熱海湯宿一番地@熱海 ~2泊目の9月25日①~熱海湯宿一番地@熱海 ~2泊目の9月25日③ 晩ご飯~

2019年11月18日

熱海湯宿一番地@熱海 ~2泊目の9月25日② 日本有数のパワースポットへ~5

19-09-25訪問
(写真)道にある來宮神社案内板
熱海③:01道にある神社案内板190925
昨日の話の、続きである。
モーニングコーヒーを飲みに、JR熱海駅前の喫茶店、アジール、を訪れた僕と連れは、作戦会議を練った後、店を出た。

この日のメインイベントは、日本有数のパワースポットらしい、來宮神社(きのみやじんじゃ)にある楠(くすのき)を観に行く事であった。
どうやら、僕等が居た熱海駅前の喫茶店から歩いて行くには、手頃な距離の様であった。
そんな訳で、店を出たその足で、テクテク歩いて來宮神社がある山を目指した。
連れは日傘を差しているからまだマシなのだが、僕は強い日射しを浴びて歩いている訳で、汗が噴き出して来る。

何せ、熱海は坂が多いのだ。
ハンカチは直ぐにビショビショになり、搾ると汗が滴る程に。
晴れ男なのは良いのだが、ここまで来ると、ちと、困る。(苦笑)

(写真)神社手前のトンネル
熱海③:02神社手前のトンネル190925
20分程歩いたところでJRの下を潜る小さなトンネルを抜けると、目の前に目指す神社が現れた。


(写真)トンネルを抜けると來宮神社が現れる
熱海③:03トンネル抜けると神社190925
(写真)鳥居を潜って竹林の参道に入る
熱海③:04鳥居潜り竹林の参堂190925
(写真)参道途中にある大楠…これは目指す大楠ではない
熱海③:05参道途中の大楠190925
(写真)参道を抜けると境内に出る
熱海③:06参道抜けると境内190925
(写真)來宮神社 本殿
熱海③:07來宮神社本殿190925
●來宮神社(きのみやじんじゃ)

樹齢2000年のご神木の大楠がパワースポットとして有名。
大樟は、天然記念物に指定されている。

【祭神】

來宮神社のご祭神は、次の3柱である。
ホームページから抜粋して、ご紹介しよう。

◆大巳貴命(おおなもちのみこと) 営業繁盛・身体強健の神

大巳貴命は素盞鳴命(すさのおのみこと)の御子であって又の名を、大国主命(おおくにぬしのみこと)、俗に「ダイコク様」と云われ、古代出雲の神々が海、山を渡られて伊豆地方に進出されたときに、この熱海の里が海、山に臨み、温泉に恵まれ風光明美にして生活条件の整っていることを愛し給い此処に住居を定められたとき祀られたと伝えられています。

◆日本武尊(やまとたけるのみこと) 武勇と決断の神

日本武尊は人皇第十二代、景行天皇の御代、御東征に出陣せられ、箱根路からこの地に軍を進められた時、住民を労り、産業を奨励した功績と武勲を称えたためまつられたと伝えられる。

◆五十猛命(いたけるのみこと) 樹木と自然保護の神

五十猛命は素盞鳴尊(すさのおのみこと)の御子であって、尊と共に朝鮮に渡られ、樹種を持ち帰り日本国土に播種した神であります。
当社へは和銅三年六月にまつられました。

(写真)本殿左横にある竹林の小路を通る
熱海③:08本殿横の竹林を抜け190925
(写真)白い暖簾を潜ると…
熱海③:09白暖簾を潜ると190925
(写真)神木の大楠が現れる
熱海③:10ご神木の大楠190925
(写真)大楠左横にあるベンチに座って
熱海③:11大楠横のベンチに座って190925
(写真)ベンチ左下を流れる冷風を呼ぶ清流
熱海③:12ベンチ横の冷風呼ぶ清流190925
(写真)大楠の裏手に回ると大きな虚が
熱海③:13大楠裏に回ると虚が190925
(写真)大楠を横から見る
熱海③:14大楠横から190925
大楠があるのは社殿の裏手なのだが、境内と違って冷たい風が吹き抜け、深山に居るかの様に涼しい。
大楠の横には複数のベンチが置かれているので、汗が乾くまでゆっくりと過ごした。

(写真)階段を上がって高い位置にある、高い背もたれに立ったままもたれて大楠を見るベンチ
熱海③:15高イ位置ノ背モタレベンチ190925
(写真)背もたれベンチから大楠の根本周りを見下ろす
熱海③:16背モタレベンチカラ見下ロス大楠190925
面白いのは、少し上った場所に、立ったままもたれて見上げる事が出来る立ちベンチがある事。
そこでも暫くの間、大楠を見上げて過ごした。

(写真)神社と大楠の由来の説明板
熱海③:17神社と大楠由来説明板190925
(写真)大楠を後にして先に進む
熱海③:18大楠を後にする190925
(写真)高台にあるカフェから見下ろした境内
熱海③:19高台カフエカラ見下ロス境内190925
(写真)境内参集殿内に置かれる神輿
熱海③:20境内参集殿内の神輿190925
來宮神社でお参りをした僕と連れは、来た道と別の道を通って、湯前神社にも参った。

(写真)湯前神社
熱海③:21湯前神社190925
●湯前神社

來宮神社の兼務神社である。

(写真)鳥居横の道沿いにある大楠
熱海③:22鳥居横道沿いの大楠190925
ここにも、天然記念物の大楠が、道沿いの境内外に立っている。
來宮神社の大樟の様に巨大ではないが、古木感は十分。

(写真)階段上の境内にある社殿
熱海③:23階段上の社殿190925
(写真)社殿に掛かる額
熱海③:24社殿に掛かる額190925
古色蒼然とした古社で、味わい深い。
因みに、宮司や巫女が常駐している神社ではない。

(写真)境内から見下ろす大楠
熱海③:25境内カラ見下ロス大楠190925
湯前神社を参った後、連れが行きたい店を覗いたりしながらブラブラと宿に戻り、風呂で汗を流したのだった。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(2) その他の街 

この記事へのコメント

2. Posted by 古利根   2019年11月18日 14:25
reina 様

確かに、平日にもかかわらず、若い方や外国の方を中心に賑わっていました。
1. Posted by reina   2019年11月18日 12:32
こんにちは
寺社仏閣好きなので來宮神社はぜひ行ってみたいです
熱海も最近また人気があるようですね^^

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
熱海湯宿一番地@熱海 ~2泊目の9月25日①~熱海湯宿一番地@熱海 ~2泊目の9月25日③ 晩ご飯~