雑感など

2015年10月01日

グリコダブルチョコシリーズ3種5

15-08-15撮影
(写真)グリコ ダブルチョコシリーズ 3種
グリコダブルチョコ①シリーズ3種150815
近所のセブンイレブンで見付け、思わず購入。
この3種類がシリーズの全てなのかどうかは不明だが、取り敢えず、棚に並んでいた3種類全てを買った次第。

●グリコダブルチョコ ビスコ
●ダブルチョコ コロン
●ダブルチョコ プリッツ

家に帰って調べてみたところ、昨年2014年7月14日からセブンイレブン限定で発売していたらしい。
気が付かなかった。

発売当初は、ビスコとコロンのみだったらしいが、プリッツが後から加わった様である。

どれも、カカオたっぷりの大人のほろ苦い味わいで、ガツンとチョコを味わう事が出来る。
チョコレート好きの僕としては、大満足の3品であった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年09月06日

551蓬莱のお土産各種@551HORAI 蓬莱5

15-07-08撮影
(写真)豚饅、焼売、海老焼売 箱姿 と ちまき 2個 
551蓬莱:①豚饅焼売海老焼売チマキ箱150708
連れの娘さんが、夏休みで大阪に遊びに行った際、土産を買うなら、蓬莱、で、と頼んでおいた。
その土産の話である。

【前回のお土産】
551蓬莱の豚まん4個入箱@551HORAI 蓬莱

頼んでいたのは、豚饅6個詰め箱、焼売10個詰め箱、海老焼売12個詰め箱、ちまき2種。
随分欲張っている様に見えるかも知れぬが、連れの分も入っている。

今回は、その中から、いくつかの品をご紹介しよう。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2015年08月23日

Grand Calbee グランカルビー@阪急うめだ本店 地下1階5

15-07-18撮影
(写真)グランカルビー 箱姿
GrandCalbee:①箱姿150718
連れの娘さんが、泊まり掛けで大阪に遊びに行った際、いつもの様に、僕に土産を買って来てくれた。
今回も幾つか買って来てくれたのだが、その1つが、このグランカルビーである。

何だ、カルビーのプテトチップスか…と思われる方も居られるかも知れぬが、さに非ず。

グランカルビーは、阪急うめだ本店 地下1階、でしか買えぬレア商品で、しかも…判り難い表現だが、必ずしもポテトチップスという訳ではない。
秋冬は高級ポテトチップスなのだが、春夏は、ポテトフリッツという特殊な形状をしている。
今回ご紹介するのは、春夏バージョンのポテトフリッツである。

カルビーのホームページ内に専用ページが設けられているので、ご紹介しておこう。

●グランカルビー専用ページ ⇒http://www.calbee.co.jp/grandcalbee/

上記のぺ―ジをご覧になった方はお解りの通り、グランカルビーには、しお味、ふんわりバター風、トマト&バジル味、カマンベールチーズ味、バニラ 味、白桃味の、6種類のフレーバーが設けられている。

今回、娘さんが土産に買って来てくれたのは、しお味とカマンベールチーズ味であった。
正確に言うと、娘さんが買ったのはしお味で、同行した友達が買ったのはカマンベールチーズ味だったため、半分ずつ交換して、2種類のフレーバーを 持って帰ってくれたのだった。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年08月16日

ガリガリ君 と ガリガリリッチ君 コレクション(笑)5

以前にもご紹介している通り、僕はガリガリ君シリーズが好きである。
我が家の冷蔵庫には、常に何種類かのガリガリ君やガリガリリッチ君が備えられている。

昨年の夏頃からストックしているガリガリ君の、ご紹介をしよう。

(写真)ガリガリ君コレクション その1
ガリガリ君コレクション①150710
左奥から順に…。

●ガリガリ君 ぶどう
●ガリガリ君 マンゴー
●ガリガリ君 パイン
●ガリガリ君 とびだせ! Wグレープフルーツ味

時々、意表を突く、命名が行われるのが特徴である。(笑)
ここに挙げた物は、どれも皆美味い。
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年06月10日

小さなメロンパンクッキー@カバヤ食品株式会社5

15-05-04訪問
(写真)小さなメロンパンクッキー 袋姿
小さなメロンパンクッキー:①袋姿150504
近所にあるドラッグストア、ぱぱす、で、見付けたのが、このクッキー。
メロンパン愛好家の僕としては、思わず買い求めずにはいられなかった。(笑)

製造者が、カバヤ食品、というところも、マニア心をくすぐる一品。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年05月30日

あしたのジョーのクリアケースとTシャツ@ショップメイトいろは会商店街5

15-04-04訪問
(写真)商店会共通のショッピング袋
いろは会買物:①商店会共通袋150404
先日ご紹介した、山谷にあるショップメイトいろは会商店街で購入した、あしたのジョーのクリアケースとTシャツをご紹介しよう。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2015年05月09日

