ごはん処 港や@亀有SOBA-HOUSE 大自然 上野店@稲荷町

2019年10月17日

寿々喜@亀有(ゆーろーど)5

19-08-24訪問
(写真)鴨ぜいろ
寿々喜:①鴨ぜいろ700円190824
土曜日。
連れと2人で、遅い昼ご飯に出た。
訪れたのは、亀有駅南口のゆーろーどにある蕎麦屋、寿々喜。

【前回の訪問記】
寿々喜@亀有(ゆーろーど)

14時半頃に暖簾を潜ると、僕らで満席になった。


(写真)瓶ビール
寿々喜:②瓶ビール600円190824
●瓶ビール 600円

先ずはビールで乾杯。

(写真)板わさ
寿々喜:③板わさ500円190824
●板わさ 500円

この店は、肴の数は限られているので、いつもの感じになる。
先ずは、板わさ。
連れが出してくれた505を使って、爽やかに。

(写真)アサリ天ぷら
寿々喜:④アサリ天ぷら450円190824
●アサリ天ぷら 450円

この店の名物にして僕等のお気に入り、浅蜊の天麩羅。
1粒1粒揚げられた天麩羅は、小皿で添えられた塩をつけて食べる。
砂が入っていた事はこれまで一度も無く、実に美味い。

(写真)もつ煮込み
寿々喜:⑤もつ煮込み500円190824
●もつ煮込み 500円

味噌仕立ての、もつ煮込み。
これは、時々頼む肴。
酒が進む。

(写真)そば焼酎そば湯割り
寿々喜:⑥ソバ焼酎ソバ湯割リ400円190824
●そば焼酎そば割り 400円 × 3

ここに来れば、これで酒を飲むのが最も安くつく。
僕は焼酎1杯に、蕎麦湯はお代わりした。
連れは焼酎を2杯お代わりした後、蕎麦ハイボール400円。

(写真)茶碗蒸し
寿々喜:⑦茶碗蒸し650円190824
●茶碗むし 650円

丼と言っても良いサイズの鉢で出される茶碗蒸しは、連れのお気に入り。
たっぷりとしており、具材も、かしわ、海老、椎茸、筍、蒲鉾3枚と充実。
嬉しいのは、どの具材も大きい事。

(写真)鴨せいろ
寿々喜:⑧鴨ぜいろ700円190824
●鴨ぜいろ 700円

〆に頼んだのは、鴨ぜいろ。

(写真)鴨汁 拡大
寿々喜:⑨鴨汁拡大190824
因みに、ここの蕎麦つゆは、生醤油の立った藪系のつゆで、そのままでは塩っぱい。
浸け過ぎは禁物である。
食後、たっぷりの蕎麦湯で延ばすと、これが実に美味いのだ。

(写真)鴨肉を箸で摘んで
寿々喜:⑩鴨肉を箸で摘まんで190824
連れは、ざる550円。
勿論、505をたっぷり使って食べていた。

(写真)ざるそば
寿々喜:⑪ざる550円190824
〆て4950円。
店を辞した後、ゆーろーどの店をブラブラ見て歩く連れを、僕は、珈琲館、で待ち、合流して帰路に就いた。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ごはん処 港や@亀有SOBA-HOUSE 大自然 上野店@稲荷町