2006年07月

2006年07月31日

◆特別企画◆ 〜ニューヨークの昼ご飯〜5

06-07-22H部屋からエンパイアステートビル06-07-23_20-51H部屋からエンパイアステートビル06-07-24,25訪問
(写真上)ホテルの窓から見えたエンパイア・ステートビルの朝景と夜景
(写真中)チリチーズドックとコーク全景、チャンピオンドック全景、チキン&ラムonライス全景
(写真下)チリチーズドック拡大、チャンピオンドック拡大、チキン&ラムonライス拡大

★全写真クリックで大画像表示★



06-07-24_12-18.船螢繊璽坤疋奪全景06-07-24_12-23チャンピオンドック全景06-07-25_12-26.船ン&ラムONライス全景続きを読む

furutone at 07:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 雑感など 

2006年07月30日

◆特別企画□  船蹈鵐疋鵑糧佞竿咫3

06-07-20訪問 ★全写真クリックで大画像表示★
(写真)イングリッシュパブのカウンター風景、エール地方の麦酒「ロンドン・プライド」、フィッシュ&チップス
06-07-20_17-48パブ.ウンター06-07-20_17-49ZEL前パブ▲─璽詛酒ロンドンプライド06-07-20_18-13パブフィッシュ&チップス続きを読む

furutone at 08:42|PermalinkComments(4)TrackBack(4) 雑感など 

2006年07月29日

◆特別企画、  船蹈鵐疋鵑涼襪竿咫4

06-07-20,21訪問 ★全写真クリックで大画像表示★
(写真1段目)ミートスパチキンカツ載せ、路上のパン屋台、バジルミニトマト全粒粉パン
(写真2段目)ローストチキンサンド全景、スパイシーチキンロール全景
(写真3段目)ミートスパチキンカツ載せ拡大、ローストチキンサンド拡大、スパイシーチキンロール拡大
06-07-20.漾璽肇好僉チキンカツ5・5ポンド全景06-07-20_12-36路上のパン屋台06-07-20バジルミニトマト全粒粉パン1・5ポンド











06-07-21_12-32.蹇璽好肇船ンサンド全景06-07-21_12-38▲好僖ぅ掘璽船ンロール全景続きを読む

furutone at 20:46|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 雑感など 

2006年07月28日

★無事、帰国とあいなり…

お約束どおり、明晩より
★下町外飯徒然草★
を再開致します。

ま、今日は骨休めという事で、ご容赦頂きたい。
何せ、時差ボケで…(苦笑)


furutone at 14:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月18日

★申し訳ないが…

今日から暫しの間、海外出張である。
その間、大変申し訳ないがこのブログは‘お休み’とせざるを得ない。

再開は、来週の土曜、29日の夜を予定している。

またその時、来訪して頂ければ幸いである。

それでは…暫しのお別れを。(笑)


furutone at 09:08|PermalinkComments(3)TrackBack(3)

2006年07月17日

カフェ&レストラン Vulger(ヴァルガー)@千駄木5

ヴァルガー:…況秧疋レー20倍900円全景06-06-18_12-01.jpg06-06-18訪問
(写真上)超激辛カレー20倍 全景
(写真下)  同  拡大、カレーに付いた大根味噌汁、水出しアイスコーヒー

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

カフェ&レストラン Vulger(ヴァルガー)@千駄木:店

0o6-06-18 ★全写真クリックで大画像表示★
(写真)店舗外観、厨房側カウンター席と背中合わせの壁を向いたカウンター席、厨房前カウンター席から入口方向を臨む
ヴァルガー(千駄木):店ヽ梓06-06-18_11-40.jpgヴァルガー:店▲ウンター後の壁向席06-06-18_12-07.jpgヴァルガー:店カウンター席から入口06-06-18_12-08.jpg











千駄木に、不忍通りとよみせ通りを繋ぐ細い路地の商店街がある。
名を、すずらん通りという。
その不忍通り側出口近くに、美味いカレーを食わせるカフェ&レストランがある。
小さなカウンター席のみの店なのだが、厨房前に並ぶカウンター席と、それと背中合わせに壁側を向いたカウンター席の2列のカウンター席からなる、面白い構成となっている。そうそう、入口左手にテーブル席も一つあった。