ショップメイトいろは会商店街@日本堤5

15-04-04訪問
(写真)土手通り側入口 よお!あんたを待ってたぜ…とジョーが迎えてくれる
ショップメイトいろは会:①土手通り入口150404
僕と同年代の方なら、漫画原作者の梶原一騎が、高森朝雄の名で原作を書き、ちばてつや画で一世を風靡したボクシング漫画、あしたのジョー、をご存知と思う。

ストーリーの冒頭で、主人公の矢吹ジョーが流れ着くドヤ街は、所謂、山谷地区である。
現在のいろは会商店街周辺という事で、「あしたのジョーのふるさと」をキャッチフレーズとして、いろは会商店街は商店街興しを図って来た。

商店街のホームページがあるので、ご紹介しておこう。

●いろは会商店街振興組合連合会 ⇒ http://www.iroha-kai.jp/

いろは会商店街の沿革を見ると、商店街は大正8年に始まり、昭和51年4月に念願のアーケードが完成、ショップメイトという愛称も決まったという。

それでは、商店街のいたる所に居るジョーや漫画の登場人物達を、写真でご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2014年12月14日

たこ焼の壺一 オリジナルソース5

14-11-03撮影
(写真)たこ焼の壺一オリジナルソース 全景
たこ焼の壺一オリジナルソース:①全景141103
ユニバーサルスタジオに行った際、連れが大阪で買って来た、たこ焼の壺一、 の、オリジナルソース。

これを使って、焼ソバを作ってくれた。

因みに、たこ焼きの壺一、は、大阪市は心斎橋に本社を置く、株式会社 ムーラン、が展開する、関西の粉門もん文化を発信するたこ焼店で、伊丹空港、関西国際空港、大阪駅等の主要ターミナルやその周辺では、土産物販売も行っている。
ムーラン、は、たこ焼の壺一の他にも、カレーパンの製造・販売を行うガンジー 倶楽部、喫茶店の珈琲苑、日本の伝統菓子の製造・販売を行う星菓庵、手作りケーキの製造・販売を行うAngel Heartといった、多数のブランドを 展開している。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年12月07日

551蓬莱の豚まん4個入箱@551HORAI 蓬莱5

14-10-26訪問
(写真)豚まん4個入り箱 箱姿
蓬莱の豚饅:①4個入680円箱姿141026
昨日に引き続き、連れの大阪土産をご紹介しよう。

●4個入箱 680円

551蓬莱の看板商品、ボリューム満点の豚まんである。
「551は難波蓬莱の豚まん」のフレーズで知られる、関西人なら知らぬ者の無い名物である。

1日の平均販売個数は約14万個…とホームページには記されている。
また、創業以来、全て店頭で手作りしている…との事。 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2014年12月06日

元祖たこむす 多幸結@株式会社 あじみ屋5

14-10-26訪問
(写真)たこむす5個入り 箱姿
たこむす:①5個699円箱姿141026
連れと娘さんが、10月25日(土)~26日(日)と1泊で、ユニバーサルス タジオにハリーポッターを観に行った…という話を記したが、その土産をご紹介 しよう。

土産は食べ物が良いと、僕の方から、新大阪駅で買える2品を指定していた。
その1つが、これである。

多幸結と書いて、たこむす、と読ませる。
製造者は、株式会社あじみ屋。

住所は、大阪市松原市大堀1-14-7。
電話は、フリーダイヤル0120-41-3000。

あじみ屋は、弁当製造業者で、よく知られた柿千ブランドで、柿の葉寿司、鯖棒鮓、天むすといった商品を販売している。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2014年11月16日

自家製グラパン@雑感など5

14-09-28訪問
(写真)自家製グラパン(笑) 全景
グラタンパン:①全景140928
日曜の夜。
娘さんは仕事で不在だったのだが、金曜から泊まっている息子さんは、月曜の朝帰って出勤するということで、連れと息子さんと3人で、家で晩ご飯を食べる事に。

連れの提案は、グラタンパン。

正式名称はグラパンといい、根岸にある喫茶店、珈琲DEN、の名物料理である。
以前、連れと一緒に食べに行き、2人共、すっかり気に入った品である。
帰ってから、連れは家で子供達に作っていたという話を聞いていた。

●珈琲DENのグラパンセット紹介 ⇒ 珈琲DEN(デン)@入谷

僕も息子さんも、一も二も無く賛成!…という事で、昼ご飯を食べにだ掛けた際に、材料を買い込んでいた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)

2014年04月15日

45年振りの大雪がもたらしたもの5

14-02-08訪問
(写真)たこ焼
たこ焼:①蛸焼き140208
この日は、東京に45年振りとなる大雪が降った、土曜日。

急遽、前夜に帰省して来た連れの息子さん、大雪で仕事が休みになった娘さんも加え、この日は久しぶりに、家族4人が揃った。
しかし、積雪は膝に達する程もあり、とても外に昼ご飯を食べに出られる状況ではなかった。

