西日暮里・三河島・新三河島・田端・町屋

2019年04月26日

長崎ちゃんぽんリンガーハット 町屋サンポップ店@町屋5

19-03-10訪問
(写真)ちゃんぽん
リンガーハット:①ちゃんぽん590円190310
昨日の話の、続きである。
町屋の、丸福食堂、で、朝から連れと飲んだ僕は、歩いてメトロ町屋駅まで戻り、サンポップ町屋の地下1階にある、リンガーハット、に入った。
リンガーハット、は、このブログで何度かご紹介している、お食事・寿司処 ときわ、の向かいである。
ときわ、に最後に入った時には、丁度向かいで工事をしていたのだが、それが、リンガーハット、だった訳である。

既に店の開店時刻を過ぎていたため、店内は日曜日の買物客を中心に賑わい始めていた。
僕等はテーブル席に案内されると、取り敢えずビールを注文、何を食べるか協議を始めた。(笑)
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2019年04月25日

丸福食堂@町屋5

19-03-10訪問
(写真)三点盛り
丸福食堂:①三点盛り730円190310
日曜日。
連れと一緒に早起きして、町屋の、丸福食堂、に、朝飲み(笑)に出掛けた。

【前回の訪問記】
丸福食堂@町屋

日曜日。
連れと一緒に早起きして、町屋の、丸福食堂、に、朝飲み(笑)に出掛けた。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

たこ焼 上木家@町屋5

19-02-23訪問
(写真)たこのみ焼
上木家:①たこのみ焼380円190223
昨日の話の、続きである。
王子にある居酒屋、山田屋、を出た僕と連れは、まだ朝の10時という事もあって、さて、何処に入ろう…とウロウロ。
グーグルマップで探してみると、歩いて行ける距離に11時開店らしい蕎麦屋を見付け、そこに向かう。

ところが、11時になっても店の中は暗いままで開く気配がない。
グーグルマップに載っている電話番号に掛けてみると、もうやっていますという。
えっ!?…と固まる僕等。
場所を聞いてみると、同じ王子でも全然違う場所にある、同じ名前の蕎麦屋であった。
全く、誰が登録したんだか、ちゃんと調べて登録しろよ!…等と2人で文句を言いながら、さて、どうしようとなった。(笑)

仕方ないので、取り敢えずJRに乗って、西日暮里まで戻る。
高架下の店は何処も準備中なので、高架沿いにある、ルノアール、に入る事にした。
以前、ご紹介している店である。
蕎麦屋以外にも、王子の街をウロウロ歩き回った事もあり、歩き疲れてしまっていた。

暫く休んで、どうせなら…と、町屋まで歩く事にした。
時刻は既に11時半過ぎ…という事で、結局、正午開店の、上木家、に入る事にした。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

久しぶりに訪れてみると、3人連れの家族やカップル2組、沢山の持ち帰り客で、店は大賑わいであった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2019年03月25日

丸福食堂@町屋5

19-02-10訪問
(写真)カレーライス
丸福食堂:①カレーライス600円190210
2月にあった三連休中日の、日曜日。
前日の土曜日に続いて、この日も最強寒波の来襲で寒かった。
しかし、折角の三連休に寒波なんぞに負けてはおられぬ…という事で、前日に続いて、この日も朝から連れと飲みに出掛けた。(笑)

訪れたのは、都電荒川線の荒川二丁目駅から直ぐの路地にある、大衆食堂。
店の名を、丸福食堂、という。
連れが探してくれていた店の1つ、であった。

千代田線の町屋駅から歩いても10分掛かるかどうかという距離なので、僕等は町屋駅から徒歩で向かった。
確かに、ものの数分で着いてしまった。

朝9時過ぎに店に着き、暖簾を潜ると、朝7時からやっている店内には、朝食の定食を食べている5人程の常連達が居た。
中には瓶ビールを飲んで一品料理を1つ2つ頼んでから、定食を頼む方も居る。

店内には、4人掛けテーブルが4つ、4人座れる小上がりが3つで、広くもなく狭くもないといった、程良い広さの空間である。
店は、それなりの年数が経っていると思われるが、行き届いた清掃がされており、実に気持ちがいい。
厨房前や壁に掲示された品書きも、実に端正で几帳面な文字で書かれており、この屋のご主人を始めとする家人達の、実直な性格を表している様に思える。
出来る料理も和洋中取り揃っており、正統派の大衆食堂である事が判り、嬉しくなってしまった。