狭いながら小奇麗なこの店を切り盛りするのは、今でもお綺麗だが、若かりし頃はさぞかし、と思われる女性店主である。
ここに店を開いてもう10年以上と、語ってくれた女性店主を慕って、常連客が訪れる。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集 

2006年07月16日

今日も朝練@松戸

b7f4741e.jpg06-07-16
(写真)ダーツライブ

今日もダーツの朝練をしている。
朝からやっている店も結構あるので、助かる。


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(9) 雑感など 

すずらん通り@千駄木

ヴァルガー(千駄木):すずらん通り‘口06-06-18_11-41.jpgヴァルガー:すずらん通り06-06-18_12-20.jpg06-06-18
(写真)すずらん通り入口、すずらん通りの様子

★全写真クリックで大画像表示★

この通りのある場所は千駄木である。
不忍通りとよみせ通りを繋ぐ様にある、細い路地である。
この細い路地に、居酒屋、飲食店が軒を連ねている。
よみせ通り側には、まだ入った事は無いが、新しくラーメン屋ができていたりする。
反対側の不忍通り側には、とんかつ屋や小さなレストランもある。

路地の入口には、すずらん通りの横看板が上がり、なかなか風情がある。
こんな通りが、僕は好きだ。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感など 

2006年07月15日

ジャポネ@有楽町 〜食べるなら…やっぱり横綱〜5

ジャポネ:.丱献螢害9800円全景06-06-22_13-42.jpg06-06-22訪問
(写真上)バジリコ横綱 全景
(写真下)  同    拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 銀座・京橋界隈 

ジャポネ@有楽町:店

ジャポネ:外観06-06-22_13-15.jpgジャポネ:厨房06-06-22_13-23.jpg06-06-22
(写真)店舗外観、厨房の様子

★全写真クリックで大画像表示★

有楽町の首都高速高架下、INZ3(インズスリー)に入っているスパゲティ・スタンド、ジャポネ。

昨年秋以来の2度目の訪問であるが、名物の行列も健在、いや、むしろ以前にも増して商売繁盛といった雰囲気で、結構なことである。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 店舗写真集 

2006年07月13日

蕎草舎@亀有5

蕎草舎:せいろ二段630円全景06-06-18_17-14.jpg06-06-18訪問
(写真上)せいろ二段 全景
(写真下) 同    拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★蕎草舎(亀有駅北口) 

2006年07月12日

大興@亀有5

大興:肉旨煮ライス850円全景06-06-17_13-38.jpg大興:肉旨煮ライスのみ全景06-06-17_13-39.jpg06-06-17訪問
(写真上)肉旨煮ライス全景、肉旨煮ライスのみ全景
(写真下) 同 拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 北千住・綾瀬・亀有・金町・柴又界隈 

2006年07月11日

琴ひら@亀有 〜また三日分〜5

またまた琴ひらでの食事をまとめてアップしておく。
夜遅くまでやってくれているから、よく行くのだ、要するに。

琴ひら:あんかけうどん790円全景06-06-14_20-51.jpg06-06-14訪問
(写真)あんかけうどん






琴ひら:〕箸殴轡紂璽泪740円06-06-27_20-20.jpg琴ひら:△韻鵑舛鵑Δ匹900円全景06-06-27_20-46.jpg06-06-27訪問
(写真)揚げシウマイ、けんちんうどん







琴ひら:,燭未570円全景06-07-04_20-58.jpg06-07-04訪問
(写真)たぬきうどん

★全写真クリックで大画像表示★




(写真下)あんかけうどん拡大、けんちんうどん拡大、たぬきうどん拡大  続きを読む

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★琴ひら(亀有駅北口) 

2006年07月10日

ペチコート・レーン@千駄木5

ペチコート・レーン:ー蠡い螢船ンカレー900円全景06-06-13.jpg06-06-13訪問
(写真上)手造りチキンカレー全景
(写真下) 同 拡大、カレーに付くサラダ

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

ペチコート・レーン@千駄木:店

ペチコート・レーン(千駄木):店ヽ梓06-06-13_18-59.jpg06-06-13
(写真上)店舗外観
(写真中)店内
‘口左手の窓際席
▲肇ぅ貽口付近の様子
厨房周りの様子
(写真下)店内
て口正面付近の様子
セ虻蟶簑Δ料詈佞亮捨

