2005年01月18日

父の調子と生い立ち

父はここ数日何も食べていません

育児用のミルクでしのいでいます
点滴しよう!とするのですが18回針を刺してみても
駄目でした。血管が細いうえ機能が弱くてさせないそうです

体中腫れて・・針を刺す手は青黒い・・・

お腹空いて痛くて横になることすら出来なくて・・
ずっと座ってるなんて辛いだろうな。
せめて横になって痛まずにその日を迎えさせてあげたい。
そう願ってやみません

父は満州引き上げっていうんですかね?
中国から帰ってきた人なんです

帰ってからおばあちゃんはアカセンを始めたそうです
5人兄弟の末っ子で身売りする女の人のご飯の世話を
して育ったそうです

お兄さん達が女性に暴力を振るっているのを見続けて
感覚が麻痺したようで成長してからは自分がヒモになり
暴力を振るい、ヤクザになって刑務所暮らしも経験済み・・

母との結婚で足を洗ったようですが・・・
根本的に暴力体質が出来てしまってるんですね

同情出来ないわけでもないけど・・・やっぱり
まだ、水に流せないかな・・


子供には暴力シーンでも見せないようにしよう!
それが父から学んだ事です


  

Posted by furyui at 15:12Comments(2)TrackBack(0)

2005年01月16日

悪夢で目覚める日に終わりは?

今日も( ̄Д ̄;;汗だくで起きました

悪夢って見ますか?
わたしは見ます。毎回( ̄Д ̄;;こんな顔で起きます

悪夢の内容は・・・髪の毛をひっぱられてお風呂に
ブリッチ?みたいな格好で沈められる瞬間と水の中で見た景色。
それから兄が殴られ母が止めに入る、母はなぐられまぶたが裂けました

治療にも行けずヨモギで治療。
夜中は兄が殴られて小学生なのに外で夜をあかし
私と母はその兄の居場所を探す・・・・

寒くて怖くての毎日が夢に出てきます

5歳でした。
父の暴力は気まぐれ、矛先は母の連れ子の兄が中心でしたが
私もよくやられました

他にもフラッシュバック?のように場面が出てきます

子供の頃は父のガンを本気で願ってました
苦しんで死んでと。。。今望んで居たはずの状況。

でも嬉しいなんて思わないんです・・・何ででしょうね・・・
親子ってそんなもの?わたしの悪夢はいつ終わるのだろう・・
  
Posted by furyui at 15:41Comments(1)TrackBack(1)

2005年01月15日

こぶしに爪が突き刺さる

今日父の入院してる病院に行った。

父は治る見込みが無いからと国立病院から追われ
個人病院に転院した

昔はとてもイイ看護婦さんが多くて好きだった病院
安心してお任せしよう!そう思っていたのに・・・・

末期ガンって痛くてきつくてどうしょうもないし
身体の不自由な父は枕がもう一つ欲しい・・・と言ったら・・・

無い・・ってそれだけ

熱が出てアイスノンを求めれば・・・

無い・・・(・_・?)病院だよね?
節約のためか看護婦不足や設備不足、おまけに冷たい。
診察は朝頼んでも来るのは夜。

拳に爪を突き刺さるくらい悔しさを握りしめた
最後は苦しまず痛まないようにしてやって!
それもかなわないらしい・・・技術不足で脊椎に麻酔がさせない・・・

今の病院ってみんなそうなの?ホントにクヤシイ。

でも不思議・・・わたしは父を憎んでいたのにこんなにクヤシイなんて
なんで?暴力振るわれて毎晩緊張しながら寝てたのにね。

もう何も食べれず横になることさえ出来ない父・・・
あと何日だろう・・・・


  
Posted by furyui at 16:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月14日

末期ガン、明日をもしれぬ命

お父さんは末期ガンです、明日死んでもおかしくない
そう言われてから今日で一ヶ月。

この一ヶ月何を思えば良かったのか・・・
どうしたらいいのか・・・・

分からない・・・

とにかく自分の気持ちを整理するために書く事にしました。  
Posted by furyui at 17:07Comments(1)TrackBack(0)