僕等は、厨房前の4人掛けテーブル席に、腰を落ち着ける事にした。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2019年01月14日

たこ焼 上木家@町屋5

18-11-23訪問
(写真)醤油たこ焼
上木家:①醤油たこ焼380円181123
休日。
連れと2人で、都電荒川線町屋駅前にあるたこ焼居酒屋、上木家、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

開店と同時に店に入る。
ちょっと来ぬ間に、店員が変わっている。
確か前回は、女性が1人に若者1人だったのだが、この日は男性2人で、1人は30代後半から40代前半、もう1人は初めて見る若者であった。

僕等がいつものテーブル席に着くと、その直後に、隣のテーブル席に、若いお父さんと幼い子供2人の家族連れが座った。
どうやら子供達は、たこ焼が昼ご飯らしかった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2018年12月14日

炭火焼と季節料理 しゃもきち@西日暮里5

18-10-24訪問
(写真)水炊き 2人前
しゃもきち:01水炊き2500二人前181024
この日は、連れの知り合いの店で晩ご飯を食べた。
店があるのは、JR西日暮里駅から尾久橋通り沿いに日暮里駅方向に少しばかり歩いた所である。
店の名は、しゃもきち、という。
名前からも判る様に、軍鶏料理を中心に、季節料理も扱う店である。
そこで軍鶏鍋を食べよう…と、予約を入れての訪問であった。

僕と連れが暖簾を潜ったのは、店に暖簾が掛かった直後だったらしく、先客はまだ居なかった。
店を切り盛りするご主人と女将さんに迎えられて店に入ると、僕等の席は、入口から見て右手奥にある掘り炬燵席が並ぶ小上がりに設えられていた。
この小上がりには、分離出来る掘り炬燵式に足が下せる長テーブルが何本も並んでおり、なかなか広い。
予約を入れていた僕等のテーブルは、横のテーブルとは切り離されていた。

予約時には軍鶏鍋2人前しか頼んでいないため、席に着くと、早速、アルバイト店員の女性に声を掛け、先ずは生ビールやら一品料理やらを注文した。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2018年11月22日

お食事・寿司処 ときわ@町屋5

18-09-24訪問
(写真)ハンバーグエッグ定食
ときわ:①ハンバーグエッグ定食720円180924
秋分の日の、月曜日。
連れと2人で、町屋にあるサンポップ地下1階にある、ときわ、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
お食事・寿司処 ときわ@町屋

開店と同時に暖簾を潜り、目出度く、お目当ての2つしか無い4人掛けテーブル席の2つに、着く事が出来た。(笑)
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(8)

2018年11月05日

魚がし料理  玄海本店@西日暮里5

18-09-07訪問
(写真)玄海にぎり
玄海:①玄海にぎり920円180907
昨日の話の、続きである。
西日暮里駅前の、ルノアール、で時間を潰し、そろそろいいか…と店を出て、連れと落ち合う事になっていた日暮里駅前にある店までブラブラ歩いて行ってみると、何と、目当ての店は16時からという事で、開店まで数時間待たねばならぬ事が分かった。

こりゃ駄目だ…と、結局、西日暮里まで戻って連れと落ち合い、歩き回った挙句、ここにしよう!…と、道灌山通り沿いにある、この店に入った。
外観は古びているが、寿司屋らしい内装で落ち着いており、カウンター席だけではなくテーブル席もあって、奥の方には小上がりまで備えており、席数もかなりある店であった。
つけ台の中には寿司職人が3人も居り、接客の男性も別にいて、注文した品が直ぐに出て来るところも気に入った。

僕等はカウンター後ろの壁沿いに並ぶ4人掛けテーブル席に着くと、やれやれ、やっと座れた…と、寛ぐ事にした。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2018年11月04日

ルノアール 西日暮里第1店@西日暮里5

18-09-07訪問
(写真)水出しアイスコーヒー
ルノアール西日暮里:①水出しアイスコーヒー630円180907
所用で休んだ金曜日。
所用を済ませた後、連れと待ち合わせて日暮里で昼を一緒に食べようと、西日暮里駅前の、ルノアール、で待機する事にした。
この店には何度か入った事があるが、ゆったりして広いので気に入っている。

店に入ったのは12時過ぎであったが、先客はゼロ。
勤め人達は何処かで昼を食べてから来るので、混み出すのは12時半分を過ぎてから…という読み通りであった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2018年06月17日

