ニンジンの種蒔きと葱の手入れ

  最近気温も30度以上には上がらなかったのに、今日は33度程に上がりそう
暫くエアコンも用無しだったが、今日は必用になりそうな天気。
ニンジンの種蒔き
DSCF3628
1作目のトウモロコシが終わり
その後元肥を入れて耕耘機で耕して有った所。

6mの畝に半分ずつ種蒔
DSCF3629
蒔いた後、籾殻を敷き不織布を被せておく
2種類とも種にコーティングしてあるので
蒔きやすく、発芽もし易い。

2種類
DSCF3627
グランプリの方が少し早目に収穫出来そう
向陽二号はその後からの収穫をもくろんでいる。

こうして早めにニンジンを蒔いておけば
両隣に大根などのアブラナ科野菜を蒔く予定なので
コンプラ効果が有り、どちらに来る蝶々も卵を産み付けないで
他所の畑に行くはず。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

葱の手入れ
DSCF3630
8月6日の干し葱苗植え付けと再生葱の植え付け後
トウモロコシの残渣と藁を根元に置いておいたが
今日、葱を持ち上げて見ると、
少し抵抗が有るので、もう根を張りだして居るはず
土寄せをする前にトウモロコシの残渣が乱れているので
残渣を整理しながら落ち着かせる為に
回りの土を少し被せて置く事にした。

少しスッキリ
DSCF3634
この畝は越津葱と九条太を再生した畝。

干し葱苗を植えた畝
DSCF3631
右はサツマイモの葉

左畝は九条太葱、右は下仁田葱の畝

定植したり移植した葱のこれから秋にかけて本格的に育って来て
冬には立派な葱になってくれるだろう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

収穫は

アップルゴーヤ、サラダキュウリ、浜ニュウクリームと白オクラ
DSCF3626
キュウリはこの本数位が一番適正な収穫量なのだが
何時も沢山採れすぎている。


訪問有難うございました、応援のポチッお願いします。
DSCF3487


雨のち曇り空

 昨夜からの雨、関東地方では今月初めから雨続きの様だが
  この地方はこの時期最高に暑くて大変なはず、しかしここ何日かはこんな雨続き。

暫くして雨が止んだので、菜園に出かけた。

インゲン「桑の木豆」の発芽
DSCF3622
8月5日直播きした桑の木豆の芽が出てきている。
直播きした上に乾燥防止の籾殻をかぶせ、
そして潮害を防ぐ為の不織布を掛けて有った。

やっと発芽して来たので不織布を14日に取り払い
昨日は雨で見えなかったが今朝見ると80%程の発芽
残る所はこれから発芽する様だ。

これから大きく伸びて霜が降り始める頃まで取れ続けるはず。



2作目キュウリの様子
DSCF3618
順調に育っている、
昨日は雨の為収穫していなかったので今日は2日分の収穫。

何時もキュウリの側枝は切り取らないでそのまま育てている、
今では棚の上部にまで主枝が届いているのでそこでピンチしている。

何時もの倍以上の収穫
DSCF3619
このキュウリの名前は「サラダキュウリ」
名前の様に案外小さめな事と、瑞々しさは抜群。

サラダ用には持って来いのキュウリ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アップルゴーヤ、白オクラ、ビアンコ茄子、金時草
DSCF3620
矢張り全部持ち帰っても消費しきれないので
帰る途中でお裾分けして来た。

アップルゴーヤ
DSCF3623
苦みは少なくて何時もお裾分けしている家庭では大歓迎らしい。

こうして喜んでいる言葉を聞くと、食べ切れない野菜も心置きなくお裾分け出来る。

ツルムラサキ緑
DSCF3624
我が家で夏のヌルヌル野菜と言えば
このツルムラサキと金時草の2種類が定番です。


訪問有難うございました、応援のポチッお願いします。
DSCF3487


野菜苗のPOT上げとダイエット

 明け方から雨が降っていて菜園には行けない
  一寸野菜苗のPOT上げには早いがやってしまいます。

白菜類
DSCF3613-2

キャベツとブロッコリー類
DSCF3613-1
8月4日種蒔き、
2日程前に間引きしたばかりで大きな苗も有るがまだ全体に小さい。
雨降りではすることも無いので
こんな雨の日にはPOT上げするしか仕事が無い。


