銀座ブラジル@浅草そば切り ぶんぶく庵@金町

2018年01月16日

蕎麦處 奈可川@亀有5

17-12-11-訪問
(写真)鴨せいろ
奈可川:①鴨せいろ950円171211
会社帰り、亀有駅北口側にある馴染みの蕎麦屋、奈可川、で、連れと晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

12月に入って暫く経っても、月替わりの郷土料理の県名が店前に貼り出されないと思ったら、12月はご当地売れ筋ベスト7…という企画であった。
これまで紹介して来た各県の郷土料理の中から、よく売れた7つが、黒板に書かれていた。


(写真)雲海ボトル と ボトルセット
奈可川:②雲海ボトル2000セット350円171211
●雲海ボトル 2000円 + 氷と水のボトルセット 350円

飲み物は、雲海のボトルを入れた。
氷と水のボトルセットも貰い、2人共、雲海の水割りを飲んだ。

(写真)たこゆず
奈可川:③たこゆず330円171211
●たこゆず 330円

この日は、肴をご当地売れ筋ベスト7から選ぶ事にした。

この蛸柚子は初めて食べるが、どんな物かと一言で言えば、蛸わさの柚子版。
生蛸に柚子が効いており、美味い。

(写真)三角油あげ
奈可川:④三角油あげ550円171211
●三角油あげ 550円

分厚い油あげ4切れ。
素朴で美味い。

(写真)つるむらさき炒め
奈可川:⑤つるむらさき炒め550円171211
●つるむらさき炒め 550円

ツルリとした食感のツルムラサキに豚肉が混じる、醤油味の炒め物。
酒が進む美味さ。

(写真)ごぼ豚炒め
奈可川:⑥ごぼ豚炒め580円171211
●ごぼ豚(とん)炒め 580円

牛蒡と豚肉の炒め物が、山盛りの千切りキャベツに載る。
上に載る炒め物がなかなか濃い味なので、下のキャベツと一緒に食べると丁度良い感じになる。
酒が進む肴。
ボリューム満点で、いい。

(写真)鴨せいろ
奈可川:⑦鴨せいろ950円171211
●鴨せいろ 950円

〆に頼んだのは、天然鴨が自慢の、鴨せいろ。

(写真)鴨せいろ 浸け汁
奈可川:⑧鴨せいろ浸け汁171211
鴨は、青森県産の本鴨。
家鴨と違って縮れの入る肉の、歯応えが凄く、旨味も強い。
更に、蕎麦は新蕎麦とあって、鴨の脂の浮くつゆにも負けず、良い香りをさせていた。
〆に蕎麦湯でつゆを割って飲めば、お腹一杯。
美味かった。

連れは、おでん700円で〆た。

(写真)新蕎麦せいろ
奈可川:⑨新蕎麦せいろ171211
〆て6010円。
大満足の晩ご飯であった。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(2) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

この記事へのコメント

2. Posted by 古利根   2018年01月16日 15:08
reina 様

奈可川は、日本酒に合う肴が揃っているため、ぼくも思わず冷酒を頼んでしまいます。
今は焼酎ボトルをキープしていますので、泣く泣く焼酎水割りを飲んでおります。(笑)
1. Posted by reina   2018年01月16日 14:55
こんにちは
本鴨にこだわりを感じますね。
蕎麦やのつまみでは鴨料理を必ずチョイスする鴨好きです。
お酒に合いそうなメニューばかりでそそられます^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
銀座ブラジル@浅草そば切り ぶんぶく庵@金町