中華・定食 昇龍@金町常寿司@浅草

2020年02月02日

そば処 白樺@金町5

19-12-13訪問
(写真)揚げもちおろしそば
白樺:①揚ゲモチオロシソバ780円191213
会社帰り、JR金町駅で連れと待ち合わせ、晩ご飯を食べた。
訪れたのは、金町駅北口側の昌明通り商店街にある馴染みの蕎麦屋、白樺。

【前回の訪問記】
そば処 白樺@金町

暖簾を潜ると、いつもの席には先客が居たため、手前側の4人掛けテーブル席に着く。


(写真)氷彩サワー
白樺:②氷彩サワー450円191213
●氷彩サワー 450円 × 5

僕が2杯で、連れが3杯。

(写真)葉わさび
白樺:③葉わさび280円191213
●葉わさび 280円

直ぐに出るお気に入りの肴、葉山葵。
爽やかな風味と、ピリリとした辛味がいい。

(写真)焼きいか
白樺:④焼きいか380円191213
●焼きいか 380円

コストパフォーマンスの良い焼き烏賊は、僕等のお気に入り。

(写真)野菜天ぷら盛り
白樺:⑤野菜天ぷら盛り840円191213
●野菜天ぷら盛り 840円

あまり頼まぬ物を…と、久しぶりに、野菜天婦羅盛り。
大葉、いんげん豆、茄子、椎茸、筍、獅子唐、舞茸、南瓜…と、実に豪華。
海老や烏賊等の天婦羅も美味いが、野菜の天婦羅というのも、美味いものである。

(写真)揚げもちおろしそば
白樺:⑥揚ゲモチオロシソバ780円191213
●揚げもちおろしそば 780円

〆に頼んだのは、冬季限定の文字に惹かれて、揚げ餅おろし蕎麦。
写真でお判りの通り、小振りな揚げ餅が4つ載っている。
具材は他に、若布、ナルト、大根おろし、三つ葉、刻み葱。
シンプルに、揚げ餅をメインに据えた蕎麦、なのである。

(写真)蕎麦を箸で摘んで
白樺:⑦蕎麦を箸で摘まんで191213
香ばしい揚げ餅が蕎麦つゆに浸かると、実に美味い。
お気付きであろうか…蕎麦つゆは、澄んだ関西風のつゆである。
それが、揚げ餅とよく合い、澄ましの雑煮を食べている様な気分にさせてくれる。
大根おろしと澄んだ蕎麦つゆも、相性がいい。
実に美味かった。

(写真)鴨南そば
白樺:⑧鴨南そば890円191213
連れは、珍しく、鴨南そば890円。
本鴨を使っていると書かれていたが、ホントであった。


〆て5420円。
久しぶりの、白樺、を堪能した。

◆クリックで20位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 00:01│Comments(0) 亀有・金町・柴又・高砂・青砥 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中華・定食 昇龍@金町常寿司@浅草