ焼が、実に美味いのだ。
単に中がトロトロというのではなく、ネットリ、モッチリと粘りがあるのである。
この日を含めて2回訪れているのだが、どうやら、お好み焼と同様に山芋が入っ ている。
これは直ぐに判った。
そしてそれだけではなく、2回目に訪れた時から、そもそも生地に小麦粉ではな く、米粉を使っているのではないか…と思う様になった。

外の皮はしっかりとしており、中はネットリ、モッチリ…こんなたこ焼、食べた 事が無い。

(写真)ソースたこ焼
上木屋:⑥ソースたこ焼380円170514
●ソースたこ焼 380円

基本形は、この、ソースたこ焼。
数種類あるたこ焼は、どれも6個、皿に載る。

(写真)ソースたこ焼を割って
上木屋:⑦ソースたこ焼割って170514
これも美味かった~。
トロッとしていながらネットリ、そしてモッチリ。
美味くて美味くて、2軒目である事を忘れて次も注文。

(写真)しょうゆたこ焼 ねぎまみれ
上木屋:⑧ショウユタコ焼ネギマミレ480円170514
●しょうゆたこ焼 380円 + ねぎまみれ 100円 + 芥子マヨネーズ

ソースよりさっぱりしており、酒の肴にお勧め…と書かれた、醤油たこ焼。
これに、刻み葱をどっさり掛けるのが、ねぎまみれ。
芥子マヨネーズは、デフォルトで添えられる。

芥子マヨネーズのツンと来る大人の味わいが、醤油味のサッパリとしたたこ焼 に、よく合う。
ねぎまみれにすると、肴らしくなる。
美味かった。

(写真)元祖たこのみ焼
上木屋:⑨たこのみ焼350円170514
●元祖たこのみ焼 350円

たこ焼メニューの一番下に書かれていたのが、元祖たこのみ焼。
聞けば、鉄板に生卵を割り、その上に千切りキャベツを載せ、更にキャベツの上 にたこ焼3個を載せ、頃合いを見計らってエイヤッ!と裏返してソース を塗 り、芥子マヨネーズを掛けた物。

「広島風お好み焼をヒントに、作りました。」
とは、接客女性の弁。

(写真)たこのみ焼 裏面
上木屋:⑩たこのみ焼裏面170514
1口食べて、僕等2人はすっかり気に入ってしまった。
溶いた小麦の生地を使う関西風お好み焼きは、生地がある分、どうしても食事の 色合いが濃くなるが、この、たこのみ焼は、生地といってもたこ焼3個 分で、 後は千切りキャベツに目玉焼き…と、軽いのだ。
これは肴に向いている。
実に良いアイデアだと思う。


〆て1790円。
2人共、すっかり気に入ってしまい、
「次は1軒目で来よう!」
と話し合いながら、店を後にしたのだった。

【店舗紹介】

(写真)店舗外観
上木屋:店①外観170514
(写真)店内の様子
上木屋:店②店内の様子170514
上木屋:店③厨房の様子170514
(写真)たこ焼と一品料理の品書き
上木屋:店④たこ焼と一品料理品書き170514
(写真)ドリンクメニュー
上木屋:店⑤ドリンクメニュー170514
◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 西日暮里・三河島・新三河島・田端・町屋 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お食事・寿司処 ときわ@町屋馳走紺屋@神楽坂 かくれんぼ横丁