赤札堂 町屋店@町屋5

18-05-06訪問
(写真)パン4種
赤札堂:①パン4種180506
昨日の話の、続きである。
サンポップ町屋地下の、ときわ、で飲み、2軒目の、上木屋、で、美味いたこ焼を肴に飲んだ僕と連れは、赤札堂、で買物をして帰る事にした。

連れが買物をしている間、僕は、1階の隅にあるベーガリーで、帰って食べるパンを物色。(笑)
連れも少し食べるだろう…と、4つ程パンを買った次第。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2018年06月16日

たこ焼 上木家@町屋5

18-05-06訪問
(写真)元祖たこのみ焼
上木家:①たこのみ焼380円180506
昨日の話の、続きである。
町屋サンポップ地下の、ときわ、を出た僕と連れは、てんやわんやの店内を後に地上に出ると、一路、たこ焼の、上木家、を目指した。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

既に開店から少し時間が経っていたが、幸い僕等が口開けの客であった。
僕等が席に着いて少しすると、持ち帰り客がポツポツ訪れ初め、店のエンジンも掛かって来た。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4)

2018年06月15日

お食事・寿司処 ときわ@町屋5

18-05-06訪問
(写真)目光唐揚
ときわ:①目光唐揚300円180506
休日。
連れと町屋のサンポップまちや地下1階の、ときわ、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
お食事・寿司処 ときわ@町屋

開店後の11時に入ったのだが、僕等の後から凄い客の入りになり、11時半前には満席に。
こうなると、接客の小母ちゃん達もてんやわんやに。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

たこ焼 上木家@町屋5

17-10-09訪問
(写真)名称たこ焼
上木屋:①名匠たこ焼380円171009
10月にあった3連休最終日の、月曜日。
連れと、この日は休みだった娘さんを伴い、昼ご飯に、町屋にたこ焼を食べに行った。
訪れたのは、すっかりお気に入りの、上木家、である。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

連れの娘さんは、上木家、を訪れた事が無かったため、連れて行ってあげよう…という事になったのだった。
行く途中で、散々、美味しいんだから~と吹き込んだお蔭で、娘さんの期待は膨らむばかり。(笑)
連れも、今日は3人だから全種類食べられる!…と、やはり期待を膨らませていた。

開店時刻を目指して店に入り、口開けの客となる。
いつもの4人掛けテーブル席に腰を落ち着けると、さあ飲もう!という事で酒食を始めた。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2017年10月31日

Cafe de 黒猫舎@町屋4

17-09-24訪問
(写真)猫むすび W
黒猫舎:①猫むすびW360円170924
昨日の話の、続きである。
上木屋、で、たこ焼飲みを堪能した僕と連れは、踏切を渡って尾竹橋通り沿いに歩き、踏切から数えて3つ目の、斜めに入る路地を右折して歩いて行った。
そのまま道なりに歩いて行くと、やがて路地の右側に、目指す店、黒猫舎、が現れた。

この店の事は、もう随分前から調べてあったのだが、なかなか訪問する機会に恵まれないでいた。
元々は、連れが所用で不在の時に、1人で食べに行く店として調べていたのだ。
しかし、いざその段になると、ついつい足は浅草に向いてしまう。(苦笑)

軒先に、可愛い黒猫の絵が描かれた電光看板が取り付けられた店のドアを開けると、2組程、先客が居た。
いや、もう昼を過ぎているという時刻からすると、既に何組も客は来ており、その時たまたま2組居た…というのが正確なところか。

この店には名物料理があり、それが女性受けする事から、女性客で賑わうらしい。
店内の壁には、その料理の説明書きと共に、それを手に持った若い女性達の写真が沢山貼られている。

僕等は、窓際の4人掛けテーブル席に着くと、あっちを見たりこっちを見たりキョロキョロと、店内を興味深く眺め回したのだった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(4)

2017年10月30日

たこ焼 上木家@町屋5

17-09-24訪問
(写真)醤油たこ焼 ねぎまみれ
上木屋:①醤油たこ焼380ネギマミレ100円170924
休日。
連れと2人で、町屋にあるたこ焼バル、上木家、に、昼飲みに出掛けた。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

