店舗写真集

2005年09月21日

池之端薮蕎麦@湯島:店

池之端薮蕎麦04-08-1204-08-12
この日は慌てて入ったので、店舗外観を撮るのを忘れてしまった。(笑)
店内写真も一枚だけである。
いつ来ても清潔で美しい店内。相席でも、席間に余裕があり、ゆったりできる。


furutone at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東南屋@浅草:店

東南屋04-08-1204-08-12

観光客の人通りもそれなりにある観音通りにあって、一際目立つ東南屋の外観。店丸ごと古民具である。
店内も古色蒼然、というか、光量不足の感もある程、薄暗い。(笑)
その座敷に座れば、どこかの古い民家にお邪魔しているかのような、不思議な感覚に囚われる。
是非一度は、訪問されると良いと思う。
東南屋04-08-12東南屋04-08-12

furutone at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

キッチンINABA@本所吾妻橋:店

キッチンINABA:外観05-09-18キッチンINABA:店内05-09-1805-09-18

オレンジのテントと大きな窓硝子に大きな白い文字が目印。交差点の角から二軒目なので、見付け易いはず。
店内は、左手にテーブル席、右手にカウンターと厨房。オープンキッチンなので、人の良さそうなご主人の調理する姿が見られる。客が帰る時には、必ずご主人も、有難うございました、と挨拶してくれる。
キッチンINABA:厨房05-09-18キッチンINABA:窓05-09-18

furutone at 12:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

埼玉屋小梅@向島:店

埼玉屋小梅05-09-1805-09-18

言問橋東詰め、言問通り沿いにある、埼玉屋小梅。ビルである。宣伝をしないため、あまり目立たないが、由緒ある老舗である。浅草に来られた時には、是非一度、言問橋を渡って、訪れてみて欲しい。運が良ければ、テーブル席に座れる、と思う。(笑)

furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

羽二重団子@日暮里:店

羽二重団子 Я慣05-09-18羽二重団子◆入口05-09-1805-09-18

日暮里と鶯谷の中間点に位置する羽二重団子。ビルである。しかし、一歩店内に入ると、老舗らしい落ち着いた雰囲気。店に入ると、販売カウンター、帳場、と続き、突き当りを左手に進む形で四人掛けのテーブル席が、数個並ぶ。テーブル席の左手には座敷まである。大きな硝子窓から見える庭も、小さいながらよく手入れされ、美しい。


羽二重団子:店先05-09-18羽二重団子ぁ帳場05-09-18羽二重団子ァШ舵05-09-18








羽二重団子Α庭05-09-18羽二重団子А庭05-09-18羽二重団子─庭05-09-18
◆クリックして頂ければ幸いです⇒人気blogランキングへ
ブログバナー

furutone at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月19日

美寿々゛@浅草:店

美寿々゛05-09-17美寿々゛05-09-17美寿々゛05-09-1705-09-17

風情ある木造家屋の美寿々゛の外観と入口。店内もとても懐かしい空間が広がる。老舗喫茶ビーターの、お婆ちゃんのカレーやハヤシ、店の雰囲気が気に入った方なら、この、美寿々゛の洋食の懐かしい味や雰囲気も、きっと気に入って頂けると思う。


美寿々゛05-09-17美寿々゛05-09-17

furutone at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

金太楼鮨本店@浅草:店

金太樓鮨本店05-09-17金太樓鮨本店05-09-1705-09-17

流石、本店だけあって立派なビルである。入口には、見慣れた金太楼の看板と暖簾。財布を気にせず入れる、安心のトレードマークである。
店内は、右手にカウンターが伸び、左手に小上がりのテーブルがいくつか。上の階には座敷があるようだ。白木のつけ台は清潔で、気持ちの良いもの。椅子も立派で、決して廉価な店、という感じは与えない。まあ、レジ周りが雑然としているところなどに、安心感が出るが。(笑)


