2010年02月

2010年02月28日

◆京都徒然案内2010◆ 祇園はた源@東山区祇園町北側4

09-12-31訪問
(写真)皇(すめら)最強一味 袋包みと全景
祇園はた源:〆廼一味840円袋と全景091231



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ◆京都徒然案内◆ 

2010年02月27日

芝崎納豆@天野屋糀店5

唐突だが、納豆は僕の好物の1つ、である。
茨城県石岡市に通うようになって、より納豆に関心が沸いて来る様になった。

そんな訳で、新たに「▲納豆▲」というカテゴリを設定し、これから少しずつ、これは、と僕が思う納豆を、簡潔にご紹介していこうと思う。

また、ご紹介する納豆については、次の2点を遵守している物であることを原則とする。

1.国産大豆を使用している。
2.納豆菌と大豆のみを原料とする。

なお、いつもならライブドア・グルメの該当店舗紹介ページにリンクを張るのだが、納豆の場合は、製造者の直売所で買うというよりスーパー等で購入する事の方が多いと思うので、グルメへのリンクは張らない事にする。

さて、栄えある第1回目は、先日ご紹介した、江戸時代から続く老舗糀(=麹)店 天野屋の、芝崎納豆368円、である。

(写真)芝崎納豆 包装 全景
天野家4:ー悩蠻柴368円包装全景091213



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ▲納豆▲ 

2010年02月26日

オマージュ@浅草5

09-12-19訪問
(写真)アミューズが置かれる板
オマージュ:.▲潺紂璽困置かれる板091219



















(写真)アミューズ「アーモンドの茶碗蒸しにアスパラソースを掛けて」 全景
オマージュ:ポワヴラード3675アミューズ全景091219



















(写真)自家製パンとオリーブオイル 全景
オマージュ:パンとオリーブオイル全景091219



















(写真)冷製料理「ヴィシソワーズ雲丹とジュレを載せて」 全景
オマージュ:ポワヴラード3675冷製料理全景091219



















(写真)温製料理「鴨フォアグラのキャベツ包みポートワインソース」 全景
オマージュ:ポワヴラード3675温製料理全景091219



















(写真)メイン「根室産ユック 蝦夷鹿ロース肉のポワレ ポワブラードソース」 全景
オマージュ:ポワヴラード3675メイン全景091219



















(写真)デザート 全景
オマージュ:ポワヴラード3675デザート全景091219



















(写真)食後のエスプレッソとプティフール 全景
オマージュ:ポワヴラード3675食後コーヒー全景091219



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草北部 

オマージュ@浅草:店

オマージュ:店ヽ梓09121909-12-19
(写真)店舗外観










(写真)2階奥の様子1、 同 2、 同 3
オマージュ:店■桶奥の様子091219オマージュ:店2階奥の様子091219オマージュ:店ぃ桶奥の様子091219











オマージュ:店ヂ郛紊硫091219(写真)テーブル毎に置かれる様々な花

オマージュは、以前あった浅草警察署近くから、少し手前の、5656会館横を通る柳通りに面した場所に移転している。
場所を移すと同時に、立派なビルになった。
入口斜め横に、お洒落な看板を掲げたそのビルの姿を見ると、以前の安っぽい建物で奮闘していた若きシェフとスタッフ達の努力が実ったのだなあ…と、感慨深いものがある。

1階にもテーブル席があるが、これは特別な場合に使われる席で、メインダイニングは2階となっている。
少し前から流行の、配管剥き出しの打ちっ放し天井も一捻りされており、金属格子が天井を覆う形になっている。

厨房は1階にあるが、2階との間を皿を運ぶエレベーターで繋ぎ、接客スタッフは2階に居る形となっている。
客席スタッフの男性も、以前の素人っぽさの残る若い男性(あれはあれで好感を持っていたのだが)から、スマートな物腰の、ハンサムボーイ(死語か…笑)に替わっている。

そして特筆すべきは、若きシェフの奥さんが、接客に立つ様になった事であろう。
これがまた小柄な可愛らしい奥さんで、和装にエプロン姿が良く似合い、小太りでガタイの大きなシェフとは好対照なのである。

