そばや 誠月@亀有蕎麦處 奈可川@亀有

2019年09月29日

寿々喜@亀有(ゆーろーど)5

19-08-04訪問
(写真)とろろそば と ミニカレー丼
寿々喜:①トロロソバ700ミニカレ丼300円190804
日曜日。
退院し立ての連れは、まだ遠出は無理という事で、この日も亀有で昼ご飯。
やはり蕎麦屋が良かろう…と、亀有駅南口の商店街、ゆーろーどにある蕎麦屋、寿々喜、へ。

【前回の訪問記】
寿々喜@亀有(ゆーろーど)

昼時真っ只中で店は賑わっていたのだが、幸い、奥の4人掛けテーブル席の客が帰ったところらしく、テーブルの上を片付けていた。
そこに座らせて貰い、落ち着く事が出来た。


(写真)そば焼酎の蕎麦湯割り
寿々喜:②ソバ焼酎蕎麦湯割リ400円190804
●そば焼酎蕎麦湯割り 400円 × 2

僕も連れも、同じ物で。
外は暑かったのだが、店の中はよくエアコンが効いており、熱い蕎麦湯割を飲んでも汗をかく事も無い。
それに、これなら自分で濃さを調節出来るため、連れは薄目に作って飲む事が出来る。
因みに、蕎麦湯のお代わりは無料である。

(写真)板わさ
寿々喜:③板わさ500円190804
●板わさ 500円

先ずは無難な板わさから。
この店の蒲鉾は美味い。
店が添えてくれるのも505なので、そこに持参の505を加えて。

(写真)玉子焼き
寿々喜:④玉子焼き500円190804
●玉子焼き 500円

ほんのり甘い玉子焼き。
脂肪分や油は少々あるが、まあ少しなら連れが食べても大丈夫ではないか…と、注文。
たっぷりと大根おろしが添えられている。

出汁巻きではないが、醤油を垂らした大根おろしとよく合う。
フンワリと焼かれている点も、美味さを増幅している。
連れも、1切れ食べた。

(写真)茶碗蒸し
寿々喜:⑤茶碗蒸し650円190804
●茶碗蒸し 650円

これは連れのリクエスト。
具材はどれも大きく、食べ応えもある。
具材は、海老1尾、、鶏胸肉、筍、椎茸、蒲鉾3枚。
連れは、よく噛んで食べていた。

(写真)とろろそば と ミニカレー丼
寿々喜:⑥トロロソバ700ミニカレ丼300円190804
●とろろそば 700円 + ミニカレー丼 300円

僕の〆は、誠月、に続いて、またまたとろろ蕎麦。
これに、ミニカレー丼をセットしてみた。
とろろ蕎麦は、誠月、の様にぶっ掛けではなく、一般的な別盛りになっている。
嬉しいのは、鉢に盛られたとろろが、実にたっぷりとしている事。

(写真)もりそば 拡大
寿々喜:⑦もりそば拡大190804
とろろに蕎麦つゆを加え、505をよく溶かして、蕎麦を浸けては啜り込む。
ズズズッっと啜り上げる美味さは、とろろ蕎麦ならでは。
とろろの分量も考えると、なかなかボリューミー。

(写真)ミニカレー丼 拡大
寿々喜:⑧ミニカレー丼拡大190804
ミニカレー丼は、丼と言っても皿盛りなので、ミニカレーライスである。
豚肉、玉葱が入る家庭的なポークカレーで、万人受けする味わい。
カレーは飲み物…と、あっという間にお腹の中へ。

連れは、今日は蕎麦にしてみる…と、ざる蕎麦550円。
505を使いたいのである。(笑)


〆て4800円。
よく煮たうどんではなく冷たい蕎麦だったので、ちと、連れの腹具合が心配であったが、この日も無事に過ごす事が出来た。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(3) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

この記事へのコメント

3. Posted by 古利根   2019年09月29日 09:27
鳶奴 様

ありがとうございます。
よく知りませんでしたが、何となく蕎麦を選んでいました取り敢えず、うどんは大丈夫だったみたいですが、もんじゃは様子見です。
2. Posted by 鳶奴   2019年09月29日 03:21
あ…漢字間違えました。
内蔵→内臓
です。
1. Posted by 鳶奴   2019年09月29日 03:20
5 内蔵には、場合によって小麦粉は攻撃側に回りますので、蕎麦でいーと思いまーす!
…と、蕎麦女の意見でしたm(_ _)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そばや 誠月@亀有蕎麦處 奈可川@亀有