(写真)明太チーズ焼
たこ焼:②明太チーズ焼き140208
交通量の多い環七でさえ、走っているのはチェーンを巻いたバスやタクシー等がパラパラといった具合。
聞こえるのはそれらのチェーンの音だけで、シーンと静まり返った、一面真っ白な銀世界。

(写真)蛸キムチ焼
たこ焼:③蛸キムチ焼き140208
それを見越して、前夜の内に、酷い雪模様の中を押して、連れと息子さんが酒と食料を買い出しに行っていた。
買い出しから戻った連れは、開口一番、
「明日は久しぶりに、家でたこ焼しよって、材料買って来た。」
連れの後ろから入って来た息子さんは、背中にパンパンに膨らんだリュックを背負い、両手にも大きな買い物袋を下げていた。
そんな訳で、土曜の午後は、たこ焼を肴に家で宴会となった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5)

2014年02月26日

クリスマスイブの仲見世と浅草寺 ~2013年12月24日~5

13-12-24訪問

リストランテ バンキーナを出た僕と連れは、クリスマスイブの夜の浅草を、仲見世から浅草寺境内を抜け、言問通りに出て帰路に着いた。

当たり前だが、門前町の浅草には、クリスマスを祝うという文化は無い。
仲見世も、直ぐそこに迫る正月の飾り付けがされ、すっかり正月の雰囲気が漂っている。

(写真)クリスマスイブの仲見世
バンキーナ:クリスマスイブの仲見世①131224
バンキーナ:クリスマスイブの仲見世②131224
バンキーナ:クリスマスイブの仲見世③131224


続きを読む

furutone at 12:00|PermalinkComments(2)

2013年12月26日

酉の市(一の酉)訪問記

13-11-03撮影
(写真)鷲神社入口
酉の市37鷲神社入口131103
日曜の夕方17時に、僕と連れは、義姉夫婦と上野のヨドバシカメラ前で落ち合い、タクシーで一の酉の酉の市に向かった。
お義兄さんは、酉の市で店に備える熊手を買い求めるため、毎年行っているとの事だが、酉の市があるのは平日が多いため、僕は、今までまともに観た事は無い。
そんな訳で、ワクワクしながら向かった次第。

僕等4人は、鷲(おおとり)神社近くの国際通りで車を降りると、義姉夫婦の先導に従い、善男善女で賑わう千束界隈を中心に、屋台を観て廻った。
それでは、途中で買い食いしたり、買い物したりした屋台を交えながら、酉の市で撮影したスナップ写真をご紹介していこう。
少しでも雰囲気が伝われば、幸いである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年08月11日

越乃寒梅 特別本醸造 別撰5

13-06-24訪問
(写真)越乃寒梅 特別本醸造 別撰 包装姿
越乃寒梅特別本醸造別撰:①包装姿130624
石岡センターに通っていた時から知り合いとなった、御年八十になる老人から贈られた、酒の1本である。

1本…と、わざわざ言うのには訳がある。
老人の一族に越乃寒梅の杜氏をやっている者がおり、毎年酒を送ってくれるのだが、とても飲み切れないから…と、一升瓶が6本入る酒屋のケースで 贈ってくれたのである。
6本の内訳は3種類の酒が2本ずつで、その1つが、この、越乃寒梅 特別本醸造 別撰、であった。
とても6本も飲み切れぬ…と、取りあえずこの酒の1本を、連れの息子さんにお裾分けした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年04月21日

桜ミクのいちごみたいなメロンパン@ファミリーマート3

13-03-24撮影
(写真)桜ミクのいちごみたいなメロンパン 袋姿
桜ミクのいちごみたいなメロンパン130①袋姿130324
上野に花見に行った際、ファミリーマートに入って見付けたのが、面白そうなメロンパン。
メロンパン好きの僕としては、ちと、食べてみたくなった。(苦笑)

そんな訳で、早速買い求めて、試食してみた。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年03月24日

上野公園の満開の桜 2013年3月23日(土)5

13-03-23訪問
(写真)上野公園の満開の桜
130323_100636
今年の桜前線は、史上2番目に早いスピードで北上していると言う。
上野公園のソメイヨシノも、3月22日の金曜日には満開が宣言された。

日曜日には雨になり気温も下がるという事だったため、気温も高く行楽日和になった土曜日には、花見客が一斉に上野公園に押し寄せた。
僕も連れと連れ立って、上野公園に花見に行った次第。