この店のたこ焼がすっかり気に入ってしまった僕等2人は、たこ焼が食べたくなると、この店に足を向ける。
勿論、たこ焼が美味いからというだけではなく、一品料理もあり、酒も豊富で、テーブルや椅子も、たこ焼屋のレベルを超えており、ゆっくり寛げるという点も大きい。

ゆっくり寛いで飲めるたこ焼屋というのは、意外と無いものである。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2017年08月06日

たこ焼 上木家@町屋5

17-06-24訪問
(写真)名匠たこ焼
上木屋:①名匠たこ焼380円170624
休日。
町屋にたこ焼を食べに行こう!…と連れに提案すると、連れも否やのはずが無く、一も二も無く賛成する。
町屋のたこ焼屋と言えば、今のところ僕等には1軒しかない。
そう…すっかりお気に入りとなったあの店、上木家、である。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

昼間っからテーブル席に座って酒を飲みながら、たこ焼やら酒の肴やらが食べられる店は、そうあるものではない。

そもそもこの店自体も、たこ焼バーを謳っており、酒やら肴やらを出して本格営業をするのは、本来、夜なのだ。
夜の仕込をする昼間の時間帯の本来の姿は、テイクアウトのたこ焼店…なのだ。

ただ、ここが嬉しいところで、どうせテイクアウトをするのなら店も開けてしまえ…と、店内でも食べさせてくれるのだ。
そして、どうせ店内で食べさせるなら、金を使って貰うため、酒も肴もオッケーにしてしまえ…となったのであろう。

こうして、休日昼飲み同好会の僕等にとって、これ以上無い位に有り難い、たこ焼屋となっている訳だ。(笑)
そんな訳で、この日も、開店時刻を今や遅しと待ち構え、開くと同時に店に入った次第。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)

2017年07月11日

たこ焼 上木家@町屋5

17-05-27訪問
(写真)元祖たこのみ焼
上木屋:①元祖たこのみ焼350円170527
休日。
連れと2人で、都電荒川線町屋駅前にあるたこ焼屋、上木家、に昼ご飯…というか、昼飲みに行った。

【前回の訪問記】
たこ焼 上木家@町屋

たこ焼屋に昼飲みに行くと言うと、ちと、ピンと来ぬかも知れぬが、前回の訪問記で記している通り、上木家、は、安い肴もあり、たこ焼の種類も豊富、しかも、酒の種類も揃っている…と、言う事無しなのである。

更に加えれば、有り難い事に、昼間はテイクアウト客は来るものの、日の高い内からたこ焼屋でのもう等という不届き者はそういる訳も無く(笑)、店も空いていて、ゆったりと寛ぐ事が出来る。

この日も、4人掛けテーブル席に座らせてくれ、のんびりと過ごしたのだった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

たこ焼 上木家@町屋5

17-05-14訪問
(写真)しょうゆたこ焼 ねぎまみれ
上木屋:①ショウユタコ焼ネギマミレ480円170514
昨日の話の、続きである。
メトロ町屋駅に直結したサンポップ地下1階にある、ときわ、に、昼ご飯を食べ に行った僕と連れだったのだが、〆は河岸を替えて摂る事にした。

訪れたのは、たこ焼 上木家。
店は、サンポップビルから直ぐの、都電荒川線の町屋駅前にある。
移動時間は、徒歩1~2分といったところか。

実はかなり前から、行きたい店としてリストアップしていた店であった。
「たこ焼食べない?お酒も置いてるよ。」
と、連れに行ったところ、一も二も無く、
「行く行く!」
となった次第。

店は、カウンター席数席とテーブル席が2つ程なのだが、狭苦しい感じでは無 く、カウンターとテーブルの間も、ゆったりとしている。

店のコンセプトは、昔ながらのたこ焼屋ではなく、昨今見掛ける様になった、た こ焼バーといったお洒落系。
そのため酒の種類も多く、たこ焼以外の肴も、ある程度揃えている。
そんな店が、昼間から営業してくれているのだ。

僕等の様に土日は昼酒!と決めている者にとって、ビール以外に酎ハイ類がある 事、昼間からランチ以外の一品料理の肴が食べられる事、の2点は非常 に重要。
土日に行く店は、この2点を確認した上で決めている。

