蕎麦處 奈可川@亀有和酒Bar 風雅@神楽坂

2018年01月03日

魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬5

17-11-29訪問
(写真)鰤の兜焼き
赤兵衛:①鰤の兜焼き750円171129
会社帰り、連れとメトロ綾瀬駅で待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、久しぶりとなる、赤兵衛。

【前回の訪問記】
魚菜酒 赤兵衛 綾瀬東口店@綾瀬

この店には、凄い店員が居る。
接客のリーダーと思われる中年男性なのだが、たまにしか訪れぬ僕等2人を覚えており、
「いつもの席へ…。」
と、案内してくれたり、僕等が兜焼きを注文する事が多い事を、覚えていてくれたり…。
こういうベテランが居る店は、安心が出来る。


(写真)ヱビスマイスター
赤兵衛:②エビスマイスター560円171129
●エビスマイスター 560円 × 2

初めて飲んだが、ポップの苦味と華やかな香りが美味かった。

お通しは、鶏肉入りクリームシチュー。
これがまた美味い。

(写真)炙り〆鯖刺身
赤兵衛:③炙り〆鯖600円171129
●炙り〆鯖刺身 600円

一時期、炙り鯖寿司がブームになったが、久しぶりに炙りの〆鯖があったので、注文。
香ばしく焼目の付いた〆鯖は、何でもかんでも炙るのが流行りとなった昨今でも、一にを争う美味さではなかろうか…と、個人的には思う。
勿論、皮目を炙った鯛といった、別格は除いて…であるが。

(写真)うま塩野菜サラダ
赤兵衛:④うま塩野菜サラダ350円171129
●うま塩野菜サラダ 350円

ここに来ると必ず頼むのが、このサラダ。
キャベツの白い部分等を美味く使い、ボリュームを出している。
350円とは思えぬボリュームが、このサラダの魅力。
勿論、塩ダレも美味くて酒との相性も良く、食べ始めると、結構、食が進む。

(写真)梵 純米大吟醸
赤兵衛:⑤梵純米大吟醸740円171129
●梵  純米大吟醸 740円

ビールの後、僕は冷酒に切り替えた。
この店の広々とした造りと、案内してくれる席の良さから、ゆっくり冷酒を飲みたくなる。

連れは、ダッタンそば茶ハイ380円を。

(写真)海鮮納豆
赤兵衛:⑥海鮮納豆490円171129
●海鮮納豆 490円

連れの好物、海鮮納豆。
色々な店で、この手の物を頼む。

この店の海鮮は、刺身の際に切り落とした、様々な魚の刺身の木端に、納豆を組合せている。
それ故の値の安さなのだが、刺身に木端を使っているからこそ、納豆とも混ぜ易く、食べ易いという利点もある。
勿論、刺身の鮮度は良く、この日、切り落とした物。
美味かった。

(写真)くどき上手 ばくれん
赤兵衛:⑦くどき上手ばくれん760円171129
●くどき上手 ばくれん 760円

あれば頼む、ばくれん、があったので、注文。
言わずと知れた、超辛口吟醸である。
スッキリとして、料理の邪魔をせぬ、良い酒である。

連れは、芋焼酎 佐藤 黒を、ロック790円で。
チェイサーの水を貰って飲んでいた。

(写真)鰤の兜焼き
赤兵衛:⑧鰤の兜焼き750円171129
●鰤の兜焼き 750円

連れが、兜焼きを食べたいと言うので、先に紹介した接客男性に、
「今日の兜焼きは、何ですか?」
と訊ねたところ、
「すみません…今日は無いんですよ~。」
「そりゃ残念。」
となった。

ところが暫くして戻って来ると、
「兜、有りました!」
と笑顔で報告。

「魚は何?」
と訊ねる僕に胸を張り、
「鰤です!」
と応じた。

そう言えば、本日お勧めの刺身に、鰤が挙げられていた。
すると、1尾丸々仕入れたという事か…。
こりゃいい!…と、大喜びで注文したのだった。

(写真)鰤の兜焼き 裏側
赤兵衛:⑨鰤の兜焼き750裏171129
待つ事暫し、写真ではなかなか大きさが伝わらぬが、大皿からはみ出さんばかりの立派な兜焼きが、運ばれて来た。
「大きいでしょ!?」
と、件(くだん)の男性も、ちと、誇らしげ。(笑)
半身なのだが、その分厚く大きな身のボリュームに、僕等2人は拍手喝采で応じた。

ゴロッと骨から外れる身の大きい事、そして脂乗りの良い事。
「美味しいね!」
「ホント、食べ応えもあるし、良かったね。」
と、モリモリ食べ切ったのであった。

大きな兜焼きを食べ終えると、とても〆を食べる気にはならず、これにて店を辞する事にした。


〆て6130円。
帰り際には、件の男性が店の外まで送ってくれ、大満足の2人であった。
それにしても、あのVIP待遇はどういう訳であろう?(苦笑)

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
蕎麦處 奈可川@亀有和酒Bar 風雅@神楽坂