夫婦2人で苦労して夢を叶えたのであろう、幸せそうに働く奥さんを見ていると、こちらまで嬉しくなって来る。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月25日

ふぐ料理 三浦屋@浅草5

09-12-13訪問
(写真)鰭酒 全景
三浦屋:”票682円全景091213



















(写真)河豚ちりの具材 全景
三浦屋:河豚ちり2100円具材全景091213



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年02月24日

天野屋糀店(こうじてん)@神田明神参道入口

09-12-13訪問
(写真)明神甘酒ストレート甘酒 全景
天野家2:.好肇譟璽抜甜鮖邑墜1050円全景091213



















(写真)久方味噌 全景
天野家3:ゝ彿味噌735円全景091213



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 神田・神保町・小川町・御茶ノ水・秋葉原 

天野屋糀店(こうじてん)@神田明神参道入口:店

天野家2:売店に並ぶ品々09121309-12-13
(写真)店内の冷蔵ケースに並ぶ天野屋自慢の糀(こうじ)を使った品々

昨日、店舗外観と喫茶部の店内をご紹介したが、今日は土産物店の方をご紹介しよう。

店先には、何処にでもあるキーホルダーの様な物を下げて売っているが、店内に入ると、写真の様な、大きな冷蔵ケースが置かれており、その中に、天野屋自家製の糀(=麹。こうじ。)を使った、明神甘酒と呼ばれる甘酒、芝崎納豆と呼ばれる納豆、江戸味噌と呼ばれる味噌、昔の味噌の姿を今に伝える久方味噌、といった看板商品の数々に加え、漬物等が並んでいる。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月23日

天野屋糀店(こうじてん)@神田明神参道入口5

09-12-13訪問
(写真)甘酒 全景
天野家:ヾ甜400円全景091213



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 神田・神保町・小川町・御茶ノ水・秋葉原 

天野屋糀店(こうじてん)@神田明神参道入口:店

天野家:店ヽ梓09121309-12-13訪問
(写真)店舗外観


★全写真クリックで大画像表示★







(写真)喫茶部の店内1、2、喫茶部から売店への出入口
天野家:店喫茶部の店内091213天野家:店5蔽禀瑤療稿皚091213天野家:店さ蔽禀瑤ら売店への出入口091213











天野家:店サ蔽禀窓際の室礼091213(写真)喫茶部窓際の室礼

神田明神参道入口の鳥居脇に建つ、江戸時代から続く老舗の糀店(こうじてん)、天野屋。

一般的には、参道脇に建つ土産物屋、という捉えられ方をされていると思うが、地下に広い自然の土室(むろ)を持っており、そこで江戸時代から営々と育まれ続けている糀(=麹。こうじ。)を基(もと)にする自家製の麹製品である、甘酒、納豆、味噌等を作っている店なのである。

大きな平屋造りの建物は、右半分が自家製の甘酒、納豆、味噌、漬物といった土産物屋、左半分が喫茶部、つまり甘味処となっている。

喫茶部の中は、手前2列程は相席の長机が並び、奥に2人掛け机が幾つか置かれており、突き当たりに厨房がある。
高い天井の欄間には古い大皿や能面等が飾られ、それらが天井から下がる電灯の明かりり照らされる様は、明るい昼間に観ても、なかなか風情がある。
その他にも、ちょっとしたスペースに古い大皿や骨董品や古道具が飾られ、落ち着いた店内となっている。

隣の土産物屋と併せて家族経営でやっており、喫茶部と土産物屋は暖簾で仕切られた出入口があり、店内から行き来が出来る様になっているので、喫茶部に入り、頼んだ品が出て来るまで土産物を見て待つ、といった事が出来る。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月22日

