中華料理 鳳来@金町常盤仙食堂@亀有

2019年10月29日

蕎麦處 奈可川@亀有5

19-09-03訪問
(写真)徳島焼き
奈可川:①徳島焼き750円190903
会社帰り、亀有駅北口にある馴染みの蕎麦屋、奈可川、で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。

【前回の訪問記】
⇒蕎麦處 奈可川@亀有

月替わりの郷土料理紹介だが、9月は徳島県であった。


(写真)生ビール
奈可川:②生ビール470円190903
●生ビール 470円 × 2

先ずは、生ビールで乾杯。

(写真)すだち白菜
奈可川:③すだち白菜350円190903
●すだち白菜 350円

徳島県の郷土料理メニュー。
酢橘が該当する。
徳島県の中東部に位置する佐那河内村が酢橘の名産との事で、酢橘に関わる様々なレシピを紹介しており、白菜の酢橘和えも紹介しているので、ご紹介しよう。

●白菜の酢橘和え@すだちのいろは ⇒https://sudachi.net/recipe/hakusui_sudachiae

酢橘の爽やかな酸味と香りが、白菜によく合って美味い。

(写真)ちくわと長ネギの串焼き
奈可川:④チクワト長ネギノ串焼キ300円190903
●ちくわと長ネギの串焼き 300円

これも徳島県の郷土料理メニューから。
どうやら、竹輪が名物らしい。
調べてみると、何でも、竹ちくわが徳島県小松島の名産らしく、谷ちくわ商店が紹介されている。

●谷ちくわ商店の「竹ちくわ」はすだちとも相性抜群!徳島のおいしい手土産 ⇒https://colocal.jp/odekake/31113.html

ちと、竹輪が焦げ気味であったが、タレは甘味を抑えており、長葱との組み合わせの妙で、美味かった。

(写真)雲海水割り
奈可川:⑤雲海水割り190903
●雲海水割り

ビールが空いたので、2人共、キープしている雲海の水割りを。
水と氷のボトルセット350円を貰って。

(写真)太刀魚の竜田揚
奈可川:⑥太刀魚ノ竜田揚820円190903
●太刀魚の竜田揚 820円

これも徳島県の郷土料理メニューから。
夏になると、瀬戸内では陸っぱりで太刀魚が釣れる。
海釣りをしていたので、ちと、知っている。
瀬戸内は太刀魚がよく取れる漁場で、徳島県の沿岸部では陸釣り、船釣りを問わず、盛況となる。

カリッと揚がった衣と、ふっくらとした上品な白身の組み合わせは、実に美味かった。

(写真)冷奴
奈可川:⑦冷奴350円190903
●冷奴 350円

これは卓上の定番メニュー。
よく頼んでいる冷奴である。
茗荷が載るところが、ポイント。

(写真)徳島焼き
奈可川:⑧徳島焼き750円190903
●徳島焼き 750円

名前の通り、徳島県の郷土料理メニューから。
たっぷりのもやしと豚バラ肉を炒めた上に温泉玉子を載せ、メンマが添えられている。
調べてみたのだが、この様な食材からなる焼き物は見付からなかった。
お好み焼き文化は発展しているらしく、豆天玉焼きなる、金時豆が入るお好み焼きがソウルフードとして紹介されていたのだが、かなり違っている。
更に調べてみると、どうやらこれは、徳島市金沢2丁目に本店を置く、焼きそば専門店 突貫亭、なる店の焼きそばを、もやしを使って表現した物の様に思えるのだが。

…で、どうだったかというと、この豪華なもやし炒めは、ボリュームも満点で、実に美味かったのであった。

(写真)大もりせいろ
奈可川:⑨大もりせいろ670円190903
●大もりせいろ 670円

〆は大もりせいろ。
連れが出してくれた505を盛大に使って、爽やかに〆た。

連れは、もりせいろ520円で、やはり505で爽やかに。

(写真)大もりせいろ 横景
奈可川:⑩大もりせいろ横景190903
〆て5050円。
出自は不明ではあるが、徳島焼きのジャンクな味わいは、結構気に入った。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中華料理 鳳来@金町常盤仙食堂@亀有