朝10時頃には公園に着き、スナップ写真を撮りながら園内を歩いた。
桜の情報は旬の内に…という事で、早速、ブログにアップする事にした。

僕等はJR上野駅側の正面階段を上り、観音堂に上がった後、ソメイヨシノの花を追う様にして上野動物園前に出て、不忍池に下り、弁天堂から池の中央通路を渡って湯島側に出た。
ソメイヨシノ以外の桜もあり、実に美しかった。

それでは、上野公園の大賑わいの様子を、ご紹介しよう。
お楽しみ頂ければ、幸いである。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年02月17日

プッチンプリンいちごミックス@ファミリーマート5

13-01-19
(写真)プッチンプリンいちごミックス 外観
プッチンプリンいちごミックス①130119
このところ個人的に追求している(笑)、プッチンプリンシリーズの新しい商品である。

その名は、プッチンプリンいちごミックス。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2013年02月03日

ガリガリ君 と ガリガリリッチ君 コレクション(笑)5

(写真)ガリガリ君コレクション5種 全景

ガリガリ君:①ガリガリ君5種全景130107
久しぶりに、ガリガリ君ネタである。(笑)

何度か記している様に、僕はガリガリ君フリークである。
ストックしていた物を徐々に食べ尽くしてしまい、中には1本しかない物もあるため、ここらで一度載せておこう…と思い立った。

昨年、リッチ君のコーンクリームスープを食べてしまった後に販売停止となり、写真を掲載出来なかったという痛恨のミス(笑)を犯した経験から、突然無くなる可能性も否定できぬ…と考えた訳である。

…ま、どうでも良い事かも知れぬが。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年01月12日

薄皮ミルキークリームパン@サンクス5

12-12-23購入
(写真)薄皮ミルキークリームパン 袋姿
薄皮ミルキークリームパン152円①袋姿121223
湯島の蕎麦処、こんごう庵、からの帰り道、JR亀有駅北口から家に帰る途中にあるサンクスで、買い物をして帰った。

そこで、以前から目にした事はあるものの、買った事の無いパンを買った。
これがなかなか美味かった。

既にご存知の方も多いと思うのだが、ご紹介しよう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年12月24日

東京スカイツリー クリスマスライトアップ2012 ~その2~5

12-12-23撮影
(写真)押上駅近く北十間川橋から見たソラマチとスカイツリー
121223①十間川橋から見たスカイツリー
12月23日の夜、連れとスカイツリーの間近に車を走らせ、クリスマス電飾に飾られたソラマチと共に、撮影して来た。
今回は、ソラマチのテラスからもクリスマスライトアップされたスカイツリーを、足元から撮影する事が出来た。

12月25日まで残り2夜となったスカイツリーのクリスマスライトアップを、再び、ご紹介しようと思う。
この写真は相変わらずの手ブレのピンボケだが、次ページからは、ビシッと決まった写真を、ご覧にいれる。

きっと、気に入って頂けると思う…多分。(汗)  続きを読む

furutone at 12:00|PermalinkComments(0)

2012年12月23日

東京スカイツリー クリスマスライトアップ2012 ~その1~5

12-12-22撮影
(写真)クリスマスライトアップのスカイツリー 浅草寺境内トイレ前から
クリスマス照明のスカイツリー:①浅草寺トイレ前から121222
昨夜、クリスマスライトアップされたスカイツリーを何枚か撮影したので、折角だから早目にご紹介しておこうと思う。

東京スカイツリーは、11月15日(木)~12月25日(火)まで5種類のクリスマス限定ライティングを実施している。

日によって、シャンパンツリー、ホワイトツリー、キャンドルツリー、冬粋、冬雅、の5通りにライトアップが変化している。

先ず1枚目は、浅草寺境内トイレ前から撮影したスカイツリー。
絞りを最も強くして撮影した物。

手ブレはご容赦願いたい。(汗) 続きを読む

furutone at 12:00|PermalinkComments(0)

2012年12月01日

仲見世と浅草寺の珍しい夜景、そしてスカイツリーとアサヒビール本社ビル群@浅草5

12-11-10訪問
(写真)夜のスカイツリーとアサヒビール本社ビル群
浅草文化観光センター:③夜のスカイツリーアサヒビール121110
夜の仲見世と浅草寺、スカイツリーとアサヒビール本社ビル群である。

スカイツリーとアサヒビール本社ビル群の写真は、それ程珍しいと思われぬであろうが、仲見世と浅草寺の写真は、珍しいアングルだ…と思われるのではなかろうか。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年10月21日

ガリガリ君の当り棒 & リッチコーンポタージュを食べた話

12-08撮影
(写真)ガリガリ君の当り棒
ガリガリ君当り棒①120929
発売の年以来、僕が愛して止まぬガリガリ君 梨。
1度に2本食べぬと気が済まない僕は、いったい今までに何本食べたのであろう。
おそらく、100本のオーダーに載っている事と思う。