★全写真クリックで大画像表示★

ペチコート・レーン:店入口左手窓際席06-06-13_19-07.jpgペチコート・レーン:店トイレ入口06-06-13_19-01.jpgペチコート・レーン:店た瀚縞向06-06-13_19-01.jpg











ペチコート・レーン:店テ口正面06-06-13_19-02.jpgペチコート・レーン:店三崎坂側の窓辺の室礼06-06-13_19-02.jpgメトロ千駄木駅で降り、団子坂下交叉点から三崎坂を登って行くと、坂の途中の右手に、アンティークな外観のぺチコート・レーンがある。
洋風な外観なのであるが、軒先に下がる旗には、あんみつ、とか、かき氷、などと書かれていたりして、下町らしい。
店内は外観通りアンティーク家具が並び、ゆったりとテーブルが配置された落ち着いた空間である。

店内の中央部に厨房があり、厨房周りにはカウンター席も配され、夜は酒を飲むことも出来る。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集 

2006年07月09日

レインボーキッチン@千駄木5

レインボーキッチン:.魯鵐弌璽ー800円全景06-06-11_12-30.jpg06-06-11訪問
(写真上)ハンバーガー全景
(写真下)ジンジャーエール、ハンバーガー拡大、ハンバーガー接写

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(4)TrackBack(8) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

レインボーキッチン@千駄木:店

レインボーキッチン(千駄木):店ヽ梓06-06-11_12-12.jpg06-06-11
(写真上)店舗外観
(写真下)店内
‘口付近
入口横の壁
F口付近から奥の厨房方向を臨む

★全写真クリックで大画像表示★




レインボーキッチン:店入口付近06-06-11_12-14.jpgレインボーキッチン:店F口横の壁06-06-11_12-14~01.jpgレインボーキッチン:店た瀚縞向06-06-11_12-14.jpg











不忍通りの団子坂下交叉点から団子坂を登っていくと、坂の途中の左手に、美味いハンバーガーを食わせる、このレインボーキッチンがある。
店の入口は、通りに面しておらず、通りに口を開けている狭い通路に入って直ぐ右手にある。

店内はオールドアメリカンの香りを漂わせる飾り付けで、なかなか面白い。
厨房は店の一番奥にあり、若い女性二人が切り盛りしている。

ハンバーガーショップということで、客層は若い世代が多いが、食わせるハンバーガーは厨房で調理したての本格的な物。
世代を問わず楽しめる店である。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(8) 店舗写真集 

2006年07月08日

今夜も…蕎草舎@亀有5

5b12e8df.jpgcf8f9759.jpg
06-07-08訪問
今夜も蕎草舎で寛いでいるところである。
ま、実況中継という訳だ。(笑)
昼の実況でもやって見せたが、携帯だけで複数の写真を組合せて掲載するのは、実は骨が折れるのである。一応、不精している訳ではないという弁解である。(笑)

以前も記したが、この店で呑む海山は、どういう訳かとても美味いのだ。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-


furutone at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ★蕎草舎(亀有駅北口) 

入谷朝顔まつり@入谷

be123924.jpg6f951340.jpg0ef8d859.jpg06-07-08
(写真)言問通りと昭和通りの交差点が朝顔市の入口、歩道橋上から見た言問通りの賑わい、ズラリと並ぶ朝顔の鉢

合羽橋本通りの下町七夕まつりから言問通りに出て、入谷鬼子母神のある昭和通りとの交差点に来た。

今日は、江戸から続く入谷朝顔市の最終日でもある。
好天に恵まれたこともあり、交差点から鶯谷までの言問通りは多くの人出で賑わっている。
勿論、今日は夜10時まで歩行者天国である。

夕涼みがてら、浴衣姿で朝顔市に出かけてみるのも、オツなものである。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 雑感など 