とんかつ洋食 春@浅草5

09-12-12訪問
(写真)ハンバーグ定食目玉焼き付きのハンバーグ 全景
とんかつ定食春:ハンバグ定食目玉焼き付950全091212



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部 

2010年02月21日

◆京都徒然案内2010◆ 永楽屋本店@河原町通四条上ル東側5

永楽屋:店ヽ梓09123109-12-31訪問
(写真)四条河原町の交差点にある永楽屋本店 遠景


★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆京都徒然案内◆ 

2010年02月20日

そば弁天@浅草5

弁天:,修个亮造こし420円袋詰め09121209-12-12訪問
(写真)そばの実おこし 袋姿


★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草北部 

2010年02月19日

そば弁天@浅草 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

弁天:’燗09121209-12-12訪問
(写真)熱燗 全景


★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 浅草北部 

2010年02月18日

春木屋@千駄木 〜残念ながら2012年5月で閉店しました〜5

春木屋:▲ムライス900円拡大09120609-12-06訪問
(写真)オムライス 拡大


★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

春木屋@千駄木:店 〜残念ながら2012年5月で閉店しました〜

春木屋:店ヽ梓09120609-12-06
(写真上)店舗外観
(写真下)店内
‘口左手壁の品書き、
突き当たりの厨房出入口付近、
F口右手の様子

★全写真クリックで大画像表示★




春木屋:店入口左手壁の品書き091206春木屋:店F佑当たりの厨房出入口付近091206春木屋:店て口右手の様子091206











間を置いて訪れても、何一つ変わる事の無い店内。
昭和の時代から、時が止まったままの様である。
それでも正確に言えば、厨房と客室を仕切る暖簾が変わっていたりと、極些細な変化はあるのだが…。
そんな些細な変化しか、この店内には無い。
実に落ち着く春木屋の店内である。

何よりも嬉しいのは、お爺ちゃんも、お婆ちゃんも、共にお元気そうな事である。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月17日

グッドぐんまの旬の市@浅草5

(写真)おから饅頭 ピリ辛ねぎ 全景
グッドぐんまの旬の市:,から饅頭280全091205



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より東 

グッドぐんまの旬の市@浅草:店

グッドぐんまの旬の市:店ヽ梓09120509-12-05
(写真上)店舗外観
(写真下)入口

★全写真クリックで大画像表示★







グッドぐんまの旬の市:店入口091205もうかなり以前の事になるが、浅草旬の市、としてご紹介している店舗が、2年程前からJA全農群馬の直営アンテナショップに変わり、店の名も、グッドぐんまの旬の市、となっている。

店のある場所は、メトロ通りである。
メトロ通りの場所だが、雷門通りから観音通りに入ってそのまま進むと、アーケードが切れた所から先がメトロ通りという名称になる。

群馬県産の畜産物、農産物が多数販売されており、中には珍しい物もあるので、覘いて見られると良いと思う。

参考までに、建物の上の方は、ビジネスホテル旬の市、という事で、JA全農群馬がビジネスホテルをやっている。
ここ、安くは無いが、観光シーズンに浅草で泊まるには、穴場かも知れぬ。
まさかこんな良い場所で泊まれるとは、観音様でもご存知あるめえ。(笑)

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月16日

魚介三昧 彬(あきら)@千駄木5

09-12-06訪問
(写真)日替わり丼 全景
魚介三昧彬:‘替わり丼945円全景091206



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 谷中・根津・千駄木・日暮里界隈 

魚介三昧 彬(あきら)@千駄木:店

魚介三昧彬:店ヽ梓09120609-12-06

(写真上)店舗外観

(写真下)店内

)員の店内、

∧匹謀修蕕譴辛塀颪(一部)

★全写真クリックで大画像表示★

魚介三昧彬:店∨席の店内091206魚介三昧彬:店J匹良塀颪091206既にご紹介しているが、千駄木から根津を通る不忍通りの1本裏手に、よみせ通り、という通りがある。

有名な谷中銀座商店街は、よみせ通りの中程にぶつかるのだが、ぶつかったら左に、よみせ通りを進む。

暫くよみせ通りを進むと、やがて通りの右手に、この、魚介三昧 彬(あきら)、がある。

店内はそれ程広くない。

入ると右斜め前に厨房があり、それを取り囲む様にL字型のカウンター席がある。

確か2階は座敷になっており、宴会をする事が出来る。

ご主人夫婦は、まだ若く、30代だと思われるが、ひょっとすると、40代前半辺りかも知れぬ。

ご夫婦の他にも、若い男性スタッフが居る。

狭い店内ではあるが、以前の訪問から随分時を経ているにも拘わらず、店内は清潔である。

そこに、キビキビとした若々しい接客と、安くて美味い料理がある。

これだけ揃えば、何の文句があろう。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ

ブログバナー



furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月15日

★祝★ 100万アクセス突破

ふと、気が付いてみると、左上に表示しているアクセス数が、いつの間にか100万を超えている。

どうやら先週の中頃に超えたらしい。

2005年8月の中頃に開始してから後半年で5年になる。
まあ、アクセスカウンターを付けたのが、ブログを始めてから半年程経ってからなので、実質的にはもっと以前に超えていたのであろうが、やはり数字で表示されると、嬉しいものである。

