2010年05月08日

まち蔵 藍(まちくら あい)@茨城県石岡市5

10-02-21訪問
(写真)とうがらしみそ 全景
まち蔵藍:△箸Δらしみそ350円全景100221



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

(写真)とうがらしみそ 瓶詰め外観、とうがらしみそを胡瓜に付けて
まち蔵藍:,箸Δらしみそ350円100221まち蔵藍:とうがらしみそを胡瓜に付けて100221
好天に恵まれた土曜日、石岡市の山の中にある手打蕎麦屋の訪問を兼ねて、ドライブに出掛けた。
石岡市まで高速を使わず、一般道を、オープンで気持ち良く走る。

石岡市に着いてみるとまだ10時半頃で、そのまま店に向っても、どう考えても開店時間には早過ぎるので、ちと、旧街道(国道355号線=中町通り)を観る事にした。
公営の無料駐車場が有るので、そこに車を停める。

丁度、その駐車場の横に、丁子屋、と、大きな木製看板を掲げる古い木造建築がある。
この辺り一帯は、昭和4年3月の大火災で消失してしまったのだが、その中で唯一、焼失を免れた商家建築が、染物屋であった丁子屋の建物なのである。
現在は、国の有形登録文化財にもなっている歴史的価値のある建築物なのだが、その建物をそのまま使って、まち蔵 藍、という名で、石岡市が観光スポットとして運営している。

運営内容は、各種展示、店頭での特産品販売、奥の部屋を喫茶室として使っての珈琲・抹茶の提供、といったところである。
そんな訳なので、何か面白い物があるかな…と、覘いてみたのだった。

店頭には、様々な特産品が並んでいるが、その中に、僕の興味を惹く美味そうな物があった。(笑)

●とうがらしみそ 350円

無添加の唐辛子味噌、である。
石岡市のシルバー人材センターが造っている。
「おいしいヨ〜!」のコピーが泣かせるではないか。(苦笑)
口にすると、初め甘いのだが、じんわりとした辛さが追いかけて来る。
しかし決して辛くはなく、写真の様に、胡瓜に付けたり、ご飯のお供に良い。

石岡市観光協会が、まち蔵藍のホームページを作っている。
物産コーナーには、僕が購入した、とうがらしみそ、の写真も掲載されている。
建物の写真も掲載されているので、参考にご覧頂きたい。

まち蔵 藍 HP⇒ http://www17.ocn.ne.jp/~ai-ai/

まち蔵 藍 ( 石岡 / 地方物産販売 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