ごはん処 港や@亀有常寿司@浅草

2019年02月19日

銀だこ大衆酒場 亀有店@亀有5

19-01-03訪問
(写真)おでんたこ焼
銀だこ:①オデンたこ焼496円190103
京都帰省から戻った翌日の1月3日、金曜日。

実は昨年11月頃から、飼い猫のすずの具合が悪くなっていた。
すずは、まだ生まれて2ヶ月程のところを拾って来た雌の野良猫で、昨年で16歳になっていた。
警戒心がとても強く、僕以外の人間には懐こうとせず、連れや娘さんにも、身体に触れる事を許さない様な猫だった。
今から3年前、乳癌に罹り、掛かり付けの動物病院で手術を受けた。
昨年、別の癌が腹部に見付かり、再度手術を受けた。
すっかり良くなった様に見えたのだが、11月の下旬頃から行動が少し変わって来て、目的も無く歩き回ったり、寝る場所が変わったり、冷たい場所で横になる様になったり…と、気になっていた。
12月に入ると、明らかに行動がおかしくなり、夜中に徘徊行動というしかない様な歩き回り方をしたりする様になり、動物病院に連れて行った。
明確には解らなかったが、おそらく脳に腫瘍が出来たのではないか…と、僕も医師も同じ意見であった。
一応、炎症を抑える抗生物質等を注射して貰い、飲み薬も貰って朝晩飲ませていると、3日程して以前のすずに戻った。
翌週も薬を飲んで体調は良かったが、12月中旬、再び徘徊行動を始め、方向感覚がおかしいのであろう、真っ直ぐ歩く事が出来ず、ぐるぐると反時計回りに歩く事しか出来なくなった。
それとと共に、食欲も無くなり、水場に行っても水が飲めない様であった。
顔付きがおかしくなり、僕を認知出来ていない様子で、足ももつれ気味に。
再び病院を訪れ、脱水に対処する点滴を受け、炎症を抑える抗生物質注射等をして貰って帰ったのだが、今度は以前のすずに戻る事は無かった。
1日程、意思を持った目つきに戻ったのだが、直ぐにおかしくなり、僕や連れを認知出来なくなっていった。
食事が出来ぬため、チャオ・チュールを指先に付け、時間を掛けて舐めさせる日々を過ごした。
水も、自力で飲めぬため、スポイトで飲ませていた。

そんなこんなしていると、連れが連れて来た雄のトラが12月下旬に急激に衰弱し、何度も動物病院に通ったが、僕が帰省する前日の夜、衰弱で亡くなった。
僕が京都に帰省する朝、トラの火葬を行い、すずの事は、連れと娘さんに託した。

…そして、京都帰省から戻った翌日の1月3日、金曜日。
すずは、まだ生きていた。
前日は、よろけながら数歩は歩けたのだが、もう起き上がる事が出来なくなっていた。
終日ソファの上で、チャオ・チュールを舐める事は出来ず、出来るのは、スボイトから水をほんの少し飲む事位になっていた。

そんな状態であったので、昼ご飯は近場で昼を済ませる事にし、銀だこ、を訪れた。

【前回の訪問記】
銀だこ大衆酒場 亀有店@亀有


(写真)ハイボールメガジョッキ
銀だこ:②ハイボールメガジョッキ712円190103
●ハイボールメガジョッキ 712円 × 3

僕が1杯、連れが2杯。
連れはこの後、チューハイメガジョッキ658円を2杯。

(写真)冷しトマト
銀だこ:③冷しトマト410円190103
●冷しトマト 410円

(写真)砂肝串 ねぎ串2本
銀だこ:④砂肝151ねぎ140二本190103
●ねぎ串 140円 × 2
●砂肝串 151円

(写真)しいたけ串2本
銀だこ:⑤しいたけ140二本190103
●しいたけ串 140円 × 2

(写真)ぼんじり串2本
銀だこ:⑥ぼんじり151二本190103
●ぼんじり串 151円 × 2

(写真)せせり串2本
銀だこ:⑦せせり151二本190103
●せせり串 151円 × 2

(写真)つぼきゅう
銀だこ:⑧つぼきゅう313円190103
●つぼきゅう 313円

(写真)おでんたこ焼
銀だこ:⑨オデンたこ焼496円190103
●おでんたこ焼 4個 496円

(写真)たこ焼
銀だこ:⑩たこ焼334円190103
●たこ焼 4個 334円

(写真)ねぎたこ
銀だこ:⑫ねぎだこ399円190103
●ねぎだこ 399円

(写真)ソース焼そば
銀だこ:⑬ソース焼そば626円190103
●ソース焼そば 626円

(写真)たこ焼にマヨネーズを掛けて
銀だこ:⑪たこ焼にマヨ掛けて190103
〆て7345円。
1時間程店で過ごしたが、急いで帰宅した次第。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(4) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

この記事へのコメント

4. Posted by 古利根   2019年02月28日 22:20
まゆこ 様

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
生き物を飼う以上、いつかは来る日です。
とても寂しくなりますが、避けて通ることはできません。
幼い子供には、とても良い教育になると思います。
僕は田舎者ですから、子供の頃から色々な生き物を飼い、死に別れる寂しさ、辛さを学んできました。
それらの記憶の積み重ねが、僕という人間のバックボーンになっていると思います。
3. Posted by まゆこ   2019年02月28日 22:12
5 はじめまして。

わたしは下町生まれで、浅草も大好きです。
以前からブログを楽しみにみていました。

そして、猫を飼っています。
元気でお転婆だと思っていた飼い猫は17才になり、様子がおかしくなり、今は通院しています。
記事を読み、胸が痛くなりコメントしてしまいました。

2. Posted by 古利根   2019年02月19日 08:00
wada 様

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
そうですか、野良を飼っておいでですか。
同じですね。
看取るのは慣れているとはいえ、やはり暫くの間は、やはり寂しいものですね。
残る二匹も、寂しそうにしています。
1. Posted by wada   2019年02月19日 07:49
はじめまして。
もう7年くらいから毎日欠かさず、楽しく読み逃げさせていただいています(笑
食べることが大好きな葛飾下町育ちで、野良出身の猫も飼っているため、古利根さんが猫さんを飼われていることはなんとなく感じておりました。
私も昨年、脳腫瘍と癌で立て続けに猫を看取ったので、
ついコメントしてしまいました。
今日は古根利さんの猫さんが気になり、
食べ物に目が行きませんよ~

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ごはん処 港や@亀有常寿司@浅草