データ容量が2.1Gと決められている事から、実はもう少しすると、新しいブログに引越しをせねばならぬのだが、これからも宜しくお願いしたい。

furutone at 17:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 雑感など 

宝来樓@浅草 ★牡蠣を味う2009〜10★5

宝来樓:=噂个珪匐充360円09120509-12-05訪問
(写真)甕出し紹興酒

★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より東 

2010年02月14日

◆京都徒然案内2010◆ 志津屋フランセーズ店@四条通高倉西入ル5

志津屋四条店:店ヽ梓09123109-12-31訪問
(写真)店舗外観

京都市内の目抜き通りとも言える四条通り。
その四条通の中でも最も華やかなのが、四条烏丸から四条河原町にかけてである。
四条烏丸には大丸百貨店、少し河原町寄りに藤井大丸、四条河原町には高島屋と阪急百貨店と、4つの百貨店が区間の両端に店を構え、その間には様々な店が立ち並ぶ。

そんな店の中の一軒が、この、志津屋フランセーズ店、である。
位置的には、阪急電車四条烏丸駅から地上に出て、河原町方向、つまり八坂神社の方向に少し歩いて行くと、通りの右手にある。

志津屋四条店:店販売店内の様子091231志津屋四条店:店H稜篥稿發陵融勠091231(写真)販売店の様子1、2

この京都の老舗パン屋、志津屋ベーカリーについては、以前、京都駅店のご案内で、志津屋と言えば…という事で、元祖ビーフカツサンド450円、をご紹介している。

その際、関東は豚肉文化圏だが、京都では昔から肉といえば牛肉、関西は牛肉文化圏なのだ、といったお話をした。

今回、もう一つ、京都の特徴をご紹介しよう。
それは、全国でパン消費量1位、という事である。
その京都市にあって老舗として現在まで続いて来たパン屋、それが志津屋、なのである。
昔ながらの物から流行の品まで、幅広い品揃えで口の肥えた京都人に愛されて来ている。
そう言えば、これも京都の老舗パン屋である駸々堂も、以前、寺町通りにある本店をご紹介している。

志津屋四条店:店さ蔽禀瑤ら販売店方向091231(写真)喫茶部から販売店方向を臨む

僕の母親などは、京都人ではないのだが京都生活が長いためであろう、何時の間にやら、この店のパンが一番美味しい、と、宣って(のたまって)いる次第。

さて、今回ご紹介する志津屋フランセーズ店は、京都市内に点在する志津屋の中でも、最もお洒落な場所にある店である。
そしてもう一つ、販売スペースの奥に、広い飲食部がある事、が特徴と言える。

(写真)喫茶部入口付近テーブル席、喫茶部厨房、喫茶部奥のテーブル席
志津屋四条店:店サ蔽稙口付近テーブル席091231志津屋四条店:店Φ蔽秧瀚091231志津屋四条店:店У蔽祓のテーブル席091231











モーニングもやっているので、大晦日の錦小路の大混雑の中、大國屋でぶぶうなぎを買った後、一休みも兼ね、モーニングを食べに訪問したのであった。

席に着き、頼んだのは、ハムエッグセット530円。
主役は勿論、たっぷりとバターを載せて、こんがりと筋目が付くまで焼いた、志津屋のバケット(フランスパン)2切れ。
また、丸く焼き上げた可愛らしい目玉焼き2つの上のそれぞれに、焼かれたハム半切れが載り、上から鮮やかに赤いケチャップがたっぷりと掛かる。
これに、千切りキャベツとウインナーのミニサラダ。
これらが1つのプレートに可愛らしく配置されている。