そしてこの夏、目出度い事に、梨味を食べて当り棒が出来た。
確か、10本纏めて買った中の1本、であったと記憶している。

そう言えば、まだソーダ味しかなかった頃に2度、当り棒が出て、ブログでご紹介している。
歴代の当り棒をご紹介している、変な奴である。(笑)

【★下町外飯徒然草★掲載の過去の当たり棒】
ガリガリ君の当り棒の記事

今回は、連れと一緒に居た時に当りが出たため、2人で喜びを分かつ事が出来た。(連れは驚いてはいたが、それ程喜んではいなかった様な…笑)

ま、何はともあれ当りが出たのだ。
実に喜ばしい。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年08月18日

常陸國総社宮@茨城県石岡市5

12-07-14訪問
(写真)門
常陸宮総社:①門120714
関東三大祭として伝わる、石岡のおまつり、は、常陸國総社宮の例大祭の別称である。
僕も平成22年に訪問し、その勇壮さと幽玄な雰囲気に圧倒された。

【★下町外飯徒然草★掲載の 2010年 石岡のおまつり訪問記】
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日昼~@茨城県石岡市
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日夜~@茨城県石岡市

ここで、常陸國総社宮のホームページから、例大祭についての記述を抜粋してみよう。

『常陸國總社宮例大祭は別名「石岡のおまつり」とも呼ばれ、9月15日に例大祭、「敬老の日」の前三日間に神幸祭・還幸祭・その他のイベントが行われ、石岡の市内は約40万人の人出で賑わいます。
 各町内から併せて40台以上の幌獅子、山車がくりだされその勇壮さは関東三大祭の一つとして、広く知れ渡っております。

 常陸國總社宮例大祭は、主となる例祭と、神幸祭・大祭・還幸祭で構成されます。

 例祭は毎年9月15日に、神幸祭・大祭・還幸祭は敬老の日(9月の第3月曜日)の前の三連休に行われます。以前は平日、休日にかかわらず9月14日・15日・16日に行われていましたが、ハッピーマンデー制度の施行により神幸祭?還幸祭のみ実施日が変更になりました。以前は中日に例祭が行われていましたが、別日に行われるようになったために毎年9月15日に例大祭を行い、便宜上おまつりの中日を大祭と呼ぶようになりました。』

…という訳である。

例大祭に深く感じ入った僕は、一度、祭の実施主体である総社を、訪れてみたいものだと思っていた。

今回、ホテル橋本楼に一泊する事にした土曜日の昼間、ホテルにチェックインする前に、市内から徒歩で訪問してみたのであった。
真夏の陽射しが照り付ける中を、寄り道したり道に迷ったりしながら往復1時間半以上歩いたため、僕も連れも、すっかり汗だくになってしまった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年08月04日

ROXで ねづっち(Wコロン)のトークショー&サイン会@浅草ROX3

12-06-24撮影
(写真)浅草ROX前で Wコロンのトークショー と サイン会
ロックスでねずっちのサイン会①120624
休日の浅草、連れと2人でROXに入ろうとしたところ、たまたま入口横に長テーブルを出して、Wコロンのトークショーと出版サイン会をやっていた。

買い物が終わってROXから出てみたら、2人はまだ居り、撮影オーケーという事で、何人かの客が撮影していた。
じゃ、僕も…と、撮影する事に。(笑)

いったい何のイベントやら、どんな本を出版してのサイン会なのかは全く判らなかったが、取りあえず何枚か撮影した。
2人共、往年の勢いが無く、何処か疲れた雰囲気だったのが印象的であった。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年07月29日

スカイツリーの夜景 2012年6月23日5

(写真)2012年5月12日 吾妻橋西詰めから見たスカイツリー
120512吾妻橋西詰めから見たスカイツリー
昼間のスカイツリーの姿をご覧になった方は多いと思う。

例えば、これは2012年5月12日の昼間。
吾妻橋西詰めから見たアサヒビール本社ビル群と並んで見えるスカイツリーである。

この、日本離れしたハリウッドのSF映画の様な光景を、目にした事のある方は多かろうと思う。

…という事で、今回ご紹介するのは、スカイツリーの夜景、である。
言問橋西詰めから見える姿から始まり、業平橋から、足元から…と、次第に至近距離に寄って撮影したスカイツリーをご紹介しようと思う。
東京タワーとは待ったく違った、幽玄な照明に照らされるスカイツリーの姿をお楽しみ頂きたい。

それでは、ご覧頂こう。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年07月21日

男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>@ファミリーマート4

12-06-09訪問
(写真)男のプッチンプリン 外観 全景
ファミリーマート:①男のプッチンプリン外観全景120609
浅草は寿司屋通りにある、三岩、からの帰り道、ひさご通りのファミリーマートで発見。

