2010年05月14日

ヨット食堂 貝地(かいじ)支店5

10-02-24訪問
(写真)ラーメンと炒飯 全景
ヨット食堂貝地支店:ラーメン350炒飯500全景100224



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

(写真)ラーメンと炒飯 全景
ヨット食堂貝地支店:ラーメン350炒飯500全景100224



















(写真)ラーメン 拡大、炒飯 拡大
ヨット食堂貝地支店:ラーメン350円拡大100224ヨット食堂貝地支店:ぅ船磧璽魯500円拡大100224会社帰り、行こう行こうと思っていた、ヨット食堂 貝地(かいじ)支店、を訪問した。

既に昨年ご紹介している、駅前に建つ立派なビルの駅前本店に比べ、この貝地支店は、如何にも食堂といった木造モルタル平屋建で、こちらの建物の方が、僕の好みには合っている。
前面から見ると、店の上半分を覆う様に大きな赤いテントが張られ、そこに黄色と白で、ラーメン、定食、ヨット、と、大書されている辺りが、何とも風情があって宜しい。(笑)

ネット上で調べてみると、僕と同様の志向の方が多いのであろうか、駅前本店よりも、こちらの貝地支店の方が有名な様である。

2つの店は、別々の家族が経営している事、つまり家計が別である事から、本店支店の関係というより、親戚がやっている別個の店、と考えた方が良いと思うのだが、共にヨット食堂を名乗る事から、駅前本店、貝地支店、と呼ばれている。

店前の駐車場に車を停め、引き戸を開けて店内に入る。
店内にはパイプ椅子とテーブルが置かれ、これぞ食堂、といった趣。
右手には座卓2つの小上がり席もあり、食堂の必需品とも言えるテレビも置かれている。

先客には普段着の親爺さんが4人、厨房寄りの4人掛けテーブル席に陣取っており、野菜炒め等を肴に、ワイワイとビールを飲んでいる。

僕は、1つ手前の4人掛けテーブル席に、着く事にした。

●ラーメン 350円
●チャーハン 500円

すっきりした醤油味の東京ラーメンである。
太い縮れ麺は、モチモチとしてなかなか美味い。
残念なのは、叉焼が固くて味の無い、ただの茹で豚であった事。
しかし、350円という安さを考えると、そう文句を言ってはいけない。

炒飯は、一見少なく見えるのだが、普通の量がある。
玉子、ナルト、葱、茹で豚の微塵切りが入っており、味も良い。
ラーメンの図抜けた安さに比べると、炒飯の安さは控え目ではあるが、ラーメンより美味い。(笑)


この店は、定食類も600円と安く、その他の物を見ても、タンメン500円、叉焼麺600円、カツ丼600円、餃子300円と、総じて安い。

もつ煮等の肴類もあり、なかなか良い店である。

ヨット食堂 貝地支店 ( 石岡 / 定食・食堂 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:01│Comments(2)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by https://me.yahoo.co.jp/a/sD.5wrFWJaanCj7J2Y69FMspaIeXVg--#76dd0   2012年02月26日 17:23
石岡のはずれの鹿の子にある「ひかり食堂」は行きました?結構おいしいですよ。
2. Posted by 古利根(furutone)   2012年02月26日 20:00
最近、石岡の店回りをやっていないなあ〜と思っていたところなんです。
また始めたら、行ってみますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