下町七夕まつり@合羽橋本通り

ef58e297.jpg4d66d1d0.jpg09d966f2.jpg06-07-08
(写真)合羽橋本通り入口、どぜう飯田屋前、露店に集まる人々

今日と明日は下町七夕まつりである。

合羽橋本通りは国際通りに面した入口から上野付近まで歩行者天国となる。
毎年来ているが、色々な露店も出て、なかなか楽しいものである。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 12:56|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 雑感など 

2006年07月07日

ウェアハウス川崎@川崎

4ad03a2c.jpg06-07-06
(写真)ズラリと並ぶダーツ


昨日は朝9時半からJR川崎駅の近くに出張だったので、早起きして、朝7時にJR川崎駅に到着。
目当ては駅から徒歩5分ほどの所にあるウェアハウス川崎の4階にあるダーツ場。
24時間営業なので、朝練しようと思った訳だ。

壁に沿ってズラリと30台のダーツライブが並ぶ様は壮観。

施設もよく清掃され、気分良く練習できた。
勿論、平日の朝からダーツしてるのは僕だけで、完全な貸し切り状態。
9時前までの約1時間半、存分に投げ込んでから、出張先へ何食わぬ顔で向かった次第。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 07:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 雑感など 

2006年07月06日

ラ・カンパネラ@千駄木5

ラ・カンパネラ:,曚Δ譴鸛陬レー1000円全景06-06-11_11-49.jpg06-06-11
(写真上)ほうれん草カレー 全景
(写真中)干し葡萄が載ったご飯 拡大、チキンが2個入ったカレーの拡大、カレーをご飯に掛けて、デザートのヨーグルト
(写真下)カレーに付くコーヒー

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

ラ・カンパネラ@千駄木:店

ラ・カンパネラ(千駄木):店ヽ梓06-06-11_11-34.jpg06-06-11
(写真上)店舗外観
(写真中)店内
‘口から厨房方向を臨む
入口右手奥の壁沿いの様子
F口右手のテーブル席
(写真下)店内
て口付近の様子

★全写真クリックで大画像表示★


ラ・カンパネラ:店入口から厨房方向06-06-11_11-39.jpgラ・カンパネラ:店J姫茲い陵融06-06-11_11-38~00.jpgラ・カンパネラ:店て口右手のテーブル席06-06-11_11-38.jpg











ラ・カンパネラ:店テ口付近の様子06-06-11_11-37.jpgメトロ千駄木駅で降り、団子坂下交差点から団子坂を登って行くと、やがてある信号機の所に、この喫茶店ラ・カンパネラがある。
ピアノ曲「ラ・カンパネラ」は、ご存知の方も多かろう。
僕も好きな曲だが、リスト作曲の小さな鐘が鳴る様を模してピアノで弾くあの曲である。

…脱線した。
小さく可愛いらしい電光看板が置かれた店先から店内に入ると、店内は大きく入口側と奥側に分かれている。
腰の高さの仕切りの上には、これまた可愛らしいぬいぐるみが沢山置かれ、一見、年輩のご夫婦がなさっている店とは思えない。
喫茶店ではあるが、この店の看板はカレーである。

坂の上には東京大学がある。
学生街には、カレーの美味い喫茶店が必ずある。
神田・神保町界隈がそうであろう。
この辺りにも、このブログでもご紹介した喫茶ルオーの他に、万定フルーツパーラー、山猫軒などがあるが、このラ・カンパネラもそんな一軒なのである。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集 

2006年07月05日

大和家@柴又5

大和家:‐綸経1575円全景06-06-10_12-02.jpg06-06-10訪問
(写真上)上天丼 全景
(写真下)お茶とお新香、大きな海老天が2本載る上天丼、上天丼 拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 北千住・綾瀬・亀有・金町・柴又界隈 

大和家@柴又:店

大和家(柴又):外観06-06-10_11-50.jpg大和家:外観06-06-10_11-50.jpg06-06-10 
(写真上)店舗外観 ↓
(写真中)店内
‘口右手に並ぶテーブル席
∈捻席より入口方向
1にある入れ込み座敷
(写真下)店内
てう店内の様子
ナ匹乏櫃った渥美清の寅さんを囲んだ写真

★全写真クリックで大画像表示★

大和家:店内‘口右手に並ぶテーブル席06-06-10_11-52.jpg大和家:店内∈捻のテーブル席より入口方向06-06-10_11-56.jpg大和家:店内1の小上がり座敷06-06-10_12-07.jpg