上木家、は、その2点を見事にクリアしており、かつ、2人が大好物のたこ焼” も”食べられるという、願ったり叶ったりの素敵な店(笑)なのであっ た。

店を切り盛りするのは、ドリンクと接客担当のアラサー女性と、たこ焼と調理担 当の少し若い男性の2人。
2人の言葉遣いから、女性の方が立場は上らしい。

厨房前のカウンター席には、男性の先客が居たため、僕等は厨房横の、壁に向 かって2席並ぶスツールに腰を下ろした。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

お食事・寿司処 ときわ@町屋5

17-05-14訪問
(写真)さざえつぼ焼
ときわ:①さざえつぼ焼500円170514
曇天の日曜日。
連れとメトロ町屋駅から地下で直結した、サンポップ町屋地下1階にある、ときわ、に昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
お食事・寿司処 ときわ@町屋

バタバタと出掛けて、何とか正午には店に入る事が出来た。
既に店内は八部の入りといった状況であったが、運良く、空いた長テーブルに、向かい合って座る事が出来た。

これが本当に運が良かったと判ったのは、5分後。
何と店内は満席になり、僕等が居た長テーブルも埋まって、入口では、入ろうとした客を断る状況となったのだった。
続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)

2017年02月11日

お食事・寿司処 ときわ@町屋5

16-12-25訪問
(写真)めかぶ紅生姜天
ときわ:①めかぶ紅生姜天280円161225
12月にあった三連休の最終日の、日曜日。
連れと2人で、メトロ町屋駅から繋がったビル、サンポップ地下1階にある、お食事・寿司処 ときわ、に、昼ご飯を食べに行った。

【前回の訪問記】
お食事・寿司処 ときわ@町屋

2度目の訪問である。
前回、初めて訪問してみて、ゆったりとした造りの店内も良ければ、肴の品数が多いところも良く、かなり気に入ったのだった。
長テーブル席もゆったりと座れるのだが、開店時刻と同時に入れば、2つある4人掛けテーブル席が確保出来るため、尚の事、ゆったりと過ごす事が出来る。

…という訳で、開店時刻と同時に入店、目出度く4人掛けテーブル席を確保する事が出来た。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2016年11月14日

お食事・寿司処 ときわ@町屋5

16-09-22訪問
(写真)肉豆腐
ときわ:①肉豆腐470円160922
朝から酷い雨だった、秋分の日。
この雨じゃ、浅草に行く気にはならないね…と、昼ご飯の場所を連れと思案。
連れの、町屋に行こうよ!…の誘いに従い、千代田線に乗って向かった。

メトロ町屋駅で下車すると、商業ビルのサンポップに通じている。
その地下1階に、目指す店があった。
店の名は、お食事・寿司処 ときわ、と言う。
各地にある、ときわ食堂の1つ…ではなかろうか。

「ね? 雨に濡れずに行けるでしょ?」
と、連れ。
なるほど、こりゃ便利である。

店は、入口から入って左手に寿司カウンター席が、右手に広い食事処がある。
食事処は、4人掛けテーブル席複数と8人掛けテーブル席が複数あり、更に、堀炬燵の小上がり卓も並ぶ。
かなり席数は多いのだが、開店と同時に次々に客が入って来て、あれよあれよと言う間に満席になった。
因みに、現在、寿司処は休業中との事だったが、テーブル席や小上がり席が埋まると、食事処のカウンター席として使われていた。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2011年04月13日

手打めん処 かみや@西日暮里5

10-11-12訪問
(写真)ごませいろ 全景
かみや:①ごませいろ700円全景101112
この日は所用で休みを取り、用事が済んだ帰りにJR西日暮里駅で途中下車して、手打めん処 かみや、を訪問した。

かみや、というと、僕は谷中銀座にある店と、湯島天神下交差点角にある店を思い浮かべるのだが、この西日暮里にも、長い間営業している、かみや、がある。

【★下町外飯徒然草★掲載の谷中銀座のかみや訪問記】
めん処 かみや@日暮里
(※)その他の店も一部検索されてしまうがご容赦を。

【★下町外飯徒然草★掲載の湯島のかみや訪問記】
めん処 かみや@湯島

西日暮里の、かみや、があるのは、僕がいつも向かう方向、つまり、道玄坂から不忍通り方向、千駄木、谷中、根津、といった方向ではない。

かみや、は、それとは反対方向の、線路沿いに日暮里方向に広がっている駅裏の寂れた感じのする飲み屋街というか飲食街というか、その中にある。

店に着いた時には、既に昼時も終わろうかという時間。
暖簾を潜って中に入ると、近隣の勤め人と思しき客で店内は賑わっていたが、ボチボチ入って来る客よりも、食べ終えて出て行く客の方が多い時間帯であった。

