ラーメンハウス すえちゃんち@亀戸常盤仙食堂@亀有

2019年01月11日

蕎麦處 奈可川@亀有5

18-11-20訪問
(写真)せち焼き
奈可川:①せち焼き650円181120
会社帰り、亀有駅北口にある馴染みの蕎麦屋、奈可川、で連れと待ちお合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

珍しく僕の方が先に店に入り、後から連れが合流。
スーツの上着を脱いで寛いだところに、連れがやって来た。
因みに、11月の郷土料理紹介は、和歌山県である。


(写真)生ビール
奈可川:②生ビールセット900生ビール181120
(写真)生ビールセット 板わさ
奈可川:③生ビールセット900板わさ181120
(写真)生ビールセット 枝豆
奈可川:④生ビールセット900枝豆181120
(写真)生ビールセット 出汁巻
奈可川:⑤生ビールセット900出汁巻181120
●生ビールセット 900円

これは僕の分。
セットにすると、枝豆、出汁巻、板わさが付く。
連れは、生ビール470円を単品で頼み、僕のセットを一緒に摘んだ。

(写真)なすの梅煮
奈可川:⑥ナスノ梅煮380円181120
●ナスの梅煮 380円

和歌山県の郷土料理として、黒板に書かれていた。
梅を使った料理という事で、和歌山県らしい。

たっぷりの蕪のおろしの上に、茄子の梅肉煮が載っている。
程良い酸味で、サッパリとして美味い。

(写真)雲海水割り
奈可川:⑦雲海水割り181120
●雲海水割り

2人共、生ビールを飲んでしまったので、キープしている雲海のボトルを出して貰って、いつもの様に水割りに。
水と氷のボトルセットは、350円。

(写真)ささみ梅じそ焼
奈可川:⑧ササミノ梅ジソ焼390円181120
●ささみの梅じそ焼 390円

これも和歌山県。
梅を使った料理…と思ったら、笹身を使った葱間串に、梅肉を塗った物であった。(苦笑)
美味いのだが、ホントに和歌山の郷土料理か?(笑)

(写真)かき鍋
奈可川:⑨かき鍋880円181120
●かき鍋 880円

これも和歌山県。
醤油仕立ての牡蠣鍋である。
牡蠣4つに、大根おろしがたっぷり入った、霙(みぞれ)仕立てになっている。

つゆがやや甘いので、卓上の七味を掛けて。
美味かった。

(写真)せち焼き
奈可川:⑩せち焼き650円181120
●せち焼き 650円

これも和歌山県。
せち焼というのは聞いた事が無かったので、興味津々で注文したところ、焼そばであった。(笑)
いや、焼そばというのは正確ではない。
豚肉、キャベツを焼そば麺と和え、平たく広げて、上に生卵を載せて潰して焼いた物である。
キャベツたっぷりで軽い食味なので、ペロリとお腹に収まる。

(写真)麺を箸で摘んで
奈可川:⑪麺を箸で詰まんで181120
調べてみると、和歌山県御坊市のご当地グルメとの事。
この店の郷土料理紹介には、ジャンク系の食事メニューが1つ入る事が時々あるのだが、それらは本当にご当地グルメなのだ。
なるほど、こんな料理もあったのか…と、喜んだ次第。

連れは、お気に入りの和風水餃子700円で〆た。


〆て4370円。
そろそろボトルが空きそうになって来ていた。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラーメンハウス すえちゃんち@亀戸常盤仙食堂@亀有