大和家:店内てわう店内の様子06-06-10_11-51.jpg大和家:店内ナ匹貌劼気鵑琉美清を囲んだ写真06-06-10_11-53.jpg柴又帝釈天参道に入って直ぐ右手にある天麩羅屋、大和家。
並びには寅さんの実家であるとら屋のモデル、草団子の高木屋老舗がある。

店先に揚場があり、胡麻油で揚がる天麩羅の、美味そうな匂いを漂わせている。
客の十中八九が頼むのは、天丼。

開け放たれた店先からは店内がよく見え、客が美味そうにテーブル席で天丼を食べる姿を見る事ができる。
テーブル席が満席だからといって諦めてはいけない。
店の奥には外からは見えない入れ込み座敷があり、かなりの人数が入ることができるのだ。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(4)TrackBack(4) 店舗写真集 

2006年07月04日

うな辰@亀有5

うな辰:.咫璽500円06-06-05_19-27.jpgうな辰:△新香300円06-06-05_19-30.jpgうな辰:4両討200円二本06-06-05_19-35.jpg











うな辰:け圭1500円全景06-06-05_20-01.jpg05-06-05訪問
(写真上)ビール、お新香、肝焼き
(写真中)1500円の鰻重 全景
(写真下)肝焼き 拡大、鰻重 拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 北千住・綾瀬・亀有・金町・柴又界隈 

うな辰@亀有:店

うな辰:店ヽ梓06-06-05_19-25.jpg06-06-05
(写真上)店舗外観
(写真中)店内
/瀚爾肇ウンター席
⊃瀚爾肇ウンター席入口付近
F口付近
(写真下)店内
ぞ上がり席横の壁に掛かる額と色紙
ケ靴鮠討ご主人

★全写真クリックで大画像表示★

うな辰:店⊃瀚璽ウンター席06-06-05_19-28.jpgうな辰:店厨房カウンター席入口付近とご主人06-06-05_19-28.jpgうな辰:店て口付近06-06-05_19-28.jpg











うな辰:店ゾ上がり席上の額と色紙06-06-05_19-33.jpgうな辰:店Ρ靴鮠討ご主人06-06-05_19-50.jpgJR亀有駅北口から少し歩いた所にある鰻屋、うな辰。
2度目のご紹介である。

ガス台で焼くのだが、それが独特の器具で、石器時代の貨幣の様な丸い石?が、串刺しになって沢山ロールケーキの様に並んび、それを下からガスの炎が炙る。
鰻はガスの火で真っ赤になった石にかざして焼くのである。
遠赤外線?なのであろうか。

ガスにもかかわらず、煙の香りのする香ばしい鰻が焼ける秘密は、このガス台にある様だ。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集 

2006年07月03日

近江家@新大久保5

近江家:薗紊療靴擦い躄A慣06-06-09_13-17.jpg06-06-09訪問
(写真1段目)鱚の天せいろ
(写真2段目)熱燗と蕎麦味噌、いくらおろし、穴子の白焼き
(写真3段目)京鰊(にしん)、出汁巻き玉子、蕎麦団子
(写真4段目)浅蜊の酒蒸し、鱚の天せいろ
(写真5段目)蕎麦味噌拡大、いくらおろし拡大、穴子の白焼き拡大、京鰊拡大
(写真6段目)出汁巻き玉子拡大、蕎麦団子拡大、浅蜊の酒蒸し拡大、鱚の天せいろ拡大

★全写真クリックで大画像表示★

近江家:’燗と蕎麦味噌06-06-09_11-49.jpg近江家:△いらおろし650円全景06-06-09_11-51.jpg近江家:7蟷劼稜鮠討900円全景06-06-09_11-56.jpg











近江家:さ鰊500円全景06-06-09_12-13.jpg近江家:イ世郡き玉子650円全景06-06-09_12-34.jpg近江家:Χ焦団子630円全景06-06-09_12-41.jpg