金太樓鮨本店05-09-17金太樓鮨本店05-09-17


furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月18日

祈願堂@上野広小路:店

05-09-16
祈願堂05-09-16祈願堂05-09-16祈願堂05-09-16

夕闇に浮かぶ祈願堂入口。古色蒼然とした店内は、天井に吊るされた二つの大電球に照らし出される。壁一面が、沢山の絵馬、古民具、古い映画ポスター等で埋め尽くされ、見飽きる事がない。そして不思議と、落ち着いた気分になれる。
祈願堂05-09-16祈願堂05-09-16祈願堂05-09-16_18-25








祈願堂05-09-16祈願堂05-09-16

furutone at 19:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

明石焼たこ八上野松坂屋店@上野広小路:店

明石焼たこ八05-09-16_17-5305-09-16   上野松坂屋南館地下2階にある明石焼たこ八の入口。奥の方にあるので、なかなか分かり難い。オープンキッチンの調理場。隣は、伊達地鶏の親子丼を食べさせる伊勢ろく。隣の店と行き来できる、不思議な造り。しかし、こちらで親子丼を食べている光景には、まだ出会っていない。(笑)
明石焼たこ八05-09-16明石焼たこ八05-09-16

furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

上野精養軒本店@上野:店

上野精養軒04-08-08_11-35上野精養軒04-08-0804-08-08

西郷さんと並んで、上野公園のシンボルとも言える、精養軒本店。挙式場も兼ね備え、上野のお山にその威容を誇る。カフェ・ランドーレは、気軽に利用できる洋食店。ハヤシライスの他、ビーフシチューやランドーレセットといったランチセットもある。窓の外には、不忍池の対岸までの景色が広がる。濃い緑を見下ろしての食事は、なかなか気分の良い物である。

上野精養軒04-08-08上野精養軒04-08-08

furutone at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月16日

とんかつフジ家@浅草:店

とんかつフジ家04-08-07とんかつフジ家04-08-0704-08-07

小さいながら風情ある佇まいの入口。店に入ると、鰻の寝床式のカウンターが奥に伸びる。カウンターの後ろは狭い。
厨房には、向かって右手の揚場に立つご主人と、左手にご飯や味噌汁等を担当する奥さんが立つ。

とんかつフジ家04-08-07とんかつフジ家04-08-07

furutone at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

デリー@上野広小路:店

デリー04-08-05_19-47デリー04-08-05_19-2704-08-05

小さなスタンドカレー店、上野広小路デリー。しかしこの店の人気は高く、いつも混んでいる。この日は、偶然空いていた。


furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジャイヒンド@秋葉原:店

ジャイヒンド05-09-15_18-40ジャイヒンド05-09-15_18-40ジャイヒンド05-09-1505-09-15

秋葉原中央口から出て、駅前の通りを左に向かってまっすぐ行くと、通りの右手に明々と明かりの燈るジャイヒンドが見えてくる。インド国旗のテントで直ぐ分かる。
店内はシンプルな作りで明るく、女性にも入り易い雰囲気。テーブル席側から、厨房が垣間見える。ラジさんはこの中である。実は、店の入口左手の大きな硝子窓の中が厨房で、外から良く見える。
ジャイヒンド:厨房05-09-15

furutone at 08:31|PermalinkComments(2)TrackBack(4)

レストラン東洋@浅草:店

レストラン東洋04-08-02_18-24レストラン東洋04-08-02_18-1004-08-02

「食の祭典とうようレストラン」の電光看板が派手な、レストラン東洋。
店内は、中央にパーティションがあり、左右に分かれてテーブルが配されている。
勿論、浅草の食堂には必須アイテムのテレビが有る。