プッチンプリン発売40周年記念として、夏季限定販売されている商品。

この発売40周年記念の関連商品としては、既に、プッチンプリン蒸しパン、という商品が発売され、僕もご紹介している。
今回の物もそうだが、前回のご紹介した物も、思わず、何じゃこりゃ~っ!!と、某人気番組の様に叫んでしまいそうな品である。(笑)

【何じゃこりゃプッチンプリンシリーズ(笑)】
プッチンプリン蒸しパン@ファミリーマート 
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)

2012年05月25日

プッチンプリン蒸しパン@ファミリーマート5

12-04-21撮影
(写真)プッチンプリン蒸しパン 袋姿
ファミリーマート:①プッチンプリン蒸しパン126円袋姿120421
三ちゃんで、安くて美味い肴を存分に愉しんだ帰り道、ひさご通りにあるファミリーマートで、買い物をした。
そこで見付けたのが、この蒸しパンである。

プリンパン、というのが一時流行ったが、それとは全く違う。
プリンは好物の一つなので、こりゃ、買って帰らない訳にはいかんな、と、買って帰って食べてみる事にした。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年04月28日

金龍の舞@浅草寺

12-03-18

昨年の秋から、浅草では、毎年恒例の、浅草大観光祭、が行われている。
この平成24年は、三社祭斎行700年の記念すべき年、という事で、平成中村座歌舞伎公演を始めとして大々的に様々な催しを行っている。

この日は、ニュースでも報道されていた、三社祭の原型とも言うべき、舟祭(ふなまつり)をモチーフに、舟渡御(ふなとぎょ)が隅田川で行われた。
舟渡御は、三社祭の本宮である、一之宮、二之宮、三之宮の3つの神輿を和船に載せ、隅田川を行くもの。
隅田川畔は、大層な人出であったという。

僕と連れは、そちらには行かず、浅草寺境内の五重塔前で行われていた、金龍の舞、に、出くわしたのだった。
観に行ったのではなく、正にたまたま、出くわしたのだ。(苦笑)
この後、この金龍の舞は、隅田川畔に行き、舟渡御を盛り上げたらしい。 

それでは、金龍の舞をご覧頂こう。

金龍の舞 ⇒ http://blog.livedoor.jp/furutone/archives/51821840.html続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年04月01日

バレンタインのチョコ籠盛り5

12-02-16訪問
(写真)チョコ籠盛とプレゼント全景
バレンタイン①チョコ籠盛とプレゼント全景120216
北千住の、大衆酒処 だいこく屋、で、連れが渡してくれた猪口の…もとい(笑)、チョコの、籠盛りである。

例年、連れの娘さんが友達用に作った手造りチョコのおこぼれ(笑)をくれ、連れは何かプレゼントをくれるのだが、今年はどういう風の吹き回しか、連れと娘さんの合作になり、手造りの物とそうではない物が入り混じった、豪華な籠盛りとなった。
籠盛りに加えて、連れからのプレゼントも添えられている。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年02月04日

何とも懐かしい佇まいの自転車屋@ルミエール新小岩

11-12-11
(写真)ルミエール新小岩の古い自転車屋
ルミエール新小岩の古い自転車屋111211
この日は連れと、新小岩に来ていた。

立派なアーケード付きの大きな駅前商店街、ルミエール新小岩、を、歩いていた時の事である。

おっ…と、思わず写真を撮ってしまった自転車屋があったので掲載しよう。
こんな自転車屋が、今でも残っているのだなあ…と、懐かしくなって写真に収めたのだが、それにしても、この店の周囲の近代的商店街風景とのギャップが大きく、発見した時には目が点になった。(笑) 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2012年01月01日

23年12月18日 羽子板市(納めの観音)にて

11-12-18訪問
(写真)羽子板市が催される浅草寺
111218_103906
(写真)正月飾りがされた観音堂
111218_104156
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

元旦にアップするのは、毎年浅草寺境内にて催される、羽子板市の様子である。

今までにも何度か掲載しているが、羽子板市は毎年、納めの観音(12月18日)を中心に3日間、催される。
昨年は、丁度、納めの観音の18日に観に行った。

それでは、境内で催された羽子板市の様子をご覧頂こうと思う。

写真集は、★下町外飯徒然草★の方にアップするので、下記のリンクからご覧頂きたい。

浅草寺羽子板市 2011年12月18日

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)

2011年11月12日

銚子の超おいしいサンマ祭@銚子漁港

11-10-09

3連休中日の10月9日、日曜日。
震災後、初めて銚子に向かった。
久しぶりの銚子である。

元銚子にあるお気に入りの寿司屋、勝の家、で美味い寿司を食べ、震災後の銚子漁港の様子を見て来よう、と、連れと向かったのであった。

運悪く勝の家の戸口には、本日臨時休業の貼紙がされていたため、仕方なく…と言っては失礼だが、別の寿司屋で食事をした。
その顛末(てんまつ)については、後日、またご報告するとしよう。