(写真)ハムエッグセット 全景
志津屋四条店:.魯爛┘奪哀札奪530円全景091231



















志津屋四条店:▲魯犧椶詭楸名討肇汽薀棲搬091231志津屋四条店:志津屋のパン拡大091231(写真)ハムが載る目玉焼きとサラダ 拡大、
志津屋のバケット 拡大

セットにする飲みの物は選べるが、僕は目覚ましにホットコーヒーを選んだ。

カリッと焼き上げられたバケットは、軽く、かつ、香ばしく、噛み締めればバターがジワリと口に溢れ出て、美味い。
普段あまり口にしないのだが、実はバケットは好物なのだ。
バターをたっぷりと載せてこんがり焼いたバケットは、最高である。
家でこれをやると、結局1本全部食べてしまった…などという事もある。

そんな訳で、2切れでは物足りないのだが、まあ、他にも店を廻る事だし、ここはこれだけにしようと勘定を済ませ、冬晴れで寒い表に出たのであった。

志津屋 フランセーズ店 ( 烏丸 / パン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆京都徒然案内◆ 

2010年02月13日

グリルさんばん@亀有 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-12-01訪問
(写真)白ワインと生牡蠣カクテルソース添え 全景
グリルさんばん:’鬟錺ぅ350生牡蠣1000全091201



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ★グリルさんばん(亀有駅北口) 

2010年02月12日

四川料理 福楽@浅草5

09-12-05訪問
(写真)紹興酒熱燗 全景、蒸し鶏四川秘伝辛山椒タレ掛け 全景、本格四川麻婆豆腐 全景
福楽:‐匐充鯒燗全景091205福楽:⊂し鶏四川秘伝辛山椒タレ掛け650全091205福楽:K楹併誉酲稠牝ι1000全景091205






(写真)豚足 全景
福楽:て畋500全景091205

★全写真クリックしても写メサイズ(涙)★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 浅草北部 

2010年02月11日

お食事処はるみ@茨城県小美玉市 ★牡蠣を味わう2009〜10★4

09-11-30訪問
(写真)とっちゃん丼 全景
お食事処はるみ:,箸辰舛磴麸1590円全景091130



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

お食事処はるみ@茨城県小美玉市:店

お食事処はるみ:店ヽ梓09113009-11-30
(写真上)店舗外観
(写真中)店内
/瀚爾筏匱爾鮖点擇覦盈(よしず)、
入口横の漫画本の棚、
A觝櫂董璽屮訐
(写真下)店内
けの座敷

★全写真クリックで大画像表示★


お食事処はるみ:店⊃瀚爾筏匱爾鮖点擇覦盈091130お食事処はるみ:店F口横の漫画本の棚091130お食事処はるみ:店ち觝櫂董璽屮訐091130











お食事処はるみ:店Ρの座敷091130石岡市から水戸街道(国道6号線)を更に北上すると、隣の小美玉市に入る。
暫くそのまま水戸街道を進んで行くと、やがて街道の右手に、この、お食事処はるみ、がある。

この辺りの街道沿いの店に多く見られる様に、店の前には広い駐車場を備えている。
以前述べた様に、茨城県は車社会なので、街道沿いにある多くの店は、広い駐車場を備えている。
このため、食事処、といった看板を掲げていない場合でも、ドライブインといった雰囲気になっている店が多い。
また、街道沿いでなく住宅街にある様な店でも、殆どの場合何某かの駐車場を備えているものである。
逆に言えば、駅から徒歩圏といった市街地でもない限り、駐車場を備えていなければ店は成立し難い。

店に入ると、正面に厨房があり、左に進むとテーブル席が並ぶ客室がある。
その客室の更に奥には座敷も備えており、大人数の宴会も出来る。
因みに、店はマイクロバスを備えており、送迎も行う。

昼は食事の客が、夜は酒を飲む客が主の様であるが、夜であっても、食事だけしに来ても良い。

夜の訪問であったが、店内にはジャズが流れており、お食事処のイメージとはやや趣きが違う。
店を切り盛りする人々は、おそらくご家族だと思うが、女将さんの他に、おそらく息子さんであろうと思われる若い男性や、娘さんであろうと思われる若い女性等が、賑やかに厨房で立ち働いていた。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23 