furutone at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月15日

鷹匠@根津:店

04-08-01
鷹匠04-08-01_07-52鷹匠:トイレ04-08-01_09-10鷹匠:蕎麦打場04-08-01_08-36
夏の朝の、まだ涼しい時間。生成りの暖簾が清々しい、鷹匠の入口。女性店主の店らしくお手洗いも美しい。細い窓が切られ、籐の花活けに四季の花が飾られている。
入口付近の席に座ると、入口横手にある、硝子張りの蕎麦打場が良く見える。元々朝営業しているのは、どうせ仕込みをするから、閉めているのも勿体無い気がして…という理由なので、店主が颯爽と蕎麦を打つ姿が見られる。続きを読む

furutone at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

京橋モルチェ@京橋:店

05-09-14
京橋モルチェ05-09-14京橋モルチェ05-09-14京橋モルチェ05-09-14
メトロ京橋駅、明治屋ビルの階段踊り場にある、京橋モルチェの入口。(電光看板の文字を写す為、明度を落として撮影している)
ガラス張りの明るい入口風景。
店内は明るく、広々としている。

furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

かみや@日暮里:店

かみや05-09-13かみや05-09-13かみや05-09-13







05-09-13
早仕舞いの谷中銀座の中で、この店は9時前まで営業しているのが嬉しい。
厨房とテーブル席の様子。

furutone at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

川むら@日暮里:店

川むら全景05-09-13川むら入口05-09-13川むら店内05-09-1305-09-13 

夜の闇に、格子越しに暖かい明かりを落とす川むら。
明かりの漏れる木の格子戸に、白い暖簾が美しい。
夜は酒のつまみも豊富なのが、この店の特徴。厨房入口や壁には、沢山の肴の貼紙が並ぶ。日替わりの肴が並ぶ手書きの品書きには、多くの刺身の名が…。酒はこの店の為に仕込まれる、喜楽長を初めとして、各種地酒を揃えている。
川むら品書き05-09-13


furutone at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

びっくり食堂@浅草:店

びっくり食堂04-07-31びっくり食堂04-07-3104-07-31

浅草ロックの繁華街最奥にある食堂。昔の丸い看板も目立ったが、現在の赤い看板もやはり目立つ。
土日ともなると、店内は競馬中継が流れ、競馬親爺で溢れる。

furutone at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

甲州屋@浅草:店

甲州屋04-07-25甲州屋04-07-2504-07-25

ひさご通りに入って直ぐの所にある蕎麦屋が、甲州屋である。
ここは、北側からウィンズに来る者達の通り道になるという場所柄と、値段の安さで、土日は、競馬親爺達が客に多く、かなり賑わう。
接客の女性陣も、所謂おばちゃん達であり、その気さくで闊達な接客ぶりは、見ていて結構、気持ち良いものである。

店内は間仕切りで結構細かく仕切られ、混雑していても、それなりに捌ける工夫がされているが、やはり、相席は覚悟する必要がある。

furutone at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月13日

魔性の味オンリー@浅草:店

魔性の味オンリー:店舗04-07-23魔性の味オンリー:店舗04-07-2304-07-23

合羽橋通り商店街という、日常の生活空間に、忽然と現れる異空間の店、それが魔性の味オンリーである。

furutone at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

らーめん粋家御徒町店@御徒町:店

らーめん粋家御徒町店05-09-12らーめん粋家御徒町店05-09-12_1805-09-12

JR御徒町駅構内北口にある、ガラス張りの赤いブースが御徒町店。
店内は明るく、女性の一人客も良く見かける。
ラーメン通がわざわざ食べに来る店ではないのだろうが、会社帰りのサラリーマンや学生等が、結構利用している。

furutone at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

千駄木倶楽部@千駄木:店

千駄木倶楽部店舗05-09-1105-09-11

不忍通りと団子坂の交差点角にある、赤レンガの目立つ建物、それが千駄木倶楽部である。珈琲専門店である。エスプレッソを頼むと、小匙2〜3杯程の、一口で飲めるサイズのカップで出てくるので、要注意である。1分で出なくてはならなくなる。(笑)