今日のテーマは、ちと、別なのだ。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月02日

四万六千日 夜のほおずき市@浅草寺

11-07-09
(写真)浅草寺境内 夜のほおずき市の様子
ほおずき市の夜①:浅草寺110709_210211
さて今日は日曜日でもあるし、撮り溜めていながら今まで掲載していなかった話題をアップしようと思う。

浅草の夏の風物詩である、浅草寺の四万六千日である。

浅草寺HPより、四万六千日の説明を以下に掲載しよう。

『観音さまのご縁日は「毎月18日」ですが、これとは別に室町時代以降に「功徳日(くどくび)」と呼ばれる縁日が新たに加えられました。月に一日設けられたこの日に参拝すると、百日分、千日分の参拝に相当するご利益(功徳)が得られると信仰されてきました。中でも7月10日の功徳は千日分と最も多く、「千日詣」と呼ばれていましたが、浅草寺では享保年間(1716~36)ごろより「四万六千日」と呼ばれるようになり、そのご利益は46,000日分(約126年分)に相当するといわれるようになりました(この数については「米一升分の米粒の数が46,000粒にあたり、一升と一生をかけた」など諸説ございますが、定説はありません)。
  なお、この10日を待って一番乗りで参拝したいという民衆の思いから、前日の9日より人出があって、7月9・10日の両日が四万六千日のご縁日と受け止められるようになりました。』

…という訳である。 続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月13日

堀切菖蒲まつり@堀切菖蒲園

11-06-12訪問
堀切菖蒲まつり①110612
堀切菖蒲まつり②110612
このブログでも飲食店をよく採り上げている堀切菖蒲園界隈であるが、その中心となるのは勿論、堀切菖蒲園、である。
ところが、僕はまだ堀切菖蒲園を訪れた事が無かった。

そんな僕に、一度、一緒に行こうと、堀切菖蒲園近くに勤める連れが、菖蒲園で祭が開催されているこの日、案内をしてくれた。

この見物にはもう1人、連れが居た。
連れが仕事の上で世話になっている…最近ではどちらが世話をしているのかよく判らなくなって来ているのだが、ある店のママ、であった。
僕も面識があるのだが、堀切界隈では知らぬ者のいない有名人…らしい。(笑)
因みに現在は、以前の店を閉めて移転先の工事中との事。

(写真)屋台で食べた イカ焼、カルビ焼、煮込み
堀切菖蒲まつり:屋台①イカ焼カルビ煮込み110612
(写真)屋台で食べた 牛すじカレー
堀切菖蒲まつり:屋台②牛すじカレー110612
ちと、脱線したが、そんな3人連れで、菖蒲園の素晴らしい菖蒲を見物した後、ママの知り合いが出している屋台で飲み食いして帰ったのだった。

え?勿論、払いは僕である。(苦笑)

さて、それでは菖蒲園の素晴らしい菖蒲達の様子をご覧頂ければと思う。

堀切菖蒲園の素晴らしいところは、何十とある菖蒲の品種を、細かく分けた池に各品種の名札と共に整然と並べて生育させ、品種による花の違いをはっきりと学ぶ事が出来る、人工的に作られた園であるというところであろう。
また、1年物、2年物、は育成用の池で育て、3年経って立派に鑑賞に堪える様になってから鑑賞池に移すという工夫もされている。続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月29日

お詫び

昨日はブログアップを忘れ、本日はブログアップが著しく遅れてしまいました。
申し訳ありません。

弁解ではないのですが、一応、事情をお話しますと、ブログ自体は作成していたのです。
ところが、ついうっかり「アップ」状態にするのを忘れ、「下書き」状態のままにしてしまっていました。

昨日アップされるべきであったブログについては、また後日、アップさせて頂きます。
この数年、たとえ出張や帰省をしても中断する事無く皆勤賞を続けてきたのに…と思うと、つくづく悔やまれます。
また明日から、皆勤賞目指して頑張りたいと思います。

furutone at 18:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年10月11日

石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日夜~

昨日に引き続き、石岡のおまつりの夜の様子をご紹介しよう。

昨日同様、旧ブログにアップさせて頂く。

先ずは、下のクリックをお願いしたい。
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

では、旧ブログへのリンスを辿って頂きたい。

【石岡のおまつり2010へのリンク】
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日夜~

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日昼~

既にこのブログを以前からご覧頂いている諸兄はご存知の通り、僕は昨年の4月から茨城県石岡市に通っている。

この石岡市には、大きな祭がある。
今年、僕は初めてこの祭を訪問し、とても驚いた。

そんな訳で、その様子を2日に亘って、ご紹介しようと思う。

祭の様子をアップするのは、旧ブログである★下町外飯徒然草★の方である。
今更どうして?と思われるのは無理も無いのだが、ちと、理由がある。

どういう訳か僕も理由が解らないが、9月に入って、旧ブログの方を見てみると、何故かデータ許容量が4ギガバイトを超えている。
2ギガバイトちょいしかなかったはずなのに、何時の間にやら倍の容量に増えているのだ。
僕には何の連絡も無いのだが…。

