SOBA-HOUSE 大自然 上野店@稲荷町◆京都徒然案内2019夏◆ スカイレストラン ピトレスク PITTORES QUE@京都ホテルオークラ

2019年10月19日

◆京都徒然案内2019夏◆ 京極かねよ@京都市中央区六角通新京極東入ル5

19-08-26訪問
(写真)きんし丼 上
かねよ:①きんし丼上3000円190826
この日は、8月最終週の月曜日。
夏休みで、連れと一緒に京都市の実家に帰省した日であった。

JR京都駅に着いたその足で、河原町六角の交差点から直ぐの鰻屋、京極かねよ、へ、昼ご飯を食べに行った。
新幹線の車中、連れが久しぶりに鰻を食べたいと言ったからであった。
JR京都駅の烏丸中央口から出て、タクシー乗り場へ。
流石に8月最終週の月曜日という事でタクシー乗り場は空いており、並ぶ事無く乗る事が出来た。

途中の道も空いていた。
河原町通りを真っ直ぐ北上したのだが、いつもなら混んでいる四条河原町交差点の高島屋駐車場に並んでいる車も無く、スイスイ。難無く河原町六角の交差点に到着した。

タクシーを降り、六角通りを新京極通り方向に少し歩くと、道の左手に、目指す、京極かねよ、の、大きな木造2階建てがある。

鰻を焼いている横を抜けて奥の客室に向かうと、程々の客の入り。
既に13時を回っていたので、勤め人らしき客は見えず、買い物帰りの客や観光客がチラホラといったところであった。
僕等も奥の4人掛けテーブル席に陣取る事が出来たので、さあ寛ごう…と、荷物を椅子に置いた。


(写真)沢の鶴
かねよ:②沢の鶴420円190826
●沢の鶴 420円 × 2

エアコンがギンギンに効いていたため、熱燗を注文。
2人で差しつ差されつ、過ごした次第。

(写真)八幡巻
かねよ:③八幡巻1500円190826
●八幡巻 1500円

蒲焼きで牛蒡を巻いた、八幡巻。
何とも贅沢な事である。

(写真)鯉造り
かねよ:④鯉造り900円190826
●鯉造り 900円

酢味噌で食べる、鯉の造り。
色鮮やかな、濃い桃色が特徴。
泥臭さは全く無く、軟らかい身が美味い。
酒が進む。

(写真)鶏炭火焼き
かねよ:⑤鶏炭火焼き900円190826
●鶏炭火焼き 900円

鰻屋に焼鳥は付きもの…という事で、この店にも鶏料理がある。
鰻のタレで付け焼きにした、1枚肉の炭火焼である。
香ばしい皮目が美味くて、連れも喜んでいた。

(写真)茶碗蒸し
かねよ:⑥茶碗蒸し600円190826
●茶碗蒸し 600円

鰻屋の茶碗蒸しには、鰻が入る。
具材は、鰻、鶏肉、百合根、蒲鉾。
茶碗蒸しに普通に百合根が入るところが、京都らしい。

(写真)鰻が入る
かねよ:⑦鰻が入る190826
僕も子供の頃、百合根入りの茶碗蒸しを、家で食べていたものである。

(写真)ヱビス樽生
かねよ:⑧ヱビス樽生600円190826
●ヱビス樽生 600円 × 2

2人共、熱燗で身体が温まったので、ここに来て生ビール。(笑)

(写真)きんし丼 上 蓋付
かねよ:⑨きんし丼上3000蓋付190826
●きんし丼 上 3000円

2人が〆に頼んだのは、看板料理の、きんし丼。

(写真)きんし丼 上
かねよ:⑩きんし丼上3000円190826
僕は上3000円で、連れは並2500円。
並は器が小さいが、玉子焼の大きさは同じなので、器の外に玉子焼きがはみ出ている。

(写真)きんし丼 上 拡大
かねよ:⑪きんし丼上3000拡大190826
厚い玉子焼きをめくると、下に鰻の蒲焼きが隠れている。
上と並では、鰻の大きさが違っている。

(写真)玉子焼の下に鰻の蒲焼が隠れる
かねよ:⑫玉子焼の下に鰻蒲焼190826
毎朝詰め替えるのであろうか…卓上に置かれた山椒は薫り高く、実によく効いき、真新しい物である事が判る。

(写真)きんし丼 蓋付
かねよ:⑬きんし丼2500蓋付190826
山椒を振った鰻も美味かったが、タレが滲みたご飯もまた美味い。

(写真)食後の熱いお茶
かねよ:⑭食後の熱いお茶190826
〆て12140円。
贅沢な昼ご飯を、堪能したのだった。

【店舗紹介】

(写真)店舗外観
かねよ:店①外観190826
(写真)店内1階の様子
かねよ:店②店内1階の様子190826
◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(2) ◆京都徒然案内◆ 

この記事へのコメント

2. Posted by 古利根   2019年10月19日 05:50
柏のネコ 様

ありがとうございます。
ようやく、8月最終週までブログが進みました。
短い帰省だったので、そんなにないんですけど…。(汗)
1. Posted by 柏のネコ   2019年10月19日 04:49
5 そろそろかなと、京都徒然案内を首を長くして待ってました。(笑)
久々の奥様と一緒の京都、明日が待ち遠しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
SOBA-HOUSE 大自然 上野店@稲荷町◆京都徒然案内2019夏◆ スカイレストラン ピトレスク PITTORES QUE@京都ホテルオークラ