2010年05月15日

森樹 MORIKI@茨城県石岡市5

10-02-25訪問
(写真)スペシャルオムライス大盛 全景
森樹:スペシャルオムライス1000円大盛200円全景100225



















★全写真クリックで巨大美麗画像表示★

(写真)スペシャルオムライス大盛 全景
森樹:スペシャルオムライス1000円大盛200円全景100225



















(写真)スペシャルオムライス大盛 拡大、食事に付くアイスコーヒー
森樹:スペシャルオムライス1000円大盛200円拡大100225森樹:た事に付くアイスコーヒー100225
既に何度かご紹介している、食べ処・呑み処 志摩、の他にも大盛の店があるという事で、会社帰りに、レストラン森樹(もりき)、という小さな店を訪問した。

この店、レストランと紹介されていたり、喫茶店、と紹介されていたりするので、さてどの様な店なのか…と、思っていたのだが、店先に掲げられた看板には、森樹MORIKI、としか表示されておらず、皆、説明に困っている様である。(笑)

小汚くて狭い(失礼!)1階で座ってしまうと、コーヒーを飲む位の気分にしかならぬのだが、2階に上がってみると、ゆったりと食事でもしようか、という気になる。

それ程に、1階と2階では、雰囲気がまるで違うのである。

1階は、喩えて(たとえて)言うなら、そう、学生街にある小汚くて狭い喫茶店、である。
客といえば、皆、下を向いて黙々と漫画の本を読んでいる…そんな雰囲気なのである。
何せ、厨房前にある3つ程のスツールと、ゲーム機のテーブルが窓際に1つ、置かれているだけなのだから、入った瞬間、失敗したな(度々失礼!)、そんな気分にもなろうと言うものである。

ところが2階に上がってみると、まるで違う。
天井は高く、広々として、大きな窓ガラスを備えた明るい室内には、船室に模した凝った意匠が施されており、何と、天井にはロフトまで備えているのである。

このアンバランスさには、正直言って驚く。

実際、店を1人で切り盛りしている女主人も、1階の雰囲気に馴染まぬ僕のスーツ姿を見るや、迷わず「お2階へどうぞ!」と、階段を指し示した。(笑)

●スペシャルオムライス 1000円 +大盛 200円

サラダ、スープ、コーヒー付。
普通のオムライスもあり、そちらは極普通の薄焼玉子でチキンライスを包んでケチャップを掛けた物だが、スペシャルオムライスは、チキンライスにフワフワに作られたスクランブルエッグを載せ、デミグラスソースを掛ける。

200円払って大盛にすると、チキンライスの量はかなりの物になり、上に載ったスクランブルエッグが、少なく見える位の量となる。

サラダは、サラミも入るシーザーサラダで、新鮮で美味い。
スープは、野菜のたっぷり入った、けんちん汁であった。

オムライス、カレー、といった類の物を大盛で頼むと、デカ盛に変る店、それが森樹、なのである。
また、ランチタイムでなくとも、全ての食事にサラダ、スープ、コーヒーが付くという、なかなかサービスの良い店でもあるので、デカ盛目当てでなくとも、お勧め出来る。

その際には、必ず2階に行く事、である。(笑)

森樹 ( 羽鳥 / 喫茶店 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 茨城県石岡市と周辺都市 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