そんな訳で、アップする写真点数も多いので、旧ブログの方にアップする事にした。

誠に申し訳ないが、先ず下をクリックしてから、旧ブログへのリンクを辿って頂きたい。
宜しくお願いしたい。
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

【石岡のおまつり初訪問記へのリンク】
石岡のおまつり初訪問記 ~9月18日昼~

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月25日

浅草ほおずき市@浅草寺

Image014今年の浅草ほおずき市は、7月9日(金)、10日(土)の2日に亘って開催された。
つまり、今年の四万六千日は、7月9日(金)、10日(土)であった。

昨年は2日とも平日であったため訪問する事が出来なかったが、今年はめでたく土曜日に訪問する事が出来たのだった。
それも、梅雨の曇天続きであったにも拘らず、この日は快晴に恵まれ、眩しいばかりの陽射しの中、四万六千日に集った善男善女の活気に溢れる光景を活写する事が出来た。

…という訳で、撮影した写真の中から何枚かをご紹介したい。
クリックして大画像でお楽しみ頂ければと思う。

Image003Image004Image005






続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月13日

【緊急報告】グリル佐久良 休業中のご報告と再開の見通し

本日、グリル佐久良を訪問したのだが、まだ休業中の貼り紙がされたままであった。
休業中の貼り紙に僕が気が付いたのは、三社祭の土曜日であった。
いつもの年なら、店はやっていなくとも店の扉を開け、祭り装束をしたお孫さん達が出入りしたり女将さんが顔を出したりと、賑やかな雰囲気のはずなのに珍しいなあ…と、貼り紙に書かれている内容までは読まずに通り過ぎてしまったのだった。

その後、もう一度店の前を通りかかった時、おや、休みなんだ…僕も運が悪いなあ…と、この時も貼り紙の内容を読まずに通り過ぎてしまった。

そして今日、昼ご飯を食べに行ったところ、またしても貼り紙がされているので、今度ばかりは内容を読んだのだった。
何と、「当分の間休業…」と書かれているではないか。

2階の窓は開いており、中から女将さんの声らしい声はしていたのだが、まさか下から大声を上げる訳にもいかず、隣の釜飯むつみで昼ご飯を食べて外に出たところ、佐久良の2階の窓から、ご主人と女将さんが顔を出した。

階下の路上で、貼り紙を心配そうに読んでいる僕に、2階からご主人が声を掛けて来たのだった。

続いて顔を見せた女将さんによると、何でも、ご主人は2月に入院し、心臓と胃の手術をなさったらしい。
つまり2月からずっと休業していたというのだ。
暫く行っていないと思っていたら、そんなに長い間行っていなかったのか…と、気が付いた。
見れば、ご主人はすっかり痩せられており、その様子から、闘病の厳しさが窺い知る事が出来た。


ご夫婦で長い休業のお詫びをされ、逆に恐縮してしまった次第。
もう直ぐ、おそらく7月からは店を再開出来ると思う、と、心強い言葉を聞かせてくれた。

僕と違って長い休業に気付いておられた佐久良ファンの方々、もう店が直ぐ再開します!!
また、あのビーフシチューやタンシチューが、あのハヤシライスやチキンライスが、そしてあのカツサンドが、食べられますよ!!
◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 19:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月15日

【前口上】 いよいよ今夜午前零時過ぎ、始まりである

ようこそ。

今夜午前零時過ぎに、いよいよこの新しいブログ、★続 下町外飯徒然草★を、開始する。

そこで、始めるに当り、以前のブログ、★下町外飯徒然草★との違いを、3つほどご説明しておきたい。

【一】
店舗紹介を独立させる事を止めた。
店舗紹介を行う場合は、(続きを読む)以降の次ページでご紹介していく。
つまり、原則的に1日1つの記事をアップする。

【二】
「★全写真クリックで大画像表示★」「★全写真クリックで巨大美麗画像表示」の文言を省略する。
書きはしないが、従来どおり、クリックすれば画像は大きくなる。

【三】
掲載する店が★下町外飯徒然草★の方に掲載済みの場合、訪問記の最後にリンクを張る。
以前の訪問記も、是非、お楽しみ頂きたい。

まあ、大きな違いは以上である。
この他にも細々とした違いはあるが、気分を変えるため、と思って、お付き合い頂きたい。

以上、始めるに当っての前口上である。
それでは、数時間後に、またお目に掛かりたい。(笑)

furutone at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)