furutone at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

谷中魚て津@日暮里:店

谷中魚て津店舗05-09-11谷中魚て津店舗05-09-11谷中魚て津店舗05-09-11







05-09-11

谷中夕焼けだんだん下、左手のちょっと引っ込んだ所にある大きな木造の建物、それが谷中魚て津である。
店内カウンターは、そう長いものではないが、新鮮なネタが所狭しと並び、観ていると楽しい。

furutone at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月11日

家康@入谷:店

a23dfc7a.jpg04-07-19
家康外観。入口右手の窓から、パスタマシンを操る姿がよく見える。
続きを読む

furutone at 13:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

中華そば光江@入谷:店

5f46c194.jpg04-07-18
赤いテントのごく普通の外観。街に溶け込んでいる。続きを読む

furutone at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月10日

宝来鮨@浅草:店

宝来鮨外観04-07-1804-07-18
新しく清潔感漂う外観。入口左に出ているお品書きは普通だが、右手に出ている呼び込み看板に書かれる内容が可愛いらしい。続きを読む

furutone at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

中国料理 華春楼@浅草:店

華春楼外観04-07-1704-07-17
華春楼入口。ビルに入っている…というか、ビルである。
一人グルメ?には向かない円卓である事が判り、一度しか伺えていない。残念である。続きを読む

furutone at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

菜苑@浅草:店

e551c8cf.jpg04-06-27
これが菜苑。タンメン、純レバ、とんかつ、味の工房、本店菜苑、と書いてある。この看板が凄い。
そして暖簾が、いらっしゃいませ、である。
場所は、言問い通りから千束通り商店街に入って直ぐ左手、である。

furutone at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月05日

AGRA@御徒町:店

4ee6694a.jpg04-08-08
2階にある店舗。大きな黄色の看板が結構目立つので、見つけ易い。
女性一人でも入り易い、明るい雰囲気で、清潔なので、女性にもお勧めする。


furutone at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月03日

徳太楼@浅草:店

8eb2c020.jpg04-06-19
千束通り商店街の裏手にある、和菓子の老舗徳太楼である。ここのきんつばは、やはり看板だけあって美味い。


◆クリックで50位ランクインにご協力を!⇒人気ブログランキングへ

furutone at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

あんですMATOBA@浅草:店

5c1e9156.jpg04-06-19
僕は、ここの餡パン類が好物である。名前から解ると思うが、元々は餡子を和菓子店に卸す業者。だから餡パンが一番得意。餡パンと一口に言っても、餡が何種類もあるし、形も様々。新作にも余念が無い。
勿論、餡パン以外のパンも美味い。
場所は浅草観音裏、言問通り沿い。鰹節の的場(まとば)商店の隣。よく知らないが、的場商店と無関係ではあるまい。

furutone at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月02日

与ろゐ屋@浅草:店

b1d84bf8.jpg
04-06-19
店内。一階はカウンターのみ。二階はテーブル席のようだ。清潔な店内は好感が持てる。

furutone at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

与ろゐ屋@浅草:店

61129ba6.jpg04-06-19
店舗外観。与ろゐ屋の看板、なかなか良いと思う。土日は少し混むが、大行列になる事は無い。それも嬉しい。

furutone at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月01日

三島屋@浅草:店

dbfdced4.jpg04-06-19
これが、大人が童心に帰る事のできる三島屋の、店内。ビールにタコ焼き、焼きそば、で楽しむ訳である。また行かなくては…。

furutone at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

言問団子@向島:店

83accdbe.jpg03-04-26
東武線東向島や鐘ヶ淵から浅草へのウォーキングの途中、よく通り掛かる。訪問記事は、「向島・本所吾妻橋界隈」参照。


furutone at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

吾妻橋薮蕎麦@吾妻橋:店

681308d0.jpg03-10-26
店内も、こじんまりした普通の蕎麦屋というもの。しかし、奥さんの決め細やかなサービス、ご主人の出す料理は、決して凡庸なものではない。


