Mr.デンジャー 浅草観音店@浅草どさん子@亀有

2019年09月11日

蕎麦處 奈可川@亀有5

19-07-16訪問
(写真)はも湯引き梅肉ソース
奈可川:①ハモ湯引キ梅肉ソース800円190716
会社帰り、亀有駅北口にある馴染みの蕎麦屋、奈可川、で、連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
蕎麦處 奈可川@亀有

先に僕が入り、後から連れが合流。
月替りの郷土料理紹介だが、7月は山口県であった。


(写真)山猿 特別純米酒
奈可川:②山猿特別純米酒980円190716
●山猿 特別純米酒 980円

山口県にある酒蔵、永山酒造の地酒である。
冷酒は、300ミリのボトルであった。

連れは、雲海水割り。
水と氷のボトルセット350円を頼んで。

(写真)ゴーヤのにんにく醤油漬け
奈可川:③ゴーヤノニンニク醤油漬ケ380円190716
●ゴーヤのにんにく醤油漬け 380円

山口県の郷土料理メニューから。
知らなかったのだが、山口県田布施町は、ゴーヤの栽培に適した土地という事で、ゴーやジャムなる物を作ったりしているらしい。

山口県のホームページに載っているので、ご紹介しておこう。
●ゴーヤジャム ⇒http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/16595

この大蒜醤油漬けは、大蒜の香りとゴーヤの爽やかな苦味の組み合わせが、実にいい。
2人共気に入った。

(写真)九条ねぎ入り玉子焼
奈可川:④九条ネギ入リ玉子焼800円190716
●九条ねぎ入り玉子焼 800円

これも、山口県の郷土料理メニューから。
何と、山口県下関市安岡地区、福江地区では九条葱の栽培も盛んらしい。
所謂、京野菜の九条葱とはやや違って、細身なのが特徴との事で、高等ねぎと呼ばれ、九条太、九条細等、色々作られている様である。

山口県と九条葱の関係を説明しているパージは色々あったが、理路整然と説明しているページを見付けたので、ご紹介しておこう。
●高等ねぎ ⇒https://www.tsuji.ac.jp/hp/zai/dt/121.htm

(写真)九条ねぎ入り玉子焼 断面
奈可川:⑤玉子焼断面190716
この玉子焼きが実に美味かった。
刻んだ九条葱がたっぷりと出汁巻玉子に巻かれており、美味い事、美味い事。

(写真)はも湯引き梅肉ソース
奈可川:⑥ハモ湯引キ梅肉ソース800円190716
●ハモの湯引き梅肉ソースがけ 800円

これも、山口県の郷土料理メニューから。
鱧と山口県の関係も、初めて知った。
何でも、山口県防府市は、古くから鱧漁が盛んで、天神鱧なるブランド鱧まであるとのこと。

防府市のホームページに紹介知れているので、皆さんにもご紹介しておこう。
●天神鱧 ⇒https://visit-hofu.jp/features/tenjin-hamo


なるほど、夏の鱧は京都だけではなかったのだなぁ。
湯引きの梅肉ソース掛けは、勿論、美味い。
連れが出してくれた505を使って山葵醤油でも食べてみたのだが、これも美味かった。

(写真)雲海水割り
奈可川:⑦雲海水割り190716
●雲海水割り

僕も、雲海水割りに切り替えた。

(写真)ホッケ
奈可川:⑧ホッケ650円190716
●ホッケ 650円

これは、卓上の定番メニューから。
久しぶりに食べる。
酒が進む。

(写真)野菜天ざる
奈可川:⑨野菜天ざる950円190716
●野菜天ざる 950円

〆に頼んだのは、野菜天ざる。

(写真)野菜天麩羅 拡大
奈可川:⑩野菜天婦羅拡大190716
野菜天麩羅の内訳は、パブリカ、ピーマン、茄子、薩摩芋、南京。
なかなかのボリュームである。
サクッと軽く揚がっており、どれも美味い。

(写真)ざる蕎麦 拡大
奈可川:⑪ざる蕎麦拡大190716
笊蕎麦は、連れが出してくれた505をたっぷりと使って手繰った。
美味いなぁ…505。(笑)

連れは、もりせいろ520円を、やはり505で。


〆て5510円。
2人して親の仇(かたき)の様に505を食べるものだがら、業務用パックも心もとなくなって来た。
また娘さんに頼まなくちゃね…と話しながら、2人で蕎麦を手繰った次第。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Mr.デンジャー 浅草観音店@浅草どさん子@亀有