2010年02月10日

もぐや@亀有5

もぐや:E澳限定らーめん二品の貼紙09120409-12-04訪問
(写真)冬期限定らーめん二品の貼紙



★全写真クリックで巨大美麗画像表示★
続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 北千住・綾瀬・亀有・金町・柴又界隈 

2010年02月09日

中華食堂 好味園@浅草 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-11-29訪問
(写真)カキと野菜黒豆炒め 全景
中華食堂好味園:.キと野菜黒豆炒め1000全091129



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年02月08日

料理茶屋 八重寿@北千住 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-11-28訪問
(写真)牡蠣鍋 全景
八重寿:_顔敍1800円全景091128



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 北千住・綾瀬・亀有・金町・柴又界隈 

2010年02月07日

◆京都徒然案内2010◆ 大國屋@錦市場5

大國屋:店‖膤日の賑わう外観09123109-12-31訪問
(写真)大晦日で賑わう店先

先週から始めた京都徒然案内2010の2回目は、京都の台所と呼ばれる錦市場(にしきいちば)内にある川魚と鰻の店、大國屋、である。

この店については、既に過去1回、ご紹介している。
間口一間程の小さな店だが、この店でなくては買えない物がある。


★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ◆京都徒然案内◆ 

2010年02月06日

手打ちラーメン珍來(ちんらい)石岡東光台店@茨城県石岡市3

09-11-27訪問
(写真)炒飯大盛と餃子 全景
手打ちらーめん珍來:?炒飯大盛700餃子300全091127



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年02月05日

とんかつ関平@茨城県石岡市5

09-11-25訪問
(写真)ひれみそ定食 全景
とんかつ関平:,劼譴澆縦蠖1680円全景091125



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

2010年02月04日

近江家@新大久保 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-11-24訪問
(写真)牡蠣そば 全景
近江家:_顔擇修1370円全景091124



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他の街 

2010年02月03日

魚菜 UOSAI@浅草 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-11-22訪問
(写真)烏龍ハイとお通し 全景
魚菜: ̄龍ハイ420円とお通し全景091122



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年02月02日

鳥平@浅草5

09-11-22訪問
(写真)菊正宗生貯蔵酒 全景
鳥平:ゝ得欺\乎蔵酒全景091122



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

2010年02月01日

酔い虎(よいとら)@浅草 ★牡蠣を味わう2009〜10★5

09-11-22訪問
(写真)鰭酒とお通しの河豚 全景
酔い虎:”票鬚箸通しの河豚全景091122



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★続きを読む

furutone at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 浅草中央部:仲見世より西 

酔い虎(よいとら)@浅草:店

酔い虎:店ヽ梓09112209-11-22
(写真上)店舗外観
(写真中)店内
.ウンター席奥側、
▲ウンター席中央、
カウンター席入口側
(写真下)店内
な匹謀修蕕譴寝脇攣匹靴伐脇擇舛蠅良塀颪

★全写真クリックで大画像表示★


酔い虎:店▲ウンター席奥側091122酔い虎:店カウンター席中央091122酔い虎:店ぅウンター席入口側091122











酔い虎:店ナ匹了匹靴箸舛蠅良塀颪091122浅草寺の雷門を潜ると、直ぐ左手にホテル雷門がある。
その横を通る路地に入って行くと、やがて通りの左手に、ふぐ、と大書された電光看板を掲げる河豚料理店、酔い虎(よいとら)、がある。
これだけ良い立地にありながら、夜だけしか営業していない。
つまり、観光客相手の店ではない。

渋い海老茶色の地に白い文字で、酔い虎、ふぐ、と染め抜かれた暖簾を潜ると、1階は、通路を挟んで左手にカウンター席数席と厨房が、右手に4人掛けテーブル席が確か2つ。
2階は、宴会用の座敷となっている。

厨房に立つ初老の男性と、接客を受け持つ壮年の男性の二人で、店は切り盛りされていた。
初老の男性がご主人、壮年の男性は弟さん(ひょっとすると息子さんかも知れぬ)ではないかと思われる。

愛想は無いが、きびきびとした調理と接客が、ピンと張り詰めた空気を生んでいる。
厨房から目の届く範囲の店造りと、そこから来る緊張感。
割烹の良さが、十分に出ている店である。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 店舗写真集23