2008年11月27日

日正カレー@台東区清川2丁目5

08-10-18訪問
(写真上)カツカレー全景(サービスのサラダ付)
(写真下)カツカレー 拡大、カツの断面、サービスのサラダ 拡大
日正カレー:.ツカレー850サラダ付巨大全景081018.jpg



















★全景写真クリックで巨大美麗画像表示★
★その他の写真クリックで大画像表示★

日正カレー:▲ツカレー拡大081018.jpg日正カレー:カツカレーのカツ断面081018.jpg日正カレー:ぅ機璽咼垢離汽薀棲搬081018.jpg











今年の夏に初めて訪問した、清川2丁目の日正カレーを、訪れた。
引き戸を開けると、休日というのに客は誰も居らず、相変わらず、お婆ちゃんが暇そうに店内のテレビを見ていた。

気さくで話好きなお婆ちゃんは、早速話し掛けて来る。
暑い日であったが、開いた窓から、爽やかな風が店内を吹き抜け、とても気持ちが良い。
お婆ちゃんが水を出してくれたところで、カツカレー850円を頼んだ。
「覚えてる?この前来た時、普通のカレーを頼んだら、カツカレーを薦めてくれたでしょう。今日はそれを食べに来たんだよ。」
どうやら僕を、思い出した様である。
嬉しそうに厨房に入って行くと、注文を通す声が聞こえた。

暫くすると、ジュワーっと、カツを揚げる音が聞こえて来る。
期待が高まる。

店内の関取衆の手形写真を撮っていると、厨房からお婆ちゃんが出て来た。
「これ、サービスね。」と、サラダを置いて、また厨房に戻る。
わざわざカツカレーを食べに寄ったという事で、サービスしてくれたらしい。
見れば、瑞々しく新鮮な野菜が使われたサラダである。
「ありがと。」後姿に声を掛ける。
少しして、今度はカツカレーの深皿を持って来てくれた。

見れば、細かいパン粉を使った、肌理の細かい衣に身を包んだカツが載っている。
おっ!と驚かされる。
まさか、こんな店(失礼)で、こういった趣のカツが出て来ようとは、想像だにしなかった。

断面を見れば、厚い肉は美しいピンク色をしており、実に適確な揚げ具合である事が見て取れた。
一口、カツを食べてみる。
厚みがあって柔らかく、噛み締めれば肉汁が溢れる。
脂身も口溶けが良く、甘い。
実に良いロース肉が使われている。
肌理の細かい薄い衣と、柔らくジューシーな肉の調和が素晴らしい。
およそこんな店で(またまた失礼)、こんなカツに出会おうなどと、誰が想像出来ようか…。

ご飯も美味かったが、掛かっている色の濃いカレーも、スパイシーでコクがある。
前回、普通のカレーを食べた時は、やや塩味が勝っていたのだが、この日のカレーは、別物の様であった。
カツカレーと普通のカレーは、別なのかも知れぬ。

「美味しいねぇ。」と言う僕に、お婆ちゃんも嬉しそうであった。

店の出入口上に掲げられた可愛い豚の看板は、伊達ではなかった。
この店を語るには、カツカレーを食べる必要がある。
品書きにはカツ丼もある。
カツ丼のカツは、どのような物なのであろうか。
興味津々である。