キャベツ類のPOT上げ
DSCF3614

白菜類のPOT上げ
DSCF3615
苗トレーには6POTずつ並ぶので1種類に着き6POTずつにした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

簡単なダイエット
犬のオモチャ
DSCF3229
ATOMのオモチャを使いダイエットをしています。

このボールを使い出て来た下腹のダイエット?をしています

こんな雨の日とか、TVを見てゴロゴロしている時
手の平でミゾオチの辺りから下腹部に掛けて
5分間程コロコロと転がしています。

このイボイボが結構気持ち良い刺激、
1週間から10日間続けると
菜園で雑草取りなどでしゃがんでいる時
気になっていた下腹部が嘘の様に気にならなくなります。

昨年もそうだったがほぼ1週間続けて
ベルトの穴が1穴(3cm)縮まって来ています。

これは昨夏もやって同じ効果が有ったので今年もしている
夏の薄着の時には可成り効果が有ります。

たぶん着いている脂肪分がどこかに分散した感じ。
これ以上は長く続ける根性が無いことと
ベルト穴がもっと縮む事により、ズボンがズリ落ちるのでここまで止め。

このボールを持つとATOMは遊んでくれると思い
目を輝かせて飛んでくるが、コロコロしている所を見て諦めている。


訪問有難うございました、応援のポチッお願いします。
DSCF3487


冬野菜の準備



冬野菜の準備
昨日綺麗に整理した場所に堆肥を入れ、小型耕耘機で耕します
DSCF3609 - コピー
堆肥を一輪車で運び込み鍬で均等に配った後
ピアンタで耕します。

取り合えず出来上がり。
DSCF3611 - コピー
昨日懸案だった耐暑性トマト「キャロルスター」は
これからも旨く実は付かないだろうと思い
7株全部抜いてしまった。

後の2カ所は暑いので明日にでも手を付ける予定
今日はここまで。


アップルゴーヤ
DSCF3608 - コピー

キュウリ、白オクラ、ツルムラサキ緑
DSCF3607

冬野菜の間引き
DSCF3596
間引き後
DSCF3597
この後はPOT上げを待つばかり。

12日夜に掛けての庭でBBQ
DSCF3571
ニンニクのホイル焼きは意外に受けた
夏バテ解消には矢張りこれかな!!。

ATOMはオコボレを待っている
DSCF3587
空き缶は上から落ちてきたよ!!。

孫の誕生日
DSCF3594
中央の孫は1ヶ月前3才、左の孫は今日6才の誕生日


訪問有難うございました、応援のポチッお願いします。
DSCF3487


冬野菜の為の準備

冬野菜の為の元肥を入れる準備

手前側がトマトの畝だった
DSCF3601
手前は1作目のトウモロコシ、その奥はトマトの畝だった、
一番奥は2作目のキュウリ、その手前はは1作目のキュウリ

全部で4畝分
真ん中の枝豆のトンネルを含めて5畝分


ここは3畝分
DSCF3600
ここにはラッキョウと自生のバターナッツが有った。

上写真の左は耐暑性のトマト「キャロルスター」
DSCF3599
この株は良い方、他の株には何も結実していない株が殆ど
こんな感じではこの後残して置いても良い結果は出そうに無いので
明日今日整理した畝と同時に
冬や採用の元肥を入れるかどうか今晩考えてみる。

その結果明日には全部撤去して、スッキリした感じにするかもしれない。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

葱の様子
DSCF3555
8月5日に植え付けた葱は暫くぶりの雨で潤った土から
少しずつ頭を持ち上げてきている。

整理した残渣
DSCF3605
これは家庭から出た可燃ゴミとして出す様に持ち帰る。


枝豆たった2株
DSCF3606
全体を整理していて、帰る時には忘れない様に
そう思っていたが見事に畑に忘れて帰る。

家に帰ってから車のガソリンを入れに行く帰り道
自分のガソリン(ビール)を買い
その帰りに畑から持ち帰る。

危うく”日干し枝豆のなる所だった。
>。
訪問有難うございました、応援のポチッお願いします。
DSCF3487


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