それ程間口の広くない店だが、店内には、カウンター席が7つ、4人掛けテーブル席が3つ、3人掛けテーブル席が1つ、と、結構席数はある。

荷物を持っている僕を見て、接客の小母ちゃんが、一番奥に空いていたテーブル席に通してくれた。
ちょっとした事だが、そろそろ店も空きだす時間帯だという事を考慮して、1人客でもカウンター席ではなくテーブル席に通してくれる心遣いに、接客に熟達した小母ちゃんの、心配りを見た。
心配りと目配りは、接客の極意である。
これだけで、客は感謝の念を持ち、気持ち良く食事に臨む気分になる。

(写真)かみやのうどん 拡大
かみや:②ごませいろ700円のうどん拡大101112
●ごませいろ 700円

艶やかな肌をした、伸びの良いうどん。
弾力の中にも腰があり、僕好みの、なかなか美味いうどんである。
胡麻ダレも自家製らしく、摩り下ろした胡麻の量と出汁つゆの塩梅(あんばい)が良く、そのまま飲んでも美味い。
漬物まで付いており、充実の1枚であった。

僕にしては食べた量が少ないではないか、大盛にしないのか、といった疑問をお持ちの方も居ようが、確かにその通りで、食べ始めてみて、「しまった、大盛にすれば良かった。」と、後悔した次第。(笑)
蕎麦ではまずそういった事は無いのだが、うどんの場合、時として不味いうどんを出す店…茹で足りないのと腰があるを間違えている様な店…もあるので、予めリサーチが出来ていない初めての店では、大盛を頼むのに、ちと、勇気がいるのだ。


手打うどんが看板の店なので、勿論、うどんで頼んだのだが、この店は蕎麦も置いている。
蕎麦も手打かどうかは、知らぬ。
ランチには800円で丼物とのセットや定食もある。

めん処 かみや ( 西日暮里 / うどん )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月16日

手打うどん あかう@西日暮里5

10-05-17訪問
(写真)むぐとろご飯 と ざるうどん 全景
あかう:?むぎとろご飯とざるうどん850全景100517
(写真)むぎとろご飯 拡大、ざるうどん 拡大、薬味の葱・生姜・大根おろし 拡大
あかう:?むぎとろご飯拡大100517あかう:?ざるうどん拡大100517あかう:?薬味の葱、生姜、大根おろし拡大100517











あかう:?卓上の天かすと鶉玉子100517
(写真)卓上に置かれた天かすと鶉玉子

西日暮里に手打うどんを食べさせる店があるという話は、もう何年も前に聞いていたのだが、この日、初めて訪問する事が出来た。

不忍通り沿いにある駐車場に車を停め、そこから歩いてJR西日暮里駅に向かい、駅を通り過ぎて尾久橋通りに出る。

尾久橋通り沿いに日暮里方向にずっと歩いていくと、通りの向こう側に、目指す店があった。

店内は、カウンター席5席と4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が2つ、と、こじんまりしている。

厨房にはご主人と思われる比較的若い男性が1人と女性が1人おり、他に、接客担当の女性が1人居た。

席に着き、ランチメニューの中から選んで注文する。

●むぎとろご飯とざるうどん 850円

ざるうどんは、細うどんであった。
平日夜に限定で細うどんを出す、と、店のホームページには載っているのだが、だとすると、ランチで出されたこのうどんは細うどんではないのかも知れぬ。
しかし、一般のうどんに比べると、断然細い。

卓上に、電動のモーター式胡麻擂り器があり、胡麻を擂ってうどんに振り掛け、啜り込む事にした。
卓上には、この他にも、天かすと鶉玉子が置かれており、自由に取る事が出来るのも、嬉しい。
勿論、両方とも使わせて頂く事にした。

手打ちのうどんは、手打らしいグリグリ加減で、細いにも拘わらず腰も強く、これがなかなか美味い。
麦とろ飯も、久しぶりに食べたという事もあって、美味かった。

ランチには、僕が食べた850円の価格設定の物がいくつかと、950円の設定の物がいくつかある。
あまり迷わずに済む様に…という店側の配慮は良いのだが、ちと、表示が判り難いのが残念である。(苦笑)

日暮里 手打うどん あかう ( 西日暮里 / そば )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)