furutone at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

吾妻橋薮蕎麦@吾妻橋:店

ee5e4914.jpg03-10-26
浅草から吾妻橋を渡り、アサヒビールの前を通り過ぎて進むと、左手にある。小さな蕎麦屋である。しかし蕎麦通が通う、侮れない店なのだ。記事は「向島・本所吾妻橋界隈」を参照されたい。


furutone at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月31日

やっ古@浅草:店

215f22e2.jpg03-11-22
色川を知る以前によく行ったやっ古である。記事は「浅草中央部(仲見世より西)」参照。

furutone at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

吟八亭やざ和@亀有:店

4bf70ed0.jpg
03-11-08
亀有で唯一、広く世に知られた蕎麦屋、と言えよう。記事は、「その他の下町」を参照されたい。

furutone at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

どぜう飯田屋@浅草:店

94fdec53.jpg04-06-13
一階の風景。清潔で落ち着いた店内。


furutone at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

どぜう飯田屋@浅草:店

8260c5d2.jpg04-06-13
六月以降の夏場は白い暖簾になる。冬場は藍色の暖簾。


furutone at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

どぜう飯田屋@浅草:店

5af3b7cf.jpg04-06-13
飯田屋全景。国際通りから合羽橋通りに折れ、直ぐ右手。道具街と間違わないよう。訪問記は「浅草西部」に掲載。

furutone at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

三島屋@浅草:店

fe5d5db7.jpg04-06-12
夜店、屋台の味が店内で味わえる嬉しい店。
詳細は、「浅草北部」にある記事参照。

furutone at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月28日

珈琲屋ハロー@浅草:店

857500dc.jpg04-05-30
ハローの店内は、老舗らしく落ち着いたシックなもの。広い二階もある。


furutone at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

珈琲屋ハロー@浅草:店

46b7f008.jpg04-05-30
先に僕が常連の店として喫茶モンブランを紹介したが、このハローもよく立ち寄る。外見は新しいが、ここは由緒ある老舗である。場所は観音通り入って直ぐ左手。


furutone at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月27日

多から屋@浅草:店

bc46798a.jpg04-05-23
江戸前天麩羅の多から屋である。土日の浅草では、昼食難民になりがちである。しかし、折角浅草に来たのだから、ある程度老舗の、江戸前らしい、胡麻油の薫り高いサクサクの天麩羅が食べたい、という方には、是非お勧めしたい。
場所は、「浅草中央部(仲見世より西)」に記事があるので、参照されたい。
蛇足だが、老舗にこだわらない方には、まだ他にお勧めする店が、ある。


furutone at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ピーター@浅草:店

222d9fe3.jpg04-05-22
これが、ピーターの歴史を証明する「浅草大パレード」である。若き日のおばあちゃんを慕って、戦後の若い作家、漫画家が集った店なのだ。名を忘れたが、有名な漫画家がピーターの為に只で描いた壁画がこれである。浅草から世に出た芸人、喜劇俳優達が描かれている。文化財的価値がある。おばあちゃんが逝ってしまったら、この壁画はどうなってしまうのであろうか。

furutone at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ピーター@浅草:店

f9420557.jpg04-05-22
三社祭の提灯が下がっている。因みに、ピーターがある浅草西地区は、三社祭でも、唯一、本社神輿を担ぐ際に警察の装甲車輌が出る、浅草でも一番荒っぽい地区。
話を元に戻す。
奥の壁を見て欲しい。ピーターの歴史の古さを証明する、壁画が見える。


furutone at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ピーター@浅草:店

02280434.jpg04-05-22
昨年五月の写真が出て来たので掲載する。今は赤いテントが禿げて白っぽくなり、ピーターの文字が見え難くなった。
ピーターについては既に書いているので、「浅草西部」で捜して欲しい。
浅草を代表する喫茶店の一つである。


furutone at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)