そう言えば、麺類を薦めて下さった、ブログ読者の方がおられた。
麺類も、一度食べて見ねばなるまい。

お婆ちゃんが元気なうちに、何度か通いたい…そう思いながら、店を辞した。

◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:01│Comments(14)TrackBack(0) 浅草北部 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プーさん   2009年01月20日 13:30
5 久しぶりに、行きました。暮れからお正月にかけて食べすぎたので、カレーを食べたくなったんですが、お店に入って、壁のメニューを見ていたら、野菜スープがあるので、胃に優しいなあと思い注文しました。スープをすすり、野菜を食べて、ああ、体がリフレッシュするなあと気持ちがホカホカしてきました。すると、箸とレンゲ持ったまま驚き、目が点に、なんと、巣ごもり卵つまりポーチドエッグがでてきました。しっかり食べました。
2. Posted by 古利根   2009年01月20日 15:57
プーさん様
野菜スープ、良いですね。
ポーチドエッグが別に出て来ると、驚きますね。
3. Posted by curriest   2009年10月12日 20:37
こんばんは。
本日、浅草千束通りから橋場方面に向かう途中、日正カレーは確か休日だから休みだろうと思い、途中で見つけた「キッチン ニューダイカマ」に入りカレーライスをいただきました。
小麦粉を使ったと思われるトロッとした
大きなじゃがいもと肉の入ったルーがご飯とは別で出てきました。味も、懐かしい感じの優しい味でした。
食後にサービスのコーヒーが供されたのもありがたいものでした。
その後、日正カレーを覗いてみると、何と暖簾が出ていました。でも、さすがにカレーの梯子は出来ず、次回に持ち越すことに。日曜定休ということで、祝祭日は営業していたんですね。
4. Posted by 古利根   2009年10月12日 20:43
curriest様
奇遇ですね。
僕も今日の午後、浅草からの帰り道、日正カレーを覗いたんです。
暖簾が出ていましたね。
思わず車を停めようか…と思ったのですが、僕もお腹が一杯で…(笑)
5. Posted by curriest   2009年10月13日 22:58
furutone様
そうでしたか、奇遇ですね(笑)。
いつもは南下ルートなのですが、この日は河金の河金丼をと思っていたところを、足を伸ばした次第です。
この後、角にある筑波屋の蒲焼の匂いに誘われつつも、雲水まで辿り着きました。
日正カレー、近いうちに訪問してみます。
6. Posted by curriest   2009年10月24日 22:45
furutone様
ようやっと訪問することができました。
ミニサラダが付くのも嬉しいですね。カツカレーは楕円型のお皿で出てきます。
仰るとおり、カラッと揚げられた食感良いカツです。そう、カレーが期待以上に美味しかったですね。白髭橋から橋場交差点に向かう途中に熱田屋というカレールーの看板を掲げた店がありますが関係あるのでしょうか?
でも、これならリスボンや豚八にも負けていませんね。
前の席で近所の小母ちゃんが食べていたタンメンも美味しそうでした。また暫く、寒くなったら、今度は麺類を食べてみます。
7. Posted by 古利根   2009年10月24日 22:55
curriest様
食べて頂けましたか。
カツカレーは、リスボンより断然美味しいと思います。
浅草六区地区と橋場では地代が全然違うので、カツカレーの値段の差は、仕方ないと思いますが…。
そうそう、熱田屋は僕も興味津々なんです。(笑)
最近、日正カレーのワンタンメンを食べたのですが、ワンタンはたっぷり入っているし、麺も凄いボリュームで、しかもスープもなかなか美味しく、大満足したのです。
きっと、ラーメンや湯麺も美味しいんじゃないかと思います。
8. Posted by curriest   2009年11月03日 19:19
furutone様
みそラーメンを食べました。具も麺もなみなみ入ってすごいボリュームで美味しかったです。
「最近の人は、うちでカレーの写真撮って行くのよねぇ、カレーの写真を。この前は女の人がラーメンと猫の写真撮って行ったわよ。」と、お婆ちゃん(笑)。まさかインターネットやブログに載っているなんてご存知じゃないんでしょうね。
話はそれますが、先週亡くなった三遊亭円楽師匠は清川町出身なんですね。
9. Posted by 古利根   2009年11月03日 19:39
curriest様
アハハ、僕が初めて撮った時も、一応説明したのですが、「年寄りにはよく解らない」との反応でした(笑)
…なので、「美味しいって宣伝しとくよ」と言っておきました(笑)
円楽師匠、清川だったのですか…味のある良い噺家でしたね。
合掌。
10. Posted by curriest   2009年11月03日 22:08
furutone様
なかなか味のあるお婆ちゃんですよね。いつも鼻歌を唄っていて。
お勘定のとき、千円札を出すと、もうしっかりとお釣りを手に持っているのには驚きました。
11. Posted by 古利根   2009年11月03日 22:10
curriest様
…でしょう?
侮るべからず、です。(笑)
12. Posted by moo   2009年11月04日 08:15
おほほ!ラーメンを撮ったのはワタシです。
ラーメン、懐かしい味がしました。
13. Posted by 古利根   2009年11月04日 08:17
mooさん
貴女でしたか(笑)
ラーメン食べたくなって来ました。
14. Posted by curriest   2009年11月05日 21:03
moo様
失礼しました(笑)。。
みそラーメンもコクがあって美味しかったですヨ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