2010年04月20日

両面焼そば専門 あぺたいと 本店@新高島平5

10-02-06訪問
(写真)焼きそば大 生玉子載せ 全景
両面焼そば専門あぺたいと:‖930生玉子50全100206



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

(写真)焼きそば大 生玉子載せ 横景
両面焼そば専門あぺたいと:大930生玉子50横100206



















(写真)焼きそば大 生玉子載せ 拡大
両面焼そば専門あぺたいと:B930生玉子50拡100206
良く晴れた休日。
僕は、予てから気になっていた店に、車を駆ったのだった。
少し寒かったものの、良い天気であったので、暖房をかけながらオープンで向う。
気持ちの良いドライブであった。

やがて、目指す店のある高島平団地の建物群が目に入って来た。
そう…目指す店は新高島平駅から直ぐの所にある、両面焼きそば専門 あぺたいと、であった。

どういう経過で見付けたのかは忘れてしまったのだが、店のホームページを見付けてからというもの、ずっと気になっていたのであった。
何せ、店の名前が、あぺたいと=appetite=食欲、なのである。
おそらく食欲を満たしてあげようという意気込みから付けたのではないかと思うのだが、凄い名前を付けたものである。
更に、普通に作る焼きそばが、麺を炒めるのに対して、鉄板に拡げた麺を文字通り焼く、という調理法にも、興味があった。

店の前に着いたのが12時少し前。
開店時間は11時なので、ちと、心配になりながら、通りを挟んで斜め前にあるコインパーキングに車を停め、店のドアを開けた。

入口から右に伸びる店内には、厨房側を向くカウンター席と、通路を挟んで厨房に背を向ける形で窓側を向くカウンター席があり、入口正面、つまり厨房の横に、6人程座れる小上がりテーブルが1つある。

席に着き、壁に貼られた品書きを見る。
品書きには、焼きそばと餃子、スープ、サラダ、それにご飯しかない。
実に潔いではないか、と、感心する。
焼きそばには、麺の量により、小(麺1玉)、中(麺1.5玉)、大(麺2玉)、ジャンボ(麺3玉)がある。

注文を聞きに来た接客の中国人の女の子に、焼きそば大と生玉子を頼むと、注文を受けたご主人が、硝子の向こうで調理を始めた。

調理上の特徴としては、兎に角、麺を焼いている事である。
熱い鉄板の上に麺を拡げ、自家製の焼きそばソースを掛けて片面ずつ焼き上げるのだが、焼き時間が異常に長い。
焦げているのではないか…と心配になる程、ジュウジュウという音が、厨房からカウンター席の方まで響いて来る。
その間、ご主人は麺に一切触れずに、音を聞きながら別の作業をしている。
何分かした頃、漸く麺を引っくり返し、今度は裏面を焼く。
またまたジュウジュウと凄い音が響く。
漸く焼き上がり、麺を焼く間に自家製ソースで炒めたもやしと豚肉を載せ、最後に麺を解して肉ともやしを混ぜ、大皿にドン、と盛る。

●焼きそば大 930円 + 生玉子 50円

ホームページによると、

麺『最上級の国産小麦粉を使用し、水にこだわり、エネルギーの法則を取り入れて(どういう事かは解らぬ…苦笑)、ふんわりとコシが両立した味の強い焼きそば専用の麺を、自社製造している。 』

ソース『やきそばソース開発には、のべ10年かかり、素材本来の味を100%引き出し、さっぱりとコクを両立させた。』

肉『ビタミンEを豊富に含むブランド豚(米澤豚一番育ちを使用)。身:油の割合を8:2にする事で、肉のジューシーさを引き出す。』

もやし『緑豆を使用し、日光山渓の天然水で、温度管理にこだわり、皮の柔らかい、甘みの強い、繊細なもやし。』

…との事なのだが、食べ始めてみると、確かに美味い。
生麺から焼かれた麺は、焦げてバリバリした部分と柔らかくソースで燻し焼きされた部分があり、その食感の違い、香ばしさの違いが面白く、量が多くても飽きが来ない。
とても腰の強い麺で作った、皿うどん(揚げてある物)、若しくは餡かけの揚げそばを食べている様な感じ、と言えば良かろうか。
これらも、少し置くと、場所によってバリバリした部分と、餡の汁気を吸って柔らかくなった部分が出来るが、そんな感じである。
自家製のソースはかなり甘目で、僕にはちと、甘過ぎるかな…という感じだったので、生玉子を崩し始める際に、卓上に備えられた胡椒と醤油を掛け回して味を変えてみると、美味くなった。
卓上には他に、すりおろされた青唐辛子や酢もあったと思うのだが、これらを掛けても良いかも知れぬ。

短冊切りにされた豚肉も程良い量で入っており、シャキシャキとしたもやしも、たっぷりと載っている。食べながら店内を見ていると、積まれた空箱から、もやしは、雪国もやし、を使っているらしい。

麺2玉の大を食べ終わってみると、また食べたくなる様な、なかなか美味い焼きそばだったという感想である。
次は3玉のジャンボを堪能してみようか…。(笑)

両面焼きそば あぺたいと 本店高島平店 ( 新高島平 / 焼きそば・焼きうどん )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) その他の街 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