近江家:Ю蜊の酒蒸し450円全景06-06-09_12-54.jpg近江家:鱚の天せいろ1200円全景06-06-09_13-17.jpg続きを読む

furutone at 07:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0) その他の街 

近江家@新大久保:店

06-06-09 ★全写真クリックで大画像表示★
(写真上)店内‘口方向、▲譽犬搬腑董璽屮訐福↓厨房付近
(写真下)店内けのテーブル席
近江家:店‘口方向06-06-09_11-55.jpg近江家:店▲譽犬搬腑董璽屮訐06-06-09_11-55.jpg近江家:店厨房付近06-06-09_11-55.jpg











近江家:店けのテーブル席06-06-09_11-58.jpg新大久保は百人町、JR新大久保駅改札から出て正面にある老舗蕎麦屋、近江家。
何度もご紹介している、僕のお気に入りの店である。
何を食べても安くて美味いこの店は、昼時や夜は大賑わいとなる。
この日は昼時。
相変わらずの賑わいを見せていた。

以前撮った店舗写真には店の外観もあるので、ご覧頂ければ幸いである。
カテゴリ「店舗写真集 廚房録されている。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集 

2006年07月02日

日曜朝7時の仲見世@浅草

3e27edd9.jpg06-07-02
朝早い仲見世。
どの店(たな)もシャッターを下ろしている。
この時間に通るのは、ウォーキングや散歩の人ばかり。
浅草寺境内も、静寂に包まれている。
浅草の、朝のひとこまである。



◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 07:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 雑感など 

ラジオ体操@曳舟

6339a15c.jpg06-07-02
朝6時半。
東武線曳舟駅西口の近くの公園では、毎朝、年輩の方々がラジオ体操をやっている。


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナ-

furutone at 06:50|PermalinkComments(2)TrackBack(4) 雑感など 

2006年07月01日

桃林堂@上野桜木5

桃林堂:‐鯛焼とお薄全景06-06-03_14-53.jpg06-06-03訪問
(写真上)小鯛焼きとお薄 全景
(写真下)お薄と小鯛焼と小座敷の室礼、お薄拡大、小鯛焼き拡大

★全写真クリックで大画像表示★続きを読む

furutone at 10:56|PermalinkComments(7)TrackBack(1) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

桃林堂@上野桜木:店

桃林堂(上野桜木):店〜慣06-06-03_14-39.jpg06-06-03
(写真上)店舗全景
(写真中)店内
‐忙劵院璽垢稜箴譴肇譽孤婉
△茶席の室礼
お茶席から入口方向を臨む
(写真下)店内
い茶席後ろの引き戸入口と窓

★全写真クリックで大画像表示★


桃林堂:店売場レジ付近06-06-03_14-40.jpg桃林堂:店桟敷の室礼06-06-03_14-40.jpg桃林堂:店せ敬澑から入口方向06-06-03_14-41.jpg











桃林堂:店セ敬澹紊琉き戸と窓06-06-03_14-41.jpg6月最初の土曜日、上野公園を東叡山寛永寺方向に抜け、谷中を目指して歩く。
そんな道は数本あるが、いずれも細い道である。

その中の一本、最も車の交通量が多いと思われる道の、とある交叉点に和菓子の老舗、桃林堂がある。
この名前からすると、寛永寺の寺域(じいき)が広大であった頃には、この辺りは桃の木の林であったのだろうか。

小さなこの和菓子屋の前を、今まで何度通り過ぎたことであろうか。
交通量が多く、あまり散策向きではないのだが、言問通りの上野桜木の交叉点に向かうには、最も便利な道なので、やむを得ず歩くことになる。
そんな訳で、その行程途中の店にゆっくり立寄るという事も無く、通り過ぎていたのであった。

交叉点に面した引き戸を潜って中に入ると、直ぐ右手に硝子ケースのあるレジがある。
ケースの中には何種類かの季節の生菓子、そしてこの店の名物である小鯛焼きが並べられている。
入って正面には、葦のすのこ、が敷き詰められた小座敷があり、取り囲む様に、丸太を輪切りにした椅子が並ぶ。
小座敷は、店内で菓子を頂く際に、お薄(おうす=抹茶)と菓子が置かれる所、である。
壁際に茶席らしい室礼がなされ、横の引き戸の向こう側は頻繁に車が通る道、という事を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気となっている。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 10:50|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 店舗写真集